セミナー会員数 5,916名 (6月21日更新)

【有料セミナー】仮想通貨の利益を最大限転換する秘訣 フィリピン不動産投資セミナー

仮想通貨の利益を最大限転換する秘訣 フィリピン不動産投資セミナー

【有料セミナー】仮想通貨の利益を最大限転換する秘訣 フィリピン不動産投資セミナー

【日時】 69日(土)16:00-18:00
【会場】 株式会社ハロハロホーム セミナールーム
【会場住所】 東京都港区浜松町2-1-16 SVAX浜松町Ⅱビル2F
【参加】 有料(3,000円)

今セミナーでは、これまで4年以上フィリピンにおいて様々なビジネス展開を行ってきたハロハロホームより、これまでの知見をフル活用し、日本にいながらも様々な手段を利用できるフィリピン不動産投資の最新情報をお届けします。
2017年仮想通貨価格の上昇に伴い、莫大な利益得られた方が多くいらっしゃいます。
しかしながら日本の税金は高く、莫大な利益得られた方は雑所得として最大55%(所得税+住民税)を納める必要があります。
ハロハロホームでは2017年を境目に仮想通貨の出口戦略として「フィリピン投資でよい商品はないか?」とご相談を多くいただくようになりました。
今セミナーでは、そのような期待に応える内容となっております。是非ご参加ください。

フィリピンの永住権についてご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

日本人の移住先として人気のフィリピン

年間の平均気温26℃~27℃という温暖な気候 一年を通じて海水浴マリンアクティビティーが楽しめる国です。年間の平均気温26℃~27℃という温暖な気候 一年を通じて海水浴マリンアクティビティーが楽しめる国です。

フィリピンと言えば海!美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島は日本人にも人気です。フィリピンと言えば海!美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島は日本人にも人気です。

語学留学が盛んで多くの日本人がフィリピンを訪れます。語学留学が盛んで多くの日本人がフィリピンを訪れます。

永住権が取りやすく、物価も安いため定年後にフィリピンで生活を送る人が増えています。永住権が取りやすく、物価も安いため定年後にフィリピンで生活を送る人が増えています。

今回のセミナーでは、日本人でも人気の美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島フィリピンでの永住権取得についてお話いたします。フィリピンの特徴としては日本からのアクセスが良いことです。飛行機で片道約4時間30分で到着することが可能です。

それ以外にもフィリピンの特徴としましては
●気候がいい(年間を通じて26~27℃)
●地震や台風などの災害リスクが少ない
●公用語が英語(語学留学がブーム)
●リゾート地と都市としての2つの顔をあわせ持つ
●物価が安い
●治安や医療面での不安が少ない
●リタイアメントビザが取りやすく永住しやすい
●親日が多い
などがあげられます。

フィリピンの魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

フィリピン特別永住権を利用した資産形成、資産保全方法

ロングステイ人気の第1位は10年連続でマレーシアですが、ビザを取得する点に関して言いますとフィリピンの方が取得が簡単です。APECO(アペコ)特別永住権は若い年齢での取得と就労・就学が可能かつ他国が提供しない永住ビザにも関わらず取得と維持の要件が緩いのが特徴です。 このAPECO(アペコ)プログラムに参加することでフィリピンの特別永住権APRVが取得できます。 セミナーではこのプログラムについてもご説明いたします。

フィリピン永住権の目安フィリピン永住権の目安


各国ビザ比較各国ビザ比較

フィリピン永住権の取得方法を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

今回ご紹介する新築不動産The Woodlands RESORT COMMUNITIESはゴルフ場利用権が付帯&無税のTIEZA特区が活用可能

家族全員で永住可能な不動産をご紹介家族全員で永住可能な不動産をご紹介

ゴルフ会員権付きの不動産をご紹介ゴルフ会員権付きの不動産をご紹介

女性向けサービスも充実女性向けサービスも充実

もちろんプールも楽しめますもちろんプールも楽しめます


ユニット所有権購入のメリットユニット所有権購入のメリット


プロジェクト概要プロジェクト概要

ご紹介する物件にはゴルフ場利用権が付帯されている点、無税のTIEZA特区が活用できる点が特徴です。

物件を購入者のメリットとしましては、

1. ゴルフ場利用権付き!プレーフィーが1週間無料
2. 資産価値が高まる可能性が高い
3.知人に有料で貸せる
4.所有権が親族に相続できる
5.所有権を高く転売することが可能

