セミナー会員数 7,848名 (1月19日更新)

ゲスト講師 伊藤耕一郎会計士による投資家のための海外不動産の税務&税制改正セミナー ~海外不動産投資に関する税制の基本的な考え方~

ゲスト講師 伊藤耕一郎会計士による投資家のための海外不動産の税務&税制改正セミナー ~海外不動産投資に関する税制の基本的な考え方~

ゲスト講師 伊藤耕一郎会計士による投資家のための海外不動産の税務&税制改正セミナー ~海外不動産投資に関する税制の基本的な考え方~

【日時】 213日(木)19:00-20:30
【会場】 新槇町ビル6階・会議室A号室
【住所】 東京都中央区八重洲1-8-17新槇町ビル6階
【参加】 無料
【ゲスト】 公認会計士・税理士 伊藤耕一郎

今セミナーでは前半は公認会計士・税理士の伊藤耕一郎先生より「海外不動産の税務と、投資家に関わる税制改正」についてご説明いたします。

「海外不動産の税務と、投資家に関わる税制改正について」
令和2年度税制大綱は不動産投資にとって、重要な税制改正が盛り込まれました。
本セミナーではゲスト講師の伊藤耕一郎先生より「海外不動産投資に関する税制の基本的な考え方」「投資手法による税金の掛り方の違い」「近年の税制改正からみる国際投資への課税動向」についてわかりやすくご説明いたします。

セミナー後半はシティインデックスより東南アジアの不動産の現状と展望を解析します。さらにその中で、ドル建てで資産形成が出来る新興国のカンボジアで人気のプロジェクトもご紹介します!

不動産投資家必見!税制改正のポイントをわかりやすく解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

2019年11月27日 日本経済新聞 朝刊より


海外不動産投資 節税認めず 政府・与党 富裕層への課税強化へ

政府・与党は海外の不動産への投資を通じた節税をできないようにする方針だ。
今は高額な海外物件への投資で出る赤字と国内の所得を合算して税負担を減らせるが、この合算を認めないこととする。
海外の不動産への投資は富裕層に多い節税策で、ほかの納税者との間で公平でない仕組みと判断した。

与党の税制調査会で詳細を詰めたうえで、2020年度の税制改正大綱に所得税法の見直しを盛り込む。
21年分以降の所得税に適用される見通しだ。
この節税は米国などで高額な中古物件を購入し家賃収入を上回る減価償却などの赤字を発生させて日本での所得を圧縮するというものだ。
20年度の税制改正では、海外の中古物件で生じた赤字はなかったものと扱い、日本国内での損益通算には使えないようにする。

節税の背景には、日本と欧米で中古住宅の平均寿命や利用可能年数の考え方が違うことがある。
長い間使える中古物件でも、日本のルールに沿って計算すると使用可能年数が4~9年になる。
本来なら10年以上使える物件の価値を4年程度でゼロにする際、書類上は大きな赤字が発生する。
高額な物件を買うほど節税の恩恵が得られるため、富裕層を中心に利用されている。

会計検査院が富裕層の多い東京都の麹町税務署管内などで調べたところ、海外の中古物件で延べ337人が39億8千万円超の赤字を計上していた。


2019年12月01日 日本経済新聞 朝刊より


節税封じ あの手この手 ソフトバンクグループのM&A 富裕層の海外不動産投資

政府・与党は企業や個人による行き過ぎた節税策封じを進める。
ソフトバンクグループが海外M&Aに絡んで用いた節税の防止策が11月30日までに固まった。
富裕層による海外不動産投資を通じた手法も使えなくする方針だ。
ただ包括的に税逃れを制限する強力な規定の導入は見送る。
新たな節税策が登場し、いたちごっこになる恐れもある。

富裕層が使う海外不動産投資を通じた節税策も封じる。
海外投資で生じた赤字を国内の所得に合算して所得税の負担を減らせないようにする。
2016年に会計検査院から問題点を指摘され、毎年のように「もうすぐ使えなくなる可能姓がある手法」と不動産会社のセミナーでもいわれていた。

令和2年度税制大綱の概要についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(新槇町ビル6階)

