セミナー会員数 8,316名 (7月15日更新)

【個別・オンライン】人気物件が日本一安く購入できる!カンボジア不動産セミナー 高層階で特別価格800万円台~ 各種割引制度あり!

人気物件が日本一安く購入できる!カンボジア不動産セミナー 高層階で特別価格800万円台~ 各種割引制度あり!

【個別・オンライン】人気物件が日本一安く購入できる!カンボジア不動産セミナー 高層階で特別価格800万円台~ 各種割引制度あり!

【日時】 718日(土)10:00-11:00
【満員御礼】718日(土)14:30-15:30
719日(日)11:30-12:30
719日(日)13:00-14:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社COLORS

今回は、毎月カンボジアへ渡航しているセミナー講師によるカンボジア不動産に関する「生きた情報」をお届けするWEBセミナーです。
今セミナーでは、成長著しいカンボジア・首都プノンペンのランドマークとなる『URBAN VILLAGE』を特別価格でご紹介させていただきます。
『URBAN VILLAGE』の専属販売代理権を持っているのは世界でもごく僅か、関東では当社のみとなっています。
ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポートします。
また視察ツアーもアレンジ可能です。
ご自宅からでも参加可能なWEBセミナーですのでお気軽にご参加ください。

カンボジア不動産についてわかりやすくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの魅力とポテンシャル

経済成長率7%のカンボジアはまさに今が高度経済成長期です。
これから人口ボーナス期が続き、労働生産人口が増加する見込みのカンボジアの平均年齢は24.3歳と若く期待が持てます。
東南アジア唯一の米ドル経済国で海外への送金規制が無く、非居住者でも口座開設可能という点も魅力です。
また1年定期預金金利4.5~5.0%と高金利のため賃料収入をさらに現地銀行を使って増やすことも可能です。
東南アジアの中心地に位置するカンボジア、開放的な外国企業誘致政策によりタイプラスワン、ベトナムプラスワンとして外資系企業の進出ラッシュが続きます。
そんな勢いのあるカンボジアの魅力に迫ります。

アーバンビレッジII


アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観​

アーバンビレッジII・エントランスアーバンビレッジII・エントランス

夜の上空から見たアーバンビレッジII夜の上空から見たアーバンビレッジII​

アーバンビレッジII周辺アーバンビレッジII周辺

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・1階アーバンビレッジII・1階

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・リビングアーバンビレッジII・リビング​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

【プロジェクト概要】

[物件名]アーバンビレッジII
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上51階建て
[完成年]2022年12月
[総戸数]811戸
[売主]Goldfame Group, Urban Living Solutions
[管理費]47USドル/月~
[専有面積]31.0sqm(㎡)~

アーバンビレッジは、東南アジアでも有名なプロパティアワードで6つの賞を受賞し、今アジアで最も注目されているコンドミニアムです。
今後開発が期待されるフンセン道路に隣接したプノンペン・ミンチェイの新ランドマークです。
1ベッドルームから3ベッドルームまであり、800万円台から購入可能。
リーズナブルな価格とスタイリッシュなデザインでローカルはもちろん海外からも幅広く人気を集めています。
日本販売代理のCOLORS特別価格以外に各種割引制度もご用意しています。

講演者

  • Asuka Miyakoda

    株式会社COLORS
    国際事業部
    Asuka Miyakoda

    アジアの活気に魅了され、「好き」が高じて中国大陸と香港に住んでしまった経験を持つ。日本国内にとらわれない広い視野が持ち味。一期一会の出会いを大切に、担当したお客様一人ひとりに合わせた提案をモットーとする。

【個別・オンライン】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~1番人気のエリア・新開発エリアの未公開物件をご紹介~

【個別・オンライン】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~1番人気のエリア・新開発エリアの未公開物件をご紹介~

【個別・オンライン】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~1番人気のエリア・新開発エリアの未公開物件をご紹介~

【日時】 716日(木)14:00-15:00
716日(木)18:00-19:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 エルズホーム

今セミナーでは、カンボジア首都プノンペンの中心地ボンケンコンで独立記念塔からも近い完成したばかりの物件をご紹介いたします。
完成物件の魅力は、購入後にすぐに賃料収入が期待できる点です。地元の不動産会社が賃料を月いくらで設定しているかもわかるため、投資利回りが計算しやすいことも魅力です。
セミナーでご紹介する物件は、日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅街となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。
本物件周辺には、外資系レストラン・お洒落なカフェ・高級サロンやスパ・外国製品を取り揃えるスーパーマーケット・外資系医療施設・インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどがこのエリアに集中しています。
またカンボジア国内最大にして開業後1年間で1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモール近くの物件もご紹介します。
またセミナーでは完成物件だけでなく、近隣の新築プロジェクトもご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

※上記日程より少し時間の変更をご希望の場合は予約フォームの備考欄にご希望のお時間を入力して頂けますと幸いです。

セミナーでわかりやすくご説明致します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

2016年9月から成田~カンボジア・プノンペン間の直行便の就航が開始したことで日本企業がどんどん進出!

