セミナー会員数 9,285名 (12月4日更新)

【個別・オンライン】フィリピン現地からライブ配信 フィリピン割安中古不動産セミナー ~コロナ渦で値下がりした物件をご紹介~

フィリピン現地からライブ配信 フィリピン割安中古不動産セミナー ~コロナ渦で値下がりした物件をご紹介~

フィリピン現地からライブ配信 フィリピン割安中古不動産セミナー ~コロナ渦で値下がりした物件をご紹介~

【日時】 【受付終了】1125日(木)16:00~17:00
【受付終了】1125日(木)18:00~19:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

今回はフィリピン首都マニラにおいて、コロナ渦で値下がりした割安な中古物件を厳選してご紹介するオンラインセミナーです。
フィリピン現地法人・廣田啓輔代表をオンラインで繋ぎ、コロナ禍でのフィリピン不動産の現状について語ります。
ご紹介するプロジェクトは既に完成しているため、実際の物件の室内及び周辺環境をご紹介する形式になります。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
お気軽にご参加下さい。

コロナ渦で値下がりした割安な中古物件を厳選してご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

コロナ禍で打撃も底打ち感の出てきたフィリピン不動産、現状と見通しは?

この1年以上に渡り、世界中を社会的にも経済的にも混乱させてきた新型コロナウイルスのパンデミック。
当然ながら、コロナ禍はこれまで目覚ましい成長を続けていたフィリピン経済にも、大きな影響を与えています。
フィリピンでは、感染対策として2020年3月からロックダウン(都市封鎖)状態となったことから、同年のGDP成長率が前年比9.6%減と、統計が開始された1946年以降で最大の下落率を記録しています。
ただ、一時は様々な経済活動がストップする状態にあったものの、昨年6月頃から段階的に行動規制が緩和されていく中で徐々に経済活動は再開。
国内経済は昨年の第2四半期(4~6月)を底に緩やかな回復基調を辿っており、今後2年ほどかけてコロナ禍での経済的な落ち込みを取り戻していくことが予想されています。


底打ち感の出てきたフィリピン不動産についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

コロナ禍のフィリピンGDP成長率コロナ禍のフィリピンGDP成長率

フィリピン住宅価格指数フィリピン住宅価格指数

一方、不動産市場も経済の悪化に伴う売り急ぎに加え、入国規制によって都心部の物件の主要な買い手であった外国人マネーの流入も途絶えたことから、コロナ禍で大きく値崩れすることとなりました。
ただ、住宅価格指数の推移を見ていただくと一目瞭然だと思いますが、元々コロナ前の1年ほどは中国人バイヤーの動きが異常に活発であったため、マニラ首都圏の不動産価格は短期間で高騰し、過熱感が強まっている状況にありました。
そのため、コロナ禍での市況の落ち込みで過熱感が解消し、適正な価格水準に戻ってきたことで、今年に入ってからは現地のローカル層を中心に買い手の動きが徐々に活発になってきており、それに伴いマニラ首都圏の不動産価格には底打ち感が見られ始めています。
なお、中古市場の一部では、物件オーナーの事情などからより割安感の強い物件も散見されています。
マニラ首都圏の中心部でも、物件によってはコロナ禍前と比べて3割ほど安い価格で市場に出回るものもあります。
こうした物件は足が早いのが難点ですが、巡り合うことができれば投資家にとっては大きなチャンスとなるでしょう。

住宅価格指数の推移についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今後に目を向けると、景気や経済・金融政策に敏感な株式市場などの上昇が一服する中で、投資マネーが実体経済に対して遅効性のある不動産に移ってくる可能性は高いと考えています。
フィリピンでも今年3月からワクチン接種がスタートしており、その進捗と共に経済活動の再開を本格的に進めていく方針であることから、近い将来、フィリピン経済の回復の勢いも加速してくると予想されます。
また、すでに一部の国ではワクチン接種の進展によって国際移動が再開されつつあるように、今後はフィリピンもコロナ禍以前のように現地視察などができる環境を徐々に取り戻していくと思います。
その場合、コロナ禍で落ち込んだフィリピンの不動産市場への資金流入も急回復してくる可能性が高く、本格的な回復に転じる前段階にある今は、割安感のある価格で物件を購入できる絶好の機会となるでしょう。
現在はまだフィリピンに自由に入国できる状況ではないため、実際に現地を訪れての視察はハードルが高いものの、Zoomなどを活用して弊社現地法人のスタッフに物件内などから中継してもらう「バーチャルショーイング」といった手段をとることは可能です。
マーケットが大きく下がった時に良いロケーションの不動産を買うことは、不動産投資を成功させるうえでの鉄則のひとつです。
皆様もコロナ禍を逆手にとった投資戦略で、是非、海外不動産投資を成功させていただければと思います。

