セミナー会員数 6,983名 (4月23日更新)

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

【日時】 427日(土)14:00-16:00
428日(日)14:00-16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料

今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているタイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社の責任者を日本にお呼びし、タイの不動産市況について語って頂きます。
タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。
住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

主な新築不動産のプロジェクトとしましては
イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)
ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、
エリオ シリーズ (Elio Series)
アイリ シリーズ (AIRI Series)
アトール シリーズ (Atoll Series)
アーデン シリーズ (Arden Series)
などです。

タイ・バンコクのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こることについて解説して頂きます。
もちろん日本語通訳がつきます。
タイ・バンコク不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
是非セミナーにご参加くださいませ。

タイの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のプレスリリース(2017年11月6日)

以下は三井不動産のホームページから抜粋したものです。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立
アナンダ社に非常勤取締役を派遣

本事業のポイント
新規7プロジェクト(計約5,700戸)に参画
当社のタイでの分譲住宅の実績は、計20物件(約16,000戸)(今回の7プロジェクト含む)
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) を設立、一層の事業拡大を図る
アナンダ社に非常勤取締役を派遣。強固なパートナー関係を発展

三井不動産株式会社は、三井不動産レジデンシャル株式会社との共同出資会社「MITSUI FUDOSAN (ASIA) PTE. LTD.」(三井不動産アジア株式会社、所在地:シンガポール)および「MITSUI FUDOSAN ASIA(THAILAND)Co.,Ltd.」(タイ三井不動産株式会社、所在地:タイ)を通じてタイの有力な住宅デベロッパー「アナンダ社」との強固なパートナーシップを発揮し、新たに5物件(計約3,900戸)の分譲住宅につき2017年6月より販売を開始しました。 また、新たに2物件に事業参画し、本7物件の参画をもって、当社グループのバンコクでの分譲住宅事業は合計20物件、戸数は約16,000戸となります。なお、共同事業者である「アナンダ社」と推進中の事業はいずれも好調に進捗しております。 当社グループはバンコクにおける長期安定的に成長する不動産マーケットおよび中間所得層の人口増加に伴う底堅い住宅需要を取り込むべく、2013年より住宅分譲事業に取り組んでまいりました。 今般、国内で培った住宅開発・マーケティングなどのノウハウをより一層活かし、安定・継続的に事業拡大することを目的に、「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) Co.,Ltd.」を設立しました。 また、2017年11月には、当社よりアナンダ社に非常勤取締役を派遣し、パートナー関係をより一層強化して参ります。 この度新たに事業参画を決定した7物件は、バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに所在しております。

デベロッパーの話を直接聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクト


アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図


三井不動産との共同事業は年々拡大している三井不動産との共同事業は年々拡大している

さまざまなプロジェクトを継続的にこなしているさまざまなプロジェクトを継続的にこなしている


駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ

アマンダ社は約6年で約6倍に拡大アマンダ社は約6年で約6倍に拡大

アナンダ社は顧客満足度の高い企業です。ここ数年で約5倍の成長を遂げています。直近では約10の新築マンションを完成させています。
タイ国内だけでなく、海外の新築プロジェクトも手掛けています。
プロジェクトはすべて約束通りに立ち上げられており、多くの顧客からの信頼を勝ち取っています。今後は三井不動産とのさらなるパートナーシップを構築し続けます。
今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社より今後のプロジェクトについて詳細にご説明いたします。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社のプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    ANANDA社

    International Sales Team
    Luck Sanamon(日本語通訳付き)

    タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

平均6.5%×3年の利回保証付き カンボジア不動産セミナー ~完売した大人気のTHE VIEWに続き、THE VIEW 2がいよいよ登場~

カンボジア不動産セミナー

平均6.5%×3年の利回保証付き カンボジア不動産セミナー ~完売した大人気のTHE VIEWに続き、THE VIEW 2がいよいよ登場~

【日時】 421日(日)14:00-16:00
【会場】 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 322号室
【住所】 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館
【参加】 無料

