セミナー会員数 5,441名 (2月24日更新)

【購入価格規制なし】ホテル・オフィス物件を紹介する『ジョホールバル不動産セミナー』

マレーシア巨大国家プロジェクト イスカンダル計画の中心地に誕生する高付加価値物件に「大注目」

【購入価格規制なし】ホテル・オフィス物件を紹介する『マレーシア・ジョホールバル不動産投資セミナー』

【日時】 304日(土)15:00-17:00
318日(日)15:00-17:00
【会場】 【3月04日】新宿三丁目貸会議室 駅前(カワセビル)
【3月18日】横浜ロータリービル402
【住所】 【3月04日】東京都新宿区新宿3-17-5カワセビル B1F
【3月18日】神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-6-3

首都クアラルンプールに次ぐマレーシア第2の都市、ジョホールバル。1997年、サッカー日本代表がW杯本選初出場を決めた地としてご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのジョホールバルを州都とするジョホール州は、1990年代、東南アジア経済圏構想「成長の三角地帯」の一角として注目されました。三角地帯のもう一角、シンガポールは今やアジア事業の拠点となり、ジョホール州は、シンガポールに牽引される形で発展を続けています。2025年まで続く共同国家プロジェクト「イスカンダル計画」の中心地でもある同州。今回のセミナーでは「イスカンダル計画」で今改めて注目されるジョホール州の展望についてご説明し、州内の経済特区に位置する物件購入のメリットについてお伝えします。

当日詳細をお教えいたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホール州を取り巻く「イスカンダル計画」とは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している

「イスカンダル計画」とは、マレーシアのジョホール州に投資を集める巨大な国家プロジェクト。シンガポールの対岸という好立地や物流インフラを活用し、2006年から2025年までに総開発費約11兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。2015年現時点で約5兆円の投資の呼び込みに成功し、約38%を海外投資が占めています。

この計画が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホール州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

イスカンダル計画の心臓部「メディニ地区」のオフィス&借上げ保証付きサービスアパートメントは希少

イスカンダル計画における5つの重点地区。中でも、経済特区に指定された「メディニ地区」は、企業の進出や海外駐在員等の増加が見込まれる注目エリア。現在、シンガポールに拠点を置く多国籍企業は、経済発展にともなう製造拠点や駐在員の住居の費用高騰を懸念し、シンガポール通勤圏内に拠点や住居を移す動きが生まれています。

今回ご紹介するのは、メディニ地区のサービスアパートメント「SHAMA MEDINI」、 オフィス物件「UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER」です。マレーシア国内でトップクラスのデベロッパーUMLANDが開発。 両物件とも、2018年末に完成予定です。

シンガポールとのアクセスは抜群。経済特区内の物件でブランド力も高いシンガポールとのアクセスは抜群。経済特区内の物件でブランド力も高い

経済特区内の建物に求められる機能性を備えたオフィス棟経済特区内の建物に求められる機能性を備えたオフィス棟

モダンな建築デザインモダンな建築デザイン

利便性の高さだけでなく、自然豊かな周辺環境も魅力利便性の高さだけでなく、自然豊かな周辺環境も魅力

借上げ保証付きの物件があります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

今回ご説明する新築物件「SHAMA MEDINI」と「UMCITY」

「SHAMA MEDINI」は、香港で創業し、アジア主要都市での高級アパートメント運営で実績のあるSHAMAブランド運営のサービスアパートメント。1~5年目まで6%の借上げ保証があり、6年目以降は収益分配となります。オーナーになれば、年間14日間無料宿泊できることから、ビジネスや観光の拠点としても利用できます。「UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER」は、世界中、特にイスカンダル計画推進に積極的なシンガポール、アメリカ、日本から企業や駐在員が集まるエリアの優位性を生かし、安定的な賃貸が見込めます。両物件ともに、現地銀行でローンが組め、キャピタルゲイン税はかかりません。将来的に、建物の目の前には美しい湖水公園が造られる予定で、潤いのある未来都市の誕生に期待できそうです。