コロナ禍で落ち込んだフィリピンの不動産市場をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ご紹介する割安物件例

ご紹介する割安物件例・外観ご紹介する割安物件例・外観

ご紹介する割安物件例・室内ご紹介する割安物件例・室内


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【個別・オンライン】5年間×9%ネット利回り保証付 イギリス不動産セミナー ~7つの大学が徒歩圏内・リバプールの学生向け物件~

【個別・オンライン】5年間・9%ネット利回り保証付 イギリス不動産セミナー ~7つの大学が徒歩圏内・リバプールの学生向け物件~

【個別・オンライン】5年間×9%ネット利回り保証付 イギリス不動産セミナー ~7つの大学が徒歩圏内・リバプールの学生向け物件~

【日時】 【受付終了】1104日(水)18:00-19:00
1108日(日)15:00-16:00
1111日(水)18:00-19:00
1113日(金)18:00-19:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【住所】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

高い収益性が期待できる学生寮投資開発プロジェクトをご紹介するイギリス不動産セミナーです。
多数の魅力的な投資案件が存在する世界有数の不動産市場「イギリス」。中でもここ数年、急速に成長しているのが学生寮への投資です。
当セミナーでは、5年間利回り保証が付随する魅力的な学生寮開発プロジェクトをご紹介致します。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

詳細はセミナーにてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ビートルズの生まれ故郷で、美しい世界遺産の港町でもあるリバプール

世界遺産の美しい港町でもあるリバプール 世界遺産の美しい港町でもあるリバプール

リバプールはビートルズの生まれ故郷でも有名 リバプールはビートルズの生まれ故郷でも有名

サッカーでも世界的に有名なリバプール サッカーでも世界的に有名なリバプール

建物と自然のバランスが良いリバプール 建物と自然のバランスが良いリバプール

リバプール は、イギリス・イングランド北西部マージーサイド州の中心都市で、人口は約48万人(2015年)です。欧州文化首都の1つで、世界的ロック・バンドであるザ・ビートルズの出身地としても有名で、人気の観光都市です。リバプール・ジョン・レノン空港とマンチェスター空港の両方が使え、近年日本人観光客も増えています。それ以外にもリバプールやエバートンなどサッカーの街として世界的に有名です。

ビートルズの生まれた街についてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

リバプールの生活環境

ビートルズ博物館には世界中の人が年間約30万人訪れます。ビートルズ博物館には世界中の人が年間約30万人訪れます。

3つの荘厳な建物が並ぶ観光スポット ペアヘッド3つの荘厳な建物が並ぶ観光スポット ペアヘッド

2004年にユネスコ世界遺産に指定されたアルバードドック2004年にユネスコ世界遺産に指定されたアルバードドック

リバプールには年間約30万人が訪れるビートルズ博物館やリバプールのシンボルともいわれる3つの荘厳な建物が並ぶ観光スポット「ペアヘッド」、2004年にユネスコ世界遺産に指定されたアルバードドックなどがあります。

今回ご紹介するNATEXの周辺には7つの大学が存在

今回ご紹介するNATEXの周辺には7つの大学が徒歩圏内で存在します。また内装・家具付きです。

今回ご紹介する「ネイテックス」周辺環境


「NATEX(ネイテックス)」は、産業革命期の歴史的な建造物が多く残る文化都市であり、ザ・ビートルズの故郷としても有名なイギリス中西部の大都市「リバプール」の中心部において、大学や研究施設が数多く集まり、学生達から安定的な住宅需要が期待できる学術エリアの好ロケーションに、2021年1月誕生予定、2棟構成(10階建て、16階建て)、全566戸からなる、“ネット利回り保証付”の学生向けマンションです。

