セミナー会員数 5,441名 (2月24日更新)

100万円台からのアメリカ不動産投資セミナー~還元総額20億カナダドル!平均年利12%超えの実態に迫る!~

最新の未開発地所有のチャンス 100万円台から購入可能 アメリカ不動産投資セミナー テキサス州ヒューストンの注目エリアをご紹介!

最新の未開発地所有のチャンス 
100万円台から購入可能 アメリカ不動産投資セミナー
テキサス州ヒューストンの注目エリアをご紹介!

【日時】 310日(土)14:00-16:00
414日(土)14:00-16:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
【住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

本セミナーでは、成長を続けるアメリカ住宅市場を舞台に、「未開発地への投資」という益々日本で人気が高まってきている投資手法をご紹介いただきます。

未開発地への投資は、とてもシンプルなことが魅力です。綿密な土地調査・分析を元に、今後の成長が見込まれる地域において土地を安価で購入し、開発の流れが押し寄せ、その土地の需要が高まってくるまで保有するという戦略です。適切な買収オファーを受領した際に、土地所有者は土地を売却します。未開発地の売却先は主にデベロッパーや建売業者です。レバリッジを利かさない買収戦略により、時間のリスクに対応することができます。土地購入者は土地所有権の権原証書と権原保険証書を受領します。

本来、このような投資手法は、機関投資家やデベロッパーに限られたものでしたが、土地を共同所有することによって、個人の参入を可能としています。

今回のセミナーでは、この投資手法の魅力である少額からの投資が可能な点や、購入後から売却時まで面倒な手続きが不要な点、購入いただく持分が登記される為、土地の権利を保有できる点などをわかりやすく解説していただきます。

当日詳しい内容をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

未開発地の所有機会提供企業について

ウォルトンは、北米を代表する不動産投資及び開発企業です。有利な立地条件を備える成長著しい北米大都市圏において、未開発地の調査、買収および開発計画を行なっております。ウォルトンが提供する全ての未開発地物件において、ウォルトンも物件の一部を共同所有します。

ウォルトンの成功は、創業以来改善を続け、実績を重ねてきたビジネスモデルと業界最高レベルのマネジメントとスタッフ、専門家によって築かれたものです。37年以上培われてきた経験により、それぞれの土地にあった最適な開発を提案することができ、長期的な視点での土地開発やコミュニティ開発を通じて、永く人々に貢献できる「まち」作りを目標としております。

「未開発地の共同所有」とは?

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

テキサス州ヒューストン不動産の魅力について

ヒューストンの街並みヒューストンの街並み

テキサス州ヒューストン不動産の魅力テキサス州ヒューストン不動産の魅力

100万円台から購入可能なアメリカ不動産投資!

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ヒューストンの飛躍的な成長

ヒューストン中心部とその周辺ヒューストン中心部とその周辺

一般的な開発計画プロセス一般的な開発計画プロセス

リスク開示:土地への投資にはリスクが伴います。土地投資は非流動的であり、購入された土地を短期間で売却することができない可能性があるだけでなく、一切売却できない場合がございます。土地は将来価値を失う可能性があります。過去の実績は、将来のリターンを保証するものではありません。土地の取得、保有、販売またはその他の取引によって利益、収入、またはその他のリターンが得られる、または得る可能性があることや一定期間で利益、収入、またはその他のリターンが得られるまたは得る可能性があることを明言していません。これらのリスク開示は土地投資に不づ位するすべてのリスクを開示したと主張するものではありません。ウォルトンは投資、財務、会計、法務または税務上のアドバイスを提供しておりません。不動産投資がご自身の税制状況にとって適切かどうかを慎重に検討し、必要であれば専門の投資顧問や税務顧問にご相談ください。

100万円台から購入可能な不動産投資はコチラ

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像
    Walton International Group Limited
    Vice President, Sales & Business Development
    JAMES BUCHANAN (ジェームス・ブキャナン)

    イギリス生まれ。2001年シェフィールド大学東アジア学部卒業。同年より2年間、島根県に国際交流員として派遣される。任務満了後、2003年より東京に移住。同年、フィデリティが100%出資する通信会社に入社。2004年、リーマンブラザースのサービス会社にて不良債券・正常債券・不動産のアセットマネージメント業務に従事。その後、2008年ウォルトンジャパンに入社し、営業・ビジネス開発に携わる。

    2010年より、ウォルトン香港にて日本マーケット最高責任者に就任し現在に至る。

    趣味はフィールド・ホッケー、トライアスロンで、日本語・韓国語・フランス語が話せる。2児の父。

    ~ウォルトンについて~

    ウォルトンは北米における開発用地への共同出資機会を個人及び機関投資家へ提供している。北米の成長著しい都市圏において、未開発地の調査・買収、開発計画及び開発を行っており、10万エーカーに及ぶ管理地の資産総額は51億カナダドルに上り、現在カナダ及び米国を含めて、23のマスタープラン開発を手掛けている。

  • 講演者画像
    アバカス株式会社
    代表取締役
    山田豊

    1964年生。服飾メーカーでのデザイナー、営業経験を経て、アパレルショップの共同経営を開始し、全国20店舗まで事業を拡大。
    その後、中堅通信サービス事業会社の役員と不動産投資会社の取締役に就任。M&A事業、ファイナンス支援事業に従事。
    少子高齢化が続く日本の不動産市場に限界を感じ、北米に特化した不動産投資コンサルタントサービスを提供するため、アバカス株式会社を設立。
    趣味は旅行、温泉巡り。

ページトップへ