SHAMA MEDINI

「SHAMA MEDINI」借上げ保証付きサービスアパートメント物件概要

所在地
Medini, Iskandar Malaysia
価格
RM733,522~(約2,010万円~)
戸数
213戸
専有面積
約54㎡~
建物
鉄筋コンクリート造20階建
竣工
2018年末
事業主
UMLand Medini Lakeside Development Sdn Bhd

UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER

「UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER」オフィス物件概要

所在地
Medini, Iskandar Malaysia
価格
RM666,152~(約1,865万円~)
ユニット数
108
専有面積
約72平米~
建物
鉄筋コンクリート造 18階建
竣工
2018年末
事業主
UMLand Medini Lakeside Development Sdn Bhd
セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 藤川 祐馬

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    藤川 祐馬

    宮城県仙台市出身。立教大学在籍中に東南アジアを中心に4カ国に留学。東証一部上場企業マレーシア現地法人にてWebサービスセールス業務を行い、マレーシアの中堅ローカル社員の売上記録を抜き当時最高記録を樹立。日本帰国後、ビヨンドボーダーズに参画し入社以来一貫して不動産投資部門を担当。外国人投資家向けの日本不動産マーケットレポート作成や日本人投資家向けの海外不動産セミナー講師等その活躍は幅広い。

緊急セミナー ニッポンがまだその存在を知らない  パラダイスシティ《フォレストシティ》とは

緊急セミナー ニッポンがまだその存在を知らない  未来のスマートエコシティ《フォレストシティ》とは

『緊急セミナー ニッポンがまだその存在を知らない  パラダイスシティ《フォレストシティ》とは』

【日時】 317日(土)10:00-12:00
【会場】 ビジネスポート青山
【会場住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

今回は日本語が堪能な崔様(来日18年)、林様(来日13年)をゲストでお呼びし、マレーシア・ジョホールバルのビックプロジェクト「フォレストシティ」について語っていただきます。マレーシア・ジョホールバルはシンガポールに隣接する地政学的なメリットから、今後の成長が期待されています。今回ご紹介するフォレストシティはフォーブストップ500に名を連ねるカントリーガーデングループ社が手がけています。
このプロジェクトは、約20年かけてシンガポールに隣接する場所に人工島を埋め立てるという壮大なプロジェクトになります。 現地は訪れるたびに、前回とは違う景色を見ることが出来ます。
本セミナーでは、最新の《フォレストシティ》プロジェクトについてご説明致します。

当日詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近9年間で常にロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。ロングステイ先で今注目されているのが今回ご紹介するジョホールバルです。ジョホールバルには最新医療技術が整った病院や世界的に有名な大学などが多く集まり、多くの優秀な人材が集まっています。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホール州を取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバル州には世界有数の学校が進出しています。医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバル州に移り住んでいます。レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバル州が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホール州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

未来のスマートエコシティ「フォレストシティ」の概要

フォレストシティは、マラッカ海峡を玄関口とするASEAN地域の重要な経済拠点であり、また東西の人々の往来や経済の交流ポイントにもなっていきます。 それゆえ、フォレストシティは、戦略的なアジア全域の中心都市となることが予想されています。 イスカンダル・マレーシアには、世界中からこれまでにお多くの投資が集まっています。マレーシアとシンガポールの国境は、日常的に40万人以上の人が往来しています。 レゴランドやパインウッドスタジオといった著名な多国籍企業がイスカンダル・マレーシアにすでに進出してきました。 フォレストシティには、その戦略的拠点の位置付けから、幾つかの特別なインセンティブが与えられています。フォレストシティは、自由貿易エリアや税制優遇エリアという特性を活かして、将来的に豊富なビジネスチャンスを形にしていきます。

