セミナー会員数 7,671名 (12月8日更新)

確定利回り10%強!!&最大120%買取保証付き タイ・プーケット&サムイ島不動産セミナー ~タイ・リゾート休暇村~

確定利回り10%強!!&最大120%買取保証付き タイ・プーケット&サムイ島不動産セミナー ~タイ・リゾート休暇村~

確定利回り10%強!!&最大120%買取保証付き タイ・プーケット&サムイ島不動産セミナー ~タイ・リゾート休暇村~

【日時】 1122日(金)19:00-20:30
【会場】 芳賀書店ビル5階 みんなの会議室セミナールーム
【住所】 東京都千代田区神田神保町2-7芳賀書店ビル5階
【最寄駅】 神保駅A1出口隣のビル
【主催】 叶屋不動産
【参加費】 無料

今セミナーではニューノルディック社が、タイで開発運営している長期滞在型「リゾート休暇村」の物件を叶屋不動産責任者が講師になってご紹介します。
ご紹介する物件は日本でも人気のタイ・プーケット&サムイ島のプロジェクトで、確定利回り10%強の物件になります。
全ユニット(戸数)を「投資用」「居住用」「自社所有」の3つに分割した独自の運用形態で、居住者、投資家、運営会社が参加する理想の北欧型リゾートを目指す独特の経営スタイルです。「高い信頼性」と「確定利回り10%強」を実現した魅力的な海外リゾート投資です。
投資物件として購入する場合、国や都市にかかわらず、同社のスキームは同じです。
「確定利回り10%強」、「キャッシュバック10%」、「家賃保証9%(実質8%強)」、「買取保証105~140%(※契約年数により異なる)」についても(現地での)「税引き後」の表記です。
お客様から「税金はどうなるの?」という質問が寄せられますが、同社の物件においては、この心配は無用です。
ご予算に応じてご検討いただけます。
「ニューノルディック社とはどのような企業なのか」、「なぜこのような、高利回りが可能なのか」、「キャッシュバックや買戻しが可能な理由」を同社の「収支計画モデル」を用い解説します。「外貨口座の開設と運営」、「海外での口座開設と運営」などお客様の疑問に対して丁寧にお応えします。
海外リゾート投資を、もっと身近に感じていただけるように説明しますので、この機会に是非ご参加ください。

当日詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

多くの日本人が訪れる観光立国タイ

多くの日本人が訪れる観光立国タイ

東京から直行便で約7時間、インドシナ半島の中央に位置するタイ。アジアでは日本と同じく植民地にならなかった唯一の国です。タイには国民の8割強を占めるタイ族のほか、華人、マレー系、インド系など多民族が暮らしております。外資系企業や観光客が多く集まる首都バンコク、パタヤなどでは比較的英語も通じます。また、医療先進国としても有名なタイには日本と同水準の医療を受けることが可能であり、日本語を話せる医師やスタッフが在籍する病院も多くある上に、物価水準も日本の3分の1程度と低いため、日本人にとっては生活しやすい環境が広がっています。

タイ・プーケット&サムイ島のプロジェクトを紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近9年間で常にロングステイ先として人気のタイ

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先でタイは常に上位に位置しております。人気の理由は物価が日本の約3分の1であることや、インターネット環境の普及、タイ人の親しみやすさなど生活しやすい環境が整っているからだと考えられます。
マレーシアはロングステイ希望先では毎年1位ですが、マレーシア在住の日本人が約2万人に対し、タイ在住の日本人が約10万人と言われており、実際にはタイに暮らす日本人の方がマレーシアに暮らす日本人よりも多いです。

タイ・プーケットの不動産物件の現地情報を聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ニューノルディック社のタイ・リゾート休暇村プロジェクト


リゾート休暇村について

 「リゾート休暇村」は、「滞在者みんなが参加する楽しいコミュニティを作り、理想のリゾートをエンジョイすること」をコンセプトに、香港を拠点とする不動産会社ニューノルディックグループがタイやインドネシア、カンボジア、フィリピンなどの東南アジア全域で開発・運営している長期滞在型リゾート施設です。
ニューノルディックグループは、投資や不動産にとどまらず、ホテルや旅行会社など多様なコングロマリットを形成した運営体制を独自に構築し、高品質で高稼働な「リゾート休暇村」を実現させるとともに、全ユニット(戸数)を「投資用」と「居住用」と「自社所有」の3つに分割した運用形態によって、優良な資産を有効に運用し、健全かつ安定した経営基盤を構築しています。
ニューノルディックグループでは、このような事業スキームをもって、世界中の観光客にとって魅力的な休暇先であり続ける美しいビーチを持つ東南アジアの人気の観光地に50棟を超える建物と100件を超えるプロジェクト開発を手がけ、事業規模の拡大を図っています。
「リゾート休暇村」は、このようにニューノルディックグループのユニークな事業展開のなかで開発・運営され、次のような特徴を有してしています。

