セミナー会員数 6,551名 (12月10日更新)

このセミナーは終了いたしました。

慎重に比較したからこそわかる!カンボジア不動産の魅力 ~年6%×3年間の利回保証物件をご紹介します~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
慎重に比較したからこそわかる!カンボジア不動産の魅力 ~年6%×3年間の利回保証物件をご紹介します~

慎重に比較したからこそわかる!カンボジア不動産の魅力 ~年6%×3年間の利回保証物件をご紹介します~

【日時】 1201日(土)15:00-16:00
1202日(日)15:00-16:00
【会場】 ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
(1階に岸本歯科医院が入っているビルです)
【会場住所】 東京都新宿区新宿2-4-16 栄幸ビル4階
【参加】 無料

今セミナーではカンボジアの経済・文化・商慣習などを説明させて頂き、現地在住日本人よりプノンペン不動産マーケットの現状や注意点等について詳しく解説を致します。
セミナーでご紹介する物件が所在するのは日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅街となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。また今回ご紹介する物件は、この地域で唯一日系上場企業が開発・管理をするコンドミニアムとなります。本物件周辺には、外資系レストラン、お洒落なカフェ、高級サロンやスパ、外国製品を取り揃えるスーパーマーケット、外資系医療施設、インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどはこのエリアに集中しています。
近年オープンしたカンボジア国内最大にして開業後1年間で 1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモールまで車で5分の距離になります。プノンペン市の中心に位置しているので、市内のどこへ行くにもアクセスは抜群です。
ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポートします。また視察ツアーもアレンジ可能です。

当日詳しいご説明を致します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ザ・ペントハウス レジデンス


ザ・ペントハウス レジデンス・外観ザ・ペントハウス レジデンス・外観​

ザ・ペントハウス レジデンス・外観ザ・ペントハウス レジデンス・外観

ザ・ペントハウス レジデンス・室内​ザ・ペントハウス レジデンス・室内

ザ・ペントハウス レジデンス・室内ザ・ペントハウス レジデンス・室内

【プロジェクト概要】

[物件名]ザ・ペントハウスレジデンス(The Penthouse Residence)
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上36階建て
[完成年]2018年
[総戸数]458戸
[価格]USD 80,000~850,000(約880~9,440万円)
[売主]ザ ペントハウス レジデンス
[施工]HOKO Design and Build Co., Ltd
[専有面積]34.0~314.0 sqm(㎡)

ザ・ペントハウスレジデンスは国際色の増すカンボジア・プノンペンの中心地に誕生する近代的な36階建て、全458戸のコンドミニアムです。国際基準の建築様式と建築技術によって建てられる本物件はカンボジアで最も贅沢なコンドミニアムとも評されております。また、様々なニーズに合わせるため、ワンルームタイプからスイートタイプ、ペントハウスなどがあります。ジムはもちろんのこと、屋上デッキにはプールの他、食事をとることのできるラウンジも兼ね備えており、トンレ・バサック川Tonle Bassac Riverと都市パノラマの大眺望を享受しながら贅沢な時間を過ごすことができるのは川沿いに建つ本物件ならではです。
今物件周辺にはホテルやショッピングモール、政府機関などが集まり、都会的でかつ国際色豊かなロケーションです。そのため治安も良く、買い物にも便利なため、快適な生活を送ることができます。ボンケンコンBoeung Keng Kangというプノンペン一等地のエリアで、日本を含む様々な国の大使館などが集まっているため、外国人が多く住む高級住宅街です。そのため、おしゃれなレストランやカフェ、インターナショナルスクールが多く存在します。日本人も多く住んでいるため、日本人にとっては住みやすいエリアと言えます。

