セミナー会員数 8,921名 (5月15日更新)

【会場開催】年12%×3年の利回り保証付 カンボジア不動産セミナー ~近隣に空港・イオンモールがオープン予定の人気物件~

年12%×3年の利回り保証付 カンボジア不動産セミナー ~近隣に空港・イオンモールがオープン予定の人気物件~

年12%×3年の利回り保証付 カンボジア不動産セミナー ~近隣に空港・イオンモールがオープン予定の人気物件~

【日時】 523日(日)11:00-12:30
【会場】 ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
【住所】 東京都新宿区新宿2-8-15 パークフロント新宿3階
【参加】 無料
【主催】 株式会社ビヨンドボーダーズ

今セミナーではカンボジアの経済・文化・商慣習などを説明させて頂き、首都プノンペン不動産マーケットの現状や注意点等について詳しく解説を致します。
また注目の新築プロジェクトについても解説いたします。
インフラが未整備のカンボジアにおいて、物件周辺のショッピングモールの有無は、不動産の資産価値に大きく関わります。
セミナーでご紹介する物件は2023年開店予定のイオンモール3に近く好立地です。
また、プノンペン新国際空港も同エリア内に開発予定です。
他大型開発案件も複数予定されている新一等地のエリアでもあります。
地価の上昇率の高い新一等地の開発途上段階だからこそ、先行者利益が期待できるため、多くの投資家が注目しています。
また、ご希望の方には、東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設のご説明もします。
詳細は是非セミナーでお聞きください!

当日詳しくご説明を致します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

年12%×3年の利回り保証付のアーバンビレッジII


アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観​

アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観

アーバンビレッジII・エントランスアーバンビレッジII・エントランス​

夜のアーバンビレッジII夜のアーバンビレッジII

夜のアーバンビレッジII・周辺夜のアーバンビレッジII・周辺​

アーバンビレッジII・周辺アーバンビレッジII・周辺

アーバンビレッジII・1階アーバンビレッジII・1階​

アーバンビレッジII・プールアーバンビレッジII・プール

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・リビングアーバンビレッジII・リビング​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

【プロジェクト概要】

[物件名]アーバンビレッジII
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上51階建て
[完成年]2022年12月
[総戸数]811戸
[価格]USD 71,726~296,735(約779万円~3,223万円)
[売主]Goldfame Group, Urban Living Solutions
[管理費]47~128 USドル/月
[専有面積]50.0~315.0 sqm(㎡)

アーバンビレッジは、カンボジアで2019年ベストディベロップメントで5冠を達成した国内最高級評価を受けるデベロッパーが手掛けるプロジェクトです。
売主はGoldfame GroupとUrban Living Solutionsです。

Goldfame Groupは1992年に設立、香港本社の企業です。香港以外には、中国、カンボジア、スペインにオフィスを構えています。現在、トップ5のグローバルセーターメーカーの1つです。
また、プノンペンで最大の工場があり、30,000人以上の従業員を雇用しています。
金融機関、パッケージング、印刷、林業などのさまざまなセクターに事業を持つ多国籍企業です。

Urban Living Solutionsは、カンボジアの急速な都市化に対応するために、コミュニティに焦点を合わせた不動産およびライフスタイル開発会社です。
プノンペンに拠点を置き、住みやすい都市空間を構築するために、人とコミュニティを繋げています。

このプロジェクトには住居施設と商業施設があります。
場所はカンボジアの首都の中心にある独立記念碑から10分の場所です。

カンボジア不動産についてわかりやすく解説致します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 佐藤 隆亮

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    佐藤 隆亮

    宮城県出身。東証一部上場の大手不動産会社にて、都内の不動産販売とマネージャーを経験。ビヨンドボーダーズ参画後は、タイ・マレーシア・フィリピン・カンボジアの投資用物件を中心に、東南アジア各国の不動産販売を担当。東南アジア各国への現地視察を定期的に行っており、インターネットにはないリアルな情報をお客様へ届けている。また、前職での国内不動産仲介の経験を活かして、日本と海外の不動産を比較しながら幅広い提案を得意とする。

【オンライン開催】カンボジア&マレーシア 注目の東南アジア2カ国不動産セミナー ~注目度No.1&最大19年の家賃保証+買取保証付~

カンボジア&マレーシア 注目の東南アジア2カ国不動産セミナー ~注目度No.1&最大19年の家賃保証+買取保証付~

【オンライン開催】カンボジア&マレーシア 注目の東南アジア2カ国不動産セミナー ~注目度No.1&最大19年の家賃保証+買取保証付~

【日時】 【受付終了】515日(土)11:00-13:00
522日(土)11:00-13:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【注意】 オンライン参加時はWEBカメラをONにして頂きますようお願いいたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社COLORS

