セミナー会員数 7,550名 (10月19日更新)

確定利回り10%強のタイ・リゾート休暇村 タイ・プーケット&サムイ島&チュンポン不動産セミナー

確定利回り10%強のタイ・リゾート休暇村 タイ・プーケット&サムイ島&チュンポン不動産セミナー

確定利回り10%強のタイ・リゾート休暇村 タイ・プーケット&サムイ島&チュンポン不動産セミナー

【日時】 1122日(金)19:00-20:30
【会場】 芳賀書店ビル5階 みんなの会議室セミナールーム
【住所】 東京都千代田区神田神保町2-7芳賀書店ビル5階
【最寄駅】 神保駅A1出口隣のビル
【主催】 叶屋不動産商事
【参加費】 無料

今セミナーではニューノルディック社が、タイで開発運営している長期滞在型「リゾート休暇村」の物件を叶屋不動産商事責任者が講師になってご紹介します。
ご紹介する物件は日本でも人気のタイ・プーケット&サムイ島&チュンポンのプロジェクトで、確定利回り10%強の物件になります。
全ユニット(戸数)を「投資用」「居住用」「自社所有」の3つに分割した独自の運用形態で、居住者、投資家、運営会社が参加する理想の北欧型リゾートを目指す独特の経営スタイルです。「高い信頼性」と「確定利回り10%強」を実現した魅力的な海外リゾート投資です。
投資物件として購入する場合、国や都市にかかわらず、同社のスキームは同じです。
「確定利回り10%強」、「キャッシュバック10%」、「家賃保証9%(実質8%強)」、「買取保証105~140%(※契約年数により異なる)」についても(現地での)「税引き後」の表記です。
お客様から「税金はどうなるの?」という質問が寄せられますが、同社の物件においては、この心配は無用です。
ご予算に応じてご検討いただけます。
「ニューノルディック社とはどのような企業なのか」、「なぜこのような、高利回りが可能なのか」、「キャッシュバックや買戻しが可能な理由」を同社の「収支計画モデル」を用い解説します。「外貨口座の開設と運営」、「海外での口座開設と運営」などお客様の疑問に対して丁寧にお応えします。
海外リゾート投資を、もっと身近に感じていただけるように説明しますので、この機会に是非ご参加ください。

当日詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

多くの日本人が訪れる観光立国タイ

多くの日本人が訪れる観光立国タイ

東京から直行便で約7時間、インドシナ半島の中央に位置するタイ。アジアでは日本と同じく植民地にならなかった唯一の国です。タイには国民の8割強を占めるタイ族のほか、華人、マレー系、インド系など多民族が暮らしております。外資系企業や観光客が多く集まる首都バンコク、パタヤなどでは比較的英語も通じます。また、医療先進国としても有名なタイには日本と同水準の医療を受けることが可能であり、日本語を話せる医師やスタッフが在籍する病院も多くある上に、物価水準も日本の3分の1程度と低いため、日本人にとっては生活しやすい環境が広がっています。

タイ・プーケット&サムイ島&チュンポンのプロジェクトを紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近9年間で常にロングステイ先として人気のタイ

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先でタイは常に上位に位置しております。人気の理由は物価が日本の約3分の1であることや、インターネット環境の普及、タイ人の親しみやすさなど生活しやすい環境が整っているからだと考えられます。
マレーシアはロングステイ希望先では毎年1位ですが、マレーシア在住の日本人が約2万人に対し、タイ在住の日本人が約10万人と言われており、実際にはタイに暮らす日本人の方がマレーシアに暮らす日本人よりも多いです。

タイ・プーケットの不動産物件の現地情報を聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ニューノルディック社のタイ・リゾート休暇村プロジェクト


リゾート休暇村について

 「リゾート休暇村」は、「滞在者みんなが参加する楽しいコミュニティを作り、理想のリゾートをエンジョイすること」をコンセプトに、香港を拠点とする不動産会社ニューノルディックグループがタイやインドネシア、カンボジア、フィリピンなどの東南アジア全域で開発・運営している長期滞在型リゾート施設です。
ニューノルディックグループは、投資や不動産にとどまらず、ホテルや旅行会社など多様なコングロマリットを形成した運営体制を独自に構築し、高品質で高稼働な「リゾート休暇村」を実現させるとともに、全ユニット(戸数)を「投資用」と「居住用」と「自社所有」の3つに分割した運用形態によって、優良な資産を有効に運用し、健全かつ安定した経営基盤を構築しています。
ニューノルディックグループでは、このような事業スキームをもって、世界中の観光客にとって魅力的な休暇先であり続ける美しいビーチを持つ東南アジアの人気の観光地に50棟を超える建物と100件を超えるプロジェクト開発を手がけ、事業規模の拡大を図っています。
「リゾート休暇村」は、このようにニューノルディックグループのユニークな事業展開のなかで開発・運営され、次のような特徴を有してしています。

リゾート休暇村の特徴

確定利回り10%・・・物件購入額の10%(税引き後)の家賃保証が契約書に明記され、保証されます。
買取保証・・・家賃保証の期間ごとに実質年利回り10%強での買取が契約書に明記され、保証されます。
年率10%のキャッシュバック・・・物件購入額の全額払い込みの翌月から物件竣工の期間にインセンティブとして、年率10%の支払が契約書に明記され、保証されます。

ニューノルディックグループの概要

◇創業:2003年
◇本社:香港
◇事業概要:リゾート休暇村の設計、建築、維持、運営
◇関連事業:不動産デベロッパー、旅行代理店、投資運用会社(Auran社)
◇コンセプト:投資をしながらリゾート村で第二の人生を楽しむこと
◇役員:社長のKurt Svendheim(スウェーデン人)をはじめ主要幹部は欧米人
◇社員数:約1,000名
*非上場企業のため、資本金や売上高などの財務データは非公開


