セミナー会員数 8,684名 (1月17日更新)

【オンライン開催】シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~円高メリットもあり今がジョホールバル不動産投資のチャンス!~

シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~円高メリットもあり今がジョホールバル不動産投資のチャンス!~ width=

『シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~円高メリットもあり今がジョホールバル不動産投資のチャンス!~』

【日時】 123日(土)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 コスモス・プラン

今回は、マレーシア・ジョホールバルからオンラインで結ぶセミナーを開催します。
2006年から2019年にマレーシア政府はジョホールバルのイスカンダル計画を通じて約8.6兆円に及ぶ国内外の投資誘致に成功しています。
新しいタウンシップ、工業団地、学校、オフィス街、遊園地が続々と誕生してきたジョホールバルでは昨年7月シンガポールの地下鉄がジョホールに乗り入れるRTS計画が正式発表となりました(2026年末に開業)
開通すると毎日10万人以上のジョホールバルとシンガポールの行き来が期待できます。
またジョホールバル市内をつなぐ高速バス専用レーン(BRT)の計画もあります(最初の路線は2022年末に開通)
これら交通インフラの画期的な実現が不動産市場に与えるインパクトは極めて大きいと言えます。
その不動産市場は、国内外の開発会社(特に中国系の開発会社)が多くの大型開発を進め、かなりの供給過剰の況が生みました。
ここ数年は州政府が開発許可を規制し、開発会社も新規開発を手控えたりで需給を均衡させようとしています。
そこにコロナ問題が発生し、不動産市場は冷え込んでおりますが、逆に新規物件でも中古物件でも大変有利な条件での購入が可能な状況になっています。
コロナ禍もあり通貨(マレーシア・リンギット)も歴史的な安値圏になっており、日本から投資するには為替の大きなメリットも享受できるタイミングとなっております。
オンラインセミナーでは有益な情報をお伝えしていく所存ですので、奮ってのご参加をよろしくお願い申し上げます。

マレーシアに住んでいる人間がわかりやすくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

現在のジョホールバルは数年前と大きく変わっている

ジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエアジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエア

多くの家族連れで賑わうレゴランド多くの家族連れで賑わうレゴランド

日本が生んだキャラクター・サンリオハローキティタウン日本が生んだキャラクター・ハローキティタウン

機関車トーマスで有名なThe Little Big Club機関車トーマスで有名なThe Little Big Club

海外への移住希望者でマレーシアはNo.1の人気国です。
ジョホールバルはマレーシア有数の大都市で、日本からの移住希望者が比較的多い街です。
なぜこの街が人々を惹きつけるのかは主に以下の理由からです。

①英語が通じる・・・マレーシアは英語が公用語となっているので、ほとんどの国民が英語を話せます。他の東南アジア諸国と比べて、大きなアドバンテージです。

②物価が安い・・・マレーシアは日本に比べ物価が安いため毎月の生活費は日本に比べ当然安く済みます。

③税金が優遇・・・税金が優遇される経済特区があります。そのため事業進出が税制面で有利です。

④シンガポールに近い・・・シンガポールとの国境の街なので、簡単にアクセスすることが出来ます。実際にジョホールバルからシンガポールに働きにいっている人は非常に多いです。また、子供をシンガポールの学校に通わせている方もいます。

なぜマレーシアがロングステイ人気No.1なのか理由をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近10年以上も常にロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。
人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。
ロングステイ先で今注目されているのが今回ご紹介するジョホールバルです。
ジョホールバルには最新医療技術が整った病院や世界的に有名な大学などが多く集まり、多くの優秀な人材が集まっています。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホールバル州を取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバル州には世界有数の学校が進出しています。
医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバル州に移り住んでいます。
レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。
シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバル州が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。
アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。
そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。
先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホールバル州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

マレーシアに関心のある方必見です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・トライ・タワー (TRI TOWER)



トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観

トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観


トライ・タワー (TRI TOWER)室内トライ・タワー (TRI TOWER)室内

トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分

シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分です。
【100万リンギット以下でも購入可能物件】(外国人不動産購入最低価格規制の対象外の為)
ジョホールバル中心部で希少な高級高層コンドミニアム
・ロケーション、アクセス、施設、デザイン等、シンガポール人や外国人、そしてシンガポールへの通勤者に非常に魅力的な物件。
抜群のアクセス
・シンガポール/ジョホールバル高速輸送システム(RTSリンク)駅予定地、シンガポールへの玄関口コーズウェイCIQ、ジョホールバル・セントラル駅、ショッピング・モール(City SquareとKomtar JBCC)が全部徒歩圏!
圧巻の眺望
・39階にはタワーを繋げたSky Bridgeがあり、高層階からシンガポールやジョホールバル市街を望みながら、プール、ジム、カフェ等でお楽しみ頂けます。
2014・ベスト・コンドミニアム
「2014年度サウス・イースト・アジア不動産/コンドミニアム部門」で“ベストラグジュアリー賞”を獲得!

