セミナー会員数 5,425名 (2月20日更新)

<不動産価格が2年連続8%以上、上昇中!>「先進国」ニュージーランドでキャピタルゲインを狙う! ニュージーランド不動産投資セミナー

<不動産価格が2年連続8%以上、上昇中!>「先進国」ニュージランドでキャピタルゲインを狙う!

『当社主催 ニュージーランド<オークランド>不動産投資セミナー』

【日時】 326日(土)14:00-16:00
【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

「先進国の物件を紹介して欲しい」というお客様の声にお応えして、今回はニュージーランドの物件をピックアップしました。ニュージーランドは、移民政策・インフレ政策を軸に、安定して成長をつづけており、不動産投資に有利な税制を採用していることから、リスクをヘッジの投資先として、近年注目を集めています。
今回は、人口・不動産価格が安定して上昇し続けている、オークランドの物件をメインに、現地の不動産を実際に販売している村上弘人氏を講師に迎え、同地における不動産購入メリットや、お得な購入ノウハウをご紹介します。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

移民政策によって安定した成長を続ける、ニュージーランドのオークランド

移民政策によって安定した成長を続ける、ニュージーランド・オークランド

ニュージーランドは移民政策によって毎年人口が増加しており、それが国内不動産取引を活発にしています。さらに、政府の積極的なインフレ政策が不動産価格の上昇に繋がっています。また、人口増加による不動産需要が安定的であり、日本の様に家賃や不動産価格の下落リスクが高くありません。
特に、オークランドでは下記グラフからも分かる通り、人口は2011年から安定して増加し、不動産価格の直近2年間では、年間8%を超える上昇を続けています。情勢の不安定な途上国ではなく、安心・安全な先進国で、これだけのキャピタルゲインを期待できるニュージーランドに、今世界中から注目が集まっています。

オークランドの人口推移<出典:http://www.stats.govt.nz/(ニュージーランド統計局)>オークランドの人口推移<出典:http://www.stats.govt.nz/(ニュージーランド統計局)>

オークランドの不動産価格・取引件数の推移<出典:REINZ Auckland Region Analysis for October 2015>オークランドの不動産価格・取引件数の推移<出典:REINZ Auckland Region Analysis for October 2015>

ニュージーランド・オークランドの不動産に今、注目が集まっています。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取得税、譲渡税、相続税などが無税になる、ニュージーランドの税制

多くの項目で無税になるニュージーランドの税制は、リスク分散の面でも有利多くの項目で無税になるニュージーランドの税制は、リスク分散の面でも有利

ニュージーランドでは、印紙税、登録免許税、不動産取得税、キャピタルゲイン課税(譲渡税)、贈与税、相続税など、多くの税金が無税です。特にキャピタルゲイン課税(譲渡税)は不動産投資には一番大きな税金で、日本だと最大39%もの税金が課税されますが、ニュージーランドでは課税されません。
また、現在の投資先が国内の不動産や、金融商品に偏っている方々は、常に市場変動のリスクに晒されているといえます。その点、ニュージーランドでは人口減少や増税、原発等の問題もなく、安定度の高い先進国であるため、リスクをヘッジする目的でニュージーランドの不動産を購入される方が増えています。

ニュージーランド不動産の魅力を余すことなくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご紹介する3つの物件

外観外観

LDK内装LDK内装

キッチンキッチン

Auckland中心部の北(North Shore)で、Lake Roadという海辺に近い幹線道路に位置する物件です。
昨今は価格に拘わらずAuctionにて販売される物件が多く、本物件もいくらで落札するかに依りますが、仮に55万NZD(この辺が妥当な価格と言えます。)で落札した場合、その内訳として建物の評価が15万ドル、土地40万ドルが概ねの数字となりますため、本物件の様な木造モルタルですと減価償却率は定率法で2%です。
また賃貸に出した場合の表面利回りは6%、固定資産税、不動産会社の賃貸部門あての手数料等を控除したネットで4%前後を想定しています。

物件概要

物件名
Quiet & Private with Loads of Potential
物件所在地
1/205 Lake Road, Belmont
価格
Auction(NZD $550,000程度)

Private with Loads of Potential外観外観

LDK内装LDK内装

キッチンキッチン

オークランドの中心街の海沿いに面しているアパート物件。隣りはヒルトンホテルであり、数少ないオークランド中心街のウォーターフロントアパートとなっております。価格は339,000ドル。
総フロア面積は136㎡、2ベッドルームで、それぞれのベッドルームにバスルームが付き、デッキに面した造りとなっています。またウォーターフロント物件は区分保有とはならず、所有権は上物のみであり、土地につき、リース料が掛かります。(年間12,834ドル)また日本のマンション同様、物件の共有部分の保守管理費が別途掛かります。(年間11,868ドル)本物件は昨今、内装のリノベーションを施したばかりであることも利点の1つです。

物件概要

物件名
Brick Beauty in Birkdale
物件所在地
47/139 Quay Street, Auckland Central (City)
価格
NZD $339,000

外観外観

LDK内装LDK内装

キッチンキッチン

本物件はオークランド中心街から車で北に30分程のノースショア市のBirkdaleという町に位置する物件で、Birkdaleのショッピングエリカから徒歩圏内であります。幹線道路から離れた位置にあるため、交通の騒音もありません。3ベッドルーム、2バスルームの土地付一戸建て(総フロア130㎡)で、通常の所有権移転登記ができる物件であります。
また暖炉も付いており、室内からアクセスできるガレージも不随しております。キッチンも良くデザインされております。本物件はオークションでありますが、概ねの価格は55万ドルと予想されます。

物件概要

物件名
Brick Beauty in Birkdale
物件所在地
2/62 Birkdale Road, Auckland
価格
Auction(NZD $550,000程度)
セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像
    村上弘人(ムラカミヒロト)
    1965年静岡県生まれ。Asset Cube NZ Limited代表取締役。
    ミシガン州モンロー高校卒業、慶応義塾大学経済学部卒業後、(株)日本長期信用銀行入行、総合企画部調査役等歴任。米系生保を経て、2003年7月よりニュージーランドに移住。ニュージーランド不動産会社Bayleysに在籍。
    不動産販売を主軸とし、現地の銀行、弁護士、会計士など豊富な人脈を活かし、ニュージーランドへの移住、投資を考えている日本人の為のコンサル、情報提供を行っている。
  • ナショナルオーストラリア銀行
    ナショナルオーストラリア銀行

    1858年にメルボルンにて創立され、150年を超える歴史を持つ、オーストラリアにおいて有数の大手銀行1であり、また最大級の上場企業2です。12ヶ国で1200万人以上の顧客基盤を持ち、信用格付けAA-格3を有するオーストラリアで最も安全な銀行4です。また、日本において個人向け業務を展開している銀行の中で最も安全な銀行4でもあります。
    1.「世界の上場企業ランキング」74位(2014年5月フォーブス)
    2.オーストラリア証券取引所(ASX)における時価総額。総資産ベースで40位(2014年5月フォーブス)
    3.スタンダード・アンド・プアーズ社(長期信用格付け、2014年3月)
    4.「世界の安全な商業ランキング」(2014「グローバルファイナンス誌」)は、世界最大手500銀行の長期信用格付け及び総資産等による比較。
    政府又は政府系機関が過半数を保有していない銀行のみを対象。

ページトップへ