セミナー会員数 6,499名 (11月17日更新)

このセミナーは終了いたしました。

玄人が注目するモンゴル不動産セミナー ~8%×5年+100%買取オプション付きプロジェクト~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
玄人が注目するモンゴル不動産セミナー ~8%×5年+100%買取オプション付きプロジェクト~

玄人が注目するモンゴル不動産セミナー ~8%×5年+100%買取オプション付きプロジェクト~

【日時】 84日(土)11:00-12:30(会場10:30~)
【会場】 アットビジネスセンター東京駅 205号室
【会場住所】 東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル2F
【参加】 無料
【個別相談会】 12:30〜 ※希望者のみ
【懇親会】 13:00〜 ※希望者のみ 3,000円(税込)

今セミナーで紹介するのは、18F建てのオフィスビルです。3F~16Fは中小企業向けの比較的小さい間取り(最小23.56㎡)の設計です。ウランバートルに存在する企業においては、スタートアップのベンチャー企業や中小企業が大半を占めており、そのような企業向けの物件というのは明らかに不足しています。 今回のプロジェクトはまさに実需に基づいたプロジェクトです。
今回のプロジェクトは円建てで8%の賃貸利回り保証が付き、5年後買い戻しオプションがついており、購入時と同価格で売却が可能です。

当日詳しくご説明いたします

プロジェクト説明会に参加する(無料)プロジェクト説明会に参加する(無料)

GDP成長率10%超 高度成長期を迎えているモンゴル

モンゴルの近代的な建物 モンゴル・ウランバートルにある近代的な建物

地下資源豊富なモンゴル 地下資源が豊富で世界が注目するモンゴル

住宅は2012年から毎年20,000戸のペースで建設されている

首都・ウランバートル中心部には高級住宅が数多く建ち並ぶ

モンゴルの風景


人口が右肩上がりに上昇中

モンゴルの人口は年2%と継続的に増加しています。人口ピラピッドも綺麗な三角形になっており、経済発展を期待できる典型的な人口分布となっています。
さらに年々増加する人口のうち、60%は首都のウランバートルに集中しているため、ウランバートルの物件は物理的に不足している状況になっています。

投資に適している経済成長の谷間にある

2011年は世界で最高の経済成長率を誇っていたモンゴルですが、現在は景気のどん底という状況です。そんな中IMFの救済措置が決まり、各国際機関がモンゴルの経済成長予測を上方修正しました。現地の会社にとってはまだ大変な状況にありますが、海外の投資家から見れば今が参入の絶好の機会と言えます。

鉱山資源が豊富である

モンゴルでは、金・銅・石炭・原油などの鉱山資源が豊富に眠っています。複数の大規模な開発プロジェクトが現在進行しており、中でもオユトルゴイ鉱山は世界有数規模です。同鉱山は2021年から年間30億ドル分の銅輸出が見込まれており、オユトルゴイの恩恵だけでモンゴルのGDPは将来的に現在の25%増となる見込みです。

モンゴルの現状・経済成長を
詳しくご説明いたします

プロジェクト説明会に参加する(無料)プロジェクト説明会に参加する(無料)

物理的に物件が不足している

今回の案件は投資物件としての魅力だけではなく、社会貢献度の高さも大きなポイントになります。モンゴルの人口分布を見ると、総人口300万人に対して、約130万人もの人が首都のウランバートルに住んでいる状況です。
ウランバートルは元々ソビエト時代に60万人用に建てられた都市ですので、圧倒的に物件が不足しています。


モンゴルのオフィス事情

ウランバートルの中心地には、好景気時に建った高級なオフィスが並んでいます。しかしモンゴル全企業のうち9割以上は中小企業やスタートアップで、これらの平均年齢は27歳と若く既存の高級オフィスに入る力がありません。よってこれらの企業は仕方なくウランバートル周辺のゲル地区にあるバラック内で仕事をしています。
バラックには水道やガスが通っていないため、冬のマイナス40度という厳しい寒さの中でも外へ水をくみにいき、バラック内にはトイレもないので外の簡易的なものを利用しているのが現状です。
ミーティングルームなどの共有できるものも存在しないため効率も悪く、仕事をするには決して快適とは言えない状況です。