新槇町ビル・会場地図新槇町ビル・会場地図


講演者

  • 伊藤 耕一郎

    伊藤国際会計税務事務所 代表
    公認会計士・税理士
    伊藤 耕一郎

    7年間の外資系証券会社勤務を経て、2005年より税理士法人プライスウォーターハウスクーパース(現PwC税理士法人)に入所。金融部にて国内外の金融機関・不動産ファンド・M&Aファンド等への税務申告・税務コンサルティング業務、および移転価格部において金融機関・メーカー等に対する移転価格コンサルティング業務を行う。 2011年5月に伊藤国際会計税務事務所を開設して独立。独立後は、大小様々な企業の国際税務関連業務に従事するとともに、個人富裕層向け税務顧問や海外資産への投資に関連するコンサルティング、申告業務を行う。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【満員御礼】令和2年度税制改正で海外不動産の税金が大きく変わる!海外不動産投資家必見セミナー ~公認会計士がわかりやすく解説~

令和2年度税制改正で海外不動産の税金が大きく変わる!海外不動産投資家必見セミナー ~公認会計士がわかりやすく解説~

令和2年度税制改正で海外不動産の税金が大きく変わる!海外不動産投資家必見セミナー ~公認会計士がわかりやすく解説~

【日時】 【満員御礼】19日(木)19:00-20:30
【会場】 新槇町ビル6階・会議室A号室
【住所】 東京都中央区八重洲1-8-17新槇町ビル6階
【参加】 無料
【ゲスト】 公認会計士・税理士 松石滋樹

今セミナーでは前半は公認会計士・税理士の松石滋樹先生より「不動産投資家必見!税制改正のポイント解説」「融資で差をつける海外不動産投資」についてご説明いたします。

「不動産投資家必見!税制改正のポイント解説」
令和2年度税制大綱は不動産投資にとって、重要な税制改正が盛り込まれました。
本セミナーでは税制改正の内容を詳解すると共に、皆様の不動産投資に役立つ税制改正のポイントをお伝えいたします。

「融資で差をつける海外不動産投資」
低金利、フルローン融資を利用することで、不動産投資の収益性は増進します。海外不動産購入にあたって、日本政策金融公庫以外にも融資を利用できる金融機関は増えています。
国内不動産の収益性が下がる中、高利回りの海外不動産を低利で購入することで、不動産投資の収益性は向上いたします。
そこで現在の海外不動産投資に関する融資環境を解説しつつ、投資家の皆様にとって最善の融資スキームを本セミナーではご案内いたします。

セミナー後半はシティインデックスより東南アジアの不動産の現状と展望を解析します。さらにその中で、ドル建てで資産形成が出来る新興国のカンボジアで人気のプロジェクトもご紹介します!

不動産投資家必見!税制改正のポイントを解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

2019年11月27日 日本経済新聞 朝刊より


海外不動産投資 節税認めず 政府・与党 富裕層への課税強化へ

政府・与党は海外の不動産への投資を通じた節税をできないようにする方針だ。
今は高額な海外物件への投資で出る赤字と国内の所得を合算して税負担を減らせるが、この合算を認めないこととする。
海外の不動産への投資は富裕層に多い節税策で、ほかの納税者との間で公平でない仕組みと判断した。

与党の税制調査会で詳細を詰めたうえで、2020年度の税制改正大綱に所得税法の見直しを盛り込む。
21年分以降の所得税に適用される見通しだ。
この節税は米国などで高額な中古物件を購入し家賃収入を上回る減価償却などの赤字を発生させて日本での所得を圧縮するというものだ。
20年度の税制改正では、海外の中古物件で生じた赤字はなかったものと扱い、日本国内での損益通算には使えないようにする。

節税の背景には、日本と欧米で中古住宅の平均寿命や利用可能年数の考え方が違うことがある。
長い間使える中古物件でも、日本のルールに沿って計算すると使用可能年数が4~9年になる。
本来なら10年以上使える物件の価値を4年程度でゼロにする際、書類上は大きな赤字が発生する。
高額な物件を買うほど節税の恩恵が得られるため、富裕層を中心に利用されている。

会計検査院が富裕層の多い東京都の麹町税務署管内などで調べたところ、海外の中古物件で延べ337人が39億8千万円超の赤字を計上していた。


2019年12月01日 日本経済新聞 朝刊より


節税封じ あの手この手 ソフトバンクグループのM&A 富裕層の海外不動産投資

政府・与党は企業や個人による行き過ぎた節税策封じを進める。
ソフトバンクグループが海外M&Aに絡んで用いた節税の防止策が11月30日までに固まった。
富裕層による海外不動産投資を通じた手法も使えなくする方針だ。
ただ包括的に税逃れを制限する強力な規定の導入は見送る。
新たな節税策が登場し、いたちごっこになる恐れもある。

