セミナー会員数 9,200名 (10月21日更新)

【個別・オンライン】カンボジア不動産・人気の5物件比較セミナー ~800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴、平米単価、オススメ度を徹底比較~

【個別・オンライン】カンボジア不動産・人気の5物件比較セミナー ~800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴、平米単価、オススメ度を徹底比較~

【個別・オンライン】カンボジア不動産・人気の5物件比較セミナー ~800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴、平米単価、オススメ度を徹底比較~

【日時】 【受付終了】925日(土)10:00-11:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 センチュリー21・富士リアルティ

今回は、カンボジア首都プノンペンで800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴・平米単価・オススメ度を徹底比較いたします。
ご紹介する5物件は「Residence L シリーズ」「アーバンビレッジフェーズ2」「プリンスホワンユセンター」「ロイヤルスカイランド」「Time Square 3」です。
カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてもご説明いたします。
セミナーでは利回り保証付き新築物件や完成物件など様々な価格帯のプロジェクトをご紹介させて頂きます。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい。

人気の5物件をご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

センチュリー21加盟店・富士リアルティの強み

富士リアルティ株式会社は、地元湘南及び横浜エリアにて、不動産業、建築業、介護福祉事業を営む企業です。
センチュリー21の加盟店を、グループ全体で神奈川県下に7店舗、そしてタイとカンボジアにそれぞれ会社を設立し、全世界で9店舗のセンチュリー21を運営しております。
富士リアルティでは、日本の投資家の方へタイ・カンボジア現地の投資用不動産を紹介しており、また現地へ赴任される予定の方や永住をご希望されている方向けに、売買物件や賃貸物件のご紹介といったお住まい探しのお手伝いを、日本国内同様にセンチュリー21のコンプライアンスに沿って業務に従事しております。

【海外支店情報】

カンボジア支店「Century21 Branch of Fuji Realty Cambodia」(センチュリー21加盟店・富士リアルティ・カンボジア支店)は首都プノンペンの中心エリアに拠点を構え、タイ法人はバンコクの中心エリアBTSアソーク駅直結ビルの1階に店舗を構え、皆様からお預りしております現地不動産の管理や賃借人からの集金業務、またトラブル処理や原状回復などの業務に従事しております。当グループにおける不動産部門では、それぞれの法人が売買不動産、賃貸不動産、投資不動産という案件を取り扱っておりますが、主に賃貸管理を行っているグループ企業における宅地建物取引業者としての免許番号は「12」を数えております。
カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナーでご紹介する物件の一例


アーバンビレッジ・フェーズ 2 (URBAN VILLAGE PHASE 2)


アーバンビレッジ・フェーズ 2・室内アーバンビレッジ・フェーズ 2・室内

アーバンビレッジ・フェーズ 2・周辺アーバンビレッジ・フェーズ 2・周辺

夜のアーバンビレッジ・フェーズ 2夜のアーバンビレッジ・フェーズ 2

アーバンビレッジ・フェーズ 2アーバンビレッジ・フェーズ 2


【アーバンビレッジ・フェーズ Ⅱ 物件概要 】

[物件名]アーバンビレッジ・フェーズ 2 (URBAN VILLAGE PHASE 2)
[施工主]Goldfame Group (Hong Kong based)
[物件種別]レジデンス&商業施設
[所在地]プノンペン特別市ミンチェイ区
[建物構造]RC構造・地上56階建て
[所有権]ハードタイトル(フリーホールド)
[特徴]2019年10月2日、アーバンビレッジプロジェクトにおいて第2期開発スタートのオープニングセレモニーが行われました。高品位な住宅と商業施設が融合した本プロジェクトは、760,000平方メートルもの敷地面積を誇ります。プノンペン特別市において、特に大規模開発が行われるミンチェイエリアにおいて「フン・セン通り」と「国道2号線」という交通の大動脈に挟まれた立地となっております。
アーバンビレッジ・フェーズ Ⅱ についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)


THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW 夜のプリンス・ホアンユ・センター

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター商業施設

【プリンス・ホアンユ・センター・プロジェクト概要】
物件名プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)
施工主PRINCE HUANYU REAL ESTATE GROUP
物件種別レジデンス・オフィス・商業施設
所在地プノンペン特別市チャンカーモン区
建物構造レジデンス棟40階建て・オフィス棟34階建て
所有権ハードタイトル(フリーホールド)
特徴プリンスホワンユセンターは、ボンケンコン1とダイヤモンドアイランドに挟まれたトンレバサックエリアに位置しており、南方に徒歩1分の位置にはイオンモールプノンペンがあります。居住区としても、商業地としても、大変利便性の高いエリアです。本物件南側にはロシア大使館がありますが、本エリア周辺には他にも各国の大使館が多く点在しており「大使館特区」とも呼ばれております。外国人に人気のエリアであり、今後更なる発展が見込まれるエリアとなっております。
プリンス・ホアンユ・センターについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸(投資コンサルタント)

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴20年。

【個別・オンライン】フィリピン現地からライブ配信 フィリピン割安中古不動産セミナー ~コロナ渦で値下がりした物件をご紹介~

フィリピン現地からライブ配信 フィリピン割安中古不動産セミナー ~コロナ渦で値下がりした物件をご紹介~

フィリピン現地からライブ配信 フィリピン割安中古不動産セミナー ~コロナ渦で値下がりした物件をご紹介~

【日時】 1109日(火)16:00~17:00
1109日(火)18:00~19:00
1116日(火)16:00~17:00
1116日(火)18:00~19:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

今回はフィリピン首都マニラにおいて、コロナ渦で値下がりした割安な中古物件を厳選してご紹介するオンラインセミナーです。
フィリピン現地法人・廣田啓輔代表をオンラインで繋ぎ、コロナ禍でのフィリピン不動産の現状について語ります。
ご紹介するプロジェクトは既に完成しているため、実際の物件の室内及び周辺環境をご紹介する形式になります。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
お気軽にご参加下さい。

コロナ渦で値下がりした割安な中古物件を厳選してご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

コロナ禍で打撃も底打ち感の出てきたフィリピン不動産、現状と見通しは?

この1年以上に渡り、世界中を社会的にも経済的にも混乱させてきた新型コロナウイルスのパンデミック。
当然ながら、コロナ禍はこれまで目覚ましい成長を続けていたフィリピン経済にも、大きな影響を与えています。
フィリピンでは、感染対策として2020年3月からロックダウン(都市封鎖)状態となったことから、同年のGDP成長率が前年比9.6%減と、統計が開始された1946年以降で最大の下落率を記録しています。
ただ、一時は様々な経済活動がストップする状態にあったものの、昨年6月頃から段階的に行動規制が緩和されていく中で徐々に経済活動は再開。
国内経済は昨年の第2四半期(4~6月)を底に緩やかな回復基調を辿っており、今後2年ほどかけてコロナ禍での経済的な落ち込みを取り戻していくことが予想されています。


底打ち感の出てきたフィリピン不動産についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

コロナ禍のフィリピンGDP成長率コロナ禍のフィリピンGDP成長率

フィリピン住宅価格指数フィリピン住宅価格指数

一方、不動産市場も経済の悪化に伴う売り急ぎに加え、入国規制によって都心部の物件の主要な買い手であった外国人マネーの流入も途絶えたことから、コロナ禍で大きく値崩れすることとなりました。
ただ、住宅価格指数の推移を見ていただくと一目瞭然だと思いますが、元々コロナ前の1年ほどは中国人バイヤーの動きが異常に活発であったため、マニラ首都圏の不動産価格は短期間で高騰し、過熱感が強まっている状況にありました。
そのため、コロナ禍での市況の落ち込みで過熱感が解消し、適正な価格水準に戻ってきたことで、今年に入ってからは現地のローカル層を中心に買い手の動きが徐々に活発になってきており、それに伴いマニラ首都圏の不動産価格には底打ち感が見られ始めています。
なお、中古市場の一部では、物件オーナーの事情などからより割安感の強い物件も散見されています。
マニラ首都圏の中心部でも、物件によってはコロナ禍前と比べて3割ほど安い価格で市場に出回るものもあります。
こうした物件は足が早いのが難点ですが、巡り合うことができれば投資家にとっては大きなチャンスとなるでしょう。

