セミナー会員数 9,069名 (7月27日更新)

【個別・オンライン】カンボジア不動産セミナー ~わずか5週間で完売した日系コンドミニアムプロジェクト「J-Tower 2 BKK1」限定戸数のみのリセール物件をご紹介~

カンボジア不動産セミナー ~わずか5週間で完売した日系コンドミニアムプロジェクト「J-Tower 2 BKK1」限定戸数のみのリセール物件をご紹介~

『カンボジア不動産セミナー ~わずか5週間で完売した日系コンドミニアムプロジェクト「J-Tower 2 BKK1」限定戸数のみのリセール物件をご紹介~』

【日時】 725日(日)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 センチュリー21・富士リアルティ

今セミナーでは販売開始からわずか5週間で完売となりましたプノンペンの日系コンドミニアムプロジェクト「J-TOWER 2 Condominium」リセール物件についてご説明いたします。
この度、若干数ですが大人気の「J-TOWER 2 Condominium」リセールユニットをご紹介出来る運びとなりました。
また現在の建築進捗についてもご説明いたします。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

センチュリー21加盟店・富士リアルティの強み

日本の地元密着型不動産業者が東南アジアに進出したらこうなった
富士リアルティ株式会社は、地元湘南及び横浜エリアにて、不動産業、建築業、介護福祉事業を営む企業です。
センチュリー21の加盟店を、グループ全体で神奈川県下に7店舗、そしてタイとカンボジアにそれぞれ会社を設立し、全世界で9店舗のセンチュリー21を運営しております。
当社では、日本の投資家の方へタイ・カンボジア現地の投資用不動産を紹介しており、また現地へ赴任される予定の方や永住をご希望されている方向けに、売買物件や賃貸物件のご紹介といったお住まい探しのお手伝いを、日本国内同様にセンチュリー21のコンプライアンスに沿って業務に従事しております。
当社カンボジア支店である「Century21 Branch of Fuji Realty Cambodia」は、首都プノンペンの中心エリアに拠点を構え、皆様からお預りしております現地不動産の管理や賃借人からの集金業務、またトラブル処理や原状回復などの業務に従事しております。
当グループにおける不動産部門では、それぞれの法人が売買不動産、賃貸不動産、投資不動産という案件を取り扱っておりますが、主に賃貸管理を行っているグループ企業における宅地建物取引業者としての免許番号は「12」を数えております。
長年地元湘南・横浜エリアにて培った賃貸管理業務の経験とノウハウを、そのままの形でタイ・カンボジア現地に持ち込み、日本国内同様のサービスを提供させて頂きたいという思いで、日々業務に励んでおります。

【日本と現地に拠点を構えている強み】

当社は湘南の玄関口、藤沢市に本社を構える不動産・建築業者ですが、カンボジアの首都プノンペンにも支店を構えております。
日本本社にはカンボジア人スタッフが2名在籍しており、カンボジア支店と毎日綿密な打ち合わせを行っております。
カンボジア現地では、優秀な日本語検定合格者を採用しており、日本語、英語、クメール語での対応が可能です。
現地に会社を構えておりますので、カンボジアにおける各デベロッパーと直接の販売契約を締結可能です。
基本的にどのような物件でもお取り扱いは可能です。
当社では、投資家の方に物件を売ることが目的ではなく、物件をご購入頂き、賃貸管理をご依頼頂くことが目的です。
投資家の皆様に、如何にドル建て資産を築いて頂けるか、そのためのお手伝いをさせて頂いております。
よって、特定の物件ばかりを販売させて頂くことは行っておりません。
日本国内における海外不動産物件を取り扱う仲介業者の中には、現地デベロッパーと販売契約を締結した、ある単一の物件だけを販売し続けるケースが多いので、他の物件と比較検討を行う事が出来ない場合があります。
当社では数十、数百といった物件の中からオススメできる物件をピックアップしご紹介をさせて頂いておりますので、投資家の皆様がそれぞれお持ちの投資手法に合った物件をお選び頂くことが可能です。
当社運営ウェブサイトでも、定期的に現地の状況をお知らせさせて頂くコラムを執筆しております。
日本本社とカンボジア支店の両拠点のスタッフが皆様にご満足頂けるようなサービスを心掛けて、資産構築のお手伝いをさせて頂きます。
全てをオンラインセミナーでお話することは時間的にも難しいので、現地高金利ドル建て銀行を使用したデュアルインカム投資の詳細や、実際に行われている現地での賃貸管理業務などについても、ご遠慮なくお問い合わせ頂ければ幸いです。

2019年2月1日に販売開始したJ TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM


2015年10月に発表され約1ヶ月半で全107ユニットが完売となった、日系コンドミニアム「J TOWER SOUTH BKK1 CONDOMINIUM」の第2段。
タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment Co.,Ltd)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアム。高級感溢れる美しいデザインであります。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中でも生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。
昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW プール

THE VIEW プール

【プロジェクト概要】
物件名J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM
開発者TANICHU ASSETMENT CO.,LTD
住所Village9,Sangkat Boeung Keng Kang1
構造鉄筋コンクリート地下2階地上42階建
完成予定日2022年春完成予定
J-Tower2プロジェクトのリセール案件についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM 室内&アメニティ

J Tower 2 BKK1 Condominium 寝室

J Tower 2 BKK1 Condominium アメニティ

J Tower 2 BKK1 Condominium プール

J Tower 2 BKK1 Condominium ジム

講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸(投資コンサルタント)

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴20年。

【大阪開催】東南アジア4ヵ国不動産徹底比較セミナー ~カンボジア・マレーシア・タイ・フィリピン~

【大阪開催】東南アジア4ヵ国不動産徹底比較セミナー ~カンボジア・マレーシア・タイ・フィリピン~

【大阪開催】東南アジア4ヵ国不動産徹底比較セミナー ~カンボジア・マレーシア・タイ・フィリピン~

【日時】 【受付終了】627日(日)13:00~15:30
【会場】 TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前
【住所】 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-3-21 axビル 4階
【入場】 無料
【主催】 ビヨンドボーダーズ
【交通】 JR大阪駅 中央口 徒歩5分
【注意】 こちらのセミナーにおいてはクオカード等のプレゼントは対象外となります

今セミナーでは実際に物件に視察に行ったスタッフが講師となり、東南アジア4ヵ国を比較し、それぞれの国の特徴と魅力をわかりやすく解説いたします。
またその中でも厳選された物件をご紹介させて頂くとともに、なぜ海外不動産投資の中でも、4ヵ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。
「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々に対して大変満足度の高いセミナーとなっております。

ビヨンドボーダーズ代表によるカンボジア現地生中継!投資人気No.1物件のオンライン内覧!


セミナーで取り扱う4ヵ国

①カンボジア:1,000万円台から購入可能。ドル建て・GDP成長率ASEAN No.1の今、注目されている国
②マレーシア:移住したい国14年連続No.1 リンギット安により絶好の購入タイミング
③タイ:ポイントを抑えれば断然お勧め
④フィリピン:最低価格基準がないため少額から投資が可能

東南アジアというエリアが持つポテンシャルからなぜ日本人にとっての住み安いのか、各国の特徴、違い、自分に合う国はどこかまで徹底解説いたします。
是非ご参加下さい。

※新型コロナウィルス拡大防止対策について
・アルコール手消毒液を設置しております。
・従業員全員、マスクを着用しております。

カンボジア/マレーシア/タイ/フィリピンの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

新たな投資フロンティアとして注目が高まるカンボジア

アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫

イオンモールの出店が加速イオンモールの出店が加速

カフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがあるカフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがある

カンボジアには22か所の経済特区が設けられているカンボジアには22か所の経済特区が設けられている

なぜ今、カンボジアなのか?

