セミナー会員数 7,383名 (8月24日更新)

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回りは最大で11%超!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回りは最大で11%超!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回りは最大で11%超!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【日時】 731日(水)18:00-19:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【特別ゲスト】 Juan C. Dy, Jr.氏(JNJ Summithill社 社長)
【参加】 無料

2019年7月31日(水)18:00より、フィリピンの学生寮(ドミトリー)型物件の開発・運営において高い評価を得ている Summithome Realty社の社長Juan C. Dy, Jr.氏をお招きし、高い収益性が期待できる学生寮型物件をご紹介するセミナーを開催致します。

フィリピンの不動産投資の中でも高い注目を集めている学生寮型物件。
これまで弊社でもご紹介しておりました同社グループが手掛ける「ユニバーシティーホーム」は早期に完売するほどの人気で、新プロジェクトのローンチを待ちわびていた投資家も多く、今回のプロジェクトはより注目度が高くなっています。
本セミナーでは、7月から正式販売を開始した新規プロジェクトをご紹介いたします。
本物件は、国内屈指の名門私立大学を含む20校以上の大学を徒歩圏内に収め、学生から長期に渡って安定した賃貸需要が期待できる学術エリアの好ロケーションに、2025年誕生予定です。

同社が開発・運営するこれまでの学生寮型物件では、稼働率がほぼ100%を記録するなど、業界のベンチマーク的な存在として高い評価を得ており、高利回りが期待できる非常に収益性の高い物件です。
ご興味をお持ちの方は是非この機会にご参加ください。

人気の新築学生寮物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン・マニラ中心地の学生寮プロジェクト!注目の人気物件!
<想定利回りは最大で11%超 928万円~>

Vista Plumeriaフィリピン・マニラ中心地の学生寮

<ご紹介する学生向けドミトリー型物件の概要>
◆物件価格は440万ペソ(930万円)/21平米 ~ 608万ペソ(1282万円)/35平米
◆満床稼働時には9%(21平米)~11%(35平米)の高利回りが期待できる
◆内装・家具・家電付で提供、追加負担の必要がなく速やかに賃貸開始が可能
◆直線1km圏内には20校以上の大学が集まり、計18万7,000人を超える学生が在籍
◆家賃収入は全体での収益分配型のため、空室リスクが低く安定収益が望める

「University Home Recto(ユニバーシティ・ホーム・レクト)」は、スペイン統治時代の歴史的な建造物が残る フィリピンの首都「マニラ市」において、国内屈指の名門私立大学を含む20校以上の大学を徒歩圏内に収め、学生から長期に渡って安定した賃貸需要が期待できる学術エリアの好ロケーションに、2025年誕生予定、32階建て、全684戸の学生向けドミトリー物件(学生寮)です。

本物件は、ひとつのユニットを複数人の学生でシェアして生活するドミトリー物件であり、学生にとっては設備に恵まれた学校近くの住居に低コストで住める一方、投資家にとっては通常賃貸時よりも1ユニット当たりの賃料収入を拡大でき、高い賃貸利回りを期待できるため大変魅力があります。また、物件全体の稼働率に応じてリターンが決まる収益分配方式となるため、ご自身が保有するユニットの稼働状況に依存せずに、空室リスクを抑えながら安定的なリターンを得ることができます。

本物件と同じ開発業者が手掛け、関連会社が既に保有・運営している同じ学術エリアのドミトリー2件は、平均入居率が95%以上(19年7月時点)と優れたトラックレコードを誇るなど、学生寮業界のベンチマーク的なプロジェクトになっています。確かな実績に裏付けられた運営ノウハウは投資家・学生の双方にとって安心材料であり、本物件も同様に高い稼働率を実現することが予想されます。

ユニバーシティ・ホーム・レクトには大きく分けて2種類の間取りタイプがあり、ひとつはワンルームの部屋にベッドや学習机、キャビネットで構成されるパーソナルスペース(学生ごとに割当)を4つ備えた、定員4名のユニット。もうひとつは、共有のリビング・ダイニングルームを起点に二部屋に分岐し、それぞれの部屋に2つの二段ベッドと4つのキャビネットを配した、定員8名のユニットとなります。

どちらのユニットもベッドやキャビネット、学習机のほか、エアコン、テレビ、パントリーといった最低限必要な家具・家電が付随するため、完成後は余計な手間やコストをかけず、速やかに運用を開始することができます。また、プール、ジム、ゲームルーム、ラウンジなど、通常のコンドミニアムと遜色のない充実した共有施設が備えられるほか、セキュリティゲートやWi-Fi環境も整備されるなど、学生が快適に生活できる恵まれた住環境が広がっています。

「ユニバーシティ・ベルト」と呼ばれるマニラ首都圏の学術エリアに誕生する本物件は、大手財閥「LTグループ」を率いる大富豪ルシオ・タン氏が理事長を務める有名私立大学「イースト大学」(学生数 約17,000人)まで徒歩約1分と近接。

他にも、1611年に設立されたアジア最古の大学であり、英大学評価機関クアクアレリ・シモンズ発表の世界大学ランキングでフィリピン4位にランクインしている、国内最大級の規模を誇る名門私立大学「サント・トーマス大学」(同 約53,000人)など、直線1km圏内には20校以上の大学が集まり、計18万7,000人を超える学生が在籍しているため、周辺は学生の賃貸ニーズが非常に高く、学生向けドミトリー物件を安定的に稼働させる上で最適なエリアとなっています。

