セミナー会員数 9,618名 (9月25日更新)

【WEB開催】初めての方にも安心のフィリピン・セブ島不動産セミナー ~世界中の投資家が熱視線を注ぐ大人気エリア!~

初めての方にも安心のフィリピン・セブ島不動産セミナー ~世界中の投資家が熱視線を注ぐ大人気エリア!~

初めての方にも安心のフィリピン・セブ島不動産セミナー ~世界中の投資家が熱視線を注ぐ大人気エリア!~

【日時】 205日(土)11:00-12:00
208日(火)18:00-19:00
【場所】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社Next Gravity Japan
【登録】 大阪府知事(1)第63038号

今セミナーでは、日本人にも人気が高いフィリピン・セブ島の人気プロジェクトを初心者にもわかりやすくご紹介するセミナーです。

このセミナーで学べること
『こんな悩み・疑問はありませんか?』
・海外不動産投資に興味はあるけれど、怪しくないか?
・海外物件どうやって買うの?
・メリットだけでなく、リスクも知っておきたい
・セミリタイヤを考えている
・今後に向けて不動産収益を考えているが資金がない

1つでも当てはまればセミナーにご参加ください!

なぜ、海外不動産かいいのか?
なぜ、フィリピンで不動産投資なのか?
なぜ、フィリピンでもセブ島がいいのか?

1つでも【なぜだろう?】が思い当たればセミナーにご参加ください!

①人口増加と不動産価格の関係性
②セブ島で不動産投資するメリットとリスク
③プレビルド物件とは
④インカムゲインとは
⑤キャピタルゲインとは
⑥豊富な人口と高い人口増加率
⑦高い経済成長率
⑧外資系IT企業の進出が盛ん
⑨ホテル運用も検討できる

の内容についてご説明致します。

ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーです。
お気軽にご参加下さい。

※オンライン会議システム「ZOOM」を利用して配信いたします。「ZOOM」のご利用が初めての方は、事前に動作確認されることを推奨いたします。
※スマートフォンなどPC以外のディバイスでご利用する場合には、事前に専用アプリ「ZOOM Cloud Meetings」のインストールが必要になります。

フィリピン・セブ島の不動産についてわかりやすくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

リゾートだけど、全てがリゾートでない
都市としての機能を果たすコンパクトな街、フィリピン・セブ島

熱帯性気候のフィリピンは年間を通じて暖かく、年平均気温は26~27℃ 熱帯性気候のフィリピンは年間を通じて暖かく、年平均気温は26~27℃

海沿いを離れれば、都市としての光景が。発展途上の街は古い建物と新しい建物が混在している 海沿いを離れれば、都市としての光景が。発展途上の街は古い建物と新しい建物が混在している

タクシーの初乗り料金は約40ペソと格安。奥に見えるのは「ジプニー」というバスのような乗り物 タクシーの初乗り料金は約40ペソと格安

ショッピングモールでは海外からの輸入品も多く売られており、特に給料日後は大勢の人で賑わう ショッピングモールでは輸入品も多く売られており、特に給料日後は大勢の人で賑わう

セブ島の海 都市部のセブシティからマクタンのビーチリゾートへは車で30分程度。都市とリゾートの両面を併せ持っているのがセブ島の最大の魅力

セブ島ビーチリゾートの最新情報をお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今、世界で最も期待がもてる投資先 フィリピン・セブ島

セブ島は今、世界中を見渡しても他に類を見ないほど不動産投資先として好条件が揃っています。
注目すべきは、国の経済にとって重要とされる「労働力人口」の伸び。タイやベトナムなどそろそろ頭打ちが予想されますが、フィリピンは2080年まで現在の約2倍まで増加傾向にあります。
まるで日本の1960年代のような状況です。
日本ではその後、驚異的な高度経済成長が訪れ、通貨や不動産価格は数倍に上昇しました。
これから、セブ島でも同じことが起こることが予想されます。
リーマン・ショックで打撃を受けた株価の回復の早さにもその傾向は表れています。
セブ島は今、世界で最も期待がもてる投資先の1つです。
既に多くの不動産の専門家や投資のプロも注目をしており、セブ島に進出する動きを加速させています。

フィリピンの人口分布図は世界でもまれに見るほどの美しいピラミッド型フィリピンの人口分布図は世界でもまれに見るほどの美しいピラミッド型

1950年の日本の人口分布図。日本はこの後、世界に例のない高度経済成長期に入っていく1950年の日本の人口分布図。日本はこの後、世界に例のない高度経済成長期に入っていく

発展途上国フィリピンでの先行者利益を狙いましょう!

