セミナー会員数 5,692名 (4月27日更新)

ベトナムでの野村不動産・大和ハウス工業・住友林業の共同プロジェクト
~人気が殺到した1期・2期・3期。今回は第4期についてご説明いたします~

ベトナムでの野村不動産・大和ハウス工業・住友林業の共同プロジェクト 第4期セミナー

ベトナムでの野村不動産・大和ハウス工業・住友林業の共同プロジェクト~人気が殺到した1期・2期・3期 今回は第4期についてご説明いたします~

【日時】 220日(火)19:00-21:00(開場18:30~)
225日(日)14:00-16:00(開場13:50~)
【会場】 【2月20日】新宿セブンビル
【2月25日】ビジネスエアポート青山
【会場住所】 【2月20日】東京都新宿区新宿2-8-1
【2月25日】東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

日系大手の野村不動産、大和ハウス工業、住友林業が共同で手掛ける安心のプロジェクトになります。 本物件は2017年2月に第1期、5月に第2期、2018年1月に第3期の販売を開始しましたが、 抽選倍率が約5倍と非常に人気があり、すぐに完売しております。 今回は第4期販売の抽選会のご案内になります。
日本もそうですが、人気物件ほど抽選倍率が上がります。抽選倍率が高ければ高いほど今後の値上がりが期待できます。ベトナムの新築不動産の中で最も注目されている日系大手の野村不動産、大和ハウス工業、住友林業が共同で手掛けるミッドタウンの第4期販売についてご説明いたします。

セミナーではベトナム最注目のプロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム・ホーチミン最注目の野村不動産、大和ハウス工業、住友林業共同プロジェクト

Midtown Phu My Hungの外観Midtown Phu My Hungの外観

今回ご紹介する物件はホーチミン7区のフーミンフンという高級住宅街に位置しており、 目の前にホーチミン唯一の日本人学校があります。 その隣には台湾人学校、韓国人学校があり、本物件周辺にはアジア系の駐在員が多く住んでおります。 また、フーミンフンには戸建てが多くあり、1億円以上する戸建てが多くあり、ベトナム人富裕層が好むエリアです。
フーミンフンという人気エリアと日系大手不動産デベロッパーが手掛けるということでベトナム人からも注目が集まり、第1期、第2期、第3期ともに抽選会では即日完売となったベトナム最注目のプロジェクトです。
第4期も多くの申込が予想され、抽選になる事は必至です。


Midtown Phu My HungのダイニングMidtown Phu My Hungのダイニング

Midtown Phu My HungのリビングMidtown Phu My Hungのリビング

Midtown Phu My Hungの室内Midtown Phu My Hungの室内

Midtown Phu My HungのベッドルームMidtown Phu My Hungのベッドルーム

Midtown Phu My HungのプールMidtown Phu My Hungのプール

Midtown Phu My HungのカフェMidtown Phu My Hungのカフェ

講演者

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

<貴重なショッピングモール・オフィスビル隣接物件なのに700万円で購入可能しかも分割払い可>ベトナム不動産投資セミナー

700万円から購入可能でしかも分割払可ベトナム不動産投資セミナー

700万円から購入可能でしかも分割払可ベトナム不動産投資セミナー

【日時】 1203日(日)13:30-15:30
1217日(日)13:30-15:30
1220日(水)19:00-21:00
【会場】 新宿セブンビル6階貸会議室
【会場住所】 東京都新宿区新宿2-8-1
【参加】 無料

セミナーでは、ベトナムが2015年7月に外国人所有権が解禁されてからの不動産動向や実際に販売された物件の価格が今どうなっているのかなど現地の最新情報をお伝えします。ベトナムを取り巻く環境もここ数年で様変わりしました。経済の中心にして最大の都市、ホーチミンは人口1,000万人に迫り、ASEAN最大の都市に成長しました。3年後には地下鉄も開通予定です。一昨年からは外資規制を急激に緩和、スターバックス、マクドナルド、セブンイレブンが相次いで進出表明。“富裕層”がターゲットの「高島屋」もシンガポールや上海に次いで昨年7月にグランドオープンしました。

支払条件が緩やかな人気の新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

人口1,000万人東南アジア最大の都市ベトナム・ホーチミン

ベトナム中心部には綺麗な建物が並んでいるベトナム中心部には綺麗な建物が並んでいる

たくさんのバイクが走るベトナムの風景たくさんのバイクが走るベトナムの風景

路地裏には昔ながらの野菜市場が存在する路地裏には昔ながらの野菜市場が存在する

ホーチミンの風景ホーチミンの風景

なぜ今、ベトナムなのか?

2050年までの平均実質GDP平均成長率2位のベトナム2050年までの平均実質GDP成長率2位のベトナム

経常収支・財政収支ともに大幅に改善経常収支・財政収支ともに大幅に改善

ベトナムは、石油や天然ガス、レアアースなどの鉱物や天然ゴムなど資源に恵まれているほか、農業や水産も盛んです。また安価な労働力や中国へのアクセスの良さといった利点もあり、多くの日本企業がベトナムに進出しています。その中でもIT企業の進出が他のアセアン諸国に比べて多いのが特徴です。
これは他のアセアン諸国に比べ国策としてIT技術者の育成に取り組んでいるからです。
「ポストBRICs」として注目を集めるベトナムですが、ODAの実績などからも親日派が多く、日本企業向けの特区を設ける意向もあります。インフラ面では先進国に比べ未熟な 部分が指摘されるものの、新幹線の導入を検討するなど今後も日本企業の進出が期待されます。 また2015年7月よりベトナムの不動産を外国人も購入できるようになりました。

ベトナムの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ご紹介物件「リッチレーン」、分割払い可能で初期投資額を抑えられるスキーム!

