セミナー会員数 8,181名 (5月30日更新)

【個別・オンライン】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~1番人気のエリア・新開発エリアの未公開物件をご紹介~

【個別・オンライン】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~1番人気のエリア・新開発エリアの未公開物件をご紹介~

【個別・オンライン】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~1番人気のエリア・新開発エリアの未公開物件をご紹介~

【日時】 602日(火)13:00-14:00
604日(木)15:00-16:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 エルズホーム

今セミナーでは、カンボジア首都プノンペンの中心地ボンケンコンで独立記念塔からも近い完成したばかりの物件をご紹介いたします。
完成物件の魅力は、購入後にすぐに賃料収入が期待できる点です。地元の不動産会社が賃料を月いくらで設定しているかもわかるため、投資利回りが計算しやすいことも魅力です。
セミナーでご紹介する物件は、日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅街となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。
本物件周辺には、外資系レストラン・お洒落なカフェ・高級サロンやスパ・外国製品を取り揃えるスーパーマーケット・外資系医療施設・インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどがこのエリアに集中しています。
またカンボジア国内最大にして開業後1年間で1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモール近くの物件もご紹介します。
またセミナーでは完成物件だけでなく、近隣の新築プロジェクトもご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

※上記日程より少し時間の変更をご希望の場合は予約フォームの備考欄にご希望のお時間を入力して頂けますと幸いです。

セミナーでわかりやすくご説明致します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

2016年9月から成田~カンボジア・プノンペン間の直行便の就航が開始したことで日本企業がどんどん進出!

GDPは安定的に上昇を続けている GDPは安定的に上昇を続けている

イオンモール1号店に続き2号店がオープン イオンモール1号店に続き2号店がオープン

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

急激な成長を遂げるカンボジア

カンボジア首都プノンペンにある独立記念碑 カンボジア首都プノンペンにある独立記念碑

首都プノンペンで最も栄えているボンケンコンエリア 首都プノンペンで最も栄えているボンケンコンエリア

大都市並みのショッピングモール 大都市並みのショッピングモール

世界的に有名なアンコールワット 世界的に有名なアンコールワット

カンボジアの首都で政治・経済の中心地プノンペンは、メコン川とトンレサップ川の合流地点にある交通の要衝です。
15世紀にアンコール王都が陥落したのち、この地がはじめて首都となりました。
首都機能はその後転々としますが、1886年、ノロドム王の時代に再びプノンペンが首都とされ、フランスの統治下で都市を整備します。
フランスの統治下での都市を整備のおかげで、お洒落な街並みとなり、「プチ・パリ」と称えられるほどになりました。
現在も植民地時代の洋館が残り、緑が多い美しい街です。また日本人が好むレストランやホテルも、年々増加中です。

オススメの完成物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

The Bridge


Bridge外観The Bridge・外観


Bridge・プールThe Bridge・プール​

Bridge・ショッピングモールThe Bridge・ショッピングモール


Bridge・室内The Bridge・室内​

Bridge・外観The Bridge・外観


上空から見たBridge上空から見たThe Bridge​

Bridge・外観The Bridge・外観


【プロジェクト概要】

[物件名]The Bridge
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上45階建て
[完成年]2018年5月
[総戸数]2,352戸
[総合面積]10,090㎡
[駐車場]車(1,034台)&バイク(385台)

カンボジア首都プノンペンでのショッピング、ビジネスに最適なエリアに位置するThe Bridgeは、ビジネスやショッピングのどちらにも人気の高い物件です。
ここからは市内へのアクセスも良く、滞在拠点にピッタリです。
バーベキュー設備などバラエティに富んだ設備・サービスをご利用いただけます。

オススメの物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 坂井 恵太

    株式会社エルズホーム
    代表取締役
    坂井 恵太(宅地建物取引士)

    大手不動産会社の経験を経て、国内の投資不動産に特化した株式会社エルズホームを設立。顧客に様々なコンサルティングを行っている。これまでに、国内の投資不動産を10,000件以上販売・仲介し,取扱高は1,000億円を超える。 海外の不動産にも可能性を感じ、新たに新規事業部を立ち上げ、海外不動産投資事業に参入する。
    カンボジアの現地法人Ohana Japanとパートナーシップを結び、物件の販売から仲介・管理と全面的なサポートを提供する。

ページトップへ