セミナー会員数 9,661名 (12月5日更新)

【WEB開催】想定利回り8% フィリピン首都マニラ不動産セミナー ~三菱UFJ銀行系のデベロッパーが開発し、世界の名門アスコットホテルが運用 ~

【WEB開催】想定利回り8% フィリピン首都マニラ不動産セミナー ~三菱UFJ銀行系のデベロッパーが開発し、世界の名門アスコットホテルが運用 ~

【WEB開催】想定利回り8% フィリピン首都マニラ不動産セミナー ~三菱UFJ銀行系のデベロッパーが開発し、世界の名門アスコットホテルが運用 ~

【日時】 1209日(金)14:00~15:30
1209日(金)18:00~19:30
1216日(金)14:00~15:30
1216日(金)18:00~19:30
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【主催】 叶屋不動産商事株式会社
【免許】 東京都知事免許 第94411号
【参加】 無料

今セミナーはフィリピン首都マニラで、日本人が多く暮らすリトル東京近隣のプロジェクト「アスコット・マカティ・ベナビデス」をご紹介します。
「アスコット・マカティ・ベナビデス」を手掛けるデベロッパーは「キーランド(KEYLAND)」です。
「キーランド(KEYLAND)」の親会社は「セキュリティバンク(Security Bank)」で、三菱UFJ銀行「セキュリティバンク(Security Bank)」の20%の株を持つ大株主です。
「アスコット・マカティ・ベナビデス」の開業は2023年6月を予定しております。
「アスコット・マカティ・ベナビデス」は完成物件のため、建設遅れの心配はございません。
プロジェクト完成後のホテル運用は40ヵ国200都市153,000室の実績があるアスコットが手掛けます。
信頼できる企業が開発を手掛け、信頼できる企業がホテル運用を手掛けることから安心のプロジェクトと言えます。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
お気軽にご参加下さい。

フィリピン首都マニラのプロジェクトをご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン首都マニラ・オフィス街について

首都マニラ・オフィス街首都マニラ・オフィス街

首都マニラ・オフィス街首都マニラ・オフィス街

首都マニラ・オフィス街首都マニラ・オフィス街

リトル東京リトル東京

フィリピン首都マニラ中心地マカティには世界各国から大手多国籍企業が集まります。
日本で例えるなら東京千代田区大手町または有楽町と言えます。
今後のフィリピン首都圏の人口増加はほぼ確実で不動産価格の上昇が期待できます。
セミナーではフィリピンの不動産は今後どうなるかについてもご説明いたします。

フィリピン不動産の今後についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プロジェクトを手掛けるKEYLAND(キーランド)と三菱UFJ銀行の関係について

キーランド(KEYLAND)はフィリピン首都マニラで多くの建築を手掛けています。
親会社は313の店舗網を持ち、リテール部門に強みを持つセキュリティバンク(Security Bank)です。
セキュリティバンク(Security Bank)は首都マニラ中心地マカティ市内に29店舗存在します。
三菱UFJ銀行はセキュリティバンク(Security Bank)の株式の20%を取得している大株主です。
三菱UFJ銀行からセキュリティバンク(Security Bank)に取締役2名を派遣しています。

ご紹介するプロジェクトの周辺地図ご紹介するプロジェクトの周辺地図

ご紹介するプロジェクトの周辺地図ご紹介するプロジェクトの周辺地図

フィリピン・マニラのオススメ物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アスコット・マカティ・ベナビデス ( 110 Benavidez )

ベナビデスホテル・外観アスコット・マカティ・ベナビデス・外観

ベナビデスホテル・室内アスコット・マカティ・ベナビデス・室内

アスコット・マカティ・ベナビデスは、フィリピン首都マニラ中心街やアキノ国際空港にも車で25分ほどのアクセスしやすい場所に位置します。
またフィリピンのウォール街と言われるマカティ市の中心エリアにあります。
現地有力銀行のセキュリティバンク(Security Bank)の子会社キーランド(KEYLAND)が開発・建設を担当し、完成済みの物件になります。
運営はアジアとヨーロッパでホテル事業を展開しているアスコットが管理いたします。
有望なシティホテルプロジェクトです。

ベナビデスホテル・室内アスコット・マカティ・ベナビデス・室内

ベナビデスホテル・寝室アスコット・マカティ・ベナビデス・寝室

ベナビデスホテル・室内アスコット・マカティ・ベナビデス・室内

ベナビデスホテル・プールアスコット・マカティ・ベナビデス・プール

【プロジェクト概要】

プロジェクト名アスコット・マカティ・ベナビデス( 110 Benavidez )
ホテル開業予定2023年6月
完成会社キーランド(KEYLAND)
国/エリアフィリピン/マニラ中心地マカティ
事業概要ホテル業/ホテル開発・運営
規模客室 236部屋(9~32階)、ロビー、店舗(1~2階)、駐車場(3~6階)他
階数41階建て
Studioタイプ約2,000万円~
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アスコットグループの親会社キャピタランドについて

