セミナー会員数 6,554名 (12月11日更新)

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回り10%前後!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回り10%前後!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【特別開催】学生寮を得意とするデベロッパーの代表が緊急来日!想定利回り10%前後!フィリピン学生寮型物件紹介セミナー

【日時】 127日(金)18:00-20:00
128日(土)15:00-17:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【特別ゲスト】 Juan C. Dy, Jr.氏(JNJ Summithill社 社長)
【参加】 無料

12月7日・8日とフィリピンの学生寮(ドミトリー)型物件の豊富な実績と、開発・運営において高い評価を得ているSummithome Realty社の社長 Juan C. Dy, Jr.氏をお招きし、高い収益性が期待できる学生寮型物件をご紹介する特別セミナーを開催致します。

世帯所得が増加しているフィリピンでは、大学進学者の増加が顕著になってきており、こうした状況に適した投資対象として、学生向けドミトリー型物件(1室に4~8ベッドを設置)への投資が高い注目を集めています。
本セミナーでは、年内に正式販売開始を予定している最新物件をご紹介致します。

現地フィリピンにおいても正式販売前という絶好のタイミングで、未公開の物件情報を本セミナー参加の皆様にだけ先行してご紹介いたします。
ご興味をお持ちの方は是非この機会にご参加ください。

人気の新築学生寮物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ドゥテルテ大統領就任で治安が大幅に改善されることが予想されますます世界が注目するフィリピン

美しいマニラ都心部美しいマニラ都心部

フィリピンの料理フィリピンの料理

フィリピンのゴルフ場フィリピンのゴルフ場

観光地パダンガス観光地パダンガス

2016年6月に就任したドゥテルテ大統領。調査会社によると支持率は91%とも言われています。 ドゥテルテは検察官を経て、南部ミンダナオ島ダバオ市長に当選。大型バイクを乗り回し、犯罪者の射殺も辞さない取り締まりで「ダバオのダーティハリー」と呼ばれました。市長を務めた計22年間で同市を強盗や殺人が頻発していた都市から「フィリピンで最も安全な都市」にした実績から世界中が注目しております。ドゥテルテ大統領になってフィリピン不動産はどうなるかもセミナーではご説明します。

フィリピンの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン・マニラ中心地の学生寮プロジェクト!注目の人気物件!
<利回り10%、890万円~>

Vista Plumeriaフィリピン・マニラ中心地の学生寮

「ユニバーシティ・ベルト」と呼ばれるマニラ首都圏の学術エリアに誕生する本物件は、学生の賃貸ニーズが非常に高く、満床稼働時は10%前後という高利回りが期待できる非常に収益性の高い物件です。
同社グループが開発・運営するこれまでの学生寮型物件は、入居率が95%以上(18年10月時点)と優れた集客力・運営力を誇っており、業界のベンチマーク的な存在として高い評価を得ています。


学生寮の室内イメージ学生寮の室内

学生寮の室内イメージ学生寮の室内

学生寮の室内イメージ学生寮の室内

ゲームルームゲームルーム

ジムジム

ロビーロビー

ロビーロビー

プールプール

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【3社集結で最新情報一挙公開!】カンボジア・プノンペン&タイ・バンコク、パタヤ3都市不動産セミナー

【3社集結で最新情報一挙公開!】カンボジア・プノンペン&タイ・バンコク、パタヤ3都市不動産セミナー

【3社集結で最新情報一挙公開!】カンボジア・プノンペン&タイ・バンコク、パタヤ3都市不動産セミナー

【日時】 1215日(土)13:30-16:30(開場13:00~)
【会場】 AP西新宿会議室S
【会場住所】 東京都新宿区西新宿7-2-4新宿喜楓ビル6階
【参加】 無料

2018年はアメリカ・トランプ大統領の発言で世界中の株式市場が振り回される1年でした。アメリカと中国の貿易摩擦、サウジアラビアの記者殺害、トルコ通貨の下落、北朝鮮問題など、2019年も世界で何が起こるかまったく予想できない状態です。
そんな中で2018年11月13日の日経新聞では日本のデベロッパーが今後積極的に東南アジアの新築マンションを手掛ける記事が出ました。
今回は東南アジア不動産に精通している3社の担当者をお呼びし、2019年の東南アジア不動産について語っていただきます。

