セミナー会員数 7,378名 (8月22日更新)

東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー

東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー

『東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー』

【日時】 83日(土)14:00-16:00
【会場】 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 5A
【住所】 東京都中央区京橋1丁目7番1号戸田ビルディング5階
【参加】 無料

今セミナーでは東京スター銀行の担当者が登壇し、海外不動産向けの新型のローンについてご説明いたします。
融資限度額が1億円で、金利1.5%前後、借入期間20年のローンになります。
また、なぜ今海外不動産なのか?について、東南アジア5ヵ国の不動産の特徴を比較してご説明いたします。
またその中でも厳選された物件をご紹介させて頂きます。
「ローンを組んで海外不動産を購入したい」「海外不動産向けの新型のローンについて知りたい」という方々に対して大変満足度の高いセミナーとなっております。
是非ご参加下さい。

海外不動産向けの新型のローンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
エリアKL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総戸数393戸
階数47階
土地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円
2ベッド(79㎡)約3,595万円
デュアルキー(82㎡)約3,947万円
厳選された物件をご紹介させて頂きます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター)

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター地図TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター地図


講演者

  • starbank_logo

    東京スター銀行 営業店統括部
    営業推進 ヴァイスプレジデント
    藤井 健二

    東京スター銀行は台湾の中國信託商業銀行(CTBC)グループに属します。本店は港区赤坂で、従業員は約1,500名です。
    セミナー当日は1.5%でフルローンの商品についてご説明いたします。

  • 比留間 雄大

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    比留間 雄大

    四大卒業後、大手司法書士事務所にて不動産登記手続きに従事。その後、フクダリーガルコントラクツ&サービシス司法書士法人へ入社。不動産売買リスク除去コンサル、新・中間省略登記コンサルをはじめとしたコンサルティングを行いながら、10年間で総計約2500件以上の不動産売買登記手続きに携わる。法人営業、マネージメントを経験し、2019年2月ビヨンドボーダーズへ参画。マレーシアをはじめ、東南アジアのマーケットを中心に日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等を担当。

800万円台から購入可能!しかも日系プロジェクト タイ・バンコク不動産セミナー ~正式販売後すぐにタイ人に200戸が売れた大人気のプロジェクト~

800万円台から購入可能!しかも日系プロジェクト タイ・バンコク不動産セミナー ~正式販売後すぐにタイ人に200戸が売れた大人気のプロジェクト~

800万円台から購入可能!しかも日系プロジェクト タイ・バンコク不動産セミナー ~正式販売後すぐにタイ人に200戸が売れた大人気のプロジェクト~

【日時】 821日(水)19:00-21:00
825日(日)14:00-16:00
830日(金)19:00-21:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
(1階にFlanflanが入っているビルです)
【住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

今セミナーでは、タイ・バンコクの800万円台から購入可能な新築プロジェクトについてご説明いたします。
このプロジェクトは日系のクリードグループ(東京都千代田区)がタイの不動産開発会社アルティチュード・デベロップメントとの合弁で行う事業です。

以下は共同通信グループのNNAアジアの記事(2019/06/26)です。

タイの不動産開発会社アルティチュード・デベロップメントは25日、同業のクリードグループ(東京都千代田区)と合弁で、首都バンコクに高層コンドミニアム(分譲マンション)を開発すると発表した。クリードグループがタイで不動産を開発するのは初めて。事業規模は24億バーツ(約83億6,000万円)。2021年第3四半期(7~9月)の完工を目指す。コワーキングスペース(共有オフィス)やエレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)ルームなどユニークな設備を拡充し、起業家など若年層に照準を充てる。
事業は2社が設立した合弁会社アルティチュード・クリード・タラートプルーが手掛ける。
同社の資本金は1億バーツで、アルティチュード・デベロップメントが51%、クリードグループが49%を出資した。
クリードグループの宗吉敏彦社長は会見で、「アジア地域でのプレゼンスを高める上で、タイは戦略的な市場になる」と述べた。
同グループは日本のほか、海外ではマレーシアやカンボジア、ベトナム、ミャンマーなど7カ国で事業を展開。総開発価値(GDV)は8億米ドル(約860億円)に上るという。
タイで初めて開発するコンドミニアム「アルティチュード・ユニコーン・サトーン―タープラー」は、34階建ての711戸。
バンコク西部のトンブリ地区にあるラチャプルック通り沿いで開発する。
敷地面積は約2ライ(3,200平方メートル)。高架鉄道(BTS)タラートプルー駅に直結する。今年第3四半期に着工を予定している。
部屋のタイプは4種類で、1戸当たり23.64~69.28平方メートル。施設には共有オフィスやeスポーツルーム、共有キッチン、ミニシアターなどに加え、クライミングウォール、ボクシングリング、ヨガエリアが設置されたフィットネスセンターを併設する。
アルティチュード・デベロップメントのクワンチャイ社長は、コンドミニアムが「プライベートとビジネスの両方を充実させたいミレニアル世代や起業家の理想にマッチする」と自信を示した。
同社は14年設立。ライフスタイルに焦点を充てたユニークな不動産開発に注力している。
今年は5事業の立ち上げを計画している。

