セミナー会員数 5,916名 (6月21日更新)

伝説の投資家によるアメリカ・テキサス不動産セミナー ~午堂登紀雄 講演 海外不動産成功と失敗 アメリカ節税編~

伝説の投資家によるアメリカ・テキサス不動産セミナー ~午堂登紀雄 講演  海外不動産成功と失敗 アメリカ節税編~

伝説の投資家によるアメリカ・テキサス不動産セミナー
~午堂登紀雄 講演 海外不動産成功と失敗 アメリカ節税編~

【日時】 77日(土)13:00-14:30
【会場】 渋東シネタワー13階 AP渋谷道玄坂 会議室C
【会場】 東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17渋東シネタワー13階
【参加】 無料

今回は国内銀行のローンを活用した米国・テキサス州の不動産投資セミナーを開催いたします。
アメリカ不動産を購入する際、現地の金融機関の不動産ローンを利用しようとすると、金利が高くなるほか、契約手続きの手間が余計に掛かるなど制約が多いため、これまでは現金での購入というのが一般的でした。
そのため自己資金をある程度保有している方以外は、購入は難しいというのが今までの常識でしたが、テキサス州での新規購入物件を担保とする形で国内金融機関が提供するローンを利用できるようになりました。
当ローンの金利は2.8%と現地金融機関で借り受け(外国人は4.7~4.8%)するよりも低金利で融資を受けることが可能で、また、融資に関わる諸手続きも全て日本国内、かつ日本語で完結するためストレスなく契約できます。本セミナーでは当不動産担保ローンを活用し、節税効果の高い築古木造コンドミニアムへの投資を解説いたします。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

2.8%のローンを活用したアメリカ不動産をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


MLBチーム・NFLチームが本拠を構えるスポーツの中心地テキサス州ダラス


Globe Life Park MLB テキサスレンジャーズの本拠地Globe Life Park MLB テキサスレンジャーズの本拠地

AT&T Stadium NFL ダラスカウボーイズの本拠地AT&T Stadium NFL ダラスカウボーイズの本拠地


テキサス州にはかつてダルビッシュ投手も在籍していた野球で有名なテキサスレンジャーズやアメリカンフットボールで有名なダラスカウボーイズの本拠地があります。またテキサス州はアメリカ合衆国の南部中央に位置しており、アメリカにおける物流の中心地となっています。ニューヨーク及びロサンゼルス双方へ、飛行機で3時間20分で行くことが可能です。
今セミナーでは人口が急増しているテキサス州ダラスで節税とインカムゲインの両方が期待できる物件をご紹介します。

テキサス州ダラスの地図テキサス州ダラスの地図

テキサス州ダラス不動産の魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


今回ご紹介のアクセス良好かつ節税&賃料保証のインカムゲインが期待できる物件

今回ご紹介する物件はダラス中心地まで車で23分、ダラスフォートワース空港まで車で20分、テキサス大学まで車で6分とアクセスが良好です。価格も約1,700万円~でサブリース契約により6年間の家賃保証があります。94%に及ぶ建物部分に基づく4年での減価償却による税務効果も期待でき、まさに2重取りの物件です。

アクセス良好かつ節税&賃料保証のインカムゲインが期待できる物件アクセス良好かつ節税&賃料保証のインカムゲインが期待できる物件

テキサス州ダラス物件

テキサス州ダラス物件

テキサス州ダラス物件

テキサス州ダラス物件

インカムゲイン&キャピタルゲイン&節税も狙えます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 午堂 登紀雄
    株式会社エディビジョン

    代表取締役

    午堂 登紀雄

    1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。東京都内の会計事務所、大手流通企業を経て、 世界的な戦略系経営コンサルティングファームで経営コンサルタン トとして活躍。独立後は不動産売買や教育関連事業などを手がける。現役の不動産投資家でもあり、国内・海外に物件を所有している。
    「あなたの資産を守る海外投資法 」(角川フォレスタ) など著書多数