タイ・リゾート休暇村プロジェクト外観

タイ・リゾート休暇村プロジェクト外観

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

タイ・リゾート休暇村プロジェクト室内

上空から見たタイ・リゾート休暇村プロジェクト

タイ・リゾート休暇村プロジェクト外観

ニューノルディック社のタイ・リゾート休暇村プロジェクトの展望を紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(芳賀書店ビル5階 みんなの会議室)

芳賀書店ビル5階 みんなの会議室・会場地図芳賀書店ビル5階 みんなの会議室・会場地図


講演者

  • 板屋 雅博

    叶屋不動産商事 代表取締役
    板屋 雅博

    早稲田大学政経学部卒業
    商社マンとして世界で活躍。英語は堪能。豪州に10年駐在して投資全般を経験。2012年に叶屋不動産を立ち上げる。都心部で不動産ビジネスを展開しながら、タイやアジアの不動産投資物件を手掛ける。
    日本の資産(円資産、土地、建物、株式)に将来はない。を持論としています。早期に資産を海外に移すべきであると考えます。香港、シンガポール、豪州への投資は大きな資金が必要だが、アジアへは今ならば、1,000万円、2,000万円でも投資が可能です。急成長が続くアジア諸国は、近い内に日本を抜くでしょう。そうなる前に投資すべきと考えます。
    私自身が、ニューノルディック社プーケットの2,000万円の物件を昨年購入して、現在、毎月17万円の収入を得ています。来月には確定拠出年金を解約して、もう1物件を購入します。これはニューノルディックの商品が安心で確実なものであるからです。私はそう信じて投資します。
    昨年8回、タイのニューノルディック社を訪問してその機能、仕組みを日本の代理店権を確保しました。日本の投資家には最適な商品であると思います。

【大阪開催】カンボジア不動産といえばアンナさん!1000万円台で購入可能 カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付き新築物件をご紹介!~

カンボジア不動産といえばアンナさん!1000万円台で購入可能 カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付き新築物件をご紹介!~

カンボジア不動産といえばアンナさん!1000万円台で購入可能 カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付き新築物件をご紹介!~

【日時】 112日(土)13:00-14:30
【会場】 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
セミナールーム
【住所】 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
【参加】 無料

今セミナーでは、カンボジア現地で多くの不動産売買及び賃貸管理の実績があり、ご自身も投資家として積極的に投資をしていて、現地でも有名なアンナアドバイザーズの荒木杏奈代表より、現在のカンボジアの不動産市況について語っていただきます。
また、先日発表されたばかりの新築プロジェクト「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」についてご説明いたします。
アンナアドバイザーズは当ディベロッパーの案件を2013年から取り扱っており、多くの売買や転売、管理実績がございます。
新築プロジェクト「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」は10年×平均利回り9.5%&同額で買取保証オプション付きという事もあり多くの方から注目されています。
是非この機会にお越しください!

カンボジア不動産について詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアで日本企業の積極進出が始まっている

イオンカンボジアに進出しているイオンモール

牛角カンボジアに進出している牛角

東横インカンボジアに進出している東横イン

タマホームカンボジアに進出しているタマホーム

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、首都プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

今セミナーでは今後ますますの成長が期待されるカンボジアの不動産について、カンボジア不動産市況に詳しい荒木杏奈代表から最新の情報をお伝えします。

日系外食産業もカンボジアに積極進出‼

吉野家カンボジアに進出している吉野家

和民カンボジアに進出している和民

ペッパーフードサービスカンボジアに進出しているペッパーフードサービス

丸亀製麺カンボジアに進出している丸亀製麺


カンボジアにあるイオンモールに日系外食産業が積極進出しています。イオンモール以外にもプノンペン中心街には多くの日系外食産業が出店しています。イオンモール自身も1号店だけでなく、2号店を開業いたしました。吉野家、和民、ペッパーフードサービス、丸亀製麺だけではなく多くの日系外食産業がカンボジアに進出しています。サービスアパートメント「TAMASA」を運営するタマホーム。カンボジアでマンションやオフィスの賃貸不動産仲介を行うレオパレス21。カンボジアに2015年6月にオープンした東横インなどなど日系企業のカンボジア進出が加速する環境は整いつつあります。

カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付き「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」プロジェクト

フラットアイアン・バイ・メリディアン室内フラットアイアン・バイ・メリディアン・室内

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアン室内フラットアイアン・バイ・メリディアン・室内

フラットアイアン・バイ・メリディアン寝室フラットアイアン・バイ・メリディアン・寝室

フラットアイアン・バイ・メリディアン会議室フラットアイアン・バイ・メリディアン・会議室

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンロビーフラットアイアン・バイ・メリディアン・ロビー

フラットアイアン・バイ・メリディアンオフィスフラットアイアン・バイ・メリディアン・オフィス

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンエントランスフラットアイアン・バイ・メリディアン・入口

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンプールフラットアイアン・バイ・メリディアン・プール

カンボジア首都プノンペン 新興ビジネス中枢エリアに、オフィス&アパートホテルが誕生致します。
最大の魅力は、オフィス物件は、10年間で平均利回り9.5%&買取保証オプションつき、アパートホテル物件は10年間で平均利回り8.5%&買取保証オプションつきの投資案件で、すべて米ドル建てです。

【プロジェクト概要】
ディベロッパーREGENT MERIDIAN INTERNATIONAL PROPERTY PTE LIMITED
エリアLot 549, Sangkat Srah Chak Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia.
階数建物鉄筋コンクリート造42階建て
土地面積3,181㎡
⼾数613戸
タイプアパートホテル&オフィス
完成時期2021年下半期完成予定
グレードAオフィス概要平均年利10年間9.5%利回り保証&買取保証オプションつき
アパートホテル概要平均年利10年間8.5%利回り保証&買取保証オプションつき、最初の10年間はシダディーンブランドでの運営

