セミナー会員数 5,441名 (2月24日更新)

東南アジア3ヶ国4大都市不動産セミナー
特別ゲスト:松石茂樹公認会計士による「海外税務の実情」
【来場者特典】1,000円相当の「ビットコイン」をプレゼント

東南アジア3ヶ国4大都市不動産セミナー 特別ゲスト:松石茂樹公認会計士による「海外税務の実情」

東南アジア3ヶ国4大都市不動産セミナー
特別ゲスト:松石茂樹公認会計士による「海外税務の実情」
【来場者特典】1,000円相当の「ビットコイン」をプレゼント

【日時】24日(日)13:15~16:00
【会場】〇〇ビル
【会場住所】東京都渋谷区〇〇町〇-〇-〇
【参加】無料
【来場者特典】1,000円相当の「ビットコイン」をプレゼント

今回は東南アジア不動産第一人者のエイリック田中圭介氏が司会進行し、タイ・ベトナム・カンボジア不動産について語っていただきます。また不動産投資ローン第一人者の公認会計士松石茂樹先生をお招きし、海外不動産の税務について語っていただきます。3ヶ国(タイ・ベトナム・カンボジア)4大都市(バンコク・パタヤ・ホーチミン・プノンペン)の不動産について語りつくす3時間です。 ご来場を心よりお待ち申し上げております。

当日は東南アジア3ヶ国の不動産を語りつくします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

世界中から多くの人が観光に訪れるタイ・バンコク

世界的に有名なプーケットを筆頭にビーチリゾートの宝庫 世界的に有名なプーケットを筆頭にビーチリゾートの宝庫

「仏教の都」として観光地としての人気も高い 「仏教の都」として観光地としての人気も高い

自動車生産台数は東南アジアNo1 自動車生産台数は東南アジアNo1

法人税免除も一部適用され、直接投資が活発 法人税免除も一部適用され、直接投資が活発


タイ・バンコクの観光地

「微笑みの国」と称されるタイは穏やかな国民性を持ち、親日国としても知られています。そのため毎年多くの日本人がタイを訪れます。ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」の調査によると、4年連続(2011~2014年)で第2位にランクインするなど、長期滞在先としての人気も高く現地不動産を購入する日本人も増えています。


美しい自然と活気ある都市部を兼ね備えたタイ人気No.1リゾート パタヤ

1960年代に米軍保養地として開発されたパタヤ。
1960年代に米軍保養地として開発されたパタヤ。米軍撤退後はリゾートとしての開発が進み、観光客は欧米人が中心です。

日本でも人気が高いタイ料理日本でも人気が高いタイ料理。 現地では、新鮮なフルーツや魚介類が使った本場のタイ料理が堪能できます。

ジェットコースターやプールが楽しめる「パタヤ・パーク」。ジェットコースターやプールが楽しめる「パタヤ・パーク」。パタヤには劇場や植物園、動物園もあり、あらゆる世代が楽しめます。

活気溢れるパタヤ市街地。活気溢れるパタヤ市街地。タイには親日家が多い上、パタヤは観光客が多いため、治安が良いのも特徴です。

タイ・パタヤのビーチリゾート風景

バンコクから車で2時間。首都からも気軽に行けるリゾート・パタヤの最大の魅力は長く続くビーチを活かしたリゾート施設との融合。海水浴からマリンスポーツ、カクテルを傾けながら読書を楽しんだり、ゆったりとしたビーチリゾートならではの贅沢な時間を満喫できます。パタヤを訪れる観光客はリピーターが多いと言われています。何にも代え難いこの恵まれた自然が、長きに渡って、世界中の観光客を魅了し続けるのです。

タイ・バンコク&パタヤの不動産の魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

人口9300万人で勤勉な親日国 ベトナム

世界的に見て治安も良く、貧困率が低く、政治腐敗が少ないため、ビジネスをするには適しているベトナム。若くて豊富な人材や国をあげてIT技術に取り組んでいる点など他国との差別化を図っています。そのためベトナムに現地法人を構える日本企業も少なくありません。

ベトナム料理は日本でも有名ベトナム料理は日本でも有名

購入意欲旺盛なベトナムの商店街購入意欲旺盛なベトナムの商店街

急成長を遂げるベトナム急成長を遂げるベトナム

民族衣装アオザイ民族衣装アオザイ

ベトナム・ホーチミンの風景

ベトナム・ホーチミンの不動産の魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今、世界中から注目されるカンボジア

6%を超える経済成長を遂げているカンボジアは、近年、政治経済情勢が安定し、インドシナ半島の新たな投資フロンティアとして注目されつつあります。ここ数年、労働集約型業種を中心に日本企業のカンボジア進出も活発化しています。不動産投資投資先としても多くの魅力があります。
●米ドル建ての投資で為替リスクが限定的
●海外送金規制が無く入出金が容易
●経済発展著しくインカム&キャピタルゲインが両方狙える
東南アジア諸国の中ではラオス、ミャンマーに並んで今後もっとも発展して行く国と言われています。