今セミナーではカンボジアの新築プロジェクト「THE VIEW 2」についてご説明いたします。
「THE VIEW 2」は前回完売したTHE VIEWに続く第2弾のプロジェクトです。
センチュリー21加盟店富士リアルティ社が今回、国内総販売代理店として、THE VIEW 2の販売を行う運びとなりました。
後日、正式な発表会を予定しておりますが、今回は事前の説明会を行います。
また今セミナーにてご購入希望の方には特別価格でのご提供となります。
是非、ご参加下さいませ。

センチュリー21加盟店富士リアルティ・スタッフ同行 カンボジア視察ツアー3日間

セミナー内では、カンボジア視察ツアーもご案内します。

■ツアーポイント1 短期間で物件を効率良く視察

■ツアーポイント2 毎回大好評のグルメも充実

■ツアーポイント3 さらにホテルにもこだわった高品質・低価格の内容

■ツアーポイント4 【4/30までの特典】THE VIEW 2事前予約で、ツアー代が無料

【ツアーに関するご注意事項】

ご注意事項※ツアーの詳細につきましては富士リアルティのHPまたは直接お問い合わせにてご確認ください。

カンボジア・プノンペン「THE VIEW 2」について

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観「THE VIEW 2」完成予想イメージ・外観

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内「THE VIEW 2」完成予想イメージ・室内

「THE VIEW 2」地図「THE VIEW 2」地図

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ「THE VIEW 2」完成予想イメージ

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール「THE VIEW 2」完成予想イメージ・プール

「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム「THE VIEW 2」完成予想イメージ・ジム


【The View 2 物件概要 】

[物件名]The View 2(ザ・ビュー2)
[リース保証]3年保証 5.5%、6.5%、7.5%
[家具(オプション)]ソファーセット、ダイニングセット、ベッドセット、カーテン
[家電(オプション)]液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電磁調理器
[取引銀行]国泰世華銀行(Cathay United Bank‎)
[デベロッパー/事業主]Grand Rich Fertune Co.,Ltd/THE VIEWプロジェクトチーム
[日本式プロパティマネージメント]HoFon和豊物業
[建設予定地]No.13, Street 588, Sangkat Boeung Kak 2, Khan Toul Kork, Phnom Penh ,Cambodia
[階数]地上32階
[竣工/お引渡し(予定)] 2022年予定
[公共施設]ロビー、カフェスペース、インフィニティプール、スカイバー、ジム、露天風呂、キッズプレイルーム

完売した「THE VIEW(ザ・ビュー)」

「ザ・ビュー」完成予想イメージ・外観近景「ザ・ビュー」完成予想イメージ・外観近景

「ザ・ビュー」完成予想イメージ・外観遠景「ザ・ビュー」完成予想イメージ・外観遠景


The View(ザ・ビュー)は、世界各国の大使館が集まるプノンペンの一等地であり、外個人駐在員や現地富裕層から最も人気がある高級街区「ボンケンコン1(BKK1)地区」の中心という絶好のロケーションに2018年明けに誕生予定、25階建て、販売戸数320戸の高級コンドミニアム(マンション)です。

本物件は、台湾を中心に豐富な実績を誇るデベロッパー「和新建設」が開発を主導し、施工はカンボジアで5つ星ホテルなども手掛けている国内最大級のゼネコン「UC Design Build」が担当。また、日本建築協会(JIA)の環境建築賞を受賞した邦人一級建築士も建築特別顧問として参画していました。

「ザ・ビュー」が誕生するBKK1地区周辺には、日本国を含め20を超える国々の大使館が点在しており、本物件の1KM圏内にはコンドミニアムやオフィス、ホテル、高級レストラン、バー、インター校、行政機関、病院などが多数集積。また、2014年6月にカンボジア初の本格的ショッピングモールとしてオープンした「イオンモール・プノンペン」が直線700圏にあるほか、観光人気も高い巨大市場「セントル・マーケット」までも同2.5KMと、プノンペンの中でも生活利便性に恵まれたロケーションを誇ります。

