セミナー会員数 5,914名 (6月20日更新)

【マレーシア開催】各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

『各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~』

【日時】 623日(土)13:00-17:00
【会場】 Star Residences KLCC Show Gallery
【会場住所】 Lot, 108, Jalan Yap Kwan Seng, Kampung Baru, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
【入場】 無料

アジアでの不動産投資のメリットは、なんと言っても、高い経済成長率による、キャピタルゲイン(売却益)の期待額が大きい事です。一方でアメリカは、加速度償却による節税スキームが組みやすく、税金対策をしたい方にはおすすめです。今回は、合計5ヶ国の不動産を比較することで、東南アジアとアメリカ不動産の違いをお伝えします。セミナーで取り扱う国は、以下の5ヶ国です。

マレーシア:リンギット安により、「今」が絶好の購入タイミング
タイ:ピークが過ぎたと思いきや、ある場所を抑えれば断然お勧め
カンボジア:「第2のマレーシア・タイ」と言っても過言ではない隠れた国
ベトナム:2015年の外資規制解禁以来、外国人投資家の人気を集める
アメリカ:節税対策としておすすめの世界ナンバー1の経済大国

本セミナーでは、「世界各国を実際に訪問し、比較検討を行ったスタッフが厳選した物件を紹介」させて頂くと共に、なぜ、海外不動産投資の中でも、5カ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。また、カンボジアで開発を行う日系上場企業「株式会社ラ・アトレ」の戦略事業部の方をお招きし、カンボジア不動産の魅力を余すことなくお伝えします。「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々へ大変満足度の高いセミナーとなっております。

マレーシア/タイ/カンボジア/ベトナム/アメリカの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 カンボジア新築物件「L'attrait BOEUNG KENG KANG」

L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内

セミナーでご紹介する物件が所在するのは日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅地となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。またこの地域で唯一日系上場企業が開発・管理をするコンドミニアムとなります。
本物件周辺には、外資系レストラン、お洒落なカフェ、高級サロンやスパ、外国製品を取り揃えるスーパーマーケット、外資系医療施設、インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどはこのエリアに集中しています。
近年オープンしたカンボジア国内最大にして開業後1年間で1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモールまで車で5分の距離になります。
プノンペンしの中心に位置しているので、市内のどこへ行くにもアクセスは良好です。

ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポート。
視察ツアーもアレンジ可能です。ご家族・ご友人・従業員のリフレッシュのために世界遺産であるアンコールワット観光を付けたり、お友達とゴルフやカジノを楽しむこともできますのでお気軽にお問合せ下さい。

カンボジア・プノンペンの新築物件を詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
5ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 玉邑 憲一

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    マレーシア現地法人代表
    玉邑 憲一

    東急リバブル(東証一部8879)で9年間幅広い分野の不動産売買仲介業に従事。その後独立し、関西エリアにて不動産会社を設立。富裕層の方を対象とした不動産売買をはじめ、数々の開発プロジェクトや大型収益不動産案件等に携わる。急成長するアジア不動産マーケットに惹かれ、現在は妻子と共に拠点をクアラルンプールに移し、当社マレーシア現地法人代表として日々お客様とアジア諸国の不動産を視察している。

当社初!ドバイ&シンガポールなど現地責任者緊急来日!5ヵ国不動産セミナー

当社初!ドバイ&シンガポールなど現地責任者緊急来日!5ヵ国不動産セミナー

当社初!ドバイ&シンガポールなど現地責任者緊急来日!5ヵ国不動産セミナー

【日時】 825日(土)13:30-15:30
【会場】 TKP東京駅大手町カンファレンスセンター22階-F会議室
【会場住所】 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22階
【入場】 無料
【入退室】 自由
【懇親会】 セミナー修了後にケイタリングでの懇親会を予定

当社初!ドバイ&シンガポールなど現地責任者緊急来日!5ヵ国不動産セミナーです。ドバイはもちろんのこと、米朝首脳会談の会場でも有名になったシンガポールから東南アジア振興国まで現地責任者による最新の海外不動産情報が集結いたします。海外不動産投資はもちろん、ロングステイに関する情報も手に入れることが可能です。

