セミナー会員数 5,412名 (2月18日更新)

4万ドル台で購入可能 東南アジア最後の楽園ラオス×7万ドル台で購入可能 9300万人で親日国ベトナム 2ヶ国不動産セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4万ドル台で購入可能 東南アジア最後の楽園ラオス×7万ドル台で購入可能 9300万人で親日国ベトナム 2ヶ国不動産セミナー

4万ドル台で購入可能 東南アジア最後の楽園ラオス×7万ドル台で購入可能 9300万人で親日国ベトナム 2ヶ国不動産セミナー

【日時】 226日(月)19:00-21:00
302日(金)19:00-21:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
【会場住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

東南アジア最後の成長フロンティアとも言われているラオス。ASEAN加盟10か国中唯一の内陸国で国土の約70%は山です。東南アジアの他国に比べ人口は少ないものの競合物件がまだほとんどありません。人口9300万人で親日国のベトナム。日本から飛行機で5時間という近さと親日国で国民性も日本と近いということから不動産におきましても注目が集まっています。今回は東南アジア最後の成長フロンティアラオスの新築物件と人口9300万人で親日国のベトナムの新築物件をご紹介します。

東南アジア最後の成長フロンティア・ラオス新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

世界で一番行きたい国に選ばれ欧米では人気のあるラオス

タートルアン

ビエンチャンの街並み

ラオス ルアンパバーン

ラオスは、ニューヨーク・タイムズで世界で一番行きたい国に選ばれ欧米では人気のある国です。タート・ルアンやルアンパバーンのような観光スポートがあります。また首都ビエンチャンも他の東南アジア首都と比べてまだ開発はこれからです。

4万ドル台から投資可能なムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン(Muong Thanh Luxury Vientiane)

ムオン タン ラグジュアリー ビエンチャンムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン(Muong Thanh Luxury Vientiane)

実績豊富なMuong Thanh Groupが建設したプロジェクトです。


ドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン外観ドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン外観

ドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャンプール /><span class=ドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャンプール

ドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン室内イメージドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン室内イメージ

ドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン室内イメージドムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン室内イメージ

【プロジェクト概要】
開発会社Muong Thanh Group
物件名称ムオン タン ラグジュアリー ビエンチャン(Muong Thanh Luxury Vientiane)
完成完成済み
所在地Phonsinouan Village,Sisattanak District,Vientiane Capital,Lao People’s Democractic Republic
運営方法ホテルコンドミニアム
階数25階
総戸数55戸
面積63.64㎡~
価格47,730ドル~
公共の掃除18.07 USD/月
駐車場24.1 USD/月
プール・ジム・テニスコート50 USD/月
購入の流れ最初に購入金額の10%を支払い、その後残り90%を支払って鍵を貰う
売買契約デベロッパーと購入者とで売買契約を締結、その後ラオスの裁判所に登録(約2か月で完了)
ラオス不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

経済収支も改善し、継続的に高いGDPを維持し続けるベトナム経済

ベトナム中心部には綺麗な建物が並んでいるベトナム中心部には綺麗な建物が並んでいる

たくさんのバイクが走るベトナムの風景たくさんのバイクが走るベトナムの風景

路地裏には昔ながらの野菜市場が存在する路地裏には昔ながらの野菜市場が存在する

ホーチミンの風景ホーチミンの風景

クラビのビーチ ホーチミン1区の中心地では、ベトナム初の地下鉄工事が日本の建設会社とともに進行中

なぜ今、ベトナムなのか?

2050年までの平均実質GDP平均成長率2位のベトナム2050年までの平均実質GDP成長率2位のベトナム

経常収支・財政収支ともに大幅に改善経常収支・財政収支ともに大幅に改善

ベトナムは、石油や天然ガス、レアアースなどの鉱物や天然ゴムなど資源に恵まれているほか、農業や水産も盛んです。また安価な労働力や中国へのアクセスの良さといった利点もあり、多くの日本企業がベトナムに進出しています。その中でもIT企業の進出が他のアセアン諸国に比べて多いのが特徴です。
これは他のアセアン諸国に比べ国策としてIT技術者の育成に取り組んでいるからです。
「ポストBRICs」として注目を集めるベトナムですが、ODAの実績などからも親日派が多く、日本企業向けの特区を設ける意向もあります。インフラ面では先進国に比べ未熟な 部分が指摘されるものの、新幹線の導入を検討するなど今後も日本企業の進出が期待されます。 また2015年7月よりベトナムの不動産を外国人も購入できるようになりました。