アスコットグループの親会社キャピタランド

キャピタランドはアジア最大規模の不動産会社の1つです。
シンガポールと中国を主要マーケットの焦点とした不動産と不動産資金運用を主要事業とし、シンガポールに本社を置き、上場しています。
キャピタランド・シンガポール、キャピタランド・チャイナ、キャピタランド・モール・アジア、アスコットリミテッドの4つの事業体に分かれ、資産基盤と専門知識、幅広いマーケットネットワークを強みとし、世界26ヶ国100都市以上でサービスアパートメントを展開しています。
またキャピタランド・コマーシャル・トラストやキャピタランド・モール・トラストなど5つシンガポール上場REITを保有しています。

サービスアパートメント大手アスコットについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 石原 康明

    叶屋不動産
    海外不動産担当
    高橋 泰生

    高度経済成長を続けるアジアですが、その中でも成長著しくビジネス活況なフィリピン・マニラ首都圏マカティのプロジェクトをご紹介いたします。日本人が多く暮らすリトル東京からも近い好立地プロジェクトです。世界40カ国200都市に進出し実績を上げているアスコットが運用します。また三菱UFJ銀行が大株主のKEYLANDが開発を手掛けています。

【WEBセミナー】自分でもホテル利用しながら長期家賃保証での運用も可能!マレーシア不動産セミナー ~為替リスク対策の海外銀行口座特典あり!~

自分でもホテル利用しながら長期家賃保証での運用も可能!マレーシア不動産セミナー ~為替リスク対策の海外銀行口座特典あり!~

自分でもホテル利用しながら長期家賃保証での運用も可能!マレーシア不動産セミナー ~為替リスク対策の海外銀行口座特典あり!~

【日時】 1212日(月)16:00~17:00
1220日(火)18:00~19:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 K-innovate株式会社(ケイ・イノベート)
【特典】 為替リスク対策の海外銀行口座開設

本セミナーでは宿泊特典を使って自分でも気ままに利用しながら、普段はホテルとして長期の運用が可能なマレーシアの5つ星ホテル(TheSail)と高級レジデンス(NOVO Ampang)をご紹介します。
宿泊特典は購入した物件だけでなく同じデベロッパーが開発した多くのホテルで利用可能です。
運用としても有利な長期家賃収益保証が付属しており、安定した投資が可能です。
セミナーではそれぞれのプロジェクト(TheSailとNOVO Ampang)の魅力や特典をお伝えいたします。
また、昨今の大きく変動する為替レートの影響に対して有効な対策の1つである海外の銀行口座についても解説します。
不動産収益と金利のダブルインカムでより有利な運用が可能です。
参加無料のオンラインセミナーですので、お気軽にご参加ください。

セミナーで詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシアの経済成長と投資の魅力

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

マレーシアの成長率は近年4~6%を維持しており、安定した成長し続けています。
現在の人口はおよそ3,200万人で、2090年までは人口増加が続くと言われています。
平均年齢は28歳程度と日本に比べて圧倒的に若く、同国の経済成長を支えています。
また、多民族国家であるため多くの民族の文化が交わり、活気に満ち溢れています。
マレーシアは地理的にも交通の要衝であり、またシンガポールや中国など諸外国とも関係が深く、外国資本を積極的に受け入れてきました。
その結果、首都クアラルンプールは先進国の都市と比べても全く遜色のない発展を遂げ、大都会となっています。

とりわけ交通インフラに関してはシンガポールを除けば他の東南アジアの国々の追随を許さないほど整備されており、大都会でありながら大変美しい町並みが維持されています。
外国人の不動産投資に対する制度も整っており、例えば東南アジアでは珍しく外国人でも土地の購入もできるなど、安心して取引ができます。
また、マレーシア政府が先進国入りを目指して策定した「ビジョン2020」ではクアラルンプールとその周辺都市を包摂したクアラルンプール首都圏構想が打ち出されており、さらなる巨大な経済圏が生まれようとしています。


マレーシア地図マレーシア地図 日本からは飛行機で約7時間30分

マレーシアで暮らす日本人の推移マレーシアで暮らす日本人の推移

誰もが憧れるNOVO Ampangの魅力


NOVO Ampang外観NOVO Ampang外観​

NOVO Ampangプール首都クアラルンプールを一望できるプール

ペドロナスツインタワーからも近いNOVO Ampang​ペドロナスツインタワーからも近い

NOVO AmpangジムNOVO Ampangジム

NOVO AmpangベッドルームNOVO Ampangベッドルーム​

NOVO Ampang共有スペースNOVO Ampang共有スペース

NOVO Ampang​リビング&ベッドルームNOVO Ampang​リビング&ベッドルーム​

NOVO Ampang​リビングNOVO Ampang​リビング

NOVO Ampang​キッチンNOVO Ampang​キッチン​

NOVO Ampang​バスルームNOVO Ampang​バスルーム

ご紹介するNOVO Ampangはマレーシア・首都クアラルンプール中心部KLCCから徒歩約15分に位置します。
この地域は各国の大使館や高級住宅が立ち並ぶエリアで、マレーシアの中でもとりわけ治安の良い地域です。
KLCCのペトロナスツインタワーが見えるほど中心部に近いエリアでありながらも、閑静な高級住宅街として知られている絶好のエリアです。
NOVO Ampangの周辺には国立病院や大型ショッピングモール、駅、バス停、インターナショナルスクールなどがあり生活にも大変便利な場所です。
NOVO Ampangには24時間のコンシェルジュサービスも付属しています。
サウナやプール、フィットネスジム、ツインタワーを望むBarやホームシアター設備などさまざまな施設が併設されています。
2022年末に完成予定という高い信頼性も人気の理由です!