  • 吉岡 憲史
    ステイジアキャピタルジャパン株式会社

    取締役

    吉岡 憲史

    英国国立ラフバラ大学大学院卒業。大学卒業後、民放テレビ局に入社、 報道記者を経験。英国留学を経て、大手不動産ファンドのクリード入社、 北欧の年金基金や中東の公的資金など総額2000億円の旗艦ファンドの 運用に従事した他、ドイツやアジアの不動産の評価を経験。 その後、独立し「家賃5万以下ドットコム」を立ち上げ、 新聞、マスコミなどに多数取り上げられる。2013年ステイジアグループに参画。

マレーシアのロングステイ・留学・長期滞在ビザ(MM2H)がわかる!マレーシア不動産セミナー ~当日は海外不動産に詳しい税理士も講演します~

『マレーシアのロングステイ・留学・長期滞在ビザ(MM2H)がわかる!マレーシア不動産セミナー ~当日は海外不動産に詳しい税理士も講演します~』

『マレーシアのロングステイ・留学・長期滞在ビザ(MM2H)がわかる!マレーシア不動産セミナー ~当日は海外不動産に詳しい税理士も講演します~』

【日時】 527日(日)10:00-15:30
【会場】 ベルサール八重洲 Room C
【会場住所】 東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル2F
【参加費】 無料

今、海外でロングステイをする人が増えています。ロングステイ財団の発表によりますと日本人が海外へロングステイをする数は1992年約90万人でした。2012年には当時よりも大幅に増加し約147万人になっております。
このセミナーではマレーシアのロングステイ・留学・長期滞在ビザ(MM2H)について詳しくご説明いたします。
セミナー後半ではクアラルンプール都心に建設中の「三井ららぽーとモール」に隣接する優良コンドミニウム(ルセンテイア レジデンス)も紹介いたします。2駅にも隣接し、リタイアメントでも別荘でも投資用でも大変魅力的な物件です。

マレーシアの永住権についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近11年間で常にロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

永住権に関するフィリピンとマレーシアの比較表

クアラルンプールは、アジアのなかで治安の良い都市で、地元の人々からは「KL(ケーエル)」の愛称で親しまれています。 「泥川の交わるところ」という意味のマレー語を語源に持ち、1800年代にすず鉱山の発見と共に発展しました。
永住権取得に関して関心の高い国は「マレーシア」と「フィリピン」です。
下記はフィリピンとマレーシアの永住権に関する比較表です。

フィリピン・マレーシアの退職者ビザ比較表フィリピン・マレーシアの退職者ビザ比較表

リタイアメントビザ取得方法を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のららぽーとモールの進出が決定

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCES style=RESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン 代表取締役
    石原 彰太郎

    1981年慶應義塾大学卒業、米国William &Mary大学 経営大学院(MBA)卒業、国際証券(現:東京三菱UFJ証券)でアナリスト、(株)テクノベンチャーでベンチャーキャピタル マネージャーを務めた後、マレーシア ペナンに渡りゴルフ場を開発、経営。1999年トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社を立ち上げ、現在までに10,000名を超える日本人のロングステイをサポート。1,000名以上の日本人のMM2Hビザを取得。 現在、トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社は、日本のロングステイ財団のペナンとクアラルンプールの認定サロン。2009年、日本の不動産仲介業者大手のアパマンショップネットワークに加入し、アパマンショップ ペナン店とクアラルンプール店を開店。日本で多くのロングステイ、マレーシア不動産セミナー講師を務め、テレビに多数出演。2011年6月には筑摩書房より「日本脱出先 候補No.1国 マレーシア」を出版。

  • 講演者画像

    税理士法人 ネイチャー国際資産税 代表
    芦田 敏之

    1978年、神奈川県横浜市生まれ。会計事務所並びに大手税理士法人に勤務。2005年、税理士試験合格。2006年、税理士登録。2012年、税理士法人ネイチャー国際資産税を設立。
    私達ネイチャーグループは、常に専門家としての倫理観を有し、関連法令の遵守、社会的責任を意識し、クライアントに誠実に向き合い、「クライアントの未来のため、ベストソリューションを提供し、社会に貢献する」というコーポレートフィロソフィーを実現するため、高い志と理念を持って業務を行うことをお約束し、これからも、現状に甘んじることなく、より一層のサービスクオリティー向上に努めて参ります。

