セミナー会員数 6,570名 (12月18日更新)

このセミナーは終了いたしました。

アマゾン第2本社の大本命! ワシントンDC周辺不動産セミナー 
~12万ドル台から購入可能!アメリカの頭脳が集まるエリア~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アマゾン第2本社の大本命! ワシントンDC周辺不動産セミナー ~12万ドル台から購入可能!アメリカの頭脳が集まるエリア~

アマゾン第2本社の大本命! ワシントンDC周辺不動産セミナー 
~12万ドル台から購入可能!アメリカの頭脳が集まるエリア~

【日時】 1020日(土)14:00-16:00
【会場】 リストサザビーズインターナショナル銀座店
【会場住所】 東京都中央区銀座2-6-7 明治屋銀座ビル5階
【参加】 無料

減価償却による節税効果の高さから、現在、不動産投資先として注目が集まるアメリカ不動産。先進国ならではの整った取引環境とインカムゲインに加え、長期で安定したキャピタルゲインの両方で収益が期待でき、さらにタックスメリットが見込める点が人気の秘密です。

また年内にアマゾン第2本社の場所が決定します。たくさんの都市がアマゾンを誘致しようと目を引く提案を作りプレゼンしました。アマゾンの第2本社の場所に選定された都市は多くの雇用を産むと期待されております。当然不動産価格もプラスに働くと言われております。その大本命と言われているのが今回ご紹介するワシントンDCです。

今回はワシントンDCにて活躍するデビッド・パーク氏からワシントンDCの不動産の魅力や減価償却の具体的なメリット・方法についてご説明します。(日本語通訳付き)
是非この機会にご参加下さい。

※現地の物件の売れ行きによってご紹介する物件が変更になる場合があります。

ワシントンDC周辺の物件についてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アメリカ不動産の魅力

主要先進国の人口推移実績と予想主要先進国の人口推移実績と予想

日本に居住する投資家にとって、アメリカ不動産の最大の魅力はタックスメリット(節税効果)と値上がりです。アメリカの建物評価は一般的に物件価格の約60%から80%(木造建築の場合)と日本と比較して非常に高く、築22年を超える物件であれば、日本の税制ではそれを4年で償却が可能です。このふたつを組み合わせるメリットと値上がり期待が注目されている要因のひとつです。

また、アメリカ不動産を語る上で欠かせないのが、人口の増加です。積極的な移民政策により、2100年まで人口が増加想定されおり、中でも今回ご紹介するワシントンDCは、元々アメリカの頭脳集団でもある国家公務員や弁護士が多く、不動産価格は崩れにくい環境が整っていました。もしアマゾン第2本社がワシントンDCに決定しますと、さらなる雇用が生まれ、人口が増加し不動産価格も顕著に上昇するものと考えております。

アメリカ不動産のタックスメリットについて知る!

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

購入の段取りとリスクについて

エスクローと不動産購入の仕組みについて

今回のセミナーでは、実際にアメリカ不動産の取得に必要な現地の銀行口座開設や、融資の受け方など、購入手続きに加えて、購入後の申告手続きや、確定申告に備えるための納税者番号の取得方法などについても、具体的にご紹介します。また、海外の投資において考えるべきリスクについても、実際の事例を交えながらご説明します。

アメリカ不動産、実際の購入手続きは?

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アメリカの頭脳 ワシントンDC周辺の物件をご紹介!

ご紹介予定物件(ワシントンDC・120,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・120,000ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・150,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・150,000ドル)

ワシントンDCは、全米50州のどこにも属さず政府の直轄区として独立した町で、連邦政府の立法・行政・司法の機関だけを備えた政治の中心地であり、公務員や弁護士が圧倒的に多いという特徴を兼ね備えています。

ご紹介予定物件(ワシントンDC・234,500ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・234,500ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・259,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・259,000ドル)

政治の中枢であるワシントンDCはホワイトハウスを初め、ナショナル・モールとその周辺には、多くの観光スポットが集中しています。ナショナル・モール内にはワシントン記念塔、リンカーン記念館などのモニュメントがあり、その周辺にはスミソニアン博物館、ナショナル・ギャラリーを代表として、多数の博物館・美術館があります。

ご紹介予定物件(ワシントンDC・354,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・354,000ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・365,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・365,000ドル)

Amazonの第2本社としてワシントンDCが選ばれた場合、Amazonが多大な新規投資と雇用機会をもたらすとともに、 世界を主導するハイテク企業の1社の本拠地として名をはせることになる可能性は高いと言えます。多数の都市がAmazonを誘致しようと目を引く提案を作り上げたのは、そうしたメリットがあるためです。年内にも発表すると言われております。

ご紹介予定物件(ワシントンDC・360,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・360,000ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・575,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・575,000ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・455,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・455,000ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・599,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・599,000ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・719,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・719,000ドル)

ご紹介予定物件(ワシントンDC・765,000ドル)ご紹介予定物件(ワシントンDC・765,000ドル)

アマゾン第2本社の本命! ワシントンDC周辺の物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(リストサザビーズインターナショナル銀座店)

リストサザビーズインターナショナル銀座店・地図リストサザビーズインターナショナル銀座店・地図


講演者

  • 講演者画像
    TTR Sotheby's International Realty
    REALTOR
    デビッド・パーク(DAVID PARK)

    センチュリオングループのアジアデスクはワシントンDC周辺の不動産を得意とする稀少な専門チームです。ワシントンDCの周辺とはワシントンDCはもちろんのこと、メリーランド州とバージニア州北部を含みます。ワシントンDC周辺エリアはアマゾンの第2本社の大本命と言われており、年内にもアマゾンから第2本社の場所が発表されます。もしアマゾンが本当に第2本社をワシントンDC周辺エリアに決定した場合、周辺の不動産は今まで以上に魅力的なものになるでしょう。

  • 講演者画像
    日本語通訳

    姜 献(カン・ホン)

    韓国の首都圏、京畿道安養市出身。韓国の名門校、亞洲大学経営学部卒業。その後、日本の人材派遣会社の営業職として勤務。日本語、英語、韓国語の3ヶ国語に対応可能。日本語能力試験N1級及びTOEIC915点保有者。

アマゾン第2本社の大本命! ワシントンDC周辺不動産セミナー 
~12万ドル台から購入可能!アメリカの頭脳が集まるエリア~

日時
2018/10/20 14:00~
会場
リストサザビーズインターナショナル銀座店(10/20)
住所
東京都中央区銀座2-6-7 明治屋銀座ビル5階
交通
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩1分 東京メトロ日比谷線「銀座駅」徒歩2分 東京メトロ銀座線「銀座駅」徒歩2分 JR山手線「有楽町駅」徒歩5分
料金
無料
定員
20名
セミナー内容
・減価償却の考え方の基本から、実際の物件を購入した場合の具体例まで、丁寧にご説明 ・現地でブローカーとして活躍する氏からアメリカのマーケットの状況から、具体的な取引の進め方についても解説
ページトップへ