2019年の東南アジア不動産の見通しについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

【タイ・パタヤ】 日系企業が開発管理 だから安心海外不動産


タイ王国、世界的リゾート地パタヤの、美しいコウージービーチからほど近く、プラトムナック5通りから少し入ったところにライジングプレイスプラトムナックは誕生します。このあたりは王室の敷地があるほどの閑静な住宅地。昼も夜も賑やかなウォーキングストリートからも車で10分程度なので、動と静が両方手にできる環境です。建物は、最上階にはインフィニティプール、プールを見下ろす屋上階にフィットネスジムがある独創的な構造のStudioタイプを中心とした物件です。近隣にはパタヤフィットネスパーク、パタヤタワー、パタヤビューポイントなどがあり、たくさんの観光資源にも恵まれています。しかもEIA取得済み物件です。
海外の投資物件に興味はあるけれど躊躇してしまうのは、物件の管理やなにか問題が発生したときの対処がたいへんと思っていらっしゃる方が多いからだと思います。
今セミナーでご紹介する物件は国内と同じように、信頼できるパートナーにすべて任せることが可能です。
運営管理は物件選びと同じくらいとても重要です。

タイ・パタヤの新築不動産ライジングプレイス完成予想図タイ・パタヤの新築不動産ライジングプレイス完成予想図

好条件の新築物件が登場しました

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

【タイ・バンコク】タイ最大財閥が手掛ける最先端の複合施設内の物件をご紹介!


タイ・バンコク中心のアソーク駅からBTS(スクンビット線)で約13分のプンナウィティ駅から徒歩5分に開発される商業エリア・住居エリアが融合したデジタルパーク内のコンドミニアムです。
当日はタイ・バンコクでの物件選びのコツや購入に際しての注意点をご説明します。

***おすすめポイント***
◆立地抜群
・駅徒歩5分(スカイウォークで直結予定)
・バンコク中心地からBTS(電車)で約13分
◆魅力
・タイ最大財閥のCPグループ系開発
・True Digital Park(トゥルーデジタルパーク)が2019年オープン予定
・世界で2番目に大きいGoogle Spaceがオープン予定
・Connect棟は完成済み
・オフィス棟には大手会社が複数入居予定で就労人数は20,000人を想定
・緑も多くタイでは珍しいサイクリングロードがある
・物件価格約1,500万円台~

Whizdom外観Whizdom外観

WhizdomプールWhizdomプール

Whizdom周辺Whizdom周辺

WhizdomロビーWhizdomロビー

物件概要

物件名Whizdom 101(ウィズダム101)
所在地Visavapat Co.,Ltd. (ヴィザバパット)
完成時期2019年3月
デベロッパーVisavapat Co.,Ltd. (ヴィザバパット)
専有面積27㎡~
価格1,500万円~
ローンの活用も可能です。セミナーで詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

【カンボジア・プノンペン】初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール


日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(AP西新宿会議室)


AP西新宿会議室・地図AP西新宿会議室・地図


講演者

  • 川島 隆広
    株式会社ライジングアジア
    海外不動産アドバイザー
    川島 隆広

    セミナーではそのトーク力を活かして、わかりやすくたのしく講義。街と不動産の関係、不動産投資の仕組みと手法の講義を得意とする。マレーシアへの赴任経験があり、東南アジア事情に精通。現在は日本とタイを行き来しながらセミナー講師を務める多忙ぶり。リピート受講者が多いのも川島隆広の特徴です。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

  • 犬塚 伸彦

    株式会社デュアルタップインターナショナル
    宅地建物取引士
    犬塚 伸彦

    19歳から世界46ヶ国をバックパッカーで放浪する中、アジアの将来の可能性を肌で感じ衝撃を受ける。 特にタイに精通した情報を持っており、現地でしか分からない生の情報にこだわり、 独自の視点からの講義が定評を呼んでいる。 帰国後、某外資系リートで投資運用業を経て、賃貸売買業務など幅広く業務を経験し、 株式会社 デュアルタップインターナショナル に入社、現在に至る。

