セミナー会員数 7,382名 (8月24日更新)

【東京開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【東京開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【東京開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【日時】 919日(木)19:00-20:30
【会場】 アットビジネスセンター東京駅401号室
【住所】 東京都中央区京橋1-11-21八重洲MIDビル3階
【参加】 無料

東南アジア諸国の現状と展望、そしてその中から特に成長率が高く、ドル建てで不動産を持てるカンボジア・プノンペンをご紹介!
また、東南アジアの優等生といわれるマレーシアで国家プロジェクト進行中のジョホールバルをご紹介!
それぞれの国で日系企業が開発を進めている注目プロジェクトもご紹介します。

カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

カンボジアとマレーシアの不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(アットビジネスセンター東京駅)

アットビジネスセンター東京駅・地図アットビジネスセンター東京駅・地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

【大阪開催】東南アジアの経済状況と展望! カンボジア不動産セミナー ~わずかな自己資金で購入可能な限定ファイナンスもご紹介!~

【大阪開催】東南アジアの経済状況と展望! カンボジア不動産セミナー ~わずかな自己資金で購入可能な限定ファイナンスもご紹介!~

【大阪開催】東南アジアの経済状況と展望! カンボジア不動産セミナー ~わずかな自己資金で購入可能な限定ファイナンスもご紹介!~

【日時】 95日(木)19:00-20:30
【会場】 アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)703号室
【住所】 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16西梅田MIDビル7階
【参加】 無料

今セミナーでは、前半部分では「東南アジアの経済状況と展望」「カンボジア不動産投資の魅力」についてご説明いたします。
後半部分では、自己資金250万円からで不動産担保の無いローン付きのカンボジア不動産「ボダイジュレジデンス」についてご説明いたします。
カンボジア経済や不動産についてわかりやすく解説する貴重な機会です。
是非お越しください!

2016年9月から成田~プノンペン間の直行便の就航が開始したことで日本企業がどんどん進出!

GDPは安定的に上昇を続けている GDPは安定的に上昇を続けている

イオンモールも2号店が2018年にオープン予定 イオンモールも2号店が2018年にオープン予定

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

最大運用残高約4,000億円。東京を拠点として多様な不動産を扱う「クリード」

「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・外観「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・外観

「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・敷地内商業施設「Bodaiju Residences」完成予想イメージ・敷地内商業施設


クリードは1996年東京で創業。不動産デューデリジェンス、不動産ファンド運用、プリンシパルインベストメント等、不動産と金融の融合する事業領域で他社に先駆け独自の事業を展開。2005年、東証一部に株式を上場。この間、2つのJ-REITおよび私募不動産ファンド等により最大運用残高約4,000億円、多様な形態・タイプの不動産を扱う実績を持つ。2009年、上場を廃止。2012年より発展目覚ましい東南アジアを中心に、海外での不動産投資・開発をスタートさせる。

現在、マレーシアでタウンシップ開発、ミャンマーで住宅開発へのプロジェクトファイナンス、ベトナムではコンドミニアム等の住宅開発、バングラデシュで2棟の住宅および1棟のオフィスビル開発を進行中。

カンボジアでは、2012年に拠点を設立。約2年にわたるマーケット調査を経て「Bodaiju Residences」(約900戸) ならびに2つのローカル向け大規模住宅開発(計約1,400戸)に着手。日本人の建築マネジメントチームの下、施工管理チームを組成し施工現場を統括。また、引渡後はクリードグループが管理を行う予定で、カンボジアには長期的にコミットしていく計画である。

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(アットビジネスセンター大阪梅田)

アットビジネスセンター大阪梅田・地図アットビジネスセンター大阪梅田・地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

【大阪開催】東南アジア不動産の現状と展望 3ヶ国合同不動産セミナー
投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×親日国のベトナム

【東南アジア不動産の現状と展望】3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×親日国のベトナム

【大阪開催】東南アジア不動産の現状と展望 3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア × 親日国のベトナム

【日時】 905日(木)19:00-20:30
【会場】 アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)703号室
【所在地】 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16西梅田MIDビル7階
【参加】 無料

東南アジア諸国の現状と展望。その中から特に注目の3カ国(カンボジア・ベトナム・マレーシア)の不動産について徹底解説します。
また、それぞれの国で日系企業が開発している注目プロジェクトもご紹介します。

マレーシア/カンボジア/ベトナムの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

マレーシア不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール



日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)