フォレストシティは、約90分でシンガポールとクアラルンプールを結ぶ高速鉄道に近隣していきます。また、フォレストシティの対岸となるシンガポールまでは約2キロ、シンガポールのオーチャードロードまで39キロ、ジョホールのセナイ国際空港まで40キロの距離に位置しています。 フォレストシティはレジデンス専用のイミグレーションを整備する準備を進め、フォレストシティとシンガポールを結ぶシャトルバスサービスも提供します。

フォレストシティのビーチフォレストシティのビーチ

フォレストシティのホテルフォレストシティのホテル

大型ショッピングモール大型ショッピングモール

ホテルルームホテルルーム

抜群の眺望の新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 崔 誠君

    Golden Legend Japan 株式会社
    Sales & Marketing Directer
    崔 誠君

    日本での生活 18 年目に突入。ビジネスマンとして商社で勤め、中国市場はもちろんのこと、日本市場・中南米市場にを得意としています。世界のマクロ経済環境が急激に動く現在、常にすばやく情報をキャッチして変化に対応する態勢を貫いています。日本でも不動産投資の経験を持ち、これからの海外不動産、とりわけ東南アジア市場に注目し実践していきます。常にお客様目線で物事を考えるアドバイス、サービスを心がけております。

  • 林 文情

    Golden Legend Japan 株式会社
    Sales & Marketing Directer
    林 文情

    来日13年目ですが、海外生活も豊富です。日本国内の不動産業界から海外不動産業界へ、とにかく不動産が大好きです。今回注目したのがマレシーアジョホールバルのフォレストシティ、これから十分な可能性が潜んでいると信じているからです。マレシーア・デペロッパーの元で研修し現地の生活を経験後、日本市場へのホームアドバイザーチームに入りました。グループ全体のプロセス、専門知識を把握でき、しっかり情報を提供させて頂き、責任を持って、お客様の海外不動産を購入できるよう、徹底的にフォロー致します。

マレーシア不動産保有者&購入予定者 必見!!現地で実際に数年暮らした人間が語る!! マレーシア・ジョホールバルのライフスタイル活用術セミナー

マレーシア不動産保有者&購入予定者必見!! 現地で実際に数年暮らした人間が語る! マレーシア・ジョホールバルのライフスタイル活用術セミナー width=

『マレーシア不動産保有者&購入予定者必見!! 現地で実際に数年暮らした人間が語る! マレーシア・ジョホールバルのライフスタイル活用術セミナー~不動産はもちろんのこと、教育、事業、オフショア法人についてもご説明いたします~』

【日時】 1119日(日)13:30-15:30
【会場】 新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル6F貸会議室
【入場】 無料

2006年にイスカンダル計画がスタートしてはや10年。その間、ジョホールバルは道路整備や住宅、商業施設の整備を進め、また教育環境の充実化も進めております。
今では、多くの日本人がこの地に不動産を購入したり、事業をスタートしたり、教育移住をしたりしています。
そこで今回は自身も家族とともにジョホールバルに移住して数年経ち、ジョホールバルを徹底的に知り尽くしたイキリンクス代表の足利様に講師となっていただき足利氏自身がジョホールバルの変化を肌で、そして耳で感じておりますので、その生の声を皆様にお届けできるセミナーにいたします。
既にマレーシアに不動産を持っている方、これからマレーシアの進出を検討している方必見のセミナーです。

マレーシアに住んでいる人間がわかりやすくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

現在のジョホールバルは数年前と大きく変わっている

ジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエアジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエア

多くの家族連れで賑わうレゴランド多くの家族連れで賑わうレゴランド

日本が生んだキャラクター・サンリオハローキティタウン日本が生んだキャラクター・ハローキティタウン

機関車トーマスで有名なThe Little Big Club機関車トーマスで有名なThe Little Big Club

海外への移住希望者でマレーシアはNo.1の人気国です。ジョホールバルはマレーシア第2の都市で、日本からの移住希望者が比較的多い街です。なぜこの街が人々を惹きつけるのかは主に以下の理由からです。