ベトナムの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

約7万ドル(2ベッドルーム)から投資可能な高利回り物件を紹介

Lavita CHARM完成予想図Lavita CHARM完成予想図



Lavita CHARM完成予想図 部屋のイメージ


room map

Lavita CHARM完成予想図 部屋のイメージ

children map


セミナーでは、2020年に運行開始予定であるホーチミン市鉄道計画の駅チカに誕生する物件を複数ご紹介します。ホーチミン市9区に誕生するLavita CHARMは、約5万ドル台から投資でき、2020年に予定している駅の誕生後には価値が上昇すると考えられます。ベトナム不動産は今、大きな注目を集めているため、セミナーで紹介する物件は随時変更の可能性がございます。ホーチミン市鉄道計画や、ベトナム不動産のキャピタルゲインの可能性について、セミナーでは詳しくお伝えいたします。

Lavita CHARM完成予想図Lavita CHARM完成予想図

ホーチミン中心地からの鉄道計画の10番目の駅徒歩圏内の立地。交通インフラ整備後は10%以上の利回りが狙えるホーチミン中心地からの鉄道計画の10番目の駅徒歩圏内の好立地。

ベトナム不動産投資の注意点と魅力をお伝えいたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 畠晃平

    有限会社アタ・コーポレーション

    代表取締役
    畠晃平

    1977年に、婦人服会社を設立。主にイタリアより製品の輸入販売業を営む。2007年より仕入れ先を東南アジアに変更し、マレーシア企業の日本市場への販売コンサルティングビジネスを開始。
    2013年より、東南アジア不動産仲介業に転身。現在、カンボジア、ラオス、マレーシア等の物件を扱う。長年のビジネス経験より、ASEAN全域で、幅広い人脈を持つ。

4万ドル台で購入可能 東南アジア最後の楽園ラオス×7万ドル台で購入可能 9300万人で親日国ベトナム 2ヶ国不動産セミナー

日時
2017/11/20 19:00~
2018/2/26 19:00~
2018/3/2 19:00~
会場
新宿セブンビル6階(11/20)
ビジネスエアポート青山(2/26、3/2)
住所
東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
交通
東京メトロ銀座線 外苑前駅(1a出口より徒歩3分)
料金
無料
定員
10名
セミナー内容
1)東南アジア最後の成長フロンティア ラオスの魅力 2)首都ビエンチャンの最新住宅事情 3)9300万人の人口と親日国ベトナムの魅力 4)人口の集中するホーチミンの最新住宅事情 セミナー後に、質疑応答や個別相談も承ります。

参加予約フォーム

氏名必須

フリガナ必須
セイ

メイ

郵便番号任意

住所任意

メールアドレス
※半角英数字のみ
※PCのアドレスを推奨 必須

※半角英数字(PCアドレス推奨)

※このメールアドレスに送信内容の確認メールをお届けします。
※メール受信制限をしている方は返信メールが受信できるよう設定の変更をお願いします。
設定方法はこちら
携帯電話の受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、不動産会社からの返信メールが届かない場合があります。
下記ドメインからのメールが受信できるように設定の変更をお願いします。
問い合わせ先メールアドレスのドメイン名
kaigaiseminar.com
電話番号
※半角数字のみ、ハイフンは不要です必須

※ハイフンなし

参加希望日必須

ご要望
任意

ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する海外不動産セミナー.comのプライバシーポリシーに則って厳重に管理します。海外不動産セミナー.comにおける利用規約及びプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

お客様の個人情報はSSLで暗号化されて送信されますのでご安心ください

電話で問い合わせ朝9時 - 夜8時(土・日・祝 除く)

090-6111-6661

「個別相談のご要望」「セミナー参加前に確認したい点」など、どんなこともお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