7%を超える経済成長を遂げているカンボジアは、近年、政治経済情勢が安定し、インドシナ半島の新たな投資フロンティアとして注目されつつあります。
ここ数年、労働集約型業種を中心に日本企業のカンボジア進出も活発化しています。
また不動産投資投資先としても多くの魅力があります。

1.平均年齢26.4歳!高度経済成長期を超えるポテンシャル!
2.東南アジアで唯一!「米ドル」で資産運用可能!
3.海外送金規制無し!資金の持ち出しも安心!

東南アジア諸国の中ではカンボジアは、ラオス、ミャンマーに並んで今後もっとも発展して行く国と言われています。

カンボジア経済の推移2010年以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、目覚ましい成長路線をたどっている

1人あたりGDP比較東南アジア各国と比較して、カンボジアの成長余力の大きさが見てとれる

カンボジアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア(14年連続ロングステイしたい国No.1のマレーシア)

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで交通や生活インフラの整備が進んだ国です。
先進国と比べても遜色のないインフラ環境が整備され、鉄道、バスなど公共交通も便利で、費用も安く提供されています。
1990年以降、1年あたりの平均成長率は実に5%超と安定した経済成長を記録しており、失業率も3%前後とほぼ完全雇用の状態を維持しています。
永住権取得も比較的容易なことからマレーシアは14年連続ロングステイしたい国No.1となっております。

マレーシアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ(観光立国としてもアジアの工場としても大成功の親日国タイ)

ワット・アルンワット・アルン

メークローン市場メークローン市場

プーケット島プーケット島

タイの屋台タイの屋台

「微笑みの国」と称される穏やかな国民性を持ち、世界有数の親日国としても知られていることから、ロングステイ財団による「日本人の海外ロングステイ希望先」として、8年連続(2011~2018年)で第2位にランクインしています。
日本の企業進出の代表格は自動車メーカーで、2010年のタイ全体の自動車生産台数は過去最高の164万台で10年前の約4倍でした。
大半がトヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど日本の会社の現地工場によるものです。
そのため自動車部品メーカーや電子部品もメーカーも進出しています。
もちろん日本人駐在員が非常に多いため、日本人が賃貸として利用してくれる可能性が高まります。

タイの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン(世界の信用機関の格付けがどんどん上がるフィリピン)

美しいマニラ都心部美しいマニラ都心部

フィリピンの料理フィリピンの料理

フィリピンのゴルフ場フィリピンのゴルフ場

観光地パダンガス観光地パダンガス

2020年6月に日本格付研究所(JCR)はフィリピンの信用格付をBBB+からA-へと1段階引き上げました。
その理由として、世界各国が経済成長の減速により財務状況を毀損し、信用格付を引き下げたパンデミックのさなかにおけるフィリピンの耐性を挙げております。
JCRはフィリピンの格付の見通しを「安定的」としましたが、これは「A-」が当面維持されるとの予想を示すものです。
日本の格付機関だけでなく、大手のフィッチは、2020年2月にフィリピンの格付をトリプルB(BBB)に据え置くと発表しました。
格付自体に変更はなかったものの、これまでの「安定的」から「強気」に引き上げております。
「強気」は「近い将来に格付自体の引上げの可能性がある」という意味です。
フィッチは、有力格付け機関の中ではフィリピンに対する評価が比較的厳しいものでありましたが、最近はその評価が強気になりつつあると言えます。

フィリピンの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前)

TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前地図TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前地図


講演者

  • 保坂 隼介

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    保坂 隼介

    神奈川県出身。ビヨンドボーダーズ参画以来一貫して海外不動産投資部門を担当。取り扱い国はカンボジアやマレーシア、タイ、フィリピンなど多岐にわたる。日本人顧客の海外不動産購入をサポート。講師を務める海外不動産セミナーでは、現地のリアルな情報を届け好評を博している。

【名古屋開催】東南アジア4ヵ国不動産徹底比較セミナー ~カンボジア・マレーシア・タイ・フィリピン~

【名古屋開催】東南アジア4ヵ国不動産徹底比較セミナー ~カンボジア・マレーシア・タイ・フィリピン~

【名古屋開催】東南アジア4ヵ国不動産徹底比較セミナー ~カンボジア・マレーシア・タイ・フィリピン~

【日時】 626日(土)13:00~15:30
【会場】 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー
【住所】 愛知県名古屋市西区牛島町6-1
【入場】 無料
【主催】 ビヨンドボーダーズ
【交通】 JR名古屋駅 桜通口 徒歩5分
【注意】 こちらのセミナーにおいてはクオカード等のプレゼントは対象外となります

今セミナーでは実際に物件に視察に行ったスタッフが講師となり、東南アジア4ヵ国を比較し、それぞれの国の特徴と魅力をわかりやすく解説いたします。
またその中でも厳選された物件をご紹介させて頂くとともに、なぜ海外不動産投資の中でも、4ヵ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。
「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々に対して大変満足度の高いセミナーとなっております。

ビヨンドボーダーズ代表によるカンボジア現地生中継!投資人気No.1物件のオンライン内覧!

セミナーで取り扱う4ヵ国

①カンボジア:1,000万円台から購入可能。ドル建て・GDP成長率ASEAN No.1の今、注目されている国
②マレーシア:移住したい国14年連続No.1 リンギット安により絶好の購入タイミング
③タイ:ポイントを抑えれば断然お勧め
④フィリピン:最低価格基準がないため少額から投資が可能

東南アジアというエリアが持つポテンシャルからなぜ日本人にとっての住み安いのか、各国の特徴、違い、自分に合う国はどこかまで徹底解説いたします。
是非ご参加下さい。

※新型コロナウィルス拡大防止対策について
・アルコール手消毒液を設置しております。
・従業員全員、マスクを着用しております。

カンボジア/マレーシア/タイ/フィリピンの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

新たな投資フロンティアとして注目が高まるカンボジア

アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫

イオンモールの出店が加速イオンモールの出店が加速

カフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがあるカフェブームが起こっており、首都プノンペンでは数多くのカフェがある

カンボジアには22か所の経済特区が設けられているカンボジアには22か所の経済特区が設けられている

なぜ今、カンボジアなのか?

7%を超える経済成長を遂げているカンボジアは、近年、政治経済情勢が安定し、インドシナ半島の新たな投資フロンティアとして注目されつつあります。
ここ数年、労働集約型業種を中心に日本企業のカンボジア進出も活発化しています。
また不動産投資投資先としても多くの魅力があります。

1.平均年齢26.4歳!高度経済成長期を超えるポテンシャル!
2.東南アジアで唯一!「米ドル」で資産運用可能!
3.海外送金規制無し!資金の持ち出しも安心!