また、車で約8分の場所には、フィリピンの小売り大手SMグループが運営する大型ショッピングモール「SMシティ・マニラ」と「SMシティ・サンラザロ」が立地。さらに、大学が集まる本物件の周辺はたくさんの学生が行き交うことから、国内外の大手外食チェーンが数多く進出し、若者向けのレストランやカフェも充実しています。

加えて、本物件の西側約1~2kmのエリアには、世界最古の中華街とされる「ビノンド地区」が広がっており、商業施設や飲食店、個人商店などが数多く集まるほか、マニラ首都圏最大級の市場「ディビソリア・マーケット」もあるなど、ローカル層にとって利便性に優れた住環境を誇ります。


学生寮の室内イメージ学生寮の室内

学生寮の室内イメージ学生寮の室内

学生寮の室内イメージ学生寮の室内

ゲームルームゲームルーム

ジムジム

ロビーロビー

ロビーロビー

プールプール

現地デベロッパー代表が直接お話します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階)

フォーランドリアルティ本社会場地図フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階会場地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

500万円台から購入可能! 7年間×10%利回り保証+100%買取り保証付 モンゴル不動産セミナー

500万円台から購入可能! 7年間×10%利回り保証+100%買取り保証付  モンゴル不動産セミナー

500万円台から購入可能! 7年間×10%利回り保証+100%買取り保証付 モンゴル不動産セミナー

【日時】 823日(金)18:00-19:00
831日(土)13:00-14:30
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【参加】 無料

今セミナーでは世界有数の資源国としての優位性を活かし、急速な経済成長を遂げるモンゴルの首都「ウランバートル」郊外の新たな居住区として発展が見込まれる注目エリアの最新プロジェクトをご紹介いたします。
セミナーでは、最長7年間×10%利回り+100%買取保証付プロジェクトについてご説明いたします。
既に物件も完成し、所有者への利回り配分もスタートしている既存物件のクオリティーや利回り配分の状況もご紹介させて頂きます。
本プロジェクトは2019年6月からの正式販売です。
この機会に是非ご参加ください。

大手デベロッパーが開発を進めるモンゴルの新築プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

大手デベロッパーが開発を進める「Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)」

世界有数の資源国として急速な経済成長を遂げるモンゴルの首都「ウランバートル」の中心部と国際空港の中間に位置し、同市の新たな居住区として発展が期待されている「ヤールマグ地区」で、大手デベロッパーが開発を進める大型タウンシップ開発プロジェクト「Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)」

本プロジェクトは約10ヘクタールの広大な敷地に、全15棟、計1270戸からなるコンドミニアム群を中心に据えた複合開発(全3フェーズ)を行うもので、今回弊社では第1フェーズとして2021年第1四半期に誕生を予定している16階建てのコンドミニアム「Zoo Garden(ズー・ガーデン)」(5棟・514戸)をご紹介します。

本物件最大の特徴が、購入者に大きなメリットをもたらす特典として、「最長7年間・10%の利回り保証」と「購入価格の100%での買取保証」が付帯する点です。買取保証によって購入価格の100%が戻ってくるなど出口が確保されているだけではなく、利回り保証によって最終的には合計「最大70%」の利益を享受することが可能であるなど、海外不動産が初めての方でも安心感のある投資パッケージとなっています。 本プロジェクトを手掛けるのは、建築デザイン・設計、建設工事、不動産開発、不動産仲介・管理に至るまで、総合的な不動産事業を展開するモンゴル大手デベロッパー「モンコングループ」。同社は、「シャングリラ・ホテル・ウランバートル」や「米国陸軍施設」などの建設から、公共事業、大型タウンシップ開発まで数多くの実績を誇り、不動産以外にもサービス、小売業、鉱物・資源業等を多角的に経営しています。

Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)外観Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)外観

Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)周辺Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)周辺

本物件が誕生する「ヤールマグ地区」は、人口・都市機能の一極集中や、伝統的な移動式住居「ゲル」での石炭使用による大気汚染を改善するため、ウランバートル市が進めている大規模な都市再開発プロジェクトにおいて重点開発エリアに指定されています。新たな居住区として近代的な住居の開発などが進み、多くの人が行き交うエリアとなる見通しであり、ウランバートル市長は同地区に市役所など各種行政機関を移転させる考えも示しています。

「マンダラ・ガーデン」にはモダンなコンドミニアムのほかにも、スーパーマーケットやレストラン、幼稚園、小中高等学校、歯科医院、美容サロン、雑貨店、スポーツコンプレックス、ランニングコースなどが整備。また、敷地面積の約3割が緑園となるほか、本物件が位置するウランバートル市南部は、北部に集積するゲル地区からの大気汚染が川風によって滞留しにくく、空気が比較的綺麗であるなど、ファミリーでも生活しやすい魅力的な住環境を備えた物件となっています。

