セミナー会員数 7,199名 (6月26日更新)

【東京開催】東南アジア不動産の現状と展望 3ヶ国合同不動産セミナー
投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×親日国のベトナム

【東南アジア不動産の現状と展望】3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×親日国のベトナム

【東京開催】東南アジア不動産の現状と展望 3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア × 親日国のベトナム

【日時】 801日(木)19:00-21:00(18:45~開場)
【会場】 アットビジネスセンター東京駅401号室
【所在地】 東京都中央区京橋1-11-21八重洲MIDビル3階
【参加】 無料

東南アジア諸国の現状と展望。その中から特に注目の3カ国(カンボジア・ベトナム・マレーシア)の不動産について徹底解説します。
また、それぞれの国で日系企業が開発している注目プロジェクトもご紹介します。

マレーシア/カンボジア/ベトナムの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

マレーシア不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール



日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)



経済収支も改善し、継続的に高いGDPを維持し続けるベトナム経済

急成長を遂げるベトナム急成長を遂げるベトナム

ベトナムの夜景ベトナムの夜景

人気のベトナム料理人気のベトナム料理

民族衣装アオザイ民族衣装アオザイ

ベトナムは若くて有能な人材が豊富で、日本からも多くの企業が進出しています。石油や天然ガス、レアアースなどの鉱物や天然ゴムなど資源も多く、中国とアセアン諸国の間に位置していることから地政学的にも優位だと言われています。TPPの影響で段階的に関税が撤廃されると最も恩恵を受ける国とも言われています。

ベトナム最新物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(アットビジネスセンター東京駅)

アットビジネスセンター東京駅・地図アットビジネスセンター東京駅・地図


このページはデベロッパーが出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

【船橋開催】東南アジア3ヶ国不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×親日国のベトナム

【船橋開催】東南アジア3ヶ国不動産セミナー   投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×親日国のベトナム

【船橋開催】東南アジア3ヶ国不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア × 親日国のベトナム

【日時】 725日(木)19:00-21:00(18:30~開場)
【会場】 船橋ツインビルRental会議室
【所在地】 千葉県船橋市本町7-7-1船橋ツインビル西館6階(イトーヨーカ堂船橋店内)
【参加】 無料

東南アジア諸国の現状と展望。その中から特に注目の3カ国(カンボジア・ベトナム・マレーシア)の不動産について徹底解説します。
また、それぞれの国で日系企業が開発している注目プロジェクトもご紹介します。

マレーシア/カンボジア/ベトナムの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

マレーシア不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール



日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)



経済収支も改善し、継続的に高いGDPを維持し続けるベトナム経済

急成長を遂げるベトナム急成長を遂げるベトナム

ベトナムの夜景ベトナムの夜景

人気のベトナム料理人気のベトナム料理

民族衣装アオザイ民族衣装アオザイ

ベトナムは若くて有能な人材が豊富で、日本からも多くの企業が進出しています。石油や天然ガス、レアアースなどの鉱物や天然ゴムなど資源も多く、中国とアセアン諸国の間に位置していることから地政学的にも優位だと言われています。TPPの影響で段階的に関税が撤廃されると最も恩恵を受ける国とも言われています。

ベトナム最新物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(船橋ツインビルRental会議室・イトーヨーカ堂船橋店内・貸し会議室)

船橋ツインビルRental会議室・イトーヨーカ堂船橋店内・地図船橋ツインビルRental会議室・イトーヨーカ堂船橋店内・会場地図


このページはデベロッパーが出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

ニューヨーク州なのに1,000万円以下で購入可能! アメリカ・ニューヨーク不動産セミナー ~実質利回り11%超え!~

ニューヨーク州なのに1,000万円以下で購入可能! アメリカ・ニューヨーク不動産セミナー ~実質利回り11%超え!~

ニューヨーク州なのに1,000万円以下で購入可能! アメリカ・ニューヨーク不動産セミナー ~実質利回り11%超え!~

【日時】 625日(火)19:00-20:30(開場18:45~)
【会場】 ステイジアキャピタルジャパン
【会場住所】 東京都港区三田3丁目13番12号 三田MTビル5階
(※ビルの1階がファミリーマートです)
【ゲスト】 元国税調査官 根本 和彦 氏
【参加】 無料

近年多くの投資家から注目を集めている海外不動産投資。
海外不動産投資における税制、税務申告における留意点などについて、元国税調査官を講師にお迎えして解説して頂きます。
国税調査官として税務調査をされていた際の裏話や、税務署のホンネについて聞ける絶好のチャンスとなります。 昨今の富裕層及び高所得者に対する日本の税務動向についても解説。