経済収支も改善し、継続的に高いGDPを維持し続けるベトナム経済

急成長を遂げるベトナム急成長を遂げるベトナム

ベトナムの夜景ベトナムの夜景

人気のベトナム料理人気のベトナム料理

民族衣装アオザイ民族衣装アオザイ

ベトナムは若くて有能な人材が豊富で、日本からも多くの企業が進出しています。石油や天然ガス、レアアースなどの鉱物や天然ゴムなど資源も多く、中国とアセアン諸国の間に位置していることから地政学的にも優位だと言われています。TPPの影響で段階的に関税が撤廃されると最も恩恵を受ける国とも言われています。

ベトナム最新物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(アットビジネスセンター大阪梅田・地図)

アットビジネスセンター大阪梅田・地図アットビジネスセンター大阪梅田・地図


このページはデベロッパーが出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【福岡開催】4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

【福岡開催】4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

【福岡開催】4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

【日時】 825日(日)14:00-16:00
【会場】 TKPガーデンシティ博多駅筑紫口前 ピッコロ1
【住所】 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-3 サンライフホテル3
【参加】 無料

今セミナーでは2019年7月末より日本正式発表となった新規プロジェクトをご紹介させていただきます。
ご紹介する物件は、世界で多数の開発実績を持つ2005年香港証券取引所に上場した大手のAGILE社のプロジェクトです。
AGILE社は昨年度売上 約1兆6,000億円、従業員数 約24,000人、70都市200プロジェクトで不動産開発を手掛けた実績があります。
AGILE社はホテル運営でも有名で、上海のマリオットホテル、中国のラッフルズホテル海南、中国のシェラトンホテル白鷺、中国のヒルトンホテル海南など多くのホテルを運営しております。
今プロジェクトは、カンボジア首都プノンペンで、最も地価が高い一等地ボンケンコンエリアに建つ新築プロジェクトです。
他の新規プロジェクトとの大きな違いは、他のプロジェクトが4,000ドル/㎡なのに対し、このプロジェクトは3,000ドル/㎡という価格であることです。
今セミナーでは、香港大手上場企業が手掛ける、一等地なのに、相場よりも安い新築プロジェクトをご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今プロジェクトの近隣には人気店が建ち並ぶ

今プロジェクトのボンケンコンエリアは、現地富裕層や外国人駐在員が住む高級住宅・大使館エリアです。
周辺には有名飲食店や日本の飲食店などがぞくぞくと進出しています。また徒歩30秒の場所に大手財閥チップモングループの高級スーパーマーケットもあります。
飲食店以外にも公的機関や教育機関等の多くが集まっています。

プノンペンのスターバックス プノンペンのスターバックス

プノンペンのマックスバリュー プノンペンのマックスバリュー

プノンペンのクリスピードーナツ プノンペンのクリスピードーナツ

プノンペンのケンタッキーフライドチキン プノンペンのケンタッキーフライドチキン

今回ご紹介する物件と周辺地図今回ご紹介する物件と周辺地図

ボンケンコン周辺エリアの開発についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアでいま最も熱いボンケンコンエリアなのに平米単価が3,000ドルの新築プロジェクト

今回ご紹介します新築物件AGILE SKY RESIDENCEは、完成予定が2022年末です。
ボンケンコンエリアは外国人駐在員に好まれるエリアであり、周辺エリアよりも高く家賃が取れるため、投資物件としても魅力です。
また現地のエリアは開発が堅調に進んでおり、今後の家賃および物件価格の値上がりが大きく期待できます。



THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE エントランス

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE プール

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE ロビー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE アメニティー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 室内

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 寝室


【プロジェクト概要】
物件名Agile Sky Residence
総戸数963戸
階建て44階建て
権利形態所有権
開発業者Agile Group
竣工時期2022年末
販売時期第1期先行販売
専有面積30.0〜85.48㎡(※バルコニー等の共有部分を含んだ面積は39.13〜111.55㎡)
価格1,000万円~
間取りStudio〜3ベッドルーム

世界で実績多数の大手上場企業AGILE社について

【概要】
設立1992年(創業27年)
上場2005年香港証券取引所上場
証券コードHK3383、HK3319の2社
昨年度売上約1兆6,000億円
従業員数約24,000人
実績70都市200プロジェクトで不動産開発を実施、26都市100万世帯の不動産管理を実施
過去運営ホテル実績の一部Marriot Hotel City Centre Shanghai、Raffles Hainan、Hilton Hainan、Sheraton Egret Lake Resort Huizou他
AGILE社およびAGILE SKY RESIDENCEについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKPガーデンシティ博多駅筑紫口前)

