セミナー会員数 9,285名 (12月4日更新)

【個別・オンライン】1,000万円台から購入可能でアスコットが入るプロジェクト カンボジア不動産セミナー ~現地の価格で購入できる!仲介手数料無料~

1,000万円台から購入可能でアスコットが入るプロジェクト カンボジア不動産セミナー ~現地の価格で購入できる!仲介手数料無料~

1,000万円台から購入可能でアスコットが入るプロジェクト カンボジア不動産セミナー ~現地の価格で購入できる!仲介手数料無料~

【日時】 【受付終了】1204日(土)14:00~15:30
【受付終了】1204日(土)16:00~17:30
【受付終了】1204日(土)18:00~19:30
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 リア・グローバル社

今セミナーはカンボジア首都プノンペンに事務所があるリア・グローバル社の奥田代表による最新のカンボジア不動産情報について現地からオンラインで語って頂きます。
リア・グローバル社はカンボジア首都プノンペンに拠点を構え、不動産業を軸とするカンボジア法人です。
「海外でも良い投資ができるように」「ビジネスチャンスを見つけるために」「安心して生活できるように」カンボジアに根付いているからこそできることをジャパンクオリティでお客様をサポートします。
ご紹介するプロジェクトは1,000万円台から購入可能でアスコットが入るプロジェクトのVUE ASTON(ビューアストン)です。
また現地の価格で購入できるだけでなく、仲介手数料が無料です。

カンボジアの魅力
①タイとベトナムの中央で海にも面する立地の良さ
②平均年齢25歳、人口の半分が30歳以下と若い
③目に見えてわかる経済成長
④米ドルで生活、預金、ビジネス、投資ができる
⑤外貨持込額・持出額に規制が無い
⑥英語が通じる
⑦ビザの取得が容易
⑧外資100%がOKだから法人設立のハードルが低い

VUE ASTON(ビューアストン)
①注目開発エリアに建設中のリバーサイドの物件
②目の前に橋が建設中、同時期に完成予定
③アスコット社のホテルが入る
④遅延保証0.05%/日もついていて安心
⑤販売価格が安くローカル層にも人気
⑥リア・グローバル社特典で名義変更が1回無料

ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい!!

オススメのプロジェクトを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

VUE ASTON(ビューアストン)


ビューアストンビューアストン​

ビューアストンビューアストン

ビューアストン・ロビービューアストン・ロビー

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

ビューアストン・外観ビューアストン・外観​

ビューアストンビューアストン

ビューアストン・ジム​ビューアストン・ジム

ビューアストンビューアストン

VUE ASTON(ビューアストン)は投資物件としてはとても評価が高いです。
場所はプノンペン中心部から唯一の橋を渡った、メコン川とバサック川に隣接したチバ―・アンポブ区(ChbarAmpov)に位置します。
現在、VUE ASTON(ビューアストン)の目の前からダイアモンドシティにかかる2本目の橋が建設されており、橋完成後はプノンペン中心部まで5分となります!
すぐ傍の広大な埋立地に NOREAY ISLAND CITY が開発されているという、今後更なる地価上昇と土地開発が盛んになる大注目のエリアです!
2023年にVUE ASTON(ビューアストン)と橋は完成予定です。
ディベロッパーであるThe Peninsula Capital Co., Ltd はカンボジアと中国において15年間の土地開発を行っており、カンボジア国内で実績のある企業です。
また、3~6階まではホテルとして運営するため、防犯や管理サービスは他のコンドミニアムと比較しても質の高いものとなります。
「VUE ASTON(ビューアストン)」は、2021年10月いよいよグランドフロアの工事がスタートし、建物が遠くから目視できる段階まで順調に工事が進んでいます。