カンボジアに不動産開発部門の本部を置く、多国籍企業「メリディアン・インターナショナル・ホールディング」について


カーサメリディアンカーサメリディアン

カーサメリディアン エントランスロビーカーサメリディアン エントランスロビー


メリディアンインターナショナルホールディングスは、過去30年以上繊維及び縫製ビジネスと不動産投資・不動産開発を⾏う多国籍企業。カンボジアにおいては、⼯業団地、分譲マンション、商業施設などの プロジェクトに既に200億円以上(円換算)投資を⾏っています。
具体的には、プノンペン市中⼼地であるダイヤモンドアイランドにおける住居・商業の複合施設である「カー サ・メリディアン」、シンガポールのアスコット社により管理される⾼級サービスアパートである「スカイラー メリディアン」、カンダル県における「ソーチャウ⼯業団地」などがあります。今後は「コンプンチャム⼯業団地」などのリリースを予定しています。

今回のプロジェクトを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(住友不動産・芝大門二丁目ビル14階・トライブホールディングス内)

住友不動産・芝大門二丁目ビル14階・トライブホールディングス内・地図住友不動産・芝大門二丁目ビル14階・トライブホールディングス内・地図


*DISCLAIMER: Rental guarantee is provided by the developer and it will be stated and formed as part of the sales and purchase agreement. Meridian International Holding is a third party unrelated to Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Meridian International Holding is not authorised to make any representation or warranty for and on behalf of Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Ascott International Management (2001) Pte Ltd does not make and nothing shall render Ascott International Management (2001) Pte Ltd as having made, any guarantee, warranty or representation whatsoever as to the performance or management of the serviced residence.


講演者

  • 荒木杏奈
    アンナアドバイザーズ株式会社
    代表取締役(宅地建物取引士)
    荒木 杏奈

    1984年生まれ、東京都出身。
    大手広告代理店セプテーニ(株)入社、その後SBIグループを経て2012年よりカンボジアの首都プノンペンの金融機関に勤務。2013年に独立し日本とカンボジアに拠点を持ち、国内・海外の国際不動産サービスを展開。
    著書:東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書) 新書 幻冬舎

ベトナム・トップ3デベロッパー FLCグループの物件をご紹介!ベトナム・ハノイ不動産セミナー ~注目のベトナム・ハノイのオススメ物件をご紹介します~

ベトナム・トップ3デベロッパー FLCグループの物件をご紹介!ベトナム・ハノイ不動産セミナー ~注目のベトナム・ハノイのオススメ物件をご紹介します~

『ベトナム・トップ3デベロッパー FLCグループの物件をご紹介!ベトナム・ハノイ不動産セミナー ~注目のベトナム・ハノイのオススメ物件をご紹介します~』

【日時】 1029日(火)19:00-21:00
1101日(金)19:00-21:00
【会場】 FLC GROUP 東京本社
【住所】 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング14階
【参加】 無料

今セミナーではベトナム大手コングロマリットFLCグループの不動産デベロップメント事業の東京本社にて、ベトナム・ハノイの新築不動産と年間約1,000万人の観光客が訪れる人気のハロン湾の新築不動産をご紹介いただきます。
FLCグループは信頼度の高いベトナムデベロッパーランキングの第2位(情報元:ベトナム・レポート)です。
ハノイやハロン湾の新築不動産はホーチミンに比べ不動産価格もそこまで上昇していないため今後期待が持てます。
今回ご紹介するハノイの新築不動産は1,000万円以下から購入可能で、ハロン湾の新築不動産は年12%×8年の利回り保証付きです。
それ以外にも年10%×10年の利回り保証付きのクイニョンの新築不動産もご紹介いたします。
是非ふるってご参加くださいませ。

大手コングロマリットが手掛けるハノイ&ハロン湾の新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

経済収支も改善し、継続的に高いGDPを維持し続けるベトナム首都ハノイ

ハノイの町並み ハノイの町並み

ホーチミン廟 ホーチミン廟

ホアンキエム湖 ホアンキエム湖

タンロン水上人形劇場 タンロン水上人形劇場

信頼度の高いベトナムデベロッパーランキングの第2位(情報元:ベトナム・レポート)信頼度の高いベトナムデベロッパーランキングの第2位(情報元:ベトナム・レポート)


上がホーチミン・下がハノイの不動産価格の推移 ハノイはホーチミンに比べまだ不動産価格はそれほど上昇していない上がホーチミン・下がハノイの不動産価格の推移 ハノイはホーチミンに比べまだ不動産価格はそれほど上昇していない


ベトナム・ハノイ&ハロン湾の不動産の現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

FLC Tropical City Ha Long



ハロン市の強力なバックアップにより自信を持って設計したプロジェクトです。
FLCトロピカルシティハロンは、ホテル、スパ、フェスティバルエリア、屋外スイミングプール、クラブハウス、高設備の学校など、50以上の近代的で便利な街です。

FLC Tropical City Ha Long外観FLC Tropical City Ha Long・外観

FLC Tropical City Ha Long周辺FLC Tropical City Ha Long・周辺

FLC Tropical City Ha Long外観FLC Tropical City Ha Long・外観

FLC Tropical City Ha Long外観FLC Tropical City Ha Long・外観

FLC Tropical City Ha Long外観FLC Tropical City Ha Long・外観

FLC Tropical City Ha Long外観FLC Tropical City Ha Long・外観


年12%×8年の利回り保証付き FLC Grand Hotel Halong



ハノイから車で3時間半の位置にあるハロン湾。1994年に世界自然遺産になりました。エメラルドグリーンの海から大小2,000あまりの奇岩が付きだし、水面にもその姿が映し出される幻想的な風景は「海の桂林」とも例えられます。