開催イメージ開催イメージ

合同セミナー参加には事前のお申し込みをお願い致します

フェアに参加する(無料)フェアに参加する(無料)

ゲストスピーカー

  • 竹口
    JSプロパティー
    Dato Jack Yap(ダトー・ジャック・ヤップ)

    クアラルンプール出身の中華系マレーシア人。マレーシアで20年以上も不動産開発に関わり、その功績からマレーシア政府よりDato (英国で言うSir:サー)の称号を賜る。 カンボジアには、2016年に進出、プノンペン中心地でオフィスビル開発、郊外で現地人向けのコンドミニアムを開発等を行ってきており、今回のCHIEF TOWERプロジェクトが3つ目。

    *当日は英語でプレゼンとなりますが、通訳がおりますのでご安心下さい。

  • 鈴木 廣政
    株式会社ハロハロホーム

    代表取締役

    鈴木 廣政

    1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。
    2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

  • 講演者画像

    海外不動産投資コミュニティ「アジア太平洋大家の会」
    会長
    鈴木 学

    一橋大学社会学部卒業
    大学卒業後、ITエンジニア・マネジャーとして、日本、豪州、中国、米国、インドの5カ国で勤務経験あり。海外在住経験は8年間。2002年、豪州シドニーで不動産を買い賃貸に出し、日本から遠隔管理して自信をつけたことを皮切りに、現在では、世界7カ国、日本、オーストラリア、アメリカ、タイ、ドイツ、インドネシア、中国の物件を多数所有・経営するグローバル大家。 2011年に立ち上げた「アジア太平洋大家の会」は、会員数2,000名を超え、同会の主催セミナーの他、全国のビジネススクールでの海外不動産投資の講演やコラム執筆をこなしている。 また、日本語のほか、中国語ブログでも不動産情報を発信しており、国内のみならず世界の投資家にも親しまれている。

  • 征矢野 清志
    海外不動産アマチュア投資家会
    不動産投資家

    征矢野 清志

    1969年生まれ 長野県出身 法政大学中退 船橋市在住
    20代の時に船橋市にて中古の一軒家を購入、その際に自分は不動産が好きだと悟る。
    初収益物件はリーマンショック最中のグアム島物件。その後中国、フィリピン、カンボジア、ベトナム、モンゴル、バリ島、タイ、オーストラリアの不動産を所有。現在に到る。


開催イメージ開催イメージ


出展企業の紹介

  • Jアセットパートナーズ
    カンボジア不動産
    Jアセットパートナーズ

    弊社は、独立系のアドバイザリー会社として大手開発会社にはない使命感を持ってサポート致します。投資家に代わり 、投資家目線で細部にこだわる徹底した現場・現物主義が重要と考えているため 、各拠点に日本人が常駐、日本クオリティのサービスを新興国で現実提供致します。 【会社HP】

  • ハロハロホーム
    フィリピン不動産
    ハロハロホーム

    「フィリピン投資のプロフェッショナル」として、コンドミニアムを中心とした不動産物件の紹介を行う。経済成長の条件である「人口増加」「若い平均年齢(20代前半)」「英語圏」が揃っているフィリピンにおいて、不動産を通じた資産形成をトータルでサポートする。【会社HP】

【Q&A】

Q,参加に必要な持ち物はありますか?
A,ペンやメモ帳があると便利です。

Q,家族や友人などの同行者の分も一緒に予約できますか?
A,おひとり様ずつ個別にお申し込みをお願いします。

Q,定員は何名ですか?
A,120名となります。満席となった場合、立ち見や入場規制をさせていただく可能性がございます。予めご了承下さい。

【注意事項】
・主催者の判断により、予告なく本イベントの全部または一部を変更または中止する場合がございます。
・ひとりでも多くのお客様にお座りいただくため、荷物置きとしての座席利用はご遠慮下さい。

会場地図会場地図

このページはデベロッパーが出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

海外不動産協会主催『第1回海外不動産フェア2019』開催決定!