アンコールワット世界中から多くの人が訪れるアンコールワット

シアヌークビルカンボジアのリゾート地シアヌークビル

トンレサップ湖水上生活をおくることで有名なトンレサップ湖

プノンペン国際空港日本からの直行便がスタートしたプノンペン国際空港

カンボジア・アンコールワット

カンボジア・プノンペンの不動産の魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 田中 圭介
    ASEAN不動産研究所所長
    エイリック 代表取締役
    田中 圭介

    外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。その後大手不動産ポータルサイト「HOME'S」で営業責任者を5年以上歴任。2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。「現地主義」を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

  • 松石 滋樹

    松石滋樹公認会計士税理士事務所 所長
    公認会計士
    松石 滋樹

    東京大学経済学部卒業後、新日本監査法人に入社。一部上場の製造業や不動産業の監査を担当するとともに、外資系ファンドが組成した不動産SPCの監査を担当した。現在は個人事務所に所属し、中小企業の会計・税務をサポートするとともに個人事業主の事業計画立案に携わっている。自身も国内・海外に不動産を保有する不動産投資家でもある。

  • 講演者画像

    株式会社デュアルタップインターナショナル
    宅地建物取引士
    犬塚 伸彦

    19歳から世界46ヶ国をバックパッカーで放浪する中、アジアの将来の可能性を肌で感じ衝撃を受ける。 特にタイに精通した情報を持っており、現地でしか分からない生の情報にこだわり、 独自の視点からの講義が定評を呼んでいる。 帰国後、某外資系リートで投資運用業を経て、賃貸売買業務など幅広く業務を経験し、 株式会社 デュアルタップインターナショナル に入社、現在に至る。

  • 講演者画像

    ライジングアジア責任者

    海外不動産アドバイザー
    毛利栄伸

    不動産投資業界にて15年の経歴。ライジングトラストグループによるタイ進出の責任者としてタイ・パタヤに現地法人ライジングアジアを立ち上げる。
    現地にて多数の人脈と情報を持ち、多くの投資家の皆様に情報を提供。タイの不動産事情に精通。現在は日本とタイを往復し、プロジェクトの推進とセミナー講師を務める。

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡(司会)

    経営コンサルタント。青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動。あわせてファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産運用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

美しさと楽しさのリゾート タイ「パタヤ」不動産投資セミナー

美しさと楽しさのリゾート タイ「パタヤ」不動産投資セミナー

美しさと楽しさのリゾート タイ「パタヤ」不動産投資セミナー

【東京】 38日(火)19:00~21:00
321日(月・祝)14:00-16:00
東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

2015年末のAEC(東南アジア経済共同体)発足で、さらなる経済的飛躍が期待されるタイ。そのタイで、年間400万人以上の外国人が訪れる高級リゾート地として知られるパタヤ。青い海にどこまでも続く白い砂浜、歓楽街からアミューズメント施設まであり、あらゆる世代が楽しめるパーフェクト・リゾートとして、世界中から絶大な人気を誇っています。そのパタヤに日系デベロッパーが企画から販売・管理まで総合プロデュースするコンドミニアムがいよいよ誕生‼︎ 販売価格はうれしい700万円台から。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

美しい自然と活気ある都市部を兼ね備えたタイ人気No. 1リゾート

1960年代に米軍保養地として開発されたパタヤ。
1960年代に米軍保養地として開発されたパタヤ。米軍撤退後はリゾートとしての開発が進み、観光客は欧米人が中心です。

日本でも人気が高いタイ料理日本でも人気が高いタイ料理。 現地では、新鮮なフルーツや魚介類が使った本場のタイ料理が堪能できます。

ジェットコースターやプールが楽しめる「パタヤ・パーク」。ジェットコースターやプールが楽しめる「パタヤ・パーク」。パタヤには劇場や植物園、動物園もあり、あらゆる世代が楽しめます。

活気溢れるパタヤ市街地。活気溢れるパタヤ市街地。タイには親日家が多い上、パタヤは観光客が多いため、治安が良いのも特徴です。

タイ・パタヤのビーチリゾート風景

バンコクから車で2時間。首都からも気軽に行けるリゾート・パタヤの最大の魅力は長く続くビーチを活かしたリゾート施設との融合。海水浴からマリンスポーツ、カクテルを傾けながら読書を楽しんだり、ゆったりとしたビーチリゾートならではの贅沢な時間を満喫できます。パタヤを訪れる観光客はリピーターが多いと言われています。何にも代え難いこの恵まれた自然が、長きに渡って、世界中の観光客を魅了し続けるのです。