詳細は当日ご説明いたします。是非この機会にセミナーにご参加下さい。

詳細は当日ご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ・バンコクの新築プロジェクト・アルティチュード・ユニコーン


アルティチュード・ユニコーン外観アルティチュード・ユニコーン外観

アルティチュード・ユニコーン共用スペースアルティチュード・ユニコーン共用スペース

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内


タイ・バンコクの新築プロジェクトについて詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート青山)

ビジネスエアポート青山・地図ビジネスエアポート青山・地図


講演者

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

【日時】 427日(土)14:00-16:00
428日(日)14:00-16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料

今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているタイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社の責任者を日本にお呼びし、タイの不動産市況について語って頂きます。
タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。
住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

主な新築不動産のプロジェクトとしましては
イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)
ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、
エリオ シリーズ (Elio Series)
アイリ シリーズ (AIRI Series)
アトール シリーズ (Atoll Series)
アーデン シリーズ (Arden Series)
などです。

タイ・バンコクのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こることについて解説して頂きます。
もちろん日本語通訳がつきます。
タイ・バンコク不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
是非セミナーにご参加くださいませ。

タイの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のプレスリリース(2017年11月6日)

以下は三井不動産のホームページから抜粋したものです。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立
アナンダ社に非常勤取締役を派遣

本事業のポイント
新規7プロジェクト(計約5,700戸)に参画
当社のタイでの分譲住宅の実績は、計20物件(約16,000戸)(今回の7プロジェクト含む)
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) を設立、一層の事業拡大を図る
アナンダ社に非常勤取締役を派遣。強固なパートナー関係を発展

三井不動産株式会社は、三井不動産レジデンシャル株式会社との共同出資会社「MITSUI FUDOSAN (ASIA) PTE. LTD.」(三井不動産アジア株式会社、所在地:シンガポール)および「MITSUI FUDOSAN ASIA(THAILAND)Co.,Ltd.」(タイ三井不動産株式会社、所在地:タイ)を通じてタイの有力な住宅デベロッパー「アナンダ社」との強固なパートナーシップを発揮し、新たに5物件(計約3,900戸)の分譲住宅につき2017年6月より販売を開始しました。 また、新たに2物件に事業参画し、本7物件の参画をもって、当社グループのバンコクでの分譲住宅事業は合計20物件、戸数は約16,000戸となります。なお、共同事業者である「アナンダ社」と推進中の事業はいずれも好調に進捗しております。 当社グループはバンコクにおける長期安定的に成長する不動産マーケットおよび中間所得層の人口増加に伴う底堅い住宅需要を取り込むべく、2013年より住宅分譲事業に取り組んでまいりました。 今般、国内で培った住宅開発・マーケティングなどのノウハウをより一層活かし、安定・継続的に事業拡大することを目的に、「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) Co.,Ltd.」を設立しました。 また、2017年11月には、当社よりアナンダ社に非常勤取締役を派遣し、パートナー関係をより一層強化して参ります。 この度新たに事業参画を決定した7物件は、バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに所在しております。