【プロジェクト概要】

[物件名]NOVO Jalan Ampang
[建物タイプ]レジデンス
[設備]⾼級家電、家具、インテリア付き
[価格]RM1,168,800〜(約3,740万円 ※1RM = 32円で計算)
[完成年]2022年完成予定
[付随特典等]13泊14⽇/年のマレーシア無料宿泊権付き・管理費、改修費無料・駐車場1台分
[投資利回り]9年間の長期利回り保証

発展著しいマラッカの大規模複合施設THESAIL


The Sail MALAKA​外観The Sail MALAKA外観​

The Sail MALAKA外観The Sail MALAKA外観

上空から見たThe Sail MALAKA​上空から見たThe Sail MALAKA​

The Sail MALAKAロビーThe Sail MALAKAロビー

The Sail MALAKA​共有スペースThe Sail MALAKA共有スペース​

The Sail MALAKA共有スペースThe Sail MALAKA共有スペース

The Sail MALAKA​外観The Sail MALAKA外観​

The Sail MALAKAリビングThe Sail MALAKAリビング

The Sail MALAKA 浴室The Sail MALAKA 浴室

The Sail MALAKA リビングとベッドルームThe Sail MALAKA リビングとベッドルーム

首都クアラルンプールから車で約2時間。
マレーシア随一の歴史を持つマラッカは、今、生まれ変わろうとしています。
マラッカ海峡沿岸部を大規模に開発し、ホテルやショッピングモール、高級レジデンス、美術館、伝統的な建築方式に法って新しく建設されるストリートなどなど、観光客をさらにとりこにするようなプロジェクトがいくつも進行中です。

その大規模開発プロジェクトのひとつ、TheSail。

当社が紹介しているのは、TheSailを構成する9つの棟のうちの、マラッカ海峡の海に面する美しいホテルです。
増え続ける観光客を受け止め、今後大きく発展するマラッカへの投資は、TheSailプロジェクトがスタートしたばかりの今がまさに絶好の機会です。

今が絶好の機会!なぜTheSailへ投資するのか

1.マラッカでも最高の立地
The Sailは世界遺産のあるマラッカの中心部エリアまで車で約8分程度の距離に完成する予定です。
観光客が世界遺産を堪能し、宿泊やショッピングはTheSailで楽しむという新たな商業圏が生まれます。

2.世界に知られるランドマークへの投資
TheSailのその特徴的な形状は古来からマラッカに反映をもたらしている帆船をイメージしています。
マレーシアの新たなランドマークとして建設が進められております。

3.長期利回りと買取オプションで安心の投資
TheSailの投資プランには長期の家賃利益保証やデベロッパーによる買取オプションもついています。

4.建設段階から支払われる利回り収入
家賃利益保証は完成時点からではなく契約時点から発生しますので、収益化が遅れるという心配がありません。

5.各種特典が付属
今なら13泊14日間のマレーシア無料宿泊などの各種特典がつきます。

【プロジェクト概要】

[物件名]The Sail MALAKA
[立地]マラッカ Kota Laksamana(コタラクサマナ)
[建物タイプ]ホテル
[建物概要]9棟 60階建て
[設備]⾼級家電、家具、インテリア付き
[価格]RM782,056〜(約2,503万円~ ※1RM = 32円で計算)
[完成年]2026年建物部分完成予定、周辺施設は2027年完成予定
[付随特典等]14⽇間/年のマレーシア無料宿泊権付き・管理費、改修費無料
[投資利回り]セミナーで詳しくご説明します
[出口戦略について]セミナーで詳しくご説明します
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 柏野 将史

    K-innovate株式会社
    代表取締役
    柏野 将史

    1977年、石川県生まれ。金沢を拠点とするコンサルティンググループ・柏野経営グループの役員として10年以上コンサルティングや会計の業務に携わる。顧客の資産形成のために、グループとして海外不動産を取り扱うK-innovate株式会社が設立された際に代表取締役に就任。自ら海外不動産セミナー講演や現地の視察も行っている。何度も現地を訪問した中で感じた現地の魅力が伝わる説明や、コンサルティングの知識を活かした、海外不動産購入に関する各種シミュレーションにも定評がある。また、現地専門家とも連携し、不動産購入にとどまらない海外事業進出のサポートも行っている。

ページトップへ