住宅価格指数の推移についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今後に目を向けると、景気や経済・金融政策に敏感な株式市場などの上昇が一服する中で、投資マネーが実体経済に対して遅効性のある不動産に移ってくる可能性は高いと考えています。
フィリピンでも今年3月からワクチン接種がスタートしており、その進捗と共に経済活動の再開を本格的に進めていく方針であることから、近い将来、フィリピン経済の回復の勢いも加速してくると予想されます。
また、すでに一部の国ではワクチン接種の進展によって国際移動が再開されつつあるように、今後はフィリピンもコロナ禍以前のように現地視察などができる環境を徐々に取り戻していくと思います。
その場合、コロナ禍で落ち込んだフィリピンの不動産市場への資金流入も急回復してくる可能性が高く、本格的な回復に転じる前段階にある今は、割安感のある価格で物件を購入できる絶好の機会となるでしょう。
現在はまだフィリピンに自由に入国できる状況ではないため、実際に現地を訪れての視察はハードルが高いものの、Zoomなどを活用して弊社現地法人のスタッフに物件内などから中継してもらう「バーチャルショーイング」といった手段をとることは可能です。
マーケットが大きく下がった時に良いロケーションの不動産を買うことは、不動産投資を成功させるうえでの鉄則のひとつです。
皆様もコロナ禍を逆手にとった投資戦略で、是非、海外不動産投資を成功させていただければと思います。

コロナ禍で落ち込んだフィリピンの不動産市場をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ご紹介する割安物件例

ご紹介する割安物件例・外観ご紹介する割安物件例・外観

ご紹介する割安物件例・室内ご紹介する割安物件例・室内


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【大阪開催】東南アジア不動産最上階住戸セミナー ~1,000万円以上の大幅割引あり~

【大阪開催】東南アジア不動産最上階住戸セミナー ~1,000万円以上の大幅割引あり~

【大阪開催】東南アジア不動産最上階住戸セミナー ~1,000万円以上の大幅割引あり~

【日時】 911日(土)13:00~15:00
【会場】 TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前
【住所】 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-3-21 axビル 4階
【入場】 無料
【主催】 ビヨンドボーダーズ
【交通】 JR大阪駅 中央口 徒歩5分
【注意】 こちらのセミナーにおいてはクオカード等のプレゼントは対象外となります

今セミナーでは実際に物件に視察に行ったスタッフが講師となり、東南アジア3ヵ国を比較し、それぞれの国の特徴と魅力をわかりやすく解説いたします。
またその中でも厳選された物件をご紹介させて頂くとともに、なぜ海外不動産投資の中でも、3ヵ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。
「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々に対して大変満足度の高いセミナーとなっております。

ビヨンドボーダーズによるカンボジア現地生中継!投資人気No.1物件のオンライン内覧!


セミナーで取り扱う3ヵ国

マレーシア:東南アジアには3件のみ、マレーシアでは初のザ・リッツ・カールトンによるレジデンスに加え、欧州最古の高級ホテルグループであるケンピンスキーと世界的有名デザイナーが手掛ける物件をご紹介!

タイ:家賃保証や買取保証オプションの付いた、5つ星ホテルのブランドレジデンスをご紹介!ビーチや大型商業施設までも程近い、高層タワーコンドミニアムです。

カンボジア:デベロッパーと交渉を重ね、貴重なユニットをご用意しております。詳細はセミナーにて!(現地生中継予定)

東南アジアというエリアが持つポテンシャルからなぜ日本人にとっての住み安いのか、各国の特徴、違い、自分に合う国はどこかまで徹底解説いたします。
是非ご参加下さい。

※新型コロナウィルス拡大防止対策について
・アルコール手消毒液を設置しております。
・従業員全員、マスクを着用しております。

カンボジア/マレーシア/タイの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

新たな投資フロンティアとして注目が高まるカンボジア

アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫

イオンモールの出店が加速イオンモールの出店が加速

カフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがあるカフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがある

カンボジアには22か所の経済特区が設けられているカンボジアには22か所の経済特区が設けられている

なぜ今、カンボジアなのか?