公認会計士・税理士の松石滋樹氏講演【公庫融資による不動産投資の手引き】&ベトナム・カンボジア 2ヵ国不動産セミナー

公認会計士・税理士の松石滋樹氏講演【公庫融資による不動産投資の手引き】&ベトナム・カンボジア 2ヵ国不動産セミナー

公認会計士・税理士の松石滋樹氏講演【公庫融資による不動産投資の手引き】&ベトナム・カンボジア 2ヵ国不動産セミナー

【日時】 【満員御礼】126日(木)19:30-21:00
【会場】 シティインデックス本社セミナールーム
【会場住所】 東京都渋谷区東3-22-14渋谷松原ビル7階
【参加】 無料
【特別ゲスト】 公認会計士・税理士 松石滋樹

今セミナーでは前半は公認会計士・税理士の松石滋樹先生より「政策金融公庫からの融資による、海外不動産への投資」、「海外不動産に関する国内の税制」について語っていただきます。後半はシティインデックスより東南アジアの不動産の現状と展望を解析します。さらにその中で、経済成長トップクラスのベトナム、ドル建てで資産形成が出来る新興国のカンボジアの2ヵ国を徹底解説!それぞれの国で人気のプロジェクトもご紹介します!

ベトナム/カンボジアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(シティインデックス本社)

シティインデックス本社・地図シティインデックス本社・地図


講演者

  • 松石 滋樹

    合同会社ラプラス 代表社員
    公認会計士/貸金業務取扱主任者
    松石 滋樹

    東京大学経済学部卒業後、新日本監査法人に入社。一部上場の製造業や不動産業の監査を担当するとともに、外資系ファンドが組成した不動産SPCの監査を担当した。現在は個人事務所に所属し、中小企業の会計・税務をサポートするとともに個人事業主の事業計画立案に携わっている。自身も国内・海外に不動産を保有する不動産投資家でもある。

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

アンナアドバイザーズ 代表 荒木杏奈 講演!来年のカンボジアはどう動く? カンボジアの経済&不動産について熱く語ります!

アンナアドバイザーズ 代表 荒木杏奈 講演!来年のカンボジアはどう動く? カンボジアの経済&不動産について熱く語ります!

アンナアドバイザーズ 代表 荒木杏奈 講演!来年のカンボジアはどう動く? カンボジアの経済&不動産について熱く語ります!

【日時】 【満員御礼】121日(土)10:30-12:30
【会場】 シティインデックス本社セミナールーム
(1階にセブンイレブンがあるビルです)
【住所】 東京都渋谷区東3-22-14渋谷松原ビル7階
【入場】 無料

カンボジアでは有名な日本人ゲストが講演!

今セミナーではゲスト講師に、ブログ「アンナの不動産女社長日記」で有名なアンナアドバイザーズ 荒木 杏奈代表をお呼びし、来年のカンボジアの経済&不動産はどうなるかについて語っていただきます。
また、カンボジア・プノンペンの日系開発プロジェクトのご紹介と物件限定ファイナンスのご紹介もいたします。
来年のカンボジア経済や不動産についてわかりやすく解説する貴重な機会ですので是非お越しください!

2016年9月から成田~プノンペン間の直行便の就航が開始したことで日本企業がどんどん進出!

GDPは安定的に上昇を続けている GDPは安定的に上昇を続けている

イオンモールも2号店が2018年にオープン予定 イオンモールも2号店が2018年にオープン予定

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

今セミナーではゲスト講師に、ブログ「アンナの不動産女社長日記」で有名なアンナパートナーズ 荒木 杏奈代表をお呼びし、来年のカンボジア経済&不動産はどうなるかについて語っていただきます。

最大運用残高約4000億円。東京を拠点として多様な不動産を扱う「クリード」

「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・外観「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・外観

「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・敷地内商業施設「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・敷地内商業施設


クリードは1996年東京で創業。不動産デューデリジェンス、不動産ファンド運用、プリンシパルインベストメント等、不動産と金融の融合する事業領域で他社に先駆け独自の事業を展開。2005年、東証一部に株式を上場。この間、2つのJ-REITおよび私募不動産ファンド等により最大運用残高約4000億円、多様な形態・タイプの不動産を扱う実績を持つ。2009年、上場を廃止。2012年より発展目覚ましい東南アジアを中心に、海外での不動産投資・開発をスタートさせる。

2016年5月現在、マレーシアでタウンシップ開発、ミャンマーで住宅開発へのプロジェクトファイナンス、ベトナムではコンドミニアム等の住宅開発、バングラデシュで2棟の住宅および1棟のオフィスビル開発を進行中。

