セミナー会員数 7,178名 (6月19日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【帝国ホテルで開催】デベロッパー緊急来日!400万円台から購入可能! 7年間10%利回り保証+買取り保証付のモンゴル不動産セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【帝国ホテルで開催】デベロッパー緊急来日!400万円台から購入可能! 7年間10%利回り保証+買取り保証付のモンゴル不動産セミナー

【帝国ホテルで開催】デベロッパー緊急来日!400万円台から購入可能! 7年間10%利回り保証+買取り保証付のモンゴル不動産セミナー

【日時】 626日(水)18:30-20:00
【会場】 帝国ホテル 本館3階 鶴の間
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 本館
【参加】 有料(2,000円)
【お支払い】 当日現金にてお支払ください
【参加無料の方】 「Foreland Premium Club」会員の方、及びモンゴル不動産購入者は無料でのご招待
【懇親会】 20:00~  帝国ホテルのお食事付き(ビュッフェ形式)

2019年6月26日(水)18:30より東京・帝国ホテル本館3階(鶴の間)にて、モンゴルの不動産業界をリードする「モンコングループ」のGeneral Directorであるダルハンバートル氏、及び「モンコンプロパティーズ」のCEOバットホヤグ氏の緊急来日に合わせて、最長7年間10%利回り+買取保証付プロジェクトをご紹介する特別セミナー(会費2,000円・懇親会付)を開催いたします。
本セミナーでは世界有数の資源国としての優位性を活かし、急速な経済成長を遂げるモンゴルの首都「ウランバートル」郊外の新たな居住区として発展が見込まれる注目エリアの最新プロジェクトをご紹介いたします。
既に物件も完成し、所有者への利回り配分もスタートしている既存物件のクオリティーや利回り配分の状況もご紹介させて頂きます。
本プロジェクトの6月からの正式販売に合わせて、本セミナーが日本市場向けの初公開となります。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。
また、セミナー後には帝国ホテルのお食事付き(ビュッフェ形式)の懇親会も予定しておりますので、お食事を楽しんで頂きながら、現地の開発会社の経営陣と自由にコミュニケーションを取って頂ける時間もご用意させて頂く予定です。

今、世界から注目が集まる、モンゴルの不動産

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

当社のスタッフが5年前にモンゴル・ウランバートルのオフィスに訪問!

ディベロッパー「モンコン建設」の取材レポートはこちら

モンゴルの将来性 

モンゴルの人口分布モンゴルの人口分布。

ウランバートル市内の駐車場ウランバートル市内の駐車場

モンゴルの人口は約300万人(2015年 外務省HPより)。1990年ごろから右肩上がりに人口が増加しており、平均年齢は27歳と若く、また一人当たりの平均出生率が2.44人と今後も人口増加も期待できる人口構成となっています。またモンゴルの国家的なプロジェクトである世界最大級の鉱山、オユトルゴイ鉱山の第2フェーズ開発の投資が2015年に決定しており、同鉱山の本格稼働によってモンゴル経済のさらなる発展が期待されています。

モンゴルの現状・経済成長を
詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

「マンダラ ガーデン」494万円/44.67平方m~[ウランバートル]

モンゴルの首都「ウランバートル」の中心部と国際空港の中間に位置し、同市の新居住区として発展が期待される「ヤールマグ地区」で、大手デベロッパーが進める大型タウンシップ開発「Mandala Garden(マンダラ・ガーデン)」。

本プロジェクトは約10ヘクタールの広大な敷地に、全15棟、計1247戸からなるコンドミニアム群を中心に据えた複合開発を行うもので、今回弊社では第1フェーズとして2020年末に誕生を予定している16階建てのコンドミニアム「Animal Garden(アニマル・ガーデン)」(5棟・491戸)をご紹介します。

本物件最大の特徴が、「最長7年間・10%の利回り保証」と「購入価格の100%での買取保証」です。買取保証によって出口が確保されているだけではなく、利回り保証によって最終的には「最大70%」の利益を享受することが可能であるなど、海外不動産が初めての方でも安心感のある投資パッケージとなっています。


室内イメージ室内イメージ

室内イメージ室内イメージ

【プロジェクト概要】

デベロッパーモンコン建設
完成時期2020年末年
開発面積2.3ヘクタール
開発エリア住所ウランバートル市 ヤールマグ地区

モンコングループと本物件が誕生する「ヤールマグ地区」について

プロジェクトを手掛ける「モンコングループ」は、総合的な不動産事業を展開する大手デベロッパーで、「シャングリラ・ホテル・ウランバートル」や「米国陸軍施設」などの建設から、公共事業、大型タウンシップ開発まで数多くの実績を誇ります。

