セミナー会員数 9,575名 (8月20日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【WEB開催】5年で35%利回り保証付き!カンボジア不動産セミナー ~周辺開発をカンボジア政府が手掛けるプロジェクト~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5年で35%利回り保証付き!カンボジア不動産セミナー ~周辺開発をカンボジア政府が手掛けるプロジェクト~

5年で35%利回り保証付き!カンボジア不動産セミナー ~周辺開発をカンボジア政府が手掛けるプロジェクト~

【日時】 【受付終了】213日(日)13:00~14:30
【受付終了】213日(日)17:00~18:30
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 PPCJ株式会社

今回のセミナーでは発展著しいカンボジア、それも首都プノンペンの中でも非常に好立地かつ好条件の物件VUE ASTON(ビューアストン)をご紹介いたします。
VUE ASTON(ビューアストン)は5年で35%の利回り保証付きプロジェクトです。
またVUE Aston(ビューアストン)周辺の開発をカンボジア政府から認可(橋の建設&埋め立て開発)をもらってるため、今後のVUE Aston(ビューアストン)の価値が上がる可能性が高く、投資物件として最適であると考えております。
カンボジアは経済の成長率もASEANでもトップクラスであり、また平均年齢は25歳程度と日本どころか東南アジアの中でも非常に若く、人口ボーナスが長期に渡って続きます。
そのため経済成長が継続する見込みも高く、投資先として非常に魅力的な国です。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい!!

オススメのプロジェクトを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

日本の高度経済成長期(1955~1973年)と現在のカンボジア比較

日本の高度経済成長期(1955~1973年)と現在のカンボジア比較日本の高度経済成長期(1955~1973年)と現在のカンボジア比較

カンボジア経済の産業構造の中心は「縫製業・製靴業」「観光業(アンコールワットなど)」で、カンボジア経済全体を牽引していました。
特に「観光業(アンコールワットなど)」は毎年約20%増の成長を記録していました。
現在は新型コロナウィルスの影響で2020年GDP(国内総生産)成長率はマイナス1.9%に減少しております。
近隣の東南アジア諸外国と比較すると比較的良い数字ではありますが、ここ数年右肩上がりだったカンボジア経済は、新型コロナウィルスの影響で過去最低水準のマイナス成長率となっております。
しかしながら、新型コロナウィルス感染拡大がおさまれば引き続き「縫製業・製靴業」「観光業(アンコールワットなど)」を中心に経済をけん引していくものと思われます。
カンボジアでは2023年に「東南アジア競技大会」を開催予定であり、2030年にはカンボジアの総人口が3,000万人を突破すると言われております。
日本の高度成長期は1964年の東京オリンピックや1966年の日本総人口1億人突破がキッカケとなったように今後のカンボジア経済が「東南アジア競技大会」「総人口が3,000万人突破」がキッカケとなって大きく飛躍すると考えております。

日本の高度経済成長期(1955~1973年)と現在のカンボジア比較についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアと日本の2021年現在の人口ピラミッド比較

カンボジアと日本の2021年現在の人口ピラミッド比較カンボジアと日本の2021年現在の人口ピラミッド比較

上記図は2021年現在のカンボジアと日本の人口ピラミッド比較です。
日本の平均年齢が約47歳に対しカンボジアの平均年齢は約25歳と若く、消費意欲も高いことから今後の経済成長が期待できます。
人口が増加すれば増加するほど不動産の需要が高まります。
不動産の需要が高まれば、不動産価格も上昇するため、人口動態と不動産価格は密接につながっております。
カンボジアの人口ピラミッドは、「美しいピラミッド型」をしていることから投資先として魅力があると言えます。

カンボジアと日本の2021年現在の人口ピラミッド比較についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

米ドルなのに高金利のカンボジア銀行について

カンボジアで銀行口座を開設する際、高金利に加えてドル建てという大変大きなメリットがあります。
今セミナーでは、高金利で人気のカンボジア銀行口座開設のメリットとデメリット、銀行口座の開設方法についても解説いたします。
主に日本人から人気のあるカンボジアの大手商業銀行「ACLEDA(アクレダ)銀行」についてご説明いたします。

ACLEDA(アクレダ)銀行の特徴
・カンボジア国内に263支店、730台を超えるATM
・三井住友銀行(出資比率18.25%)、オリックス銀行(出資比率12.25%)が出資しており日系企業2社の出資比率の合計が約3割
・JCBと業務提携しており日本と関係の深い銀行
・日本にいたままインターネットを使って残高照会や送金の手続きが可能

米ドルなのに高金利のカンボジア銀行についてについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

VUE ASTON(ビューアストン)


ビューアストン・外観ビューアストン・外観​

ビューアストンビューアストン

ビューアストン・ジム​ビューアストン・ジム

ビューアストンビューアストン

ビューアストンビューアストン​

ビューアストンビューアストン

ビューアストン・ロビービューアストン・ロビー

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

以下はVUE ASTON(ビューアストン)の特徴です。
・今後注目の開発エリアに建設中のリバーサイド物件
・目の前に橋が建設中、同時期に完成
・3~6階はホテル運営でセキュリティ良し
・遅延保証は0.05%/日
・全室家具家電は別途料金
・弊社特典で名義変更1回無料付き
・客層はカンボジア人中所得者、外国人

【VUE ASTON(ビューアストン)プロジェクト概要】

[物件名]VUE ASTON(ビューアストン)
[建物タイプ]コンドモニアム
[住所]Phum Kaoh Noreay,ChbarAmpov Districe, Phnom Penh.
[設備・施設]プール、子供エリア、スカイバー、サウナ、ジム、公園、ラウンジ、会議室、シアタールーム
[完成年]2023年完成予定
[価格]約750〜3,000万円
[アクセス]イオンモールプノンペン6分、チョウレイプノンペンホスピタル10分
[投資利回り等]5年家賃収益保証付属。期間中の家具家電無料。
ビューアストンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 田中 雅也

    PPCJ BIG STEP Co.,Ltd
    COO
    田中 雅也(たなか まさや)

    1980年 京都府生まれ。カンボジア首都プノンペンを拠点とするコンサルティング会社PPCJ BIG STEP Co.,LTDのCOOとして企業、投資のコンサルティングに携わる。2001年よりパチンコ業界に入り10年程の店舗責任者経て2016年カンボジアのアミューズメントホテル(カジノホテル)のCFO(財務管理責任者)としてカンボジアへ渡航。個人でもカンボジアのコンドミニアム、土地、集合住宅などを投資し全ての物件を1年~2年で売り抜きキャピタルゲインを得るなど異色の経歴と経験を持つ。2018年にカンボジア人のパートナーと独立し現在のPPCJを設立。代理店目線では無く投資家(お客様)目線でのセミナーが持ち味。

【WEB開催】5年で35%利回り保証付き!カンボジア不動産セミナー ~周辺開発をカンボジア政府が手掛けるプロジェクト~

日時
【満員御礼】2022/2/7 19:00~
【満員御礼】2022/2/10 19:00~
【満員御礼】2022/2/13 13:00~
【満員御礼】2022/2/13 17:00~
会場
WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい(2/7、2/10、2/13、2/13)
住所
お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
交通
料金
無料
定員
3名
セミナー内容
東南アジアにおけるカンボジア カンボジア不動産の魅力 今回ご紹介する首都プノンペンについて 今回ご紹介するプロジェクト 質疑応答
ページトップへ