カンボジアでは、2012年に拠点を設立。約2年にわたるマーケット調査を経て「Bodaiju Residences」(約900戸) ならびに2つのローカル向け大規模住宅開発(計約1400戸)に着手。日本人の建築マネジメントチームの下、施工管理チームを組成し施工現場を統括。また、引渡後はクリードグループが管理を行う予定で、カンボジアには長期的にコミットしていく計画である。

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(シティインデックス本社)

シティインデックス本社・地図シティインデックス本社・地図


講演者

  • 荒木杏奈
    アンナアドバイザーズ株式会社
    代表取締役(宅地建物取引士)
    荒木杏奈

    1984年生まれ、東京都出身。
    大手広告代理店セプテーニ(株)入社、その後SBIグループを経て2012年よりカンボジアの首都プノンペンの金融機関に勤務。2013年に独立し日本とカンボジアに拠点を持ち、国内・海外の国際不動産サービスを展開。
    著書:東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書) 新書 幻冬舎

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

海外不動産に詳しい2社による合同セミナー開催!東南アジア不動産投資セミナー ~今注目の国を徹底解説!~

海外不動産に詳しい2社による合同セミナー開催!東南アジア不動産投資セミナー ~今注目の国を徹底解説!~

海外不動産に詳しい2社による合同セミナー開催!東南アジア不動産投資セミナー ~今注目の国を徹底解説!~

【日時】 【満員御礼】1123日(祝)10:30-12:30
【会場】 シティインデックス本社セミナールーム
(1階にセブンイレブンがあります)
【会場住所】 東京都渋谷区東3-22-14渋谷松原ビル7階
【参加】 無料
【ベトナム担当】 株式会社地球と不動産
【カンボジア担当】 株式会社シティインデックス
【マレーシア担当】 株式会社シティインデックス

今セミナーでは東南アジアの不動産の現状と展望を解析します。さらにその中で、経済成長トップクラスのベトナム、ドル建てで資産形成が出来る新興国のカンボジア、移住・投資先として注目を集めるマレーシアの3ヵ国を徹底解説!それぞれの国で人気のプロジェクトもご紹介します!

ベトナム/カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

3ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(シティインデックス本社)

シティインデックス本社・地図シティインデックス本社・地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。
    青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 重盛 竜也
    地球と不動産

    代表取締役

    重盛 竜也

    三重県出身。
    2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車へ入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村証券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産ディベロッパーのアルファビオスを経て独立。
    金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。
    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。
    日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

自己資金250万円~購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2つの注目プロジェクトをご紹介 ~注目!特別ファイナンスも!~

自己資金250万円~購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2つの注目プロジェクトをご紹介 ~注目!特別ファイナンスも!~

自己資金250万円~購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2つの注目プロジェクトをご紹介 ~注目!特別ファイナンスも!~

【日時】 1115日(木)19:30-21:00
【会場】 シティインデックス本社セミナールーム
(1階にセブンイレブンがあります)
【会場住所】 東京都渋谷区東3-22-14渋谷松原ビル7階
【参加】 無料
【主催】 株式会社シティインデックス

今セミナーでは東南アジア諸国の現状と展望、そしてその中から特に成長率の高いカンボジア・プノンペンの不動産をご紹介します。カンボジアの物件はプノンペン国際空港徒歩圏に誕生した注目の物件の「Bodaiju Residences」をご紹介します。マレーシアの物件はジョホールバルで法人税免除の投資物件「ion AXXESS」もご紹介します。 セミナー前半では東南アジア各国の経済状況と展望をふまえ、投資として注目の高いマレーシア・カンボジアについて詳しくご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

カンボジアとマレーシアの不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(シティインデックス本社)

シティインデックス本社・地図シティインデックス本社・地図


講演者

  • 野間口雅彦

    C&Iホールディングス

    マネジングディレクター
    野間口 雅彦

    早稲田大学経済学部卒 ハーバード大学ケネディー行政大学院へ留学し、パブリック・ファイナンスを専攻(修士号取得) 一橋大学院大学国際企業戦略研究科金融戦略コース修士課程修了(MBA・ファイナンス専攻)大手銀行を経て、大手金融機関のリスク管理本部でリスクモニタリング部長等を歴任。
    ビジネス・ブレークスルー大学元教授(「ファイナンスI・II」「リスクマネジメント論」及び「リスクマネジメント・ファイナンス理論を応用したキャリア形成・資産価値」のゼミを担当)
    2008年から本格的に国内不動産投資を開始し、2011年より海外不動産投資を行う。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

政権交代後第2弾!移住・投資をお考えの方必見!マレーシア移住&不動産セミナー ~マレーシアで今起こっていることを詳細解説!