見どころ満載のハロン湾周辺

FLC Grand Hotel Halong周辺FLC Grand Hotel Halong・周辺

FLC Grand Hotel Halong外観FLC Grand Hotel Halong・外観

FLC Grand Hotel HalongヴィラFLC Grand Hotel Halong・ヴィラ

FLC Grand Hotel Halong周辺FLC Grand Hotel Halong・周辺

FLC Grand Hotel HalongヴィラFLC Grand Hotel Halong・ヴィラ

FLC Grand Hotel HalongヴィラFLC Grand Hotel Halong・ヴィラ

FLC Grand Hotel HalongヴィラFLC Grand Hotel Halong・ヴィラ

FLC Grand Hotel Halong室内FLC Grand Hotel Halong・室内

FLC Grand Hotel Halong外観FLC Grand Hotel Halong・外観

FLC Grand Hotel HalongFLC Grand Hotel Halong

【プロジェクト概要】
プロジェクト名FLC Grand Hotel Halong
ポイント1頭金は物件価格の35%のみ
ポイント2ホテルの収益の85%を配当金として受け取る
ポイント3年12%×8年間の利回り保証付き
ポイント45つ星ホテル標準に基づくメンテナンスサービス
ポイント5FLC Hotel チェーン全店で年間無償15泊付

FLC Twin Tower

FLC Twin Towersは、FLCの自慢の物件の1つでもあります。
ハノイの中心部にありながら、ノイバイ国際空港、近くの人気の郊外エリアへのアクセスが便利なCau Giay通りに位置します。
本プロジェクトは50階建ての2つの高層ビルからなる統合住宅・サービスエリアのマンションタワーですが、「ツイン」と言ってもそれぞれのタワーには特徴があります。
50階建てのタワーAはシンプルな建築デザインを保ちながらも、上品かつ個性的です。一方、38階建てのタワーBは、魅力的な曲線がいっぱいで、現代的なデザインを表現しています。


FLC Twin TowerFLC Twin Tower


上記プロジェクト以外にもたくさんの物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(FLC GROUP 東京本社セミナールーム)

FLC GROUP 東京本社会場地図FLC GROUP 東京本社セミナールーム地図


講演者

  • 畠晃平

    有限会社アタ・コーポレーション(FLC 正規代理店)

    代表取締役
    畠晃平

    1977年に、婦人服会社を設立。主にイタリアより製品の輸入販売業を営む。2007年より仕入れ先を東南アジアに変更し、マレーシア企業の日本市場への販売コンサルティングビジネスを開始。
    2013年より、東南アジア不動産仲介業に転身。現在、カンボジア、ラオス、マレーシア等の物件を扱う。長年のビジネス経験より、ASEAN全域で、幅広い人脈を持つ。

大阪開催 センチュリー21加盟店・富士リアルティ社担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~

センチュリー21加盟店・富士リアルティ社担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~

『大阪開催 センチュリー21加盟店・富士リアルティ社担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~』

【日時】 1027日(日)10:30-12:30
1027日(日)14:30-16:30
【会場】 TKP新大阪ビジネスセンター
(1階にコメダ珈琲店が入っているビルです)
【住所】 大阪府大阪市淀川区西中島5-13-9 新大阪MTビル1号館 4階
【参加】 無料

今セミナーでは、センチュリー21加盟店・富士リアルティ社の担当者がカンボジア不動産についてわかりやすく解説します。
東南アジアの中でも成長著しいカンボジア不動産。カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。 そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてご説明いたします。
また利回り保証付き新築物件や完成物件など様々な価格帯のカンボジア物件をご紹介させて頂きます。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアで日本企業の積極進出が始まっている

イオンカンボジアに進出しているイオンモール

牛角カンボジアに進出している牛角

東横インカンボジアに進出している東横イン

タマホームカンボジアに進出しているタマホーム

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、首都プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

今セミナーでは今後ますますの成長が期待されるカンボジアの不動産について、カンボジア不動産市況に詳しいセンチュリー21富士リアルティ担当者から最新の情報をお伝えします。

日系外食産業もカンボジアに積極進出‼

吉野家カンボジアに進出している吉野家

和民カンボジアに進出している和民

ペッパーフードサービスカンボジアに進出しているペッパーフードサービス

丸亀製麺カンボジアに進出している丸亀製麺


カンボジアにあるイオンモールに日系外食産業が積極進出しています。イオンモール以外にもプノンペン中心街には多くの日系外食産業が出店しています。イオンモール自身も1号店だけでなく、2号店を開業いたしました。吉野家、和民、ペッパーフードサービス、丸亀製麺だけではなく多くの日系外食産業がカンボジアに進出しています。サービスアパートメント「TAMASA」を運営するタマホーム。カンボジアでマンションやオフィスの賃貸不動産仲介を行うレオパレス21。カンボジアに2015年6月にオープンした東横インなどなど日系企業のカンボジア進出が加速する環境は整いつつあります。

カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナーでご紹介する物件の一例


カンボジア・プノンペン「THE VIEW 2」について

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」地図「THE VIEW 2」地図

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ「THE VIEW 2」完成予想イメージ

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム


【The View 2 物件概要 】

[物件名]The View 2(ザ・ビュー2)
[リース保証]3年保証 5.5%、6.5%、7.5%
[家具(オプション)]ソファーセット、ダイニングセット、ベッドセット、カーテン
[家電(オプション)]液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電磁調理器
[取引銀行]国泰世華銀行(Cathay United Bank‎)
[デベロッパー/事業主]Grand Rich Fertune Co.,Ltd/THE VIEWプロジェクトチーム
[日本式プロパティマネージメント]HoFon和豊物業
[建設予定地]No.13, Street 588, Sangkat Boeung Kak 2, Khan Toul Kork, Phnom Penh ,Cambodia
[階数]地上32階
[竣工/お引渡し(予定)] 2022年予定
[公共施設]ロビー、カフェスペース、インフィニティプール、スカイバー、ジム、露天風呂、キッズプレイルーム
新プロジェクト「THE VIEW 2」についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