今セミナーでは、注目の東南アジア2カ国としてカンボジアとマレーシアの不動産についてご説明いたします。
セミナー前半ではカンボジアの最新の経済動向やカンボジアで不動産投資するメリット、首都プノンペンで注目度No.1の新築プロジェクトをご説明します。
セミナー後半ではマレーシアの魅力やリゾート地マラッカで最大19年の家賃保証+買取保証付の新築プロジェクトをご紹介いたします。

セミナーの時間配分ですが
11:00~11:50 カンボジア不動産セミナー
12:00~12:50 マレーシア不動産セミナー
です。

11時~のみ、12時~のみのご参加も可能です。
ぜひお気軽にご参加ください。

カンボジアとマレーシア不動産についてわかりやすくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの魅力とポテンシャル

経済成長率7%のカンボジアはまさに今が高度経済成長期です。
これから人口ボーナス期が続き、労働生産人口が増加する見込みのカンボジアの平均年齢は24.3歳と若く期待が持てます。
東南アジア唯一の米ドル経済国で海外への送金規制が無く、非居住者でも口座開設可能という点も魅力です。
また1年定期預金金利4.5~5.0%と高金利のため賃料収入をさらに現地銀行を使って増やすことも可能です。
東南アジアの中心地に位置するカンボジア、開放的な外国企業誘致政策によりタイプラスワン、ベトナムプラスワンとして外資系企業の進出ラッシュが続きます。
そんな勢いのあるカンボジアの魅力に迫ります。

アーバンビレッジII


アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観​

アーバンビレッジII・エントランスアーバンビレッジII・エントランス

夜の上空から見たアーバンビレッジII夜の上空から見たアーバンビレッジII​

アーバンビレッジII周辺アーバンビレッジII周辺

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・1階アーバンビレッジII・1階

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・リビングアーバンビレッジII・リビング​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

【プロジェクト概要】

[物件名]アーバンビレッジII
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上51階建て(E、F、G棟) 地上61階建て(H棟)
[完成年月]2023年6月予定
[総戸数]E棟391戸、F棟462戸、G棟446戸、H棟約500戸
[売主]Urban Hub (Cambodia) Co.,Ltd
[管理費・修繕積立金]1平米0.8USドル/月
[専有面積]29㎡~

アーバンビレッジは、東南アジアでも有名なプロパティアワードで6つの賞を受賞し、今アジアで最も注目されているコンドミニアムです。
今後開発が期待されるフンセン道路に隣接したプノンペン・ミンチェイの新ランドマークです。
Studioタイプから3ベッドルームまであり、900万円台から購入可能。
リーズナブルな価格とスタイリッシュなデザインでローカルはもちろん海外からも幅広く人気を集めています。

マラッカでも特に期待されるTheSailプロジェクト


The Sail MALAKA​外観The Sail MALAKA外観​

The Sail MALAKA外観The Sail MALAKA外観

上空から見たThe Sail MALAKA​上空から見たThe Sail MALAKA​

The Sail MALAKAロビーThe Sail MALAKAロビー

The Sail MALAKA​共有スペースThe Sail MALAKA共有スペース​

The Sail MALAKA共有スペースThe Sail MALAKA共有スペース

The Sail MALAKA​外観The Sail MALAKA外観​

The Sail MALAKAリビングThe Sail MALAKAリビング

The Sail MALAKA 浴室The Sail MALAKA 浴室

The Sail MALAKA リビングとベッドルームThe Sail MALAKA リビングとベッドルーム

【プロジェクト概要】

[物件名]The Sail MALAKA
[立地]マラッカ Kota Laksamana(コタラクサマナ)
[建物タイプ]ホテル
[建物概要]9棟 60階建て
[設備]⾼級家電、家具、インテリア付き
[価格]RM884,736〜(約2,300万円~)
[完成年]2026年建物部分完成予定、周辺施設は2027年完成予定
[付随特典等]14⽇間/年のマレーシア無料宿泊権付き・管理費、改修費無料