銀行担当者も登壇!ローンで900万円から投資できる、国内2.8%ローンを活用したアメリカ不動産セミナー

銀行担当者も登壇!ローンで900万円から投資できる、国内2.8%ローンを活用したアメリカ不動産セミナー

『銀行担当者も登壇!ローンで900万円から投資できる、国内2.8%ローンを活用したアメリカ不動産セミナー』

【日時】 【満員御礼】528日(月)19:00-21:00
【会場】 ハロー貸会議室東京駅八重洲北口1階
【会場】 東京都中央区八重洲1-1-8コンタツビル1階
【参加】 無料

今回は国内金融機関(西京銀行)のローンを活用したアメリカテキサス州の不動産投資セミナーを特別開催いたします。
アメリカ不動産を購入する際、現地の金融機関の不動産ローンを利用しようとすると、非居住者の外国人は金利が高くなるほか、契約手続きの手間が余計に掛かるなど制約が多いため、これまでは現金での購入というのが一般的でした。 そのため自己資金をある程度保有している方以外は、購入は難しいというのが今までの常識でしたが、テキサス州での新規購入物件を担保とする形で国内金融機関が提供するローンを利用できるようになりました。当ローンの金利は年2.8%と現地金融機関で借り受け(外国人は4.7~4.8%)するよりも低金利で融資を受けることが可能で、また、融資に関わる諸手続きも全て日本国内、かつ日本語で完結するためストレスなく契約できます。本セミナーでは当不動産担保ローンを活用し、節税効果の高い築古木造一戸建て物件への投資を解説いたします。また金融機関の担当者も登壇し、当ローンを詳細に説明を行います。希望される方は個別にローンの相談をして頂くことも可能です。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

2.8%のローンを活用したアメリカ不動産をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


MLBチーム・NFLチームが本拠を構えるスポーツの中心地テキサス州ダラス


Globe Life Park MLB テキサスレンジャーズの本拠地Globe Life Park MLB テキサスレンジャーズの本拠地

AT&T Stadium NFL ダラスカウボーイズの本拠地AT&T Stadium NFL ダラスカウボーイズの本拠地


テキサス州にはかつてダルビッシュ投手も在籍していた野球で有名なテキサスレンジャーズやアメリカンフットボールで有名なダラスカウボーイズの本拠地があります。またテキサス州はアメリカ合衆国の南部中央に位置しており、アメリカにおける物流の中心地となっています。ニューヨーク及びロサンゼルス双方へ、飛行機で3時間20分で行くことが可能です。
今セミナーでは人口が急増しているテキサス州ダラスで節税とインカムゲインの両方が期待できる物件をご紹介します。

テキサス州ダラスの地図テキサス州ダラスの地図

テキサス州ダラス不動産の魅力を余すことなくご説明いたします。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


今回ご紹介のアクセス良好かつ節税&賃料保証のインカムゲインが期待できる物件

今回ご紹介する物件はダラス中心地まで車で23分、ダラスフォートワース空港まで車で20分、テキサス大学まで車で6分とアクセスが良好です。価格も約1,700万円~でサブリース契約により6年間の家賃保証があります。94%に及ぶ建物部分に基づく4年での減価償却による税務効果も期待でき、まさに2重取りの物件です。

アクセス良好かつ節税&賃料保証のインカムゲインが期待できる物件アクセス良好かつ節税&賃料保証のインカムゲインが期待できる物件

テキサス州ダラス物件

テキサス州ダラス物件

テキサス州ダラス物件

テキサス州ダラス物件

インカムゲイン&キャピタルゲイン&節税も狙えます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 吉岡 憲史
    ステイジアキャピタルジャパン株式会社

    取締役

    吉岡 憲史

    英国国立ラフバラ大学大学院卒業。大学卒業後、民放テレビ局に入社、 報道記者を経験。英国留学を経て、大手不動産ファンドのクリード入社、 北欧の年金基金や中東の公的資金など総額2000億円の旗艦ファンドの 運用に従事した他、ドイツやアジアの不動産の評価を経験。 その後、独立し「家賃5万以下ドットコム」を立ち上げ、 新聞、マスコミなどに多数取り上げられる。2013年ステイジアグループに参画。