7%を超える経済成長を遂げているカンボジアは、近年、政治経済情勢が安定し、インドシナ半島の新たな投資フロンティアとして注目されつつあります。
ここ数年、労働集約型業種を中心に日本企業のカンボジア進出も活発化しています。
また不動産投資投資先としても多くの魅力があります。

1.平均年齢26.4歳!高度経済成長期を超えるポテンシャル!
2.東南アジアで唯一!「米ドル」で資産運用可能!
3.海外送金規制無し!資金の持ち出しも安心!

東南アジア諸国の中ではカンボジアは、ラオス、ミャンマーに並んで今後もっとも発展して行く国と言われています。

カンボジア経済の推移2010年以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、目覚ましい成長路線をたどっている

1人あたりGDP比較東南アジア各国と比較して、カンボジアの成長余力の大きさが見てとれる

カンボジアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア(14年連続ロングステイしたい国No.1のマレーシア)

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで交通や生活インフラの整備が進んだ国です。
先進国と比べても遜色のないインフラ環境が整備され、鉄道、バスなど公共交通も便利で、費用も安く提供されています。
1990年以降、1年あたりの平均成長率は実に5%超と安定した経済成長を記録しており、失業率も3%前後とほぼ完全雇用の状態を維持しています。
永住権取得も比較的容易なことからマレーシアは14年連続ロングステイしたい国No.1となっております。

マレーシアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ(観光立国としてもアジアの工場としても大成功の親日国タイ)

ワット・アルンワット・アルン

メークローン市場メークローン市場

プーケット島プーケット島

タイの屋台タイの屋台

「微笑みの国」と称される穏やかな国民性を持ち、世界有数の親日国としても知られていることから、ロングステイ財団による「日本人の海外ロングステイ希望先」として、8年連続(2011~2018年)で第2位にランクインしています。
日本の企業進出の代表格は自動車メーカーで、2010年のタイ全体の自動車生産台数は過去最高の164万台で10年前の約4倍でした。
大半がトヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど日本の会社の現地工場によるものです。
そのため自動車部品メーカーや電子部品もメーカーも進出しています。
もちろん日本人駐在員が非常に多いため、日本人が賃貸として利用してくれる可能性が高まります。

タイの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前)

TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前地図TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前地図


講演者

  • 保坂 隼介

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    保坂 隼介

    神奈川県出身。ビヨンドボーダーズ参画以来一貫して海外不動産投資部門を担当。取り扱い国はカンボジアやマレーシア、タイ、フィリピンなど多岐にわたる。日本人顧客の海外不動産購入をサポート。講師を務める海外不動産セミナーでは、現地のリアルな情報を届け好評を博している。

【大阪開催】カンボジア不動産・人気の4物件比較セミナー ~高金利ドル建て銀行口座運用法と出口戦略構築法とは?~

【大阪開催】カンボジア不動産・人気の4物件比較セミナー ~高金利ドル建て銀行口座運用法と出口戦略構築法とは?~

【大阪開催】カンボジア不動産・人気の4物件比較セミナー ~高金利ドル建て銀行口座運用法と出口戦略構築法とは?~

【日時】 95日(日)10:00-12:00 (09:45 開場)
95日(日)14:00-16:00 (13:45 開場)
【会場】 TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前
【住所】 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-3-21axビル4階シクラメン
【定員】 20名
【参加】 無料
【主催】 センチュリー21・富士リアルティ
【注意】 こちらのセミナーにおいてはクオカード等のプレゼントは対象外となります

大阪にて、カンボジア首都プノンペンで800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴・平米単価・オススメ度を徹底比較するセミナーを開催いたします。
ご紹介する4物件はJ-Tower2、フラットアイアンバイメリディアン、プリンスホワンユセンター、アジャイルスカイレジデンスです。
カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてもご説明いたします。
セミナーでは利回り保証付き新築物件や完成物件など様々な価格帯のプロジェクトをご紹介させて頂きます。
是非ご参加下さい。

※ご来場者様特典
ご来場頂きアンケートをご提出頂いた方には、コロナ禍明けに開催される現地視察ツアーアテンド費用と口座開設費用(一口座)が無料となるサービスチケットを進呈(5万円相当)いたします。