プロジェクト完成予想図 プロジェクト完成予想図

プロジェクトの室内完成予想図 プロジェクトの室内完成予想図

【プロジェクト概要】

開発会社Master Developer LLC
国/エリアモンゴル / ウランバートル
総面積12,840㎡
使用面積9,813㎡
共有面積3,027㎡
基本情報総戸数126戸(18階建て)
設備・条件WIFI環境、共有会議室、最新設備、駐車場、AIエレベーター

円建て8%の賃貸利回り保証

売買契約と同時に弊社とサブリース契約を結んでいただくことで、入金の翌月より5年間年8%の家賃収入が保証されます。現地の子会社であるノンバンクで金利8%の住宅ローンを供給しております。
この住宅ローンの債権で元本も利息も保全できているという背景がありますので、他の海外物件よりもリスクが低く、ご安心頂ける物件となっております。

5年後買い戻し可能

今回ご紹介する物件には、5年後買戻しオプションがついており、購入時と同価格で売却が可能です。
出口戦略が難しく、売却先がうまく見つからないという海外不動産で陥りがちな問題も解決できる物件です。もちろん、海外不動産に慣れていらっしゃる方であれば、オプションを付けずにご自身でキャピタルゲインを得ることも可能です。

手厚いサービス

毎月日本の建設会社のスタッフが現地調査に出向き、厳密な品質管理や工程管理を行ってきたため、物件のクオリティーも十分に担保されております。
また弊社が間に立ち、複雑で手間のかかる登記作業も効率的になることで、日本にいながら登記やその他の手続きが可能ということもポイントです。

当日はプロジェクトの詳細をご説明いたします

プロジェクト説明会に参加する(無料)プロジェクト説明会に参加する(無料)

新ビジネス街の好立地

新ビジネス街の好立地

建設地は国会議事堂というモンゴルのゼロポイント(中心地)から約1キロメートル北、ウランバートル市の新ビジネス地区です。立地としてはとても良い場所に位置しています。
間取りでは他のオフィスとの差別化をしていますが、設備としては「WIFI環境・共有会議室・最新設備・駐車場完備・AIエレベーター」など、オフィスビルとして必要なものは十分備わっております。

参加予約フォームよりご予約ください。終了後に質疑応答も承ります

プロジェクト説明会に参加する(無料)プロジェクト説明会に参加する(無料)

講演者

  • 小林 リヒャルドワルター

    株式会社SIBJフィナンシャルグループ(SIBJ Financial Group Co.,Ltd.)

    代表取締役
    小林 リヒャルドワルター

    SIBJフィナンシャルグループのCEO。1979年生まれ、2003年に国際基督教大学を卒業後、日立化成に就職。その後ドイツ赴任やTOTOヨーロッパへの転職を経て、2010年からモンゴルの証券会社に入社。モンゴルベンチャー企業副社長を経験し、日本でSIBJフィナンシャルグループのCEOに就任。

  • 坂元康宏

    合同会社GlobalGate

    代表
    坂元 康宏

    埼玉大学教養学部教養学科卒業後、内装施工会社の本社経理勤務を経て、大手投資顧問会社の役員を歴任。2014年4月に独立。投資顧問会社の役員時代に培った豊富な経験を生かし、お客様一人ひとりのニーズを徹底的に追求したコンサルティングを行う株式会社myコンサルティングを立ち上げる。その後、SIBJフィナンシャルグループに入社し、現在に到る。自身が魅せられた当プロジェクトを推進中。

玄人が注目するモンゴル不動産セミナー ~8%×5年+100%買取オプション付きプロジェクト~

日時
2017/8/4 11:00~
会場
アットビジネスセンター東京駅 205号室(8/4)
住所
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル2F
交通
■JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分 ※東京駅の八重洲地下街からですと、八重洲地下二番通りの突き当り24出口から出て頂いて直進、西日本シティ銀行の先のビル、「肉のハナマサ」が1階に入っているビルです。 ■都営浅草線「日本橋」駅より徒歩約5分、「宝町」駅より徒歩約4分 ■銀座線「京橋」駅より徒歩約5分 ■銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩約5分 ■日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分
料金
無料
定員
30名
セミナー内容
●モンゴル・ウランバートルの現状と今後の展望 ●ウランバートル都市開発プロジェクトの全貌 ●今プロジェクトの投資スキーム、出口戦略 ●円建てで8%の賃貸利回り保証が付き、5年後買い戻しオプションの詳細について プロジェクト説明会終了後に質疑応答を承ります。
ページトップへ