約5週間で107ユニット全てが完売となったJ Tower South BKK1 Condominium

タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment.Co.,Ltd.)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアムプロジェクト「J-Tower South BKK1 Condominium」は2018年に竣工し、24階建ての最上階にはジム、スイミングプール、スカイバーが完備され、お住まい頂いている方からもご好評を頂いております。
専有面積 45.10㎡で広々とした、ゆったり空間です。窓からは、プノンペンの一等地、ボンケンコンエリアの眺めが綺麗です。
J-Tower1は、同エリアにおける平米単価相場が当時3,500ドル前後であったのに対し、若干中心エリアからは外れておりましたが1,700ドルという価格でリリースされたため、大変多くの方々よりご購入のお問い合わせを頂き、約1ヶ月半で107ユニット全てが完売となりました。
Tanichu Assetment社は工事契約厳守と日本品質にこだわり、投資家の方に安心してご購入頂けるようなプロジェクトをモットーに、現場業務に取り組んできました。
今年に入り、工期通りに完成したJ Tower South BKK1 Condominiumは、現在賃借人の募集を行っており、当時初回販売価格にてご購入いただきました方には、最大で2桁の実質利回りでご提供出来ているのではないかと考えられます。


THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内


J Tower South BKK1 Condominium J Tower South BKK1 Condominiumの外観

J Tower South BKK1 Condominium J Tower South BKK1はわずか5週間で完売

【プロジェクト概要】
物件名J Tower South BKK1 Condominium
専有面積45.10 ㎡
ユニットタイプ1 Bed Room
建築年月2018年2月完成
エリアプノンペンチャンカーモン
価格58,000ドル~
新プロジェクトJ-Tower2についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

J-Tower2をご紹介!投資としても、住まいとしても、期待以上の価値をご実感下さい

この度のJ-Tower2におきましては、ボンケンコン1エリア内に建設予定地を構えており、他社が平米単価4,000ドル程度にて販売されているのに対し、今プロジェクトでは平米単価2,000ドルにてリリースさせて頂きました。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中で最も生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。<昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。ワットランカー(寺)付近にあり、イオンモールプノンペンや、ロシアンマーケットへのアクセスも良好です。 また、近くにはカンボジアが、フランスから独立した際に祝って建築された独立記念塔もあります。夜のライトアップはとても綺麗です。
本プロジェクトでは遊び感覚も充分に取り組まれており、例えば五ツ星ホテルをイメージした共用部など「カンボジアに住みたい」と思わせてくれるようなクオリティを目指しており、立地条件や建築規模を鑑みても、カンボジアを代表する建物の1つになるだろうと期待しております。
今セミナー講師でもある富士リアルティ社はデベロッパーより総販売代理店として本プロジェクトを販売させて頂くことになりました。

J-Tower2の立地J-Tower2の立地

THE VIEW J-Tower2の外観

THE VIEW J-Tower2のロビーフロア


J-Tower2プロジェクトについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKP新大阪ビジネスセンター)

TKP新大阪ビジネスセンター会場地図TKP新大阪ビジネスセンター会場地図


講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売 上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎 月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集 し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴15年。

名古屋開催 センチュリー21加盟店・富士リアルティ社担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~

センチュリー21加盟店・富士リアルティ社担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~

『名古屋開催 センチュリー21加盟店・富士リアルティ社担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~』

【日時】 1026日(土)10:30-12:30
【会場】 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー
【住所】 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー16階
【参加】 無料

今セミナーでは、センチュリー21加盟店・富士リアルティ社の担当者がカンボジア不動産についてわかりやすく解説します。
東南アジアの中でも成長著しいカンボジア不動産。カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてご説明いたします。
また利回り保証付き新築物件や完成物件など様々な価格帯のカンボジア物件をご紹介させて頂きます。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアで日本企業の積極進出が始まっている

イオンカンボジアに進出しているイオンモール

牛角カンボジアに進出している牛角

東横インカンボジアに進出している東横イン

タマホームカンボジアに進出しているタマホーム

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、首都プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

今セミナーでは今後ますますの成長が期待されるカンボジアの不動産について、カンボジア不動産市況に詳しいセンチュリー21富士リアルティ担当者から最新の情報をお伝えします。

日系外食産業もカンボジアに積極進出‼

吉野家カンボジアに進出している吉野家

和民カンボジアに進出している和民

ペッパーフードサービスカンボジアに進出しているペッパーフードサービス

丸亀製麺カンボジアに進出している丸亀製麺


カンボジアにあるイオンモールに日系外食産業が積極進出しています。イオンモール以外にもプノンペン中心街には多くの日系外食産業が出店しています。イオンモール自身も1号店だけでなく、2号店を開業いたしました。吉野家、和民、ペッパーフードサービス、丸亀製麺だけではなく多くの日系外食産業がカンボジアに進出しています。サービスアパートメント「TAMASA」を運営するタマホーム。カンボジアでマンションやオフィスの賃貸不動産仲介を行うレオパレス21。カンボジアに2015年6月にオープンした東横インなどなど日系企業のカンボジア進出が加速する環境は整いつつあります。

カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナーでご紹介する物件の一例


カンボジア・プノンペン「THE VIEW 2」について

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」地図「THE VIEW 2」地図

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ「THE VIEW 2」完成予想イメージ

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム


【The View 2 物件概要 】

[物件名]The View 2(ザ・ビュー2)
[リース保証]3年保証 5.5%、6.5%、7.5%
[家具(オプション)]ソファーセット、ダイニングセット、ベッドセット、カーテン
[家電(オプション)]液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電磁調理器
[取引銀行]国泰世華銀行(Cathay United Bank‎)
[デベロッパー/事業主]Grand Rich Fertune Co.,Ltd/THE VIEWプロジェクトチーム
[日本式プロパティマネージメント]HoFon和豊物業
[建設予定地]No.13, Street 588, Sangkat Boeung Kak 2, Khan Toul Kork, Phnom Penh ,Cambodia
[階数]地上32階
[竣工/お引渡し(予定)] 2022年予定
[公共施設]ロビー、カフェスペース、インフィニティプール、スカイバー、ジム、露天風呂、キッズプレイルーム
新プロジェクト「THE VIEW 2」についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