などがあげられます。

The Woodlands RESORT COMMUNITIESはフィリピンでも有数の、インフラ建築を得意とするDuros社が手掛けています。コンドミニアムを初め、近くにはLILOAN GOLF場を建設しています。当ゴルフ場はDuros社・リト会長の渾身の一作でもある超難解コースとなる予定。愛好家の皆さまにも喜んで頂けるゴルフコースです。

The Woodlands RESORT COMMUNITIESについてご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

講演者

  • 鈴木 廣政
    株式会社ハロハロホーム

    代表取締役

    鈴木 廣政

    1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。
    2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

【大阪開催】3泊4日で取得可能‼ フィリピン永住権セミナー  APECO特別永住権プログラム 年齢制限なし 就労・就学可能 必要書類はパスポートのみ

【大阪開催】3泊4日で取得可能‼ フィリピン永住権セミナー APECO特別永住権プログラム 年齢制限なし 就労・就学可能 必要書類はパスポートのみ

【大阪開催】3泊4日で取得可能‼ フィリピン永住権セミナー APECO特別永住権プログラム 年齢制限なし 就労・就学可能 必要書類はパスポートのみ

【日時】 626日(火)19:00-20:00
703日(火)19:00-20:00
【会場】 【東京】ハロハロホームセミナールーム
【大阪】ハロハロインク大阪連絡所
【会場住所】 【東京】港区浜松町2-1-16 SVAX浜松町Ⅱビル2階
【大阪】大阪市鶴見区焼野2-10-20クレヨンボックス3階
【参加】 無料

今セミナーではフィリピンのマニラにもオフィスを構えるハロハロホームから世界最安・最短・最緩の特別永住権のご説明をしていただきます。APECO特別永住権プログラムはハロハロホーム独占販売で3泊4日の1回の渡航で永住権の取得が可能です。ぜひ説明会にご参加くださいませ。

フィリピン永住権について詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

最も期待が持てる投資先&世界No.1のマリンリゾート フィリピン

7,100もの島々を持つ フィリピンは7,100もの島々を持つ

日本からの直行便が増えて利便性が上がったセブ 日本からの直行便が増えて利便性が上がったセブ

美しい山と海に囲まれたボラカイ 美しい山と海に囲まれたボラカイ

エルニドで有名なパラワン エルニドで有名なパラワン

フィリピンは今、世界中を見渡しても他に類を見ないほど不動産投資先として好条件が揃っています。注目すべきは、国の経済にとって重要とされる「労働力人口」の伸び。タイやベトナムなどそろそろ頭打ちが予想されますが、フィリピンは2080年まで現在の約2倍まで増加傾向にあります。まるで日本の1960年代のような状況です。日本ではその後、驚異的な高度経済成長が訪れ、通貨や不動産価格は数倍に上昇しました。これから、フィリピンでも同じことが起こることが予想されます。リーマン・ショックで打撃を受けた株価の回復の早さにもその傾向は表れています。フィリピンは今、世界で最も期待がもてる投資先のひとつです。既に多くの不動産の専門家や投資のプロも注目をしており、フィリピンに進出する動きを加速させています。

フィリピンの人口分布図は世界でもまれに見るほどの美しいピラミッド型フィリピンの人口分布図は世界でもまれに見るほどの美しいピラミッド型

1950年の日本の人口分布図。日本はこの後、世界に例のない高度経済成長期に入っていく1950年の日本の人口分布図。日本はこの後、世界に例のない高度経済成長期に入っていく

フィリピンについて詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

APECO(アペコ)特別永住権プログラムについて

APECO(アペコ)特別永住権は若い年齢での取得と就労・就学が可能かつ他国が提供しない永住ビザにも関わらず取得と維持の要件が緩いのが特徴です。 このAPECO(アペコ)プログラムに参加することでフィリピンの特別永住権APRVが取得できます。 セミナー後半ではこのプログラムについてもご説明いたします。