  • 後藤 修一
    株式会社西京銀行

    東京ローンセンター ローンセンター長

    後藤 修一

    山口県周南市に本店を置く西京銀行。「地域を活性化する銀行」「お客さまとのコミュニケーションを大切にする銀行」「時代のニーズを先取りし創造していく銀行」を企業理念として掲げ、商品の充実、サービスの強化に努める。 記事内で紹介する「海外不動産担保ローン」では、全国からの利用ニーズに応えている。

  • 内藤 忍
    株式会社資産デザイン研究所

    代表取締役

    内藤 忍

    1986年東京大学経済学部卒。1991年MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒業(MBA)。 住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問株式会社を経て、株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。商品開発、資産設計などを担当。株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長、クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターなどを経て、2013年1月より現職。早稲田大学オープンカレッジ、丸の内朝大学などで講師を務め、雑誌、ネットでの連載コラムを担当。主な著書にシリーズ10万部をこえるベストセラーとなった「内藤忍の資産設計塾」シリーズ。「60歳までに1億円つくる術」「「好き」を極める仕事術」「丸の内朝大学マネーの教科書」など多数。公益社団法人日本証券業協会証券検定会員。

特別無料個別相談会 ~なぜ今、アメリカなのか~ プロが教えるアメリカ不動産「減価償却」セミナー

特別無料個別相談会 ~なぜ今、アメリカなのか~ プロが教えるアメリカ不動産「減価償却」セミナー

特別無料個別相談会 ~なぜ今、アメリカなのか~ プロが教えるアメリカ不動産「減価償却」セミナー

【日時】 616日(土)11:00-18:00
【会場】 新日本コンサルティング応接ルーム
【会場住所】 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル15階
【参加費】 無料

減価償却による節税効果の高さから、すでに一部の富裕層から投資先としての注目されているアメリカ不動産。先進国ならではの整った取引環境に加え、インカムゲイン、キャピタルゲイン両方で収益を期待できる点も人気の秘密です。

今回は個別面談会ですので、当日は上記以外に不動産の事や税金の事などお気軽にご相談くださいませ。

当日で詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

「減価償却」がアメリカ不動産の人気の秘密

日本国内における申告のまとめ日本国内における申告のまとめ

減価償却の耐用年数比較減価償却の耐用年数比較

投資先として、アメリカ不動産の最大の特長としてあげられるのが、タックスメリット(節税効果)です。その理由はアメリカでの建物の評価の高さにあります。アメリカでは日本と比較して建物価値が下がりにくく、築40年、50年の物件でも、物件価格の約7~8割を建物価格が占めています。

そして、日本居住者がアメリカの中古不動産を購入し賃貸した場合、アメリカ及び日本で課税の対象になりますが、日本側では「中古資産の耐用年数」によることができ、減価償却費のメリットがあります。本セミナーでは、減価償却の考え方の基本から、実際の物件を購入した場合の具体例まで、税務のプロが丁寧にご説明します。

アメリカ不動産で「減価償却」はこちら

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

先進国で唯一、人口が増加。キャピタル・インカムゲインの両方で収益を狙う

主要先進国の人口推移実績と予想主要先進国の人口推移実績と予想

今回ご紹介する主な物件では、物件の値上がりによるキャピタルゲインと、賃料収入によるインカムゲインの両方を期待できます。その原動力となるのが人口の増加です。アメリカは、先進国で唯一、安定して人口が増加しており、30年後には、現在の約3.3億人から7000万人が増加し、4億人を超えると言われています。また、不動産取引においては、物件の取引情報の公開や取引業務の分業化など日本よりも信頼性の高い取引環境が整っている点も魅力です。本セミナーではアメリカのマーケットの状況から、具体的な取引の進め方についても解説します。

キャピタル・インカムゲインの両方で収益を狙う

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像
    新日本コンサルティング
    コンサルタントスタッフ

    新日本コンサルティングは、不動産投資のスペシャリストが集まるコンサルティング会社です。不動産投資に関するお悩みはもちろん、どんな些細なことでもまずはご相談ください。物件調査→ローン→購入→管理→売却まで全てワンストップでお任せいただけます!
    ◆実績
    管理戸数:8,000戸以上、入居率98%
    融資付け:500名以上
    コンサルティング:年間120名以上