本物件が誕生する「ヤールマグ地区」は、ウランバートル市が進めている大規模な都市再開発プロジェクトにおいて、重点開発エリアに指定されています。
新たな居住区として近代的な住居の開発などが進み、多くの人が行き交うエリアとなる見通しで、市役所など各種行政機関を移転させる考えも浮上しています。

マンダラ・ガーデンにはコンド以外にも、スーパーマーケットやフードコート、幼稚園、学校、歯科医院、スポーツ施設などが整備。また、敷地内には緑が多いほか、市北部に集積するゲル地区からの大気汚染の影響も受けにくい立地である など、ファミリーでも生活しやすい住環境となっています。

さらに、政治・経済の中枢であるウランバートル市中心部まで車で約20分、チンギスハーン国際空港までも同15分と好アクセス。加えて、国内最大級のモール「フヌー・モール」まで同5分であるほか、近隣には元横綱の日馬富士が設立した 小中高一貫校「新モンゴル日馬富士学校」やインター校、病院などもあります。

※買取保証、家賃保証の条件は、契約時にお選びいただくプランによって異なります。詳細はセミナーにてご確認ください。

建設実績建設実績

建設実績建設実績

実際に完成した室内実際に完成した室内

実際に完成した室内実際に完成した室内

当日プロジェクトの詳細をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シャングリラホテルの建築実績を誇るモンコン建設

モンコン建設は「シャングリ・ラ ホテルの建築工事業務」 や「米国陸軍トレーニングセンター」など競争の激しい受注を獲得するなど勢いのある会社です。建築・デベロッパー業務以外にもサービス業、小売、鉱業、鉱物資源など幅広い業務も手掛けているモンゴルを代表するコングロマリットです。

モンゴルでは、11月中旬から3月中旬の冬季期間中は建設工事ができない為、3月下旬から11月上旬の約7ヶ月間しか工事ができません。そのため、工期が遅れると竣工が1年遅れる企業も多く存在します。そんななか、モンコン建設では、過去に携わったプロジェクト全てにおいて、計画した期間内に設計・建設を行ってきました。そのため、政府や市からの信頼も厚く公共工事についても数多く手がけています。

オフィスビルの建築デザイン2013年 オフィスビルの建築デザイン

遊園地のスポーツ施設の建築デザイン2014年 遊園地のスポーツ施設の建築デザイン

ゲル地区再開発プロジェクトの建築デザイン2015年 ゲル地区再開発プロジェクトの建築デザイン

シャングリ・ラ ホテルの第2期建築工事業務2013年~2014年 発注者:SAMSUNG & MCS Group シャングリ・ラ ホテルの第2期建築工事業務

米国陸軍 FIVE HILLS米軍トレーニングセンター2014年~2015年 発注者:米国陸軍 FIVE HILLS米軍トレーニングセンター

参加予約フォームよりご予約ください。終了後に質疑応答も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

当社スタッフが5年前にモンゴル・ウランバートルのオフィスに訪問!

ディベロッパー「モンコン建設」の取材レポートはこちら

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

  • バットホヤグ

    モンコンプロパティーズ

    CEO
    バットホヤグ

    Moncon Properties LLCは、2013年に設立されました。主な事業は建設やインフラ整備、再開発と計画立案です。モンゴルでは快適なアパートに住みたいという需要の増加により、不動産販売や仲介サービスの需要は急速に拡大しています。 当社の主な事業としては、アパートやオフィスビルの販売、仲介および関連する管理を含む不動産の販売および管理サービスです。

  • ダルハンバートル

    モンコングループ

    General Director
    ダルハンバートル

    今回ご紹介するMANDALA TOWNは、ウランバートル市最大の国立公園に隣接していながら、市中心部に近く、かつ大気汚染の影響を受けにくい場所にあります。モンゴルの富裕層が求める安心かつ安全な物件であると自負しており、投資物件としても非常に魅力的であるかと存じます。

【帝国ホテルで開催】デベロッパー緊急来日!400万円台から購入可能! 7年間10%利回り保証+買取り保証付のモンゴル不動産セミナー

日時
2018/6/26 18:30~
会場
帝国ホテル 本館3階 鶴の間(6/26)
住所
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 本館
交通
日比谷駅A13出口より徒歩3分 銀座駅C1出口より徒歩4分 JR有楽町駅より徒歩5分
定員
20名
セミナー内容
◇日本とも友好関係が強いモンゴルの現状 ◇ウランバートルの人口推移について ◇モンゴルの不動産に関わる税制について ◇最新プロジェクトのご紹介 ◇質疑応答
受講者対象
受講者特典
受講料
お振込先
Paypalでのお支払い
ページトップへ