セミナー会員数 9,695名 (1月29日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【WEB開催】想定利回り8% フィリピン首都マニラ不動産セミナー ~三菱UFJ銀行系のデベロッパーが開発し、世界の名門アスコットホテルが運用 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【WEB開催】想定利回り8% フィリピン首都マニラ不動産セミナー ~三菱UFJ銀行系のデベロッパーが開発し、世界の名門アスコットホテルが運用 ~

【WEB開催】想定利回り8% フィリピン首都マニラ不動産セミナー ~三菱UFJ銀行系のデベロッパーが開発し、世界の名門アスコットホテルが運用 ~

【日時】 203日(金)14:00~15:30
203日(金)18:00~19:30
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【主催】 叶屋不動産商事株式会社
【免許】 東京都知事免許 第94411号
【参加】 無料

今セミナーはフィリピン首都マニラで、日本人が多く暮らすリトル東京近隣のプロジェクト「アスコット・マカティ・ベナビデス」をご紹介します。
「アスコット・マカティ・ベナビデス」を手掛けるデベロッパーは「キーランド(KEYLAND)」です。
「キーランド(KEYLAND)」の親会社は「セキュリティバンク(Security Bank)」で、三菱UFJ銀行「セキュリティバンク(Security Bank)」の20%の株を持つ大株主です。
「アスコット・マカティ・ベナビデス」の開業は2023年6月を予定しております。
「アスコット・マカティ・ベナビデス」は完成物件のため、建設遅れの心配はございません。
プロジェクト完成後のホテル運用は40ヵ国200都市153,000室の実績があるアスコットが手掛けます。
信頼できる企業が開発を手掛け、信頼できる企業がホテル運用を手掛けることから安心のプロジェクトと言えます。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
お気軽にご参加下さい。

フィリピン首都マニラのプロジェクトをご紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン首都マニラ・オフィス街について

首都マニラ・オフィス街首都マニラ・オフィス街

首都マニラ・オフィス街首都マニラ・オフィス街

首都マニラ・オフィス街首都マニラ・オフィス街

リトル東京リトル東京

フィリピン首都マニラ中心地マカティには世界各国から大手多国籍企業が集まります。
日本で例えるなら東京千代田区大手町または有楽町と言えます。
今後のフィリピン首都圏の人口増加はほぼ確実で不動産価格の上昇が期待できます。
セミナーではフィリピンの不動産は今後どうなるかについてもご説明いたします。

フィリピン不動産の今後についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プロジェクトを手掛けるKEYLAND(キーランド)と三菱UFJ銀行の関係について

キーランド(KEYLAND)はフィリピン首都マニラで多くの建築を手掛けています。
親会社は313の店舗網を持ち、リテール部門に強みを持つセキュリティバンク(Security Bank)です。
セキュリティバンク(Security Bank)は首都マニラ中心地マカティ市内に29店舗存在します。
三菱UFJ銀行はセキュリティバンク(Security Bank)の株式の20%を取得している大株主です。
三菱UFJ銀行からセキュリティバンク(Security Bank)に取締役2名を派遣しています。

ご紹介するプロジェクトの周辺地図ご紹介するプロジェクトの周辺地図

ご紹介するプロジェクトの周辺地図ご紹介するプロジェクトの周辺地図

フィリピン・マニラのオススメ物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アスコット・マカティ・ベナビデス ( 110 Benavidez )

ベナビデスホテル・外観アスコット・マカティ・ベナビデス・外観

ベナビデスホテル・室内アスコット・マカティ・ベナビデス・室内

アスコット・マカティ・ベナビデスは、フィリピン首都マニラ中心街やアキノ国際空港にも車で25分ほどのアクセスしやすい場所に位置します。
またフィリピンのウォール街と言われるマカティ市の中心エリアにあります。
現地有力銀行のセキュリティバンク(Security Bank)の子会社キーランド(KEYLAND)が開発・建設を担当し、完成済みの物件になります。
運営はアジアとヨーロッパでホテル事業を展開しているアスコットが管理いたします。
有望なシティホテルプロジェクトです。

ベナビデスホテル・室内アスコット・マカティ・ベナビデス・室内

ベナビデスホテル・寝室アスコット・マカティ・ベナビデス・寝室

ベナビデスホテル・室内アスコット・マカティ・ベナビデス・室内

ベナビデスホテル・プールアスコット・マカティ・ベナビデス・プール

【プロジェクト概要】

プロジェクト名アスコット・マカティ・ベナビデス( 110 Benavidez )
ホテル開業予定2023年6月
完成会社キーランド(KEYLAND)
国/エリアフィリピン/マニラ中心地マカティ
事業概要ホテル業/ホテル開発・運営
規模客室 236部屋(9~32階)、ロビー、店舗(1~2階)、駐車場(3~6階)他
階数41階建て
Studioタイプ約2,000万円~
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アスコットグループの親会社キャピタランドについて

アスコットグループの親会社キャピタランド

キャピタランドはアジア最大規模の不動産会社の1つです。
シンガポールと中国を主要マーケットの焦点とした不動産と不動産資金運用を主要事業とし、シンガポールに本社を置き、上場しています。
キャピタランド・シンガポール、キャピタランド・チャイナ、キャピタランド・モール・アジア、アスコットリミテッドの4つの事業体に分かれ、資産基盤と専門知識、幅広いマーケットネットワークを強みとし、世界26ヶ国100都市以上でサービスアパートメントを展開しています。
またキャピタランド・コマーシャル・トラストやキャピタランド・モール・トラストなど5つシンガポール上場REITを保有しています。

サービスアパートメント大手アスコットについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 石原 康明

    叶屋不動産
    海外不動産担当
    高橋 泰生

    高度経済成長を続けるアジアですが、その中でも成長著しくビジネス活況なフィリピン・マニラ首都圏マカティのプロジェクトをご紹介いたします。日本人が多く暮らすリトル東京からも近い好立地プロジェクトです。世界40カ国200都市に進出し実績を上げているアスコットが運用します。また三菱UFJ銀行が大株主のKEYLANDが開発を手掛けています。

【WEB開催】想定利回り8% フィリピン首都マニラ不動産セミナー ~三菱UFJ銀行系のデベロッパーが開発し、世界の名門アスコットホテルが運用 ~

日時
【満員御礼】2021/1/20 14:00~
2022/2/3 14:00~
2022/2/3 18:00~
【満員御礼】2023/1/20 18:00~
会場
WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい(1/20、2/3、2/3、1/20)
住所
お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
交通
料金
無料
定員
5名
セミナー内容
・高い経済成長率を誇るフィリピンの現状 ・フィリピンが日本人の投資先として最適な理由 ・フィリピンの主要エリア紹介 ・フィリピン不動産の購入方法 ・特選物件のご紹介 セミナー後に、質疑応答や個別相談も承ります。
ページトップへ