本物件最大の特徴は、完成後5年間に渡って「年9%のネット利回り保証」が付帯する点です。ネット利回り保証のため、管理費、火災保険料などその他費用の支払いは必要なく、安定的に高利回りを享受することができます。また、利回り保証の終了後は、物件全体の稼働率に応じてリターンが決まる収益分配方式となるため、ご自身が保有するユニットの稼働状況にリターンが左右されることがなく、空室リスクを抑えながら安定した運用を行うことができます。 さらに、各ユニットの購入価格には内装・家具が含まれ、賃貸用に新たな内装・家具の準備も必要ないほか、賃貸付けからその後の管理も全て現地管理会社に任せられるなど、煩わしさが少ない不動産投資となっています。加えて、物件完成までに支払った物件購入代金には金利4%が付与される特典もあります。近年、学生向け物件はイギリスで最もパフォーマンスの良いアセットクラスとなっており、2016年には31億ポンド(約4,650億円)の投資資金が流入し、このうち約半数を外国人投資家が占めるなど、世界各国の投資家から高い関心が寄せられています。

今回ご紹介する物件の外観今回ご紹介する物件の外観

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

リバプールやマンチェスターなどの大都市で、高級コンドミニアムや学生向けマンションの開発実績を積み上げているイギリスの不動産開発・投資会社「Mount Property Group」が手掛ける本物件は、ジム、ラウンジ、ゲームルーム、カフェスペース、会議室、ランドリールームなど、学生同士のコミュニケーションの場にもなる充実した共有施設を備えるほか、高速インターネット環境やWi-Fi環境、セキュリティ体制も整えられるなど、学生が快適に生活できるモダンで洗練された住環境が広がります。
また、英国全土で23,000床以上の学生向け物件を管理・運営し、刻々と変化する学生のニーズに的確に対応することで優れた稼働率と満足度を実現しているなど、国内トップクラスの実績とブランド力を誇る「CRM Students」が管理・運営を担当することは、物件オーナーと学生の双方に安心感を与えてくれます。

「ネイテックス」は、大学や病院、研究施設などが集まる「ナレッジ・クオーター」と呼ばれる学術エリアに立地。本物件の直線1km圏内(徒歩10分前後)には、医学・化学等の分野で世界有数の研究功績を築き、ノーベル賞受賞者も数多く輩出している名門国立大学「リバプール大学」(学生数 約22,000人)や、英国最大級の先進大学「リバプール・ジョン・ムーア大学」(同 約25,000人)など7つの大学が集積し、計6万人以上の学生が通学。さらに現在、教育や研究のハブ地として更なる発展を遂げるべく、リバプール市議会や各大学が一丸となって「ナレッジ・クオーター」の拡張計画(総投資額10億ポンド)を推進しており、今後もエリア内の大学に通う学生は増加傾向が続くと予想されているなど、学生からの安定的な住宅需要が期待できる学生向けマンションの運営に最適なロケーションを誇ります。

大学側が提供している学生向けの住宅は、リバプールの大学に通う学生の約16%分しかなく、民間の学生向けマンションに対する需要は非常に高い環境となっており、「ネイテックス」と同じ通り沿いに立地し、すでに運営が行われている学生向けマンションは、本物件より主要大学から距離があるにもかかわらず、過去4年間の稼働率が98%と傑出したトラックレコードを記録。よりロケーション面に恵まれている「ネイテックス」も同様に、大変優れたパフォーマンスを発揮することが予想される中、デベロッパーは利回り保証期間の5年を経過後も、年9%超のネット利回りを実現できると見込んでいます。

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内


本物件からは、市内最大規模を誇る商業施設「セント・ジョンズ・ショッピングセンター」まで徒歩約7分と近接。また、東京ドーム約5個分に相当する広大な敷地に、ショップやレストラン、カフェ、バー、デパート、スーパー、映画館など、170以上のテナントが集積する市内中心部の一大ショッピングコンプレックス「リバプール・ワン」までも徒歩10分程度と、ショッピングやグルメ、エンターテインメントを存分に満喫できる大都市中心部ならではの生活利便性に恵まれたロケーションは、学生にとって大変魅力的に映ることでしょう。さらに、リバプールの玄関口となるターミナル駅「リバプール・ライム・ストリート駅」が徒歩約5分と至近にあるため、周辺都市への移動にも大変便利です。