東南アジア諸国の中ではカンボジアは、ラオス、ミャンマーに並んで今後もっとも発展して行く国と言われています。

カンボジア経済の推移2010年以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、目覚ましい成長路線をたどっている

1人あたりGDP比較東南アジア各国と比較して、カンボジアの成長余力の大きさが見てとれる

カンボジアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア(14年連続ロングステイしたい国No.1のマレーシア)

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで交通や生活インフラの整備が進んだ国です。
先進国と比べても遜色のないインフラ環境が整備され、鉄道、バスなど公共交通も便利で、費用も安く提供されています。
1990年以降、1年あたりの平均成長率は実に5%超と安定した経済成長を記録しており、失業率も3%前後とほぼ完全雇用の状態を維持しています。
永住権取得も比較的容易なことからマレーシアは14年連続ロングステイしたい国No.1となっております。

マレーシアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ(観光立国としてもアジアの工場としても大成功の親日国タイ)

ワット・アルンワット・アルン

メークローン市場メークローン市場

プーケット島プーケット島

タイの屋台タイの屋台

「微笑みの国」と称される穏やかな国民性を持ち、世界有数の親日国としても知られていることから、ロングステイ財団による「日本人の海外ロングステイ希望先」として、8年連続(2011~2018年)で第2位にランクインしています。
日本の企業進出の代表格は自動車メーカーで、2010年のタイ全体の自動車生産台数は過去最高の164万台で10年前の約4倍でした。
大半がトヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど日本の会社の現地工場によるものです。
そのため自動車部品メーカーや電子部品もメーカーも進出しています。
もちろん日本人駐在員が非常に多いため、日本人が賃貸として利用してくれる可能性が高まります。

タイの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン(世界の信用機関の格付けがどんどん上がるフィリピン)

美しいマニラ都心部美しいマニラ都心部

フィリピンの料理フィリピンの料理

フィリピンのゴルフ場フィリピンのゴルフ場

観光地パダンガス観光地パダンガス

2020年6月に日本格付研究所(JCR)はフィリピンの信用格付をBBB+からA-へと1段階引き上げました。
その理由として、世界各国が経済成長の減速により財務状況を毀損し、信用格付を引き下げたパンデミックのさなかにおけるフィリピンの耐性を挙げております。
JCRはフィリピンの格付の見通しを「安定的」としましたが、これは「A-」が当面維持されるとの予想を示すものです。
日本の格付機関だけでなく、大手のフィッチは、2020年2月にフィリピンの格付をトリプルB(BBB)に据え置くと発表しました。
格付自体に変更はなかったものの、これまでの「安定的」から「強気」に引き上げております。
「強気」は「近い将来に格付自体の引上げの可能性がある」という意味です。
フィッチは、有力格付け機関の中ではフィリピンに対する評価が比較的厳しいものでありましたが、最近はその評価が強気になりつつあると言えます。

フィリピンの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)

TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワーTKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー会場地図


講演者

  • 保坂 隼介

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    保坂 隼介

    神奈川県出身。ビヨンドボーダーズ参画以来一貫して海外不動産投資部門を担当。取り扱い国はカンボジアやマレーシア、タイ、フィリピンなど多岐にわたる。日本人顧客の海外不動産購入をサポート。講師を務める海外不動産セミナーでは、現地のリアルな情報を届け好評を博している。

【受付終了】個別・オンライン・センチュリー21加盟店・富士リアルティ担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~500万円台から購入可能な2021年限定キャンペーン物件などをご紹介~

【個別・オンライン】センチュリー21加盟店・富士リアルティ担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~500万円台から購入可能な2021年限定キャンペーン物件などをご紹介~

【個別・オンライン】センチュリー21加盟店・富士リアルティ担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~500万円台から購入可能な2021年限定キャンペーン物件などをご紹介~

【日時】 【受付終了】620日(日)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 センチュリー21・富士リアルティ

今セミナーは、カンボジア首都プノンペンで500万円台から購入可能な2021年限定キャンペーン物件などをご紹介します。
主催はセンチュリー21加盟店・富士リアルティ社の担当者で、カンボジア不動産についてわかりやすく解説致します。
東南アジアの中でも成長著しいカンボジア不動産。
カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてもご説明いたします。
また利回り保証付き新築物件や完成物件など様々な価格帯のカンボジア物件をご紹介させて頂きます。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

センチュリー21加盟店・富士リアルティの強み

富士リアルティ株式会社は、地元湘南及び横浜エリアにて、不動産業、建築業、介護福祉事業を営む企業です。
センチュリー21の加盟店を、グループ全体で神奈川県下に7店舗、そしてタイとカンボジアにそれぞれ会社を設立し、全世界で9店舗のセンチュリー21を運営しております。
富士リアルティでは、日本の投資家の方へタイ・カンボジア現地の投資用不動産を紹介しており、また現地へ赴任される予定の方や永住をご希望されている方向けに、売買物件や賃貸物件のご紹介といったお住まい探しのお手伝いを、日本国内同様にセンチュリー21のコンプライアンスに沿って業務に従事しております。

【海外支店情報】

カンボジア支店「Century21 Branch of Fuji Realty Cambodia」(センチュリー21加盟店・富士リアルティ・カンボジア支店)は首都プノンペンの中心エリアに拠点を構え、タイ法人はバンコクの中心エリアBTSアソーク駅直結ビルの1階に店舗を構え、皆様からお預りしております現地不動産の管理や賃借人からの集金業務、またトラブル処理や原状回復などの業務に従事しております。当グループにおける不動産部門では、それぞれの法人が売買不動産、賃貸不動産、投資不動産という案件を取り扱っておりますが、主に賃貸管理を行っているグループ企業における宅地建物取引業者としての免許番号は「12」を数えております。
カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナーでご紹介する物件の一例


ザ・ロイヤル・スカイランド(The Royal Skyland)


ザ・ロイヤル・スカイランド・外観ザ・ロイヤル・スカイランド・外観

上空から見たザ・ロイヤル・スカイランド上空から見たザ・ロイヤル・スカイランド

ザ・ロイヤル・スカイランド・入口ザ・ロイヤル・スカイランド・入口

ザ・ロイヤル・スカイランド・周辺ザ・ロイヤル・スカイランド・周辺


【ザ・ロイヤル・スカイランド物件概要 】

[物件名]ザ・ロイヤル・スカイランド(The Royal Skyland)
[物件種別]レジデンス/Residence
[所在地]プノンペン特別市チャンカーモン区トゥールトンポン
[建物構造]RC構造・地上47階建て
[ルームタイプ]1~4ベッドルーム/59.57㎡-181.56㎡
[所有権]ハードタイトル(フリーホールド)
[施工主]铂悦天玺
[特徴]プノンペン特別市南部にあるトゥールトンポンエリア。ここは観光客にも人気のスポット「ロシアンマーケット(Russian Market)」が位置するエリアです。 1980年代に多くのロシア人が住み着いたことが、この地名の由来となったそうですが、本エリアはプノンペンの中心地でありながら、家賃が比較的安いことで有名です。 プノンペン屈指の人気観光スポットでもあり、常に人の往来が見られ、スーパーやマーケットなどのお店も多く点在してます。衣食住のバランスが取れたエリアと言えるのではないでしょうか。そんなエリアに、販売価格が平米単価2,000ドル台からのコンドミニアムが登場しました。2年間8%の賃料が保証されますので、とてもお求めやすい物件となっております。
ザ・ロイヤル・スカイランドについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アーバンビレッジ・フェーズ 2 (URBAN VILLAGE PHASE 2)