海外不動産フェア2016

海外不動産協会主催『第1回海外不動産フェア2019』開催
【入場無料】

【日時】 1128日(日)9:30-18:00
【会場】 日経ホール&カンファレンスルーム
【主催】 海外不動産協会
【協力】 (株)週刊住宅タイムズ

海外不動産協会が主催する初めての海外不動産フェアの開催です。世界的リゾートから経済の中心地まで、世界中から最新の海外不動産情報が集結いたします。海外不動産投資はもちろん、ロングステイに関する情報も手に入れることが可能です。
※参加企業、紹介国、豪華ゲストスピーカー情報など、このページで順次掲載していきます。

フェア参加には事前のお申し込みをお願い致します

フェアに参加する(無料)フェアに参加する(無料)

ゲストスピーカー

  • 岸博幸
    慶應義塾大学大学院

    教授

    岸 博幸

    1962年9月1日生まれ。東京都出身。
    一橋大学経済学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省。通産省在籍時にコロンビア大学経営大学院に留学し、MBA取得。
    資源エネルギー庁長官官房国際資源課等を経て、2001年、第1次小泉純一郎内閣の経済財政政策担当大臣だった竹中平蔵氏の大臣補佐官に就任。その後、江田憲司衆院議員や元財務官僚の高橋洋一氏らと共に「官僚国家日本を変える元官僚の会(脱藩官僚の会)」を設立。以降、「脱藩官僚」としてテレビや雑誌でも活躍。講演では地域再生をはじめ、政治経済についての話をわかりやすく語る。おもしろく誰にでも理解できるような解説が好評である。

  • 杉原 杏璃
    株式会社フィットワン所属

    タレント、グラビアアイドル

    杉原 杏璃

    広島県出身。グラビアクイーンとして雑誌、バラエティ番組にも多数出演。最近では小説の発表や10年前からの株式投資が話題になり株タレントしても活動の幅を広げている。

  • 午堂 登紀雄
    株式会社エディビジョン

    代表取締役

    午堂 登紀雄

    1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部卒業。米国公認会計士。2001年に貯金70万円から、半年で400万円を貯め、不動産投資を始める。時代の流れに乗り、1年で約3億円の資産を形成し、年間1,200万円の家賃収入を得る。現在、教育・スクール事業としてFX講座の開催、出版事業など多岐にわたる分野で成功を収める。

  • 午堂 登紀雄
    Good News and Companies代表

    マクロエコノミスト

    崔 真淑

    1983年三重県生まれ。2008年に大和証券SMBC金融証券研究所(現:大和証券)に入社。アナリストとして資本市場分析に携わる。当時最年少の女性アナリストとして、NHKなどの主要メディアで経済解説者に抜擢される。 債券トレーダーを経験したのち、2012年に独立。経済学を軸に、経済ニュース解説、マクロ経済・資本市場分析を得意とするマクロエコノミスト・コンサルタントとして活動。一橋大学大学院国際企業戦略研究科に在学中。

  • 鈴木学
    アジア太平洋大家の会

    会長

    鈴木 学

    約2,000名もの会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長。一橋大学を卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍。現在世界7ヵ国で不動産を所有する、海外不動産投資のパイオニア。コラム執筆、セミナー講演依頼も多い。

  • 田中 圭介

    ASEAN不動産研究所所長 
    株式会社エイリック 代表取締役
    田中 圭介

    外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。その後大手不動産ポータルサイト「HOME'S」で営業責任者を5年以上歴任。2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。「現地主義」を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

  • 松石 滋樹

    松石滋樹公認会計士税理士事務所 所長
    公認会計士
    松石 滋樹

    東京大学経済学部卒業後、新日本監査法人に入社。一部上場の製造業や不動産業の監査を担当するとともに、外資系ファンドが組成した不動産SPCの監査を担当した。現在は個人事務所に所属し、中小企業の会計・税務をサポートするとともに個人事業主の事業計画立案に携わっている。自身も国内・海外に不動産を保有する不動産投資家でもある。