さらに、幹線道路へのアクセスも良く、政治・経済の中枢であるウランバートル市中心部まで車で約20分、チンギスハーン国際空港までも同15分と好アクセス。加えて、モンゴル最大級のショッピングモール「フヌー・モール」まで車で約5分であるほか、近隣には元横綱の日馬富士が設立した小中高一貫校「新モンゴル日馬富士学校」やインター校「ブリティッシュスクール・オブ・ウランバートル」、病院、大型複合スポーツ施設もあるなど、生活環境に優れたロケーションを誇ります。

2030年には全人口の55%が首都ウランバートル市に居住するとの予測もある中、今後もゲル地区から熱水暖房パイプ、水道等のインフラが整った近代的な住居への需要が増加すると予想されています。「マンダラ・ガーデン」は、近隣に誕生予定の他のコンドミニアムと比べても割安感のある物件単価で購入できるうえに、「利回り保証」と「買取保証」の“ダブル収益保証”も付帯するため、投資家にとって大変メリットのある投資先と言えるでしょう。

Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)近隣Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)近隣

上空から見たMandala Garden(マンダラ・ガーデン)周辺上空から見たMandala Garden(マンダラ・ガーデン)周辺

Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)について詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

「マンダラ ガーデン」の間取り・価格情報

1Bedroomの間取り1Bedroomの間取り

2Bedroomの間取り2Bedroomの間取り

【プロジェクト概要】

デベロッパーモンコン建設
完成時期2021年第1四半期
総戸数全514戸(第1期)
1Bedroom物件価格 501万円~ 専有面積 45.30㎡
2Bedroom物件価格 835万円~ 専有面積 75.50㎡
3Bedroom物件価格 1,146万円~ 専有面積 103.60㎡
開発エリア住所ウランバートル市 ヤールマグ地区
※注意事項物件価格は1USD=110.00円で円換算して表示しています。 全11タイプの間取りがございます。間取りの詳細については、お気軽にお問い合わせください。

ダブル収益保証・イメージ

「マンダラ・ガーデン」には、投資メリットを高めるパッケージとして、「最長7年間・10%の利回り保証」と「購入価格の100%での買取保証」のダブル収益保証が付帯します。事前に選択したタイミング(契約から3・5・7年後のいずれか)にて、購入価格の100%で買い取ることをデベロッパーが保証しているため、投資家にとっては出口が確保されているという安心感があります。

また、本物件の利回り保証は建設段階からリターンを得られる仕組みとなっているため、早期の収益化が可能な点も大変魅力的です。

ダブル収益保証・イメージ図ダブル収益保証・イメージ図

※賃貸契約期間中の維持費や売却時の税金は別途必要となります。

当日プロジェクトの詳細をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

「マンダラ・ガーデン」プロジェクト概要

「マンダラ・ガーデン」プロジェクト概要「マンダラ・ガーデン」プロジェクト概要

大型タウンシップ開発プロジェクト「マンダラ・ガーデン」では、約10ヘクタールの広大な敷地を3つのゾーンに分け、コンドミニアムやスーパーマーケット、レストラン、幼稚園(150人収容可)、小中高等学校(350人収容可)、歯科医院、美容サロン、雑貨店、スポーツコンプレックス、ランニングコースなど様々な施設を整備します。

開発の中心となるコンドミニアムは、今回ご紹介する「Zoo Garden(ズー・ガーデン)」(5棟・514戸)のほか、「Water Garden(ウォーター・ガーデン)」(4棟・336戸)、「Forest Garden(フォレスト・ガーデン)」(6棟・420戸)が誕生します。

第1フェーズにあたる「ズー・ガーデン」は、自然生態系の保護をコンセプトとしており、物件販売による収益の一部がゴビ砂漠に生存しているゴビヒグマ(マザーライ)の保護活動に寄付されます。また、水資源のをテーマにした第2フェーズ「ウォーター・ガーデン」には、水再生システムを導入した噴水や池を整備。第3フェーズ「フォレスト・ガーデン」では、適切な緑を配することで景観の美しさや街の機能性を高め、人と自然の共生を象徴するエリアとして開発されます。

スポーツ施設スポーツ施設

子供向け施設子供向け施設

ロケーション情報

ロケーション情報ロケーション情報

「マンダラ・ガーデン」は、ウランバートル市中心部とチンギスハーン国際空港の間に位置する新興居住区「ヤールマグ地区」に誕生します。ヤールマグ地区は、人口・都市機能の一極集中や大気汚染などの社会問題を改善するため、ウランバートル市が進めている大規模な都市再開発プロジェクトにおける重点開発エリアに指定されており、市役所など各種行政機関を移転させる方針も示されているなど、ウランバートル市の新たな主要エリアとして発展していくことが期待されています。

エリア内には、モンゴル最大級のショッピングモール「フヌー・モール」や、インター校「ブリティッシュスクール・オブ・ウランバートル」のほか、病院、大型複合スポーツ施設、モンゴル最大級の規模を誇るトヨタ自動車のショーギャラリーなどもあります。また、2018年9月には元横綱・日馬富士ことダワーニャム・ビャンバドルジ氏が設立し、理事長も務めている小中高一貫校「新モンゴル日馬富士学校」が開校しており、すでに700人以上の生徒が通学しています。

新モンゴル日馬富士学校新モンゴル日馬富士学校

学校の生徒たち学校の生徒たち

参加予約フォームよりご予約ください。終了後に質疑応答も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階)