講演者

  • 中村 英里那

    株式会社COLORS
    コンサルティング営業部 海外物件担当
    中村 英里那

    国際基督教大学(ICU)卒業。専門商社を経て、父親が経営する不動産屋の持ち物件で民泊運営を開始。Airbnbで4年連続スーパーホストとして認定され、世界各国からのゲストを迎える。その傍らフリーランスとして英語・韓国語の翻訳、Webメディアの編集、Youtubeの評価、動画編集なども経験。持ち前のフレンドリーさでお客様ともデベロッパーとも密にコミュニケーションを取りながらご案内中。

【会場開催】基礎からわかるカンボジア不動産セミナー ~カンボジアの基本情報・カンボジア不動産のメリット&デメリット~

基礎からわかるカンボジア不動産セミナー ~カンボジアの基本情報・カンボジア不動産のメリット&デメリット~

基礎からわかるカンボジア不動産セミナー ~カンボジアの基本情報・カンボジア不動産のメリット&デメリット~

【日時】 522日(土)14:00-15:30
【会場】 ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
【住所】 東京都新宿区新宿2-8-15 パークフロント新宿3階
【参加】 無料
【主催】 株式会社ビヨンドボーダーズ

本セミナーではカンボジア不動産について、周辺国との比較・基本情報・メリット&デメリット・物件の選び方など、初めての方にもわかりやすく解説いたします。
アセアントップレベルの経済成長率7%・平均年齢26.4歳・都心一等地の不動産が1,000万円台・米ドルで資産運用可能など、魅力的な投資先ですがリスクやデメリットも存在します。
複数の国を取り扱っているビヨンドボーダーズだからこそ、ご案内できる内容です。
ぜひお気軽にご参加ください!

カンボジアの基本情報をわかりやすく解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

反中政策で中国にある工場が今後東南アジアに移転する可能性が高い

日本のGDPは低迷したままだが、東南アジア諸国のGDPは急拡大日本のGDPは低迷したままだが、東南アジア諸国のGDPは急拡大


武漢ウィルス感染拡大や領土拡大を目指す中国包囲網として、現在中国にある工場を今後東南アジア諸国に移転する動きが加速すると考えられております。
東南アジア10ヵ国は、地理的、文化的な広がりはもちろんのこと、政治・経済的な面でもユニークな国々です。
1人当たりGDPが日本を超えるシンガポール、人口2億5000万人で世界最大のイスラム教国インドネシア、社会主義国であるベトナム、軍政から民政への移行期にありながら再度軍政に戻りそうなミャンマーなど、政治・経済制度面での多様性と自主性を尊重する東南アジア10ヵ国は、非常にユニークで魅力的な国々と言えます。
また総人口は6億人を超え、ヨーロッパの総人口約5億人よりも多く、東南アジアの巨大市場は、今後の消費増や中間所得層の拡大が期待できます。
その中でも、出遅れている国としても、唯一米ドルでの取引可能な国としても、カンボジアに注目が集まっています。

新たな投資フロンティアとして注目が高まるカンボジア

アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫

イオンモールの出店が加速イオンモールの出店が加速

カフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがあるカフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがある

カンボジアには22か所の経済特区が設けられているカンボジアには22か所の経済特区が設けられている

なぜ今、カンボジアなのか?

7%を超える経済成長を遂げているカンボジアは、近年、政治経済情勢が安定し、インドシナ半島の新たな投資フロンティアとして注目されつつあります。
ここ数年、労働集約型業種を中心に日本企業のカンボジア進出も活発化しています。
また不動産投資投資先としても多くの魅力があります。

1.平均年齢26.4歳!高度経済成長期を超えるポテンシャル!
2.東南アジアで唯一!「米ドル」で資産運用可能!
3.海外送金規制無し!資金の持ち出しも安心!


東南アジア諸国の中ではカンボジアは、ラオス、ミャンマーに並んで今後もっとも発展して行く国と言われています。

カンボジア経済の推移2010年以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、目覚ましい成長路線をたどっている

1人あたりGDP比較東南アジア各国と比較して、カンボジアの成長余力の大きさが見てとれる

カンボジア経済の推移2015年カンボジアのGDPは6.92%と高水準

カンボジアの地価住宅地価はタイに次いで2番目の上昇。しかし㎡あたりの単価は割安。

カンボジア不動産のメリット&デメリットについてお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

資産を守りたければ、USドルを持て

自国の通貨の価値に不安を持つ国に住む人にとって、USドルを持つことは最強の資産防衛となる。
自国の通貨の価値に不安を持つ国に住む人にとって、USドルを持つことは最強の資産防衛となる。