学生好みのモダンな住空間と大学や繁華街への高いアクセス性を兼ね備え、「ネット利回り保証」によって運用初期の空室リスクも軽減できる学生向けマンション「ネイテックス」は、国内外の投資家から高い人気を集めることが予想されます。
ご興味をお持ちの方は、是非セミナーにご参加ください。

「ネイテックス」共有施設

「ネイテックス」には、ジム、ラウンジ、ゲームルーム、カフェスペース、会議室、ランドリールームなど、学生同士のコミュニケーションの場にもなる充実した共有施設が備えられます。また、高速インターネット環境やWi-Fi環境が整備され、セキュリティ体制も整えられるなど、学生が快適かつ安心して生活できる住環境が広がります。


今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

今回ご紹介する物件のジム今回ご紹介する物件のジム

今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

今回ご紹介する物件の共有施設今回ご紹介する物件の共有施設

「ネイテックス」間取り・価格情報

間取り販売価格(専有面積)
Bronze Ensuite964万円(14m²~)

※物件価格は1GBP=133.00円で円換算して表示しています。

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【対面・会場開催】10年×10%利回り保証!ベトナム不動産セミナー ~5つ星温泉リゾート&年間30日無料宿泊付き~

【対面・会場開催】10年×10%利回り保証!ベトナム不動産セミナー ~5つ星温泉リゾート&年間30日無料宿泊付き~

【対面・会場開催】10年×10%利回り保証!ベトナム不動産セミナー ~5つ星温泉リゾート&年間30日無料宿泊付き~

【日時】 1205日(土)13:00-14:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

「10年間×10%の利回り保証」が付帯するベトナム初の5つ星温泉リゾートホテルのプロジェクト詳細等について解説するオンライン個別セミナーです。
「10年間・10%の利回り保証」という魅力的なパッケージが付帯し、長期に渡り安定的なリターンを享受することが可能です。
また、購入者特典として無料宿泊権(年間30日)も提供されます。
本物件の完成後の運営は世界約80ヵ国で8,000超のホテルを運営する米大手ホテルグループ「Wyndham Hotels & Resorts(ウィンダム・ホテルズ&リゾーツ)」が担当。
各ユニットはウィンダム基準で選定された内装・家具付で提供されるため、完成後は余計な手間やコストをかけずに運用を開始できます。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

詳細はセミナーにてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナムについて

ベトナムの北部に位置する首都「ハノイ」は、人口は約800万人とホーチミンに次ぐ国内第2の都市であり、政治と文化の中心地として各国の政府機関や大使館が集まることで知られるほか、外資系企業の拠点も数多くあります。

また、ハノイは周辺に美しい自然が多いことから観光都市としても知られており、エメラルドグリーンの海と奇岩が生み出す絶景が人気の世界遺産「ハロン湾」にも日帰りでアクセスすることができます。

エリアとしては、行政機関・金融機関・各国大使館が集まり、ショッピングモールなどもある中心部「ホアンキエム区」や、日系企業の拠点が多く日本大使館も立地する「バーディン区」、オフィスビルやコンドミニアムなどの開発が盛んなハノイ西部の新興エリア「コウザイ区」、西湖周辺に広がる閑静な住宅街「タイホー区」などが人気があります。

ハノイ旧市街ハノイ旧市街

ロッテセンター・ハノイロッテセンター・ハノイ

今回ご紹介する「Wyndham Thanh Thuy Hotels & Resorts(ウィンダム・タン・トゥイ・ホテルズ&リゾーツ)」


「Wyndham Thanh Thuy Hotels & Resorts(ウィンダム・タン・トゥイ・ホテルズ&リゾーツ)」は、ベトナムの首都ハノイ市近郊の温泉地「フート省」の川沿いエリアに、2022年第1四半期に誕生を予定している、2棟構成、地上30階建て、全2,100室からなる、ベトナム初の5つ星高級温泉リゾートホテル(コンドテル)です。