アーバンビレッジ・フェーズ 2・室内アーバンビレッジ・フェーズ 2・室内

アーバンビレッジ・フェーズ 2・周辺アーバンビレッジ・フェーズ 2・周辺

夜のアーバンビレッジ・フェーズ 2夜のアーバンビレッジ・フェーズ 2

アーバンビレッジ・フェーズ 2アーバンビレッジ・フェーズ 2


【アーバンビレッジ・フェーズ 2 物件概要 】

[物件名]アーバンビレッジ・フェーズ 2 (URBAN VILLAGE PHASE 2)
[施工主]Goldfame Group (Hong Kong based)
[物件種別]レジデンス&商業施設
[所在地]プノンペン特別市ミンチェイ区
[建物構造]RC構造・地上56階建て
[所有権]ハードタイトル(フリーホールド)
[特徴]2019年10月2日、アーバンビレッジプロジェクトにおいて第2期開発スタートのオープニングセレモニーが行われました。高品位な住宅と商業施設が融合した本プロジェクトは、760,000平方メートルもの敷地面積を誇ります。プノンペン特別市において、特に大規模開発が行われるミンチェイエリアにおいて「フン・セン通り」と「国道2号線」という交通の大動脈に挟まれた立地となっております。
アーバンビレッジ・フェーズ 2 についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイム・スクエア(Time Square)

タイム・スクエア・室内タイム・スクエア・室内

タイム・スクエア・室内タイム・スクエア・室内

タイム・スクエア・プールタイム・スクエア・プール

タイム・スクエア・ロビータイム・スクエア・ロビー


【タイム・スクエア物件概要 】

[物件名]タイム・スクエア(Time Square)
[完成(竣工)]2023年1月~3月予定
[本契約]ブッキング後1ヶ月
[建築開始]2020年1月
[物件購入時の諸経費]物件購入代金+仲介手数料
タイム・スクエアについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ガーデン・ワン・プノンペン(GARDEN ONE PHNOM PENH)


ガーデン・ワン・プノンペン・外観ガーデン・ワン・プノンペン・外観

上空から見たガーデン・ワン・プノンペン上空から見たガーデン・ワン・プノンペン

ガーデン・ワン・プノンペン・室内ガーデン・ワン・プノンペン・室内

ガーデン・ワン・プノンペン地図ガーデン・ワン・プノンペン地図


【ガーデン・ワン・プノンペン物件概要 】

[物件名]ガーデン・ワン・プノンペン(GARDEN ONE PHNOM PENH)
[施工主]ianZhong YuTong Co., Ltd.
[物件種別]レジデンス&アパートメントホテル
[所在地]プノンペン特別市トゥールコーク区ボンカック2
[建物構造]RC構造・地上29階建て・駐車場地下1~4階
[総戸数]271戸
[ファシリティ]フィットネスジム・スイミングプール・レジャーエリア・発電設備
[所有権]ハードタイトル(フリーホールド)
[完成予定]2022年
[特徴]ガーデンワンは、プノンペン市内でも不動産開発によって急成長している高級住宅街トゥールコークエリアに位置する、29階建てレジデンス&ホテルコンドミニアムです。周辺には、教育機関、住宅地、商業エリアが豊富に点在し、生活利便性の高いエリアです。5階から26階にかけては、44平米のスタジオタイプから91平米の2ベッドルームまでのユニットを備えており、モダンでシンプルな271戸の居住空間が提供されます。これらのユニットとは別に、居住部分の最上階である27階には139平米のペントハウスユニットが提供されます。
ガーデン・ワン・プノンペンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)


THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW 夜のプリンス・ホアンユ・センター

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター商業施設

【プリンス・ホアンユ・センター・プロジェクト概要】
物件名プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)
施工主PRINCE HUANYU REAL ESTATE GROUP
物件種別レジデンス・オフィス・商業施設
所在地プノンペン特別市チャンカーモン区
建物構造レジデンス棟40階建て・オフィス棟34階建て
所有権ハードタイトル(フリーホールド)
特徴プリンスホワンユセンターは、ボンケンコン1とダイヤモンドアイランドに挟まれたトンレバサックエリアに位置しており、南方に徒歩1分の位置にはイオンモールプノンペンがあります。居住区としても、商業地としても、大変利便性の高いエリアです。本物件南側にはロシア大使館がありますが、本エリア周辺には他にも各国の大使館が多く点在しており「大使館特区」とも呼ばれております。外国人に人気のエリアであり、今後更なる発展が見込まれるエリアとなっております。
プリンス・ホアンユ・センターについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸(投資コンサルタント)

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴20年。

【受付終了】個別・オンライン・間もなく上棟! カンボジア不動産投資を席巻する日系デベロッパーによる第3・4弾プロジェクト「J-Tower1」「J-Tower2」紹介セミナー ~発表から5週間で完売した理由と、その魅力を余すところなく紹介~

間もなく上棟! カンボジア不動産投資を席巻する日系デベロッパーによる第3・4弾プロジェクト「J-Tower1」「J-Tower2」紹介セミナー ~発表から5週間で完売した理由と、その魅力を余すところなく紹介~

『間もなく上棟! カンボジア不動産投資を席巻する日系デベロッパーによる第3・4弾プロジェクト「J-Tower1」「J-Tower2」紹介セミナー ~発表から5週間で完売した理由と、その魅力を余すところなく紹介~』

【日時】 【受付終了】725日(日)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 センチュリー21・富士リアルティ

今セミナーでは日系デベロッパーが手がけたカンボジア不動産についてご説明いたします。
ご紹介するプロジェクトは発表から5週間で完売した「J-Tower1」「J-Tower2」です。
「J-Tower1」については販売開始からわずか5週間で完売となり、既に完成し引き渡しも完了しております。
「J-Tower2」については、まもなく上棟いたします。
今セミナーでは、カンボジア不動産投資を席巻する日系デベロッパーが手がけた人気の「J-Tower1」「J-Tower2」のご紹介だけでなく、第3・4弾プロジェクトについてもご説明いたします。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

約5週間で107ユニット全てが完売となったJ Tower South BKK1 Condominium

タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment.Co.,Ltd.)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアムプロジェクト「J-Tower South BKK1 Condominium」は2018年に竣工し、24階建ての最上階にはジム、スイミングプール、スカイバーが完備され、お住まい頂いている方からもご好評を頂いております。
専有面積 45.10㎡で広々とした、ゆったり空間です。窓からは、プノンペンの一等地、ボンケンコンエリアの眺めが綺麗です。
J-Tower1は、同エリアにおける平米単価相場が当時3,500ドル前後であったのに対し、若干中心エリアからは外れておりましたが1,700ドルという価格でリリースされたため、大変多くの方々よりご購入のお問い合わせを頂き、約1ヶ月半で107ユニット全てが完売となりました。
Tanichu Assetment社は工事契約厳守と日本品質にこだわり、投資家の方に安心してご購入頂けるようなプロジェクトをモットーに、現場業務に取り組んできました。
今年に入り、工期通りに完成したJ Tower South BKK1 Condominiumは、現在賃借人の募集を行っており、当時初回販売価格にてご購入いただきました方には、最大で2桁の実質利回りでご提供出来ていると考えております。


THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内


J Tower South BKK1 Condominium すでに完成しているJ-Tower1の室内

J Tower South BKK1 Condominium すでに完成しているJ-Tower1の室内

【プロジェクト概要】
物件名J Tower South BKK1 Condominium
専有面積45.10 ㎡
ユニットタイプ1 Bed Room
建築年月2018年2月完成
エリアプノンペンチャンカーモン
5週間で完売したJ-Tower1についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