また、海外不動産投資をするうえで、多くの方を悩ませているのが「資金繰り」ではないでしょうか。
海外不動産の購入資金にも活用できる円建てローンの審査基準等について当日解説させていただきます。

海外不動産投資家・富裕層の皆さまにお役立ち頂ける情報をお伝えしますので是非ご参加ください。

詳しくはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

米国ニューヨーク州の第二の都市「バッファロー」

1,000万円以下で節税可能な木造戸建て物件をご紹介

本セミナーでご紹介させて頂く物件は、米国ニューヨーク州の第二の都市「バッファロー」という街に立地する木造戸建て物件です。
物件の近くには単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きい「ナイヤガラの滝」もあり、観光地としても国内外から多くの観光客が訪問している街です。既に稼働中の物件が殆どでご購入と同時に家賃を受け取ることができます。
価格も$84,000~と取り組みやすい価格設定となっております。
建物比率は85%を超えており4年間でスピード償却を取ることが可能です。節税と高利回りを兼ね備えた運用メリットの高い物件でございます。

※同業社様の参加はお断りいたします。

ニューヨーク州にある1,000万円以下で節税可能な木造戸建て物件についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(三田MTビル)

三田MTビル・地図三田MTビル・地図

講演者

  • 国税局OB根本和彦税理士

    根本 和彦

    1976年福島県生まれ、2002年東北大学大学院卒、元国税調査官。在学中、研究者の道に挫折し、大学院修了後はキャリア官僚として文部科学省入省。
    数千億円規模の予算獲得、大規模な法改正に担当者として従事。国家の中枢での勤務を経験。中央省庁退職後、国家公務員として地方の国税局に再就職。
    国税局では、国税調査官として会社の税務調査を行う。税務調査では、主に悪質・困難な納税者を担当し、様々な脱税手法、脱税心理等を目の当たりにする。
    国税局を退職後2016年、独立起業。国の中枢での勤務と最前線の税務調査で活躍した経験を生かし、中小企業の経営者や個人事業主に向けて、税とお金についての情報発信、コンサルティングを行っている。

  • 吉岡 憲史
    ステイジアキャピタルジャパン株式会社

    取締役

    吉岡 憲史

    青山学院大学経営学部、英国国立ラフバラ大学大学院卒業。大学卒業後、民放テレビ局に入社、報道記者を経験。英国留学を経て、大手不動産ファンド運用会社のクリード入社、北欧の年金基金や中東の公的資金など総額2000億円の旗艦ファンドの運用に従事した他、ドイツやアジアの不動産のデューデリジェンス等を経験。その後、独立し「家賃5万以下ドットコム」を立ち上げ、新聞、テレビなどに多数取り上げられる。月刊Wedge にっぽんの青年に選出。2013年ステイジアグループに参画。大学時代は体育会ラグビー部副将、国体出場、13人制日本代表。

特別ゲストによる海外資産運用術の解説 & 10万ドル台から購入可能な利回り保証付き戸建て案件!アメリカ・ヒューストン不動産セミナー

特別ゲストによる海外資産運用術の解説 & 10万ドル台から購入可能な利回り保証付き戸建て案件!アメリカ・ヒューストン不動産セミナー

『特別ゲストによる海外資産運用術の解説 & 10万ドル台から購入可能な利回り保証付き戸建て案件!アメリカ・ヒューストン不動産セミナー』

【日時】 622日(土)13:30-15:30
【会場】 AP東京八重洲通り
【住所】 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル(11階Mルーム)
【参加】 無料

今セミナーでは前半部分は特別ゲスト ロバート・チャン氏による米ドル建て資産運用術の解説をいたします(日本語通訳付き)。
後半部分はステイジアキャピタルより10万ドル台から購入可能なヒューストン戸建、賃料保証付き償却物件をご紹介させていただきます。

第1部:特別ゲスト ロバート・チャン氏による米ドル建て資産運用術の解説
世界的に有名なAM Best社、KBRAの格付けを持つKnighthead Annuity & Life Assurance Company(ナイトヘッド アニュイティ&ライフアシュアランス カンパニー)のBusiness Development, Vice PresidentであるRobert Chan氏より、海外での米ドル建て資産運用術を解説いたします。今回はChan氏(日本語通訳付き)による日本で初めてのプレゼンテーションです。

