セミナー会員数 6,402名 (10月16日更新)

イギリス不動産はもう買えない!?イギリス・EU離脱決定、緊急セミナー(有料)

イギリス不動産はもう買えない!?イギリス・EU離脱決定、緊急セミナー

イギリス不動産はもう買えない!?イギリス・EU離脱決定、緊急セミナー(有料) ~プロの目線で見たイギリスの現状と、国際分散投資によるリスク回避~

【日時】 828日(日)14:00-16:00
【料金】 3,000円

当日受付にてお支払頂くか、銀行振込もしくはペイパルでお願いします。

【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

2016年6月23日、イギリスの国民投票により、同国のEU離脱が決定的となりました。それを受けて、為替相場は大幅なポンド安に見舞われるなど、市場は急激な変動を見せています。果たして今、イギリス不動産は買い時なのか?国際的なファイナンス(金融)とプロパティ(不動産)の専門家たちはイギリスの現状をどう見ているのか?

イギリスの国際不動産コンサルティング会社アジア統括である一方、イギリス資本の複数の金融機関にも関係する小川氏を講師に招き、イギリスの現状について解説いただくとともに、今回のような事態に備えた分散投資の方法や海外不動産投資のリスク回避の考え方について語っていただきます。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

有料セミナーに参加する有料セミナーに参加する

イギリスの現状を、ファイナンス(金融)とプロパティ(不動産)それぞれの視点から解説!

国際経済の不安は近年、いつでもリーマンショックとの比較で語られます。Brexit はいったいどれほどのショックなのか? そして今後の影響はどのようなものになると予想すべきなのか? リーマンショックがどのような衝撃だったのかを改めて解説しつつ、7月、8月の二度にわたる英国各地視察に基づく感触をお伝えしながら、金融と不動産それぞれをフィールドとする人たちがどのような考えを持っているのかをご紹介します。

英国について 英国について話します。

国境を超えて資産を持つ時代。グローバルなリスクに備えた、分散投資の考え方

ゴミ出しの終わった赤い扉は英国の象徴?(と僕には見えた)(離脱決定でいろいろな問題が見えるようになった)ゴミがまだ出されていない青い扉はEUの象徴?(これから起きる問題が見えない)

一般にチャンスがあるのは、郊外の専門性を持つ新築と、市外中心部の歴史ある物件のリノベーションという両極端。ロンドンの高価すぎる物件と、全土の中途半端な物件はおそらく下落する。

1998年の外為法改正以降、国際分散投資が語られるようになってかなりの時間が経過しました。しかし日本市場は海外から見れば非常にミステリアスなままです。

工業や化学のように国際市場で活躍できる分野がある一方、金融、教育、一般住宅の三つの分野は内外格差が特に大きいと感じます。しかしいよいよITによる国際化が法規制を破壊するほどの勢いで守られた産業を変えようとしています。マイナンバーも今後の投資における重要なファクターとなります。新時代、近未来の分散投資を考えるための、シリーズ講座にできればと思います。

古城ホテルリゾートのプロジェクト 「エモーショナルな理由で購入を決意するべき物件」というものも、稀に見つかる。
これは古城をホテルに改装し、周囲をリゾートにするという20年がかりのプロジェクト。

セミナー内容(予定)

1講師自己紹介
2離脱問題を現地から
3金融、不動産、両者の視点
4今の英国ならこんな物件
5「一発勝負」にしないために
6「国際的資産三分法」
セミナー後は、講師との名刺交換や個別相談会などの機会も

有料セミナーに参加する有料セミナーに参加する

講演者

  • 講演者画像
    英国不動産コンサルタンシー『Gower & Mae』 アジア統括
    国際情報セレクションサイト『アンカレッジ81』主宰
    小川和彦

    国際化をテーマとするコンサルタントです。グローバルという言葉よりも、インターナショナルという言葉が好き。国境を越えていくイメージ、努力によって自由をつかんでいく過程が好き。
    英国及び仏国の不動産コンサル会社の他、英国資本の複数の金融機関にも在籍。依存や癒着なく、クライアントサイドで良いものだけを選べる立場。(こうなった過程は今のところ企業秘密!)今は欧米の不動産投資と資産管理口座等のハイブリッド化に取り組んでいます。目的のひとつは、「増やして払う」強い相続税対策のご提案。もうひとつは、「増やして使う」強くて豊かなマネー環境のご提案。究極の目的は、仕事を通じて楽しい体験をみなさんと共有すること。
    英国不動産への投資は、注意深く選べば「収入を買う」結果になると思います。問題は選び方と、家賃収入をどう活用するか?販売業社の都合は二の次。みなさんの目線でお話しします。

ページトップへ