【大阪開催】フィリピン最大手デベロッパーアヤラ・ランド現地マネージャー「緊急来日」~ヒルトンプラザウエストで和食ランチ&ワインを楽しみながらフィリピン不動産を学ぶ~

【大阪開催】フィリピン最大手デベロッパーアヤラ・ランド現地マネージャー「緊急来日」~ヒルトンプラザウエストで和食ランチ&ワインを楽しみながらフィリピン不動産を学ぶ~

【大阪開催】フィリピン最大手デベロッパーアヤラ・ランド現地マネージャー「緊急来日」~ヒルトンプラザウエストで和食ランチ&ワインを楽しみながらフィリピン不動産を学ぶ~

【日時】 513日(日)12:00~14:00
【会場】 ヒルトンプラザウエスト
【会場住所】 大阪市北区梅田2丁目2番2号
【参加費】 無料(キャンセルは2日前までにお願いします)

ASEAN諸国の中で、今、最も期待が持てる投資先として支持を集めているフィリピン。GDP成長率が2012年は6.8%、2013年は7.2%と高い伸び率を記録しています。目覚しい発展を遂げているフィリピン経済を牽引しているのが、メトロ・マニラに属する「マカティ市」です。このマカティ市をフィリピンのウォール街と呼ばれる一大商業都市にまで開発したのが、同国最大手デペロッパー「アヤラ・ランド」。国内外の富裕層を対象とした高品質物件の開発・販売を得意として、不動産市場シェアNo.1の座を誇り、2015年は1000億ペソを不動産事業に投資することを発表しました。そんなフィリピン最大手のデペロッパーである「アヤラ・ランド」の現地マネージャーがこのたび、緊急来日することが決定!特選のプレミアム物件を携えて、フィリピンの不動産の魅力を語りつくします。

ヒルトンプラザウエストでご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アヤラ・ランドがフィリピンの経済の中心となる都市を作り上げる

アヤラ・ランドがフィリピンの経済の中心となる都市を作り上げる

2080年までに、労働力人口が現在の2倍に増えると言われているフィリピン。株式市場や通貨価値は不安定な世界経済のなかでも順調に上昇しています。1834年に母体である財閥企業「アヤラ・グループ」が創業したアヤラ・ランド最大の功績は、何と言ってもフィリピン経済の中心である「マカティ市」を開発したこと。かつては一面湿地帯で何も無かったマカティ市を日本の東京・大手町を想像させるような商業都市にしました。マカティ市の公共施設には「アヤラ駅」「アヤラ・ストリート」という名称がつくほどの功績を残しました。不動産、通信、金融、インフラなど、長期間、多岐に渡って築いてきた巨大資本を背景に、国の中心となる都市そのものを作り上げてしまうという規模は他の開発業者とは完全に一線を画します。2013年11月には、三菱商事株式会社との共同プロジェクトを発表。2015年の不動産事業には1000億ペソを投資するなど、フィリピン経済に合わせて、アヤラ・ランドの信頼性・将来性も大きく成長しているのです。

アヤラ・ランドの最新プロジェクトを紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

発展途上のフィリピン経済を牽引する最大の財閥企業「アヤラ・グループ」

高層ビルが立ち並ぶ首都・マニラ。多くの外資系企業が進出しているメトロ・マニラは増殖を続けています。高層ビルが立ち並ぶ首都・マニラ。多くの外資系企業が進出しているメトロ・マニラは増殖を続けています。

メトロ・マニラには、繁華街だけでなく、閑静な高級住宅街も造成され、フィリピン国内外の富裕層から高い人気を集めています。メトロ・マニラには、繁華街だけでなく、閑静な高級住宅街も造成され、フィリピン国内外の富裕層から高い人気を集めています。

メトロ・マニラに属する商業都市「マカティ市」。フィリピンのウォール街と呼ばれるマカティを40年かけて発展させた業績は、アヤラ・ランドの最大の功績のひとつ。メトロ・マニラに属する商業都市「マカティ市」。フィリピンのウォール街と呼ばれるマカティを40年かけて発展させた業績は、アヤラ・ランドの最大の功績のひとつ。