リゾート休暇村の特徴

確定利回り10%・・・物件購入額の10%(税引き後)の家賃保証が契約書に明記され、保証されます。
買取保証・・・家賃保証の期間ごとに実質年利回り10%強での買取が契約書に明記され、保証されます。
年率10%のキャッシュバック・・・物件購入額の全額払い込みの翌月から物件竣工の期間にインセンティブとして、年率10%の支払が契約書に明記され、保証されます。

ニューノルディックグループの概要

◇創業:2003年
◇本社:香港
◇事業概要:リゾート休暇村の設計、建築、維持、運営
◇関連事業:不動産デベロッパー、旅行代理店、投資運用会社(Auran社)
◇コンセプト:投資をしながらリゾート村で第二の人生を楽しむこと
◇役員:社長のKurt Svendheim(スウェーデン人)をはじめ主要幹部は欧米人
◇社員数:約1,000名
*非上場企業のため、資本金や売上高などの財務データは非公開


タイ・リゾート休暇村プロジェクト外観

タイ・リゾート休暇村プロジェクト外観

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

上空から見たタイ・リゾート休暇村プロジェクト

タイ・リゾート休暇村プロジェクト外観

ニューノルディック社のタイ・リゾート休暇村プロジェクトの展望を紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(芳賀書店ビル5階 みんなの会議室)

芳賀書店ビル5階 みんなの会議室・会場地図芳賀書店ビル5階 みんなの会議室・会場地図


講演者

  • 板屋 雅博

    叶屋不動産
    代表取締役
    板屋 雅博

    早稲田大学政経学部卒業
    商社マンとして世界で活躍。英語は堪能。豪州に10年駐在して投資全般を経験。2012年に叶屋不動産を立ち上げる。都心部で不動産ビジネスを展開しながら、タイやアジアの不動産投資物件を手掛ける。
    日本の資産(円資産、土地、建物、株式)に将来はない。を持論としています。早期に資産を海外に移すべきであると考えます。香港、シンガポール、豪州への投資は大きな資金が必要だが、アジアへは今ならば、1,000万円、2,000万円でも投資が可能です。急成長が続くアジア諸国は、近い内に日本を抜くでしょう。そうなる前に投資すべきと考えます。
    私自身が、ニューノルディック社プーケットの2,000万円の物件を昨年購入して、現在、毎月17万円の収入を得ています。来月には確定拠出年金を解約して、もう1物件を購入します。これはニューノルディックの商品が安心で確実なものであるからです。私はそう信じて投資します。
    昨年8回、タイのニューノルディック社を訪問してその機能、仕組みを日本の代理店権を確保しました。日本の投資家には最適な商品であると思います。

【東京開催】東南アジア人気の4ヵ国不動産セミナー ~ベトナム・タイ・カンボジア・マレーシア 安心の日系企業開発案件をご紹介&特別ファイナンスのご紹介も!~

【東京開催】東南アジア人気の4ヵ国不動産セミナー ~ベトナム・タイ・カンボジア・マレーシア 安心の日系企業開発案件をご紹介&特別ファイナンスのご紹介も!~

【東京開催】東南アジア人気の4ヵ国不動産セミナー ~ベトナム・タイ・カンボジア・マレーシア 安心の日系企業開発案件をご紹介&特別ファイナンスのご紹介も!~

【日時】 1017日(木)19:00-21:00(開場18:30~)
【会場】 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター ルーム7D
【住所】 東京都中央区京橋1-7-1戸田ビルディング7階
【主催】 株式会社シティインデックス
【参加】 無料

今セミナーでは、東南アジアの中でも人気のタイ・ベトナム・カンボジア・マレーシアの4ヵ国の現状と展望や投資する上での注意点やリスク回避についてご説明いたします。
そして各国でそれぞれ安心・安全の日系企業による開発案件をご紹介します。