富裕層が使う海外不動産投資を通じた節税策も封じる。
海外投資で生じた赤字を国内の所得に合算して所得税の負担を減らせないようにする。
2016年に会計検査院から問題点を指摘され、毎年のように「もうすぐ使えなくなる可能姓がある手法」と不動産会社のセミナーでもいわれていた。

令和2年度税制大綱の概要についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(新槇町ビル6階)

新槇町ビル・会場地図新槇町ビル・会場地図


講演者

  • 松石 滋樹

    合同会社ラプラス 代表社員
    公認会計士/貸金業務取扱主任者
    松石 滋樹

    東京大学経済学部卒業後、新日本監査法人に入社。一部上場の製造業や不動産業の監査を担当するとともに、外資系ファンドが組成した不動産SPCの監査を担当した。現在は個人事務所に所属し、中小企業の会計・税務をサポートするとともに個人事業主の事業計画立案に携わっている。自身も国内・海外に不動産を保有する不動産投資家でもある。

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【東京開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【東京開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【東京開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【日時】 1221日(土)10:30-12:30
【会場】 新槇町ビル6階・会議室A号室
【住所】 東京都中央区八重洲1-8-17新槇町ビル6階
【参加】 無料

東南アジア諸国の現状と展望、そしてその中から特に成長率が高く、ドル建てで不動産を持てるカンボジア・プノンペンをご紹介!
また、東南アジアの優等生といわれるマレーシアで国家プロジェクト進行中のジョホールバルをご紹介!
それぞれの国で日系企業が開発を進めている注目プロジェクトもご紹介します。

カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

カンボジアとマレーシアの不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(新槇町ビル6階)

新槇町ビル・会場地図新槇町ビル・会場地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

【大阪開催】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~8%×2年利回保証&家具付きプロジェクト~

【大阪開催】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~8%×2年利回保証&家具付きプロジェクト~

【大阪開催】900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~8%×2年利回保証&家具付きプロジェクト~

【日時】 1214日(土)14:00-16:00
【会場】 TKPガーデンシティ東梅田ミーティングルーム8A
【住所】 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16梅田セントラルビル8階
【参加】 無料

今セミナーではカンボジアの経済・文化・商慣習などを説明させて頂き、現地在住日本人よりプノンペン不動産マーケットの現状や注意点等について詳しく解説を致します。
セミナーでご紹介する物件は、900万円台から購入可能・カンボジアの首都・プノンペンに位置・2年間×8%利回り保証付き&家具付きの好条件です。
ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポートします。
また視察ツアーもアレンジ可能です。
2019年11月16日初公開のため詳細は是非セミナーでお聞きください!

当日詳しいご説明を致します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アーバンビレッジII


アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観​

アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観

アーバンビレッジII・エントランスアーバンビレッジII・エントランス​

夜のアーバンビレッジII夜のアーバンビレッジII

夜のアーバンビレッジII・周辺夜のアーバンビレッジII・周辺​

アーバンビレッジII・周辺アーバンビレッジII・周辺

アーバンビレッジII・1階アーバンビレッジII・1階​

アーバンビレッジII・プールアーバンビレッジII・プール

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・リビングアーバンビレッジII・リビング​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

【プロジェクト概要】

[物件名]アーバンビレッジII
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上51階建て
[完成年]2022年12月
[総戸数]811戸
[価格]USD 71,726~296,735(約779万円~3,223万円)
[売主]Goldfame Group, Urban Living Solutions
[管理費]47~128 USドル/月
[専有面積]50.0~315.0 sqm(㎡)

アーバンビレッジは、カンボジアで2019年ベストディベロップメントで5冠を達成した国内最高級評価を受けるデベロッパーが手掛けるプロジェクトです。
売主はGoldfame GroupとUrban Living Solutionsです。

Goldfame Groupは1992年に設立、香港本社の企業です。香港以外には、中国、カンボジア、スペインにオフィスを構えています。現在、トップ5のグローバルセーターメーカーの1つです。
また、プノンペンで最大の工場があり、30,000人以上の従業員を雇用しています。
金融機関、パッケージング、印刷、林業などのさまざまなセクターに事業を持つ多国籍企業です。