セミナー会場地図(TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター)

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター・地図TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター・地図


講演者

  • ジョージ・シェ
    和新建設股份有限会社会長 (台湾・台北)
    謝發晟(ジョージ・シェ)

    台湾建築名門大学、東海大学建築学科を卒業した後、タイ王国AIT(アジア工科大学院)の博士候補号及びアメリカ・ミネソタ州州立MS University MBA修士号を取得後、台灣建築界の老舗である和旺建設股份有限会社、潤泰營造股份有限会社、嘉郡建設股份有限会社を経て、2003年に和新建設股份有限会社を設立し、(現在進行中の案件を含めて)短期間内に台北市をはじめ、台湾各省、金門(島)、中國及びカンボジアに20余りのプロジェクトを手掛けて来ました。関連会社はDaheXin Design、Grand RichFortune(カンボジア)、Qing-Rui Construction、Hofon Property Managementなど。

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本憲幸

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売 上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎 月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集 し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴15年。

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

【日時】 427日(土)14:00-16:00
428日(日)14:00-16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料

今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているタイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社の責任者を日本にお呼びし、タイの不動産市況について語って頂きます。
タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。
住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

主な新築不動産のプロジェクトとしましては
イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)
ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、
エリオ シリーズ (Elio Series)
アイリ シリーズ (AIRI Series)
アトール シリーズ (Atoll Series)
アーデン シリーズ (Arden Series)
などです。

タイ・バンコクのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こることについて解説して頂きます。
もちろん日本語通訳がつきます。
タイ・バンコク不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
是非セミナーにご参加くださいませ。

タイの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のプレスリリース(2017年11月6日)

以下は三井不動産のホームページから抜粋したものです。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立
アナンダ社に非常勤取締役を派遣

本事業のポイント
新規7プロジェクト(計約5,700戸)に参画
当社のタイでの分譲住宅の実績は、計20物件(約16,000戸)(今回の7プロジェクト含む)
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) を設立、一層の事業拡大を図る
アナンダ社に非常勤取締役を派遣。強固なパートナー関係を発展

三井不動産株式会社は、三井不動産レジデンシャル株式会社との共同出資会社「MITSUI FUDOSAN (ASIA) PTE. LTD.」(三井不動産アジア株式会社、所在地:シンガポール)および「MITSUI FUDOSAN ASIA(THAILAND)Co.,Ltd.」(タイ三井不動産株式会社、所在地:タイ)を通じてタイの有力な住宅デベロッパー「アナンダ社」との強固なパートナーシップを発揮し、新たに5物件(計約3,900戸)の分譲住宅につき2017年6月より販売を開始しました。 また、新たに2物件に事業参画し、本7物件の参画をもって、当社グループのバンコクでの分譲住宅事業は合計20物件、戸数は約16,000戸となります。なお、共同事業者である「アナンダ社」と推進中の事業はいずれも好調に進捗しております。 当社グループはバンコクにおける長期安定的に成長する不動産マーケットおよび中間所得層の人口増加に伴う底堅い住宅需要を取り込むべく、2013年より住宅分譲事業に取り組んでまいりました。 今般、国内で培った住宅開発・マーケティングなどのノウハウをより一層活かし、安定・継続的に事業拡大することを目的に、「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) Co.,Ltd.」を設立しました。 また、2017年11月には、当社よりアナンダ社に非常勤取締役を派遣し、パートナー関係をより一層強化して参ります。 この度新たに事業参画を決定した7物件は、バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに所在しております。