タイ・パタヤの不動産の魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

外国人観光客400万人超。急増する観光客に比例して、不動産価格も上昇中

1960年代に、米軍の保養地として開発されて以来、世界的なビーチリゾートとして成長を続けてきたパタヤ。首都・バンコクから一番近いビーチリゾートであり、シラチャやラヨーンなど日本企業が進出中の工業都市に挟まれている立地から、海外からの観光客は2011年250万人超から2014年には400万人超と、急増し、2015年は800万人を超えたといわれています。そのため、1日あたりの2万人強の観光客の宿泊施設の供給が間に合っていないため、不動産価格が上昇傾向にあるのです。

出所:パタヤ市役所の統計データ出所:パタヤ市役所の統計データ

外国人が急増しているパタヤについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

高速鉄道開通、カジノ建設…さらなる人口の流入で不動産の需要が希求される

バンコクの次ぐタイ第三の都市としてを成長を続けるパタヤ。①2015年末の東南アジア経済統合による人口の増加、②ビザ緩和・カジノ建設・2020年に予定されているタイ高速鉄道の開通による観光客の増加など、今後、多様な要因により、国内外から居住者・観光客ともに増加することが予想されます。パタヤは今後、10年のあいだに経済的に大きく飛躍することが見込めるのです。

▲2009年に発表された「タイ高速鉄道計画」2009年に発表された「タイ高速鉄道計画」。バンコクを基点にタイ国内を5路線の 高速鉄道が走る予定。開通後には、バンコク・パタヤ間がわずか一時間もかからず移動できる予定。

パタヤの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

想定利回り7〜10%、700万円台より購入可能‼︎パタヤ初! 安心の日本企業総合プロデュース物件

タイパタヤ新築物件

タイパタヤ新築物件

パタヤ初である日本品質のコンドミニアム「ライジング プレイス タップラヤ」を手がけるのは、日本のデベロッパー「ライジングトラスト」資本のタイ現地法人「ライジングアジア」。これまで日本国内で40棟以上の投資用マンションを手がけてきた同社だからこそ、品質から賃貸の管理体制まで、投資家の立場に立った物件をプロデュースできるのです。世界有数のリゾート地であり、タイの発展に伴い、今後ますます大きな住宅需要が求められるであろうパタヤ。大きな発展を遂げる直前の今だからこそ、手に入れるチャンスです。有名観光地+安心の日本ブランド+ベッド・ソファ・テレビや冷蔵庫など設備機器がついて販売価格700万円台~+想定利回り7~10%という好条件が揃う物件は、「ライジング プレイス タップラヤ」だけ‼

パタヤ中心街から車で10分の好立地パタヤ中心街から車で10分の好立地。主な設備機器は、LIXILをはじめとす高品質の日本ブランドを使用する予定。

【ライジングプレイスタップラヤプロジェクト概要】

開発会社:ライジングアジア
権利:所有権

所在地:パタヤタップラヤ15通り

土地面積:1,712㎡

総戸数:124戸

間取り:スタジオ/1~2ベットルーム/メゾネット

専有面積:33.6㎡-84.2㎡

タイ・パタヤ不動産投資のメリットを詳しくお伝えいたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    ライジングアジア責任者

    海外不動産アドバイザー
    毛利栄伸

    不動産投資業界にて15年の経歴。ライジングトラストグループによるタイ進出の責任者としてタイ・パタヤに現地法人ライジングアジアを立ち上げる。
    現地にて多数の人脈と情報を持ち、多くの投資家の皆様に情報を提供。タイの不動産事情に精通。現在は日本とタイを往復し、プロジェクトの推進とセミナー講師を務める。

美しさと楽しさのリゾート タイ「パタヤ」不動産投資セミナー

美しさと楽しさのリゾート タイ「パタヤ」不動産投資セミナー

美しさと楽しさのリゾート タイ「パタヤ」不動産投資セミナー

【東京】 38日(火)19:00~21:00
321日(月・祝)14:00-16:00
東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

2015年末のAEC(東南アジア経済共同体)発足で、さらなる経済的飛躍が期待されるタイ。そのタイで、年間400万人以上の外国人が訪れる高級リゾート地として知られるパタヤ。青い海にどこまでも続く白い砂浜、歓楽街からアミューズメント施設まであり、あらゆる世代が楽しめるパーフェクト・リゾートとして、世界中から絶大な人気を誇っています。そのパタヤに日系デベロッパーが企画から販売・管理まで総合プロデュースするコンドミニアムがいよいよ誕生‼︎ 販売価格はうれしい700万円台から。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

美しい自然と活気ある都市部を兼ね備えたタイ人気No. 1リゾート

1960年代に米軍保養地として開発されたパタヤ。
1960年代に米軍保養地として開発されたパタヤ。米軍撤退後はリゾートとしての開発が進み、観光客は欧米人が中心です。