Urban Living Solutionsは、カンボジアの急速な都市化に対応するために、コミュニティに焦点を合わせた不動産およびライフスタイル開発会社です。
プノンペンに拠点を置き、住みやすい都市空間を構築するために、人とコミュニティを繋げています。

このプロジェクトには住居施設と商業施設があります。
場所はカンボジアの首都の中心にある独立記念碑から10分の場所です。

セミナー会場地図(TKPガーデンシティ東梅田)

TKPガーデンシティ東梅田・会場地図TKPガーデンシティ東梅田・会場地図


講演者

  • 保坂 隼介

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    保坂 隼介

    神奈川県出身。ビヨンドボーダーズ参画以来一貫して海外不動産投資部門を担当。取り扱い国はマレーシアやベトナム、カンボジアなど多岐にわたる。現在も月の半分は東南アジア各国を廻り、日本人顧客の海外不動産購入をサポート。講師を務める海外不動産セミナーでは、現地のリアルな情報を届け好評を博している。

900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~8%×2年利回保証&家具付きプロジェクト~

900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~8%×2年利回保証&家具付きプロジェクト~

900万円台から購入可能!カンボジア不動産セミナー ~8%×2年利回保証&家具付きプロジェクト~

【日時】 125日(土)13:00-15:00
【会場】 ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
【会場住所】 東京都新宿区新宿2-8-15 パークフロント新宿 3階
【参加】 無料

今セミナーではカンボジアの経済・文化・商慣習などを説明させて頂き、現地在住日本人よりプノンペン不動産マーケットの現状や注意点等について詳しく解説を致します。
セミナーでご紹介する物件は、900万円台から購入可能・カンボジアの首都・プノンペンに位置・2年間×8%利回り保証付き&家具付きの好条件です。
ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポートします。
また視察ツアーもアレンジ可能です。
2019年11月16日初公開のため詳細は是非セミナーでお聞きください!

当日詳しいご説明を致します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アーバンビレッジII


アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観​

アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観

アーバンビレッジII・エントランスアーバンビレッジII・エントランス​

夜のアーバンビレッジII夜のアーバンビレッジII

夜のアーバンビレッジII・周辺夜のアーバンビレッジII・周辺​

アーバンビレッジII・周辺アーバンビレッジII・周辺

アーバンビレッジII・1階アーバンビレッジII・1階​

アーバンビレッジII・プールアーバンビレッジII・プール

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・リビングアーバンビレッジII・リビング​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

【プロジェクト概要】

[物件名]アーバンビレッジII
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上51階建て
[完成年]2022年12月
[総戸数]811戸
[価格]USD 71,726~296,735(約779万円~3,223万円)
[売主]Goldfame Group, Urban Living Solutions
[管理費]47~128 USドル/月
[専有面積]50.0~315.0 sqm(㎡)

アーバンビレッジは、カンボジアで2019年ベストディベロップメントで5冠を達成した国内最高級評価を受けるデベロッパーが手掛けるプロジェクトです。
売主はGoldfame GroupとUrban Living Solutionsです。

Goldfame Groupは1992年に設立、香港本社の企業です。香港以外には、中国、カンボジア、スペインにオフィスを構えています。現在、トップ5のグローバルセーターメーカーの1つです。
また、プノンペンで最大の工場があり、30,000人以上の従業員を雇用しています。
金融機関、パッケージング、印刷、林業などのさまざまなセクターに事業を持つ多国籍企業です。

Urban Living Solutionsは、カンボジアの急速な都市化に対応するために、コミュニティに焦点を合わせた不動産およびライフスタイル開発会社です。
プノンペンに拠点を置き、住みやすい都市空間を構築するために、人とコミュニティを繋げています。

このプロジェクトには住居施設と商業施設があります。
場所はカンボジアの首都の中心にある独立記念碑から10分の場所です。

セミナー会場地図(ビヨンドボーダーズ本社・パークフロント新宿)

ビヨンドボーダーズ本社・パークフロント新宿・会場地図ビヨンドボーダーズ本社・パークフロント新宿・会場地図


講演者

  • 保坂 隼介

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部
    保坂 隼介

    神奈川県出身。ビヨンドボーダーズ参画以来一貫して海外不動産投資部門を担当。取り扱い国はマレーシアやベトナム、カンボジアなど多岐にわたる。現在も月の半分は東南アジア各国を廻り、日本人顧客の海外不動産購入をサポート。講師を務める海外不動産セミナーでは、現地のリアルな情報を届け好評を博している。