【プロジェクト概要】
物件名称トライ・タワー (TRI TOWER)
地区ジョホール・バル市街 (JB City Centre)
住所Jalan Tengku Azizah, Mukim Bandar, Johor Baru
開発会社MB Builder Sdn Bhd
完成年月2017年
種別コンドミニアム
総戸数360戸
建物階数48階
交通情報シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・サクラレジデンス (Sakura Residence)



サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺

サクラレジデンス (Sakura Residence )外観サクラレジデンス (Sakura Residence )外観


サクラレジデンス (Sakura Residence )室内サクラレジデンス (Sakura Residence )室内

サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺サクラレジデンス (Sakura Residence )周辺

サクラレジデンスは、2019年にDaiwa Sunway Development(DSD社)によって建てられています。
DSD社は、Sunway Berhad(サンウェイ社)の子会社であるSunway Iskandar Bhd(サンウェイ・イスカンダル社)とダイワハウスマレーシアのパートナーシップです。
サンウェイ社は、マレーシア最大の不動産開発業者の内の1社であり、受賞歴のある街づくり、商業プロジェクト、豪華住宅建設など、多方面にわたる建築プロジェクトのポートフォリオをマレーシア全土で築いています。
ダイワハウスは、2014年には上場会社の内で日本の上位50社に入った、日本を代表する不動産開発会社です。
サクラレジデンスは、そのダイワハウスがマレーシアで手掛けた最初のプロジェクトです。
【日本の技術で建てる家】
1.工業化住宅
工業化住宅は、最先端の工場で精密に制作された部材を、現場で組み立てます。
軽量鉄骨を使用することで、従来の構造に比べて耐久性が向上します。
2.高気密
(1)断熱性
暑い時も涼しく過ごせるよう、地域の気候に合わせて設計されています。
通気性を確保しながら、高い気密性と断熱性を持ち合わせているため、自宅での消費電力の削減に有効です。
(2)防水性
ダイワハウス独自の外壁システムにより、壁内への水漏れを防ぎます。これにより、健康被害の原因となるカビの発生を防ぎます。
(3)遮音性
家への騒音が伝わるのを最小限に抑えます。
3.フレンドリーなデザイン
(1)網戸
機能的な網戸が各窓に設置されています。これにより、蚊などの害虫から家を守ります。
(2)緩勾配
勾配5%以下のやさしい勾配。老若男女問わず、敷地内の移動を容易にします。
(3)フィンガーセーフドア
家の中での安全性も重要なポイント。ドアは指が挟まれないように、ヒンジ(蝶番)側に隙間のないよう設計されています。

アクセスの良さと快適性
サンウェイ・インターナショナルスクール、マウントケリー・インターナショナルスクール、ステラー・インターナショナルスクール、マルボロ・カレッジなど、いくつかの一流の学校が近くにあります。
外食を楽しみたい住民は、近くのバーガー・バンディット、ユアンイータリー、ケリヤレストランなど、さまざまなレストランや地元の飲食店を楽しむことができます。
このプロジェクトの近くには、2つのショッピングモール、サンウェイ・ビッグボックスとサンウェイ・シトリンハブがすぐそばにあり、さまざまな小売店、レストラン、映画館、スーパーマーケット、その他のアトラクションやサービスを提供しています。
銀行、クリニック、薬局、その他の施設を含む生活を豊かにするのに不可欠な施設はすべて近隣にあります。
Xパーク・サンウェイ・イスカンダルなどの他のアトラクションは車ですぐの場所にあり、また居住者はエメラルド湖の静かな情景も楽しむこともできます。
サクラレジデンスでも、スイミングプール、専用ジム、バーベキュー場、ジョギングコース、子供用プレイグラウンド、多目的ホールなど、様々な施設を用意、提供しています。
敷地全体がフェンスとゲートで保護されており、居住者の安全を24時間監視しています。
さらに、このレジデンスは、シンガポールのエア-ラジャ高速道路(AYE)に直接接続する主要輸送動脈であるマレーシア-シンガポール第2リンク高速道路から簡単にアクセスできる場所にあります。
ここに滞在する居住者はシンガポール国境にわずか30分で行くことが出来、週末の短い休暇を楽しむのに便利です。

【プロジェクト概要】
物件名称サクラレジデンス (Sakura Residence )
地区ヌサ・ジャヤ、メデイーニ (Nusajaya, Medini)
住所Medini Zone F, Mukim Pulai, Iskandar Puteri, 79250, Johor.
開発会社Daiwa Sunway Development Sdn Bhd
完成年月2019年
種別戸建
総戸数100戸
建物階数2階
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン 代表取締役
    石原 彰太郎

    1981年慶應義塾大学卒業、米国William &Mary大学 経営大学院(MBA)卒業、国際証券(現:東京三菱UFJ証券)でアナリスト、(株)テクノベンチャーでベンチャーキャピタル マネージャーを務めた後、マレーシア ペナンに渡りゴルフ場を開発、経営。1999年トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社を立ち上げ、現在までに10,000名を超える日本人のロングステイをサポート。1,000名以上の日本人のMM2Hビザを取得。 現在、トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社は、日本のロングステイ財団のペナンとクアラルンプールの認定サロン。2009年、日本の不動産仲介業者大手のアパマンショップネットワークに加入し、アパマンショップ ペナン店とクアラルンプール店を開店。日本で多くのロングステイ、マレーシア不動産セミナー講師を務め、テレビに多数出演。2011年6月には筑摩書房より「日本脱出先 候補No.1国 マレーシア」を出版。

【満員御礼】オンライン開催マレーシア第二の都市「ペナン」鉄道計画で不動産市場が活性化! マレーシア・ペナン不動産セミナー  ビーチリゾートとして有名で、電気・電子産業の大きな基盤もあり、日本人のロングステイ・留学でも人気都市!