POINT
タイ 東南アジアの中でも鉄道インフラが整備されている国
ベトナム 2015年から外国人でも不動産購入可能&親日国
カンボジア ドル建てで不動産を持てる稀少な国
マレーシア 東南アジアの優等生と言われる国

是非ご参加下さい。

タイ/ベトナム/カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

カンボジアとマレーシアの不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

親日国で、しかも急成長しているベトナム・ホーチミンの代表的な物件

セントラルパークセントラルパーク

ゴールデンリバーゴールデンリバー

マステリ・アンフーマステリ・アンフー

メトロスターメトロスター

このセミナーでは、ベトナム・ホーチミンの人気物件の価格推移と現状についてご説明いたします。
ベトナムの首都はハノイですが、ハノイよりも経済が活発なのがホーチミンです。
もちろん不動産価格もよく動きます。
今回は購入時の物件価格と現在の物件価格についてわかりやすくご説明いたします。

人気物件の価格推移は当日ご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

900万円台から購入可能なタイ・バンコクの新築プロジェクト・アルティチュード・ユニコーン


アルティチュード・ユニコーン外観アルティチュード・ユニコーン外観

アルティチュード・ユニコーン共用スペースアルティチュード・ユニコーン共用スペース

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内


タイ・バンコクの新築プロジェクトについて詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター)

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター・地図TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター・地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー

東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー

『東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー』

【日時】 83日(土)14:00-16:00
【会場】 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 5A
【住所】 東京都中央区京橋1丁目7番1号戸田ビルディング5階
【参加】 無料

今セミナーでは東京スター銀行の担当者が登壇し、海外不動産向けの新型のローンについてご説明いたします。
融資限度額が1億円で、金利1.5%前後、借入期間20年のローンになります。
また、なぜ今海外不動産なのか?について、東南アジア5ヵ国の不動産の特徴を比較してご説明いたします。
またその中でも厳選された物件をご紹介させて頂きます。
「ローンを組んで海外不動産を購入したい」「海外不動産向けの新型のローンについて知りたい」という方々に対して大変満足度の高いセミナーとなっております。
是非ご参加下さい。

海外不動産向けの新型のローンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
エリアKL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総戸数393戸
階数47階
土地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円
2ベッド(79㎡)約3,595万円
デュアルキー(82㎡)約3,947万円
厳選された物件をご紹介させて頂きます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター)

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター地図TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター地図


講演者

  • starbank_logo

    東京スター銀行 営業店統括部
    営業推進 ヴァイスプレジデント
    藤井 健二

    東京スター銀行は台湾の中國信託商業銀行(CTBC)グループに属します。本店は港区赤坂で、従業員は約1,500名です。
    セミナー当日は1.5%でフルローンの商品についてご説明いたします。

  • 比留間 雄大

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    比留間 雄大

    四大卒業後、大手司法書士事務所にて不動産登記手続きに従事。その後、フクダリーガルコントラクツ&サービシス司法書士法人へ入社。不動産売買リスク除去コンサル、新・中間省略登記コンサルをはじめとしたコンサルティングを行いながら、10年間で総計約2500件以上の不動産売買登記手続きに携わる。法人営業、マネージメントを経験し、2019年2月ビヨンドボーダーズへ参画。マレーシアをはじめ、東南アジアのマーケットを中心に日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等を担当。

どちらが割安なのか!? タイ&ベトナム不動産セミナー ~バンコクの駅近物件VSホーチミンで2例目の希少な駅直結物件~

どちらが割安なのか!? タイ&ベトナム不動産セミナー ~バンコクの駅近物件VSホーチミンで2例目の希少な駅直結物件~

どちらが割安なのか!? タイ&ベトナム不動産セミナー ~バンコクの駅近物件VSホーチミンで2例目の希少な駅直結物件~

【日時】 【満員御礼】1201日(日)14:00-16:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
(1階にFrancfrancが入っているビルです)
【住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