  • コリアーズ・インターナショナル
    コリアーズ・インターナショナル

    世界中の投資家、オーナー、テナントに包括的な不動産の専門知識を提供する、世界有数の商業用不動産サービス企業。

出展企業の紹介

  • 株式会社シティインデックス
    カンボジア不動産
    シティインデックス

    設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行ってきた、都市型コンパクトマンションのトップランナー。国内でのデベロッパー経験を活かし海外不動産事業を展開する。【会社HP】

  • 富士ハウジング株式会社
    カンボジア・タイ不動産
    センチュリー21富士ハウジング

    全世界74カ国・7100店舗を拠点に約10万人の営業マンが活躍する世界最大級の不動産チェーンネットワーク企業であるセンチュリー21。不動産売買、賃貸もセンチュリー21の国際ネットワークでサポートが可能。【会社HP】

  • リーバンズコーポレーション
    アメリカ不動産
    リーバンズコーポレーション

    ロサンゼルスのトーランスに本社を置く、不動産、保険、証券などの総合ファイナンシャル会社。2002年の設立以来、不動産についても豊富な販売・仲介実績を持ち、物件管理も多数。信託活用など不動産保有にかかる関連アドバイスにも強み。【会社HP】

  • リーバンズコーポレーション
    アメリカ土地投資
    ウォルトン社

    全米の主要都市において有利な立地条件を備え、今後の開発需要が見込める未開発の土地買収を専門に手掛け、これまで大手機関投資家や企業のみを対象としていた土地投資の機会を、一般投資家の皆様にも提供している。【会社HP】

  • ステイジアキャピタルジャパン
    イギリス・アメリカ不動産
    ステイジアキャピタルジャパン

    全世界で9拠点を設け活動している、ステイジアキャピタルグループ。海外不動産投資に関するコンサルティングをはじめ、移住・別荘・居住に関するアドバイスから海外でのオフィスや投資案件のご紹介まで、国内最大級のネットワークでプロデュースしている。【会社HP】

  • ハロハロホーム
    フィリピン不動産
    ハロハロホーム

    「フィリピン投資のプロフェッショナル」として、コンドミニアムを中心とした不動産物件の紹介を行う。経済成長の条件である「人口増加」「若い平均年齢(20代前半)」「英語圏」が揃っているフィリピンにおいて、不動産を通じた資産形成をトータルでサポートする。【会社HP】

  • ウィンドゲート
    ドイツ不動産
    ウィンドゲート

    高成長都市・低空室率・高減価償却の三本の矢が揃うドイツ・ベルリンの不動産を取り扱う。不動産投資のアドバイスから実際の売買、管理など個々の投資戦略や資産運用の目的に合わせ、円滑で包括的なサポートを行う。【会社HP】

  • ATAコーポレーション
    ベトナム・ラオス不動産
    ATAコーポレーション

    2012年マレーシア現地法人ATA NIHON SDN BHDを設立し、アセアン不動産仲介業として活動している。2014年秋より世界に先駆けてラオスのコンドミニアムを販売している。【会社HP】

  • ライジングアジア
    タイ不動産
    ライジングアジア

    ライジングトラストグループが、タイのパタヤに立ち上げた現地法人「ライジングアジア」。日本企業ならではの正確できめ細やかな仕事で投資家の信頼に応え、投資用マンションやコンドミニアムの企画・販売、優れたアフターサービスを提供している。【会社HP】

  • ARIC
    海外不動産セミナーポータル
    エイリック(ARIC Inc)

    アジア不動産情報ポータルサイト『アジア不動産情報センター|ARIC』の運営 海外不動産購入に関する勉強会・セミナーの企画開催 海外不動産物件の現地視察に関するサポートなど。【会社HP】

  • 地球と不動産
    ベトナム不動産
    地球と不動産

    弊社はベトナム不動産に特化しております。 投資額900万円~、利回り10%以上の物件を紹介します。 ホーチミン唯一の日本人学校の近くにあるため、賃貸ニーズも高く、安心の日系デベロッパー物件。 【会社HP】