マレーシア第二の都市「ペナン」鉄道計画で不動産市場が活性化! マレーシア・ペナン不動産セミナー  ビーチリゾートとして有名で、電気・電子産業の大きな基盤もあり、日本人のロングステイ・留学でも人気都市!

マレーシア第二の都市「ペナン」鉄道計画で不動産市場が活性化! マレーシア・ペナン不動産セミナー  ビーチリゾートとして有名で、電気・電子産業の大きな基盤もあり、日本人のロングステイ・留学でも人気都市!

【日時】 【満員御礼】116日(土)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 コスモス・プラン

前回、大変好評を頂きましたマレーシア・ペナンの不動産セミナーですが、参加できなかった方々のために、新たにマレーシア・ペナンの不動産に関するオンライン・セミナーを開催します。

ぺナンの不動産に関するお得な情報としまして、現在外国人購入者に対する課徴金(3%)の免除、外国人が購入可能物件価格の低減(約2,600万円から2,100万円)等の特例(2022年6月9日まで)がございます。

ペナン州はマレーシアのビーチリゾートして長く知られていますが、実は人口 180 万人を抱えクアラルンプールに次ぐ第二の都市と言える基盤があります。
経済面では観光業以外に電気・電子産業のアジアの一大拠点となっており、欧米、日本、韓国等の大手半導体、電子、電気メーカーの工場が沢山あります。
東レ、ソニー、日立半導体(ルネサス半導体)等は古くからペナンに進出し、現在約4,000名の在留邦人がペナンに住み、日本人会や日本国総領事館もペナンにあります。
ペナンはリゾート色豊かで、かつ日本人の生活に便利、安心と言う事もあり、日本人シニアのロングステイでは根強い人気があります。
また沢山のインターナショナルスクールもあり、学費がクアラルンプールに比べ安いという事もあり、日本人学生の留学先としても大変人気です。
そんなペナン島でもいよいよ鉄道網を建設する計画(駅の位置含め)が発表され、近々工事予定が公表される予定です。
コロナ禍でペナンの不動産市場も今はかなり冷えていますが、現在期間限定のペナン州政府からの特典もあり、中長期的に購入、投資の絶好のチャンスとなっています。
更にコロナ禍でマレーシア通貨が歴史的な通貨安(円高)となっており、日本から投資するには大きな為替メリットも出て来ています。

セミナーではマレーシア・ペナンの不動産環境について詳しく説明し、ペナンの電車網建設でメリットを受けるミューズ(MUZE)と言う物件をご紹介します。
ミューズは、新しく出来る駅に連結、隣にショッピングモール、ゴルフ場(日本人経営)も直ぐ近くと言う好条件が揃った物件です。
是非ご参加をお待ちしております!

ロングステイ⼈気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・東洋の真珠ペナンについて

ペナン プラナカン マンションペナン プラナカン マンション

セント ジョージ教会 セント ジョージ教会

コーン ウォリス要塞 コーン ウォリス要塞

ビクトリア メモリアル時計塔 ビクトリア メモリアル時計塔

東洋の真珠として知られるペナンには、マレーシアで最もカラフルな文化史、おいしい料理、魅力的なビーチがあります。
この元英国植民地は、マレーシアで最も重要な経済を司っている州の1つであり、すべての州の中で1人あたりのGDPが最も多いと言われています。
革新的なインフラ整備やコンドミニアム等の高層ビル、また歴史的なきちんとよく保存されている建物と共存している場所であり、生活と商業に最適な国際的な場所の1つとして注目されている場所の1つです。

マレーシア地図マレーシア地図 日本からは飛行機で約7時間30分

マレーシアで暮らす日本人の推移マレーシアで暮らす日本人の推移

ロングステイ・長期滞在ビザ(MM2H)取得方法も詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ペナン・Muze(ミューズ)



Muze(ミューズ)外観Muze(ミューズ)外観

Muze(ミューズ)周辺Muze(ミューズ)周辺


Muze(ミューズ)中庭Muze(ミューズ)中庭

Muze(ミューズ)プールMuze(ミューズ)プール


Muze(ミューズ)アメニティMuze(ミューズ)アメニティ

Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内


Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内

Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内


Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内

上空から見たMuze(ミューズ)上空から見たMuze(ミューズ)

ペナン島のBayan Lepas地区に、大手のプロパティー会社として有名なHUNZAが手掛けます新しいプロジェクトPICC (Penang International Commercial Cityの略) がスタートし、第一段階で不動産の「MUZE」の物件販売が始まっております。
すぐそばには、有名なペナンゴルフクラブがあり、イオンが入っておりますクィーンズベイモールへも、車で約10分という位置にあります。
特筆できます点は、近い将来出来ますペナン空港からジョージタウンまでのLRTの駅が出来ますし、何よりも駅に直結したショッピングモールもオープン予定です。
空港やジョージタウン方面へのアクセスもしやすくなり、生活には、とても便利な場所になります。

【南西地区のペナンの新しいハート】MuzeはPICCに属します。
PICCは、ペナンのバヤンレパス地区の新しい中心部にある、43エーカーの永久保有にある数十億リンギットの開発地です。
この蜂起する都市は、島の南西地区の人口の62%以上を誇っています。
バヤンレパスには、ペナン国際空港と、「東のシリコンバレー」と呼ばれ名祖のフリー工業地帯があります。
有名な多国籍企業がこの賑やかなハブに工場と組立ラインを確立しています。

