セミナー会員数 8,363名 (8月7日更新)

【WEBセミナー】海外不動産に詳しい税理士によるアメリカ不動産セミナー ~税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略~

【WEBセミナー】海外不動産に詳しい税理士によるアメリカ不動産セミナー ~税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略~

WEBセミナー・海外不動産に詳しい税理士によるアメリカ不動産セミナー ~税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略~

【日時】 531日(日)14:00-14:30(30分間)
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後、参加に必要なURLをメールさせていただきます。
【参加】 無料
【講師】 税理士法人 ネイチャー国際資産税 芦田 敏之 税理士

今セミナーでは国際税務に詳しいネイチャー国際資産税・芦田敏之税理士による税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略についてオンラインセミナーで語っていただきます。
アメリカ不動産市場において、賃料収入によるインカムゲインはもちろんのこと、売却によるキャピタルゲインも大事です。
インカムゲインは満足いくものであったにもかかわらず、キャピタルゲインが満足のいく結果にならなかったケースもございます。
そのため売却予定が無くても、「保有している不動産の現在の価格」「地域の売却動向」「売却にかかる費用」「売却益に課せられる税金」などの情報は早めに入手しておいた方が良いと考えます。
今回は海外不動産に関する税制改正を踏まえ、エキスパートである芦田敏之税理士が、税制改正後のアメリカ不動産の出口戦略についてついてわかりやすく解説いたします。
ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーですので是非ご参加下さいませ。

税制改正後の出口戦略についてついてわかりやすく解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アメリカ不動産に関するよくある質問


Q:売却時にかかる費用を教えてください。
A:州により課税額が異なりますが、不動産譲渡税・エスクロー費用・タイトル保険・仲介手数料など必要です。

Q:「1031 Exchange」とは何ですか?
A:所有不動産の売却益に対する税金を先延ばしできる税法を「1031 Exchange」 と言います。
これは、不動産売却による利益を現金で受取らず、売却物件と同等もしくは、価格の高い物件をさらに購入した場合に、その買い換え物件の売却まで先送りできる制度です。

Q:納税はどこで行うのですか?
A:日本人がアメリカの不動産を購入し、賃料収入を得る場合、アメリカの課税計算方法に基づいてアメリカで申告・納税を行います。その後、日本の課税計算方法に基づき、日本で申告・納税を行います。
アメリカで支払われた税金に関し、日本での申告時に「外国税額控除」を受けることができますので、重複して税金が発生するわけではございません。

Q:所得税が課せられない州があると言うのは本当ですか?
A:本当です。アメリカに不動産を所有すると、連邦税と州税を納める必要があります。
連邦税については、どこの州でも納税義務が発生しますが、州税のない州もございます。
例えば、テキサス州では、州の個人所得税はなく、毎年の家賃収入に対する税金および売却した際のキャピタルゲイン税は課税されません。連邦税のみの申告です。

ご相談がある場合は後日オンラインによる個別相談も可能です。
是非お気軽にネイチャー国際資産税までお問い合せ下さい。

アメリカ不動産に関するよくある質問についてもご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 芦田 敏之
    税理士法人 ネイチャー国際資産税

    統括代表社員 税理士

    芦田 敏之 (あしだ としゆき)

    1978年、神奈川県横浜市生まれ。富裕層や企業オーナーの国際投資、相続・事業承継、M&Aに関するコンサルティングに特化した税理士法人ネイチャー国際資産税および株式会社ネイチャーFASを2012年設立。
    国際資産税専門ファームとして数多くのインターナショナル事案の対応実績を有する。国内外における投資・相続・事業承継・M&A等に関し、各国の弁護士・会計士・その他専門家と提携し、グローバルな選択肢の中からクライアントに対するベストソリューションを提供している。

【WEBセミナー】国際税務に詳しい税理士による国際相続セミナー ~家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴~

【WEBセミナー】国際税務に詳しい税理士による国際相続セミナー ~家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴~

【WEBセミナー】国際税務に詳しい税理士による国際相続セミナー ~家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴~

【日時】 530日(土)14:00-14:30(30分間)
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後、参加に必要なURLをメールさせていただきます。
【参加】 無料
【講師】 税理士法人 ネイチャー国際資産税 芦田 敏之 税理士