①英語が通じる・・・マレーシアは英語が公用語となっているので、ほとんどの国民が英語を話せます。他の東南アジア諸国と比べて、大きなアドバンテージです。

②物価が安い・・・マレーシアは日本に比べ物価が安いため毎月の生活費は日本に比べ当然安く済みます。

③税金が優遇・・・税金が優遇される経済特区があります。そのため事業進出が税制面で有利です。

④シンガポールに近い・・・シンガポールとの国境の街なので、簡単にアクセスすることが出来ます。実際にジョホールバルからシンガポールに働きにいっている人は非常に多いです。また、子供をシンガポールの学校に通わせている方もいます。

なぜマレーシアがロングステイ人気No.1なのか理由をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近11年間で常にロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。ロングステイ先で今注目されているのが今回ご紹介するジョホールバルです。ジョホールバルには最新医療技術が整った病院や世界的に有名な大学などが多く集まり、多くの優秀な人材が集まっています。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホールバル州を取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバル州に続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバル州には世界有数の学校が進出しています。医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバル州に移り住んでいます。レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバル州が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホールバル州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホールバル州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

マレーシアに関心のある方必見です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 加藤順彦

    IKI LINKS SDN.BHD.
    Director
    加藤順彦

    1967年生まれ。大阪府豊中市出身。関西学院大学在学中に株式会社リョーマ、株式会社ダイヤル・キュー・ネットワークの設立に参画。株式会社徳間インテリジェンスネットワークを経て1992年、有限会社日広(現GMO NIKKO株式会社)を創業。2008年、NIKKOのGMOインターネットグループ傘下入りに伴い退任しシンガポールへ移住。2010年、シンガポール永住権取得。移住前は個人エンジェルとして、日本国内30社超のスタートアップの第三者割当増資 に応じるとともにハンズオン支援してきた(うち9社はその後上場)。現在はシンガポールを拠点に、日本人の起こす企業の資本と経営に参画している。
    著書に『シンガポールと香港のことがマンガで3時間でわかる本』(明日香出版社)『若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録』(ゴマブックス)等。

  • 足利俊樹

    IKI LINKS SDN.BHD.
    CEO
    足利俊樹

    ジョホールバルの地で3年間、賃貸管理の実務に従事。ジョホールバルの不動産&賃貸市況の分析および現地での賃貸付けには定評があり、多くのオーナー様の相談を受けている。この3年間の実務を通じて、ジョホールバルで約200戸のユニットオーナー様よりユニットをお預かりし、約3年かけて9割の賃貸付けに成功している。海外不動産の経営サポートとして賃貸管理、AirBNB代行、移住体験、インターナショナルスクール体験などの事業を展開。海外での事業でも、環境に甘えず「自分がお客様なら」という目線でのサービスを心がけている。自身の不動産投資経験としては、数年前に、保険&節税目的で国内不動産を所有し、本格的な投資経験を始める。また、海外に目を向けるべく海外不動産を購入し、海外不動産の投資も実践中。

【東南アジア不動産の現状と展望】3ヶ国合同不動産セミナー
投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×800万円台から購入可能なベトナム

【東南アジア不動産の現状と展望】3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×800万円台から購入可能なベトナム

株式会社オウチーノ主催
『東南アジア不動産の現状と展望 3ヶ国合同不動産セミナー
投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×800万円台から購入可能なベトナム』

【日時】 413日(木)19:00-21:00
【会場】 東京都港区西新橋3-23-5 御成門郵船ビル6F

今セミナーでは前半部分では特別ゲストによる「東南アジア不動産の現状と展望」を、後半部分では東南アジアの中でも注目のマレーシア、カンボジア、ベトナムの新築不動産物件のご紹介をさせていただきます。4月13日の特別ゲストはASEAN不動産研究所 田中圭介所長、4月23日の特別ゲストはC&Iホールディングス 野間口雅彦マネジングディレクターに「東南アジア不動産の現状と展望」を語っていただきます。
今セミナーでは、東南アジアの各国の比較はもちろんのこと、外部講師を招いた講演など、東南アジアを一挙に学ぶ豪華プログラムとなっております。