TKPガーデンシティ博多駅筑紫口前会場地図TKPガーデンシティ博多駅筑紫口前会場地図


講演者

  • 高稲 祐貴

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部 リーダー
    高稲 祐貴

    東南アジアにおいて新規事業の立ち上げや、複数の日本国内ITベンチャー・外資広告企業で法人営業を経験し、最年少最速契約記録などを持つ。2015年9月より当社に参画。インバウンド不動産営業責任者として世界各国の富裕層顧客に日本の不動産を販売。2018年6月より現職。

【札幌開催】4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

【札幌開催】4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

【札幌開催】4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

【日時】 824日(土)14:00-16:00
【会場】 TKP札幌駅南口カンファレンスセンター 3A号室
【住所】 北海道札幌市中央区北4条西3丁目1番地 札幌駅前合同ビル3階
【参加】 無料

今セミナーでは2019年7月末より日本正式発表となった新規プロジェクトをご紹介させていただきます。
ご紹介する物件は、世界で多数の開発実績を持つ2005年香港証券取引所に上場した大手のAGILE社のプロジェクトです。
AGILE社は昨年度売上 約1兆6,000億円、従業員数 約24,000人、70都市200プロジェクトで不動産開発を手掛けた実績があります。
AGILE社はホテル運営でも有名で、上海のマリオットホテル、中国のラッフルズホテル海南、中国のシェラトンホテル白鷺、中国のヒルトンホテル海南など多くのホテルを運営しております。
今プロジェクトは、カンボジア首都プノンペンで、最も地価が高い一等地ボンケンコンエリアに建つ新築プロジェクトです。
他の新規プロジェクトとの大きな違いは、他のプロジェクトが4,000ドル/㎡なのに対し、このプロジェクトは3,000ドル/㎡という価格であることです。
今セミナーでは、香港大手上場企業が手掛ける、一等地なのに、相場よりも安い新築プロジェクトをご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今プロジェクトの近隣には人気店が建ち並ぶ

今プロジェクトのボンケンコンエリアは、現地富裕層や外国人駐在員が住む高級住宅・大使館エリアです。
周辺には有名飲食店や日本の飲食店などがぞくぞくと進出しています。また徒歩30秒の場所に大手財閥チップモングループの高級スーパーマーケットもあります。
飲食店以外にも公的機関や教育機関等の多くが集まっています。

プノンペンのスターバックス プノンペンのスターバックス

プノンペンのマックスバリュー プノンペンのマックスバリュー

プノンペンのクリスピードーナツ プノンペンのクリスピードーナツ

プノンペンのケンタッキーフライドチキン プノンペンのケンタッキーフライドチキン

今回ご紹介する物件と周辺地図今回ご紹介する物件と周辺地図

ボンケンコン周辺エリアの開発についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアでいま最も熱いボンケンコンエリアなのに平米単価が3,000ドルの新築プロジェクト

今回ご紹介します新築物件AGILE SKY RESIDENCEは、完成予定が2022年末です。
ボンケンコンエリアは外国人駐在員に好まれるエリアであり、周辺エリアよりも高く家賃が取れるため、投資物件としても魅力です。
また現地のエリアは開発が堅調に進んでおり、今後の家賃および物件価格の値上がりが大きく期待できます。



THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE エントランス

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE プール

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE ロビー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE アメニティー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 室内

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 寝室


【プロジェクト概要】
物件名Agile Sky Residence
総戸数963戸
階建て44階建て
権利形態所有権
開発業者Agile Group
竣工時期2022年末
販売時期第1期先行販売
専有面積30.0〜85.48㎡(※バルコニー等の共有部分を含んだ面積は39.13〜111.55㎡)
価格1,000万円~
間取りStudio〜3ベッドルーム

世界で実績多数の大手上場企業AGILE社について

【概要】
設立1992年(創業27年)
上場2005年香港証券取引所上場
証券コードHK3383、HK3319の2社
昨年度売上約1兆6,000億円
従業員数約24,000人
実績70都市200プロジェクトで不動産開発を実施、26都市100万世帯の不動産管理を実施
過去運営ホテル実績の一部Marriot Hotel City Centre Shanghai、Raffles Hainan、Hilton Hainan、Sheraton Egret Lake Resort Huizou他
AGILE社およびAGILE SKY RESIDENCEについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKP札幌駅南口カンファレンスセンター)