今セミナーでは国際税務に詳しいネイチャー国際資産税・芦田敏之税理士による国際相続の落とし穴についてオンラインセミナーで語っていただきます。
近年、資産のボーダレス化が進み、国内だけではなく海外にも資産を保有する方が増えております。
また家族が海外に住んでいたり、親族が外国人であるということは、もはや珍しいことではございません。
資産のボーダレス化が進む現状を踏まえ、国際相続のエキスパートである芦田敏之税理士が、豊富な事例を元に押さえるべきポイントをわかりやすく解説します。
ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーですので是非ご参加下さいませ。

国際相続の落とし穴についてわかりやすく解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

国際相続について

現状、国際相続や国際的な諸手続きが複雑化している中で、少しでもオンラインセミナー参加者の皆様に、今後の海外資産のやりくりや相続対策をお伝えできればと考えております。
また、国際相続分野を得意としているネイチャー国際資産税だからこそお伝えできる内容もございます。

近年、相続人が海外に居住している、相続人が外国籍である、相続財産が海外にあるといった事案が増加し、相続が国際化しています。
税理士法人ネイチャー国際資産税では、かねてより国際相続に携わっておりましたが、この度その経験を踏まえて、オンラインセミナーを開催することとなりました。

5月30日は、「家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴」をテーマに解説致します。
5月31日は、「改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略」をテーマに解説致します。

また、最近注目されている国外転出時課税や、国外財産・非居住者に関する所得税も簡単にご紹介します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ご相談がある場合は後日オンラインによる個別相談も可能です。
是非お気軽にネイチャー国際資産税までお問い合せ下さい。

最近注目されている国外転出時課税についてもご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 芦田 敏之
    税理士法人 ネイチャー国際資産税

    統括代表社員 税理士

    芦田 敏之 (あしだ としゆき)

    1978年、神奈川県横浜市生まれ。富裕層や企業オーナーの国際投資、相続・事業承継、M&Aに関するコンサルティングに特化した税理士法人ネイチャー国際資産税および株式会社ネイチャーFASを2012年設立。
    国際資産税専門ファームとして数多くのインターナショナル事案の対応実績を有する。国内外における投資・相続・事業承継・M&A等に関し、各国の弁護士・会計士・その他専門家と提携し、グローバルな選択肢の中からクライアントに対するベストソリューションを提供している。

【WEBセミナー】海外不動産に詳しい税理士によるアメリカ不動産セミナー ~税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略~

【WEBセミナー】海外不動産に詳しい税理士によるアメリカ不動産セミナー ~税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略~

【WEBセミナー】海外不動産に詳しい税理士によるアメリカ不動産セミナー ~税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略~

【日時】 【満員御礼】626日(金)11:00-11:30(30分間)
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後、参加に必要なURLをメールさせていただきます。
【参加】 無料
【講師】 税理士法人 ネイチャー国際資産税 渡邉 浩子 税理士

今セミナーでは国際税務に詳しいネイチャー国際資産税・渡邉浩子税理士による税制改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略についてオンラインセミナーで語っていただきます。
アメリカ不動産市場において、賃料収入によるインカムゲインはもちろんのこと、売却によるキャピタルゲインも大事です。
インカムゲインは満足いくものであったにもかかわらず、キャピタルゲインが満足のいく結果にならなかったケースもございます。
そのため売却予定が無くても、「保有している不動産の現在の価格」「地域の売却動向」「売却にかかる費用」「売却益に課せられる税金」などの情報は早めに入手しておいた方が良いと考えます。
今回は海外不動産に関する税制改正を踏まえ、エキスパートである渡邉浩子税理士が、税制改正後のアメリカ不動産の出口戦略についてついてわかりやすく解説いたします。
ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーですので是非ご参加下さいませ。

税制改正後の出口戦略についてついてわかりやすく解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アメリカ不動産に関するよくある質問


Q:売却時にかかる費用を教えてください。
A:州により課税額が異なりますが、不動産譲渡税・エスクロー費用・タイトル保険・仲介手数料など必要です。

Q:「1031 Exchange」とは何ですか?
A:所有不動産の売却益に対する税金を先延ばしできる税法を「1031 Exchange」 と言います。
これは、不動産売却による利益を現金で受取らず、売却物件と同等もしくは、価格の高い物件をさらに購入した場合に、その買い換え物件の売却まで先送りできる制度です。