【大阪開催】公認会計士・税理士 松石滋樹氏講演! 融資で差をつける カンボジア不動産セミナー ~海外不動産の融資環境を解説しつつ、皆様にとって最善の融資スキームをご案内します~

【大阪開催】公認会計士・税理士  松石滋樹氏講演!  融資で差をつける カンボジア不動産セミナー ~海外不動産の融資環境を解説しつつ、皆様にとって最善の融資スキームをご案内します~

【大阪開催】公認会計士・税理士 松石滋樹氏講演! 融資で差をつける カンボジア不動産セミナー ~海外不動産の融資環境を解説しつつ、皆様にとって最善の融資スキームをご案内します~

【日時】 128日(日)14:00-16:00
【会場】 TKPガーデンシティ東梅田 ミーティングルーム7A
【住所】 大阪府大阪市北区曾根崎2-11-16梅田セントラルビル7階
【参加】 無料
【特別ゲスト】 公認会計士・税理士 松石滋樹

今セミナーでは前半は公認会計士・税理士の松石氏をお招きし、現在の海外不動産投資に関する融資環境を解説いただき、最善の融資スキームをお話しいただきます。
後半はシティインデックスより東南アジアの不動産の現状と展望を解析します。
さらにその中で、シティインデックスが販売を行なっているカンボジア・プノンペン「Bodaiju Residences」プロジェクトについてもご紹介いたします。
是非、ご参加下さい。

カンボジアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(TKPガーデンシティ東梅田)

TKPガーデンシティ東梅田・地図TKPガーデンシティ東梅田・地図


講演者

  • 松石 滋樹

    合同会社ラプラス 代表社員
    公認会計士/貸金業務取扱主任者
    松石 滋樹

    東京大学経済学部卒業後、新日本監査法人に入社。一部上場の製造業や不動産業の監査を担当するとともに、外資系ファンドが組成した不動産SPCの監査を担当した。現在は個人事務所に所属し、中小企業の会計・税務をサポートするとともに個人事業主の事業計画立案に携わっている。自身も国内・海外に不動産を保有する不動産投資家でもある。

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【秋葉原開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【秋葉原開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【秋葉原開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【日時】 125日(木)19:00-20:30
【会場】 秋葉原会議室セミナールーム
【住所】 東京都千代田区外神田1-18-19新秋葉原ビル4階
【参加】 無料

東南アジア諸国の現状と展望、そしてその中から特に成長率が高く、ドル建てで不動産を持てるカンボジア・プノンペンをご紹介!
また、東南アジアの優等生といわれるマレーシアで国家プロジェクト進行中のジョホールバルをご紹介!
それぞれの国で日系企業が開発を進めている注目プロジェクトもご紹介します。

カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

カンボジアとマレーシアの不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(秋葉原会議室セミナールーム)

秋葉原会議室セミナールーム・地図秋葉原会議室セミナールーム・地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

アマチュア投資家の会・主催者 征矢野 清志氏 によるカンボジア不動産セミナー ~カンボジア不動産投資のメリット・デメリット&投資戦略・投資環境について熱く語ります~

アマチュア投資家の会・主催者 征矢野 清志氏 によるカンボジア不動産セミナー ~カンボジア不動産投資のメリット・デメリット&投資戦略・投資環境について熱く語ります~

『アマチュア投資家の会・主催者 征矢野 清志氏 によるカンボジア不動産セミナー ~カンボジア不動産投資のメリット・デメリット&投資戦略・投資環境について熱く語ります~』

【日時】 1117(日)14:00~16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋 Fルーム
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料
【懇親会】 セミナー修了後の17時ぐらいに懇親会を開催します。
ご希望の方は当日お申し付け下さいませ。
(費用3,000~4,000円/人、富士リアルティ 永松代表も同席)