TKP札幌駅南口カンファレンスセンター会場地図TKP札幌駅南口カンファレンスセンター会場地図


講演者

  • 高稲 祐貴

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部 リーダー
    高稲 祐貴

    東南アジアにおいて新規事業の立ち上げや、複数の日本国内ITベンチャー・外資広告企業で法人営業を経験し、最年少最速契約記録などを持つ。2015年9月より当社に参画。インバウンド不動産営業責任者として世界各国の富裕層顧客に日本の不動産を販売。2018年6月より現職。

東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー

東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー

『東京スター銀行のご担当者も登壇!銀行ローン×海外不動産セミナー』

【日時】 83日(土)14:00-16:00
【会場】 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 5A
【住所】 東京都中央区京橋1丁目7番1号戸田ビルディング5階
【参加】 無料

今セミナーでは東京スター銀行の担当者が登壇し、海外不動産向けの新型のローンについてご説明いたします。
融資限度額が1億円で、金利1.5%前後、借入期間20年のローンになります。
また、なぜ今海外不動産なのか?について、東南アジア5ヵ国の不動産の特徴を比較してご説明いたします。
またその中でも厳選された物件をご紹介させて頂きます。
「ローンを組んで海外不動産を購入したい」「海外不動産向けの新型のローンについて知りたい」という方々に対して大変満足度の高いセミナーとなっております。
是非ご参加下さい。

海外不動産向けの新型のローンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
エリアKL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総戸数393戸
階数47階
土地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円
2ベッド(79㎡)約3,595万円
デュアルキー(82㎡)約3,947万円
厳選された物件をご紹介させて頂きます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター)

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター地図TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター地図


講演者

  • starbank_logo

    東京スター銀行 営業店統括部
    営業推進 ヴァイスプレジデント
    藤井 健二

    東京スター銀行は台湾の中國信託商業銀行(CTBC)グループに属します。本店は港区赤坂で、従業員は約1,500名です。
    セミナー当日は1.5%でフルローンの商品についてご説明いたします。

  • 比留間 雄大

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    比留間 雄大

    四大卒業後、大手司法書士事務所にて不動産登記手続きに従事。その後、フクダリーガルコントラクツ&サービシス司法書士法人へ入社。不動産売買リスク除去コンサル、新・中間省略登記コンサルをはじめとしたコンサルティングを行いながら、10年間で総計約2500件以上の不動産売買登記手続きに携わる。法人営業、マネージメントを経験し、2019年2月ビヨンドボーダーズへ参画。マレーシアをはじめ、東南アジアのマーケットを中心に日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等を担当。

4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~

『4,000ドル/㎡の高級エリアなのに3,000ドル/㎡の稀少物件登場!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン中心地なのにこの価格の理由をお教えします~』

【日時】 828日(水)18:00-19:30
【会場】 ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
(1階に岸本歯科医院が入っているビルです)
【会場】 東京都新宿区新宿2-4-16 栄幸ビル4階
【参加】 無料

今セミナーでは2019年7月末より日本正式発表となった新規プロジェクトをご紹介させていただきます。
ご紹介する物件は、世界で多数の開発実績を持つ2005年香港証券取引所に上場した大手のAGILE社のプロジェクトです。
AGILE社は昨年度売上 約1兆6,000億円、従業員数 約24,000人、70都市200プロジェクトで不動産開発を手掛けた実績があります。
AGILE社はホテル運営でも有名で、上海のマリオットホテル、中国のラッフルズホテル海南、中国のシェラトンホテル白鷺、中国のヒルトンホテル海南など多くのホテルを運営しております。
今プロジェクトは、カンボジア首都プノンペンで、最も地価が高い一等地ボンケンコンエリアに建つ新築プロジェクトです。
他の新規プロジェクトとの大きな違いは、他のプロジェクトが4,000ドル/㎡なのに対し、このプロジェクトは3,000ドル/㎡という価格であることです。
今セミナーでは、香港大手上場企業が手掛ける、一等地なのに、相場よりも安い新築プロジェクトをご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今プロジェクトの近隣には人気店が建ち並ぶ

今プロジェクトのボンケンコンエリアは、現地富裕層や外国人駐在員が住む高級住宅・大使館エリアです。
周辺には有名飲食店や日本の飲食店などがぞくぞくと進出しています。また徒歩30秒の場所に大手財閥チップモングループの高級スーパーマーケットもあります。
飲食店以外にも公的機関や教育機関等の多くが集まっています。