ペナンの南西地区は、インフラ、設備、生活の活気を改善することにより、グリーンでスマートな島を作るという「ペナン2030」計画の主要な焦点として州政府に指定されています。
PICCはこのビジョンを先導し、建築、景観、デジタルの革新を組み合わせて、よりスマートで贅沢な生活とグリーンライフスタイルを前面に押し出すことで、地域を変革することを目指しています。

・全体的な開発
【ペナン国際商業都市の一部 】Muzeは、ペナン国際商業都市(PICC)での最初の住宅プロジェクトになります。
それは、ペナンの活気に満ちた文化と最先端の創意工夫を表す先見性のある統合された傑作と結びついています。
そして一流のインフラ、戦略的接続性から統合された利便性まで、PICCは新しい形での生活の先駆けとなります。

【プロジェクト概要】
物件名称ミューズ (MUZE) PICC (MUZE at PICC )
地区バヤン・バル (Bayang Baru)
住所Jalan Tun Dr.Awang, Sungai Nibong Kecil, 11900 Bayan Lepas, Penang.
開発会社HUNZA GROUP
完成(予定)年月2022年10月
種別コンドミニアム
総戸数846戸
建物階数52 & 58階
交通情報ペナン国際空港まで約6キロ(車で約10分)
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社トロピカル・リゾート・ライフスタイル(MM2H)ペナン支店
    上原 剛

    妻がペナン出身のマレーシアの華人系ということもあり、2015 年 2 月に、永住目的でペナンに移住。すでに実の両親と自身のお墓も購入済みで、このままマレーシアで第二の人生を送っています。ペナンで飲食店舗を経営したこともあり、その後にトロピカルリゾートライフスタイル社と仕事上の繋がりが出来て、2019 年 12 月に株式会社トロピカルリゾートライフスタイルに入社。MM2H ビザ関連、ツアー等を担当し、自身もコンドミニアムを所有していることから、ペナンの不動産等を考察しています。

  • 講演者画像

    株式会社トロピカル・リゾート・ライフスタイル(MM2H)ペナン支店
    ハワ・ビンティ・イスマイル(HAWA)

    日本に留学するために、2年間日本語を勉強し、2002年に室蘭工業大学の機械システム工学部に入学。2006 年に卒業し、マレーシアのパナソニックに入社。その後、MBA取得のために2010年にマレーシアの国立大学の経営大学院へ進学し、MBA を取得し 2012 年に卒業。資格を活かしながら数社で就業し、2018年12月からコスモスプランペナン支店に入社し、主に不動産全般を担当。

【満員御礼】WEBセミナー・新駅と大型プロジェクトでメリット受ける厳選物件をご紹介! マレーシア首都クアラルンプールセミナー

新駅と大型プロジェクトでメリット受ける厳選物件をご紹介! マレーシア首都クアラルンプールセミナー

『新駅と大型プロジェクトでメリット受ける厳選物件をご紹介! マレーシア首都クアラルンプールセミナー』

【日時】 【満員御礼】1220日(日)15:00-16:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社コスモスプラン

今セミナーでは、最近発表されたマレーシア政府予算の中で、不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトについてわかりやすく解説いたします。

不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトとは
1)クアラルンプール首都圏のMRT3号線(東京の山手線の様な循環線)新駅の位置が公表されたこと
2)マレーシア首都クアラルンプールとシンガポール間の新幹線工事開始に向けて両国首脳が会談開始したこと

です。

セミナーでは不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトを詳しく説明し、新規鉄道網や都心大型開発で具体的にメリットを受けるプロジェクトや物件をご紹介します。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加ください。

不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア首都クアラルンプールの大型プロジェクト

マレーシア首都クアラルンプール中心地では、以下の大型プロジェクトが完成したり、着々と進行しています。

①金融特区(TRX)も最初のオフィスタワーが完成、国際金融機関の入居が始まっている。
②PNB118と言うマレーシア政府投資会社の118階建て(世界で2番目の高層ビル)も2022年前半完成予定で着々と工事が進んでいる。
③三井ららぽーとモールが入居するBBCCプロジェクトが来年5月の完成、開業を目指して此方も着々と工事が進んでいる。


上記①~③の大型プロジェクトが進行し、そこに鉄道網がどんどん整備される事で、マレーシア首都クアラルンプール中心地に幾つか新しいランドマークが誕生し、首都圏不動産市場に大きな影響が想定されます。

セミナーでは上記内容を詳しく説明いたします。

マレーシア不動産市場は、コロナ禍経済急減速の影響で、新規物件もかなり販売価格を抑え、中古物件でも市場価格を大幅に下回る価格でも購入可能な状況になっています。
更にコロナ禍で原油価格が大幅下落した事により、マレーシア通貨(リンギ)が歴史的に安い(RM=25.5円程度)状況になっております。
日本円ベースでマレーシア不動産が格安の状態、日本から投資するに絶好の機会になっています。


ルセンティアレジデンス (LUCENTIA RESIDENCES)

ルセンティアは、クアラルンプール一の繁華街である「ブキッビンタン」地区の新規プロジェクトの住居棟です。
プロジェクト名は「ブキッ・ビンタン シティセンター(Bukit Bintang City Centre)」。
現地ではその頭文字をとって「BBCC」と呼ばれています。
BBCCには、三井の「ららぽーと」やソニーグループの「Zepp」ライブホールの進出が決定していて、注目度の高いプロジェクトです。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCES style=RESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
ルセンティアレジデンスについて詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

KLエコシティー ビアレジデンス (KL ECOCITY ViiA Residences)