フォーランドリアルティ本社会場地図フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階会場地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【帝国ホテルで開催】デベロッパー緊急来日!400万円台から購入可能! 7年間10%利回り保証+買取り保証付のモンゴル不動産セミナー

【帝国ホテルで開催】デベロッパー緊急来日!400万円台から購入可能! 7年間10%利回り保証+買取り保証付のモンゴル不動産セミナー

【帝国ホテルで開催】デベロッパー緊急来日!400万円台から購入可能! 7年間10%利回り保証+買取り保証付のモンゴル不動産セミナー

【日時】 626日(水)18:30-20:00
【会場】 帝国ホテル 本館3階 鶴の間
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 本館
【参加】 有料(2,000円)
【お支払い】 当日現金にてお支払ください
【参加無料の方】 「Foreland Premium Club」会員の方、及びモンゴル不動産購入者は無料でのご招待
【懇親会】 20:00~  帝国ホテルのお食事付き(ビュッフェ形式)

2019年6月26日(水)18:30より東京・帝国ホテル本館3階(鶴の間)にて、モンゴルの不動産業界をリードする「モンコングループ」のGeneral Directorであるダルハンバートル氏、及び「モンコンプロパティーズ」のCEOバットホヤグ氏の緊急来日に合わせて、最長7年間10%利回り+買取保証付プロジェクトをご紹介する特別セミナー(会費2,000円・懇親会付)を開催いたします。
本セミナーでは世界有数の資源国としての優位性を活かし、急速な経済成長を遂げるモンゴルの首都「ウランバートル」郊外の新たな居住区として発展が見込まれる注目エリアの最新プロジェクトをご紹介いたします。
既に物件も完成し、所有者への利回り配分もスタートしている既存物件のクオリティーや利回り配分の状況もご紹介させて頂きます。
本プロジェクトの6月からの正式販売に合わせて、本セミナーが日本市場向けの初公開となります。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。
また、セミナー後には帝国ホテルのお食事付き(ビュッフェ形式)の懇親会も予定しておりますので、お食事を楽しんで頂きながら、現地の開発会社の経営陣と自由にコミュニケーションを取って頂ける時間もご用意させて頂く予定です。

今、世界から注目が集まる、モンゴルの不動産

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

当社のスタッフが5年前にモンゴル・ウランバートルのオフィスに訪問!

ディベロッパー「モンコン建設」の取材レポートはこちら

モンゴルの将来性 

モンゴルの人口分布モンゴルの人口分布。

ウランバートル市内の駐車場ウランバートル市内の駐車場

モンゴルの人口は約300万人(2015年 外務省HPより)。1990年ごろから右肩上がりに人口が増加しており、平均年齢は27歳と若く、また一人当たりの平均出生率が2.44人と今後も人口増加も期待できる人口構成となっています。またモンゴルの国家的なプロジェクトである世界最大級の鉱山、オユトルゴイ鉱山の第2フェーズ開発の投資が2015年に決定しており、同鉱山の本格稼働によってモンゴル経済のさらなる発展が期待されています。

モンゴルの現状・経済成長を
詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

「マンダラ ガーデン」494万円/44.67平方m~[ウランバートル]

モンゴルの首都「ウランバートル」の中心部と国際空港の中間に位置し、同市の新居住区として発展が期待される「ヤールマグ地区」で、大手デベロッパーが進める大型タウンシップ開発「Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)」。

本プロジェクトは約10ヘクタールの広大な敷地に、全15棟、計1247戸からなるコンドミニアム群を中心に据えた複合開発を行うもので、今回弊社では第1フェーズとして2020年末に誕生を予定している16階建てのコンドミニアム「Animal Garden(アニマル・ガーデン)」(5棟・491戸)をご紹介します。

本物件最大の特徴が、「最長7年間・10%の利回り保証」と「購入価格の100%での買取保証」です。買取保証によって出口が確保されているだけではなく、利回り保証によって最終的には「最大70%」の利益を享受することが可能であるなど、海外不動産が初めての方でも安心感のある投資パッケージとなっています。


室内イメージ室内イメージ

室内イメージ室内イメージ

【プロジェクト概要】

デベロッパーモンコン建設
完成時期2020年末年
開発面積2.3ヘクタール
開発エリア住所ウランバートル市 ヤールマグ地区

モンコングループと本物件が誕生する「ヤールマグ地区」について

プロジェクトを手掛ける「モンコングループ」は、総合的な不動産事業を展開する大手デベロッパーで、「シャングリラ・ホテル・ウランバートル」や「米国陸軍施設」などの建設から、公共事業、大型タウンシップ開発まで数多くの実績を誇ります。

本物件が誕生する「ヤールマグ地区」は、ウランバートル市が進めている大規模な都市再開発プロジェクトにおいて、重点開発エリアに指定されています。
新たな居住区として近代的な住居の開発などが進み、多くの人が行き交うエリアとなる見通しで、市役所など各種行政機関を移転させる考えも浮上しています。

マンダラ・ガーデンにはコンド以外にも、スーパーマーケットやフードコート、幼稚園、学校、歯科医院、スポーツ施設などが整備。また、敷地内には緑が多いほか、市北部に集積するゲル地区からの大気汚染の影響も受けにくい立地である など、ファミリーでも生活しやすい住環境となっています。