国債決済通貨や基軸通貨として世界一の流通量を誇るのがUSドルです。安定感と知名度、何よりもその信用力から世界最強の通貨と言えます。自国の通貨の価値がいつなくなるかも分からない国に住む人にとって、USドルを持つことは最強の資産防衛となるのです。 USドル建て資産として、まずは為替でリスクヘッジをし資産を保全し、インフレのリスクヘッジとして物価に沿って価格が上昇していく比較的割安な不動産を所有することが有効的です。 まだ比較的割安な不動産への投資先としては東南アジアが人気です。東南アジア諸国の中で、USドル建てでの不動産投資が出来る唯一の国が、カンボジアです。USドルでのカンボジア不動産投資を検討してみてください。

東南アジア唯一のUSドル建て不動産投資が可能なカンボジア

観光産業を支える世界遺産アンコールワット観光産業を支える世界遺産アンコールワット

中心地には次々に建物が増え人を呼込んでいる中心地には次々に建物が増え人を呼込んでいる

ビーチの美しさに目を見はるビーチの美しさに目を見はる

首都プノンペンにはイオンモールが続々オープン首都プノンペンにはイオンモールが続々オープン

スマートフォンの普及率は非常に高く、無料Wi-Fiスポットも多いスマートフォンの普及率は非常に高く、無料Wi-Fiスポットも多い

世界遺産の他にも、有数のビーチリゾートが点在するカンボジア。
都心部の経済発展、そして観光地として注目を集めています。

カンボジアの最新状況と今後の展望をお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア首都プノンペン

バンコクとホーチミンをつなぐ陸路の間という好立地タイ・バンコクとベトナム・ホーチミンをつなぐ陸路の間という好立地

プノンペン市内の地価上昇による期待感首都プノンペン市内の地価上昇による期待感

低価格の投資しやすい市場低価格の投資しやすい市場

地理的にみると、カンボジアは経済成長著しいタイとベトナムに挟まれ「大メコン経済圏」と呼ばれる地域の中間に位置しています。
日本のODAで建設された橋が完成し、タイ・カンボジア・ベトナム間に「南部経済回廊」が開通、人と物の流れはより活発に。
安価な労働力が得られるカンボジアへの投資は、さらに拡大すると予想されます。
また、首都プノンペンの住宅用地価格は順調に上昇。
キャピタルゲインのみならず、インカムゲインも期待ができます。

経済回廊の拠点として住宅地価の上昇が著しいが、
まだまだ㎡単価が近隣諸国と比べ低いところに
今後の成長余力を感じる期待の国です。

投資先としてのカンボジアのポテンシャルを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 佐藤 隆亮

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    佐藤 隆亮

    宮城県出身。東証一部上場の大手不動産会社にて、都内の不動産販売とマネージャーを経験。ビヨンドボーダーズ参画後は、タイ・マレーシア・フィリピン・カンボジアの投資用物件を中心に、東南アジア各国の不動産販売を担当。東南アジア各国への現地視察を定期的に行っており、インターネットにはないリアルな情報をお客様へ届けている。また、前職での国内不動産仲介の経験を活かして、日本と海外の不動産を比較しながら幅広い提案を得意とする。

【会場開催】カンボジア不動産セミナー ~首都プノンペン中心地を南北に通る随一の目抜き通り沿いにできる大型で多くの実績を持つ香港上場企業案件!~

カンボジア不動産セミナー ~首都プノンペン中心地を南北に通る随一の目抜き通り沿いにできる大型で多くの実績を持つ香港上場企業案件!~

カンボジア不動産セミナー ~首都プノンペン中心地を南北に通る随一の目抜き通り沿いにできる大型で多くの実績を持つ香港上場企業案件!~

【日時】 522日(土)17:00-18:30
530日(日)11:00-12:30
【会場】 ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
【住所】 東京都新宿区新宿2-8-15 パークフロント新宿3階
【参加】 無料
【主催】 ビヨンドボーダーズ

今セミナーではカンボジア首都プノンペンの一等地に建つ人気物件「アジャイル スカイレジデンス」をご紹介させていただきます。
ご紹介するプロジェクトは、外国人駐在員・現地富裕層の住むプノンペンの一等地『ボンケンコン』エリアの中心を南北に走る目抜通り『モニボン通り』沿いに開発されます。
モニボン通り沿いにはプノンペンのランドマーク『Vattanac Capital Tower』や『Canadia Tower』、各国大使館が立ち並んでおり、好立地の案件です。
カンボジアは毎年約7%のGDP成長率で東南アジアでも珍しい米ドル経済国家です。
そのため世界で一番信用されている通貨「米ドル」の資産を持つことが可能です。
この案件を手掛けるディベロッパーは創業27年の老舗企業で香港にてグループ内で2社株式上場をしています。
世界で展開する不動産プロジェクト実績は60都市で200件を超え、東南アジアではマレーシアクアラルンプールでもコンドミニアムを建設中です。
ご自宅などから参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今プロジェクトの近隣には人気店が建ち並ぶ