約5週間で107ユニット全てが完売となったJ Tower South BKK1 Condominium

タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment.Co.,Ltd.)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアムプロジェクト「J-Tower South BKK1 Condominium」は2018年に竣工し、24階建ての最上階にはジム、スイミングプール、スカイバーが完備され、お住まい頂いている方からもご好評を頂いております。
専有面積 45.10㎡で広々とした、ゆったり空間です。窓からは、プノンペンの一等地、ボンケンコンエリアの眺めが綺麗です。
J-Tower1は、同エリアにおける平米単価相場が当時3,500ドル前後であったのに対し、若干中心エリアからは外れておりましたが1,700ドルという価格でリリースされたため、大変多くの方々よりご購入のお問い合わせを頂き、約1ヶ月半で107ユニット全てが完売となりました。
Tanichu Assetment社は工事契約厳守と日本品質にこだわり、投資家の方に安心してご購入頂けるようなプロジェクトをモットーに、現場業務に取り組んできました。
今年に入り、工期通りに完成したJ Tower South BKK1 Condominiumは、現在賃借人の募集を行っており、当時初回販売価格にてご購入いただきました方には、最大で2桁の実質利回りでご提供出来ているのではないかと考えられます。


THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内


J Tower South BKK1 Condominium J Tower South BKK1 Condominiumの外観

J Tower South BKK1 Condominium J Tower South BKK1はわずか5週間で完売

【プロジェクト概要】
物件名J Tower South BKK1 Condominium
専有面積45.10 ㎡
ユニットタイプ1 Bed Room
建築年月2018年2月完成
エリアプノンペンチャンカーモン
価格58,000ドル~
新プロジェクトJ-Tower2についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

J-Tower2をご紹介!投資としても、住まいとしても、期待以上の価値をご実感下さい

この度のJ-Tower2におきましては、ボンケンコン1エリア内に建設予定地を構えており、他社が平米単価4,000ドル程度にて販売されているのに対し、今プロジェクトでは平米単価2,000ドルにてリリースさせて頂きました。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中で最も生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。<昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。ワットランカー(寺)付近にあり、イオンモールプノンペンや、ロシアンマーケットへのアクセスも良好です。 また、近くにはカンボジアが、フランスから独立した際に祝って建築された独立記念塔もあります。夜のライトアップはとても綺麗です。
本プロジェクトでは遊び感覚も充分に取り組まれており、例えば五ツ星ホテルをイメージした共用部など「カンボジアに住みたい」と思わせてくれるようなクオリティを目指しており、立地条件や建築規模を鑑みても、カンボジアを代表する建物の1つになるだろうと期待しております。
今セミナー講師でもある富士リアルティ社はデベロッパーより総販売代理店として本プロジェクトを販売させて頂くことになりました。

J-Tower2の立地J-Tower2の立地

THE VIEW J-Tower2の外観

THE VIEW J-Tower2のロビーフロア


J-Tower2プロジェクトについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)

TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワーTKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー会場地図


講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売 上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎 月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集 し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴15年。

【福岡開催】「リッツカールトン」の名を冠した超高級レジデンス マレーシア不動産セミナー ~世界的に有名なブランドがマレーシアに登場!~

【福岡開催】「リッツカールトン」の名を冠した超高級レジデンス マレーシア不動産セミナー ~世界的に有名なブランドがマレーシアに登場!~

【福岡開催】「リッツカールトン」の名を冠した超高級レジデンス マレーシア不動産セミナー ~世界的に有名なブランドがマレーシアに登場!~

【日時】 1013日(日)14:00~16:00
【会場】 ザ・ロイヤルパークホテル福岡 2階 セミナールーム
【住所】 福岡県福岡市博多区博多駅前2-14-15 ザ ロイヤルパークホテル福岡 2階
【入場】 無料

今セミナーではマレーシア首都クアラルンプールのリッツカールトンレジデンスのご紹介とリッツカールトン以外の東南アジア高級物件を一挙公開します。
リッツカールトンレジデンスは総階数48階で、総戸数は288戸です。クアラルンプール市内中心部(KLCC)に位置し、有名なペトロナスツインタワーまでは約5分の好立地に位置付けております。

ザ・リッツカールトン レジデンスをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア初の「リッツカールトン」の名を冠した超高級レジデンス


ザ・リッツカールトン レジデンス・プール​ザ・リッツカールトン レジデンス・プール​

ザ・リッツカールトン レジデンス・ジムザ・リッツカールトン レジデンス・ジム

ザ・リッツカールトン レジデンス・アメニティ​ザ・リッツカールトン レジデンス・アメニティ

ザ・リッツカールトン レジデンス・ベッドルームザ・リッツカールトン レジデンス・ベッドルーム

​ザ・リッツカールトン レジデンス・リビングザ・リッツカールトン レジデンス・リビング

ザ・リッツカールトン レジデンス・書斎ザ・リッツカールトン レジデンス・書斎

ザ・リッツカールトン レジデンスはベルジャヤセントラルパーク(Berjaya Central Park)にある高層ビルの1つとしてそびえ立ち、1,023~2,605sqfのユニットと、45~48階部分に位置する2,605~4,284sqfのペンションがあります。
世界的に有名なリッツカールトンブランドと同じ開発基準であり、豪華なデザインが施されたこの物件は他都市よりも高い生活水準が期待できます。卓越したサービスと住人のニーズに合わせた思いやりのある物件は類を見ないと自信をもっておすすめできます。
本物件の9階部分にはインフィニティプール、テニスコート、スパ、ジム、レジデンスクラブラウンジ、子供用スタジオ、プライベートイベント用のオープンテラスガーデンなど様々な施設が完備されています。他にも、24時間のコンシェルジュサービス、ハウスキーピングサービス、空き在宅におけるケアマネジメント、イベントサービスなどの個別サービスもあり、アメニティやサービスが充実していることが魅力の1つです。