プノンペンのスターバックス プノンペンのスターバックス

プノンペンのマックスバリュー プノンペンのマックスバリュー

プノンペンのクリスピードーナツ プノンペンのクリスピードーナツ

プノンペンのケンタッキーフライドチキン プノンペンのケンタッキーフライドチキン

今回ご紹介する物件と周辺地図今回ご紹介する物件と周辺地図

ボンケンコン周辺エリアの開発についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアでいま最も熱いボンケンコンエリアなのに平米単価が3,000ドルの新築プロジェクト

今回ご紹介します新築物件AGILE SKY RESIDENCEは、完成予定が2022年末です。
ボンケンコンエリアは外国人駐在員に好まれるエリアであり、周辺エリアよりも高く家賃が取れるため、投資物件としても魅力です。
また現地のエリアは開発が堅調に進んでおり、今後の家賃および物件価格の値上がりが大きく期待できます。



THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE エントランス

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 外観

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE プール

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE ロビー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE バルコニー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE アメニティー

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 室内

THE VIEW AGILE SKY RESIDENCE 寝室


【プロジェクト概要】
物件名Agile Sky Residence
総戸数963戸
階建て44階建て
権利形態所有権
開発業者Agile Group
竣工時期2022年末
販売時期第1期先行販売
専有面積30.0〜85.48㎡(※バルコニー等の共有部分を含んだ面積は39.13〜111.55㎡)
価格1,000万円~
間取りStudio〜3ベッドルーム

世界で実績多数の大手上場企業AGILE社について

【概要】
設立1992年(創業27年)
上場2005年香港証券取引所上場
証券コードHK3383、HK3319の2社
昨年度売上約1兆6,000億円
従業員数約24,000人
実績70都市200プロジェクトで不動産開発を実施、26都市100万世帯の不動産管理を実施
過去運営ホテル実績の一部Marriot Hotel City Centre Shanghai、Raffles Hainan、Hilton Hainan、Sheraton Egret Lake Resort Huizou他
AGILE社およびAGILE SKY RESIDENCEについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ビヨンドボーダーズ本社)

ビヨンドボーダーズ本社会場地図ビヨンドボーダーズ本社会場地図


講演者

  • 高稲 祐貴

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部 リーダー
    高稲 祐貴

    東南アジアにおいて新規事業の立ち上げや、複数の日本国内ITベンチャー・外資広告企業で法人営業を経験し、最年少最速契約記録などを持つ。2015年9月より当社に参画。インバウンド不動産営業責任者として世界各国の富裕層顧客に日本の不動産を販売。2018年6月より現職。

カンボジア不動産といえばアンナさん!カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付き新築物件をご紹介!~

カンボジア不動産といえばアンナさん! カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付き新築物件をご紹介!~

カンボジア不動産といえばアンナさん! カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付き新築物件をご紹介!~

【日時】 831日(土)13:00-14:00
904日(水)13:00-14:00
【会場】 アンナアドバイザーズ本社セミナールーム
(1階に西日本銀行が入っているビルです)
【住所】 東京都中央区京橋一丁目11番8号西銀MIDビル5階
トライブホールディングス内
(八重洲MIDビルのすぐ隣です)
【入場】 無料

今セミナーでは、カンボジア現地で多くの不動産売買及び賃貸管理の実績があり、ご自身も投資家として積極的に投資をしていて、現地でも有名なアンナアドバイザーズの荒木杏奈代表より、現在のカンボジアの不動産市況について語っていただきます。
また、先日発表されたばかりの新築プロジェクト「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」についてご説明いたします。
アンナアドバイザーズは当ディベロッパーの案件を2013年から取り扱っており、多くの売買や転売、管理実績がございます。
新築プロジェクト「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」は10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付きという事もあり多くの方から注目されています。
是非この機会にお越しください!