デベロッパーの話を直接聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクト


アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図


三井不動産との共同事業は年々拡大している三井不動産との共同事業は年々拡大している

さまざまなプロジェクトを継続的にこなしているさまざまなプロジェクトを継続的にこなしている


駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ

アマンダ社は約6年で約6倍に拡大アマンダ社は約6年で約6倍に拡大

アナンダ社は顧客満足度の高い企業です。ここ数年で約5倍の成長を遂げています。直近では約10の新築マンションを完成させています。
タイ国内だけでなく、海外の新築プロジェクトも手掛けています。
プロジェクトはすべて約束通りに立ち上げられており、多くの顧客からの信頼を勝ち取っています。今後は三井不動産とのさらなるパートナーシップを構築し続けます。
今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社より今後のプロジェクトについて詳細にご説明いたします。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社のプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    ANANDA社

    International Sales Team
    Luck Sanamon(日本語通訳付き)

    タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

ウェスティンホテル東京にて開催! 日本国内初・平均9.5%×10年&買取オプション付きカンボジア不動産投資案件 フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)プロジェクト発表会

ウェスティンホテル東京にて開催! 日本国内初・平均9.5%×10年&買取オプション付きカンボジア不動産投資案件 フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)プロジェクト発表会

『ウェスティンホテル東京にて開催! 日本国内初・平均9.5%×10年&買取オプション付きカンボジア不動産投資案件 フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)プロジェクト発表会』

【日時】 【満員御礼】419日(金)18:00-20:00(開場17:30~)
【満員御礼】420日(土)14:00-16:00(開場13:30~)
【会場】 ウエスティンホテル東京 地下1階 桜の間
(恵比寿ガーデンプレイス内)
【住所】 東京都目黒区三田1-4-1
【ゲスト】 【4月19日】ASEAN不動産研究所所長 田中 圭介
【4月20日】資産デザイン研究所代表 内藤 忍
【入場】 無料

本発表会では先日発表されたばかりの「FLATIRON BY MERIDIAN」プロジェクトについてご説明いたします。
「FLATIRON BY MERIDIAN」プロジェクトはメリディアン・インターナショナル・ホールディングが手掛けています。
当社は多国籍企業で、長年にわたり、ヨーロッパ、中国、シンガポール、特にここ数年は、カンボジアに注力した、ネットワーク戦略で、グローバルに多様化してきました。
本プロジェクトでは、他に類をみない、グレードAのオフィススペースと、国際的な受賞歴のあるオペレータ、ザ・アスコット・リミテッドのサービスアパートによる、洗練された住環境を提供します。
加えて、オフィス物件では、平均9.5%×10年の利回保証付かつ買取オプション付き、アパートホテル物件では、平均8.5%×10年の利回保証付かつ買取オプション付きです。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアで積極投資を行う多国籍企業「メリディアン・インターナショナル・ホールディング」

カーサメリディアンカーサメリディアン

カーサメリディアン エントランスロビーカーサメリディアン エントランスロビー


メリディアン・インターナショナル・ホールディングは、過去30年以上繊維及び縫製ビジネスと不動産投資・不動産開発を⾏う多国籍企業です。
カンボジアにおいては、⼯業団地、分譲マンション、商業施設などの プロジェクトに既に200億円以上(円換算)投資を⾏っています。
具体的な不動産開発のプロジェクトとしては、プノンペン市中⼼地であるダイヤモンドアイランドにおける住居・商業の複合施設である「カー サ・メリディアン」、シンガポールのアスコット社により管理されるサービスアパートと分譲住宅の複合開発である「スカイラー メリディアン」などがあります。

フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)

カンボジア首都プノンペン 新興ビジネス中枢エリアに、オフィス&アパートホテルが誕生致します。
最大の魅力は、オフィス物件は、10年間で平均利回り9.5%&買取保証オプションつき、アパートホテル物件は10年間で平均利回り8.5%&買取保証オプションつきの投資案件で、すべて米ドル建てです。
272戸のオフィス、330戸のアパートホテルと5戸の商業スペースからなるプロジェクトで、メリディアン社はこの度、2018年第4四半期より分譲を開始しました。