2019年2月1日に販売開始したJ TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM


2015年10月に発表され約1ヶ月半で全107ユニットが完売となった、日系コンドミニアム「J TOWER SOUTH BKK1 CONDOMINIUM」の第2段。
タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment Co.,Ltd)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアム。高級感溢れる美しいデザインであります。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中でも生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。
昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW プール

THE VIEW プール

【プロジェクト概要】
物件名J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM
開発者TANICHU ASSETMENT CO.,LTD
住所Village9,Sangkat Boeung Keng Kang1
構造鉄筋コンクリート地下2階地上42階建
完成予定日2022年春完成予定
J-Tower2プロジェクトのリセール案件についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM 室内&アメニティ

J Tower 2 BKK1 Condominium 寝室

J Tower 2 BKK1 Condominium アメニティ

J Tower 2 BKK1 Condominium プール

J Tower 2 BKK1 Condominium ジム

センチュリー21加盟店・富士リアルティの強み

日本の地元密着型不動産業者が東南アジアに進出したらこうなった
富士リアルティ株式会社は、地元湘南及び横浜エリアにて、不動産業、建築業、介護福祉事業を営む企業です。
センチュリー21の加盟店を、グループ全体で神奈川県下に7店舗、そしてタイとカンボジアにそれぞれ会社を設立し、全世界で9店舗のセンチュリー21を運営しております。
当社では、日本の投資家の方へタイ・カンボジア現地の投資用不動産を紹介しており、また現地へ赴任される予定の方や永住をご希望されている方向けに、売買物件や賃貸物件のご紹介といったお住まい探しのお手伝いを、日本国内同様にセンチュリー21のコンプライアンスに沿って業務に従事しております。
当社カンボジア支店である「Century21 Branch of Fuji Realty Cambodia」は、首都プノンペンの中心エリアに拠点を構え、皆様からお預りしております現地不動産の管理や賃借人からの集金業務、またトラブル処理や原状回復などの業務に従事しております。
当グループにおける不動産部門では、それぞれの法人が売買不動産、賃貸不動産、投資不動産という案件を取り扱っておりますが、主に賃貸管理を行っているグループ企業における宅地建物取引業者としての免許番号は「12」を数えております。
長年地元湘南・横浜エリアにて培った賃貸管理業務の経験とノウハウを、そのままの形でタイ・カンボジア現地に持ち込み、日本国内同様のサービスを提供させて頂きたいという思いで、日々業務に励んでおります。

【日本と現地に拠点を構えている強み】

当社は湘南の玄関口、藤沢市に本社を構える不動産・建築業者ですが、カンボジアの首都プノンペンにも支店を構えております。
日本本社にはカンボジア人スタッフが2名在籍しており、カンボジア支店と毎日綿密な打ち合わせを行っております。
カンボジア現地では、優秀な日本語検定合格者を採用しており、日本語、英語、クメール語での対応が可能です。
現地に会社を構えておりますので、カンボジアにおける各デベロッパーと直接の販売契約を締結可能です。
基本的にどのような物件でもお取り扱いは可能です。
当社では、投資家の方に物件を売ることが目的ではなく、物件をご購入頂き、賃貸管理をご依頼頂くことが目的です。
投資家の皆様に、如何にドル建て資産を築いて頂けるか、そのためのお手伝いをさせて頂いております。
よって、特定の物件ばかりを販売させて頂くことは行っておりません。
日本国内における海外不動産物件を取り扱う仲介業者の中には、現地デベロッパーと販売契約を締結した、ある単一の物件だけを販売し続けるケースが多いので、他の物件と比較検討を行う事が出来ない場合があります。
当社では数十、数百といった物件の中からオススメできる物件をピックアップしご紹介をさせて頂いておりますので、投資家の皆様がそれぞれお持ちの投資手法に合った物件をお選び頂くことが可能です。
当社運営ウェブサイトでも、定期的に現地の状況をお知らせさせて頂くコラムを執筆しております。
日本本社とカンボジア支店の両拠点のスタッフが皆様にご満足頂けるようなサービスを心掛けて、資産構築のお手伝いをさせて頂きます。
全てをオンラインセミナーでお話することは時間的にも難しいので、現地高金利ドル建て銀行を使用したデュアルインカム投資の詳細や、実際に行われている現地での賃貸管理業務などについても、ご遠慮なくお問い合わせ頂ければ幸いです。
センチュリー21・富士リアルティについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸(投資コンサルタント)

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴20年。

【個別・オンライン】10年間×平均8.5%~9.5%利回り保証+10年後100%満額での買戻しオプション付 カンボジア不動産セミナー ~最優秀デベロッパー賞受賞のプロジェクト~

10年間×平均8.5%~9.5%利回り保証+10年後 100%満額での買戻しオプション付 カンボジア不動産セミナー ~最優秀デベロッパー賞受賞のプロジェクト~

『10年間×平均8.5%~9.5%利回り保証+10年後100%満額での買戻しオプション付 カンボジア不動産セミナー ~最優秀デベロッパー賞受賞のプロジェクト~』

【日時】 731日(土)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 センチュリー21・富士リアリティ

今セミナーでは、プノンペンにおける新興地の中でも、特に注目されている駅徒歩圏エリア「プノンペンシティセンター」の一画に建設中であり、10年間平均8.5%~9.5%利回り保証+10年後100%満額での買戻しオプション付きの「FLATIRON BYMERIDIAN」をご紹介いたします。
本セミナーでは、現在限定数のみ販売中の15万ドル台からご購入頂ける、上層階ユニットをご紹介させて頂きます。
「FLATIRON BY MERIDIAN」は、昨年のプロパティアワードで「最優秀デベロッパー賞」を含む8冠を受賞した香港の上場企業を親会社に持つメリディアン・インターナショナル・ホールディング社によるプロジェクトであり、アパートホテル投資(10年間平均8.5%)とオフィス投資(10年間平均9.5%)をご選択いただくことが可能で す。
プノンペン市内では3例目、分譲としては初となるグレードAのオフィススペースが提供され、アパートホテルユニットでは、国際的な受賞歴のあるオペレータ、ザ・ア スコット・リミテッドが提供する「Citadines」ブランドによって運営されます。
また、フランス料理「Topaz」やクメール料理「Malis」で有名であり、カンボジアのホスピタリティ業界を牽引してきたタリアスグループとの提携により、ルームサービスにおける食事の提供や、同社プロデュースの高級レストランが配置されるなど、洗練された住環境を提供します。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

センチュリー21加盟店・富士リアルティの強み

日本の地元密着型不動産業者が東南アジアに進出したらこうなった
富士リアルティ株式会社は、地元湘南及び横浜エリアにて、不動産業、建築業、介護福祉事業を営む企業です。
センチュリー21の加盟店を、グループ全体で神奈川県下に7店舗、そしてタイとカンボジアにそれぞれ会社を設立し、全世界で9店舗のセンチュリー21を運営しております。
当社では、日本の投資家の方へタイ・カンボジア現地の投資用不動産を紹介しており、また現地へ赴任される予定の方や永住をご希望されている方向けに、売買物件や賃貸物件のご紹介といったお住まい探しのお手伝いを、日本国内同様にセンチュリー21のコンプライアンスに沿って業務に従事しております。
当社カンボジア支店である「Century21 Branch of Fuji Realty Cambodia」は、首都プノンペンの中心エリアに拠点を構え、皆様からお預りしております現地不動産の管理や賃借人からの集金業務、またトラブル処理や原状回復などの業務に従事しております。
当グループにおける不動産部門では、それぞれの法人が売買不動産、賃貸不動産、投資不動産という案件を取り扱っておりますが、主に賃貸管理を行っているグループ企業における宅地建物取引業者としての免許番号は「12」を数えております。
長年地元湘南・横浜エリアにて培った賃貸管理業務の経験とノウハウを、そのままの形でタイ・カンボジア現地に持ち込み、日本国内同様のサービスを提供させて頂きたいという思いで、日々業務に励んでおります。