デベロッパーの話を直接聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクト


アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図


三井不動産との共同事業は年々拡大している三井不動産との共同事業は年々拡大している

さまざまなプロジェクトを継続的にこなしているさまざまなプロジェクトを継続的にこなしている


駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ

アマンダ社は約6年で約6倍に拡大アマンダ社は約6年で約6倍に拡大

アナンダ社は顧客満足度の高い企業です。ここ数年で約5倍の成長を遂げています。直近では約10の新築マンションを完成させています。
タイ国内だけでなく、海外の新築プロジェクトも手掛けています。
プロジェクトはすべて約束通りに立ち上げられており、多くの顧客からの信頼を勝ち取っています。今後は三井不動産とのさらなるパートナーシップを構築し続けます。
今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社より今後のプロジェクトについて詳細にご説明いたします。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社のプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    ANANDA社

    International Sales Team
    Luck Sanamon(日本語通訳付き)

    タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

【日時】 427日(土)14:00-16:00
428日(日)14:00-16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料

今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているタイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社の責任者を日本にお呼びし、タイの不動産市況について語って頂きます。
タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。
住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

主な新築不動産のプロジェクトとしましては
イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)
ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、
エリオ シリーズ (Elio Series)
アイリ シリーズ (AIRI Series)
アトール シリーズ (Atoll Series)
アーデン シリーズ (Arden Series)
などです。

タイ・バンコクのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こることについて解説して頂きます。
もちろん日本語通訳がつきます。
タイ・バンコク不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
是非セミナーにご参加くださいませ。

タイの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のプレスリリース(2017年11月6日)

以下は三井不動産のホームページから抜粋したものです。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立
アナンダ社に非常勤取締役を派遣

本事業のポイント
新規7プロジェクト(計約5,700戸)に参画
当社のタイでの分譲住宅の実績は、計20物件(約16,000戸)(今回の7プロジェクト含む)
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) を設立、一層の事業拡大を図る
アナンダ社に非常勤取締役を派遣。強固なパートナー関係を発展

三井不動産株式会社は、三井不動産レジデンシャル株式会社との共同出資会社「MITSUI FUDOSAN (ASIA) PTE. LTD.」(三井不動産アジア株式会社、所在地:シンガポール)および「MITSUI FUDOSAN ASIA(THAILAND)Co.,Ltd.」(タイ三井不動産株式会社、所在地:タイ)を通じてタイの有力な住宅デベロッパー「アナンダ社」との強固なパートナーシップを発揮し、新たに5物件(計約3,900戸)の分譲住宅につき2017年6月より販売を開始しました。 また、新たに2物件に事業参画し、本7物件の参画をもって、当社グループのバンコクでの分譲住宅事業は合計20物件、戸数は約16,000戸となります。なお、共同事業者である「アナンダ社」と推進中の事業はいずれも好調に進捗しております。 当社グループはバンコクにおける長期安定的に成長する不動産マーケットおよび中間所得層の人口増加に伴う底堅い住宅需要を取り込むべく、2013年より住宅分譲事業に取り組んでまいりました。 今般、国内で培った住宅開発・マーケティングなどのノウハウをより一層活かし、安定・継続的に事業拡大することを目的に、「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) Co.,Ltd.」を設立しました。 また、2017年11月には、当社よりアナンダ社に非常勤取締役を派遣し、パートナー関係をより一層強化して参ります。 この度新たに事業参画を決定した7物件は、バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに所在しております。

デベロッパーの話を直接聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクト


アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図


三井不動産との共同事業は年々拡大している三井不動産との共同事業は年々拡大している

さまざまなプロジェクトを継続的にこなしているさまざまなプロジェクトを継続的にこなしている


駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ

アマンダ社は約6年で約6倍に拡大アマンダ社は約6年で約6倍に拡大

アナンダ社は顧客満足度の高い企業です。ここ数年で約5倍の成長を遂げています。直近では約10の新築マンションを完成させています。
タイ国内だけでなく、海外の新築プロジェクトも手掛けています。
プロジェクトはすべて約束通りに立ち上げられており、多くの顧客からの信頼を勝ち取っています。今後は三井不動産とのさらなるパートナーシップを構築し続けます。
今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社より今後のプロジェクトについて詳細にご説明いたします。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社のプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    ANANDA社