GDPは安定的に上昇を続けている GDPは安定的に上昇を続けている

イオンモール1号店に続き2号店がオープン イオンモール1号店に続き2号店がオープン

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

急激な成長を遂げるカンボジア

カンボジア首都プノンペンにある独立記念碑 カンボジア首都プノンペンにある独立記念碑

首都プノンペンで最も栄えているボンケンコンエリア 首都プノンペンで最も栄えているボンケンコンエリア

大都市並みのショッピングモール 大都市並みのショッピングモール

世界的に有名なアンコールワット 世界的に有名なアンコールワット

カンボジアの首都で政治・経済の中心地プノンペンは、メコン川とトンレサップ川の合流地点にある交通の要衝です。
15世紀にアンコール王都が陥落したのち、この地がはじめて首都となりました。
首都機能はその後転々としますが、1886年、ノロドム王の時代に再びプノンペンが首都とされ、フランスの統治下で都市を整備します。
フランスの統治下での都市を整備のおかげで、お洒落な街並みとなり、「プチ・パリ」と称えられるほどになりました。
現在も植民地時代の洋館が残り、緑が多い美しい街です。また日本人が好むレストランやホテルも、年々増加中です。

オススメの完成物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

The Bridge


Bridge外観The Bridge・外観


Bridge・プールThe Bridge・プール​

Bridge・ショッピングモールThe Bridge・ショッピングモール


Bridge・室内The Bridge・室内​

Bridge・外観The Bridge・外観


上空から見たBridge上空から見たThe Bridge​

Bridge・外観The Bridge・外観


【プロジェクト概要】

[物件名]The Bridge
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上45階建て
[完成年]2018年5月
[総戸数]2,352戸
[総合面積]10,090㎡
[駐車場]車(1,034台)&バイク(385台)

カンボジア首都プノンペンでのショッピング、ビジネスに最適なエリアに位置するThe Bridgeは、ビジネスやショッピングのどちらにも人気の高い物件です。
ここからは市内へのアクセスも良く、滞在拠点にピッタリです。
バーベキュー設備などバラエティに富んだ設備・サービスをご利用いただけます。

オススメの物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 坂井 恵太

    株式会社エルズホーム
    代表取締役
    坂井 恵太(宅地建物取引士)

    大手不動産会社の経験を経て、国内の投資不動産に特化した株式会社エルズホームを設立。顧客に様々なコンサルティングを行っている。これまでに、国内の投資不動産を10,000件以上販売・仲介し,取扱高は1,000億円を超える。 海外の不動産にも可能性を感じ、新たに新規事業部を立ち上げ、海外不動産投資事業に参入する。
    カンボジアの現地法人Ohana Japanとパートナーシップを結び、物件の販売から仲介・管理と全面的なサポートを提供する。

【満員御礼】オンラインセミナー・センチュリー21加盟店・富士リアルティ担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~

【オンラインセミナー】センチュリー21加盟店・富士リアルティ担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~

【満員御礼】オンラインセミナー・センチュリー21加盟店・富士リアルティ担当者がわかりやすく解説!カンボジア不動産セミナー ~いろいろな価格帯の物件&完成物件&利回保証付き物件をご紹介~

【日時】 【満員御礼】42日(木)18:00-20:00
【場所】 お好きな場所からオンラインで参加
(YouTube ご登録後に視聴リンクをお送りいたします)
【質問】 セミナー中、YouTubeのチャット欄からご質問頂けます。
【参加】 無料

今セミナーは、オンラインによるカンボジア不動産投資セミナーです。
そのため、PC、タブレット、スマホからオンラインセミナーに、どなたでもご参加可能です。
セミナー予約者には、予約完了後に視聴リンクをお送りいたします。
オンラインセミナーの講師は、センチュリー21加盟店・富士リアルティ社の担当者で、カンボジア不動産についてわかりやすく解説致します。
東南アジアの中でも成長著しいカンボジア不動産。カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてご説明いたします。
また利回り保証付き新築物件や完成物件など様々な価格帯のカンボジア物件をご紹介させて頂きます。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアで日本企業の積極進出が始まっている

イオンカンボジアに進出しているイオンモール

牛角カンボジアに進出している牛角

東横インカンボジアに進出している東横イン

タマホームカンボジアに進出しているタマホーム

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、首都プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

今セミナーでは今後ますますの成長が期待されるカンボジアの不動産について、カンボジア不動産市況に詳しいセンチュリー21富士リアルティ担当者から最新の情報をお伝えします。