ビアレジデンスは、大規模開発「KLエコシティ」の一角を占める、ホテル&コンドミニアムです。
立地は、日本人に人気のある「ミッドバレー地区」に隣接しており、伊勢丹が入る大型ショッピングモールの「ガーデンズ」と空中歩道で接続します。
また、世界でも有数の規模を誇る、日本人の交流会である「KL日本人会」が徒歩25分程度のところにあります。 そのため、日本人のロングステイにはピッタリの立地となっています。



KLエコシティー ビアレジデンス外観KLエコシティー ビアレジデンス外観

KLエコシティー ビアレジデンスエントランスKLエコシティー ビアレジデンスエントランス

KLエコシティー ビアレジデンスプールKLエコシティー ビアレジデンスプール

KLエコシティー ビアレジデンスKLエコシティー ビアレジデンス

KLエコシティー ビアレジデンスKLエコシティー ビアレジデンスリビング

KLエコシティー ビアレジデンス室内KLエコシティー ビアレジデンス室内

KLエコシティー ビアレジデンス室内KLエコシティー ビアレジデンス室内

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

上空から見たKLエコシティー ビアレジデンス上空から見たKLエコシティー ビアレジデンス

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

【プロジェクト概要】
⽴地ミッドバレー、LRT線Abdullah Hukum駅に隣接
開発会社SP Setia
完成予定2021年
総⼾数326⼾
種別コンドミニアム
共有施設プール、ジム、BBQエリア、スカイラウンジ他
交通情報LRT線Abdullah Hukum駅とKTM線Eco City駅に隣接
1+1ベッド(75.33㎡)約3,492万円〜
KLエコシティー ビアレジデンスについて詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン 代表取締役
    石原 彰太郎

    1981年慶應義塾大学卒業、米国William &Mary大学 経営大学院(MBA)卒業、国際証券(現:東京三菱UFJ証券)でアナリスト、(株)テクノベンチャーでベンチャーキャピタル マネージャーを務めた後、マレーシア ペナンに渡りゴルフ場を開発、経営。1999年トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社を立ち上げ、現在までに10,000名を超える日本人のロングステイをサポート。1,000名以上の日本人のMM2Hビザを取得。 現在、トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社は、日本のロングステイ財団のペナンとクアラルンプールの認定サロン。2009年、日本の不動産仲介業者大手のアパマンショップネットワークに加入し、アパマンショップ ペナン店とクアラルンプール店を開店。日本で多くのロングステイ、マレーシア不動産セミナー講師を務め、テレビに多数出演。2011年6月には筑摩書房より「日本脱出先 候補No.1国 マレーシア」を出版。

【受付終了】オンライン開催・マレーシア第二の都市「ペナン」鉄道計画で不動産市場が活性化! マレーシア・ペナン不動産セミナー  ビーチリゾートとして有名で、電気・電子産業の大きな基盤もあり、日本人のロングステイ・留学でも人気都市!

マレーシア第二の都市「ペナン」鉄道計画で不動産市場が活性化! マレーシア・ペナン不動産セミナー  ビーチリゾートとして有名で、電気・電子産業の大きな基盤もあり、日本人のロングステイ・留学でも人気都市!

マレーシア第二の都市「ペナン」鉄道計画で不動産市場が活性化! マレーシア・ペナン不動産セミナー  ビーチリゾートとして有名で、電気・電子産業の大きな基盤もあり、日本人のロングステイ・留学でも人気都市!

【日時】 【受付終了】123日(木)19:00-20:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 コスモス・プラン

今セミナーでは、マレーシア(首都クアラルンプール・ペナン・ジョホールバル)の3ヵ所に事務所を持ち、マレーシア不動産を12年以上取り扱っているコスモス・プラン社よりマレーシアの不動産についてご説明いたします。
今回ご紹介するマレーシア・ペナンは「マレーシアのリゾート地」「世界遺産都市」「半導体産業の工場地帯」として有名です。
ペナンはリゾート色豊かで、かつ日本人の生活に便利、安心と言う事もあり、日本人のロングステイ、留学で人気の都市です。
セミナーではマレーシア・ペナンについて詳しく説明し、ペナンの電車網建設でメリットを受けるミューズ(MUZE)と言う物件をご紹介します。
ミューズ(MUZE)は、新しく出来る駅直結、隣にモール、ゴルフ場(日本人経営)も直ぐ近くと言う好条件が揃った物件です。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい。

ロングステイ⼈気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・東洋の真珠ペナンについて

ペナン プラナカン マンションペナン プラナカン マンション

セント ジョージ教会 セント ジョージ教会

コーン ウォリス要塞 コーン ウォリス要塞

ビクトリア メモリアル時計塔 ビクトリア メモリアル時計塔

東洋の真珠として知られるペナンには、マレーシアで最もカラフルな文化史、おいしい料理、魅力的なビーチがあります。
この元英国植民地は、マレーシアで最も重要な経済を司っている州の1つであり、すべての州の中で1人あたりのGDPが最も多いと言われています。
革新的なインフラ整備やコンドミニアム等の高層ビル、また歴史的なきちんとよく保存されている建物と共存している場所であり、生活と商業に最適な国際的な場所の1つとして注目されている場所の1つです。

マレーシア地図マレーシア地図 日本からは飛行機で約7時間30分

マレーシアで暮らす日本人の推移マレーシアで暮らす日本人の推移

ロングステイ・長期滞在ビザ(MM2H)取得方法も詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ペナン・Muze(ミューズ)