【VUE ASTON(ビューアストン)プロジェクト概要】

物件名VUE ASTON(ビューアストン)
売主・開発会社The Peninsula Capital Co., Ldt
住所Phum Kaoh Noreay, ChbarAmpov Districe, Phnom Penh.
交通チョウレイプノンペンホスピタル10分、(橋完成後は、ダイアモンドシティ3分、カナディアンインターナショナルスクール5分、イオンモールプノンペン6分)
完成年2023年6月予定(※遅延保証:6ヵ月の猶予後、2024年1月より0.05%/日)
総戸数895戸
総階数38階
駐車場318台
VUE ASTON(ビューアストン)についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 柏野 将史

    LIA JC GLOBAL Co., Ltd(通称:リアグローバル)
    CEO
    奥田 桂子(宅地建物取引士)

    1987年宮城県生まれ。横浜にて大手不動産会社に入社。東日本大震災を機に地元へ戻り、復興公共事業の建設部門マネジメント責任者となる。2016年教育移住により拠点をマレーシアへ移し、日本と東南アジア各国で不動産事業を展開する。2021年、提携していたカンボジア企業代表と共に、新たにカンボジア不動産に特化した LIA JC GLOBALを設立する。不動産販売のみならず、購入後の物件管理、現地生活サポートやビジネス展開も手掛ける。宅地建物取引士であり、海外で2児を育てる母。

【個別・オンライン】未公開フロアをご紹介!カンボジア不動産セミナー ~本物の資産価値を求める方必見!なぜ今カンボジアの不動産なのか?~

未公開フロアをご紹介!カンボジア不動産セミナー ~本物の資産価値を求める方必見!なぜ今カンボジアの不動産なのか?~

未公開フロアをご紹介!カンボジア不動産セミナー ~本物の資産価値を求める方必見!なぜ今カンボジアの不動産なのか?~

【日時】 【受付終了】1129日(月)20:00~21:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 リア・グローバル社

今セミナーはカンボジア首都プノンペンに事務所があるリア・グローバル社の奥田代表による最新のカンボジア不動産情報について現地からオンラインで語って頂きます。
リア・グローバル社はカンボジア首都プノンペンに拠点を構え、不動産業を軸とするカンボジア法人です。
「海外でも良い投資ができるように」「ビジネスチャンスを見つけるために」「安心して生活できるように」カンボジアに根付いているからこそできることをジャパンクオリティでお客様をサポートします。
ご紹介するプロジェクトはカンボジアでダントツの人気を誇るエリアにあるThe le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)です。

The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)のポイント
①一等地の土地を所有する圧倒的なディベロッパーの資金力
②日系管理会社でカンボジア人にも外国人にも絶大な信頼
③BKK1(ボンケンコンワン)エリアというブランド価値
④全室家具家電付き&家電はスマート家電採用
⑤遅延保証は30米ドル/日または900米ドル/月
⑥名義変更1回無料で短期の売却時にも有利
⑦客層はカンボジア富裕層、海外駐在員、大使館職員、外国人

ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい!!

オススメのプロジェクトを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)


The le conde BKK1・外観The le conde BKK1・外観​

The le conde BKK1・外観The le conde BKK1・外観

夜のThe le conde BKK1夜のThe le conde BKK1

上空から見たThe le conde BKK1上空から見たThe le conde BKK1

The le conde BKK1・周辺The le conde BKK1・周辺​

The le conde BKK1The le conde BKK1

The le conde BKK1・プールThe le conde BKK1・プール​

The le conde BKK1・バスルームThe le conde BKK1・バスルーム

The le conde BKK1・室内The le conde BKK1・室内​

The le conde BKK1・ジムThe le conde BKK1・ジム

The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)があるBKK1エリアはプノンペンの一等地の高級住宅街です。
全室家具家電付き、家電はスマート家電を採用しております。
スマートフォンで操作できるだけでなく、日本語での設定も可能です。
最新設備の導入とラグジュアリーな施設に加え、完成後にそれらを管理する管理会社は日系企業のHopetree japan社が決定しているという、好条件の揃った物件です!
日本のクオリティーが実現される管理サービスは、外国人からも絶大な信頼を得ています。
The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)は 2023年の完成予定ですが、2021年10月現在地下フロアの工事中、来年2月よりグランドフロアの工事がスタート予定と、順調に工事が進んでいます。
現在プノンペンで、投資物件としても居住物件としても最も人気のある物件の1つである「The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)」を最安値でご提供できるのは、リア・グローバル社がディベロッパーと直接交渉しているためです。
最も有利な金額と条件でご購入いただき、その後の管理や運用もお任せください!
現地での様々なサポートも行っている弊社だからこそご提供できる特別特典もお付けします

