セミナー会員数 9,661名 (12月6日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【WEB開催】参加者全員にお1人様1冊まで「クリードの軌跡」本プレゼント! カンボジア不動産セミナー ~3万ドル台から購入可能&安心の米ドル投資~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
参加者全員にお1人様1冊まで「クリードの軌跡」本プレゼント! カンボジア不動産セミナー ~3万ドル台から購入可能&安心の米ドル投資~

参加者全員にお1人様1冊まで「クリードの軌跡」本プレゼント! カンボジア不動産セミナー ~3万ドル台から購入可能&安心の米ドル投資~

【日時】 【受付終了】1201日(木)19:00-20:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社地球と不動産
【登録】 東京都知事(1)104408号
【特典】 「アジア不動産で大逆転 クリードの軌跡」を参加者全員にプレゼント

今セミナーでは実績のある日系デベロッパーによるカンボジア不動産についてご説明いたします。
ご紹介するプロジェクトは3万ドル台から購入可能&安心の米ドル投資です。

本投資の魅力
・希少な実需向け土地付き住宅への投資機会
・カンボジアの著しい成長性
・米ドル建の運用
・日系デベロッパーによる開発

参加者全員にお1人様1冊まで「アジア不動産で大逆転 クリードの軌跡」本を参加者全員にプレゼントいたします。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非セミナーにご参加ください。

3万ドル台から購入可能なカンボジア不動産についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

Borey Maha Sen Sok(ボレイマハボントレア)がベールを脱ぐ!

ボレイマハボントレア・周辺ボレイマハボントレア・周辺

上空から見たボレイマハボントレア上空から見たボレイマハボントレア

今プロジェクトは現地の土地を取得し、建物も建設し分譲しています。
現地の中所得者層の実需をターゲットにしたプロジェクトです。
中所得者層は銀行から融資を受けることが難しいため、事業者自らが割賦販売も実行しています。
工事に関し、日本人スタッフをトップとして、自社施工体制を構築していることをはじめ、日本人スタッフによる販売体制を持つ等、一連の機能を全て自社で保有します。


ボレイマハボントレア・室内ボレイマハボントレア・室内

ボレイマハボントレア・室内ボレイマハボントレア・室内

ボレイマハボントレア・室内ボレイマハボントレア・室内

ボレイマハボントレア・寝室ボレイマハボントレア・寝室

【プロジェクト概要】

プロジェクト名Borey Maha Boeng Trea(ボレイ・マハ・ボン・トレア)
所在地カンボジア王国カンダール州
事業主体Creed Tonlea Housing Development Co., Ltd.
開発内容戸建て住宅開発
開発面積約 230,000 ㎡
開発戸数1,759戸(予定)
販売価格帯26,800米ドル~
建設許可取得2021年8月
全体竣工2024年12月(予定)
特色中低所得者向けに「日本品質」を訴求したプロジェクト
ボレイマハボントレアについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也(宅地建物取引士)

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

【WEB開催】参加者全員にお1人様1冊まで「クリードの軌跡」本プレゼント! カンボジア不動産セミナー ~3万ドル台から購入可能&安心の米ドル投資~

日時
【満員御礼】2022/11/24 13:00~
【満員御礼】2022/11/26 10:00~
【満員御礼】2022/12/1 19:00~
会場
WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください(11/24、11/26、12/1)
住所
お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
交通
料金
無料
定員
3名
セミナー内容
1.カンボジアの経済状況と展望 2.カンボジア不動産とアセアン不動産の比較 3.カンボジア現地で注目プロジェクト のご紹介 セミナー後に、質疑応答や個別相談も承ります。
ページトップへ