    International Sales Team
    Luck Sanamon(日本語通訳付き)

    タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

信頼のセンチュリー21加盟店タイ法人責任者緊急来日!タイ&カンボジア不動産セミナー&現地視察説明会 ~タイとカンボジアで生活していたからこそわかる「現地の声」をすべてお話いたします~

信頼のセンチュリー21加盟店タイ法人責任者緊急来日!タイ&カンボジア不動産セミナー&現地視察説明会 ~タイとカンボジアで生活していたからこそわかる「現地の声」をすべてお話いたします~

信頼のセンチュリー21加盟店タイ法人責任者緊急来日!タイ&カンボジア不動産セミナー&現地視察説明会 ~タイとカンボジアで生活していたからこそわかる「現地の声」をすべてお話いたします~

【日時】 1110日(土)14:00-16:30(開場13:30~)
1111日(日)14:00-16:30(開場13:30~)
【会場】 TKP東京駅前カンファレンスセンター
【会場住所】 東京都中央区八重洲1丁目5-20石塚八重洲ビル5階
【参加】 無料

今セミナーではセンチュリー21加盟店でタイおよびカンボジアに拠点を持つ富士リアルティ社の現地責任者が来日し、タイ・バンコクとカンボジア・プノンペンのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こること、投資のリスクや実践方法について、日本人投資家必須の基礎&応用知識を解説して頂きます。
センチュリー21加盟店の富士リアルティ社はタイ及びカンボジアに営業所を構えておりますので、海外不動産投資が初めての方でもご安心頂けるサポート体制を、日本人スタッフと現地スタッフとの連携によって実現しました。(日本語・タイ語・クメール語・英語・中国語可能)
タイ・バンコクとカンボジア・プノンペンの不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
タイやカンボジアの不動産には、マレーシアのように外国人価格の設定がありません。タイでは1,000万円台、カンボジアでは500万円台からのご購入が可能です。インカムゲイン(家賃収入)とキャピタルゲイン(転売利益)の両方に魅力があるのがタイとカンボジア不動産の特徴です。
また、東南アジア2か国の不動産解説及び現地を見て知る現地視察会を開催いたします!
是非セミナーにご参加くださいませ。

当日はタイとカンボジアの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

なぜタイの不動産なのか?

Life Asoke Rama 9Life Asoke Rama 9

The Excel Hideaway Sukhumvit 71The Excel Hideaway Sukhumvit 71

The FINE BangkokThe FINE Bangkok

The Strand ThonglorThe Strand Thonglor

皆さんはなぜタイ・バンコクのコンドミニアムに興味を持っているのでしょうか?
次のようなことが主な理由ではないかと思います。

①タイが好き。そして海外に不動産を持つことに憧れる。
②ロングステイ、リタイヤ後のセカンドライフ用の自己使用目的。
③海外不動産という外貨資産を持つことで、円資産だけに偏らないよう資産防衛する。
④AEC(アセアン経済共同体)のスタートで、今後タイ経済はさらに発展し、バンコクの不動産も値上がりする。
⑤日本の不動産に比べて価格が手頃で利回りも高い。
⑥タイは、固定資産税も家賃収入に対する税金も実質なくて税金が安い。

いい面だけを見てタイ・バンコクで不動産を購入する、もしくは投資をしようとする人にとって、後になってこんなはずではなかったと後悔しないためには、タイ・バンコク特有の不動産の知識を事前に持っておく必要があります。
今セミナーではタイ・バンコクのコンドミニアム購入前の事前知識について詳細にご説明いたします。