アクシス レジデンス


アクシス レジデンス・エントランスアクシス レジデンス・エントランス

アクシス レジデンス・リビングアクシス レジデンス・リビング

アクシス レジデンス・寝室アクシス レジデンス・寝室

アクシス レジデンス・バルコニーアクシス レジデンス・バルコニー

アクシス レジデンス・外観​アクシス レジデンス・外観

アクシス レジデンス・ジムアクシス レジデンス・ジム

【プロジェクト概要】

[物件名]アクシス レジデンス
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上10階建て
[完成年]2018年
[総戸数]566戸
[価格]USD 104,923 ~ 579,792(約1,160~6,412万円)
[売主]Spring CJW Development Pte Ltd
[施工]Venture (Cambodia) Pte., Ltd.
[専有面積]57.65~243.61 sqm(㎡)

カンボジア、プノンペン西部エリアに登場するアクシスレジデンス(AXIS Resicences)は、シンガポールのデベロッパーが開発、デザイン、施工、管理などすべての工程を一括して行っており、ハイクオリティなプロジェクトとなっています。また、外観、内装、および設備の仕様も洗練されており、プール、ジム、バスケットボールコート、テニスコート、庭園などの共用施設も非常に充実しています。
ユニットサイズは50㎡台のタイプから250㎡以上のタイプとあり、顧客のニーズに幅広く対応しています。ディベロッパーによると、想定利回りは8~9%と設定しており、2年間6%保証という家賃保証システムサービスが用意されています。想定利回りについては、将来的にはプノンペン西部エリアの家賃相場が上がって行くことを想定すると、現状よりも上昇することが予想され、将来性のある立地、高品質、購入後のサポート賃貸募集や管理全てをデベロッパー関連会社が行うなどを考慮すると、本プロジェクトはカンボジアでの不動産投資物件としては非常に魅力的です。

セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ビヨンドボーダーズ本社)

ビヨンドボーダーズ本社会場地図ビヨンドボーダーズ本社会場地図


講演者

  • 遠藤 忠義

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    代表取締役
    遠藤 忠義

    ゴールドクレスト(東証一部 銘柄コード:8871)にて新築物件の販売を経験し、その後創業間もないSMS(現東証一部 銘柄コード:2175)に入社。営業・事業開発・人事マネージャーを歴任後、マレーシア現地法人となるSenior Marketing System Sdn Bhdを設立、自身も個人投資家として日本とアジアで物件の購入・売却を複数回経験。特にマレーシアで大きくキャピタルゲインを得た経験からお客様にも同じ経験をしていただきたいと思い当社を設立。現在は毎月のように東南アジア各国を駆け巡り、自分で投資したいと思える不動産を探し、お客様に提供している。

  • 藤川 祐馬

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    藤川 祐馬

    宮城県仙台市出身。立教大学在籍中に東南アジアを中心に4カ国に留学。東証一部上場企業マレーシア現地法人にてWebサービスセールス業務を行い、マレーシアの中堅ローカル社員の売上記録を抜き当時最高記録を樹立。日本帰国後、ビヨンドボーダーズに参画し入社以来一貫して不動産投資部門を担当。外国人投資家向けの日本不動産マーケットレポート作成や日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等その活躍は幅広い。

慎重に比較したからこそわかる!カンボジア不動産の魅力 ~年6%×3年間の利回保証物件をご紹介します~

日時
2017/12/1 15:00~
2017/12/2 15:00~
会場
ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
(1階に岸本歯科医院が入っているビルです)(12/1、12/2)
住所
東京都新宿区新宿2-4-16 栄幸ビル4階
交通
東京メトロ丸ノ内線 「新宿三丁目」駅 1番出口 徒歩1分 東京メトロ副都心線「新宿三丁目」駅 C4出口 徒歩4分 都営新宿線「新宿三丁目」駅 C4出口 徒歩4分 JR各線「新宿」駅 東南口 徒歩7分
料金
無料
定員
5名
セミナー内容
1.海外不動産市況の比較・解説 2.カンボジア・プノンペン都心一等地物件のご説明 3.個別相談会・現地ツアーご予約受付
ページトップへ