【プロジェクト概要】

[物件名]ザ・リッツカールトンレジデンス(The Ritz-Carlton residences)
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上48階建て
[完成年]2017年
[総戸数]288戸
[価格]約7,500万円 ~
[売主] ワンサティガップ
[管理] ザ・リッツカールトン(The Ritz-Carlton)
[専有面積] 95.04 ~ 398.0㎡
詳細は当日ご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

開発エリア「クアラルンプール市内中心部(KLCC)」について

ザ・リッツカールトン室内ザ・リッツカールトン室内

ザ・リッツカールトン周辺ザ・リッツカールトン周辺

ザ・リッツカールトン・エントランスザ・リッツカールトン・エントランス

ザ・リッツカールトン・カウンターザ・リッツカールトン・カウンター

本物件はKLCCに位置し、利便性が高いのが特徴です。徒歩圏内には、高級ショッピング街、インターナショナルスクール、医療機関、レストラン、ビジネス街、世界的に有名な観光スポットなどがあり、簡単にアクセス可能です。また、市内唯一の熱帯雨林保護区であるブキッ・ナナス森林保護区(Bukit Nanas Forest Reserve)に隣接していることも特長です。本物件からザ・KLブキッ・ナナスモノレール駅(The KL Bukit Nanas Monorail Station)までは徒歩約1分であり、他にもLRTのダンワンギ駅(Dang Wangi LRT Station)が徒歩6分圏内に位置しています。そのため周囲のショッピングモールやレストランに簡単に行くことができ、とても利便性の高い場所です。

本物件はペトロナスツインタワーから約5分の場所に位置し、市内中心部にある様々な場所にアクセス可能です。スリアKLCC(Suria KLCC)、アベニューK(Avenue K)、パビリオン(Pavilion)などのショッピングモールが徒歩圏内に位置し、他にもインターナショナルスクール、医療機関、商業施設が約2㎞圏内にあります。モノレール駅にも近隣しているため、空港をはじめ、あらゆる場所に簡単にアクセス可能であることも魅力です。


2020年オープン予定の高級ホテル併設型レジデンス「8 conlay」


8conlay周辺​8conlay周辺​

8conlay外観8conlay外観

8conlay室内​8conlay室内

8conlay室内8conlay室内

8conlayジム​8conlayジム​

8conlayコワーキングスペース8conlayコワーキングスペース

8conlay​8conlay

​8conlay地図​8conlay地図

​8conlay室内​8conlay室内​

8conlay室内8conlay室内

8conlayバスルーム​8conlayバスルーム

​8conlay・ベッドルーム​8conlayベッドルーム

​​8conlay・ベッドルーム​8conlayベッドルーム

​​8conlay・リビング8conlayリビング

マレーシア・クアラルンプールの中心に2020年オープン予定の高級ホテル併設型レジデンス、「8 conlay」
すでに開発が進んでいるエリアに建つこと、有名ホテルブランドが監修していること、などの理由により大人気の物件です。
すでに販売が開始されているタワーAはすでに90%以上、購入されています。具体的な物件の特徴は以下の点が挙げられます。

➀最高のロケーション

有名ショッピングモール「パビリオン」から徒歩5分、ペトロナスタワーから徒歩10分である、マレーシア、クアラルンプールの中心に立地します。
すでに開発されたエリアに建つため、このエリアに建つ最後の物件になるかもしれないと言われています。
また2021年に完成予定MTRコンレー駅により、便利に市街へ移動することが可能です。

➁デザイナーによって監修されたインテリア

世界的に有名なデザイナーに監修されているというのも本物件の魅力の1つです。
タワーAは全世界ベストインテリアデザイナーアワードに13回連続選ばれたSteve Leungによってデザインされました。
コンセプトはモダン、また水と木をテーマとしたデザインとなっております。
タワーBはトランプ大統領、元サッカー選手のベッカムをクライアントとして持つ世界の有名デザイナーKelly Hoppenによってデザインされました。
春と都市がテーマのデザインとなっています。
有名デザイナーによってコーディネートされた家具がついてくることにより資産価値が上がるということも本物件の魅力の一つです。

➂ブランドホテルによる運営

本物件はスイスに本部を置くホテルブランドKempinskiに併設されております。
日本ではあまり聞いたことがないブランドですが、100年以上の歴史を持つ老舗ホテルで、東南アジアを始め全世界で78ホテル展開しています。
購入者はホテル滞在者と同じサービス、シャトルバス送迎サービスや洗濯など、無料・有料で高級ホテルのサービスを受けることができます。

セミナー会場地図(TKP ザ・ロイヤルパークホテル 福岡)

TKP ザ・ロイヤルパークホテル福岡・会場地図TKP ザ・ロイヤルパークホテル福岡・会場地図


講演者

  • 玉邑 憲一

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    マレーシア現地法人代表
    玉邑 憲一

    東急リバブル(東証一部8879)で9年間幅広い分野の不動産売買仲介業に従事。その後独立し、関西エリアにて不動産会社を設立。富裕層の方を対象とした不動産売買をはじめ、数々の開発プロジェクトや大型収益不動産案件等に携わる。急成長するアジア不動産マーケットに惹かれ、現在は妻子と共に拠点をクアラルンプールに移し、当社マレーシア現地法人代表として日々お客様とアジア諸国の不動産を視察している。

