セミナー会員数 6,407名 (10月17日更新)

このセミナーは終了いたしました。

大手デベロッパーが開発! モンゴル不動産投資セミナー ~安心の米ドル建て、家賃保証・買取保証付き~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンゴル不動産投資セミナー

大手デベロッパーが開発! モンゴル不動産投資セミナー ~安心の米ドル建て、家賃保証・買取保証付き~

【日時】 【満員御礼】609日(土)13:00-15:00
【満員御礼】614日(木)18:00-19:00
【会場】 フォーランドリアリティネットワークジャパン
【会場住所】 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
【参加】 無料

日本では相撲と遊牧民というイメージのあるモンゴルですが、実は世界でも有数の高い経済成長を続けています。国土は中国の北、ロシアの南に位置し、レアメタルの埋蔵量ではトップクラスを誇るオユトルゴイ鉱山、タバントルゴイ炭鉱の2つの鉱山が有名です。人口は約300万人のモンゴルですが、世界中からビジネス目的で多くの外国人が訪れています。

そんなモンゴルの今後の経済発展を見越して、現在モンゴルの不動産に注目が集まっています。今回はあの「シャングリラホテル」や政府からの公共事業など、大規模開発で豊富な建築実績を誇る「モンコン建設」が手掛ける新築のコンドミニアムを紹介します。モンゴルはアジアの他国に比べても注目度の面で相対的に低いことから、まだ割安で購入が可能です。今回のご紹介物件は第1、第2フェーズ(計290戸)が早期完売となった中、第3フェーズとして2019年に誕生を予定している「利回り保証」「買取保証」のダブル収益保証が付帯するコンドミニアム(全209戸)のご案内です。

今、世界から注目が集まる、モンゴルの不動産

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

当社のスタッフが2年前にモンゴル・ウランバートルのオフィスに訪問!

ディベロッパー「モンコン建設」の取材レポートはこちら

モンゴルの将来性 

モンゴルの人口分布モンゴルの人口分布。

ウランバートル市内の駐車場ウランバートル市内の駐車場

モンゴルの人口は約300万人(2015年 外務省HPより)。1990年ごろから右肩上がりに人口が増加しており、平均年齢は27歳と若く、また一人当たりの平均出生率が2.44人と今後も人口増加も期待できる人口構成となっています。またモンゴルの国家的なプロジェクトである世界最大級の鉱山、オユトルゴイ鉱山の第2フェーズ開発の投資が2015年に決定しており、同鉱山の本格稼働によってモンゴル経済のさらなる発展が期待されています。

モンゴルの現状・経済成長を
詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

モンゴル特選物件「Mandala Town(マンダラ タウン)」

「Mandala Town(マンダラ タウン)」は、世界有数の資源国として急速な発展を遂げるモンゴルの首都「ウランバートル」の、 自然豊かな国立公園に隣接する人気の高級街区で、国内大手デベロッパーが開発を進める大型プロジェクトです。
第1、第2フェーズ(計290戸)が早期完売となった中、今回は第3フェーズとして2019年に誕生を予定している「利回り保証」「買取保証」のダブル収益保証が付帯するコンドミニアム(全209戸)のご案内です。
本物件には購入者特典として、「最長7年・年10%の利回り保証」と「購入価格の100%での買取保証」が付帯します。
買取保証(契約時から3・5・7年目)によって出口が確保されているだけではなく、利回り保証によって最終的には合計「最大70%」の利益を享受することが可能であるなど、海外不動産が初めての方でも安心、且つ煩わしさもなく、投資できるパッケージとなっています。
ウランバートルでは、伝統的な移動式住居「ゲル」がある同市北側のゲル地区などで、石炭の使用による大気汚染が問題化しているものの、同市南側の「マンダラ タウン」があるエリアは、川風により大気汚染が滞留しにくく、空気が綺麗なため、中間層や富裕層に人気の居住エリアとなっています。徒歩5分圏内にスーパーやインター校があるだけでなく、本物件には商業施設、子供の遊び場、公園、噴水、アスレチック施設が設けられるなど、中流層や外国人ファミリー向けとして最適な住環境を誇ります。



室内イメージ室内イメージ

室内イメージ室内イメージ

間取り70
㎡間取り70.36㎡

間取り124
㎡間取り124.50㎡

【プロジェクト概要】

デベロッパーモンコン建設
完成時期2019年
開発面積2.3ヘクタール
開発エリア住所ウランバートル市 バヤンズルフ区
開発予定施設1F 商業施設、B1 セントラルヒーティングシステム付き屋内駐車場

成長著しいモンゴルの首都「ウランバートル」の国立公園に隣接する高級街区で進む大型プロジェクト。「最長7年・年10%の利回り保証」「購入価格の100%で買取保証」のダブル収益保証が付帯!