下記グラフは、2008年から2014年第3期までのマニラ首都圏で販売されたデベロッパー上位5社の市場におけるシェアを示したグラフです。緑のラインがアヤラ・ランド。2012年にはシェアナンバー1を獲得。2014年には市場の27%を占めるまでになり、その規模を拡大しています。アヤラ・ランド最大の強みは、金融、通信など、グループ傘下に様々な業種の企業があるため、住宅、コンドミニアム、ホテルと用途に合わせて市場展開が可能なこと。現在では、供給戸数が他社を圧倒しているため、アヤラ物件が、市場の基準となっている傾向にあります。また、きめ細かなコンドミニアムの販売活動を行うため、物件をターゲット層に分けてブランド化していることも特徴です。超高級志向の「Ayala Land Premier」、高級志向の「Alveo Land」など、 富裕層向けの徹底したブランドの確立を行っているため、その品質が高い評価を得ています。今後は、日本の三菱商事と共同プロジェクを組むことで、より高品質な物件が誕生することも期待できるのです。

マニラ首都圏で販売されたデベロッパー上位5社の市場におけるシェアマニラ首都圏で販売されたデベロッパー上位5社の市場におけるシェア

最新のプロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    アヤラランドシニアディビジョンマネージャー
    アヤラランドインターナショナルセールスゼネラルマネージャー
    アヤラランドインターナショナルマーケテイングディレクター
    Ms. Anna Tatlonghari

    デ・ラサール大学卒業
    ハーバード大学大学院エグゼクティブプログラム修了
                                              

  • 風戸 裕樹

    PropertyAccess.co Founder
    風戸 裕樹

    元ソニー不動産 執行役員 売却コンサルティング事業部長/2010年 不動産取引を変革するべく不動産仲介透明化フォーラム(FCT)を社会起業、売却専門の「売却のミカタ」を開始し全国展開、2014年 ソニー不動産にFCT社を売却し不動産取引の透明化を加速。早稲田大学商学部卒/1981年生まれ

インドネシア不動産投資セミナー ~第2のバリと呼ばれるロンボク島の秘密とは~

インドネシア不動産投資セミナー ~第2のバリと呼ばれるロンボク島の秘密とは~

『インドネシア不動産投資セミナー ~第2のバリと呼ばれるロンボク島の秘密とは~』

【日時】 421日(土)14:00-17:00(受付開始13:30~)
506日(日)14:00-17:00(受付開始13:30~)
【会場】 エニシア伏見店
【会場住所】 愛知県名古屋市中区栄2-2-23 アーク白川公園 ビルディング7F
【参加】 有料(2,000円)

今セミナーではインドネシア・ロンボク島の不動産についてご説明いたします。インドネシア・ロンボク島の不動産投資は2016年TV放送によって注目を集めました。世界中から投資家が集まり、加速し続けるロンボク島についてご説明いたします。

当日詳しいご説明をいたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

世界中が注目のインドネシア・ロンボク島

インドネシア・ロンボク島のビーチインドネシア・ロンボク島のビーチ

インドネシア・ロンボク島の山インドネシア・ロンボク島の山

インドネシア・ロンボク島の道路インドネシア・ロンボク島の道路

インドネシア・ロンボク島の街インドネシア・ロンボク島の街

インドネシア・ロンボク島はバリ島の東約50kmにあります。ロンボク島は島の西側が観光エリアですが、バリ島ほど開発が進んでおらず、これから発展が期待できる島です。人気のビーチは、スンギギとクタでサーフィンを目的に滞在するサーファーも多いのが特徴です。それ以外にもロンボク島北西部の海に浮かぶギリ・アイル、ギリ・トラワガン、ギリ・メノの小さなギリ3島が人気です。

インドネシア不動産の魅力

インドネシアの人口は2億4000万人を超え、世界第4位の人口大国です。年間の人口増加率は1.5%で、不動産市場全般が好調です。 インドネシア不動産市場の魅力は住宅需要だけでなく、オフィス需要、商業施設需要、工業団地需要などあらゆる分野で需要が多いことです。

