セミナー会員数 7,371名 (8月20日更新)

オーストラリア不動産セミナー ~シドニー・ゴールドコースト・ブリスベン・メルボルンの特選物件をご紹介~

オーストラリア不動産セミナー ~シドニー・ゴールドコースト・ブリスベン・メルボルンの特選物件をご紹介~

オーストラリア不動産セミナー ~シドニー・ゴールドコースト・ブリスベン・メルボルンの特選物件をご紹介~

【日時】 824日(土)14:00-16:00(開場 13:30~)
【会場】 新宿住友スカイルーム Room3
【住所】 東京都新宿区西新宿2丁目6番1号 新宿住友ビル47階
【主催】 ジェイレックス・コーポレーション株式会社
【参加】 無料

オーストラリアは観光で行ったことのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
街並みはきれいで、人はとてもフレンドリー。治安も良く、国の政治経済が安定しているうえに自然災害が無い。
そんな魅力たっぷりの国オーストラリアが今、海外からの不動産投資で大注目されています。
また円高である今だからこそ、日本円での購入価値があります(1豪ドル=74円:8月3日現在)。
今セミナーではそんなオーストラリアの最新不動産マーケット・豪州不動産の基本知識を解説いたします。

オーストラリア不動産のポイント

【人口が増えている!】
年間平均3%という順調な人口増加が続いていて、主要都市では賃貸物件の不足が深刻です。さらに必要となる住宅開発が各都市の郊外でとても活発です。

【注目のエリアは?】
1)オーストラリア第三の都市クイーンズランド州「ブリスベン」
近年、人口増加に伴う都市整備が急ピッチに進められています。温暖な気候とあり、海外のみならず、国内の寒い気候であるシドニーやメルボルンから移住する地元住民も多いエリアです。現在、国内3大都市の中でオフィスに占める面積全国一。経済の発展も目覚ましい都市です。

価格帯:マンション 37万豪ドル(約2,730万円)~

2)ビクトリア州メルボルン郊外のエリア、今注目の「ジーロング」や「バララット」
シドニーやメルボルンの不動産価格はやや落ち着きを見せている昨今ですが、メルボルンの西に位置するこのエリアは、政府が莫大な予算をかけてインフラ整備を進めていることもあり労働需要が旺盛で、人口も急激に伸びています。

価格帯:戸建て、42万豪ドル(約3,108万円)~

3)シドニー
ここ数年で不動産価格が上昇し、ブリスベンよりは購入金額が上回ります。しかし、そこは世界指折りの大都市。人口の増加は半端ではありません。現在、日本の開発会社である積水ハウスが、2000年シドニーオリンピック跡地で、工程や仕上げに自信をもって開発をしているマンションをご紹介致します。

価格帯:マンション 60万豪ドル(約4,440万円)~

4)ゴールドコースト
日本人にはハワイに続いて人気のリゾート地です。気候は温暖で、そこでのんびりプレーするゴルフはゴルフファー天国。その環境の良い土地で、非居住者でも購入できる中古大型物件をご紹介致します。オーストラリアでは基本的に市民権・永住権を持たない方は新築物件のみ購入可能ですが、このリゾート内では外国人が売り買い出来ます。

価格帯:ゴルフコース・フロント戸建て住宅 100万豪ドル(約7,400万円)~

【現地融資の申し込みが出来る!】
セミナーでは、現地住宅ローンスペシャリストの神田氏が、不動産取得に係る税金のことや、現地融資の事情や申込方法をお話いたします。
皆様のご参加をお待ちしております!

オーストラリア不動産セミナーにご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

治安も抜群に良く日本人の移住先としても人気のオーストラリア

シドニー・オペラハウスシドニー・オペラハウス

ブルー・マウンテンズブルー・マウンテンズ

クィーンズランドクィーンズランド

グレートバリアリーフグレートバリアリーフ

オーストラリアはそれぞれの州に世界レベルの観光スポットがあります。
息をのむほど美しい「グレート・バリア・リーフ」、荒涼としたアウトバックに今も息づく聖地「エアーズロック」、 世界三大美港に数えられる「シドニー湾」など、どれも1度は訪れてみたい価値のある観光資源です。
他にもシーフードやワインを代表とするグルメ、固有の動植物、歴史文化の数々など、この国の魅力をすべて味わうには、短い時間では足りないかもしれません。
何度でも訪れたくなる国、それがオーストラリアです。

オーストラリアの魅力を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご紹介するオーストラリアの魅力



今回ご紹介するブリスベンの夜景今回ご紹介するブリスベンの夜景


ブリスベン(Brisbane)はオーストラリア、クイーンズランド州の南東部に位置する州都です。
シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市として知られています。
ブリスベンのシティー中心部は徒歩30分程で一周できてしまうコンパクトなシティーですが、ショッピングモール、レストラン、カフェ、図書館、美術館などの観光スポットなど、生活・観光に必要な施設は全て揃っています。