  • 株式会社BEYOND BORDERS
    マレーシア不動産・カンボジア不動産
    BEYOND BORDERS

    外国人でも購入できる海外物件の掲載に特化した多言語不動産検索サイト「SEKAI property」を運営しております。各国で不動産を購入する際の手続き方法や商慣習、不動産に関わる税金や法律についても解説していきます。【会社HP】

  • デュアルタップ
    イギリス・マレーシア・タイ不動産
    デュアルタップインターナショナル

    デュアルタップはマレーシアやシンガポールにオフィスを構えるアジア、海外の不動産を取り扱う成長企業です。独自のパイプにより独占販売を多数取り揃えております。不動産投資物件の現地での管理から日系企業の海外進出コンサルティングまで手がけます。【会社HP】

  • イキリンクス
    マレーシア不動産
    イキリンクス

    イキリンクスはマレーシアにオフィスを構える成長企業です。プロパティサービス、ビジネスサポートサービス、生活サポートサービスを行っております。不動産投資物件の現地での管理から日系企業の海外進出コンサルティングまで幅広く手がけます。【会社HP】

  • アイランド
    フィリピン不動産
    アイランド

    私たちアイランドは、世界を目指す日本人やフィリピンの人々に仕事や教育のチャンスを与えることで、希望と未来への夢を創出することをミッションに掲げています。【会社HP】

【名古屋開催】各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

『各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~』

【日時】 623日(土)15:00-17:00
【会場】 TKPガーデンシティ栄駅前/バンケットルーム6E
【会場住所】 愛知県名古屋市中区栄4丁目2-29名古屋広小路プレイス6F
【入場】 無料

アジアでの不動産投資のメリットは、なんと言っても、高い経済成長率による、キャピタルゲイン(売却益)の期待額が大きい事です。一方でアメリカは、加速度償却による節税スキームが組みやすく、税金対策をしたい方にはおすすめです。今回は、合計5ヶ国の不動産を比較することで、東南アジアとアメリカ不動産の違いをお伝えします。セミナーで取り扱う国は、以下の5ヶ国です。

マレーシア:リンギット安により、「今」が絶好の購入タイミング
タイ:ピークが過ぎたと思いきや、ある場所を抑えれば断然お勧め
カンボジア:「第2のマレーシア・タイ」と言っても過言ではない隠れた国
ベトナム:2015年の外資規制解禁以来、外国人投資家の人気を集める
アメリカ:節税対策としておすすめの世界ナンバー1の経済大国

本セミナーでは、「世界各国を実際に訪問し、比較検討を行ったスタッフが厳選した物件を紹介」させて頂くと共に、なぜ、海外不動産投資の中でも、5カ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。また、カンボジアで開発を行う日系上場企業「株式会社ラ・アトレ」の戦略事業部の方をお招きし、カンボジア不動産の魅力を余すことなくお伝えします。「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々へ大変満足度の高いセミナーとなっております。

マレーシア/タイ/カンボジア/ベトナム/アメリカの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 カンボジア新築物件「L'attrait BOEUNG KENG KANG」

L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内

セミナーでご紹介する物件が所在するのは日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅地となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。またこの地域で唯一日系上場企業が開発・管理をするコンドミニアムとなります。
本物件周辺には、外資系レストラン、お洒落なカフェ、高級サロンやスパ、外国製品を取り揃えるスーパーマーケット、外資系医療施設、インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどはこのエリアに集中しています。
近年オープンしたカンボジア国内最大にして開業後1年間で1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモールまで車で5分の距離になります。
プノンペンしの中心に位置しているので、市内のどこへ行くにもアクセスは良好です。

ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポート。
視察ツアーもアレンジ可能です。ご家族・ご友人・従業員のリフレッシュのために世界遺産であるアンコールワット観光を付けたり、お友達とゴルフやカジノを楽しむこともできますのでお気軽にお問合せ下さい。

カンボジア・プノンペンの新築物件を詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
5ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 藤川 祐馬