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

海を眼前に誕生するリゾートホテルを区分所有

海を目の前に誕生する「SOUTH REEF」

海までは徒歩10秒の絶好のロケーション

セミナーで紹介する物件は、ビーチから徒歩10秒の立地に誕生するホテル型コンドミニアム「SOUTH REEF」。
フィリピンでは外国人は土地の購入が認められておりません。
そのため今回は、ホテルの客室部を区分所有し、購入後、運営会社がホテルを運営していきます。
このホテルの稼働率に合わせて投資家が利益を得られるというスキームです。
「SOUTH REEF」の利回りは稼働率が60%の際に7%を見込んでいます。
周辺のホテルの平均稼働率は75%程度。稼働率次第で利回りも変動します。

「SOUTH REEF」物件所在地

セブ国際空港のあるマクタンエリアから車で約10分。
客単価2~3万円以上の高級ホテルが建ち並ぶ海岸沿いに「SOUTH REEF」は誕生します。
セブ島には海が近い物件は数多くありますが、海が目の前という物件は数えるほどしかなく、非常に希少性が高い物件となります。
このエリアで海が目の前の土地取得は非常に難しく、20年経っても今回のような立地の物件はまず出回らないとも言われています。

ホテル運営を行うのはAbacaグループ

内装はKenneth Cobonpueを起用

ホテル運用を行うのは、セブ島で最も予約困難と言われるホテルを運営している「Abaca(アバカ)グループ」。
ホテルの内装・インテリアデザイナーとして、ブラッド・ピットも作品を購入するなど、セブに拠点を置く世界的に有名なデザイナーKenneth Cobonpue(ケネス・コボンプエ)を起用。
購入者はホテルの宿泊14日分/年間が可能です。この14日間はホテルの空いている部屋に宿泊が可能となります(購入された部屋とは限りません)。

「SOUTH REEF」物件概要
所在地Dapdap, Lapu-Lapu City
価格630万ペソ~
戸数182戸
専有面積34平米~
建物鉄筋コンクリート造 18階建
事業主/売主LIFS PREMIUM DEVELOPMENT CORPORATION
「SOUTH REEF」の詳細はセミナーでお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 岡本 健志

    株式会社Next Gravity Japan

    セブ島に特化した海外不動産投資のセブランドマスター
    岡本 健志

    日本の不動産と海外の不動産の大きな違いをご説明致します。セブ島に特化した海外不動産投資のお話です。少額から始めれる海外不動産投資!インカムゲインを得るのも良し!キャピタルゲインを得るのも良し!両方できればなおさら良し!現地法人もありますので、契約書等の翻訳や銀行開設などサポートも充実!「投資なんて、どうやって勉強したら良いかわからない」そんな声にお応えするファイナンシャルプランナーです。

【WEB開催】少額(月々約2万円)でセブ島の海外不動産オーナーに!フィリピン・セブ島不動産セミナー ~専門スタッフが現地に常駐!万全のサポート体制~

少額(月々約2万円)でセブ島の海外不動産オーナーに!フィリピン・セブ島不動産セミナー ~専門スタッフが現地に常駐!万全のサポート体制~

【WEB開催】少額(月々約2万円)でセブ島の海外不動産オーナーに!フィリピン・セブ島不動産セミナー ~専門スタッフが現地に常駐!万全のサポート体制~

【日時】 202日(水)18:00~19:00
205日(土)13:00~14:00
【場所】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社Next Gravity Japan
【登録】 大阪府知事(1)第63038号

今セミナーでは、日本人にも人気が高いフィリピン・セブ島の人気プロジェクトをご紹介するセミナーです。

このセミナーで学べること
『こんな悩み・疑問はありませんか?』
・海外不動産投資に興味はあるけれど、怪しくないか?
・海外物件どうやって買うの?
・メリットだけでなく、リスクも知っておきたい
・セミリタイヤを考えている
・今後に向けて不動産収益を考えているが資金がない

1つでも当てはまればセミナーにご参加ください!