今プロジェクトのボンケンコンエリアは、現地富裕層や外国人駐在員が住む高級住宅・大使館エリアです。
周辺には有名飲食店や日本の飲食店などがぞくぞくと進出しています。また徒歩30秒の場所に大手財閥チップモングループの高級スーパーマーケットもあります。
飲食店以外にも公的機関や教育機関等の多くが集まっています。

プノンペンのスターバックス 首都プノンペンのスターバックス

プノンペンのマックスバリュー 首都プノンペンのマックスバリュー

プノンペンのクリスピードーナツ 首都プノンペンのクリスピードーナツ

プノンペンのケンタッキーフライドチキン 首都プノンペンのケンタッキーフライドチキン

今回ご紹介する物件と周辺地図今回ご紹介する物件と周辺地図

ボンケンコン周辺エリアの開発についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

「アジャイル スカイレジデンス(AGILE SKY RESIDENCE)」の立地について

今回ご紹介します新築物件AGILE SKY RESIDENCEは、完成予定が2022年末です。
外国人駐在員・現地富裕層の住むプノンペンの一等地『ボンケンコン』エリアの中心を南北に走る目抜通り『モニボン通り』沿いに開発され、モニボン通り沿いにはプノンペンのランドマーク『Vattanac Capital Tower』や『Canadia Tower』、各国大使館が立ち並んでいます。
ボンケンコンエリアは外国人駐在員に好まれるエリアであり、周辺エリアよりも高く家賃が取れるため、投資物件としても魅力です。
新築物件AGILE SKY RESIDENCEの前面道路にモノレール開通予定で立地が抜群です。
また現地のエリアは開発が堅調に進んでおり、今後の家賃および物件価格の値上がりが大きく期待できます。



THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE エントランス

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE プール

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE ロビー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE アメニティー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 室内

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 寝室


【プロジェクト概要】
物件名Agile Sky Residence
総戸数963戸
階建て44階建て
権利形態所有権
開発業者Agile Group
竣工時期2022年末
専有面積30.0〜85.48㎡(※バルコニー等の共有部分を含んだ面積は39.13〜111.55㎡)
価格900万円台~
間取りスタジオ〜3ベッドルーム

世界で実績多数の大手上場企業AGILE社について

ご紹介する物件は、世界で多数の開発実績を持つ2005年香港証券取引所に上場した大手のAGILE社のプロジェクトです。
AGILE社は昨年度売上 約1兆6,000億円、従業員数 約24,000人、70都市200プロジェクトで不動産開発を手掛けた実績があります。
AGILE社はホテル運営でも有名で、上海のマリオットホテル、中国のラッフルズホテル海南、中国のシェラトンホテル白鷺、中国のヒルトンホテル海南など多くのホテルを運営しております。
今プロジェクトは、カンボジア首都プノンペンで、最も地価が高い一等地ボンケンコンエリアに建つ新築プロジェクトです。
今セミナーでは、香港大手上場企業が手掛ける、一等地なのに、相場よりも安い新築プロジェクトをご紹介いたします。

【概要】
設立1992年(創業27年)
上場2005年香港証券取引所上場
証券コードHK3383、HK3319の2社
昨年度売上約1兆6,000億円
従業員数約24,000人
実績70都市200プロジェクトで不動産開発を実施、26都市100万世帯の不動産管理を実施
過去運営ホテル実績の一部Marriot Hotel City Centre Shanghai、Raffles Hainan、Hilton Hainan、Sheraton Egret Lake Resort Huizou他
AGILE社およびAGILE SKY RESIDENCEについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 佐藤 隆亮

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    佐藤 隆亮

    宮城県出身。東証一部上場の大手不動産会社にて、都内の不動産販売とマネージャーを経験。ビヨンドボーダーズ参画後は、タイ・マレーシア・フィリピン・カンボジアの投資用物件を中心に、東南アジア各国の不動産販売を担当。東南アジア各国への現地視察を定期的に行っており、インターネットにはないリアルな情報をお客様へ届けている。また、前職での国内不動産仲介の経験を活かして、日本と海外の不動産を比較しながら幅広い提案を得意とする。

ページトップへ