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!700万円台から購入可能

今回ご紹介する物件名は「リッチレーン」です。物件の隣には大型ショッピングモールがあり利便性が高いため、競合物件と比較し賃貸需要が高くなると考えられます。また同敷地内には大規模オフィスもあることも賃貸需要を引き上げてくれそうです。本物件は、2018年の1月~3月に完成引き渡し予定となっており、工事も終盤であることから未竣工のリスクは低いと言えそうです。また、今回注目なのが購入時の支払いスキームです。引き渡しまでに60%を支払い、残りの40%は購入後3年間で金利ナシの分割払い、というスキームです。


リッチレーンのエントランスリッチレーンのエントランス

リッチレーンのエレベータ前リッチレーンのエレベータ前

リッチレーンの上空写真リッチレーンの上空写真

リッチレーンの屋外プールリッチレーンの屋外プール

このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

東証一部上場企業×ベトナム上場企業による安心プロジェクト <700万円台から購入可能>ベトナム不動産投資セミナー

東証一部上場企業×ベトナム上場企業による安心プロジェクト <700万円台から購入可能>ベトナム不動産投資セミナー

東証一部上場企業×ベトナム上場企業による安心プロジェクト
<700万円台から購入可能>ベトナム不動産投資セミナー

【日時】 628日(水)19:00-21:00
【会場】 東京都港区西新橋3-23-5 御成門郵船ビル6階

今セミナーではホーチミンの高級住宅街であるフーミンフン地区に隣接しているエリアの日系プロジェクトをご紹介します。しかも700万円台から購入可能で、非常にお手頃です。周辺には日本人学校や台湾人学校、韓国人学校などがあり、ファミリー層が多く住むエリアです。まだ、販売開始となっていないため、先行者メリットのとれるプロジェクトです。

僅かな自己資金から投資可能な人気の新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

経済収支も改善し、継続的に高いGDPを維持し続けるベトナム経済

ベトナム中心部には綺麗な建物が並んでいるベトナム中心部には綺麗な建物が並んでいる

たくさんのバイクが走るベトナムの風景たくさんのバイクが走るベトナムの風景

路地裏には昔ながらの野菜市場が存在する路地裏には昔ながらの野菜市場が存在する

ホーチミンの風景ホーチミンの風景

なぜ今、ベトナムなのか?

2050年までの平均実質GDP平均成長率2位のベトナム2050年までの平均実質GDP成長率2位のベトナム

経常収支・財政収支ともに大幅に改善経常収支・財政収支ともに大幅に改善

ベトナムは、石油や天然ガス、レアアースなどの鉱物や天然ゴムなど資源に恵まれているほか、農業や水産も盛んです。また安価な労働力や中国へのアクセスの良さといった利点もあり、多くの日本企業がベトナムに進出しています。その中でもIT企業の進出が他のアセアン諸国に比べて多いのが特徴です。
これは他のアセアン諸国に比べ国策としてIT技術者の育成に取り組んでいるからです。
「ポストBRICs」として注目を集めるベトナムですが、ODAの実績などからも親日派が多く、日本企業向けの特区を設ける意向もあります。インフラ面では先進国に比べ未熟な 部分が指摘されるものの、新幹線の導入を検討するなど今後も日本企業の進出が期待されます。 また2015年7月よりベトナムの不動産を外国人も購入できるようになりました。

ベトナムの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!700万円台から購入可能

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!700万円台から購入可能

デベロッパーが東証一部上場企業のサンヨーホームズ(株)とベトナムの上場企業によるプロジェクトなので、完成リスクが低いという点が非常に魅力です。先日、別の日系プロジェクトの販売が開始となり、あまりの申込の多さに抽選となり即日完売となる程、日系ブランドはベトナムで人気がございます。今回は、デベロッパーが日系企業のサンヨーホームズ(株)というだけでなく、建物の管理も日系企業のオカムラサンヨープロパティコーポレーションが行うため、安心感があり、テナント付けや売却時にメリットが高い物件です。しかも700万円台から購入可能で、非常にお手頃です。周辺には日本人学校や台湾人学校、韓国人学校などがあり、ファミリー層が多く住むエリアです。まだ、販売開始となっていないため、先行者メリットのとれるプロジェクトです。


ASCENT LAKESIDEの外観ASCENT LAKESIDEの外観

ASCENT LAKESIDEのプールASCENT LAKESIDEのプール

ASCENT LAKESIDEのエントランスASCENT LAKESIDEのエントランス

上空から見たASCENT LAKESIDE上空から見たASCENT LAKESIDE

このページは不動産会社が出した物件情報を元に作成しておりますが、(株)オウチーノが物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 重盛竜也

    株式会社地球と不動産

    代表取締役
    重盛 竜也

    三重県出身 2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。

    宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

ページトップへ