Q:納税はどこで行うのですか?
A:日本人がアメリカの不動産を購入し、賃料収入を得る場合、アメリカの課税計算方法に基づいてアメリカで申告・納税を行います。その後、日本の課税計算方法に基づき、日本で申告・納税を行います。
アメリカで支払われた税金に関し、日本での申告時に「外国税額控除」を受けることができますので、重複して税金が発生するわけではございません。

Q:所得税が課せられない州があると言うのは本当ですか?
A:本当です。アメリカに不動産を所有すると、連邦税と州税を納める必要があります。
連邦税については、どこの州でも納税義務が発生しますが、州税のない州もございます。
例えば、テキサス州では、州の個人所得税はなく、毎年の家賃収入に対する税金および売却した際のキャピタルゲイン税は課税されません。連邦税のみの申告です。

ご相談がある場合は後日オンラインによる個別相談も可能です。
是非お気軽にネイチャー国際資産税までお問い合せ下さい。

アメリカ不動産に関するよくある質問についてもご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 渡邉 浩子

    税理士法人 ネイチャー国際資産税
    大阪支店長
    渡邉 浩子(税理士)

    税理士資格取得後、大手税理士法人にて、米国勤務。
    帰国後「日本一富裕層を知る税理士法人」である税理士法人ネイチャー国際資産税にて、国内外の資産税を中心とした資産運用、資産承継、税務、相続、などについて25年以上の税理士人生から幅広いご提案を行っている。
    年間100件を超えるセミナー・講演を実施する人気の講師であり、長年の経験に裏付けられた語り口でファンも多い。

【満員御礼】WEBセミナー・国際税務に詳しい税理士による国際相続セミナー ~家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴~

【WEBセミナー】国際税務に詳しい税理士による国際相続セミナー ~家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴~

【WEBセミナー】国際税務に詳しい税理士による国際相続セミナー ~家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴~

【日時】 【満員御礼】617日(水)17:00-17:30(30分間)
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後、参加に必要なURLをメールさせていただきます。
【参加】 無料
【講師】 税理士法人 ネイチャー国際資産税 渡邉 浩子 税理士

今セミナーでは国際税務に詳しいネイチャー国際資産税・渡邉浩子税理士による国際相続の落とし穴についてオンラインセミナーで語っていただきます。
近年、資産のボーダレス化が進み、国内だけではなく海外にも資産を保有する方が増えております。
また家族が海外に住んでいたり、親族が外国人であるということは、もはや珍しいことではございません。
資産のボーダレス化が進む現状を踏まえ、国際相続のエキスパートである渡邉浩子税理士が、豊富な事例を元に押さえるべきポイントをわかりやすく解説します。
ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーですので是非ご参加下さいませ。

国際相続の落とし穴についてわかりやすく解説いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

国際相続について

現状、国際相続や国際的な諸手続きが複雑化している中で、少しでもオンラインセミナー参加者の皆様に、今後の海外資産のやりくりや相続対策をお伝えできればと考えております。
また、国際相続分野を得意としているネイチャー国際資産税だからこそお伝えできる内容もございます。

近年、相続人が海外に居住している、相続人が外国籍である、相続財産が海外にあるといった事案が増加し、相続が国際化しています。
税理士法人ネイチャー国際資産税では、かねてより国際相続に携わっておりましたが、この度その経験を踏まえて、オンラインセミナーを開催することとなりました。

6月26日では、「改正後のアメリカ不動産の賢い投資と出口戦略」をテーマに解説致します。
6月17日では、「家族に迷惑をかけないために!事前に知ろう国際相続の落とし穴」をテーマに解説致します。

また、最近注目されている国外転出時課税や、国外財産・非居住者に関する所得税も簡単にご紹介します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ご相談がある場合は後日オンラインによる個別相談も可能です。
是非お気軽にネイチャー国際資産税までお問い合せ下さい。

最近注目されている国外転出時課税についてもご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 渡邉 浩子

    税理士法人 ネイチャー国際資産税
    大阪支店長
    渡邉 浩子(税理士)

    税理士資格取得後、大手税理士法人にて、米国勤務。
    帰国後「日本一富裕層を知る税理士法人」である税理士法人ネイチャー国際資産税にて、国内外の資産税を中心とした資産運用、資産承継、税務、相続、などについて25年以上の税理士人生から幅広いご提案を行っている。
    年間100件を超えるセミナー・講演を実施する人気の講師であり、長年の経験に裏付けられた語り口でファンも多い。

ページトップへ