Muze(ミューズ)外観Muze(ミューズ)外観

Muze(ミューズ)周辺Muze(ミューズ)周辺


Muze(ミューズ)中庭Muze(ミューズ)中庭

Muze(ミューズ)プールMuze(ミューズ)プール


Muze(ミューズ)アメニティMuze(ミューズ)アメニティ

Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内


Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内

Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内


Muze(ミューズ)室内Muze(ミューズ)室内

上空から見たMuze(ミューズ)上空から見たMuze(ミューズ)

ペナン島のBayan Lepas地区に、大手のプロパティー会社として有名なHUNZAが手掛けます新しいプロジェクトPICC (Penang International Commercial Cityの略) がスタートし、第一段階で不動産の「MUZE」の物件販売が始まっております。
すぐそばには、有名なペナンゴルフクラブがあり、イオンが入っておりますクィーンズベイモールへも、車で約10分という位置にあります。
特筆できます点は、近い将来出来ますペナン空港からジョージタウンまでのLRTの駅が出来ますし、何よりも駅に直結したショッピングモールもオープン予定です。
空港やジョージタウン方面へのアクセスもしやすくなり、生活には、とても便利な場所になります。

【南西地区のペナンの新しいハート】MuzeはPICCに属します。
PICCは、ペナンのバヤンレパス地区の新しい中心部にある、43エーカーの永久保有にある数十億リンギットの開発地です。
この蜂起する都市は、島の南西地区の人口の62%以上を誇っています。
バヤンレパスには、ペナン国際空港と、「東のシリコンバレー」と呼ばれ名祖のフリー工業地帯があります。
有名な多国籍企業がこの賑やかなハブに工場と組立ラインを確立しています。

ペナンの南西地区は、インフラ、設備、生活の活気を改善することにより、グリーンでスマートな島を作るという「ペナン2030」計画の主要な焦点として州政府に指定されています。
PICCはこのビジョンを先導し、建築、景観、デジタルの革新を組み合わせて、よりスマートで贅沢な生活とグリーンライフスタイルを前面に押し出すことで、地域を変革することを目指しています。

・全体的な開発
【ペナン国際商業都市の一部 】Muzeは、ペナン国際商業都市(PICC)での最初の住宅プロジェクトになります。
それは、ペナンの活気に満ちた文化と最先端の創意工夫を表す先見性のある統合された傑作と結びついています。
そして一流のインフラ、戦略的接続性から統合された利便性まで、PICCは新しい形での生活の先駆けとなります。

【プロジェクト概要】
物件名称ミューズ (MUZE) PICC (MUZE at PICC )
地区バヤン・バル (Bayang Baru)
住所Jalan Tun Dr.Awang, Sungai Nibong Kecil, 11900 Bayan Lepas, Penang.
開発会社HUNZA GROUP
完成(予定)年月2022年10月
種別コンドミニアム
総戸数846戸
建物階数52 & 58階
交通情報ペナン国際空港まで約6キロ(車で約10分)
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン 代表取締役
    石原 彰太郎

    1981年慶應義塾大学卒業、米国William &Mary大学 経営大学院(MBA)卒業、国際証券(現:東京三菱UFJ証券)でアナリスト、(株)テクノベンチャーでベンチャーキャピタル マネージャーを務めた後、マレーシア ペナンに渡りゴルフ場を開発、経営。1999年トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社を立ち上げ、現在までに10,000名を超える日本人のロングステイをサポート。1,000名以上の日本人のMM2Hビザを取得。 現在、トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社は、日本のロングステイ財団のペナンとクアラルンプールの認定サロン。2009年、日本の不動産仲介業者大手のアパマンショップネットワークに加入し、アパマンショップ ペナン店とクアラルンプール店を開店。日本で多くのロングステイ、マレーシア不動産セミナー講師を務め、テレビに多数出演。2011年6月には筑摩書房より「日本脱出先 候補No.1国 マレーシア」を出版。

【オンライン開催】大好評につき第2回リセールバザール開催!海外不動産・完成物件バーゲンセミナー ~損切物件大放出!~

大好評につき第2回リセールバザール開催!海外不動産・完成物件バーゲンセミナー ~損切物件大放出!~

大好評につき第2回リセールバザール開催!海外不動産・完成物件バーゲンセミナー ~損切物件大放出!~

【日時】 122日(水)19:00-20:30
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【定員】 50名
【主催】 ステイジアキャピタル

大好評だった第1回に続き、今回も非常に安い完成物件をオンラインセミナーでご紹介します。
第1回開催では、掘り出し物の放出で、セミナー当日にその場で物件の「買い付け(申し込み)」が殺到した「リセールバザール」!
この度、「また開催してほしい!」との皆様のご要望を受けましてリセールセミナー第2弾の開催を決定いたしました!
今回も、「ここ(当セミナー)」でしか紹介できない物件を紹介いたします!!
また、不動産会社の方の参加も歓迎いたしますので奮ってお申込みください。

今セミナー主催者のステイジアキャピタル社が「お客様から売却依頼をいただきお預かりしている物件(リセール物件)」を今回皆様にご紹介いたします!
創業18年間、現在8ヵ国で拠点展開。
これまで様々な国で、様々な不動産を取り扱ってきたステイジアキャピタルだからこそ、紹介できる物件がここにあります。

- リセール物件だから、物件の現在の状況がわかります。
- リセール物件だから、価格交渉も可能かも?
- リセール物件だから、掘り出し物があるかも?
- リセール物件だから、ワケあり(?)格安物件があるかも?