4月23日(日)10:30-12:30にも同内容のセミナーがございます。ご予約はこちらから。

マレーシア/カンボジア/ベトナムの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

外部講師「ASEAN不動産経済研究所・田中圭介代表」のセミナーは常に満席

海外不動産フェア2016

海外不動産フェア2016

海外不動産フェア2016

現在のマレーシア・カンボジア・ベトナムの経済状況や不動産市場の実態、今後の展望を踏まえ投資する上でのメリットとデメリットについて、ASEAN不動産経済研究所の代表である田中圭介氏にわかりやすく解説して頂きます。

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの周辺ionAXXESの周辺

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

マレーシア不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

Google map 11.557196, 104.842814 「Bodaiju Residences」物件所在地

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドに誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!貴重な最上階住戸!

現地でも非常に人気のある日系デベロッパー・クリード社によるRIVER CITYをご紹介します。RIVER CITYはテーマパークのようなリゾート空間住居戸数4,800戸の大規模分譲コンドミニアムです。ベトナム初となる住居とオフィス空間、そしてアメニティ施設を備えた大規模プロジェクトです。共用空間にはプール、サッカー場、子供プレイエリアなどがあり、子供から大人まで愉しめるテーマパークのようなコンドミニアムをめざしました。サイゴン川沿いに誕生するリゾート型の建物は、ホーチミン市南部の新しいランドマークとなるでしょう。

■ベトナムの物件ポイント
・外国人所有権が解放され国内外から注目が集まるベトナム不動産
・ホーチミン市と物件エリアの魅力と展望
・いよいよ日本国内での紹介が始まる注目の新規物件
・800万円台で検討可能な価格帯
・販売開始直後だからこそ好条件のお部屋を選べる!


RiverCityの中庭RiverCityの中庭

RiverCity内のプールRiverCity内のプール

RiverCityの外観RiverCityの外観

RiverCityの外観RiverCityの外観

3ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

講演者

  • 田中 圭介
    ASEAN不動産研究所所長
    エイリック 代表取締役
    田中 圭介

    外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。その後大手不動産ポータルサイト「HOME'S」で営業責任者を5年以上歴任。2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。「現地主義」を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【東南アジア不動産の現状と展望】3ヶ国合同不動産セミナー
投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×新規物件の先行販売開始ベトナム

【東南アジア不動産の現状と展望】3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×800万円台から購入可能なベトナム

『東南アジア不動産の現状と展望 3ヶ国合同不動産セミナー
投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×新規物件の先行販売開始ベトナム』

【日時】 1216日(土)10:30-12:30
【会場】 新宿セブンビル6階貸会議室
【所在地】 東京都新宿区新宿2-8-1

今セミナーでは、前半部分を「知っておきたいアジア不動産投資」としてC&Iホールディングス 宮本 聡マネージングディレクターより「分散投資の考え方」「日本の財政、経済状況」「国内投資と海外不動産投資の比較」「東南アジア諸国の経済発展への期待」についてご説明いただきます。
後半部分では株式会社シティインデックス 藤田 昌哉氏による東南アジアの中でも注目のマレーシア、カンボジア、ベトナムの新築不動産物件のご紹介をさせていただきます。
今セミナーでは、東南アジアの各国の比較はもちろんのこと、C&Iホールディングスのマネジングディレクターを招いた講演など、東南アジアを一挙に学ぶ豪華プログラムとなっております。

マレーシア/カンボジア/ベトナムの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの屋上ionAXXESの屋上

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

マレーシア不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。2017年、初の日系企業総合プロデュースによる一大プロジェクトが誕生します。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール



日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)