政権交代後第2弾!移住・投資をお考えの方必見!マレーシア移住&不動産セミナー ~マレーシアで今起こっていることを詳細解説!

『政権交代後第2弾!移住・投資をお考えの方必見!マレーシア移住&不動産セミナー ~マレーシアで今起こっていることを詳細解説!』

【日時】 【東京】1116日(金)18:00~20:00
【大阪】1118日(日)16:00~18:00
【会場】 【東京】ハロー貸会議室新橋
【大阪】ハロー貸会議室大阪北浜4F
【会場住所】 【東京】東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル8階 802号
【大阪】大阪府大阪市中央区北浜1-5-7 MD北浜ビル 4階
【入場】 無料

今年5月の総選挙でマレーシア独立以来初となる政権交代が実現して以降、マハティール氏率いる新政権は着々と公約を実行に移してきました。
今回はマレーシアで実際に生活している弊社代表の足利が、政権交代後からこれまでに起きた変化や現在のマレーシアの「移住に関する」「事業に関する」「不動産に関する」状況などすべてを分かりやすくお伝えさせていただこうと思っています。
是非お越しくださいませ。
なお、当日セミナーに参加できない方で個別の相談をご希望の方を対象に、セミナー同日に個別面談の機会を設けさせていただきます。移住のこと、所有物件のこと、ビジネス進出に関することなど、直接ご相談いただけるこの機会を是非ご活用くださいませ。

マレーシアで暮している人間がわかりやすくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近11年間で常にロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。

ロングステイ人気のマレーシア移住&不動産についてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア首都クアラルンプールについて

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

クアラルンプールは、アジアのなかで治安の良い都市で、地元の人々からは「KL(ケーエル)」の愛称で親しまれています。 「泥川の交わるところ」という意味のマレー語を語源に持ち、1800年代にすず鉱山の発見と共に発展しました。 1年の各月を通じて平均気温が27℃前後で暮らしやすい環境でもあります。


クアラルンプールにはエキゾチックな熱帯植物の公園、イギリス統治時代の面影を残す趣のある歴史的建造物、活気あふれる市場、 各民族の聖地であるモスクや寺院など、それらが混在する独特の景観を持っています。

マレーシア地図マレーシア地図 日本からは飛行機で約7時間30分

マレーシアで暮らす日本人の推移マレーシアで暮らす日本人の推移

マレーシア第2の都市ジョホールバル

ジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエアジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエア

多くの家族連れで賑わうレゴランド多くの家族連れで賑わうレゴランド

日本が生んだキャラクター・サンリオハローキティタウン日本が生んだキャラクター・ハローキティタウン

機関車トーマスで有名なThe Little Big Club機関車トーマスで有名なThe Little Big Club

ジョホールバルはマレーシア第2の都市で、日本からの移住希望者が比較的多い街です。なぜこの街が人々を惹きつけるのかは主に以下の理由からです。

①英語が通じる・・・マレーシアは英語が公用語となっているので、ほとんどの国民が英語を話せます。他の東南アジア諸国と比べて、大きなアドバンテージです。

②物価が安い・・・マレーシアは日本に比べ物価が安いため毎月の生活費は日本に比べ当然安く済みます。

③税金が優遇・・・税金が優遇される経済特区があります。そのため事業進出が税制面で有利です。

④シンガポールに近い・・・シンガポールとの国境の街なので、簡単にアクセスすることが出来ます。実際にジョホールバルからシンガポールに働きにいっている人は非常に多いです。また、子供をシンガポールの学校に通わせている方もいます。

なぜマレーシアがロングステイ人気No.1なのか理由をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホールバル州を取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバル州には世界有数の学校が進出しています。医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバル州に移り住んでいます。レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバル州が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホールバル州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