今セミナーでは、鉄道インフラ整備が進むタイの人気プロジェクトと2015年所有権解禁から現在までのベトナム不動産の推移についてご説明します。
ベトナムは2015年7月から外国人でも不動産を購入できるようになりました。
その頃から人口が1,000万人を超える最大の商業地でもあるベトナム・ホーチミンの不動産取引は活発になりました。
セミナーでは、ベトナム・ホーチミンのプロジェクトでも特に有名なセントラルパーク、ゴールデンリバー、マステリなどを事例に、購入時から現在にいたるまでの不動産価格推移について解説いたします。
タイは東南アジアの中でも鉄道インフラ整備が進んでいる稀少な国です。親日国でもあり、多くの日本人が旅行でタイを選びます。
今回はタイ・バンコクで900万円台から購入可能な新築プロジェクトについてご説明いたします。
このプロジェクトは日系のクリードグループ(東京都千代田区)がタイの不動産開発会社アルティチュード・デベロップメントとの合弁で行う事業です。
詳細は当日ご説明いたします。
是非この機会にセミナーにご参加下さい。

当日はわかりやすく解説します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

親日国で、しかも急成長しているベトナム・ホーチミンの代表的な物件

セントラルパークセントラルパーク

ゴールデンリバーゴールデンリバー

マステリ・アンフーマステリ・アンフー

メトロスターメトロスター

このセミナーでは、ベトナム・ホーチミンの人気物件の価格推移と現状についてご説明いたします。
ベトナムの首都はハノイですが、ハノイよりも経済が活発なのがホーチミンです。
もちろん不動産価格もよく動きます。
今回は購入時の物件価格と現在の物件価格についてわかりやすくご説明いたします。

人気物件の価格推移は当日ご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

900万円台から購入可能なタイ・バンコクの新築プロジェクト・アルティチュード・ユニコーン


アルティチュード・ユニコーン外観アルティチュード・ユニコーン外観

アルティチュード・ユニコーン共用スペースアルティチュード・ユニコーン共用スペース

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内


タイ・バンコクの新築プロジェクトについて詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート青山)

ビジネスエアポート青山・地図ビジネスエアポート青山・地図


講演者

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

【日時】 427日(土)14:00-16:00
428日(日)14:00-16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料

今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているタイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社の責任者を日本にお呼びし、タイの不動産市況について語って頂きます。
タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。
住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

主な新築不動産のプロジェクトとしましては
イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)
ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、
エリオ シリーズ (Elio Series)
アイリ シリーズ (AIRI Series)
アトール シリーズ (Atoll Series)
アーデン シリーズ (Arden Series)
などです。

タイ・バンコクのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こることについて解説して頂きます。
もちろん日本語通訳がつきます。
タイ・バンコク不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
是非セミナーにご参加くださいませ。

タイの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のプレスリリース(2017年11月6日)

以下は三井不動産のホームページから抜粋したものです。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立
アナンダ社に非常勤取締役を派遣

本事業のポイント
新規7プロジェクト(計約5,700戸)に参画
当社のタイでの分譲住宅の実績は、計20物件(約16,000戸)(今回の7プロジェクト含む)
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) を設立、一層の事業拡大を図る
アナンダ社に非常勤取締役を派遣。強固なパートナー関係を発展

三井不動産株式会社は、三井不動産レジデンシャル株式会社との共同出資会社「MITSUI FUDOSAN (ASIA) PTE. LTD.」(三井不動産アジア株式会社、所在地:シンガポール)および「MITSUI FUDOSAN ASIA(THAILAND)Co.,Ltd.」(タイ三井不動産株式会社、所在地:タイ)を通じてタイの有力な住宅デベロッパー「アナンダ社」との強固なパートナーシップを発揮し、新たに5物件(計約3,900戸)の分譲住宅につき2017年6月より販売を開始しました。 また、新たに2物件に事業参画し、本7物件の参画をもって、当社グループのバンコクでの分譲住宅事業は合計20物件、戸数は約16,000戸となります。なお、共同事業者である「アナンダ社」と推進中の事業はいずれも好調に進捗しております。 当社グループはバンコクにおける長期安定的に成長する不動産マーケットおよび中間所得層の人口増加に伴う底堅い住宅需要を取り込むべく、2013年より住宅分譲事業に取り組んでまいりました。 今般、国内で培った住宅開発・マーケティングなどのノウハウをより一層活かし、安定・継続的に事業拡大することを目的に、「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) Co.,Ltd.」を設立しました。 また、2017年11月には、当社よりアナンダ社に非常勤取締役を派遣し、パートナー関係をより一層強化して参ります。 この度新たに事業参画を決定した7物件は、バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに所在しております。