さらに、政治・経済の中枢であるウランバートル市中心部まで車で約20分、チンギスハーン国際空港までも同15分と好アクセス。加えて、国内最大級のモール「フヌー・モール」まで同5分であるほか、近隣には元横綱の日馬富士が設立した 小中高一貫校「新モンゴル日馬富士学校」やインター校、病院などもあります。

※買取保証、家賃保証の条件は、契約時にお選びいただくプランによって異なります。詳細はセミナーにてご確認ください。

建設実績建設実績

建設実績建設実績

実際に完成した室内実際に完成した室内

実際に完成した室内実際に完成した室内

当日プロジェクトの詳細をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シャングリラホテルの建築実績を誇るモンコン建設

モンコン建設は「シャングリ・ラ ホテルの建築工事業務」 や「米国陸軍トレーニングセンター」など競争の激しい受注を獲得するなど勢いのある会社です。建築・デベロッパー業務以外にもサービス業、小売、鉱業、鉱物資源など幅広い業務も手掛けているモンゴルを代表するコングロマリットです。

モンゴルでは、11月中旬から3月中旬の冬季期間中は建設工事ができない為、3月下旬から11月上旬の約7ヶ月間しか工事ができません。そのため、工期が遅れると竣工が1年遅れる企業も多く存在します。そんななか、モンコン建設では、過去に携わったプロジェクト全てにおいて、計画した期間内に設計・建設を行ってきました。そのため、政府や市からの信頼も厚く公共工事についても数多く手がけています。

オフィスビルの建築デザイン2013年 オフィスビルの建築デザイン

遊園地のスポーツ施設の建築デザイン2014年 遊園地のスポーツ施設の建築デザイン

ゲル地区再開発プロジェクトの建築デザイン2015年 ゲル地区再開発プロジェクトの建築デザイン

シャングリ・ラ ホテルの第2期建築工事業務2013年~2014年 発注者:SAMSUNG & MCS Group シャングリ・ラ ホテルの第2期建築工事業務

米国陸軍 FIVE HILLS米軍トレーニングセンター2014年~2015年 発注者:米国陸軍 FIVE HILLS米軍トレーニングセンター

参加予約フォームよりご予約ください。終了後に質疑応答も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

当社スタッフが5年前にモンゴル・ウランバートルのオフィスに訪問!

ディベロッパー「モンコン建設」の取材レポートはこちら

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

  • バットホヤグ

    モンコンプロパティーズ

    CEO
    バットホヤグ

    Moncon Properties LLCは、2013年に設立されました。主な事業は建設やインフラ整備、再開発と計画立案です。モンゴルでは快適なアパートに住みたいという需要の増加により、不動産販売や仲介サービスの需要は急速に拡大しています。 当社の主な事業としては、アパートやオフィスビルの販売、仲介および関連する管理を含む不動産の販売および管理サービスです。

  • ダルハンバートル

    モンコングループ

    General Director
    ダルハンバートル

    今回ご紹介するMANDALA TOWNは、ウランバートル市最大の国立公園に隣接していながら、市中心部に近く、かつ大気汚染の影響を受けにくい場所にあります。モンゴルの富裕層が求める安心かつ安全な物件であると自負しており、投資物件としても非常に魅力的であるかと存じます。

10年×10%利回り保証&900万円台から購入可能 ベトナム不動産セミナー ~大手デベロッパーFLCグループによる5つ星クラスのリゾートホテル案件~

10年×10%利回り保証&900万円台から購入可能 ベトナム不動産セミナー ~大手デベロッパーFLCグループによる5つ星クラスのリゾートホテル案件~

10年×10%利回り保証&900万円台から購入可能 ベトナム不動産セミナー ~大手デベロッパーFLCグループによる5つ星クラスのリゾートホテル案件~

【日時】 824日(土)13:00-14:30
829日(木)18:00-19:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【参加】 無料

“10年間・10%の利回り保証”が付帯する高級ホテル物件「ザ コースタルヒル」のプロジェクト詳細等について解説する特別セミナーを開催します。
「The Coastal Hill(ザ コースタルヒル)」は、ベトナム南中部ビンディン省の中核都市であるリゾート地「クイニョン」で、国内最大級のデベロッパー「FLCグループ」が進める大規模複合リゾート開発プロジェクトの一環として、2019年Q3に誕生を予定している、11階建て、全1048戸の高級ホテル物件です。完成後は5つ星クラスのリゾートホテルとして運用される本物件には、「10年間・年10%のネット利回り保証」が付帯するため、物件オーナーは安定的にリターンを享受できます。また、各ユニットは内装・家具付で提供されるほか、購入特典としてFLCグループが運営するホテルの無料宿泊権(毎年15泊分)も付随します。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

