セミナー会員数 6,758名 (2月22日更新)

話題のテキサス州から2つの注目エリアをご紹介! ダラス&ヒューストン不動産セミナー ~テキサス州の経済成長率は5.2%!ニューヨーク・ロサンゼルスの2倍以上~

話題のテキサス州から2つの注目エリアをご紹介! ダラス&ヒューストン不動産セミナー ~テキサス州の経済成長率は5.2%!ニューヨーク・ロサンゼルスの2倍以上~

『話題のテキサス州から2つの注目エリアをご紹介! ダラス&ヒューストン不動産セミナー ~テキサス州の経済成長率は5.2%!ニューヨーク・ロサンゼルスの2倍以上~』

【日時】 316日(土)15:00-16:30
【会場】 ビジネスエアポート六本木
(1階にポール・スミスのお店があるビルの7階です)
【会場】 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
【参加】 無料

今セミナーでは全米でも話題のテキサス州からをダラスとヒューストン不動産をご紹介します。
テキサス州のダラスとヒューストンは全米への移動のしやすさはもちろんのこと、今後の経済の伸びが期待できるメキシコおよび中南米へのアクセスも良い事から注目されています。
その割には生活コストが低いため、他州から人がどんどん移り住んでいます。
個人だけでなく大企業もテキサスへ移動していることから雇用が増えていて不動産にも注目が集まっています。
今セミナーでは今後の値上り期待や家賃の安定収入が見込める現地不動産についてご説明いたします。

当日詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

先進国で唯一人口が増加し、世界一の経済力を誇るアメリカ

世界の経済成長の中でアメリカがダントツのトップ 世界の経済成長の中でアメリカがダントツのトップ

先進国の人口増加 先進国で唯一アメリカだけが大幅に人口増加

全米への移動が容易なダラスとヒューストン


ダラスとヒューストンの地図ダラスとヒューストンの地図

左表は人口の急激な伸び・右表は生活コストの低さ左表は人口の急激な伸び・右表は生活コストの低さ


メキシコおよび中南米へのアクセスも良いメキシコおよび中南米へのアクセスも良い

日系企業が注目するエリア1位はテキサス州日系企業が注目するエリア1位はテキサス州


プロスポーツチームが10もあるテキサス州

プロスポーツチームが10もあるテキサス州プロスポーツチームが10もあるテキサス州

テキサス州にはプロスポーツチームが10も存在します。

バスケットボールチームはSan Antonio Spurs、Dallas Mavericks、Houston Rockets

フットボールチームはDallas Cowboys、Houston Texans

プロ野球チームはHouston Astros、Texas Rangers

ホッケーチームはDallas Stars

サッカーチームはFC Dallas、Houston Dynamos

テキサスはスポーツの盛んな州です。

テキサス州ダラス&ヒューストンの魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ダラス&ヒューストンの街並み

ダラスの街並み

ダラスの街並み

ダラスの街並み

ダラスの街並み

ヒューストンの街並み

ヒューストンの街並み

今回ご紹介する物件は高利回りのインカムゲイン&キャピタルゲインの両方を狙える不動産を中心にご案内いたします。
テキサス州では、法人、個人ともに所得税がゼロです。そのためテキサス州では所得税の納税義務は無く、連邦税だけを申告、納税します。
フォーチュン500社のうち、54社の本社がテキサス州にあり、全米でフォーチュン500社が最も多い州です。
それだけでなく日本の大手企業が続々とダラスに進出中です。

2014年:トヨタ米国本社
2016年:建機製造大手クボタ、米販売子会社の本社
2016年:電機大手パナソニック、デジタル関連の拠点
2018年:三井住友銀行、出張所を開設

ニューヨーク州やカリフォルニア州と比べて生活コストの安さも顕著で、全米で8番目の大都市圏でありながら、カリフォルニア州サンフランシスコと比較すると、生活費は約60%、住宅費は約30%という水準です。
Win/Winプロパティーズ社では他社と違い、テナントと最低2年契約なので、安定収入と経費節減になります。
是非この機会にセミナーにご参加下さい。

インカムゲイン&キャピタルゲイン&節税も狙える物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート六本木)