【日本と現地に拠点を構えている強み】

当社は湘南の玄関口、藤沢市に本社を構える不動産・建築業者ですが、カンボジアの首都プノンペンにも支店を構えております。
日本本社にはカンボジア人スタッフが2名在籍しており、カンボジア支店と毎日綿密な打ち合わせを行っております。
カンボジア現地では、優秀な日本語検定合格者を採用しており、日本語、英語、クメール語での対応が可能です。
現地に会社を構えておりますので、カンボジアにおける各デベロッパーと直接の販売契約を締結可能です。
基本的にどのような物件でもお取り扱いは可能です。
当社では、投資家の方に物件を売ることが目的ではなく、物件をご購入頂き、賃貸管理をご依頼頂くことが目的です。
投資家の皆様に、如何にドル建て資産を築いて頂けるか、そのためのお手伝いをさせて頂いております。
よって、特定の物件ばかりを販売させて頂くことは行っておりません。
日本国内における海外不動産物件を取り扱う仲介業者の中には、現地デベロッパーと販売契約を締結した、ある単一の物件だけを販売し続けるケースが多いので、他の物件と比較検討を行う事が出来ない場合があります。
当社では数十、数百といった物件の中からオススメできる物件をピックアップしご紹介をさせて頂いておりますので、投資家の皆様がそれぞれお持ちの投資手法に合った物件をお選び頂くことが可能です。
当社運営ウェブサイトでも、定期的に現地の状況をお知らせさせて頂くコラムを執筆しております。
日本本社とカンボジア支店の両拠点のスタッフが皆様にご満足頂けるようなサービスを心掛けて、資産構築のお手伝いをさせて頂きます。
全てをオンラインセミナーでお話することは時間的にも難しいので、現地高金利ドル建て銀行を使用したデュアルインカム投資の詳細や、実際に行われている現地での賃貸管理業務などについても、ご遠慮なくお問い合わせ頂ければ幸いです。

カンボジアに不動産開発の本部を置く多国籍企業「メリディアン・インターナショナル・ホールディング」

カーサメリディアンカーサメリディアン

カーサメリディアン エントランスロビーカーサメリディアン エントランスロビー


メリディアン・インターナショナル・ホールディングは、過去30年以上繊維及び縫製ビジネスと不動産投資・不動産開発を⾏う多国籍企業です。
カンボジアにおいては、⼯業団地、分譲マンション、商業施設などの プロジェクトに既に200億円以上(円換算)投資を⾏っています。
具体的な不動産開発のプロジェクトとしては、プノンペン市中⼼地であるダイヤモンドアイランドにおける住居・商業の複合施設である「カー サ・メリディアン」、シンガポールのアスコット社により管理されるサービスアパートと分譲住宅の複合開発である「スカイラー メリディアン」などがあります。

フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)

カンボジア首都プノンペン 新興ビジネス中枢エリアに、オフィス&アパートホテルが誕生致します。
最大の魅力は、オフィス物件は、10年間で平均利回り9.5%&買取保証オプションつき、アパートホテル物件は10年間で平均利回り8.5%&買取保証オプションつきの投資案件で、すべて米ドル建てです。
272戸のオフィス、330戸のアパートホテルと5戸の商業スペースからなるプロジェクトで、メリディアン社はこの度、2018年第4四半期より分譲を開始しました。

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンのジム

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの屋外プール

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの外観

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの寝室

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの寝室

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの外観

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンのオフィス内

【プロジェクト概要】
物件名フラットアイアン
開発者Regent Meridian International Property PTE Limited
総戸数613戸
竣工2021年第4四半期予定
所在地Lot 549, Sangkat Srah Chak, Daun Penh
フラットアイアンプロジェクトについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フラットアイアン室内&アメニティ

FLATIRON フラットアイアンエントラス

FLATIRON フラットアイアンプール

FLATIRON フラットアイアン室内

FLATIRON フラットアイアンエントラス


*DISCLAIMER: Rental guarantee is provided by the developer and it will be stated and formed as part of the sales and purchase agreement. Meridian International Holding is a third party unrelated to Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Meridian International Holding is not authorised to make any representation or warranty for and on behalf of Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Ascott International Management (2001) Pte Ltd does not make and nothing shall render Ascott International Management (2001) Pte Ltd as having made, any guarantee, warranty or representation whatsoever as to the performance or management of the serviced residence.

講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸(投資コンサルタント)

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴20年。

【満員御礼】オンライン開催・シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~コロナ禍で30%割引など当社お客様限定特典あり~

シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~コロナ禍で30%割引など当社お客様限定特典あり~

『シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~コロナ禍で30%割引など当社お客様限定特典あり~』

【日時】 【満員御礼】313日(土)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 コスモス・プラン

第1回(1月23日)マレーシア・ジョホールバル不動産セミナーには多くのご出席を賜りありがとうございました。
引き続き本年新春第2弾、ジョホールバルから第2回オンラインセミナーをご案内申し上げます。
2006年に始まったジョホールのイスカンダール計画も、海外からの多額の投資を呼び込み、新しいタウンシップ、工業団地、学校、オフィス街、遊園地が続々と開発され、昨年正式発表されたジョホールとシンガポールを結ぶ高速輸送システム(RTS)も2026年末開通を目指し着々と進み始めました。
マレーシア・ジョホールバル側の発着駅となるブキチャガー駅の駅舎デザインもつい最近まとまったようであります。
また、日系の建設会社五洋建設が高速輸送システム施設工事を受注、シンガポール側の駅舎やトンネルなどを施工することも発表されました。
RTS開通後は1日当たりの通行量は片道だけで30万人に及ぶと予想されており、両国の人の往来が増え、加えて従来の2ヶ所の橋による交通渋滞もかなり緩和され両国の経済にも好影響を与えることでしょう。
更にブキチャガーを基点としたジョホールバル内の高速バスシステム(IBRT)計画も2023年以降運行開始を目指し、今年第四四半期には具体的に開発がスタートいたします。
このようなジョホールバルの交通インフラの画期的な実現が将来の不動産市場に与える影響は極めて大きいと言えます。
全般的に供給過剰状況が続いているのは事実ですが、ジョホールバルではコロナ禍で新築でも中古でも大幅割安価格で購入可能となっています。
上記の事情をセミナーで詳しく説明し、下記の厳選したお勧め物件をご紹介致します。
オンラインセミナーでは有益な情報をお伝えしていく所存ですので、奮ってのご参加をよろしくお願い申し上げます。

マレーシアに住んでいる人間がわかりやすくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

現在のジョホールバルは数年前と大きく変わっている

ジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエアジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエア

多くの家族連れで賑わうレゴランド多くの家族連れで賑わうレゴランド

日本が生んだキャラクター・サンリオハローキティタウン日本が生んだキャラクター・ハローキティタウン

機関車トーマスで有名なThe Little Big Club機関車トーマスで有名なThe Little Big Club

海外への移住希望者でマレーシアはNo.1の人気国です。
ジョホールバルはマレーシア有数の大都市で、日本からの移住希望者が比較的多い街です。
なぜこの街が人々を惹きつけるのかは主に以下の理由からです。

