セミナー会員数 6,647名 (1月18日更新)

ハイリターンを狙うなら今!モンゴル不動産セミナー ~急成長中のモンゴルがアツい!~

ハイリターンを狙うなら今!モンゴル不動産セミナー ~急成長中のモンゴルがアツい!~

ハイリターンを狙うなら今!モンゴル不動産セミナー ~急成長中のモンゴルがアツい!~

【日時】 29日(土)13:30-16:30(開場13:00~)
【会場】 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
【会場住所】 東京都中央区京橋1-7-1戸田ビルディング
【参加】 無料
【個別相談会】 16:45〜 ※希望者のみ
【主催】 合同会社GlobalGate
【協賛】 株式会社インベスコア

今セミナーでご紹介する物件は、モンゴルの首都ウランバートルのセンターポイントにある高級サービスアパートメントです。
周辺にある同等物件と比べると、平米単価が3割以上も安く、完成と同時に転売益が期待できます。
日本企業の信頼と実績によって施工されており、現在工事は70%ほど完了しております。
今セミナーでご紹介する不動産は小規模な投資から始めたい方のために、100万円からの小口投資が可能です。
完成後は年5%のサブリース契約が付いているため、引き渡しと同時に家賃収入が得られます。
立地、価格ともに申し分のないこの物件は、完成と同時にキャピタルゲインが狙える、モンゴルでも稀にみる超優良物件です。
是非ごの機会にセミナーにご参加下さい。

当日詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

モンゴル不動産投資の魅力

モンゴル不動産投資の魅力

モンゴルの現状・経済成長を
詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

現在発売中物件の6つの魅力

現在発売中物件の6つの魅力

モンゴルの現状・経済成長を
詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

よくある質問

【Q&A】

Q,国内と比べて海外不動産投資って安定しているんですか?
A,国内と海外の不動産を比較してよく言われるのが、「国内は家賃収入中心、海外は値上がり益中心」ということです。日本と比べ、アジア諸国ではまだまだ人口増加が著しい国も多く、適切な物件を購入すれば、かつての日本のように高く安定した家賃収入が期待できるのです。

Q,値上がり益による収入増加は見込める?
A,はい。国内の不動産物件においては、例えば短期間などで物件の価格が大きく変動する事はそうありませんので、値上がり益を狙って投資をするケースは少ないと言えます。しかし海外不動産においては、この値上がりも十分に狙う事が可能です。特に成長著しいアジア諸国では、物件の価格が短期間で大きく上昇するケースもあります。経済成長が一気に進むことで不動産価値が上昇し、物件価格も大きく上昇することが考えられます。

Q,現地の視察はできますか?
A,当社でモンゴル視察ツアーを開催しています。不動産物件の視察を始め、ウランバートルの経済発展を肌で感じていただけます。
 今後の当社主催ツアー日程は以下になります。
 ・2019年4月8日(月)~10日(水)

モンゴルの将来性について詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター)

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター・地図TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター・地図


講演者

  • 小林 リヒャルドワルター

    株式会社インベスコア

    代表取締役
    小林 リヒャルドワルター

    1979年生まれ、国際基督教大学卒。スイス人の父親を持ち1歳からスイスで幼少期を過ごす。10歳で日本に帰国し、1999年国際基督教大学入学。大学卒業後日立化成に就職しドイツに4年間赴任。
    2010年にモンゴルの証券会社に入社、モンゴルベンチャー企業副社長などを歴任し5年間モンゴルで生活。
    現在は日本のSIBJファイナンシャルグループ(現株式会社インベスコア)のCEOに就任し、多くの日本人クライアントの対応に従事している。
    使用言語:日本語、英語、ドイツ語、モンゴル語

ページトップへ