ビジネスエアポート六本木会場地図ビジネスエアポート六本木会場地図

このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 柳原 大輝
    株式会社WIN WIN Properties Japan

    本社 共同代表/日本支社 代表取締役

    柳原大輝(やなぎはら ひろき)

    日本を中心にアジア圏の不動産投資家・市場開拓のため、現在東京オフィスに籍を置く。過去50回を超えるセミナー講師経験と500名以上のマンツーマン個別相談経験から、各個人の財務状況と知識に合った投資戦略を寄り添って提案する。 海外不動産投資が初めての方には基礎からの知識を、お金の準備ができていない方には融資をはじめとしたお金の引き方もアドバイスする。

600万円台から購入可能! 低金利で2000万円までフルローン!
王道のアメリカ不動産投資  ~高利回りの未公開物件をご紹介します~

600万円台から購入可能! 低金利で2000万円までフルローン! 王道のアメリカ不動産投資   ~高利回りの未公開物件をご紹介します~

『600万円台から購入可能! 低金利で2000万円までフルローン! 王道のアメリカ不動産投資  ~高利回りの未公開物件をご紹介します~』

【日時】 224日(日)14:00-16:00
324日(日)14:00-16:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
(1階にFlanflanが入っているビルです)
【会場住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【来場者特典】 来場者全員にセミナー講師著書の本プレゼント

アメリカ合衆国は、先進国最大の人口を擁しながらさらに人口増加を続ける機会に溢れた国です。
そのため世界中の多くの投資家がアメリカの不動産を保有しています。 中でもテキサス州は、不動産投資家にとって有利な政策がとられていること、2007年時も不動産バブルとは無縁であったこと さらなる成長が見込まれることから、注目されています。 今回はテキサス州ヒューストンに精通し、自分自身もヒューストンの不動産に投資しているHOUSTON INVESTMENT TRUSTのMATT高橋さんをゲスト講師としてお招きしアメリカ・テキサス州・ヒューストンの未公開物件をご紹介いただきます。

アメリカ・テキサス・ヒューストン不動産についてもご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ヒューストンご紹介案件シリーズⅠ、Ⅱ

区分所有物件残りわずか

59000ドルから購入可能

区分所有物件希少

69000ドルから購入可能

上の物件は区分所有かつオーナーチェンジ物件です。建物比率が80%と高く、4年償却です。そのため賃料収入だけでなく節税メリットも期待できます。ネット利回りは6.3%です。
下の物件は区分所有かつオーナーチェンジ物件です。建物比率が75%と高く、4年償却です。そのため賃料収入だけでなく節税メリットも期待できます。ネット利回りは6%です。今セミナーでは上記以外にも多くの未公開の掘り出し物物件をご紹介いたします。

ヒューストンご紹介案件シリーズⅠ、Ⅱは完売してしまいましたが、今セミナーではヒューストンご紹介案件シリーズⅢを中心にご案内させて頂きます。
ヒューストンご紹介案件シリーズⅢは「安心のホームワランティ付きオーナーチェンジ区分所有物件8ユニット」です。グロスのリターンも10.1~10.8%あるため高利回りが期待できます。