コロナショックで、世界経済が混乱している中、物件の現状を把握できるリセール物件であれば、より細かなリスクコントロールも可能となります。
こんなときだからこそ、見つかる掘り出し物もあるかもしれません。
リセール物件・中古物件を活用したグローバル投資でリスク分散をしてみませんか。

紹介する物件については当日公開させて頂きますが、下記3か国に所在する物件のうちいずれかをご用意させて頂く予定です。是非ご期待ください。

・イギリス
・タイ
・マレーシア

ご自宅から参加可能なオンラインセミナーですので、お気軽にご参加ください。

詳しくはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ご紹介事例(イギリス不動産)

One Wolstenholme Squareイギリス・イメージ写真

One Wolstenholme Squareイギリス・イメージ写真

詳しくはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ご紹介事例(タイ不動産)

Park 24タイ・イメージ写真

Park 24タイ・イメージ写真

詳しくはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ご紹介事例(マレーシア不動産)

Mirageマレーシア・イメージ写真

Mirageマレーシア・イメージ写真

講演者

  • 吉岡 憲史
    ステイジアキャピタルジャパン株式会社

    シニアヴァイスプレジデント

    吉岡 憲史

    青山学院大学経営学部、英国国立ラフバラ大学大学院卒業。大学卒業後、民放テレビ局に入社、報道記者を経験。英国留学を経て、大手不動産ファンド運用会社のクリード入社、北欧の年金基金や中東の公的資金など総額2000億円の旗艦ファンドの運用に従事した他、ドイツやアジアの不動産のデューデリジェンス等を経験。その後、独立し「家賃5万以下ドットコム」を立ち上げ、新聞、テレビなどに多数取り上げられる。月刊Wedge にっぽんの青年に選出。2013年ステイジアグループに参画。大学時代は体育会ラグビー部副将、国体出場、13人制日本代表。

【対面・会場開催】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【対面・会場開催】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【対面・会場開催】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【日時】 1217日(木)18:00~19:00
【会場】 フォーランドリアルティネットワークジャパン
【住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

今回は、成長著しい東南アジア諸国の中でも、日本人の不動産投資先として適している4ヶ国(マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム)をメインにご説明します。
4ヶ国の経済状況や不動産マーケットを中心にわかりやすく解説をするセミナーです。
東南アジア不動産に興味をお持ちの方はお気軽にセミナーにご参加ください。

東南アジア人気の4ヵ国の不動産をわかりやすく解説します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン(世界の信用機関の格付けがどんどん上がるフィリピン)

美しいマニラ都心部美しいマニラ都心部

フィリピンの料理フィリピンの料理

フィリピンのゴルフ場フィリピンのゴルフ場

観光地パダンガス観光地パダンガス

2020年6月に日本格付研究所(JCR)はフィリピンの信用格付をBBB+からA-へと1段階引き上げました。
その理由として、世界各国が経済成長の減速により財務状況を毀損し、信用格付を引き下げたパンデミックのさなかにおけるフィリピンの耐性を挙げております。
JCRはフィリピンの格付の見通しを「安定的」としましたが、これは「A-」が当面維持されるとの予想を示すものです。
日本の格付機関だけでなく、大手のフィッチは、2020年2月にフィリピンの格付をトリプルB(BBB)に据え置くと発表しました。
格付自体に変更はなかったものの、これまでの「安定的」から「強気」に引き上げております。
「強気」は「近い将来に格付自体の引上げの可能性がある」という意味です。
フィッチは、有力格付け機関の中ではフィリピンに対する評価が比較的厳しいものでありましたが、最近はその評価が強気になりつつあると言えます。

フィリピンの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム(日本企業がどんどん進出する親日国のベトナム)

ハノイの町並み ハノイの町並み

ホーチミン廟 ホーチミン廟

ホアンキエム湖 ホアンキエム湖

タンロン水上人形劇場 タンロン水上人形劇場

大手会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が発表したレポート「2050年の世界」の中で、ベトナムに対し「2050年にかけて世界で最も高成長を遂げる経済大国」と評価するなど、日々進化を続けるベトナムには、明るい未来が訪れると期待されています。
ベトナム国内では第2外国語として日本語を選ぶ学生が多く、東南アジアの中でも親日国であり、近年では日本企業のベトナム進出が活発です。

ベトナムの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア(14年連続ロングステイしたい国No.1のマレーシア)

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで交通や生活インフラの整備が進んだ国です。
先進国と比べても遜色のないインフラ環境が整備され、鉄道、バスなど公共交通も便利で、費用も安く提供されています。
1990年以降、1年あたりの平均成長率は実に5%超と安定した経済成長を記録しており、失業率も3%前後とほぼ完全雇用の状態を維持しています。
永住権取得も比較的容易なことからマレーシアは14年連続ロングステイしたい国No.1となっております。

マレーシアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ(観光立国としてもアジアの工場としても大成功の親日国タイ)

ワット・アルンワット・アルン

メークローン市場メークローン市場

プーケット島プーケット島

タイの屋台タイの屋台

「微笑みの国」と称される穏やかな国民性を持ち、世界有数の親日国としても知られていることから、ロングステイ財団による「日本人の海外ロングステイ希望先」として、8年連続(2011~2018年)で第2位にランクインしています。
日本の企業進出の代表格は自動車メーカーで、2010年のタイ全体の自動車生産台数は過去最高の164万台で10年前の約4倍でした。
大半がトヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど日本の会社の現地工場によるものです。
そのため自動車部品メーカーや電子部品もメーカーも進出しています。
もちろん日本人駐在員が非常に多いため、日本人が賃貸として利用してくれる可能性が高まります。