詳細はセミナーにてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

リゾート地として注目が高まる「クイニョン」

豊かな自然に囲まれ、近隣にはかつて栄えたチャンパ王国の遺跡もあるなど、観光資源に恵まれる「クイニョン」は、ベトナム人の国内旅行先として以前から人気があります。また、米ニュースサイトのビジネス・インサイダーが2016年に発表した「観光客が知らないアジアの素晴らしい観光地16選」にクイニョンが選出されるなど、近年は外国人観光客からの注目度も上がっており、2017年にクイニョンを中心とするビンディン省を訪れた国内外の観光客は、12年比3倍となる380万人にまで拡大しています。
特に、「FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート」の施設が稼働し始めた2016年以降、その増加の勢いは加速しており、本物件は今後も拡大が見込まれるホテル需要の受け皿として高い稼働率を実現することが期待されます。

クイニョンに就航する航空便が大幅に増便

リゾート開発の活発化に伴い、クイニョンの空の玄関口「フーカット空港」(本物件から車で約40分)に就航する航空便が大幅に増便され、市内では高速道路の建設も進められるなど、インフラ面の改善も進展。将来的にFLCグループ傘下の格安航空会社(LCC)「バンブー・エアウェイズ」が、成田空港を含むアジアの主要空港との間を直行便で結ぶことを計画しており、ベトナムの新たな一大リゾートエリアとして発展していくことが期待されています。

今回ご紹介する「The Coastal Hill(ザ コースタルヒル)」


「The Coastal Hill(ザ コースタル ヒル)」は、ベトナム南中部ビンディン省の中核都市であり、リゾート地として注目が高まる「クイニョン」で、国内最大級のデベロッパー「FLC Group(FLCグループ)」が進める大規模複合リゾート開発プロジェクトの一環として、2019年第3四半期に誕生を予定している、4棟構成、11階建て、全1,048戸の高級ホテル物件(コンドテル)です。

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

完成後は5つ星クラスのリゾートホテルとして運用される本物件には、「10年間・年10%のネット利回り保証」という大変魅力的なパッケージが付帯するため、物件オーナーは長期に渡り安定的なリターンを享受することができます。また、各ユニットはホテル運用に適した内装・家具付で提供されるため、完成後は余計な手間やコストをかけずに速やかにホテル運用を開始できます。加えて、購入特典として、FLCグループが運営するホテルの無料宿泊権(毎年15泊分)も付随します。

今回ご紹介する物件の周辺今回ご紹介する物件の周辺

今回ご紹介する物件の外観今回ご紹介する物件の外観


本物件を手掛ける「FLCグループ」は、複合リゾート開発に強みを持つ国内屈指のデベロッパーです。同社は中核事業である不動産以外にも、インフラ開発や金融、観光、航空、ホテル・レストラン運営、教育、医療など、多角的に事業を展開する国内有数のコングロマリットで、2017年11月にはベトナムの不動産会社として初めて、東京・丸の内に日本駐在員事務所を開設しています。

大型複合リゾート「FLC Quy Nhon Beach & Golf Resort(FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート)」

本物件が誕生する大型複合リゾート「FLC Quy Nhon Beach & Golf Resort(FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート)」は、美しい夕日が眺望できるクイニョンの海岸エリア「Eo Gio」周辺の1,400ヘクタールに及ぶ広大な敷地に、高級ホテル、ゴルフ場、商業施設、スパ施設、レストラン、サファリパーク、国際コンベンションセンターなどを創り上げる壮大な計画(多くの施設が完成済)となっています。


今回ご紹介する物件の周辺今回ご紹介する物件の周辺

今回ご紹介する物件のプール今回ご紹介する物件のプール

今回ご紹介する物件の上空イメージ今回ご紹介する物件の上空イメージ

今回ご紹介する物件の上空イメージ今回ご紹介する物件の上空イメージ

「The Coastal Hill(ザ コースタルヒル)」間取り・価格情報

間取り・販売価格・専有面積
1Bed923万円 (1,964,040,000VND) (44.0m²~)
2Bed1,176万円 (2,450,643,700VND)(71.0m²~)
3Bed2,040万円 (4,249,624,600VND)(95.0m²~)

セミナー会場地図(フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階)

フォーランドリアルティ本社会場地図フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階会場地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回り10%前後!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回り10%前後!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回り10%前後!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【日時】 127日(金)18:00-20:00
128日(土)15:00-17:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【特別ゲスト】 Juan C. Dy, Jr.氏(JNJ Summithill社 社長)
【参加】 無料

12月7日・8日とフィリピンの学生寮(ドミトリー)型物件の豊富な実績と、開発・運営において高い評価を得ているSummithome Realty社の社長 Juan C. Dy, Jr.氏をお招きし、高い収益性が期待できる学生寮型物件をご紹介する特別セミナーを開催致します。

世帯所得が増加しているフィリピンでは、大学進学者の増加が顕著になってきており、こうした状況に適した投資対象として、学生向けドミトリー型物件(1室に4~8ベッドを設置)への投資が高い注目を集めています。
本セミナーでは、年内に正式販売開始を予定している最新物件をご紹介致します。

現地フィリピンにおいても正式販売前という絶好のタイミングで、未公開の物件情報を本セミナー参加の皆様にだけ先行してご紹介いたします。
ご興味をお持ちの方は是非この機会にご参加ください。

人気の新築学生寮物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ドゥテルテ大統領就任で治安が大幅に改善されることが予想されますます世界が注目するフィリピン