デベロッパーの話を直接聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクト


アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図


三井不動産との共同事業は年々拡大している三井不動産との共同事業は年々拡大している

さまざまなプロジェクトを継続的にこなしているさまざまなプロジェクトを継続的にこなしている


駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ

アマンダ社は約6年で約6倍に拡大アマンダ社は約6年で約6倍に拡大

アナンダ社は顧客満足度の高い企業です。ここ数年で約5倍の成長を遂げています。直近では約10の新築マンションを完成させています。
タイ国内だけでなく、海外の新築プロジェクトも手掛けています。
プロジェクトはすべて約束通りに立ち上げられており、多くの顧客からの信頼を勝ち取っています。今後は三井不動産とのさらなるパートナーシップを構築し続けます。
今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社より今後のプロジェクトについて詳細にご説明いたします。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社のプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    ANANDA社

    International Sales Team
    Luck Sanamon(日本語通訳付き)

    タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

【日時】 427日(土)14:00-16:00
428日(日)14:00-16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料

今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているタイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社の責任者を日本にお呼びし、タイの不動産市況について語って頂きます。
タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。
住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

主な新築不動産のプロジェクトとしましては
イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)
ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、
エリオ シリーズ (Elio Series)
アイリ シリーズ (AIRI Series)
アトール シリーズ (Atoll Series)
アーデン シリーズ (Arden Series)
などです。

タイ・バンコクのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こることについて解説して頂きます。
もちろん日本語通訳がつきます。
タイ・バンコク不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
是非セミナーにご参加くださいませ。

タイの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のプレスリリース(2017年11月6日)

以下は三井不動産のホームページから抜粋したものです。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立
アナンダ社に非常勤取締役を派遣

本事業のポイント
新規7プロジェクト(計約5,700戸)に参画
当社のタイでの分譲住宅の実績は、計20物件(約16,000戸)(今回の7プロジェクト含む)
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) を設立、一層の事業拡大を図る
アナンダ社に非常勤取締役を派遣。強固なパートナー関係を発展

三井不動産株式会社は、三井不動産レジデンシャル株式会社との共同出資会社「MITSUI FUDOSAN (ASIA) PTE. LTD.」(三井不動産アジア株式会社、所在地:シンガポール)および「MITSUI FUDOSAN ASIA(THAILAND)Co.,Ltd.」(タイ三井不動産株式会社、所在地:タイ)を通じてタイの有力な住宅デベロッパー「アナンダ社」との強固なパートナーシップを発揮し、新たに5物件(計約3,900戸)の分譲住宅につき2017年6月より販売を開始しました。 また、新たに2物件に事業参画し、本7物件の参画をもって、当社グループのバンコクでの分譲住宅事業は合計20物件、戸数は約16,000戸となります。なお、共同事業者である「アナンダ社」と推進中の事業はいずれも好調に進捗しております。 当社グループはバンコクにおける長期安定的に成長する不動産マーケットおよび中間所得層の人口増加に伴う底堅い住宅需要を取り込むべく、2013年より住宅分譲事業に取り組んでまいりました。 今般、国内で培った住宅開発・マーケティングなどのノウハウをより一層活かし、安定・継続的に事業拡大することを目的に、「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) Co.,Ltd.」を設立しました。 また、2017年11月には、当社よりアナンダ社に非常勤取締役を派遣し、パートナー関係をより一層強化して参ります。 この度新たに事業参画を決定した7物件は、バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに所在しております。

デベロッパーの話を直接聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクト


アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図


三井不動産との共同事業は年々拡大している三井不動産との共同事業は年々拡大している

さまざまなプロジェクトを継続的にこなしているさまざまなプロジェクトを継続的にこなしている


駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ

アマンダ社は約6年で約6倍に拡大アマンダ社は約6年で約6倍に拡大

アナンダ社は顧客満足度の高い企業です。ここ数年で約5倍の成長を遂げています。直近では約10の新築マンションを完成させています。
タイ国内だけでなく、海外の新築プロジェクトも手掛けています。
プロジェクトはすべて約束通りに立ち上げられており、多くの顧客からの信頼を勝ち取っています。今後は三井不動産とのさらなるパートナーシップを構築し続けます。
今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社より今後のプロジェクトについて詳細にご説明いたします。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社のプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    ANANDA社

    International Sales Team
    Luck Sanamon(日本語通訳付き)

    タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

ページトップへ