人気の4物件をご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

センチュリー21加盟店・富士リアルティの強み

富士リアルティ株式会社は、地元湘南及び横浜エリアにて、不動産業、建築業、介護福祉事業を営む企業です。
センチュリー21の加盟店を、グループ全体で神奈川県下に7店舗、そしてタイとカンボジアにそれぞれ会社を設立し、全世界で9店舗のセンチュリー21を運営しております。
富士リアルティでは、日本の投資家の方へタイ・カンボジア現地の投資用不動産を紹介しており、また現地へ赴任される予定の方や永住をご希望されている方向けに、売買物件や賃貸物件のご紹介といったお住まい探しのお手伝いを、日本国内同様にセンチュリー21のコンプライアンスに沿って業務に従事しております。

【海外支店情報】

カンボジア支店「Century21 Branch of Fuji Realty Cambodia」(センチュリー21加盟店・富士リアルティ・カンボジア支店)は首都プノンペンの中心エリアに拠点を構え、タイ法人はバンコクの中心エリアBTSアソーク駅直結ビルの1階に店舗を構え、皆様からお預りしております現地不動産の管理や賃借人からの集金業務、またトラブル処理や原状回復などの業務に従事しております。当グループにおける不動産部門では、それぞれの法人が売買不動産、賃貸不動産、投資不動産という案件を取り扱っておりますが、主に賃貸管理を行っているグループ企業における宅地建物取引業者としての免許番号は「12」を数えております。
カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナーでご紹介する物件のご紹介


J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM


2015年10月に発表され約1ヶ月半で全107ユニットが完売となった、日系コンドミニアム「J TOWER SOUTH BKK1 CONDOMINIUM」の第2段。
タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment Co.,Ltd)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアム。高級感溢れる美しいデザインであります。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中でも生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。
昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW プール

THE VIEW プール

【プロジェクト概要】
物件名J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM
開発者TANICHU ASSETMENT CO.,LTD
住所Village9,Sangkat Boeung Keng Kang1
構造鉄筋コンクリート地下2階地上42階建
完成予定日2022年春完成予定
J-Tower2プロジェクトのリセール案件についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)


カンボジア首都プノンペン 新興ビジネス中枢エリアに、オフィス&アパートホテルが誕生致します。
最大の魅力は、オフィス物件は、10年間で平均利回り9.5%&買取保証オプションつき、アパートホテル物件は10年間で平均利回り8.5%&買取保証オプションつきの投資案件で、すべて米ドル建てです。
272戸のオフィス、330戸のアパートホテルと5戸の商業スペースからなるプロジェクトで、メリディアン社はこの度、2018年第4四半期より分譲を開始しました。

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンのジム

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの屋外プール

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの外観

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの寝室

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの寝室

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの外観

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンのオフィス内

【プロジェクト概要】
物件名フラットアイアン
開発者Regent Meridian International Property PTE Limited
総戸数613戸
竣工2021年第4四半期予定
所在地Lot 549, Sangkat Srah Chak, Daun Penh
フラットアイアンプロジェクトについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)


THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW 夜のプリンス・ホアンユ・センター

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター商業施設

【プリンス・ホアンユ・センター・プロジェクト概要】
物件名プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)
施工主PRINCE HUANYU REAL ESTATE GROUP
物件種別レジデンス・オフィス・商業施設
所在地プノンペン特別市チャンカーモン区
建物構造レジデンス棟40階建て・オフィス棟34階建て
所有権ハードタイトル(フリーホールド)
特徴プリンスホワンユセンターは、ボンケンコン1とダイヤモンドアイランドに挟まれたトンレバサックエリアに位置しており、南方に徒歩1分の位置にはイオンモールプノンペンがあります。居住区としても、商業地としても、大変利便性の高いエリアです。本物件南側にはロシア大使館がありますが、本エリア周辺には他にも各国の大使館が多く点在しており「大使館特区」とも呼ばれております。外国人に人気のエリアであり、今後更なる発展が見込まれるエリアとなっております。
プリンス・ホアンユ・センターについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アジャイル スカイレジデンス(AGILE SKY RESIDENCE)