今回ご紹介する物件の周辺今回ご紹介する物件の周辺

今回ご紹介する物件の寝室今回ご紹介する物件の室内

本物件最大の特色は、「10年間・10%の利回り保証」という大変魅力的なパッケージが付帯する点です。
収益は年2回に分けて振り込まれ、日本でお持ちの銀行口座で受け取ることも可能で、物件オーナーは長期に渡り安定的なリターンを享受することができます。
また、購入者特典として「ウィンダム・タン・トゥイ」への無料宿泊権(年間30日)も提供されます。

さらに、各ユニットにはホテル敷地内の地下100mにある源泉から汲み上げられた「個室温泉」が設置。
泉質は日本の有名温泉地にも多く、療養泉として特にリウマチや創傷に効果があるとされる「カルシウム硫酸塩泉」となります。

今回ご紹介する物件のバスルーム今回ご紹介する物件のバスルーム

今回ご紹介する物件の温泉施設今回ご紹介する物件の温泉施設


本リゾートの開発は、ハノイ証券取引所に上場する大手不動産投資会社「APEC Investment(エイペック・インベストメント)」が新設したリゾート投資開発会社「Onsen Fuji Travel(オンセン・フジ・トラベル)」が事業主となって推進。
建設は、ベトナム最高層ビル「ランドマーク81」を手掛けた国内最大手の建設会社「Coteccons Construction(コテコンズ建設)」が行います。

世界約80ヵ国で8,000超のホテルを運営する米大手ホテルグループ

運営は世界約80ヵ国で8,000超のホテルを運営する米大手ホテルグループ「Wyndham Hotels & Resorts(ウィンダム・ホテルズ&リゾーツ)」が担当。
ウィンダムは運営ホテル数で世界1位、ホテル客室数でもトップ5に入る、世界有数のホテルグループです。
各ユニットはウィンダム基準で選定された内装・家具付で提供されるため、完成後は余計な手間やコストをかけずに運用を開始できます。 

16ヘクタールに及ぶ広大な敷地に誕生するリゾート内には、高級ホテルや国際会議場、ウォーターパーク、ナイトマーケット、多国籍レストラン、スカイバー、ファミリーシネマ、マリーナなど、様々な施設を設置。
また、「美容と健康」をコンセプトとしているため、温泉、ジャグジー、スパ、韓国式サウナ「チムジルバン」、東洋・西洋医学クリニック、フィットネスジムなど、ヘルスケア施設も充実したものとなる予定です。
加えて、将来的にカジノを誘致することも計画しています。

本リゾートは、ハノイ市中心部から車で約1時間、ハノイの空の玄関口「ノイバイ国際空港」からも1時間半程度とアクセス良好。
「バヴィ国立公園」や「ダー川」など、雄大な自然に囲まれながら、癒しとくつろぎの時間を過ごすことができます。

世界的に健康への関心が高まる中、旅先で温泉やスパ、フィットネス、健康食などを通じて心体のリフレッシュを図る「ウェルネス・ツーリズム」が、新たな旅行スタイルとして定着
グローバル・ウェルネス・インスティテュート(GWI)によると、2017年のウェルネス・ツーリズム観光客は15年比20%増の8.3億人に上り、観光収入も6,390億ドル(約70兆円)と観光市場全体の約17%にまで拡大しています。

GWIは、2022年に世界のウェルネス・ツーリズム観光客が12億人に達し、観光収入も年平均7.5%増の9,190億ドルに拡大すると予測
中でも、アジア・太平洋地域における観光収入は地域別で最高となる年平均13%の成長を記録し、2022年に2,516億ドルにまで拡大すると見ています。

ベトナムでも2015~17年でウェルネス・ツーリズム観光客数が年平均22.8%成長し、東南アジア地域ではタイに次ぐ961万人に増加するなど成長分野と見込まれており、本リゾートにも国内外から多くの観光客が訪れることが期待されます。


今回ご紹介する物件の共有スペース今回ご紹介する物件の共有スペース

今回ご紹介する物件のバルコニー今回ご紹介する物件のバルコニー

今回ご紹介する物件の上空イメージ今回ご紹介する物件の上空イメージ

今回ご紹介する物件の外観今回ご紹介する物件の外観

「ウィンダム タン トゥイ( Wyndham Thanh Thuy Hotels & Resorts )」間取り・価格情報

間取り・販売価格・専有面積
Studio(32m²~)約792万円 (1,684,800,000VND)  
1Bed(43m²~)約1,043万円 (2,218,840,000VND)   
2Bed(57m²~)約1,548万円 (3,292,660,000VND)   