APECO(アペコ)特別永住権プログラム APECO(アペコ)特別永住権プログラム

APECO(アペコ)特別永住権プログラム APECO(アペコ)特別永住権プログラム

APECO(アペコ)特別永住権プログラム APECO(アペコ)特別永住権プログラム

フィリピン永住権の目安フィリピン永住権の目安


各国ビザ比較各国ビザ比較


講演者

  • 鈴木 廣政
    株式会社ハロハロホーム

    代表取締役

    鈴木 廣政

    1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。
    2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

3泊4日で取得可能‼ フィリピン永住権セミナー  APECO特別永住権プログラム 年齢制限なし 就労・就学可能 必要書類はパスポートのみ

3泊4日で取得可能‼ フィリピン永住権セミナー APECO特別永住権プログラム 年齢制限なし 就労・就学可能 必要書類はパスポートのみ

3泊4日で取得可能‼ フィリピン永住権セミナー APECO特別永住権プログラム 年齢制限なし 就労・就学可能 必要書類はパスポートのみ

【日時】 626日(火)19:00-20:00
703日(火)19:00-20:00
【会場】 【東京】ハロハロホームセミナールーム
【大阪】ハロハロインク大阪連絡所
【会場住所】 【東京】港区浜松町2-1-16 SVAX浜松町Ⅱビル2階
【大阪】大阪市鶴見区焼野2-10-20クレヨンボックス3階
【参加】 無料

今セミナーではフィリピンのマニラにもオフィスを構えるハロハロホームから世界最安・最短・最緩の特別永住権のご説明をしていただきます。APECO特別永住権プログラムはハロハロホーム独占販売で3泊4日の1回の渡航で永住権の取得が可能です。ぜひ説明会にご参加くださいませ。

フィリピン永住権について詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

最も期待が持てる投資先&世界No.1のマリンリゾート フィリピン

7,100もの島々を持つ フィリピンは7,100もの島々を持つ

日本からの直行便が増えて利便性が上がったセブ 日本からの直行便が増えて利便性が上がったセブ

美しい山と海に囲まれたボラカイ 美しい山と海に囲まれたボラカイ

エルニドで有名なパラワン エルニドで有名なパラワン

フィリピンは今、世界中を見渡しても他に類を見ないほど不動産投資先として好条件が揃っています。注目すべきは、国の経済にとって重要とされる「労働力人口」の伸び。タイやベトナムなどそろそろ頭打ちが予想されますが、フィリピンは2080年まで現在の約2倍まで増加傾向にあります。まるで日本の1960年代のような状況です。日本ではその後、驚異的な高度経済成長が訪れ、通貨や不動産価格は数倍に上昇しました。これから、フィリピンでも同じことが起こることが予想されます。リーマン・ショックで打撃を受けた株価の回復の早さにもその傾向は表れています。フィリピンは今、世界で最も期待がもてる投資先のひとつです。既に多くの不動産の専門家や投資のプロも注目をしており、フィリピンに進出する動きを加速させています。

フィリピンの人口分布図は世界でもまれに見るほどの美しいピラミッド型フィリピンの人口分布図は世界でもまれに見るほどの美しいピラミッド型

1950年の日本の人口分布図。日本はこの後、世界に例のない高度経済成長期に入っていく1950年の日本の人口分布図。日本はこの後、世界に例のない高度経済成長期に入っていく

フィリピンについて詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

APECO(アペコ)特別永住権プログラムについて

APECO(アペコ)特別永住権は若い年齢での取得と就労・就学が可能かつ他国が提供しない永住ビザにも関わらず取得と維持の要件が緩いのが特徴です。 このAPECO(アペコ)プログラムに参加することでフィリピンの特別永住権APRVが取得できます。 セミナー後半ではこのプログラムについてもご説明いたします。

APECO(アペコ)特別永住権プログラム APECO(アペコ)特別永住権プログラム

APECO(アペコ)特別永住権プログラム APECO(アペコ)特別永住権プログラム

APECO(アペコ)特別永住権プログラム APECO(アペコ)特別永住権プログラム

フィリピン永住権の目安フィリピン永住権の目安


各国ビザ比較各国ビザ比較


講演者

  • 鈴木 廣政
    株式会社ハロハロホーム

    代表取締役

    鈴木 廣政

    1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。
    2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

ページトップへ