【大阪開催】10年×10%利回り保証&900万円台から購入可能 ベトナム不動産セミナー ~大手デベロッパーFLCグループによる5つ星クラスのリゾートホテル案件~

10年×10%利回り保証&900万円台から購入可能 ベトナム不動産セミナー ~大手デベロッパーFLCグループによる5つ星クラスのリゾートホテル案件~

【大阪開催】10年×10%利回り保証&900万円台から購入可能 ベトナム不動産セミナー ~大手デベロッパーFLCグループによる5つ星クラスのリゾートホテル案件~

【日時】 1013日(日)16:30-18:00
【会場】 難波御堂筋ホール9階 ホール9B セミナールーム
【会場住所】 大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング9階
【参加】 無料

“10年間・10%の利回り保証”が付帯する高級ホテル物件「ザ コースタルヒル」のプロジェクト詳細等について解説する特別セミナーを開催します。
「The Coastal Hill(ザ コースタルヒル)」は、ベトナム南中部ビンディン省の中核都市であるリゾート地「クイニョン」で、国内最大級のデベロッパー「FLCグループ」が進める大規模複合リゾート開発プロジェクトの一環として、2019年Q3に誕生を予定している、11階建て、全1048戸の高級ホテル物件です。完成後は5つ星クラスのリゾートホテルとして運用される本物件には、「10年間・年10%のネット利回り保証」が付帯するため、物件オーナーは安定的にリターンを享受できます。また、各ユニットは内装・家具付で提供されるほか、購入特典としてFLCグループが運営するホテルの無料宿泊権(毎年15泊分)も付随します。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

詳細はセミナーにてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

リゾート地として注目が高まる「クイニョン」

豊かな自然に囲まれ、近隣にはかつて栄えたチャンパ王国の遺跡もあるなど、観光資源に恵まれる「クイニョン」は、ベトナム人の国内旅行先として以前から人気があります。また、米ニュースサイトのビジネス・インサイダーが2016年に発表した「観光客が知らないアジアの素晴らしい観光地16選」にクイニョンが選出されるなど、近年は外国人観光客からの注目度も上がっており、2017年にクイニョンを中心とするビンディン省を訪れた国内外の観光客は、12年比3倍となる380万人にまで拡大しています。
特に、「FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート」の施設が稼働し始めた2016年以降、その増加の勢いは加速しており、本物件は今後も拡大が見込まれるホテル需要の受け皿として高い稼働率を実現することが期待されます。

クイニョンに就航する航空便が大幅に増便

リゾート開発の活発化に伴い、クイニョンの空の玄関口「フーカット空港」(本物件から車で約40分)に就航する航空便が大幅に増便され、市内では高速道路の建設も進められるなど、インフラ面の改善も進展。将来的にFLCグループ傘下の格安航空会社(LCC)「バンブー・エアウェイズ」が、成田空港を含むアジアの主要空港との間を直行便で結ぶことを計画しており、ベトナムの新たな一大リゾートエリアとして発展していくことが期待されています。

今回ご紹介する「The Coastal Hill(ザ コースタルヒル)」


「The Coastal Hill(ザ コースタル ヒル)」は、ベトナム南中部ビンディン省の中核都市であり、リゾート地として注目が高まる「クイニョン」で、国内最大級のデベロッパー「FLC Group(FLCグループ)」が進める大規模複合リゾート開発プロジェクトの一環として、2019年第3四半期に誕生を予定している、4棟構成、11階建て、全1,048戸の高級ホテル物件(コンドテル)です。

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

今回ご紹介する物件の室内今回ご紹介する物件の室内

完成後は5つ星クラスのリゾートホテルとして運用される本物件には、「10年間・年10%のネット利回り保証」という大変魅力的なパッケージが付帯するため、物件オーナーは長期に渡り安定的なリターンを享受することができます。また、各ユニットはホテル運用に適した内装・家具付で提供されるため、完成後は余計な手間やコストをかけずに速やかにホテル運用を開始できます。加えて、購入特典として、FLCグループが運営するホテルの無料宿泊権(毎年15泊分)も付随します。

今回ご紹介する物件の周辺今回ご紹介する物件の周辺

今回ご紹介する物件の外観今回ご紹介する物件の外観


本物件を手掛ける「FLCグループ」は、複合リゾート開発に強みを持つ国内屈指のデベロッパーです。同社は中核事業である不動産以外にも、インフラ開発や金融、観光、航空、ホテル・レストラン運営、教育、医療など、多角的に事業を展開する国内有数のコングロマリットで、2017年11月にはベトナムの不動産会社として初めて、東京・丸の内に日本駐在員事務所を開設しています。

大型複合リゾート「FLC Quy Nhon Beach & Golf Resort(FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート)」

本物件が誕生する大型複合リゾート「FLC Quy Nhon Beach & Golf Resort(FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート)」は、美しい夕日が眺望できるクイニョンの海岸エリア「Eo Gio」周辺の1,400ヘクタールに及ぶ広大な敷地に、高級ホテル、ゴルフ場、商業施設、スパ施設、レストラン、サファリパーク、国際コンベンションセンターなどを創り上げる壮大な計画(多くの施設が完成済)となっています。


今回ご紹介する物件の周辺今回ご紹介する物件の周辺

今回ご紹介する物件のプール今回ご紹介する物件のプール

今回ご紹介する物件の上空イメージ今回ご紹介する物件の上空イメージ

今回ご紹介する物件の上空イメージ今回ご紹介する物件の上空イメージ

「The Coastal Hill(ザ コースタルヒル)」間取り・価格情報

間取り・販売価格・専有面積
1Bed923万円 (1,964,040,000VND) (44.0m²~)
2Bed1,176万円 (2,450,643,700VND)(71.0m²~)
3Bed2,040万円 (4,249,624,600VND)(95.0m²~)

セミナー会場地図(難波御堂筋ビルディング)

難波御堂筋ビルディング会場地図難波御堂筋ビルディング会場地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

ページトップへ