セミナー会員数 5,684名 (4月24日更新)

【有料セミナー】仮想通貨の利益を最大限転換する秘訣 フィリピン不動産投資セミナー

仮想通貨の利益を最大限転換する秘訣 フィリピン不動産投資セミナー

【有料セミナー】仮想通貨の利益を最大限転換する秘訣 フィリピン不動産投資セミナー

【日時】 519日(土)17:00-19:00
【会場】 株式会社ハロハロホーム セミナールーム
【会場住所】 東京都港区浜松町2-1-16 SVAX浜松町Ⅱビル2F
【参加】 有料(3,000円)

今セミナーでは、これまで4年以上フィリピンにおいて様々なビジネス展開を行ってきたハロハロホームより、これまでの知見をフル活用し、日本にいながらも様々な手段を利用できるフィリピン不動産投資の最新情報をお届けします。
2017年仮想通貨価格の上昇に伴い、莫大な利益得られた方が多くいらっしゃいます。
しかしながら日本の税金は高く、莫大な利益得られた方は雑所得として最大55%(所得税+住民税)を納める必要があります。
ハロハロホームでは2017年を境目に仮想通貨の出口戦略として「フィリピン投資でよい商品はないか?」とご相談を多くいただくようになりました。
今セミナーでは、そのような期待に応える内容となっております。是非ご参加ください。

フィリピンの永住権についてご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

日本人の移住先として人気のフィリピン

年間の平均気温26℃~27℃という温暖な気候 一年を通じて海水浴マリンアクティビティーが楽しめる国です。年間の平均気温26℃~27℃という温暖な気候 一年を通じて海水浴マリンアクティビティーが楽しめる国です。

フィリピンと言えば海!美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島は日本人にも人気です。フィリピンと言えば海!美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島は日本人にも人気です。

語学留学が盛んで多くの日本人がフィリピンを訪れます。語学留学が盛んで多くの日本人がフィリピンを訪れます。

永住権が取りやすく、物価も安いため定年後にフィリピンで生活を送る人が増えています。永住権が取りやすく、物価も安いため定年後にフィリピンで生活を送る人が増えています。

今回のセミナーでは、日本人でも人気の美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島フィリピンでの永住権取得についてお話いたします。フィリピンの特徴としては日本からのアクセスが良いことです。飛行機で片道約4時間30分で到着することが可能です。

それ以外にもフィリピンの特徴としましては
●気候がいい(年間を通じて26~27℃)
●地震や台風などの災害リスクが少ない
●公用語が英語(語学留学がブーム)
●リゾート地と都市としての2つの顔をあわせ持つ
●物価が安い
●治安や医療面での不安が少ない
●リタイアメントビザが取りやすく永住しやすい
●親日が多い
などがあげられます。

フィリピンの魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

フィリピン特別永住権を利用した資産形成、資産保全方法

ロングステイ人気の第1位は10年連続でマレーシアですが、ビザを取得する点に関して言いますとフィリピンの方が取得が簡単です。APECO(アペコ)特別永住権は若い年齢での取得と就労・就学が可能かつ他国が提供しない永住ビザにも関わらず取得と維持の要件が緩いのが特徴です。 このAPECO(アペコ)プログラムに参加することでフィリピンの特別永住権APRVが取得できます。 セミナーではこのプログラムについてもご説明いたします。

フィリピン永住権の目安フィリピン永住権の目安


各国ビザ比較各国ビザ比較

フィリピン永住権の取得方法を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

今回ご紹介する新築不動産The Woodlands RESORT COMMUNITIESはゴルフ場利用権が付帯&無税のTIEZA特区が活用可能

家族全員で永住可能な不動産をご紹介家族全員で永住可能な不動産をご紹介

ゴルフ会員権付きの不動産をご紹介ゴルフ会員権付きの不動産をご紹介

女性向けサービスも充実女性向けサービスも充実

もちろんプールも楽しめますもちろんプールも楽しめます


ユニット所有権購入のメリットユニット所有権購入のメリット


プロジェクト概要プロジェクト概要

ご紹介する物件にはゴルフ場利用権が付帯されている点、無税のTIEZA特区が活用できる点が特徴です。

物件を購入者のメリットとしましては、

1. ゴルフ場利用権付き!プレーフィーが1週間無料
2. 資産価値が高まる可能性が高い
3.知人に有料で貸せる
4.所有権が親族に相続できる
5.所有権を高く転売することが可能

などがあげられます。

The Woodlands RESORT COMMUNITIESはフィリピンでも有数の、インフラ建築を得意とするDuros社が手掛けています。コンドミニアムを初め、近くにはLILOAN GOLF場を建設しています。当ゴルフ場はDuros社・リト会長の渾身の一作でもある超難解コースとなる予定。愛好家の皆さまにも喜んで頂けるゴルフコースです。