オーストラリアの不動産についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(新宿住友ビル)

新宿住友ビル・地図新宿住友ビル・地図


講演者

  • 山口寿子

    オーストラリア・レジデンシャル・サービス
    代表
    山口 寿子(やまぐち ひさこ)

    渡豪32年 シドニー在住。弁護士事務所にて、日本の企業ならびに個人の不動産売買の通訳・翻訳業務を経験後2004年、不動産免許取得。 現在はシドニーに拠点を置き、現地オーストラリア人や日本人への商業・住宅不動産全般のコンサルティング業務をご提供しています。日本の皆様に、オーストラリアの魅力を、不動産の近況を交えお伝えします。

  • 神田 季佳

    ブライトモーゲージ
    代表取締役
    神田 季佳(かんだ きよし)

    青山学院大学 経営学部卒 渡豪14年 メルボルン在住。2014年に、モーゲージブローカー(住宅ローン・スペシャリスト)、ファイナンシャルプランナーとして独立。 住宅ローン、不動産、保険、マネーコンサルティングのサービスをご提供しています。日本のお客様には、現地で組める住宅ローンをご紹介します。

  • 田中 真実

    Tanaka Realty Pty, Ltd.
    代表
    田中 真実(たなか まみ)

    渡豪16年 シドニー在住。ニューイングランド大学 教育学部卒業。キャセイ航空国際線乗務(シニアパーサー)香港在住10年を経て、オーストラリアへ移住。現在は、オーストラリア主要都市の新築物件販売や、在シドニー日本企業スタッフのリロケーション、企業オフィス、ウエアーハウスなどの移転事業、投資物件管理と不動産全般に関わるサービスを提供しています。シドニー商工会議所会員。

マレーシア ロングステイ・留学・不動産セミナー

マレーシア ロングステイ・留学・不動産セミナー

『マレーシア ロングステイ・留学・不動産セミナー』

【日時】 83日(土)10:00-12:00 ロングステイ&不動産
83日(土)13:30-14:15 留学セミナー
83日(土)14:30-16:30 ロングステイ&不動産
※午前の部、午後の部ともに内容は同じです。ロングステイセミナーと留学セミナーは両方参加可能ですが、お申し込みは別々にお願いします。
【会場】 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
カンファレンスルーム201
【住所】 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館
【主催】 株式会社週刊住宅タイムズ
【後援】 一般財団法人ロングステイ財団・NPO法人留学協会
【企画】 株式会社コスモス・プラン
【参加】 無料

クアラルンプール都心の大型複合開発プロジェクト:ブキッビンタン シテイセンター(BBCC)。
ここには三井不動産の東南アジア初の「ららぽーと・モール」、ソニーグループのZeppも進出。
2駅に直結し、将来性の高いBBCCの概要とコンドミウム「ルセンティアレジデンス」をご紹介します!

ロングステイ⼈気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ルセンティアレジデンス (LUCENTIA RESIDENCES 通称BBCC)

人口が毎年20万人ほど増え、鉄道網の建設が急ピッチで進むクアラルンプール首都圏(略称:KL)。
2016~2017年の間には54の新駅が誕生し、今後5年間で更に50以上の新駅が誕生します。

BBCCプロジェクトは、KL都心:ブキッビンタン近くの再開発プロジェクトで、オフィス、大型モール、公園、ホテル、コンドミニウムを含む大型複合開発計画です。
2駅、3線に直結し、KLの主要道路にも直結し交通アクセスは大変便利なプロジェクトです。
将来的にKLCC(ツインタワー)に匹敵する都心のプロジェクトになると思われます。モール、コンサートホール、最初のオフィス棟、ホテル(ヒルトン)、第一期コンドミニアムは、2021年前半(約2年後)に完成予定です。

日本人が注目すべき点は、この大型プロジェクトに三井不動産の「ららぽーとモールKL」と、ソニー・ミュージックエンタテインメントの「Zepp」ライブ・コンサートホールが出来る事です。
BBCCは将来的に都心に働く、住む日本人の中心地になると思われます。

三井ららぽーとモール隣接の第一棟コンドミニアム「ルセンティア レジデンス タワー1」及び、昨年販売となった隣の第二棟(タワー2)とも現地で大変な人気となっており、好調な売れ行きとなっております。
この物件は投資対象としても、また日本人の別荘、リタイアメントホームに最適な物件と言えます。

今回のセミナーでは、BBCCプロジェクトの全容とルセンテイア レジデンスの最新情報をご説明致します。
BBCCは2021年前半完成に向けて、工事は予定通り進んでおり、完成すれば東京ミッドタウン級のプロジェクトになると思われます。
最近、現地人(ブミプトラ)枠のお部屋が外国人にも開放となり、良いお部屋が再度購入出来るチャンスが出て参りました。