日本でも人気が高いタイ料理日本でも人気が高いタイ料理。 現地では、新鮮なフルーツや魚介類が使った本場のタイ料理が堪能できます。

ジェットコースターやプールが楽しめる「パタヤ・パーク」。ジェットコースターやプールが楽しめる「パタヤ・パーク」。パタヤには劇場や植物園、動物園もあり、あらゆる世代が楽しめます。

活気溢れるパタヤ市街地。活気溢れるパタヤ市街地。タイには親日家が多い上、パタヤは観光客が多いため、治安が良いのも特徴です。

タイ・パタヤのビーチリゾート風景

バンコクから車で2時間。首都からも気軽に行けるリゾート・パタヤの最大の魅力は長く続くビーチを活かしたリゾート施設との融合。海水浴からマリンスポーツ、カクテルを傾けながら読書を楽しんだり、ゆったりとしたビーチリゾートならではの贅沢な時間を満喫できます。パタヤを訪れる観光客はリピーターが多いと言われています。何にも代え難いこの恵まれた自然が、長きに渡って、世界中の観光客を魅了し続けるのです。

タイ・パタヤの不動産の魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

外国人観光客400万人超。急増する観光客に比例して、不動産価格も上昇中

1960年代に、米軍の保養地として開発されて以来、世界的なビーチリゾートとして成長を続けてきたパタヤ。首都・バンコクから一番近いビーチリゾートであり、シラチャやラヨーンなど日本企業が進出中の工業都市に挟まれている立地から、海外からの観光客は2011年250万人超から2014年には400万人超と、急増し、2015年は800万人を超えたといわれています。そのため、1日あたりの2万人強の観光客の宿泊施設の供給が間に合っていないため、不動産価格が上昇傾向にあるのです。

出所:パタヤ市役所の統計データ出所:パタヤ市役所の統計データ

外国人が急増しているパタヤについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

高速鉄道開通、カジノ建設…さらなる人口の流入で不動産の需要が希求される

バンコクの次ぐタイ第三の都市としてを成長を続けるパタヤ。①2015年末の東南アジア経済統合による人口の増加、②ビザ緩和・カジノ建設・2020年に予定されているタイ高速鉄道の開通による観光客の増加など、今後、多様な要因により、国内外から居住者・観光客ともに増加することが予想されます。パタヤは今後、10年のあいだに経済的に大きく飛躍することが見込めるのです。

▲2009年に発表された「タイ高速鉄道計画」2009年に発表された「タイ高速鉄道計画」。バンコクを基点にタイ国内を5路線の 高速鉄道が走る予定。開通後には、バンコク・パタヤ間がわずか一時間もかからず移動できる予定。

パタヤの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

想定利回り7〜10%、700万円台より購入可能‼︎パタヤ初! 安心の日本企業総合プロデュース物件

タイパタヤ新築物件

タイパタヤ新築物件

パタヤ初である日本品質のコンドミニアム「ライジング プレイス タップラヤ」を手がけるのは、日本のデベロッパー「ライジングトラスト」資本のタイ現地法人「ライジングアジア」。これまで日本国内で40棟以上の投資用マンションを手がけてきた同社だからこそ、品質から賃貸の管理体制まで、投資家の立場に立った物件をプロデュースできるのです。世界有数のリゾート地であり、タイの発展に伴い、今後ますます大きな住宅需要が求められるであろうパタヤ。大きな発展を遂げる直前の今だからこそ、手に入れるチャンスです。有名観光地+安心の日本ブランド+ベッド・ソファ・テレビや冷蔵庫など設備機器がついて販売価格700万円台~+想定利回り7~10%という好条件が揃う物件は、「ライジング プレイス タップラヤ」だけ‼

パタヤ中心街から車で10分の好立地パタヤ中心街から車で10分の好立地。主な設備機器は、LIXILをはじめとす高品質の日本ブランドを使用する予定。

【ライジングプレイスタップラヤプロジェクト概要】

開発会社:ライジングアジア
権利:所有権

所在地:パタヤタップラヤ15通り

土地面積:1,712㎡

総戸数:124戸

間取り:スタジオ/1~2ベットルーム/メゾネット

専有面積:33.6㎡-84.2㎡

タイ・パタヤ不動産投資のメリットを詳しくお伝えいたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    ライジングアジア責任者

    海外不動産アドバイザー
    毛利栄伸

    不動産投資業界にて15年の経歴。ライジングトラストグループによるタイ進出の責任者としてタイ・パタヤに現地法人ライジングアジアを立ち上げる。
    現地にて多数の人脈と情報を持ち、多くの投資家の皆様に情報を提供。タイの不動産事情に精通。現在は日本とタイを往復し、プロジェクトの推進とセミナー講師を務める。

ページトップへ