インドネシアのGDP推移インドネシアのGDP推移

インドネシアおよび日本の人口構成インドネシアおよび日本の人口構成

世界第4位の人口をほこるインドネシアが投資のチャンス

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

インドネシア政府が尽力する「マンダリカ プロジェクト」

インドネシア政府は、2020年までにロンボク島のリゾート開発に力を入れることを明言しております。 某アミューズメントパーク、F1サーキット、高級5つ星ホテルなど様々な施設がロンボク島へ参入しております。 その開発により、土地価格は2年前からすでに上昇へ。 世界の投資家が今ここに未来を見据えて集まりだしている理由を解説します。

マンダリカ プロジェクトマンダリカ プロジェクト

マンダリカプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

ロンボク島の地図と日本の1人あたりGDPから見た今のインドネシア

ロンボク島の地図ロンボク島の地図

アジア各国名目GDPアジア各国名目GDP

ニーズに合ったさまざまな物件をご用意しています

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

講演者

  • 中邨 宏季
    NEXT GROUP
    代表
    中邨 宏季

    数年前までは、金なし、時間なしの平凡なサラリーマン。たった数年で私の人生を大きく変えたのは、ちょっとした考え方の違いと、人との出会いでした。
    インドネシアのロンボク島リゾート開発事業、ベトナムの人工島開発事業、資産形成コンサルティング、出会いに焦点を当てたコワーキングスペースの展開、自然農法を使った農作物生産事業、途上国への教育支援財団設立、政府との環境活動(ゴミ処理施設など)、日本の商業高校での講演(マーケティングについて)、日本語学校の運営(3校)、インドネシアでの農場運営、バングラデシュでのドラッグストア、静岡県最大規模のコワーキングスペース『エニシア』(3拠点)運営、不動産投資新聞コラムニストなど、様々な分野で事業展開し、活躍しています。

海外不動産投資の賃貸運用トラブル 解決策セミナー ~カンボジア・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン~ アジア太平洋大家の会 鈴木会長も登壇!

海外不動産投資の賃貸運用トラブル 解決策セミナー ~カンボジア・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン~ アジア太平洋大家の会 鈴木会長も登壇

『海外不動産投資の賃貸運用トラブル 解決策セミナー ~カンボジア・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン~ アジア太平洋大家の会 鈴木会長も登壇!』

【日時】 【満員御礼】529日(火)19:00-21:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
【会場】 東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料
【懇親会】 セミナー修了後に懇親会を予定しております(参加自由・実費ご負担)

海外不動産投資は国内不動産投資に比べより多くのキャピタルゲインが期待できる!
海外不動産投資は国内不動産投資に比べより多くのインカムゲインが期待できる!
そう思って海外不動産投資をしたものの期待していたほど賃料収入が得られなかったり、売却時に想定通りの値段で売れなかったりするケースが散見されます。日本と海外では言葉や商習慣も違うため賃貸経営は、トラブル、ハプニングの連続です。そのため安易に海外不動産投資をスタートさせてはいけません。
上手に海外不動産投資をスタートできた人とできなかった人とではその後の結果も大きく違います。
今回は10ヵ国で不動産投資の経験を持つ個人投資家の征矢野 清志氏にご登壇頂き、「よくある東南アジア不動産投資のトラブルと解決策」を事例を使ってわかりやすく解説いたします。

当日詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

安易に購入してはいけない海外不動産投資

安易に購入してはいけない海外不動産投資
安易に購入してはいけない海外不動産投資 安易に購入してはいけない海外不動産投資

よくある東南アジア不動産投資のトラブルとして代表的なものは

①購入した家を貸したいけれど借り手が見つからない
②購入した家を売りたいけれど買い手が見つからない
③購入後にデベロッパーが倒産した

・・・などです。それ以外にも

「修繕費が想定以上にかかる」
「安い賃料でしか入居してくれない」
「物件の老朽化が激しい」
「管理をお願いしている業者への不信」

・・・などがあります。
今回は、「すでに買ってっしまった人、良い管理業者さん見つからない人、テナント付けが出来てない人」と言う、困っている方々に、具体的な相談窓口や活用方法をご案内したいと思っています。カンボジアに関してはJアセットの竹口氏、タイに関してはエイリックの田中氏とアジア太平洋大家の会代表・鈴木氏、ベトナムと補足的にフィリピン等に関しては海外不動産アマチュア投資家会の征矢野氏が、具体的に問い合わせ先まで開示して事例紹介を致します。 セミナー終了後の親睦会では、基本的に全講師が参加予定となっておりますので、どんなご相談でも具体的にするチャンスです。