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンのジム

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの屋外プール

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの外観

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの室内

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの寝室

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの寝室

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンの外観

FLATIRON フラットアイアン・バイ・メリディアンのオフィス内

【プロジェクト概要】
物件名フラットアイアン
開発者Regent Meridian International Property PTE Limited
総戸数613戸
竣工2021年第4四半期予定
所在地Lot 549, Sangkat Srah Chak, Daun Penh
新プロジェクトフラットアイアンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フラットアイアン室内&アメニティ

FLATIRON フラットアイアンエントラス

FLATIRON フラットアイアンプール

FLATIRON フラットアイアン室内

FLATIRON フラットアイアンエントラス


セミナー会場地図(ウェスティンホテル東京)

ウェスティンホテル東京・会場地図ウェスティンホテル東京・会場地図

*DISCLAIMER: Rental guarantee is provided by the developer and it will be stated and formed as part of the sales and purchase agreement. Meridian International Holding is a third party unrelated to Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Meridian International Holding is not authorised to make any representation or warranty for and on behalf of Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Ascott International Management (2001) Pte Ltd does not make and nothing shall render Ascott International Management (2001) Pte Ltd as having made, any guarantee, warranty or representation whatsoever as to the performance or management of the serviced residence.

講演者

  • 高 錫印
    メリディアン・インターナショナル・ホールディング
    代表取締役
    高 錫印(コー・セクヤン)

    メリディアン・インターナショナル・ホールディングの創業者であり、代表取締役。
    同社は、多国籍企業で、30年以上にわたり、ヨーロッパ、中国、シンガポールにネットワークを築き、特にここ数年は、カンボジアに注力し、グローバルな戦略でそのビジネスを多様化してきた。不動産開発の本部はカンボジア・プノンペンに構える。

  • 内藤 忍

    株式会社資産デザイン研究所

    代表取締役
    内藤 忍(4月20日登壇)

    東京大学経済学部卒業後、住友信託銀行に入社。1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。同社は東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長を経て、2011年クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクターに就任。2013年、株式会社資産デザイン研究所設立。代表取締役社長に就任。一般社団法人海外資産運用教育協会設立。代表理事に就任。

  • 田中 圭介
    ASEAN不動産研究所所長
    エイリック 代表取締役
    田中 圭介(4月19日登壇)

    外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。その後大手不動産ポータルサイト「HOME'S」で営業責任者を5年以上歴任。2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。「現地主義」を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

  • 講演者画像

    富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)

    海外事業部長
    松本 憲幸

    2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売 上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎 月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集 し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴15年。

【仙台開催】東南アジア2ヵ国合同不動産セミナー 所有権解禁のベトナム&ドル建て可能なカンボジア ~カンボジアでは紹介物件限定のファイナンスも!~

【仙台開催】東南アジア2ヵ国合同不動産セミナー 所有権解禁のベトナム&ドル建て可能なカンボジア ~カンボジアでは紹介物件限定のファイナンスも!~

【仙台開催】東南アジア2ヵ国合同不動産セミナー 所有権解禁のベトナム&ドル建て可能なカンボジア ~カンボジアでは紹介物件限定のファイナンスも!~

【日時】 424日(水)19:00-20:30
【会場】 TKPガーデンシティ仙台 カンファレンスルーム30D
【会場住所】 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER 30階
【参加】 無料

2015年7月に外国人の所有が解禁されたベトナム不動産。ベトナム経済の現状をご紹介しつつ、ベトナム・ホーチミンでの大規模プロジェクトをご紹介します。
カンボジアは経済成長率の高いプノンペンをご紹介!また、プノンペン国際空港徒歩圏に誕生し、物件限定ファイナンスも使える日系開発プロジェクトもご紹介します。