カンボジア不動産について詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアで日本企業の積極進出が始まっている

イオンカンボジアに進出しているイオンモール

牛角カンボジアに進出している牛角

東横インカンボジアに進出している東横イン

タマホームカンボジアに進出しているタマホーム

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、首都プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

今セミナーでは今後ますますの成長が期待されるカンボジアの不動産について、カンボジア不動産市況に詳しい荒木杏奈代表から最新の情報をお伝えします。

日系外食産業もカンボジアに積極進出‼

吉野家カンボジアに進出している吉野家

和民カンボジアに進出している和民

ペッパーフードサービスカンボジアに進出しているペッパーフードサービス

丸亀製麺カンボジアに進出している丸亀製麺


カンボジアにあるイオンモールに日系外食産業が積極進出しています。イオンモール以外にもプノンペン中心街には多くの日系外食産業が出店しています。イオンモール自身も1号店だけでなく、2号店を開業いたしました。吉野家、和民、ペッパーフードサービス、丸亀製麺だけではなく多くの日系外食産業がカンボジアに進出しています。サービスアパートメント「TAMASA」を運営するタマホーム。カンボジアでマンションやオフィスの賃貸不動産仲介を行うレオパレス21。カンボジアに2015年6月にオープンした東横インなどなど日系企業のカンボジア進出が加速する環境は整いつつあります。

カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付き「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」プロジェクト

フラットアイアン・バイ・メリディアン室内フラットアイアン・バイ・メリディアン・室内

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアン室内フラットアイアン・バイ・メリディアン・室内

フラットアイアン・バイ・メリディアン寝室フラットアイアン・バイ・メリディアン・寝室

フラットアイアン・バイ・メリディアン会議室フラットアイアン・バイ・メリディアン・会議室

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンロビーフラットアイアン・バイ・メリディアン・ロビー

フラットアイアン・バイ・メリディアンオフィスフラットアイアン・バイ・メリディアン・オフィス

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンエントランスフラットアイアン・バイ・メリディアン・入口

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンプールフラットアイアン・バイ・メリディアン・プール

カンボジア首都プノンペン 新興ビジネス中枢エリアに、オフィス&アパートホテルが誕生致します。
最大の魅力は、オフィス物件は、10年間で平均利回り9.5%&買取保証オプションつき、アパートホテル物件は10年間で平均利回り8.5%&買取保証オプションつきの投資案件で、すべて米ドル建てです。

【プロジェクト概要】
ディベロッパーREGENT MERIDIAN INTERNATIONAL PROPERTY PTE LIMITED
エリアLot 549, Sangkat Srah Chak Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia.
階数建物鉄筋コンクリート造42階建て
土地面積3,181㎡
⼾数613戸
タイプアパートホテル&オフィス
完成時期2021年下半期完成予定
グレードAオフィス概要平均年利10年間9.5%利回り保証&買取保証オプションつき
アパートホテル概要平均年利10年間8.5%利回り保証&買取保証オプションつき、最初の10年間はシダディーンブランドでの運営

カンボジアに不動産開発部門の本部を置く、多国籍企業「メリディアン・インターナショナル・ホールディング」について


カーサメリディアンカーサメリディアン

カーサメリディアン エントランスロビーカーサメリディアン エントランスロビー


メリディアンインターナショナルホールディングスは、過去30年以上繊維及び縫製ビジネスと不動産投資・不動産開発を⾏う多国籍企業。カンボジアにおいては、⼯業団地、分譲マンション、商業施設などの プロジェクトに既に200億円以上(円換算)投資を⾏っています。
具体的には、プノンペン市中⼼地であるダイヤモンドアイランドにおける住居・商業の複合施設である「カー サ・メリディアン」、シンガポールのアスコット社により管理される⾼級サービスアパートである「スカイラー メリディアン」、カンダル県における「ソーチャウ⼯業団地」などがあります。今後は「コンプンチャム⼯業団地」などのリリースを予定しています。

今回のプロジェクトを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(西銀MIDビル5階)

西銀MIDビル5階地図西銀MIDビル地図


*DISCLAIMER: Rental guarantee is provided by the developer and it will be stated and formed as part of the sales and purchase agreement. Meridian International Holding is a third party unrelated to Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Meridian International Holding is not authorised to make any representation or warranty for and on behalf of Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Ascott International Management (2001) Pte Ltd does not make and nothing shall render Ascott International Management (2001) Pte Ltd as having made, any guarantee, warranty or representation whatsoever as to the performance or management of the serviced residence.


講演者

  • 荒木杏奈
    アンナアドバイザーズ株式会社
    代表取締役(宅地建物取引士)
    荒木 杏奈

    1984年生まれ、東京都出身。
    大手広告代理店セプテーニ(株)入社、その後SBIグループを経て2012年よりカンボジアの首都プノンペンの金融機関に勤務。2013年に独立し日本とカンボジアに拠点を持ち、国内・海外の国際不動産サービスを展開。
    著書:東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書) 新書 幻冬舎

ページトップへ