よくある東南アジア不動産投資のトラブルと解決策をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

海外不動産購入の流れとチェックポイント

物件購入の流れと、それぞれのチェックポイント

上記の表は海外不動産投資の一般的な流れです。しかし、今回のセミナーはこのような定型方の解説ではありません。ズバリ、業者さんの嘘の見抜き方。詐欺とは言わないが過剰な利回りや楽観的な賃貸実需憶測をどう見抜くか?具体的な手法を10ヵ国で不動産投資の経験を持つ個人投資家・征矢野 清志氏がご説明いたします。既に海外不動産を購入された方にとっても、これから海外不動産を購入予定の方にとっても必見のセミナーです。

海外不動産投資経験者も海外不動産投資未経験者も必見のセミナーです

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

海外不動産購入の流れとチェックポイント
海外不動産購入の流れとチェックポイント 海外不動産購入の流れとチェックポイント

こんなハズではなかった!?海外不動産投資の落とし穴

アセアン諸国では外国人が保有している不動産に対し突然規制を入れたり、税制を変えたりすることがあります。また建物のクオリティが良くないケースもあり新築購入後、数年で築古物件のようになっているなど日本ではありえない事がおきるのも新興国での不動産投資です。海外不動産投資実行後に「こんなハズではなかった」と言うことにならないために10ヵ国で不動産投資の経験を持つ個人投資家・征矢野 清志氏から実体験に元に投資家が失敗しがちな5つのポイントを説明して頂きます。

今回は、各団体各氏が手弁当のボランティアで協賛参加いただいており、海外不動産セミナー.com も協賛参加しております。
ビジネスから外れた日本人投資家同士の互助的なセミナーイベントとなっておりますので、過剰な資料配布やお飲み物のご提供等割愛させていただきます事、御理解賜れますと幸いです。

投資家が失敗しがちな5つのポイントを説明します。

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 征矢野 清志
    海外不動産アマチュア投資家会
    不動産投資家

    征矢野 清志

    1969年生まれ 長野県出身 法政大学中退 船橋市在住
    20代の時に船橋市にて中古の一軒家を購入、その際に自分は不動産が好きだと悟る。
    初収益物件はリーマンショック最中のグアム島物件。その後中国、フィリピン、カンボジア、ベトナム、モンゴル、バリ島、タイ、オーストラリアの不動産を所有。現在に到る。

  • 田中圭介
    ASEAN不動産研究所所長 
    エイリック 代表取締役

    田中 圭介

    外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。その後大手不動産ポータルサイト「HOME'S」で営業責任者を5年以上歴任。2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。「現地主義」を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

  • 講演者画像

    海外不動産投資コミュニティ「アジア太平洋大家の会」
    会長
    鈴木 学

    一橋大学社会学部卒業
    大学卒業後、ITエンジニア・マネジャーとして、日本、豪州、中国、米国、インドの5カ国で勤務経験あり。海外在住経験は8年間。2002年、豪州シドニーで不動産を買い賃貸に出し、日本から遠隔管理して自信をつけたことを皮切りに、現在では、世界7カ国、日本、オーストラリア、アメリカ、タイ、ドイツ、インドネシア、中国の物件を多数所有・経営するグローバル大家。 2011年に立ち上げた「アジア太平洋大家の会」は、会員数2,000名を超え、同会の主催セミナーの他、全国のビジネススクールでの海外不動産投資の講演やコラム執筆をこなしている。 また、日本語のほか、中国語ブログでも不動産情報を発信しており、国内のみならず世界の投資家にも親しまれている。

  • 鈴木 廣政
    株式会社ハロハロホーム

    代表取締役

    鈴木 廣政

    1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。
    2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

ページトップへ