ベトナム/カンボジアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

講演者

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【ゲスト/公認会計士・税理士の伊藤耕一郎氏】海外不動産投資に関する税制&東南アジア不動産投資の魅力

【ゲスト/公認会計士・税理士の伊藤耕一郎氏】海外不動産投資に関する税制&東南アジア不動産投資の魅力

【ゲスト/公認会計士・税理士の伊藤耕一郎氏】海外不動産投資に関する税制&東南アジア不動産投資の魅力

【日時】 【満員御礼】321日(祝)10:30-13:00
【会場】 シティインデックス本社セミナールーム
【所在地】 東京都渋谷区東3-22-14渋谷松原ビル7階
(1階にセブンイレブンが入っているビルです)
【参加】 無料

公認会計士・税理士の伊藤耕一郎氏に「海外不動産投資に関する税制・投資手法および最近の海外投資関連税制動向について」お話いただきます。
また、東南アジア諸国の現状と展望、その中から特に注目の3ヵ国(カンボジア・ベトナム・マレーシア)の不動産について徹底解説します。

マレーシア/カンボジア/ベトナムの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

マレーシア不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール



日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)



ベトナムの最新プロジェクト「リバーパノラマ」について

リバーパノラマの外観リバーパノラマの外観

リバー・パノラマは490戸の中級マンションで、1㎡当たりの価格は1,500米ドル(約16万6,000円)前後です。完成予定は2019年末で、64㎡の部屋を中心に、55~113平方メートルの部屋を販売します。建設プロジェクトを手掛けるのはクリードのほか、同社が20%出資するアンギア・インベストメント、不動産事業を手掛けるフージャース・ホールディングス(東京都千代田区)です。

■ベトナム物件のポイント
・2015年7月に外国人の所有が解禁されたベトナム不動産
・GDP成長率6%台後半の高い成長率を誇るベトナム経済の現状
・2045年まで人口ボーナス期が続く人口約9,200万人市場の魅力
・ベトナム最大の商業都市ホーチミンで盛り上がる不動産市況
・日本人も多く居住する富裕層の街ホーチミン7区の魅力
・現地でも安心・安全・高品質で信頼の高い日系企業開発の大規模プロジェクトを紹介
・ベトナム不動産を購入するための留意点

ベトナム最新物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(シティインデックス本社)

シティインデックス本社・地図シティインデックス本社・地図


このページはデベロッパーが出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 伊藤 耕一郎

    伊藤国際会計税務事務所 代表
    公認会計士・税理士
    伊藤 耕一郎

    7年間の外資系証券会社勤務を経て、2005年より税理士法人プライスウォーターハウスクーパース(現PwC税理士法人)に入所。金融部にて国内外の金融機関・不動産ファンド・M&Aファンド等への税務申告・税務コンサルティング業務、および移転価格部において金融機関・メーカー等に対する移転価格コンサルティング業務を行う。 2011年5月に伊藤国際会計税務事務所を開設して独立。独立後は、大小様々な企業の国際税務関連業務に従事するとともに、個人富裕層向け税務顧問や海外資産への投資に関連するコンサルティング、申告業務を行う。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

  • シティインデックス

    株式会社シティインデックス
    営業部 海外不動産チーム
    井岡 聖司

    シティインデックスでは首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30〜60平米未満のマンションを開発・分譲。
    近年高騰する日本不動産市場からステージを移し、経済成長目覚ましい東南アジアで日系企業による総合開発物件で注目を集めている。

遂にJTOWER2プロジェクト正式発表!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン一等地&2022年春完成予定&地上42階建~

遂にJTOWER2プロジェクト正式発表!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン一等地&2022年春完成予定&地上42階建~

『遂にJTOWER2プロジェクト正式発表!カンボジア不動産セミナー ~プノンペン一等地&2022年春完成予定&地上42階建~』

【日時】 日(〇)〇:00-〇:00
日(〇)〇:00-〇:00
【会場】 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
【住所】 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
【参加】 無料