マレーシアは、日本のロングステイ財団の統計で、13年連続世界一住みたい国に選ばれています。
また英連邦国家マレーシアのインターナショナルスクールに子女を留学させる日本人家庭も急増していています。

セミナーでは、クアラルンプール不動産、BBCCプロジェクト以外に、長期滞在ビザ(MM2H)、マレーシア ロングステイの始め方、ロングステイのメリットと注意点等を在マレーシア26年の講師がお話し致します。

セミナー会場の後方には、ブースを設置し、マレーシア不動産、MM2H、ロングスティ、留学に関する個別相談の場も用意しております。是非この機会をご活用下さい。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCES style=RESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1ベッド(51.62㎡)約2,758万円~
1+1ベッド(60.82m²㎡)約2,908万円~
2ベッド(79.89㎡)約3,788万円~
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター)

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター・会場地図TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター・会場地図

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン 代表取締役
    石原 彰太郎

    1958年群馬県生まれ。1981年慶応義塾大学、1983年米国ウイリアムメアリー大学経営大学院(MBA)卒業。日本の証券会社等に勤務の後、マレーシアに渡りゴルフ場の開発と経営に従事。1999年にトロピカル・リゾート社を設立し2万名以上の日本人のマレーシア移住をサポート。 2009年よりKLはアパマンショップ マレーシア店、他ペナン、ジョホールで不動産仲介業務を開始。多くの賃貸、売買物件仲介を手掛ける。日本人で初めてマレーシアで難関のマレーシア不動産業試験に合格。

  • 講演者画像

    特定非営利活動法人留学協会 理事長
    津吹 一晴

    私ども留学協会は、2003年内閣府の認証を受け、2009年に法務省のADR(留学に関する民間調停所)の認定を受けたNPO法人です。現在国内では、北海道事務局から沖縄事務局まで15拠点、海外にも5か国6拠点を設けることが出来ました。
    また、留学協会独自でRCA海外留学アドバイザ-資格試験を実施し、約1,200名の資格取得者が国内外で海外留学アドバイザ-として活躍を致しております。
    現在は、留学の推進とともに外国人留学生の就職支援プログラム等の実施、生活上の相談受付等をしています。既に各大使館様とのご協力体制、官庁様をはじめ、行政機関とのご協力体制、東京都消費者センタ-様をはじめ、全国の消費者センタ-とのご協力体制を構築致し、留学生の保護、支援活動の実績を有しております。特に、2013年よりトビタテ!留学JAPANの広報活動には力を入れ、出来るだけ多くの地域で説明会を開催すべく活動を致しております。

女性講師による女性投資家のためのアメリカ不動産セミナー ~なぜ今、アメリカ不動産なのか?~

女性講師による女性投資家のためのアメリカ不動産セミナー ~なぜ今、アメリカ不動産なのか?~

女性講師による女性投資家のためのアメリカ不動産セミナー ~なぜ今、アメリカ不動産なのか?~

【日時】 820日(火)18:00-19:30
822日(木)10:30-12:00
827日(火)18:00-19:30
829日(木)10:30-12:00
【会場】 ビジネスエアポート六本木
(1階にポール・スミスのお店があるビルの7階です)
【住所】 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
【参加】 無料

今セミナーでは、子育てと仕事の両立をしながら不動産仲介売買経験10年の女性講師(宅地建物取引士)による、女性投資家のためのアメリカ不動産セミナーを開催します。
減価償却による節税効果の高さから、現在、富裕層の投資先として注目が集まるアメリカ不動産。
先進国ならではの整った取引環境とインカムゲインに加え、長期で安定したキャピタルゲインの両方で収益が期待でき、さらにタックスメリットが見込める点が人気の秘密です。

アメリカ不動産のリアルな現状を踏まえつつ、魅力とリスクの両面から語っていただきます。

女性投資家向けにわかりやすく解説します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アメリカ不動産の魅力

主要先進国の人口推移実績と予想主要先進国の人口推移実績と予想

日本に居住する投資家にとって、アメリカ不動産の最大の魅力はタックスメリット(節税効果)と値上がりです。アメリカの建物評価は一般的に物件価格の約60%から80%(木造建築の場合)と日本と比較して非常に高く、築22年を超える物件であれば、日本の税制ではそれを4年で償却が可能です。このふたつを組み合わせるメリットと値上がり期待が富裕層より注目されている要因のひとつです。

また、アメリカ不動産を語る上で欠かせないのが、人口の増加です。積極的な移民政策により、2100年まで人口が増加想定されおり、今後の不動産市況も安定的に拡大していくものと思われます。

アメリカ不動産のタックスメリットについて知る!