今回ご紹介します新築物件AGILE SKY RESIDENCEは、完成予定が2022年末です。
外国人駐在員・現地富裕層の住むプノンペンの一等地『ボンケンコン』エリアの中心を南北に走る目抜通り『モニボン通り』沿いに開発され、モニボン通り沿いにはプノンペンのランドマーク『Vattanac Capital Tower』や『Canadia Tower』、各国大使館が立ち並んでいます。
ボンケンコンエリアは外国人駐在員に好まれるエリアであり、周辺エリアよりも高く家賃が取れるため、投資物件としても魅力です。
新築物件AGILE SKY RESIDENCEの前面道路にモノレール開通予定で立地が抜群です。
また現地のエリアは開発が堅調に進んでおり、今後の家賃および物件価格の値上がりが大きく期待できます。



THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE エントランス

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE プール

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE ロビー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE アメニティー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 室内

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 寝室


【プロジェクト概要】
物件名Agile Sky Residence
総戸数963戸
階建て44階建て
権利形態所有権
開発業者Agile Group
竣工時期2022年末
専有面積30.0〜85.48㎡(※バルコニー等の共有部分を含んだ面積は39.13〜111.55㎡)
価格900万円台~
間取りスタジオ〜3ベッドルーム

セミナー会場地図(大阪開場)

TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前・地図TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前・地図



講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    日本本社 海外事業部長
    松本 憲幸(投資コンサルタント)

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地スタッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産歴20年。

【個別・オンライン】カンボジア不動産・人気の4物件比較セミナー ~800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴、平米単価、オススメ度を徹底比較~

【個別・オンライン】カンボジア不動産・人気の4物件比較セミナー ~800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴、平米単価、オススメ度を徹底比較~

【個別・オンライン】カンボジア不動産・人気の4物件比較セミナー ~800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴、平米単価、オススメ度を徹底比較~

【日時】 【受付終了】829日(日)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 センチュリー21・富士リアルティ

今回は、カンボジア首都プノンペンで800万円台より購入可能な物件から2,000万円前後まで、それぞれの特徴・平米単価・オススメ度を徹底比較いたします。
ご紹介する4物件はJ-Tower2、アーバンビレッジフェーズ2、プリンスホワンユセンター、アジャイルスカイレジデンスです。
カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてもご説明いたします。
セミナーでは利回り保証付き新築物件や完成物件など様々な価格帯のプロジェクトをご紹介させて頂きます。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい。

人気の4物件をご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

センチュリー21加盟店・富士リアルティの強み

富士リアルティ株式会社は、地元湘南及び横浜エリアにて、不動産業、建築業、介護福祉事業を営む企業です。
センチュリー21の加盟店を、グループ全体で神奈川県下に7店舗、そしてタイとカンボジアにそれぞれ会社を設立し、全世界で9店舗のセンチュリー21を運営しております。
富士リアルティでは、日本の投資家の方へタイ・カンボジア現地の投資用不動産を紹介しており、また現地へ赴任される予定の方や永住をご希望されている方向けに、売買物件や賃貸物件のご紹介といったお住まい探しのお手伝いを、日本国内同様にセンチュリー21のコンプライアンスに沿って業務に従事しております。

【海外支店情報】

カンボジア支店「Century21 Branch of Fuji Realty Cambodia」(センチュリー21加盟店・富士リアルティ・カンボジア支店)は首都プノンペンの中心エリアに拠点を構え、タイ法人はバンコクの中心エリアBTSアソーク駅直結ビルの1階に店舗を構え、皆様からお預りしております現地不動産の管理や賃借人からの集金業務、またトラブル処理や原状回復などの業務に従事しております。当グループにおける不動産部門では、それぞれの法人が売買不動産、賃貸不動産、投資不動産という案件を取り扱っておりますが、主に賃貸管理を行っているグループ企業における宅地建物取引業者としての免許番号は「12」を数えております。
カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナーでご紹介する物件の一例


J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM


2015年10月に発表され約1ヶ月半で全107ユニットが完売となった、日系コンドミニアム「J TOWER SOUTH BKK1 CONDOMINIUM」の第2段。
タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment Co.,Ltd)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアム。高級感溢れる美しいデザインであります。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中でも生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。
昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW プール