The Woodlands RESORT COMMUNITIESについてご説明いたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

講演者

  • 鈴木 廣政
    株式会社ハロハロホーム

    代表取締役

    鈴木 廣政

    1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。
    2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

永住権取得 & AirBNB運用 フィリピン不動産セミナー ~フィリピン政府PRA(退職庁)の日本で唯一の公認代理企業がご説明いたします~

『永住権取得 & AirBNB運用 フィリピン不動産セミナー ~フィリピン政府PRA(退職庁)の日本で唯一の公認代理企業がご説明いたします~』

『永住権取得 & AirBNB運用 フィリピン不動産セミナー ~フィリピン政府PRA(退職庁)の日本で唯一の公認代理企業がご説明いたします~』

【日時】 421日(土)10:00-11:30
【会場】 中小企業会館 8階B会議室
【会場住所】 東京都中央区銀座2-10-18
【参加】 無料

今、海外でロングステイをする人が増えています。ロングステイ財団の発表によりますと日本人が海外へロングステイをする数は1992年約90万人でした。2012年には当時よりも大幅に増加し約147万人になっております。
このセミナーではフィリピン政府PRA(退職庁)の日本で唯一の公認代理企業によるフィリピンでの永住権の取得方法についてご説明いたします。
セミナー後半では「Airbnb」を活用したコンドミニアムの運用についてもご説明いたします。

フィリピンの永住権についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

日本人の移住先として人気のフィリピン

年間の平均気温26℃~27℃という温暖な気候 一年を通じて海水浴マリンアクティビティーが楽しめる国です。年間の平均気温26℃~27℃という温暖な気候 一年を通じて海水浴マリンアクティビティーが楽しめる国です。

フィリピンと言えば海!美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島は日本人にも人気です。フィリピンと言えば海!美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島は日本人にも人気です。

語学留学が盛んで多くの日本人がフィリピンを訪れます。語学留学が盛んで多くの日本人がフィリピンを訪れます。

永住権が取りやすく、物価も安いため定年後にフィリピンで生活を送る人が増えています。永住権が取りやすく、物価も安いため定年後にフィリピンで生活を送る人が増えています。

今回のセミナーでは、日本人でも人気の美しいビーチと珊瑚礁に囲まれた南の島フィリピンでの永住権取得についてお話いたします。フィリピンの特徴としては日本からのアクセスが良いことです。飛行機で片道約4時間30分で到着することが可能です。

それ以外にもフィリピンの特徴としましては
●気候がいい(年間を通じて26~27℃)
●地震や台風などの災害リスクが少ない
●公用語が英語(語学留学がブーム)
●リゾート地と都市としての2つの顔をあわせ持つ
●物価が安い
●治安や医療面での不安が少ない
●リタイアメントビザが取りやすく永住しやすい
●親日が多い
などがあげられます。

フィリピンの魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

永住権の取得が簡単な国フィリピン

ロングステイ人気の第1位は10年連続でマレーシアですが、ビザを取得する点に関して言いますとフィリピンの方が取得が簡単です。また、フィリピンで退職者ビザ(永住権)を取得する際は、申請時にフィリピンに30日以上滞在が必要になります。詳細につきましてはセミナーにてお教えいたします。

フィリピン・マレーシアの退職者ビザ比較表フィリピン・マレーシアの退職者ビザ比較表

リタイアメントビザ取得方法を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

実際に「Airbnb」で運用しているコンドミニアムの部屋

Airbnbを活用したコンドミニアムの室内

Airbnbを活用したコンドミニアムの室内

Airbnbを活用したコンドミニアムの室内

Airbnbを活用したコンドミニアムの室内

Airbnbを活用したコンドミニアムの室内

Airbnbを活用したコンドミニアムの室内

高い経済成長を誇るフィリピンのマニラ首都圏では、コンドミニアムを「Airbnb」で運用することで通常の賃貸よりも利回りをアップさせているケースが散見されます。
今セミナーではAirBNBを活用したコンドミニアムの運用についてご説明いたします。

「Airbnb」を活用したコンドミニアムの運用についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    TESZARA CEO
    佐々木良介

    早稲田大学政治経済学部卒業 慶應義塾大学大学院経営管理研究科MDPコース修了
    大手企業で住宅事業マネージャー、関係会社代表取締役、本体企業企画管理部長を経て、2003年株式会社デラ・クルーズ(TESZARA)設立
    フィリピンでは、アヤラランドと、日本の会社として初めてコンドミニアム販売パートナー契約を締結したのを始め、フィリピン政府退職庁(PRA)のビザ発給の日本で唯一の代理企業として認証されるなどフィリピンとの強いつながりを構築している。

ページトップへ