美しいマニラ都心部美しいマニラ都心部

フィリピンの料理フィリピンの料理

フィリピンのゴルフ場フィリピンのゴルフ場

観光地パダンガス観光地パダンガス

2016年6月に就任したドゥテルテ大統領。調査会社によると支持率は91%とも言われています。 ドゥテルテは検察官を経て、南部ミンダナオ島ダバオ市長に当選。大型バイクを乗り回し、犯罪者の射殺も辞さない取り締まりで「ダバオのダーティハリー」と呼ばれました。市長を務めた計22年間で同市を強盗や殺人が頻発していた都市から「フィリピンで最も安全な都市」にした実績から世界中が注目しております。ドゥテルテ大統領になってフィリピン不動産はどうなるかもセミナーではご説明します。

フィリピンの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン・マニラ中心地の学生寮プロジェクト!注目の人気物件!
<利回り10%、890万円~>

Vista Plumeriaフィリピン・マニラ中心地の学生寮

「ユニバーシティ・ベルト」と呼ばれるマニラ首都圏の学術エリアに誕生する本物件は、学生の賃貸ニーズが非常に高く、満床稼働時は10%前後という高利回りが期待できる非常に収益性の高い物件です。
同社グループが開発・運営するこれまでの学生寮型物件は、入居率が95%以上(18年10月時点)と優れた集客力・運営力を誇っており、業界のベンチマーク的な存在として高い評価を得ています。


学生寮の室内イメージ学生寮の室内

学生寮の室内イメージ学生寮の室内

学生寮の室内イメージ学生寮の室内

ゲームルームゲームルーム

ジムジム

ロビーロビー

ロビーロビー

プールプール

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

3年間×8%ネット利回り保証!学生寮投資で注目を集めるイギリス不動産セミナー ~800万円台から購入可能~

3年間×8%ネット利回り保証!学生寮投資で注目を集めるイギリス不動産セミナー

3年間×8%ネット利回り保証!学生寮投資で注目を集めるイギリス不動産セミナー ~800万円台から購入可能~

【日時】 420日(土)13:00-15:00
427日(土)13:00-15:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【参加】 無料

高い収益性が期待できる学生寮投資開発プロジェクトをご紹介するイギリス不動産セミナーです。
多数の魅力的な投資案件が存在する世界有数の不動産市場「イギリス」。中でもここ数年、急速に成長しているのが学生寮への投資です。当セミナーでは、イギリス中西部の大都市「リバプール」の中心地において、学術エリア至近の好ロケーションに2014年完成済の、3年間ネット利回り8%保証が付随する魅力的な学生向け物件をご紹介致します。 ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

▼ご紹介するプロジェクトの概要
[1] すでに学生向けコンドとして運営が行われている完成済み物件。すぐに収益化が可能。
※過去4年間の平均稼働率が98%と傑出したトラックレコードを記録
[2] 直線2km圏内に名門国立「リバプール大学」等7つの大学(学生数:計6万人以上)が集積
[3] 3年間8%のネット利回り保証。4年目以降は全体の稼働率に応じた収益分配方式
[4] 価格は59,995ポンド(約869万円)~ ※1£=145円換算

詳細はセミナーにてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ビートルズの生まれ故郷で、美しい世界遺産の港町でもあるリバプール

世界遺産の美しい港町でもあるリバプール 世界遺産の美しい港町でもあるリバプール

リバプールはビートルズの生まれ故郷でも有名 リバプールはビートルズの生まれ故郷でも有名

サッカーでも世界的に有名なリバプール サッカーでも世界的に有名なリバプール

建物と自然のバランスが良いリバプール 建物と自然のバランスが良いリバプール

リバプール は、イギリス・イングランド北西部マージーサイド州の中心都市で、人口は約48万人(2015年)です。欧州文化首都の1つで、世界的ロック・バンドであるザ・ビートルズの出身地としても有名で、人気の観光都市です。リバプール・ジョン・レノン空港とマンチェスター空港の両方が使え、近年日本人観光客も増えています。それ以外にもリバプールやエバートンなどサッカーの街として世界的に有名です。

ビートルズの生まれた街についてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

リバプールの生活環境

ビートルズ博物館には世界中の人が年間約30万人訪れます。ビートルズ博物館には世界中の人が年間約30万人訪れます。

3つの荘厳な建物が並ぶ観光スポット ペアヘッド3つの荘厳な建物が並ぶ観光スポット ペアヘッド

2004年にユネスコ世界遺産に指定されたアルバードドック2004年にユネスコ世界遺産に指定されたアルバードドック

リバプールには年間約30万人が訪れるビートルズ博物館やリバプールのシンボルともいわれる3つの荘厳な建物が並ぶ観光スポット「ペアヘッド」、2004年にユネスコ世界遺産に指定されたアルバードドックなどがあります。

今回ご紹介するCITYPOINTの周辺には7つの大学が存在

今回ご紹介するCITYPOINTの周辺には7つの大学が徒歩圏内で存在します。また内装・家具付きです。

今回ご紹介する「シティ ポイント」周辺環境


「City Point(シティ ポイント)」は、産業革命期の歴史的な建造物が多く残る文化都市であり、ザ・ビートルズの故郷としても有名なイギリス中西部の大都市「リバプール」の中心部において、大学や研究施設が数多く集まる学術エリア至近に位置し、学生からの安定的な賃貸需要が期待できる好ロケーションに2014年に誕生した、6階建て、全159戸からなる、“ネット利回り保証付”の学生向けマンションです。
本物件は、学生向けマンションとして過去4年間の平均稼働率が98%という高パフォーマンスを実現している優良物件であり、今回は一棟丸ごと保有していたオーナー様が出口戦略に伴う個別ユニットごとの販売となっています。