セミナー会場地図(フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階)

フォーランドリアルティ本社会場地図フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階会場地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【対面・会場開催】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【対面・会場開催】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【対面・会場開催】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【日時】 1217日(木)18:00~19:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

今回は、成長著しい東南アジア諸国の中でも、日本人の不動産投資先として適している4ヶ国(マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム)をメインにご説明します。
4ヶ国の経済状況や不動産マーケットを中心にわかりやすく解説をするセミナーです。
東南アジア不動産に興味をお持ちの方はお気軽にセミナーにご参加ください。

東南アジア人気の4ヵ国の不動産をわかりやすく解説します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン(世界の信用機関の格付けがどんどん上がるフィリピン)

美しいマニラ都心部美しいマニラ都心部

フィリピンの料理フィリピンの料理

フィリピンのゴルフ場フィリピンのゴルフ場

観光地パダンガス観光地パダンガス

2020年6月に日本格付研究所(JCR)はフィリピンの信用格付をBBB+からA-へと1段階引き上げました。
その理由として、世界各国が経済成長の減速により財務状況を毀損し、信用格付を引き下げたパンデミックのさなかにおけるフィリピンの耐性を挙げております。
JCRはフィリピンの格付の見通しを「安定的」としましたが、これは「A-」が当面維持されるとの予想を示すものです。
日本の格付機関だけでなく、大手のフィッチは、2020年2月にフィリピンの格付をトリプルB(BBB)に据え置くと発表しました。
格付自体に変更はなかったものの、これまでの「安定的」から「強気」に引き上げております。
「強気」は「近い将来に格付自体の引上げの可能性がある」という意味です。
フィッチは、有力格付け機関の中ではフィリピンに対する評価が比較的厳しいものでありましたが、最近はその評価が強気になりつつあると言えます。

フィリピンの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム(日本企業がどんどん進出する親日国のベトナム)

ハノイの町並み ハノイの町並み

ホーチミン廟 ホーチミン廟

ホアンキエム湖 ホアンキエム湖

タンロン水上人形劇場 タンロン水上人形劇場

大手会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が発表したレポート「2050年の世界」の中で、ベトナムに対し「2050年にかけて世界で最も高成長を遂げる経済大国」と評価するなど、日々進化を続けるベトナムには、明るい未来が訪れると期待されています。
ベトナム国内では第2外国語として日本語を選ぶ学生が多く、東南アジアの中でも親日国であり、近年では日本企業のベトナム進出が活発です。

ベトナムの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア(14年連続ロングステイしたい国No.1のマレーシア)

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで交通や生活インフラの整備が進んだ国です。
先進国と比べても遜色のないインフラ環境が整備され、鉄道、バスなど公共交通も便利で、費用も安く提供されています。
1990年以降、1年あたりの平均成長率は実に5%超と安定した経済成長を記録しており、失業率も3%前後とほぼ完全雇用の状態を維持しています。
永住権取得も比較的容易なことからマレーシアは14年連続ロングステイしたい国No.1となっております。

マレーシアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ(観光立国としてもアジアの工場としても大成功の親日国タイ)

ワット・アルンワット・アルン

メークローン市場メークローン市場

プーケット島プーケット島

タイの屋台タイの屋台

「微笑みの国」と称される穏やかな国民性を持ち、世界有数の親日国としても知られていることから、ロングステイ財団による「日本人の海外ロングステイ希望先」として、8年連続(2011~2018年)で第2位にランクインしています。
日本の企業進出の代表格は自動車メーカーで、2010年のタイ全体の自動車生産台数は過去最高の164万台で10年前の約4倍でした。
大半がトヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど日本の会社の現地工場によるものです。
そのため自動車部品メーカーや電子部品もメーカーも進出しています。
もちろん日本人駐在員が非常に多いため、日本人が賃貸として利用してくれる可能性が高まります。

タイの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階)

フォーランドリアルティ本社会場地図フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階会場地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

ページトップへ