タイ・バンコク不動産の基礎&応用知識をお伝えいたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

バンコク賃貸マーケットの特性

Ashton AsokeAshton Asoke

Edge Sukhunvit 23Edge Sukhunvit 23

Emporio PlaceEmporio Place

Rhythm Sukhumvit 42Rhythm Sukhumvit 42

CBRE(シービー・リチャード・エリス)タイランドは次のようにレポートしています。
「バンコクの賃貸マーケットは、実は2種類しかない。つまりエクスパッド(企業駐在員やリタイヤした裕福な外国人)向けのアッパーマーケットと、自分の家を買うことができない低所得層タイ人向けのロワーエンドマーケットである。何故なら、ほとんどのタイ人は持ち家志向であり、資金さえつけば借りるより買ってしまうため、バンコクには中間のミッドレンジマーケットは存在しない」
このことは、投資の「運用」と「出口」の戦略を考える上で忘れてはならないタイ・バンコク賃貸マーケットの特性です。したがって、中途半端な家賃設定しかできない物件を買ってしまうと、全然入居者がつかず、最後は外国人旅行者にホテルまがいの違法貸しするぐらいしか逃げ道がなくなります。
今セミナーでは「運用」と「出口」の戦略を意識した不動産選定方法についてご説明いたします。

「運用」と「出口」の戦略を意識した不動産選定方法についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイではどんなタイプのコンドミニアムに人気があるのか

タイ・バンコクであちこちのコンドミニアム販売展示場を見に行って、そこの販売員と話したり、最初に売れて行く部屋の間取りや方角等について注意深く見ていると、タイ人の間ではどんな部屋が人気があり、最初に売切れていくのかが段々とわかってきます。 今セミナーでは、そういったタイに住んでみないとわからないことについて詳細にご説明いたします。

タイに住んでみないとわからないことについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

なぜカンボジアの不動産なのか?

カンボジア経済の中心地である首都プノンペンには、「東洋のパリ」と謳われたフランス植民地時代の名残を感じる街並みがところどころに残っております。また人件費の安さやタイ、ベトナムに挟まれた地理的環境から世界の企業がカンボジアに注目しています。このような背景から外国人を対象とした物件の建設ラッシュがおきています。

カンボジア不動産の「今」をお話いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

いよいよJ-Tower2(仮称)プロジェクト開始!投資としても、住まいとしても、期待以上の価値をご実感下さい

この度のJ-Tower2におきましては、ボンケンコン1エリア内に建設予定地を構えており、他社が平米単価4,000ドル程度にて販売されているのに対し、今プロジェクトでは平米単価2,000ドルにてリリースさせて頂きました。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中で最も生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。<昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。ワットランカー(寺)付近にあり、イオンモールプノンペンや、ロシアンマーケットへのアクセスも良好です。 また、近くにはカンボジアが、フランスから独立した際に祝って建築された独立記念塔もあります。夜のライトアップはとても綺麗です。
本プロジェクトでは遊び感覚も充分に取り組まれており、例えば五ツ星ホテルをイメージした共用部など「カンボジアに住みたい」と思わせてくれるようなクオリティを目指しており、立地条件や建築規模を鑑みても、カンボジアを代表する建物の1つになるだろうと期待しております。
今セミナー講師でもある富士リアルティ社はデベロッパーより総販売代理店として本プロジェクトを販売させて頂くことになりました。

J-Tower2(仮称)の立地J-Tower2(仮称)の立地

THE VIEW J-Tower2の外観

THE VIEW J-Tower2のロビーフロア


J-Tower2(仮称)プロジェクトについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

J-TOWERメンバーズクラブについて

本プロジェクトでは9月に正式発表を控えておりますが、セミナーご来場の皆様にはご購入出来なかったということがないよう、プロジェクト発表前予め優先予約枠を設けました。
本クラブにご入会いただくことで、9月の正式発表前にご希望のユニットの購入権利を予約いただくことが出来ます。
本クラブのご入会には3,000ドルを頂戴しております。また、会員様には10月に予定されている本契約時の手付金より3,000ドルを値引きさ せていただきます。

タイ・カンボジア現地視察会内容

※現地集合・現地解散となります。
※ご渡航・ご宿泊先の手配及び費用はお客様自身でご負担くださいますようお願いいたします。
※1カ国のみの参加も承っております。

【現地視察会日程】
12月6日(木) 19:00~21:30 現地視察会事前お知らせ・お食事会@バンコク
12月7日(金) 10:00~17:00 現地視察会@バンコク
12月8日(土) 10:00~15:00 予備日@バンコク
12月8日(土) 19:00~21:30 現地視察会事前お知らせ・お食事会@プノンペン
12月9日(日) 10:00~16:00 現地視察会@プノンペン
12月10日(月) 10:00~15:00 予備日@プノンペン