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

購入の段取りとリスクについて

エスクローと不動産購入の仕組みについて

今回のセミナーでは、実際にアメリカ不動産の取得に必要な現地の銀行口座開設や、融資の受け方など、購入手続きに加えて、購入後の申告手続きや、確定申告に備えるための納税者番号の取得方法などについても、具体的にご紹介します。また、海外の投資において考えるべきリスクについても、実際の事例を交えながらご説明します。

アメリカ不動産、実際の購入手続きは?

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート六本木)

ビジネスエアポート六本木会場地図ビジネスエアポート六本木会場地図


講演者

  • ハロハロホーム
    株式会社WIN WIN Properties Japan

    資産運用コンサルタント

    志村 妙子(宅地建物取引士)

    国内不動産仲介売買経験10年以上、売買成約実績300件以上、子育てと仕事の両立16年(子育て苦戦中)、女性接客件数1,000名超。銀行融資のアレンジメントはお任せ下さい。
    来て良かったと思っていただけるようなセミナーを心がけております。

800万円台から購入可能!しかも日系プロジェクト タイ・バンコク不動産セミナー ~正式販売後すぐにタイ人に200戸が売れた大人気のプロジェクト~

800万円台から購入可能!しかも日系プロジェクト タイ・バンコク不動産セミナー ~正式販売後すぐにタイ人に200戸が売れた大人気のプロジェクト~

800万円台から購入可能!しかも日系プロジェクト タイ・バンコク不動産セミナー ~正式販売後すぐにタイ人に200戸が売れた大人気のプロジェクト~

【日時】 821日(水)19:00-21:00
825日(日)14:00-16:00
830日(金)19:00-21:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
(1階にFlanflanが入っているビルです)
【住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

今セミナーでは、タイ・バンコクの800万円台から購入可能な新築プロジェクトについてご説明いたします。
このプロジェクトは日系のクリードグループ(東京都千代田区)がタイの不動産開発会社アルティチュード・デベロップメントとの合弁で行う事業です。

以下は共同通信グループのNNAアジアの記事(2019/06/26)です。

タイの不動産開発会社アルティチュード・デベロップメントは25日、同業のクリードグループ(東京都千代田区)と合弁で、首都バンコクに高層コンドミニアム(分譲マンション)を開発すると発表した。クリードグループがタイで不動産を開発するのは初めて。事業規模は24億バーツ(約83億6,000万円)。2021年第3四半期(7~9月)の完工を目指す。コワーキングスペース(共有オフィス)やエレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)ルームなどユニークな設備を拡充し、起業家など若年層に照準を充てる。
事業は2社が設立した合弁会社アルティチュード・クリード・タラートプルーが手掛ける。
同社の資本金は1億バーツで、アルティチュード・デベロップメントが51%、クリードグループが49%を出資した。
クリードグループの宗吉敏彦社長は会見で、「アジア地域でのプレゼンスを高める上で、タイは戦略的な市場になる」と述べた。
同グループは日本のほか、海外ではマレーシアやカンボジア、ベトナム、ミャンマーなど7カ国で事業を展開。総開発価値(GDV)は8億米ドル(約860億円)に上るという。
タイで初めて開発するコンドミニアム「アルティチュード・ユニコーン・サトーン―タープラー」は、34階建ての711戸。
バンコク西部のトンブリ地区にあるラチャプルック通り沿いで開発する。
敷地面積は約2ライ(3,200平方メートル)。高架鉄道(BTS)タラートプルー駅に直結する。今年第3四半期に着工を予定している。
部屋のタイプは4種類で、1戸当たり23.64~69.28平方メートル。施設には共有オフィスやeスポーツルーム、共有キッチン、ミニシアターなどに加え、クライミングウォール、ボクシングリング、ヨガエリアが設置されたフィットネスセンターを併設する。
アルティチュード・デベロップメントのクワンチャイ社長は、コンドミニアムが「プライベートとビジネスの両方を充実させたいミレニアル世代や起業家の理想にマッチする」と自信を示した。
同社は14年設立。ライフスタイルに焦点を充てたユニークな不動産開発に注力している。
今年は5事業の立ち上げを計画している。

詳細は当日ご説明いたします。是非この機会にセミナーにご参加下さい。

詳細は当日ご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ・バンコクの新築プロジェクト・アルティチュード・ユニコーン


アルティチュード・ユニコーン外観アルティチュード・ユニコーン外観

アルティチュード・ユニコーン共用スペースアルティチュード・ユニコーン共用スペース

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内

アルティチュード・ユニコーン室内アルティチュード・ユニコーン室内


タイ・バンコクの新築プロジェクトについて詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート青山)

ビジネスエアポート青山・地図ビジネスエアポート青山・地図


講演者

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

ページトップへ