ベトナムの最新プロジェクト「リバーパノラマ」について

リバーパノラマの外観リバーパノラマの外観

リバー・パノラマは490戸の中級マンションで、1㎡当たりの価格は1,500米ドル(約16万6,000円)前後です。完成予定は2019年末で、64㎡の部屋を中心に、55~113平方メートルの部屋を販売します。建設プロジェクトを手掛けるのはクリードのほか、同社が20%出資するアンギア・インベストメント、不動産事業を手掛けるフージャース・ホールディングス(東京都千代田区)です。

■ベトナム物件のポイント
・2015年7月に外国人の所有が解禁されたベトナム不動産
・GDP成長率6%台後半の高い成長率を誇るベトナム経済の現状
・2045年まで人口ボーナス期が続く人口約9,200万人市場の魅力
・ベトナム最大の商業都市ホーチミンで盛り上がる不動産市況
・日本人も多く居住する富裕層の街ホーチミン7区の魅力
・現地でも安心・安全・高品質で信頼の高い日系企業開発の大規模プロジェクトを紹介
・ベトナム不動産を購入するための留意点

ベトナム最新物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

このページはデベロッパーが出した物件情報を元に作成しておりますが、当社が物件を買取りまたは利回りを保証するものではありません。

講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    経営コンサルタント。青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動。あわせてファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産運用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【東京&大阪開催】緊急セミナー ニッポンがまだその存在を知らない  パラダイスシティ《フォレストシティ》とは

緊急セミナー ニッポンがまだその存在を知らない  未来のスマートエコシティ《フォレストシティ》とは

『当社主催 緊急セミナー ニッポンがまだその存在を知らない  パラダイスシティ《フォレストシティ》とは』

【日時】 【東京】422日(土)14:00-16:00
【大阪】514日(日)14:00-16:00
【会場】 【東京】港区西新橋3-23-5 御成門郵船ビル6F
【大阪】大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー13階

海外不動産の火付け役とも言えるマレーシアジョホールバル。ここは、イスカンダル計画とシンガポールに隣接する地政学的なメリットから、今後の成長が期待され、多くの日本人も不動産を購入しているエリア。 イスカンダル計画がスタートしてから約10年が経過しましたが、そのイスカンダル計画をコンパクトにして近代化したプロジェクトが今回ご紹介するパラダイスシティ「フォレストシティ」です。フォーブストップ500に名を連ねるカントリーガーデングループ社が手がけるこのプロジェクトは、これから20年かけて、シンガポールに隣接する場所に人工島を埋め立てるという壮大なプロジェクトになります。 近未来のスマートシティを建設すべくプロジェクトはすでにスタートしています。 プロジェクトのグランドオープンからまだ1年足らずですが、すでに週末には近隣から人々が遊びに来るエリアになっています。毎月現地を訪れると、必ず前回とは違う景色を見ることが出来ます。 いま、ジョホールバルで一番ホットな場所であり、近い将来世界でもホットな場所になるであろう「フォレストシティ」。 本セミナーでは、最新の《フォレストシティ》プロジェクトについて、現地日系企業がお届け致します。

なお、本オウチーノセミナーご参加の方には下記特典がございます!
1. 個別Skypeコンサル(1時間程度)が無料
2.JBツアー時に購入いただいた場合は、ツアー代が無料
3.物件価格ディスカウント交渉
4.引き渡しまでのデベロッパーとの調整サポート可能
5.引き渡し後の弊社管理サービスを利用可能(有料)

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近9年間で常にロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。ロングステイ先で今注目されているのが今回ご紹介するジョホールバルです。ジョホールバルには最新医療技術が整った病院や世界的に有名な大学などが多く集まり、多くの優秀な人材が集まっています。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホール州を取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバル州には世界有数の学校が進出しています。医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバル州に移り住んでいます。レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバル州が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホール州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