①英語が通じる・・・マレーシアは英語が公用語となっているので、ほとんどの国民が英語を話せます。他の東南アジア諸国と比べて、大きなアドバンテージです。

②物価が安い・・・マレーシアは日本に比べ物価が安いため毎月の生活費は日本に比べ当然安く済みます。

③税金が優遇・・・税金が優遇される経済特区があります。そのため事業進出が税制面で有利です。

④シンガポールに近い・・・シンガポールとの国境の街なので、簡単にアクセスすることが出来ます。実際にジョホールバルからシンガポールに働きにいっている人は非常に多いです。また、子供をシンガポールの学校に通わせている方もいます。

なぜマレーシアがロングステイ人気No.1なのか理由をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

14年連続でロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。
人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。
ロングステイ先で今注目されているのが今回ご紹介するジョホールバルです。
ジョホールバルには最新医療技術が整った病院や世界的に有名な大学などが多く集まり、多くの優秀な人材が集まっています。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホールバルを取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバルシンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバルに続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバルに続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバルには世界有数の学校が進出しています。
医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバルに移り住んでいます。
レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。
シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバルが注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。
アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。
そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。
先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホールバルをつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホールバルへの投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホールバルへの投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

マレーシアに関心のある方必見です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・モレック・リージェンシー (Molek Regency)



上空から見たモレック・リージェンシー (Molek Regency)上空から見たモレック・リージェンシー

夜のプール夜のプール

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室

モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

ジョホールバル・モレックエリアは中華系富裕層、外国人はもちろんのこと、日本人が最も多く住んでいる街でもあります。
この地区は、ジョホールバル中心部からは車で15分ほどの距離に位置しており、州内で最大のイオンやゴルフ場があります。
飲食店、金融機関、住宅地、各商店がバランス良く配置され、住みやすい街並みとなっており、ジョホールバルでも人気の高い街となっております。
また、今回のセミナーで当社お客様限定の購入特典(未発表)もご紹介いたしますので、ぜひチャンスをお見逃しなく!

【プロジェクト概要】
物件名称モレック・リージェンシー (Molek Regency)
地区タマン・モレック (Taman Molek)
住所Jalan Molek 3/20, Taman Molek, Johor Bahru
開発会社ALPHA ASTRAL REALTY SDN BHD
完成年月2018年
種別コンドミニアム
総戸数1,050戸
建物階数35階
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・トライ・タワー (TRI TOWER)



トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観

トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観


トライ・タワー (TRI TOWER)室内トライ・タワー (TRI TOWER)室内

トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分

シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分です。
【100万リンギット以下でも購入可能物件】(外国人不動産購入最低価格規制の対象外の為)
ジョホールバル中心部で希少な高級高層コンドミニアム
・ロケーション、アクセス、施設、デザイン等、シンガポール人や外国人、そしてシンガポールへの通勤者に非常に魅力的な物件。
抜群のアクセス
・シンガポール/ジョホールバル高速輸送システム(RTSリンク)駅予定地、シンガポールへの玄関口コーズウェイCIQ、ジョホールバル・セントラル駅、ショッピング・モール(City SquareとKomtar JBCC)が全部徒歩圏!
圧巻の眺望
・39階にはタワーを繋げたSky Bridgeがあり、高層階からシンガポールやジョホールバル市街を望みながら、プール、ジム、カフェ等でお楽しみ頂けます。
2014・ベスト・コンドミニアム
「2014年度サウス・イースト・アジア不動産/コンドミニアム部門」で“ベストラグジュアリー賞”を獲得!

【プロジェクト概要】
物件名称トライ・タワー (TRI TOWER)
地区ジョホール・バル市街 (JB City Centre)
住所Jalan Tengku Azizah, Mukim Bandar, Johor Baru
開発会社MB Builder Sdn Bhd
完成年月2017年
種別コンドミニアム
総戸数360戸
建物階数48階
交通情報シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン
    大塚 公朗

    1979年に慶應義塾大学経済学部卒業後、伊藤忠商事株式会に勤務。1993年4月に管理会社・都市再開発コンサルタント会社に転職し、不動産賃貸・売買・ビル管理業に従事。海外との関わり、不動産業務の経験を生かし、2010年からコスモス社東京オフィスでマレーシア不動産取引の日本での窓口としてサポート業務に従事。2013年7月からペナン支店に着任。2014年12月にジョホール支店に異動。現在はクアラルンプール支店、ジョホール支店とペナン支店を管轄している。 宅地建物取引主任士及びマレーシアではProperty Negotiator

【満員御礼】オンライン開催・シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~円高メリットもあり今がジョホールバル不動産投資のチャンス!~

シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~円高メリットもあり今がジョホールバル不動産投資のチャンス!~ width=

『シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~円高メリットもあり今がジョホールバル不動産投資のチャンス!~』

【日時】 【満員御礼】123日(土)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 コスモス・プラン

今回は、マレーシア・ジョホールバルからオンラインで結ぶセミナーを開催します。
2006年から2019年にマレーシア政府はジョホールバルのイスカンダル計画を通じて約8.6兆円に及ぶ国内外の投資誘致に成功しています。
新しいタウンシップ、工業団地、学校、オフィス街、遊園地が続々と誕生してきたジョホールバルでは昨年7月シンガポールの地下鉄がジョホールに乗り入れるRTS計画が正式発表となりました(2026年末に開業)
開通すると毎日10万人以上のジョホールバルとシンガポールの行き来が期待できます。
またジョホールバル市内をつなぐ高速バス専用レーン(BRT)の計画もあります(最初の路線は2022年末に開通)
これら交通インフラの画期的な実現が不動産市場に与えるインパクトは極めて大きいと言えます。
その不動産市場は、国内外の開発会社(特に中国系の開発会社)が多くの大型開発を進め、かなりの供給過剰の況が生みました。
ここ数年は州政府が開発許可を規制し、開発会社も新規開発を手控えたりで需給を均衡させようとしています。
そこにコロナ問題が発生し、不動産市場は冷え込んでおりますが、逆に新規物件でも中古物件でも大変有利な条件での購入が可能な状況になっています。
コロナ禍もあり通貨(マレーシア・リンギット)も歴史的な安値圏になっており、日本から投資するには為替の大きなメリットも享受できるタイミングとなっております。
オンラインセミナーでは有益な情報をお伝えしていく所存ですので、奮ってのご参加をよろしくお願い申し上げます。

マレーシアに住んでいる人間がわかりやすくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

現在のジョホールバルは数年前と大きく変わっている

ジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエアジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエア

多くの家族連れで賑わうレゴランド多くの家族連れで賑わうレゴランド

日本が生んだキャラクター・サンリオハローキティタウン日本が生んだキャラクター・ハローキティタウン

機関車トーマスで有名なThe Little Big Club機関車トーマスで有名なThe Little Big Club

海外への移住希望者でマレーシアはNo.1の人気国です。
ジョホールバルはマレーシア有数の大都市で、日本からの移住希望者が比較的多い街です。
なぜこの街が人々を惹きつけるのかは主に以下の理由からです。