「シティ ポイント」は、大学や病院、研究施設などが集まる「ナレッジ・クオーター」と呼ばれる学術エリアのすぐ近くに立地し、英国最大級の規模を誇る先進大学「リバプール・ジョン・ムーア大学」(学生数約25,000人)まで徒歩約9分と近接。周辺2km圏内には、ノーベル賞受賞者も数多く輩出している名門国立大学「リバプール大学」(学生数 約22,000人)もあるなど、全部で7つの大学が集積し、計6万人以上の学生が通学しています。さらに現在、教育や研究のハブ地として更なる発展を遂げるべく、リバプール市議会や各大学が一丸となって「ナレッジ・クオーター」の拡張計画(総投資額10億ポンド)を推進しており、今後も近隣大学に通う学生は増加傾向が続くと見込まれています。大学側が提供している学生向けの住宅は、リバプールの大学に通う学生の約16%分しかなく、民間の学生向けマンションに対する需要は非常に高い環境である中、本物件は引き続き安定的に高い稼働率を実現することが予想されます。

また、東京ドーム約5個分に相当する広大な敷地に、ショップやレストラン、カフェ、バー、デパート、スーパー、映画館など、170以上のテナントが集積する市内中心部の一大ショッピングコンプレックス「リバプール・ワン」が直線1.5km圏内にあり、ショッピングやグルメ、エンターテインメントを存分に満喫できる生活利便性に優れたロケーションも学生好みと言えるでしょう。

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

本物件に投資する上での最大のメリットは、すでに学生向けマンションとして運営が行われている完成済み物件であるため、引き渡し完了後からすぐに収益化が可能な点です。プレビルド(完成前)物件の場合、実際に建物が完成するのか、あるいはすぐにテナントが入居してくれるかといったリスクが懸念されますが、「シティ ポイント」の場合、未完工リスクをすでにクリアしているだけでなく、過去4年間の平均稼働率が98%と傑出したトラックレコードを記録しており、ほぼ満室状態というテナントの入居状況を引き継いだ状態で運用を開始できるため、投資家にとって大変安心感のある投資先となっています。

さらに、本物件にはより投資家の安心感を高めるため、「3年間・年8%のネット利回り保証」が付帯。ネット利回り保証のため、管理費、火災保険料などその他費用の支払いは必要なく、安定的に高利回りを享受することができます。また、利回り保証の終了後は、物件全体の稼働率に応じてリターンが決まる収益分配方式となるため、保有ユニットの稼働状況にリターンが依存することがなく、空室リスクを抑えながら安定した運用を行うことが可能で、デベロッパーは利回り保証期間の3年を経過後も、概ね年9%超のネット利回りを実現できると見込んでいます。加えて、全ユニットにベッドや学習机、テレビ、ワードローブなどの内装・家具が付随するため、賃貸用に新たなに家具等を準備する必要がないほか、賃貸付けからその後の管理も全て現地管理会社に一任できるなど、煩わしさが少ないのも魅力です。

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内


リバプールで多数の実績を誇る不動産開発会社「Caro Development」が手掛ける本物件は、ジム、キッチン・リビングスペース、ラウンジ、ランドリールーム、駐輪場など、学生のニーズを満たす充実した共有施設を備えるほか、Wi-Fi環境やセキュリティ体制も整えられるなど、学生が快適に生活できるモダンで洗練された住環境が広がります。
また、物件の管理・運営を担当する同グループ会社の「Caro Student Living」は、2016年にイギリスの「North West Property Awards」で、学生のために最も優れたサービスと寮を提供している運営者に送られる「The Best Student Landlord」を受賞するなど、マネジメントの質の高さに定評があります。

学生好みのモダンな住空間と大学や繁華街への高いアクセス性を兼ね備える「シティ ポイント」は、すでに高い稼働率を実現しており、すぐに収益化が可能であるという安心感や効率の良さから、各国投資家の高い人気を集めることが予想されます。
現在、期間限定の割引キャンペーンも実施中ですので、ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

「シティ ポイント」共有施設

「シティ ポイント」には、ジム、キッチン・リビングスペース、ラウンジ、ランドリールーム、駐輪場など、学生のニーズを満たす充実した共有施設が備えられます。また、高速インターネット環境が整備され、セキュリティ体制も整えられるなど、学生が快適かつ安心して生活できる住環境が広がります。


今回ご紹介する物件のジム今回ご紹介する物件のジム

今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

「シティ ポイント」間取り・価格情報

間取り【期間限定】割引販売価格(専有面積)
En-suite1,159万円 ⇒ 869万円(11.0m²~)

※物件価格は1GBP=145.00円で円換算して表示しています。

セミナー会場地図(フォーランドリアルティ本社)

フォーランドリアルティ本社・地図フォーランドリアルティ本社・地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

ページトップへ