なぜ、海外不動産かいいのか?
なぜ、フィリピンで不動産投資なのか?
なぜ、フィリピンでもセブ島がいいのか?

1つでも【なぜだろう?】が思い当たればセミナーにご参加ください!

①人口増加と不動産価格の関係性
②セブ島で不動産投資するメリットとリスク
③プレビルド物件とは
④インカムゲインとは
⑤キャピタルゲインとは
⑥豊富な人口と高い人口増加率
⑦高い経済成長率
⑧外資系IT企業の進出が盛ん
⑨ホテル運用も検討できる

の内容についてご説明致します。

ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーです。
お気軽にご参加下さい。

※オンライン会議システム「ZOOM」を利用して配信いたします。「ZOOM」のご利用が初めての方は、事前に動作確認されることを推奨いたします。
※スマートフォンなどPC以外のディバイスでご利用する場合には、事前に専用アプリ「ZOOM Cloud Meetings」のインストールが必要になります。

フィリピン・セブの人気プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

不動産物件購入の運用メリット

不動産物件購入の運用メリット 不動産物件購入の運用メリット

初めて不動産投資を行う人も安心 初めて不動産投資を行う人も安心

Next Gravityのサポート内容Next Gravity社のサポート内容

Next Gravity社について Next Gravity社について

フィリピン・セブの人気プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マンドトラ レジデンス(Mandtra Residences)


セブ ランドマスターズ(Cebu Landmasters, Inc.)は、2003年に設立されたフィリピン・セブ島のデベロッパー(不動産開発会社)です。
フィリピン・セブ島を中心に住宅・商業施設・ホスピタリティなどの開発に従事しています。
マンドトラ レジデンス(Mandtra Residences)は屋外プール、スカイビューラウンジなど設備が充実しています。
現地のセレブ層が好むハイクオリティ物件です。
人気の地区でもあり、周辺にはレストランや大型ショッピングモールがあり、空港までは10キロ未満と移動もスムーズです。

Mandtra Residences・外観Mandtra Residences・外観​

Mandtra ResidencesMandtra Residences

Mandtra Residences・中庭Mandtra Residences・中庭​

Mandtra Residences・プールMandtra Residences・プール

Mandtra Residences・寝室Mandtra Residences・寝室​

Mandtra Residences・室内Mandtra Residences・室内

Mandtra Residences・室内Mandtra Residences・室内​

Mandtra Residences・室内Mandtra Residences・室内

Mandtra ResidencesMandtra Residences

Mandtra ResidencesMandtra Residences

Mandtra Residences・ジムMandtra Residences・ジム​

Mandtra ResidencesMandtra Residences

【プロジェクト概要】

プロジェクトマンドトラ レジデンス(Mandtra Residences)
物件種別ブレビルド
所在地P. Basubas St, Tipolo, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
デベロッパーCebu Landmasters
総戸数595戸
建物階数26階
価格約630万円~
平米数21.01~22.00 ㎡
間取りstudioタイプ
完成時期2025年6月予定
マンドトラ レジデンス(Mandtra Residences)について詳しくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アヤラ・ランドがフィリピンの経済の中心となる都市を作り上げる

アヤラ・ランドがフィリピンの経済の中心となる都市を作り上げる

2080年までに、労働力人口が現在の2倍に増えると言われているフィリピン。
株式市場や通貨価値は不安定な世界経済のなかでも順調に上昇しています。
1834年に母体である財閥企業「アヤラ・グループ」が創業したアヤラ・ランド最大の功績は、何と言ってもフィリピン経済の中心である「マカティ市」を開発したことです。
かつては一面湿地帯で何も無かったマカティ市を日本の東京・大手町を想像させるような商業都市にしました。
マカティ市の公共施設には「アヤラ駅」「アヤラ・ストリート」という名称がつくほどの功績を残しました。
不動産、通信、金融、インフラなど、長期間、多岐に渡って築いてきた巨大資本を背景に、国の中心となる都市そのものを作り上げてしまうという規模は他の開発業者とは完全に一線を画します。
2013年11月には、三菱商事株式会社との共同プロジェクトを発表。
2015年の不動産事業には1,000億ペソを投資するなど、フィリピン経済に合わせて、アヤラ・ランドの信頼性・将来性も大きく成長しているのです。