未来のスマートエコシティ「フォレストシティ」の概要

フォレストシティは、マラッカ海峡を玄関口とするASEAN地域の重要な経済拠点であり、また東西の人々の往来や経済の交流ポイントにもなっていきます。 それゆえ、フォレストシティは、戦略的なアジア全域の中心都市となることが予想されています。 イスカンダル・マレーシアには、世界中からこれまでにお多くの投資が集まっています。マレーシアとシンガポールの国境は、日常的に40万人以上の人が往来しています。 レゴランドやパインウッドスタジオといった著名な多国籍企業がイスカンダル・マレーシアにすでに進出してきました。 フォレストシティには、その戦略的拠点の位置付けから、幾つかの特別なインセンティブが与えられています。フォレストシティは、自由貿易エリアや税制優遇エリアという特性を活かして、将来的に豊富なビジネスチャンスを形にしていきます。

フォレストシティは、約90分でシンガポールとクアラルンプールを結ぶ高速鉄道に近隣していきます。また、フォレストシティの対岸となるシンガポールまでは約2キロ、シンガポールのオーチャードロードまで39キロ、ジョホールのセナイ国際空港まで40キロの距離に位置しています。 フォレストシティはレジデンス専用のイミグレーションを整備する準備を進め、フォレストシティとシンガポールを結ぶシャトルバスサービスも提供します。

フォレストシティのビーチフォレストシティのビーチ

フォレストシティのホテルフォレストシティのホテル

大型ショッピングモール大型ショッピングモール

ホテルルームホテルルーム

抜群の眺望の新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 足利俊樹

    IKI LINKS SDN.BHD.
    CEO
    足利俊樹

    ジョホールバルの地で3年間、賃貸管理の実務に従事。ジョホールバルの不動産&賃貸市況けの分析および現地での賃貸付けには定評があり、多くのオーナー様の相談を受けている。この3年間の実務を通じて、ジョホールバルで約200戸のユニットオーナー様よりユニットをお預かりし、約3年かけて9割の賃貸付けに成功している。海外不動産の経営サポートとして賃貸管理、AirBNB代行、移住体験、インターナショナルスクール体験などの事業を展開。海外での事業でも、環境に甘えず「自分がお客様なら」という目線でのサービスを心がけている。自身の不動産投資経験としては、数年前に、保険&節税目的で国内不動産を所有し、本格的な投資経験を始める。また、海外に目を向けるべく海外不動産を購入し、海外不動産の投資も実践中。

マレーシア新築不動産投資セミナー 年6%利回り保証×5年間借上げ=30%+年間14日間無料宿泊のお得なプラン!

マレーシア新築不動産投資セミナー 経済特区だから低予算で投資可能 年6%利回り保証×5年間借上げ=30%+年間14日間無料宿泊のお得なプラン!

『株式会社オウチーノ主催 マレーシア・ジョホールバル不動産投資セミナー』

【日時】 1010日(土)14:00-16:00
1023日(金)19:00-21:00
【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

首都クアラルンプールに次ぐマレーシア第2の都市、ジョホールバル。1997年、サッカー日本代表がW杯本選初出場を決めた地としてご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのジョホールバルを州都とするジョホール州は、1990年代、東南アジア経済圏構想「成長の三角地帯」の一角として注目されました。三角地帯のもう一角、シンガポールは今やアジア事業の拠点となり、ジョホール州は、シンガポールに牽引される形で発展を続けています。2025年まで続く共同国家プロジェクト「イスカンダル計画」の中心地でもある同州。今回のセミナーでは「イスカンダル計画」で今改めて注目されるジョホール州の展望についてご説明し、州内の経済特区に位置する物件購入のメリットについてお伝えします。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホール州を取り巻く「イスカンダル計画」とは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホール州

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホール州に続々と名門校が開校している

「イスカンダル計画」とは、マレーシアのジョホール州に投資を集める巨大な国家プロジェクト。シンガポールの対岸という好立地や物流インフラを活用し、2006年から2025年までに総開発費約11兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。2015年現時点で約5兆円の投資の呼び込みに成功し、約38%を海外投資が占めています。