タイの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階)

フォーランドリアルティ本社会場地図フォーランドリアルティ本社・帝国ホテルビジネスタワー16階会場地図


講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【満員御礼】WEBセミナー・最大40%割引の新築物件をご紹介! マレーシア不動産セミナー ~マレーシアの銀座駅にあたるブキビンタン駅から徒歩1分の超一等地!~

最大40%割引の新築物件をご紹介! マレーシア不動産セミナー ~マレーシアの銀座駅にあたるブキビンタン駅から徒歩1分の超一等地!~

最大40%割引の新築物件をご紹介! マレーシア不動産セミナー ~マレーシアの銀座駅にあたるブキビンタン駅から徒歩1分の超一等地!~

【日時】 【満員御礼】1024日(土)13:00-15:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社ビヨンドボーダーズ

ロングステイ財団の調査で、13年連続「住みたい国 世界No.1」に選ばれている国マレーシア。
マレーシアの首都クアラルンプールでは日系企業の進出が相次ぎ、現地在住日本人が急増しています。
またロングステイや留学のためにマレーシアに移住する日本人も増えており、在留日本人が2011年の6,257人から2016年19,176人と3倍以上に増えています(日本大使館データ)。
この増加傾向は今後も続く見込みです。
そのような状況の中、マレーシアの「銀座駅」にあたるブキビンタン駅から徒歩1分の超一等地で大規模コンドミニアムを開発、分譲することになりました。
クアラルンプールの中心部に位置するこの複合利用開発は、豪華な住宅と、世界クラスのゲストサービスを提供するプロフェッショナルのスタッフが管理するホテルで構成されています。
戦略的な場所にあり、周辺の無数の施設やアメニティに簡単にアクセスでき、最寄り駅「ブキビンタン駅」まで徒歩1分です(*ブキビンタンは日本でいう銀座のような場所になります)。
68階建ての建物の総面積は730,062平方フィートです。
建物の高さは345mで、各階の高さは3.5m以上です。
今セミナーでは好立地の新築プロジェクトをご紹介いたします。
ご自宅から参加可能なWEBセミナーです。お気軽にご参加下さい。

セミナーで詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア首都クアラルンプールについて

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

クアラルンプールは、アジアのなかで治安の良い都市で、地元の人々からは「KL(ケーエル)」の愛称で親しまれています。 「泥川の交わるところ」という意味のマレー語を語源に持ち、1800年代にすず鉱山の発見と共に発展しました。 1年の各月を通じて平均気温が27℃前後で暮らしやすい環境でもあります。


クアラルンプールにはエキゾチックな熱帯植物の公園、イギリス統治時代の面影を残す趣のある歴史的建造物、活気あふれる市場、 各民族の聖地であるモスクや寺院など、それらが混在する独特の景観を持っています。

マレーシア地図マレーシア地図 日本からは飛行機で約7時間30分

マレーシアで暮らす日本人の推移マレーシアで暮らす日本人の推移

マレーシアの「銀座駅」にあたるブキビンタン駅から徒歩1分のIBNブキビンタンプロジェクト


IBNブキビンタン​IBNブキビンタン外観​

IBNブキビンタンIBNブキビンタン周辺

IBNブキビンタンIBNブキビンタン周辺

IBNブキビンタンIBNブキビンタンプール

​IBNブキビンタンIBNブキビンタンプール

IBNブキビンタンIBNブキビンタンプール

今回のプロジェクトを手掛けるデベロッパーIBN Corpについて
IBN Corp Limitedは、香港のShenzhen ZRPZグループによって設立された完全子会社であり、グループの急速な発展のための海外プロジェクトの開発と産業投資に焦点を当てています。
IBN Corp Limitedは、正直であり、革新を続け、品質を常に向上させるというビジネス哲学を堅持し、7つの開発分野(IBN HIGHLAND SDN BHD、IBN LOVOCEAN SDN BHD、IBN MCC BERHAD、IBN GREENCITY SDN BHD)、貿易(PIN ZHENG TRADING(海外)SDN BHD、BUMICO MANAGEMENT SDN BHD)、財産管理(PIN ZHENG PROPERTY SDN BHD)、サービス(IBN TOUR&TRAVEL SDN BHD、IBN CARE SDN BHD)、ホテル管理(SUITESOTEL SDN BHD)、インフラストラクチャ、および東南アジアに水と電力を供給し、マレーシアを中心に、中国、シンガポール、マレーシアに多くの支社を構えています。

【プロジェクト概要】

[物件名]IBNブキットビンタン
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上68階建て
[完成年]2018年4月
[総戸数]607戸
[価格]約2,600万円 ~
[売主]IBN Corp
[専有面積]40.3 ~ 97.74㎡
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 比留間 雄大

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    比留間 雄大

    四大卒業後、大手司法書士事務所にて不動産登記手続きに従事。その後、フクダリーガルコントラクツ&サービシス司法書士法人へ入社。不動産売買リスク除去コンサル、新・中間省略登記コンサルをはじめとしたコンサルティングを行いながら、10年間で総計約2,500件以上の不動産売買登記手続きに携わる。法人営業、マネージメントを経験し、2019年2月ビヨンドボーダーズへ参画。マレーシアをはじめ、東南アジアのマーケットを中心に日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等を担当。

ページトップへ