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    藤川 祐馬

    宮城県仙台市出身。立教大学在籍中に東南アジアを中心に4カ国に留学。東証一部上場企業マレーシア現地法人にてWebサービスセールス業務を行い、マレーシアの中堅ローカル社員の売上記録を抜き当時最高記録を樹立。日本帰国後、ビヨンドボーダーズに参画し入社以来一貫して不動産投資部門を担当。外国人投資家向けの日本不動産マーケットレポート作成や日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等その活躍は幅広い。

【福岡開催】各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

『各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~』

【日時】 617日(日)15:00-17:00
【会場】 TKP博多駅前シティセンター/カンファレンス7
【会場住所】 福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多駅前ビル8F
【入場】 無料

アジアでの不動産投資のメリットは、なんと言っても、高い経済成長率による、キャピタルゲイン(売却益)の期待額が大きい事です。一方でアメリカは、加速度償却による節税スキームが組みやすく、税金対策をしたい方にはおすすめです。今回は、合計5ヶ国の不動産を比較することで、東南アジアとアメリカ不動産の違いをお伝えします。セミナーで取り扱う国は、以下の5ヶ国です。

マレーシア:リンギット安により、「今」が絶好の購入タイミング
タイ:ピークが過ぎたと思いきや、ある場所を抑えれば断然お勧め
カンボジア:「第2のマレーシア・タイ」と言っても過言ではない隠れた国
ベトナム:2015年の外資規制解禁以来、外国人投資家の人気を集める
アメリカ:節税対策としておすすめの世界ナンバー1の経済大国

本セミナーでは、「世界各国を実際に訪問し、比較検討を行ったスタッフが厳選した物件を紹介」させて頂くと共に、なぜ、海外不動産投資の中でも、5カ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。また、カンボジアで開発を行う日系上場企業「株式会社ラ・アトレ」の戦略事業部の方をお招きし、カンボジア不動産の魅力を余すことなくお伝えします。「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々へ大変満足度の高いセミナーとなっております。

マレーシア/タイ/カンボジア/ベトナム/アメリカの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 カンボジア新築物件「L'attrait BOEUNG KENG KANG」

L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内

セミナーでご紹介する物件が所在するのは日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅地となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。またこの地域で唯一日系上場企業が開発・管理をするコンドミニアムとなります。
本物件周辺には、外資系レストラン、お洒落なカフェ、高級サロンやスパ、外国製品を取り揃えるスーパーマーケット、外資系医療施設、インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどはこのエリアに集中しています。
近年オープンしたカンボジア国内最大にして開業後1年間で1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモールまで車で5分の距離になります。
プノンペンしの中心に位置しているので、市内のどこへ行くにもアクセスは良好です。

ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポート。
視察ツアーもアレンジ可能です。ご家族・ご友人・従業員のリフレッシュのために世界遺産であるアンコールワット観光を付けたり、お友達とゴルフやカジノを楽しむこともできますのでお気軽にお問合せ下さい。

カンボジア・プノンペンの新築物件を詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
5ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 藤川 祐馬

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    藤川 祐馬

    宮城県仙台市出身。立教大学在籍中に東南アジアを中心に4カ国に留学。東証一部上場企業マレーシア現地法人にてWebサービスセールス業務を行い、マレーシアの中堅ローカル社員の売上記録を抜き当時最高記録を樹立。日本帰国後、ビヨンドボーダーズに参画し入社以来一貫して不動産投資部門を担当。外国人投資家向けの日本不動産マーケットレポート作成や日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等その活躍は幅広い。

  • 天沢 燎

    株式会社ラ・アトレ
    戦略事業部
    天沢 燎

    日本で25年に渡って新築不動産販売事業、再生不動産販売事業、不動産管理事業などを手がける株式会社ラ・アトレ(東証ジャスダック 銘柄コード:8885)のカンボジア現地法人責任者。タイ・バンコクで成功を収めた海外プロジェクト第2弾にあたるカンボジア首都プノンペン中心地ボンケンコン高級分譲マンション「L'attrait BOEUNG KENG KANG」の開発を手がける。プノンペン都市部の不動産事情に精通。現在、妻子とともにプノンペン開発地区に在住してプロジェクトを取り仕切っている。