第2部:ステイジア初!10万ドル台から購入可能なヒューストン戸建、賃料保証付き償却物件のご紹介
建物比率が高く税務メリットの大きい人気のアメリカ不動産の中で、ステイジア初のテキサス州ヒューストンの案件をご紹介致します。
ヒューストン市はテキサス州南東部に位置し、ニューヨーク市、ロサンゼルス市、シカゴ市に次いで全米第4の人口を抱えるテキサス州内最大の都市です。米国における石油・エネルギー産業の最大拠点都市であり石油メジャーのシェルやBPが米国本社を置くほか数多くの石油・ガス開発生産関連企業が本拠を構えており、2017年から2018年の人口増加数も全米の経済圏比較で第3位となっています。
是非ご参加下さい。

Point
★ 10万ドル台~購入可能な戸建物件
★ 4年間のスピード償却可能
★ 売主による5年間の賃料保証付き
★ 購入物件を担保に円建てローン利用可
★ 全案件2018年リノベーション済み

米ドル建て資産運用環境について解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


「減価償却」がアメリカ不動産の人気の秘密

日本国内における申告のまとめ日本国内における申告のまとめ

減価償却の耐用年数比較減価償却の耐用年数比較

投資先として、アメリカ不動産の最大の特長としてあげられるのが、タックスメリット(節税効果)です。その理由はアメリカでの建物の評価の高さにあります。アメリカでは日本と比較して建物価値が下がりにくく、築40年、50年の物件でも、物件価格の約7~8割を建物価格が占めています。

そして、日本居住者がアメリカの中古不動産を購入し賃貸した場合、アメリカ及び日本で課税の対象になりますが、日本側では「中古資産の耐用年数」によることができ、減価償却費のメリットがあります。本セミナーでは、減価償却の考え方の基本から、実際の物件を購入した場合の具体例まで、不動産のプロが丁寧にご説明します。

節税メリットのある物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

先進国で唯一、人口が増加。キャピタル・インカムゲインの両方で収益を狙う

主要先進国の人口推移実績と予想主要先進国の人口推移実績と予想

今回ご紹介する主な物件では、物件の値上がりによるキャピタルゲインと、賃料収入によるインカムゲインの両方を期待できます。その原動力となるのが人口の増加です。アメリカは、先進国で唯一、安定して人口が増加しており、30年後には、現在の約3.3億人から7000万人が増加し、4億人を超えると言われています。また、不動産取引においては、物件の取引情報の公開や取引業務の分業化など日本よりも信頼性の高い取引環境が整っている点も魅力です。

アメリカ不動産でキャピタル・インカムゲインの両方で収益を狙う

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

MLBチーム・NFLチームが本拠を構えるスポーツの中心地テキサス州


Globe Life Park MLB テキサスレンジャーズの本拠地Globe Life Park MLB テキサスレンジャーズの本拠地

AT&T Stadium NFL ダラスカウボーイズの本拠地AT&T Stadium NFL ダラスカウボーイズの本拠地


テキサス州にはかつてダルビッシュ投手も在籍していた野球で有名なテキサスレンジャーズやアメリカンフットボールで有名なダラスカウボーイズの本拠地があります。またテキサス州はアメリカ合衆国の南部中央に位置しており、アメリカにおける物流の中心地となっています。ニューヨーク及びロサンゼルス双方へ、飛行機で3時間20分で行くことが可能です。
今セミナーでは人口が急増しているテキサス州ヒューストンで節税とインカムゲインの両方が期待できる物件をご紹介します。

テキサス州ヒューストン不動産の魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(AP東京八重洲通り)

AP東京八重洲通り・地図AP東京八重洲通り・地図


このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • Robert Chan
    Knighthead Annuity & Life Assurance Company

    Vice President, Business Development

    Robert Chan(ロバート・チャン 日本語通訳付き)

    Chan氏は、2018年7月にケイマン諸島を拠点とするKnighthead Annuity & Life Assurance Company(以下ナイトヘッド)のBusiness Development、Vice Presidentに就任。ウェルズファーゴ、シティコープなどの大手金融機関で、富裕層への投資を扱うトッププロデューサーとして15年以上のキャリアを持ち、ナイトヘッドでは、海外富裕層向けアニュイティのエキスパートとして世界中を飛び回り活躍しています。
    (注) 一部のプレゼンテーションは英語となり、日本語テキストでのフォローとなります。補足および質疑応答は、案内役が日本語にて行います。

ページトップへ