セミナー会員数 9,527名 (6月30日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【WEB開催】開発会社担当者が緊急来日!フィリピン・セブのホテル物件紹介セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開発会社担当者が緊急来日!フィリピン・セブのホテル物件紹介セミナー

【WEB開催】開発会社担当者が緊急来日!フィリピン・セブのホテル物件紹介セミナー

【日時】 615日(水)18:00~19:30
【場所】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【ゲスト】 Gian Vergara氏(Double Dragon社 Property Specialist)
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

2022年6月15日(水)18:00より、フィリピンを代表する外食企業「ジョリビー・フーズ」グループの不動産開発会社「Double Dragon(ダブルドラゴン)」のセールス責任者Gian Vergara氏の来日に合わせて、人気リゾート地セブの想定利回り9%超のホテルプロジェクトを紹介するセミナーを開催いたします。
年間300万人の外国人観光客が訪れる、日本人にも人気のリゾート地セブでは、空港の大幅拡充や新ブリッジの建設など、大規模な観光インフラの整備によって受け入れ態勢の強化が進められており、今後さらなる観光客増が期待されています。

--------------------------------------------
【1】宿泊需要の高いセブ・マクタン空港近接の好立地
【2】購入者特典として無料宿泊権(年間10泊)も提供
【3】想定利回りはホテル稼働率80%で9.18%
【4】「ジョリビー」の実質的グループ企業「ダブルドラゴン」が開発
【5】物件価格は5,250,000ペソ(1,276万円)~ ※1PHP=2.43円換算
--------------------------------------------

本セミナーには「ダブルドラゴン」のセールス責任者も参加し、本プロジェクトや同社の開発実績などをご紹介いただく予定です。
また、同社の次期開発プロジェクトとして、世界のベストビーチにも選ばれたことがあるフィリピン屈指のリゾート「ボラカイ島」でのリゾートホテル開発が予定されいますが、当日は現時点で公開できる情報を参加者だけに先行してご紹介していただく予定です。
ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。

※オンライン会議システム「ZOOM」を利用して配信いたします。「ZOOM」のご利用が初めての方は、事前に動作確認されることを推奨いたします。
※スマートフォンなどPC以外のディバイスでご利用する場合には、事前に専用アプリ「ZOOM Cloud Meetings」のインストールが必要になります。

フィリピン・セブの人気リゾート「マクタン島」のホテル物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ホテル101 セブ( Hotel 101 Cebu Mactan Airport )


「Hotel 101 Cebu Mactan Airport(ホテル101・セブ)」は、フィリピン・セブ州の人気リゾート島「マクタン島」の空の玄関口となる「マクタン・セブ国際空港」至近の好ロケーションに、2024年末に誕生を予定している、8階建て、全548室からなるエアポートホテル物件です。
開発を手掛けるのは、フィリピンの大手不動産開発会社「ダブルドラゴン」。同社は、フィリピンを代表する外食企業「ジョリビー・フーズ・コーポレーション」の創業者兼会長トニー・タン・カクティオン氏と、フィリピン史上最年少でビリオネアとなった実業家エドガー・シア氏が共同保有する不動産開発会社であり、ジョリビーの実質的なグループ企業として認知されています。
今回ご紹介する「ホテル101」ブランドは、ダブルドラゴンがフィリピンNo.1のホテルブランドに育てるべく、国内の観光・商業エリアで開発を進めているものとなります。同ブランドの第1号ホテルとしてすでにマニラ湾岸エリアで開業している「Hotel 101 Manila」は、コロナ禍前の2019年の平均稼働率が89.13%となるなど、非常に高い集客力を発揮しています。
ビジネス・観光の中心地「メトロ・セブ」の主要地区であるセブ市・マンダウエ市・ラプラプ市を訪れた国内外の観光客は、2015年の約298万人から2019年には約556万人に増加。2018年には大型インフラ計画「ビルド・ビルド・ビルド」の一環として、マクタン国際空港に国際線専用の第2ターミナルが完成し、収容キャパシティが年450万人から年1,250万人に拡大しており、今後さらなる観光客の増加が見込まれています。
一方、2019年におけるセブのホテル客室数当たり観光客数は427人となっており、国内屈指のリゾート地であるボラカイ島(60人)、近隣国の人気リゾート地であるバリ(109人)やプーケット(162人)と比べても、需要に対するホテル供給が不足している状況にあります。
コロナ禍で落ち込んだ観光需要は、2024~25年頃にかけて回復していくとの見方が主流となる中、「ホテル101・セブ」は再び需要が高まるタイミングで開業となることが見込まれるため、空港至近の優れたロケーションを活かして高い稼働率を実現することが期待されます。
なお、本物件の収益はホテル全体の宿泊料収入の30%分をオーナーに分配(デべロッパー想定:稼働率80%で利回り9.18%)する方式が取られています。そのため、自身の保有ユニットの稼働状況に依存することなく、空室リスクを抑えながら安定的に運用を行うことができます。また、客室のオペレーティング費用やリノベーション費用、管理・修繕費、広告費などはホテル側が負担するため、オーナーへの分配収益からさらに運営コストが引かれることはありません。
この他、各ユニットは内装・家具付きで提供されるため、余計な手間やコストをかけることなく速やかにホテルとしての運用を開始することができます。さらに、オーナー特典として物件購入者には年10日間の無料宿泊権も付与されます。

ホテル101 セブ・外観ホテル101 セブ・外観​

ホテル101 セブ・室内ホテル101 セブ・室内

ホテル101 セブ・ロビーホテル101 セブ・ロビー

ホテル101 セブ・周辺ホテル101 セブ・周辺

ホテル101 セブ・外観ホテル101 セブ・外観​

ホテル101 セブ・外観ホテル101 セブ・外観

【プロジェクト概要】

プロジェクトホテル101 セブ( Hotel 101 Cebu Mactan Airport )
種別ホテル
完成年月2024年12月完成予定
エリアフィリピン・セブ島
開発会社Double Dragon
所在地Airport Road, Lapu Lapu City, Cebu, Philippines
総戸数548戸
階数8階建て
価格約1,276万円 (5,250,000PHP)~
専有面積21㎡~
ホテル101 セブについて詳しくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

【WEB開催】開発会社担当者が緊急来日!フィリピン・セブのホテル物件紹介セミナー

日時
2022/6/15 18:00~
会場
WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい(6/15)
住所
お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
交通
料金
無料
定員
10名
セミナー内容
◇コロナ禍のフィリピン経済・不動産の現状を解説 ◇日本人にも人気のリゾート地セブの魅力とは? ◇開発が進む観光インフラ整備計画の進捗 ◇セブのホテル物件の詳細説明 ◇次期開発プロジェクト「ボラカイ島ホテル物件」の概要説明
ページトップへ