①英語が通じる・・・マレーシアは英語が公用語となっているので、ほとんどの国民が英語を話せます。他の東南アジア諸国と比べて、大きなアドバンテージです。

②物価が安い・・・マレーシアは日本に比べ物価が安いため毎月の生活費は日本に比べ当然安く済みます。

③税金が優遇・・・税金が優遇される経済特区があります。そのため事業進出が税制面で有利です。

④シンガポールに近い・・・シンガポールとの国境の街なので、簡単にアクセスすることが出来ます。実際にジョホールバルからシンガポールに働きにいっている人は非常に多いです。また、子供をシンガポールの学校に通わせている方もいます。

なぜマレーシアがロングステイ人気No.1なのか理由をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近10年以上も常にロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。
人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。
ロングステイ先で今注目されているのが今回ご紹介するジョホールバルです。
ジョホールバルには最新医療技術が整った病院や世界的に有名な大学などが多く集まり、多くの優秀な人材が集まっています。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホールバル州を取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバル州には世界有数の学校が進出しています。
医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバル州に移り住んでいます。
レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。
シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバル州が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。
アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。
そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。
先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホールバル州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

マレーシアに関心のある方必見です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・トライ・タワー (TRI TOWER)



トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観

トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観


トライ・タワー (TRI TOWER)室内トライ・タワー (TRI TOWER)室内

トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分

シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分です。
【100万リンギット以下でも購入可能物件】(外国人不動産購入最低価格規制の対象外の為)
ジョホールバル中心部で希少な高級高層コンドミニアム
・ロケーション、アクセス、施設、デザイン等、シンガポール人や外国人、そしてシンガポールへの通勤者に非常に魅力的な物件。
抜群のアクセス
・シンガポール/ジョホールバル高速輸送システム(RTSリンク)駅予定地、シンガポールへの玄関口コーズウェイCIQ、ジョホールバル・セントラル駅、ショッピング・モール(City SquareとKomtar JBCC)が全部徒歩圏!
圧巻の眺望
・39階にはタワーを繋げたSky Bridgeがあり、高層階からシンガポールやジョホールバル市街を望みながら、プール、ジム、カフェ等でお楽しみ頂けます。
2014・ベスト・コンドミニアム
「2014年度サウス・イースト・アジア不動産/コンドミニアム部門」で“ベストラグジュアリー賞”を獲得!

【プロジェクト概要】
物件名称トライ・タワー (TRI TOWER)
地区ジョホール・バル市街 (JB City Centre)
住所Jalan Tengku Azizah, Mukim Bandar, Johor Baru
開発会社MB Builder Sdn Bhd
完成年月2017年
種別コンドミニアム
総戸数360戸
建物階数48階
交通情報シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・サクラレジデンス (Sakura Residence)



サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺

サクラレジデンス (Sakura Residence )外観サクラレジデンス (Sakura Residence )外観


サクラレジデンス (Sakura Residence )室内サクラレジデンス (Sakura Residence )室内

サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺

サクラレジデンスは、2019年にDaiwa Sunway Development(DSD社)によって建てられています。
DSD社は、Sunway Berhad(サンウェイ社)の子会社であるSunway Iskandar Bhd(サンウェイ・イスカンダル社)とダイワハウスマレーシアのパートナーシップです。
サンウェイ社は、マレーシア最大の不動産開発業者の内の1社であり、受賞歴のある街づくり、商業プロジェクト、豪華住宅建設など、多方面にわたる建築プロジェクトのポートフォリオをマレーシア全土で築いています。
ダイワハウスは、2014年には上場会社の内で日本の上位50社に入った、日本を代表する不動産開発会社です。
サクラレジデンスは、そのダイワハウスがマレーシアで手掛けた最初のプロジェクトです。
【日本の技術で建てる家】
1.工業化住宅
工業化住宅は、最先端の工場で精密に制作された部材を、現場で組み立てます。
軽量鉄骨を使用することで、従来の構造に比べて耐久性が向上します。
2.高気密
(1)断熱性
暑い時も涼しく過ごせるよう、地域の気候に合わせて設計されています。
通気性を確保しながら、高い気密性と断熱性を持ち合わせているため、自宅での消費電力の削減に有効です。
(2)防水性
ダイワハウス独自の外壁システムにより、壁内への水漏れを防ぎます。これにより、健康被害の原因となるカビの発生を防ぎます。
(3)遮音性
家への騒音が伝わるのを最小限に抑えます。
3.フレンドリーなデザイン
(1)網戸
機能的な網戸が各窓に設置されています。これにより、蚊などの害虫から家を守ります。
(2)緩勾配
勾配5%以下のやさしい勾配。老若男女問わず、敷地内の移動を容易にします。
(3)フィンガーセーフドア
家の中での安全性も重要なポイント。ドアは指が挟まれないように、ヒンジ(蝶番)側に隙間のないよう設計されています。

アクセスの良さと快適性
サンウェイ・インターナショナルスクール、マウントケリー・インターナショナルスクール、ステラー・インターナショナルスクール、マルボロ・カレッジなど、いくつかの一流の学校が近くにあります。
外食を楽しみたい住民は、近くのバーガー・バンディット、ユアンイータリー、ケリヤレストランなど、さまざまなレストランや地元の飲食店を楽しむことができます。
このプロジェクトの近くには、2つのショッピングモール、サンウェイ・ビッグボックスとサンウェイ・シトリンハブがすぐそばにあり、さまざまな小売店、レストラン、映画館、スーパーマーケット、その他のアトラクションやサービスを提供しています。
銀行、クリニック、薬局、その他の施設を含む生活を豊かにするのに不可欠な施設はすべて近隣にあります。
Xパーク・サンウェイ・イスカンダルなどの他のアトラクションは車ですぐの場所にあり、また居住者はエメラルド湖の静かな情景も楽しむこともできます。
サクラレジデンスでも、スイミングプール、専用ジム、バーベキュー場、ジョギングコース、子供用プレイグラウンド、多目的ホールなど、様々な施設を用意、提供しています。
敷地全体がフェンスとゲートで保護されており、居住者の安全を24時間監視しています。
さらに、このレジデンスは、シンガポールのエア-ラジャ高速道路(AYE)に直接接続する主要輸送動脈であるマレーシア-シンガポール第2リンク高速道路から簡単にアクセスできる場所にあります。
ここに滞在する居住者はシンガポール国境にわずか30分で行くことが出来、週末の短い休暇を楽しむのに便利です。

【プロジェクト概要】
物件名称サクラレジデンス (Sakura Residence )
地区ヌサ・ジャヤ、メデイーニ (Nusajaya, Medini)
住所Medini Zone F, Mukim Pulai, Iskandar Puteri, 79250, Johor.
開発会社Daiwa Sunway Development Sdn Bhd
完成年月2019年
種別戸建
総戸数100戸
建物階数2階
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン
    大塚 公朗

    1979年に慶應義塾大学経済学部卒業後、伊藤忠商事株式会に勤務。1993年4月に管理会社・都市再開発コンサルタント会社に転職し、不動産賃貸・売買・ビル管理業に従事。海外との関わり、不動産業務の経験を生かし、2010年からコスモス社東京オフィスでマレーシア不動産取引の日本での窓口としてサポート業務に従事。2013年7月からペナン支店に着任。2014年12月にジョホール支店に異動。現在はクアラルンプール支店、ジョホール支店とペナン支店を管轄している。 宅地建物取引主任士及びマレーシアではProperty Negotiator

ページトップへ