「現地を見て現地を知る」この機会にぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。


セミナー会場地図(TKP東京駅前カンファレンスセンター)

TKP東京駅前カンファレンスセンター・地図TKP東京駅前カンファレンスセンター・地図


講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長 (不動産歴15年)
    松本憲幸

    2008年に営業コンサルタントとして入社と同年に管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。年間50回近い各種のセミナーに参加し、不動産を中心に広く投資の情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。

【北海道開催】各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

『各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~』

【日時】 【満員御礼】915日(土)11:00-13:00
【会場】 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前
【会場住所】 北海道札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館 5F
【入場】 無料

アジアでの不動産投資のメリットは、なんと言っても、高い経済成長率による、キャピタルゲイン(売却益)の期待額が大きい事です。一方でアメリカは、加速度償却による節税スキームが組みやすく、税金対策をしたい方にはおすすめです。今回は、合計5ヶ国の不動産を比較することで、東南アジアとアメリカ不動産の違いをお伝えします。セミナーで取り扱う国は、以下の5ヶ国です。

マレーシア:リンギット安により、「今」が絶好の購入タイミング
タイ:ピークが過ぎたと思いきや、ある場所を抑えれば断然お勧め
カンボジア:「第2のマレーシア・タイ」と言っても過言ではない隠れた国
ベトナム:2015年の外資規制解禁以来、外国人投資家の人気を集める
アメリカ:節税対策としておすすめの世界ナンバー1の経済大国

本セミナーでは、「世界各国を実際に訪問し、比較検討を行ったスタッフが厳選した物件を紹介」させて頂くと共に、なぜ、海外不動産投資の中でも、5カ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。また、カンボジアで開発を行う日系上場企業「株式会社ラ・アトレ」の戦略事業部の方をお招きし、カンボジア不動産の魅力を余すことなくお伝えします。「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々へ大変満足度の高いセミナーとなっております。

マレーシア/タイ/カンボジア/ベトナム/アメリカの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 カンボジア新築物件「アクシス レジデンス」


アクシス レジデンス・エントランスアクシス レジデンス・エントランス

アクシス レジデンス・リビングアクシス レジデンス・リビング

アクシス レジデンス・寝室アクシス レジデンス・寝室

アクシス レジデンス・バルコニーアクシス レジデンス・バルコニー

アクシス レジデンス・外観​アクシス レジデンス・外観

アクシス レジデンス・ジムアクシス レジデンス・ジム

カンボジア、プノンペン西部エリアに登場するアクシスレジデンス(AXIS Resicences)は、シンガポールのデベロッパーが開発、デザイン、施工、管理などすべての工程を一括して行っており、ハイクオリティなプロジェクトとなっています。また、外観、内装、および設備の仕様も洗練されており、プール、ジム、バスケットボールコート、テニスコート、庭園などの共用施設も非常に充実しています。
ユニットサイズは50㎡台のタイプから250㎡以上のタイプとあり、顧客のニーズに幅広く対応しています。ディベロッパーによると、想定利回りは8~9%と設定しており、2年間6%保証という家賃保証システムサービスが用意されています。想定利回りについては、将来的にはプノンペン西部エリアの家賃相場が上がって行くことを想定すると、現状よりも上昇することが予想され、将来性のある立地、高品質、購入後のサポート賃貸募集や管理全てをデベロッパー関連会社が行うなどを考慮すると、本プロジェクトはカンボジアでの不動産投資物件としては非常に魅力的です。

カンボジア・プノンペンの新築物件を詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
5ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 藤川 祐馬

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    藤川 祐馬

    宮城県仙台市出身。立教大学在籍中に東南アジアを中心に4カ国に留学。東証一部上場企業マレーシア現地法人にてWebサービスセールス業務を行い、マレーシアの中堅ローカル社員の売上記録を抜き当時最高記録を樹立。日本帰国後、ビヨンドボーダーズに参画し入社以来一貫して不動産投資部門を担当。外国人投資家向けの日本不動産マーケットレポート作成や日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等その活躍は幅広い。

ページトップへ