今回の「MANDALA TOWN」プロジェクトでは、購入者の方に買取保証と家賃保証のオプションが選択可能です。オプションの選択にもよりますが、7年間の保有で、買取保証100%に利回り保証の期間最大収益は購入価格の70%の利益を得ることが可能です。

また購入後は、もちろん自分で所有し運用することも可能ですし、あるいは上記の通り買取保証と家賃保証のオプションを選択して、購入時点で出口を決めることも可能です。約930万円台から投資可能。詳細の条件につきましてはセミナーにてご確認ください。

※買取保証、家賃保証の条件は、契約時にお選びいただくプランによって異なります。詳細はセミナーにてご確認ください。

第1・第2フェーズ建設進捗状況第1・第2フェーズ建設進捗状況

第1・第2フェーズ建設進捗状況第1・第2フェーズ建設進捗状況

第1フェーズで実際に完成した室内第1フェーズで実際に完成した室内

第1フェーズで実際に完成した室内第1フェーズで実際に完成した室内

「Mandala Town」第3フェーズ建設進捗状況(2017年11月時点)「Mandala Town」第3フェーズ建設進捗状況(2017年11月時点)

「Mandala Town」第3フェーズ建設進捗状況(2017年11月時点)「Mandala Town」第3フェーズ建設進捗状況(2017年11月時点)

当日プロジェクトの詳細をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シャングリラホテルの建築実績を誇るモンコン建設

モンコン建設は「シャングリ・ラ ホテルの建築工事業務」 や「米国陸軍トレーニングセンター」など競争の激しい受注を獲得するなど勢いのある会社です。建築・デベロッパー業務以外にもサービス業、小売、鉱業、鉱物資源など幅広い業務も手掛けているモンゴルを代表するコングロマリットです。

モンゴルでは、11月中旬から3月中旬の冬季期間中は建設工事ができない為、3月下旬から11月上旬の約7ヶ月間しか工事ができません。そのため、工期が遅れると竣工が1年遅れる企業も多く存在します。そんななか、モンコン建設では、過去に携わったプロジェクト全てにおいて、計画した期間内に設計・建設を行ってきました。そのため、政府や市からの信頼も厚く公共工事についても数多く手がけています。

オフィスビルの建築デザイン2013年 オフィスビルの建築デザイン

遊園地のスポーツ施設の建築デザイン2014年 遊園地のスポーツ施設の建築デザイン

ゲル地区再開発プロジェクトの建築デザイン2015年 ゲル地区再開発プロジェクトの建築デザイン

シャングリ・ラ ホテルの第2期建築工事業務2013年~2014年 発注者:SAMSUNG & MCS Group シャングリ・ラ ホテルの第2期建築工事業務

米国陸軍 FIVE HILLS米軍トレーニングセンター2014年~2015年 発注者:米国陸軍 FIVE HILLS米軍トレーニングセンター

参加予約フォームよりご予約ください。終了後に質疑応答も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

当社スタッフが2年前にモンゴル・ウランバートルのオフィスに訪問!

ディベロッパー「モンコン建設」の取材レポートはこちら

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

大手デベロッパーが開発! モンゴル不動産投資セミナー ~安心の米ドル建て、家賃保証・買取保証付き~

日時
【満員御礼】2018/6/9 13:00~
【満員御礼】2018/6/14 18:00~
会場
フォーランドリアリティネットワークジャパン(6/9、6/14)
住所
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー16階
交通
日比谷駅A13出口より徒歩3分 銀座駅C1出口より徒歩4分 JR有楽町駅より徒歩5分
料金
無料
定員
8名
セミナー内容
◇日本とも友好関係が強いモンゴルの現状 ◇ウランバートルの人口推移について ◇モンゴルの不動産に関わる税制について ◇利回り+買取りのダブル保証が付随する本プロジェクトのご紹介 ◇質疑応答
ページトップへ