アマチュア投資家の会・主催者 征矢野 清志氏によるカンボジア不動産セミナー

今セミナーでは「海外不動産投資 アマチュア投資家の会」の主催者 征矢野清志氏を講師に招き、ご自身でも世界各国の不動産に投資されている実体験を元に、カンボジア不動産投資に関するメリット・デメリット&投資戦略・環境について語っていただきます。
東南アジアの中でもタイやマレーシアに比べ、出遅れているカンボジアですが、ここに来てカンボジア不動産に注目が集まっています。
しかしながら現在のカンボジアの不動産市況はコンドミニアムの本格的な供給過多時代に突入しています。
そのためこれからのカンボジア不動産投資は良い物件・悪い物件を見抜く目利きが必要です。
当日は、これまで10ヵ国以上の不動産に投資経験のあるアマチュア投資家の会・主催者 征矢野清志氏がカンボジア不動産の今後について熱く語ります。
今セミナーでは「足で稼いだ地道なカンボジア不動産マーケット情報」を、わかりやすくお届けします。
是非お越し下さい。

物件選びをする選球眼が身につきます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講師紹介

征矢野 清志

海外不動産アマチュア投資家会 主催者
征矢野 清志

1969年生まれ 長野県出身 法政大学中退 船橋市在住
20代の時に船橋市にて中古の一軒家を購入、その際に自分は不動産が好きだと悟る。
初収益物件はリーマンショック最中のグアム島物件。その後中国、フィリピン、カンボジア、ベトナム、モンゴル、バリ島、タイ、オーストラリアの不動産を所有。現在に到る。

東南アジアの不動産投資

海外不動産投資は国内不動産投資に比べより多くのキャピタルゲインが期待できる!
海外不動産投資は国内不動産投資に比べより多くのインカムゲインが期待できる!
そう思って海外不動産投資をしたものの期待していたほど賃料収入が得られなかったり、売却時に想定通りの値段で売れなかったりするケースが散見されます。
日本と海外では言葉や商習慣も違うため賃貸経営は、トラブル、ハプニングの連続です。
そのため安易に海外不動産投資をスタートさせてはいけません。
上手に海外不動産投資をスタートできた人とできなかった人とではその後の結果も大きく違います。
今回は10ヵ国で不動産投資の経験を持つ個人投資家の征矢野 清志氏にご登壇頂き、「よくある東南アジア不動産投資のトラブルと解決策」を事例を使ってわかりやすく解説いたします。

海外不動産購入の流れとチェックポイント

物件購入の流れと、それぞれのチェックポイント

上記の表は海外不動産投資の一般的な流れです。
しかし、今回のセミナーはこのような定型方の解説ではありません。
今セミナーの趣旨は、信頼できる不動産会社の見抜き方と入っても過言ではありません。
いい加減な不動産会社による過剰な利回りや楽観的な賃貸実需憶測をどう見抜くか?
具体的な手法を10ヵ国で不動産投資の経験を持つ個人投資家・征矢野 清志氏がご説明いたします。
既にカンボジア不動産を購入された方にとっても、これからカンボジア不動産を購入予定の方にとっても必見のセミナーです。

しっかりした知識と投資センスが身につきます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売 上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎 月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集 し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴15年。

【新宿開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【新宿開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【新宿開催】自己資金250万円から購入可能 カンボジア × 法人税免除 マレーシア 2ヵ国不動産セミナー ~特別ファイナンスのご紹介も!~

【日時】 117日(木)19:00-21:00
【会場】 リファレンス西新宿大京ビル貸会議室セミナールームS208号室
(1階にセブンイレブンが入っているビルです)
【住所】 東京都新宿区西新宿7-21-3西新宿大京ビル2階
【参加】 無料

東南アジア諸国の現状と展望、そしてその中から特に成長率が高く、ドル建てで不動産を持てるカンボジア・プノンペンをご紹介!
また、東南アジアの優等生といわれるマレーシアで国家プロジェクト進行中のジョホールバルをご紹介!
それぞれの国で日系企業が開発を進めている注目プロジェクトもご紹介します。

カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

カンボジアとマレーシアの不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(リファレンス西新宿大京ビル貸会議室)

リファレンス西新宿大京ビル貸会議室・地図リファレンス西新宿大京ビル貸会議室・地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    海外不動産チーム 課長
    藤田 昌哉

    首都圏中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60平米未満のマンション販売に従事し、国内不動産に精通。シティインデックスには創業時から在籍し、同社の海外事業立ち上げを機に海外販売業務に従事、現在に至る。 日本国内不動産において首都圏・関西・シニア向け・流通・管理と幅広い分野や場所でプロジェクトの中心として関わってきた経験を活かし、東南アジア不動産においてもお客様の様々なご要望やご相談にお応え致します。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

ページトップへ