セミナー会員数 9,941名 (6月16日更新)

このセミナーは終了いたしました。

バンコク初!アスコット(The Ascott Limited) が運営するサービスアパートメントが遂に解禁!! (国内独占販売物件)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『バンコク初!アスコット(The Ascott Limited) が運営するサービスアパートメントが遂に解禁!! (国内独占販売物件)』

『バンコク初!アスコット(The Ascott Limited) が運営するサービスアパートメントが遂に解禁!! (国内独占販売物件)』

【日時】 1027日(木)19:00-21:00
1119日(土)10:30-12:30
【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

アスコットグループはヨーロッパを始めとする、世界22カ国80都市以上でサービスアパートメントを展開している世界最大のサービスアパートメント所有企業です。日本では三菱地所と共同でSomersetブランドのサービスアパートメントして、2002年より「サマセット六本木」、2003年より「サマセット麻布イースト」を運営しています。それ以外にも「サマセット品川東京」、「サマセット銀座イースト」などがあります。
サマセット以外にも「シタディーン」ブランドがあり、シタディーンはヨーロッパを中心に展開をしています。ホテルの利便性とアパートのプライベート感覚を備えた新しいタイプのホテルで、ビジネスだけではなく、レジャーにも、長期・中期のいずれでも心地よく、アクティブにご滞在いただけるようサービスを充実させています。日本では「シタディーン新宿」、「シタディーンセントラル新宿東京」、「シタディーン京都烏丸五条」などです。

ご紹介する物件はタイ・バンコクで個人が初めて購入できるサービスアパートメントで、しかも世界的に有名なアスコットグループが運営します。それだけでなく2年間で年利5~6%の利回り保証がついており、アスコットグループが10年間運用します。またあらゆる特典もついてきます。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アスコットグループの親会社キャピタランド

アスコットグループの親会社キャピタランド

キャピタランドはアジア最大規模の不動産会社の1つです。シンガポールと中国を主要マーケットの焦点とした不動産と不動産資金運用を 主要事業とし、シンガポールに本社を置き、上場しています。 キャピタランド・シンガポール、キャピタランド・チャイナ、キャピタランド・モール・アジア、アスコットリミテッドの4つの事業体に分かれ、 資産基盤と専門知識、幅広いマーケットネットワークを強みとし、世界26ヶ国100都市以上でサービスアパートメントを展開しています。
またキャピタランド・コマーシャル・トラストやキャピタランド・モール・トラストなど5つシンガポール上場REITを保有しています。

バンコク史上初の個人で保有できるサービスアパートメントを紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご紹介する新築物件は人気エリアのプロンポン駅徒歩圏

エムクォーティエ有名デパート・エムクォーティエ

プロンポン駅周辺プロンポン駅周辺

2016年にはエムスフィアがオープン予定2016年にはエムスフィアがオープン予定

プロンポン駅再開発プロンポン駅再開発

現在バンコクはショッピングモールの建設ラッシュです。中でも2015年3月に華々しくオープンした「エムディストリクト」はタイ最大級の再開発プロジェクトです。 スクンビット地区のプロンポン駅前には、リニューアルオープンした高級デパート「エンポリアム」と、「エムクオーティエ」が完成、ベンシャシリ公園の隣には「エムスフィア」が 2016年末完成を目指して建設中です。3つの商業施設合わせて「エムディストリクト」と呼ばれています。 プロンポン駅からスカイウォークで直結している「エンポリアム」は、アクセスの良さもあって1997年のオープン以来、外国人観光客や地元の富裕層御用達のショッピングスポットになっています。

バンコクで最も有名であり、セレブな通りとも評される"スクンビット通り"にはアソーク、トンロー、エカマイ、プロンポンなど主要スポットが点在しています。 今回ご紹介しますプロンポンには、高級デパートメントストアや有数の高級コンドミニアム、オフィスビル、レストランなど、沢山のスポットが揃っています。 そのプロンポン駅から徒歩圏にある新築サービスアパートメントを国内独占販売でご案内します。

タイ・バンコクの不動産物件の現地情報を聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

バンコクで初となるラグシュアリーコンドミニアムとサービスアパートメントが一体となったプロジェクト

バンコクで初となるラグシュアリーコンドミニアムとサービスアパートメントが一体となったプロジェクト、The Park at EM District managed by The Ascott Limited(ザ・パーク EMディストリクト マネッジド バイ アスコット リミテッド)。 オペレーターとして、世界のサービスアパートメントを手掛けるアスコット(The Ascott Limited) が管理・運営を担当。確かなインカムゲイン、そしてアスコットブランドが管理することから、付加価値としてのキャピタルプリシィエーションが期待される注目の物件!世界同時発売し、国内では弊社独占販売となります。

park24外観

park24リビング

park24トイレ

ベッドルーム

【プロジェクト概要】
物件名THE Park at EM District managed by The Ascott Limited
総戸数245戸
階数29階
完成2018年第2四半期
価格8Mバーツ~/平方メートル
敷地保有権フリーホールド
家具について家具付き
1ベッドルーム29~50平方メートル
2ベッドルーム52~68平方メートル

開発エリアは、日本人が多く住むプロンポン駅より徒歩10分。我々日本人にとってはとても住みやすいエリアです。29階建、245戸からなるPark24のタワー4を一棟分をアスコットが借上げサービスアパートメントとして運用します。永久所有権にて所有が出来き、バンコクとしては初めて購入できるサービスアパートメントとなります。

講演者

  • 講演者画像

    株式会社デュアルタップインターナショナル
    宅地建物取引士
    犬塚 伸彦

    19歳から世界46ヶ国をバックパッカーで放浪する中、アジアの将来の可能性を肌で感じ衝撃を受ける。 特にタイに精通した情報を持っており、現地でしか分からない生の情報にこだわり、 独自の視点からの講義が定評を呼んでいる。 帰国後、某外資系リートで投資運用業を経て、賃貸売買業務など幅広く業務を経験し、 株式会社 デュアルタップインターナショナル に入社、現在に至る。

バンコク初!アスコット(The Ascott Limited) が運営するサービスアパートメントが遂に解禁!! (国内独占販売物件)

日時
2016/11/19 10:30~
会場
オウチーノ汐留本社セミナールーム(11/19)
住所
東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F 【地図】
交通
・都営大江戸線「汐留」駅より徒歩4分 JR山手線 ・京浜東北線「新橋」駅より徒歩8分 ・JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅より徒歩8分 ・都営三田線「御成門」駅より徒歩9分
料金
無料
定員
20名
セミナー内容
1.現在のバンコク不動産の市況 (今購入するのがよいのか) 2.アスコットグループとは 3.アスコットグループのタイ・バンコク新築物件のご紹介 4.想定される投資利回りについて
ページトップへ