THE VIEW プール

【プロジェクト概要】
物件名J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM
開発者TANICHU ASSETMENT CO.,LTD
住所Village9,Sangkat Boeung Keng Kang1
構造鉄筋コンクリート地下2階地上42階建
完成予定日2022年春完成予定
J-Tower2プロジェクトのリセール案件についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アーバンビレッジ・フェーズ 2 (URBAN VILLAGE PHASE 2)


アーバンビレッジ・フェーズ 2・室内アーバンビレッジ・フェーズ 2・室内

アーバンビレッジ・フェーズ 2・周辺アーバンビレッジ・フェーズ 2・周辺

夜のアーバンビレッジ・フェーズ 2夜のアーバンビレッジ・フェーズ 2

アーバンビレッジ・フェーズ 2アーバンビレッジ・フェーズ 2


【アーバンビレッジ・フェーズ Ⅱ 物件概要 】

[物件名]アーバンビレッジ・フェーズ 2 (URBAN VILLAGE PHASE 2)
[施工主]Goldfame Group (Hong Kong based)
[物件種別]レジデンス&商業施設
[所在地]プノンペン特別市ミンチェイ区
[建物構造]RC構造・地上56階建て
[所有権]ハードタイトル(フリーホールド)
[特徴]2019年10月2日、アーバンビレッジプロジェクトにおいて第2期開発スタートのオープニングセレモニーが行われました。高品位な住宅と商業施設が融合した本プロジェクトは、760,000平方メートルもの敷地面積を誇ります。プノンペン特別市において、特に大規模開発が行われるミンチェイエリアにおいて「フン・セン通り」と「国道2号線」という交通の大動脈に挟まれた立地となっております。
アーバンビレッジ・フェーズ Ⅱ についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)


THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW 夜のプリンス・ホアンユ・センター

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター商業施設

【プリンス・ホアンユ・センター・プロジェクト概要】
物件名プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)
施工主PRINCE HUANYU REAL ESTATE GROUP
物件種別レジデンス・オフィス・商業施設
所在地プノンペン特別市チャンカーモン区
建物構造レジデンス棟40階建て・オフィス棟34階建て
所有権ハードタイトル(フリーホールド)
特徴プリンスホワンユセンターは、ボンケンコン1とダイヤモンドアイランドに挟まれたトンレバサックエリアに位置しており、南方に徒歩1分の位置にはイオンモールプノンペンがあります。居住区としても、商業地としても、大変利便性の高いエリアです。本物件南側にはロシア大使館がありますが、本エリア周辺には他にも各国の大使館が多く点在しており「大使館特区」とも呼ばれております。外国人に人気のエリアであり、今後更なる発展が見込まれるエリアとなっております。
プリンス・ホアンユ・センターについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アジャイル スカイレジデンス(AGILE SKY RESIDENCE)

今回ご紹介します新築物件AGILE SKY RESIDENCEは、完成予定が2022年末です。
外国人駐在員・現地富裕層の住むプノンペンの一等地『ボンケンコン』エリアの中心を南北に走る目抜通り『モニボン通り』沿いに開発され、モニボン通り沿いにはプノンペンのランドマーク『Vattanac Capital Tower』や『Canadia Tower』、各国大使館が立ち並んでいます。
ボンケンコンエリアは外国人駐在員に好まれるエリアであり、周辺エリアよりも高く家賃が取れるため、投資物件としても魅力です。
新築物件AGILE SKY RESIDENCEの前面道路にモノレール開通予定で立地が抜群です。
また現地のエリアは開発が堅調に進んでおり、今後の家賃および物件価格の値上がりが大きく期待できます。



THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE エントランス

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE プール

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE ロビー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE アメニティー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 室内

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 寝室


【プロジェクト概要】
物件名Agile Sky Residence
総戸数963戸
階建て44階建て
権利形態所有権
開発業者Agile Group
竣工時期2022年末
専有面積30.0〜85.48㎡(※バルコニー等の共有部分を含んだ面積は39.13〜111.55㎡)
価格900万円台~
間取りスタジオ〜3ベッドルーム

講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸(投資コンサルタント)

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴20年。

ページトップへ