日系外食産業もカンボジアに積極進出‼

吉野家カンボジアに進出している吉野家

和民カンボジアに進出している和民

ペッパーフードサービスカンボジアに進出しているペッパーフードサービス

丸亀製麺カンボジアに進出している丸亀製麺


カンボジアにあるイオンモールに日系外食産業が積極進出しています。イオンモール以外にもプノンペン中心街には多くの日系外食産業が出店しています。イオンモール自身も1号店だけでなく、2号店を開業いたしました。吉野家、和民、ペッパーフードサービス、丸亀製麺だけではなく多くの日系外食産業がカンボジアに進出しています。サービスアパートメント「TAMASA」を運営するタマホーム。カンボジアでマンションやオフィスの賃貸不動産仲介を行うレオパレス21。カンボジアに2015年6月にオープンした東横インなどなど日系企業のカンボジア進出が加速する環境は整いつつあります。

カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナーでご紹介する物件の一例


カンボジア・プノンペン「THE VIEW 2」について

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」地図「THE VIEW 2」地図

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ「THE VIEW 2」完成予想イメージ

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム


【The View 2 物件概要 】

[物件名]The View 2(ザ・ビュー2)
[リース保証]3年保証 5.5%、6.5%、7.5%
[家具(オプション)]ソファーセット、ダイニングセット、ベッドセット、カーテン
[家電(オプション)]液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電磁調理器
[取引銀行]国泰世華銀行(Cathay United Bank‎)
[デベロッパー/事業主]Grand Rich Fertune Co.,Ltd/THE VIEWプロジェクトチーム
[日本式プロパティマネージメント]HoFon和豊物業
[建設予定地]No.13, Street 588, Sangkat Boeung Kak 2, Khan Toul Kork, Phnom Penh ,Cambodia
[階数]地上32階
[竣工/お引渡し(予定)] 2022年予定
[公共施設]ロビー、カフェスペース、インフィニティプール、スカイバー、ジム、露天風呂、キッズプレイルーム
新プロジェクト「THE VIEW 2」についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

約5週間で107ユニット全てが完売となったJ Tower South BKK1 Condominium

タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment.Co.,Ltd.)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアムプロジェクト「J-Tower South BKK1 Condominium」は2018年に竣工し、24階建ての最上階にはジム、スイミングプール、スカイバーが完備され、お住まい頂いている方からもご好評を頂いております。
専有面積 45.10㎡で広々とした、ゆったり空間です。窓からは、プノンペンの一等地、ボンケンコンエリアの眺めが綺麗です。
J-Tower1は、同エリアにおける平米単価相場が当時3,500ドル前後であったのに対し、若干中心エリアからは外れておりましたが1,700ドルという価格でリリースされたため、大変多くの方々よりご購入のお問い合わせを頂き、約1ヶ月半で107ユニット全てが完売となりました。
Tanichu Assetment社は工事契約厳守と日本品質にこだわり、投資家の方に安心してご購入頂けるようなプロジェクトをモットーに、現場業務に取り組んできました。
今年に入り、工期通りに完成したJ Tower South BKK1 Condominiumは、現在賃借人の募集を行っており、当時初回販売価格にてご購入いただきました方には、最大で2桁の実質利回りでご提供出来ているのではないかと考えられます。


THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内

THE VIEW すでに完成しているJ-Tower1の室内


J Tower South BKK1 Condominium J Tower South BKK1 Condominiumの外観

J Tower South BKK1 Condominium J Tower South BKK1はわずか5週間で完売

【プロジェクト概要】
物件名J Tower South BKK1 Condominium
専有面積45.10 ㎡
ユニットタイプ1 Bed Room
建築年月2018年2月完成
エリアプノンペンチャンカーモン
価格58,000ドル~
新プロジェクトJ-Tower2についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

J-Tower2をご紹介!投資としても、住まいとしても、期待以上の価値をご実感下さい

この度のJ-Tower2におきましては、ボンケンコン1エリア内に建設予定地を構えており、他社が平米単価4,000ドル程度にて販売されているのに対し、今プロジェクトでは平米単価2,000ドルにてリリースさせて頂きました。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中で最も生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。<昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。ワットランカー(寺)付近にあり、イオンモールプノンペンや、ロシアンマーケットへのアクセスも良好です。 また、近くにはカンボジアが、フランスから独立した際に祝って建築された独立記念塔もあります。夜のライトアップはとても綺麗です。
本プロジェクトでは遊び感覚も充分に取り組まれており、例えば五ツ星ホテルをイメージした共用部など「カンボジアに住みたい」と思わせてくれるようなクオリティを目指しており、立地条件や建築規模を鑑みても、カンボジアを代表する建物の1つになるだろうと期待しております。
今セミナー講師でもある富士リアルティ社はデベロッパーより総販売代理店として本プロジェクトを販売させて頂くことになりました。

J-Tower2の立地J-Tower2の立地

THE VIEW J-Tower2の外観

THE VIEW J-Tower2のロビーフロア


J-Tower2プロジェクトについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売 上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎 月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集 し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴15年。

ページトップへ