ヒューストン戸建事例1

戸建事例1


戸建事例1


戸建事例1


戸建事例1



ヒューストン戸建事例2

戸建事例2


戸建事例2


戸建事例2


戸建事例2



ヒューストン戸建事例3

戸建事例3


戸建事例3


戸建事例3


戸建事例3


好条件の未公開物件についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

なぜ今ヒューストンなのか?ヒューストンである4つの理由


ヒューストンの街

ヒューストンである4つの理由は

⓵テキサス州最大の都市であること

⓶成長性もアメリカ最大級であること

⓷大手日本企業が続々進出中であること

⓸なんといってもヒューストンインベストメントトラストの地元であること


です。

また、ヒューストンインベストメントトラストには独自のノウハウがあります。
それは


⓵日本語対応

契約から管理まで全て日本語対応 日本語のみでヒューストンの不動産投資が可能

⓶フルローン

2000万円を目安に低金利の日本からの融資の紹介も可能

⓷会計サポート

アメリカ在住の日本人会計士のサポート付き!日本での確定申告もサポート
です。

そのため、物件探し、契約、物件売却まで英語がわからなくてもワンストップで安心して任せることが可能です。


日本語対応可能

フルローン可能

あなたにあった物件をご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

海外不動産投資の失敗の原因とは

海外不動産投資の失敗の原因とは

上記表にあるように海外不動産投資をしたものの上手くいっていないケースがございます。
当社ではそのような事が発生しないようにお客様をサポートいたします。

それは以下の通りです。

ヒューストン地域密着

日本でもそうであるように、アメリカでも本当に価値のある情報は、地域内の業者間で内々に流通してしまいます。 地域に密着したネットワークを生かし、情報流通の早期段階で案件発掘をしております。また、一般に手続きの透明性や安全性は確保されているアメリカ不動産取引ですが、トラブルになり、訴訟化するケースもあります。 白人系、ヒスパニック系、アフロアメリカン系、アジア系それぞれのソサイエティをまたいだ取引にこそチャンスがありますが、トラブルになりやすいのも実態です。 地域に密着してより信頼できる業者と連携することでトラブルを避け、機会を最大化することができます。

明朗かつ選べるサポートメニューと日本サービス

投資家の皆様のご希望やご経験値に合わせて、取捨選択できるようサポートメニューを提示させていただいております。 初めての投資初めてのに取り組まれる方から、海外居住経験のある方まで幅広いクライアント様に気持ちよくご利用いただけるサポートを心掛けております。 また最初から最後まで日本語でも対応できるよう体制を構築しております。

即利回り確保

当社取り扱いの不動産は各戸の登記手続き、およびテナント付けが完了しているものをおもな対象としてご紹介しております。 従って名義変更完了翌月から賃料収入が得られます。 海外不動産投資では、購入から物件の引き渡しまで半年から1年かかる案件が多く、またテナント付けまで長い時間がかかり、 その間賃料を得るどころかキャッシュアウトになってしまう例も多々見られます。 このようなことを避けるため、即時に利回り確保ができる物件状態にセットアップします。

失敗しない不動産投資についてご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

テキサス州ヒューストンに本拠を構える日系不動産エージェントグループ
ヒューストンインベストメントトラスト

私どもヒューストンインベストメントトラストは長年ヒューストンに根ざし、日系現地法人、駐在員様をはじめとした日本人クライアントの皆さまと長年のお付き合いをさせていただいております。
さらに、ご要望の高い分野に特化して日本居住者さま向けの不動産購入エージェントサービス並びにウェルネスマネジメントサービスをご提供しております。
英語がしゃべれない方や英語の契約書がわからない方でも丁寧にご対応し、アメリカ・ヒューストン不動産の投資実行から売却までお手伝いさせていただきます。

セミナー内容

お客様の声

減価償却の狙える掘り出し物件をご紹介いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート青山)

ビジネスエアポート青山・地図ビジネスエアポート青山・地図


講演者

  • 講演者画像
    HOUSTON INVESTMENT TRUST
    高橋 誠太郎

    1974年生まれ。アメリカ在住。慶應大学卒業後、経営コンサルティング会社勤務。事業投資、M&Aを手掛ける会社を神奈川にて創業後、不動産投資事業に着手。国内外に一棟物を中心にハイレバレッジ投資し、屋上BBQや社員寮活用など常識に挑戦するスタイルを貫く。数々の失敗を不屈の闘志で乗り超えるバスファインダー。

  • 講演者画像
    ゲスト講師 不動産投資家
    奈辺 卓美

    日系IT企業16年、外資系IT企業に11年間勤務。米国カリフォルニア州のシリコンバレーにて、3年間の駐在勤務も経験。不動産投資は、若き20代のバブル期にキャピタルゲイン狙いの投資するも大敗。しかし、以来16年間の不動産投資への封印を解き、10年前に始めたキャッシュフロー狙いのサラリーマン兼業不動産投資活動で「総資産20億円、 年間家賃収入2億円」を達成。現在は後輩を育成指導するセミナー活動や自身の不動産投資活動を国内にとどまらずグローバルに展開中。

ページトップへ