この計画が注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホール州をつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホール州への投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

イスカンダル計画の心臓部「メディニ地区」のオフィス&借上げ保証付きサービスアパートメントは希少

イスカンダル計画における5つの重点地区。中でも、経済特区に指定された「メディニ地区」は、企業の進出や海外駐在員等の増加が見込まれる注目エリア。現在、シンガポールに拠点を置く多国籍企業は、経済発展にともなう製造拠点や駐在員の住居の費用高騰を懸念し、シンガポール通勤圏内に拠点や住居を移す動きが生まれています。

今回ご紹介するのは、メディニ地区のサービスアパートメント「SHAMA MEDINI」、 オフィス物件「UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER」です。マレーシア国内でトップクラスのデベロッパーUMLANDが開発。 両物件とも、2018年末に完成予定です。

シンガポールとのアクセスは抜群。経済特区内の物件でブランド力も高いシンガポールとのアクセスは抜群。経済特区内の物件でブランド力も高い

経済特区内の建物に求められる機能性を備えたオフィス棟経済特区内の建物に求められる機能性を備えたオフィス棟

モダンな建築デザインモダンな建築デザイン

利便性の高さだけでなく、自然豊かな周辺環境も魅力利便性の高さだけでなく、自然豊かな周辺環境も魅力

借上げ保証付きの物件があります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

「SHAMA MEDINI」は、香港で創業し、アジア主要都市での高級アパートメント運営で実績のあるSHAMAブランド運営のサービスアパートメント。1~5年目まで6%の借上げ保証があり、6年目以降は収益分配となります。オーナーになれば、年間14日間無料宿泊できることから、ビジネスや観光の拠点としても利用できます。「UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER」は、世界中、特にイスカンダル計画推進に積極的なシンガポール、アメリカ、日本から企業や駐在員が集まるエリアの優位性を生かし、安定的な賃貸が見込めます。両物件ともに、現地銀行でローンが組め、キャピタルゲイン税はかかりません。将来的に、建物の目の前には美しい湖水公園が造られる予定で、潤いのある未来都市の誕生に期待できそうです。

SHAMA MEDINI

「SHAMA MEDINI」借上げ保証付きサービスアパートメント物件概要

所在地
Medini, Iskandar Malaysia
価格
RM726,680~(約2,034万円~)
戸数
213戸
専有面積
約54平米~
建物
鉄筋コンクリート造 20階建
竣工
2018年末
事業主
UMLand Medini Lakeside Development Sdn Bhd

UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER

「UMCITY PREMIUM CORPORATE OFFICE TOWER」オフィス物件概要

所在地
Medini, Iskandar Malaysia
価格
RM666,152~(約1,865万円~)
ユニット数
108
専有面積
約72平米~
建物
鉄筋コンクリート造 18階建
竣工
2018年末
事業主
UMLand Medini Lakeside Development Sdn Bhd
個別相談も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    Dualtap Malaysia
    代表取締役兼CEO就任
    ジョハン ジュリアス

    1976年9月15日生まれ、辰年。マレーシア・ペタリングジャヤ出身。横浜国立大学・経営学部卒業。米国公認会計士。不動産開発事業を営んでいたマレー系の父と、中華系の母の間に生まれる。日本人の妻と2人の娘と一緒に東京都三鷹市在住。趣味はスポーツ観戦(サッカー・野球・F1)。

  • 講演者画像

    オウチーノセミナー講師

    不動産コンサルタント
    市川 隆久

    東京外国語大学卒業後、1984年株式会社リクルートに入社。日本の不動産業界で30年の業務経験を有する。現在、世界各国を視察し、不動産を知り尽くした鋭い分析力で厳選した海外不動産を紹介している。オウチーノセミナーにて50回を超える講師経験を持つ、セミナーのプロフェッショナル。

ページトップへ