【大阪開催】各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~

『各国の不動産を徹底分析!5ヵ国不動産セミナー ~東南アジア新興国からアメリカ先進国まで~』

【日時】 616日(土)15:00-17:00
【会場】 TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋 / カンファレンスルーム4G
【会場住所】 大阪府大阪市中央区南船場4-3-2ヒューリック心斎橋ビル
【入場】 無料

アジアでの不動産投資のメリットは、なんと言っても、高い経済成長率による、キャピタルゲイン(売却益)の期待額が大きい事です。一方でアメリカは、加速度償却による節税スキームが組みやすく、税金対策をしたい方にはおすすめです。今回は、合計5ヶ国の不動産を比較することで、東南アジアとアメリカ不動産の違いをお伝えします。セミナーで取り扱う国は、以下の5ヶ国です。

マレーシア:リンギット安により、「今」が絶好の購入タイミング
タイ:ピークが過ぎたと思いきや、ある場所を抑えれば断然お勧め
カンボジア:「第2のマレーシア・タイ」と言っても過言ではない隠れた国
ベトナム:2015年の外資規制解禁以来、外国人投資家の人気を集める
アメリカ:節税対策としておすすめの世界ナンバー1の経済大国

本セミナーでは、「世界各国を実際に訪問し、比較検討を行ったスタッフが厳選した物件を紹介」させて頂くと共に、なぜ、海外不動産投資の中でも、5カ国をお勧めするのかをお話しさせて頂きます。また、カンボジアで開発を行う日系上場企業「株式会社ラ・アトレ」の戦略事業部の方をお招きし、カンボジア不動産の魅力を余すことなくお伝えします。「これから海外不動産投資を始めようか検討している」「すでに海外・国内で不動産投資を行っている」という方々へ大変満足度の高いセミナーとなっております。

マレーシア/タイ/カンボジア/ベトナム/アメリカの不動産について語ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 カンボジア新築物件「L'attrait BOEUNG KENG KANG」

L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内L'attrait BOEUNG KENG KANGの外観と室内

セミナーでご紹介する物件が所在するのは日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅地となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。またこの地域で唯一日系上場企業が開発・管理をするコンドミニアムとなります。
本物件周辺には、外資系レストラン、お洒落なカフェ、高級サロンやスパ、外国製品を取り揃えるスーパーマーケット、外資系医療施設、インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどはこのエリアに集中しています。
近年オープンしたカンボジア国内最大にして開業後1年間で1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモールまで車で5分の距離になります。
プノンペンしの中心に位置しているので、市内のどこへ行くにもアクセスは良好です。

ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポート。
視察ツアーもアレンジ可能です。ご家族・ご友人・従業員のリフレッシュのために世界遺産であるアンコールワット観光を付けたり、お友達とゴルフやカジノを楽しむこともできますのでお気軽にお問合せ下さい。

カンボジア・プノンペンの新築物件を詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

取扱い物件例 マレーシア新築物件「BBCC」

クアラルンプール都心の大規模開発で、希少性と将来性が高いプロジェクトです。しかも「ららぽーと」モールとソニーコンサートホールが進出、日本人には馴染み易い物件になります。Hang Tuah駅とMRT Merdeka駅に直結し、主要道路にも直結でアクセスは抜群です。1ベッド(51㎡)、1+1ベッド(61㎡)、2ベッド(80~82㎡)と小型の部屋で、外国人最低購入価格の1万リンギット(約2,500万円)から購入可能です。駅直結で、モールに隣接しているため賃貸需要も見込めます。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCESRESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
5ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 藤川 祐馬

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    藤川 祐馬

    宮城県仙台市出身。立教大学在籍中に東南アジアを中心に4カ国に留学。東証一部上場企業マレーシア現地法人にてWebサービスセールス業務を行い、マレーシアの中堅ローカル社員の売上記録を抜き当時最高記録を樹立。日本帰国後、ビヨンドボーダーズに参画し入社以来一貫して不動産投資部門を担当。外国人投資家向けの日本不動産マーケットレポート作成や日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等その活躍は幅広い。

ページトップへ