マレーシア永住・事業・不動産に関心のある方必見です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 加藤順彦

    IKI LINKS SDN.BHD.
    Director
    加藤 順彦

    1967年生まれ。大阪府豊中市出身。関西学院大学在学中に株式会社リョーマ、株式会社ダイヤル・キュー・ネットワークの設立に参画。株式会社徳間インテリジェンスネットワークを経て1992年、有限会社日広(現GMO NIKKO株式会社)を創業。2008年、NIKKOのGMOインターネットグループ傘下入りに伴い退任しシンガポールへ移住。2010年、シンガポール永住権取得。移住前は個人エンジェルとして、日本国内30社超のスタートアップの第三者割当増資 に応じるとともにハンズオン支援してきた(うち9社はその後上場)。現在はシンガポールを拠点に、日本人の起こす企業の資本と経営に参画している。
    著書に『シンガポールと香港のことがマンガで3時間でわかる本』(明日香出版社)『若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録』(ゴマブックス)等。

  • 足利俊樹

    IKI LINKS SDN.BHD.
    CEO
    足利 俊樹

    ジョホールバルの地で3年間、賃貸管理の実務に従事。ジョホールバルの不動産&賃貸市況の分析および現地での賃貸付けには定評があり、多くのオーナー様の相談を受けている。この3年間の実務を通じて、ジョホールバルで約200戸のユニットオーナー様よりユニットをお預かりし、約3年かけて9割の賃貸付けに成功している。海外不動産の経営サポートとして賃貸管理、AirBNB代行、移住体験、インターナショナルスクール体験などの事業を展開。海外での事業でも、環境に甘えず「自分がお客様なら」という目線でのサービスを心がけている。自身の不動産投資経験としては、数年前に、保険&節税目的で国内不動産を所有し、本格的な投資経験を始める。また、海外に目を向けるべく海外不動産を購入し、海外不動産の投資も実践中。

三井物産戦略研究所・主席研究員の新谷大輔ゲスト出演!【ASEAN最新動向~政治・経済・産業のトレンドを見る】ベトナム・マレーシア・カンボジア不動産セミナー

三井物産戦略研究所・主席研究員の新谷大輔ゲスト出演!【ASEAN最新動向~政治・経済・産業のトレンドを見る】ベトナム・マレーシア・カンボジア不動産セミナー

三井物産戦略研究所・主席研究員の新谷大輔ゲスト出演!【ASEAN最新動向~政治・経済・産業のトレンドを見る】ベトナム・マレーシア・カンボジア不動産セミナー

【日時】 1020日(土)10:30-12:00
【会場】 シティインデックス本社セミナールーム
(※ご応募多数の場合、会場変更になる場合があります)
【会場住所】 東京都渋谷区東3-22-14渋谷松原ビル7階
【参加】 無料
【特別ゲスト】 三井物産戦略研究所・新谷大輔主席研究員

今セミナーでは三井物産戦略研究所・主席研究員の新谷大輔氏をお招きして、2020年までの政治経済の予測や産業トピックスなどを織り交ぜながら、ベトナム・マレーシア・カンボジアについて講演致します。また、シティインデックスからはこれら3ヵ国で人気のプロジェクトをご紹介します!!

ベトナム/カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの周辺ionAXXESの周辺

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

3ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

講演者

  • 新谷 大輔

    (株)三井物産戦略研究所
    主任研究員
    新谷 大輔

    東南アジア、南西アジア地域を中心としたアジアの政治・経済動向、産業分析などを行う。2010年4月~2014年6月迄、アジアのハブであるシンガポールに駐在し、同研究所のシンガポール拠点立ち上げ、各国政府機関やシンクタンクなどからの情報収集及びネットワーキングに従事。
    最近の関心はイスラム経済圏、ルール形成戦略、環インド洋経済圏、インバウンド観光と地方創生など。また、CSRやBOPビジネスなど社会イノベーション分野についての研究も専門分野としている。
    主著に、『アジアのCSRと日本のCSR~持続可能な成長のために何をすべきか』(日科技連出版社・2008年・共著)などがある。上智大学大学院法学研究科博士前期過程修了(国際政治学専攻)。香川県出身。

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    経営コンサルタント。青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動。あわせてファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産運用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

ページトップへ