今セミナーでは2月1日に正式発表されたばかりの「J-Tower2 BKK1 Condominium」プロジェクトについてご説明いたします。
正式発表前にはご説明できなかったことも詳しくご説明できる良い機会です。
是非セミナーにご参加下さい。

詳細につきましてはセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

2月1日正式発表J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM

2015年10月に発表され約1ヶ月半で全107ユニットが完売となった、日系コンドミニアム「J TOWER SOUTH BKK1 CONDOMINIUM」の第2段。
タニチュウアセットメント(Tanichu Assetment Co.,Ltd)社が手掛けた日系デベロッパー初高層コンドミニアム。高級感溢れる美しいデザインであります。
プノンペンの中心地であるBKK1(ボンケンコン)エリアは、同市の中でも生活水準が高いエリアで、近年大きく地価が上昇しております。
昨今では日系企業における飲食店や美容室、その他のビジネス参入が目立ち、外国人客で賑わうお洒落なホテル、カフェ、バーなどが多いエリアです。

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW J-Tower2の室内

THE VIEW プール

THE VIEW プール

【プロジェクト概要】
物件名J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM
開発者TANICHU ASSETMENT CO.,LTD
住所Village9,Sangkat Boeung Keng Kang1
構造鉄筋コンクリート地下2階地上42階建
完成予定日2022年春完成予定
新プロジェクトJ-Tower2についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

J TOWER 2 BKK1 CONDOMINIUM 室内&アメニティ

J Tower 2 BKK1 Condominium 寝室

J Tower 2 BKK1 Condominium アメニティ

J Tower 2 BKK1 Condominium プール

J Tower 2 BKK1 Condominium ジム


セミナー会場地図(〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇)

ハロー貸し会議室新橋・地図〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇・地図


講演者

  • 皆川 義昭

    株式会社ベストランド(センチュリー21加盟店)

    代表取締役
    皆川 義昭

    1968年9月千葉県生まれ。飲食店、建設業、不動産仲介業を経て、2005年1月、37歳でベストランドを設立、同時にセンチュリー21に加盟。千葉県船橋市を中心に、現在全部で3店舗を展開し、2011年は企業としては千葉県No.1の業績を上げる。現千葉県地域連絡会会長。

【名古屋開催】東南アジア2ヵ国合同不動産セミナー 所有権解禁のベトナム&ドル建て可能なカンボジア ~カンボジアでは紹介物件限定のファイナンスも!~

【名古屋開催】東南アジア2ヵ国合同不動産セミナー 所有権解禁のベトナム&ドル建て可能なカンボジア ~カンボジアでは紹介物件限定のファイナンスも!~

【名古屋開催】東南アジア2ヵ国合同不動産セミナー 所有権解禁のベトナム&ドル建て可能なカンボジア ~カンボジアでは紹介物件限定のファイナンスも!~

【日時】 313日(水)15:00-16:30
【会場】 貸し会議室イールーム名古屋駅前B
【会場住所】 愛知県名古屋市中村区名駅4-5-26
【参加】 無料

2015年7月に外国人の所有が解禁されたベトナム不動産。ベトナム経済の現状をご紹介しつつ、ベトナム・ホーチミンでの大規模プロジェクトをご紹介します。
カンボジアは経済成長率の高いプノンペンをご紹介!また、プノンペン国際空港徒歩圏に誕生し、物件限定ファイナンスも使える日系開発プロジェクトもご紹介します。

ベトナム/カンボジアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介(追加担保無しの10年分割)


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

セミナー会場地図(貸し会議室イールーム名古屋駅前B)

貸し会議室イールーム名古屋駅前B・地図貸し会議室イールーム名古屋駅前B・地図


講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    シティインデックス海外不動産事業の販売責任者。 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒業。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。
    主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動する傍ら、ファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、一種証券外務員。

ページトップへ