アヤラ・ランドの最新プロジェクトを紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

発展途上のフィリピン経済を牽引する最大の財閥企業「アヤラ・グループ」

高層ビルが立ち並ぶ首都・マニラ。多くの外資系企業が進出しているメトロ・マニラは増殖を続けています。高層ビルが立ち並ぶ首都・マニラ。多くの外資系企業が進出しているメトロ・マニラは増殖を続けています。

メトロ・マニラには、繁華街だけでなく、閑静な高級住宅街も造成され、フィリピン国内外の富裕層から高い人気を集めています。メトロ・マニラには、繁華街だけでなく、閑静な高級住宅街も造成され、フィリピン国内外の富裕層から高い人気を集めています。

メトロ・マニラに属する商業都市「マカティ市」。フィリピンのウォール街と呼ばれるマカティを40年かけて発展させた業績は、アヤラ・ランドの最大の功績のひとつ。メトロ・マニラに属する商業都市「マカティ市」。フィリピンのウォール街と呼ばれるマカティを40年かけて発展させた業績は、アヤラ・ランドの最大の功績のひとつ。

下記グラフは、2008年から2014年第3期までのマニラ首都圏で販売されたデベロッパー上位5社の市場におけるシェアを示したグラフです。
緑のラインがアヤラ・ランド。2012年にはシェアナンバー1を獲得。2014年には市場の27%を占めるまでになり、その規模を拡大しています。
アヤラ・ランド最大の強みは、金融、通信など、グループ傘下に様々な業種の企業があるため、住宅、コンドミニアム、ホテルと用途に合わせて市場展開が可能なことです。
現在では、供給戸数が他社を圧倒しているため、アヤラ物件が、市場の基準となっている傾向にあります。
また、きめ細かなコンドミニアムの販売活動を行うため、物件をターゲット層に分けてブランド化していることも特徴です。
超高級志向の「Ayala Land Premier」、高級志向の「Alveo Land」など、 富裕層向けの徹底したブランドの確立を行っているため、その品質が高い評価を得ています。
今後は、日本の三菱商事と共同プロジェクを組むことで、より高品質な物件が誕生することも期待できるのです。

マニラ首都圏で販売されたデベロッパー上位5社の市場におけるシェアマニラ首都圏で販売されたデベロッパー上位5社の市場におけるシェア

アヤラランドが手掛けるソリネア(Solinea LAZULI TOWER)


フィリピン第2の都市セブのビジネス・商業の中心地でもある「セブ・ビジネスパーク」に、国内最大手デベロッパー「Ayala Land」が開発する高級コンドミニアムです。
「Cyan Tower」「Turquoise Tower」「Lazuli Tower」「Palatine Tower」プロジェクトがあり、今回は「Lazuli Tower」をご紹介いたします。

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)​

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)​

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)​

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)​

ソリネア(Solinea)ソリネア(Solinea LAZULI TOWER)

【プロジェクト概要】

プロジェクトソリネア(Solinea LAZULI TOWER)
物件種別ブレビルド
所在地Block 11, Negros Street, Cebu Business Park, Cebu City, フィリピン
デベロッパーAlveo Land (Ayala Land)
総戸数605戸
建物階数31階
価格約650万ペソ~
平米数25~28㎡
間取りstudioタイプ
完成時期完成済み
アヤラランドが手掛けるソリネア(Solinea LAZULI TOWER)について詳しくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 岡本 健志

    株式会社Next Gravity Japan

    セブ島に特化した海外不動産投資のセブランドマスター
    岡本 健志

    日本の不動産と海外の不動産の大きな違いをご説明致します。セブ島に特化した海外不動産投資のお話です。少額から始めれる海外不動産投資!インカムゲインを得るのも良し!キャピタルゲインを得るのも良し!両方できればなおさら良し!現地法人もありますので、契約書等の翻訳や銀行開設などサポートも充実!「投資なんて、どうやって勉強したら良いかわからない」そんな声にお応えするファイナンシャルプランナーです。

ページトップへ