セミナー会員数 7,631名 (11月19日更新)

都市開発計画に沸く! シカゴ不動産セミナー ~経費後利回り6%以上!シカゴの物件紹介!!大幅節税の魅力を大公開!~

都市開発計画に沸く! シカゴ不動産セミナー ~経費後利回り6%以上!シカゴの物件紹介!!大幅節税の魅力を大公開!~

『都市開発計画に沸く! シカゴ不動産セミナー ~経費後利回り6%以上!シカゴの物件紹介!!大幅節税の魅力を大公開!~』

【日時】 1130日(土)11:00-12:30
【会場】 ビジネスエアポート六本木
(1階にポール・スミスのお店があるビルの7階です)
【会場】 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
【参加】 無料

今セミナーではアメリカ在住のWin/Win Properties 山崎美未代表よりアメリカの中でも3大都市の1つ、シカゴの不動産をご紹介させていただきます。
シカゴはアメリカ北部中央にあるイリノイ州に位置しており、ニューヨーク・ロサンゼルスに次ぐアメリカ第3の都市です。
アメリカ3大都市の1つでもあるシカゴですが他の州に比べ物価もそれほど上がっておらず、不動産価格も上昇余地が残ります。
またシカゴの不動産市場は物件価格の割に利回りが高いのも特徴です。
それに加え、2018年11月に都市開発計画が正式発表され、世界中がシカゴの不動産市況に注目しております。
今セミナーでは、イリノイ州シカゴの高利回りでインカムゲイン&キャピタルゲイン&節税が狙える戸建てを中心にご紹介します。

当日詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

先進国で唯一人口が増加し、世界一の経済力を誇るアメリカ

世界の経済成長の中でアメリカがダントツのトップ 世界の経済成長の中でアメリカがダントツのトップ

先進国の人口増加 先進国で唯一アメリカだけが大幅に人口増加

都市別総生産は5,610億ドルで全米No.1を誇るシカゴ

2016年シカゴの都市別総生産は5,610億ドルで全米No.1を誇る2016年シカゴの都市別総生産は5,610億ドルで全米No.1を誇る

多くの有名企業の本社がシカゴにあり、日本企業も積極参入多くの有名企業の本社がシカゴにあり、日本企業も積極参入


アメリカ4大スポーツすべてが揃っているシカゴ


シカゴ・カブス・ダルビッシュ投手 カブス・ダルビッシュ投手

バスケット・シカゴ・ブルズ バスケットボール・ブルズ

アイスホッケー・ブラックホークス アイスホッケー・ブラックホークス

アメリカンフットボール・ベアーズ アメリカンフットボール・ベアーズ

シカゴにはアメリカ4大スポーツすべてが揃っています。

NBA(バスケットボール):ブルズ
MLB(野球):カブス&ホワイトソックス
NFL(アメリカンフットボール):ベアーズ
NHL(アイスホッケー):ブラックホークス

現地の人たちは少なくとも4大スポーツのいずれか1チームのファンで、街を歩いていると必ずそれぞれのチームのTシャツやユニフォームを着ている人を見かけます。シカゴはスポーツに熱い街です。

またシカゴにはとても特徴のある建築物があります。
マリーナ・シティ、トリビューンタワー、リグレービルディング、シカゴ商品取引所、トランプタワーなど歴史的な建造物から現代的な建物まで揃っています。

またシカゴは音楽がとても盛んな街です。
JAZZとブルースが有名でダウンタウンには演奏を聴けるお店が沢山あります。

シカゴの魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご紹介する不動産について

シカゴのビジネス街


シカゴの住宅

シカゴの住宅

今回ご紹介する物件は高利回りのインカムゲイン&キャピタルゲインの両方を狙える不動産を中心にご案内いたします。
シカゴは自宅保持者43%に対し、賃貸者57%以上と他の州に比べ持ち家率が低く、賃貸ニーズが高いため入居者探しが容易でオーナーには有利です。また物件価格の割に利回りが高く不動産投資には向いています。
Win/Winプロパティーズ社では他社と違い、テナントと最低2年契約なので、安定収入と経費節減になります。
是非この機会にセミナーにご参加下さい。

インカムゲイン&キャピタルゲイン&節税も狙える物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート六本木)

ビジネスエアポート六本木会場地図ビジネスエアポート六本木会場地図

このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 山崎美未(やまざき みみ)
    Win/Win Properties, LLC

    パートナー(アメリカ代表)

    山崎美未(やまざき みみ)

    米国University Of Washington経営大学院修士課程卒業。米国ニューヨークで過去10年以上にわたり翻訳会社経営を営むかたわら、2009年より米国不動産投資を始め、多くの一戸建物件や集合住宅物件などを個人所有。
    戦略は、差し押さえ物件などを安く購入、リノベーションして賃貸し、毎月多額のキャッシュフローを得つつ、市場と物件価格が上がってきたところで売却。2011年、テネシー州メンフィスが「投資額に対するキャッシュフロー比率」および将来のキャピタルゲインにおいて最高の場所であることを発見、主にメンフィス物件を購入し、利益を出し続けている。ここ数年はフロリダやアリゾナなど別都市にも拡大、世界中に住む知人などに、日本や東南アジアと比較して実質利回りのはるかに高い安定した不労所得が得られる米国不動産投資の方法を教えている。

ページトップへ