【プロジェクト概要】

[物件名]Le Condé BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)
[完成予定]2023年10月完成予定(※遅延保証:6ヵ月の猶予後、2024年4月より$30/日または$900/月)
[住所]No.122, Street 352, BKK1, BKK, Phnom Penh.
[総戸数]1,080戸
[総階数]43階
[売主・開発会社]Wangfu Guoji PropertyDevelopment Co., Ltd
[アクセス]イオン1号店8分、日本大使館7分、チップモンノロモール2分、ABA銀行5分、スターバックス3分、カナディアインターナショナルスクール10分
[特徴]3年間×年6%利回保証=18%を先に受け取ることで初期費用を抑制することが可能
レ・コンデ・ビーケーケーワンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 柏野 将史

    LIA JC GLOBAL Co., Ltd(通称:リアグローバル)
    CEO
    奥田 桂子(宅地建物取引士)

    1987年宮城県生まれ。横浜にて大手不動産会社に入社。東日本大震災を機に地元へ戻り、復興公共事業の建設部門マネジメント責任者となる。2016年教育移住により拠点をマレーシアへ移し、日本と東南アジア各国で不動産事業を展開する。2021年、提携していたカンボジア企業代表と共に、新たにカンボジア不動産に特化した LIA JC GLOBALを設立する。不動産販売のみならず、購入後の物件管理、現地生活サポートやビジネス展開も手掛ける。宅地建物取引士であり、海外で2児を育てる母。

【個別・オンライン】350万円からの利回保証付き商業施設物件 カンボジア不動産セミナー ~1階も2階も購入できる次世代マーケット~

350万円からの利回保証付き商業施設物件 カンボジア不動産セミナー ~1階も2階も購入できる次世代マーケット~

【個別・オンライン】350万円からの利回保証付き商業施設物件 カンボジア不動産セミナー ~1階も2階も購入できる次世代マーケット~

【日時】 1205日(日)13:00-14:00
【受付終了】1205日(日)15:00-16:00
1205日(日)17:00-18:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 リア・グローバル社

今セミナーはカンボジア首都プノンペンに事務所があるリア・グローバル社の奥田代表による350万円からの利回保証付き商業施設物件について現地からオンラインで語って頂きます。
ご紹介するプロジェクトは1階も2階も購入できる次世代のマーケットになります。
「GCオルセーマーケット」はプノンペン国際空港から車で約10分にあり、空港から中心街へ続くロシア大通り沿いに位置しています。
周辺には王立プノンペン大学や行政機関、世界有数のカーディーラーのショールームが集まる洗練されたエリアです。
最初の3年間は年6%の利回保証が付き、後半の5年間は年8%の利回保証が付きます。
ご自宅などから参加可能なオンラインセミナーです。
お気軽にご参加ください。

「GCオルセーマーケット」プロジェクトについてわかりやすくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジア首都プノンペンの新ランドマークGC Orussey Market(GCオルセーマーケット)


GCオルセーマーケット内部GCオルセーマーケット内部​

GCオルセーマーケット内部GCオルセーマーケット内部

上空から見たGCオルセーマーケット上空から見たGCオルセーマーケット​

GCオルセーマーケット内部GCオルセーマーケット内部

GCオルセーマーケット・外観GCオルセーマーケット・外観​

GCオルセーマーケット・テナントGCオルセーマーケット・テナント

【プロジェクト概要】

物件名GC Orussey Market (ジー・シー・オルセーマーケット)複合商業施設
ディベロッパーGC ORUSSEY CO.,LTD
エリアSen Sok(センソック)
建設場所Russian BLV, Teuk Thla Village, Teuk Thla, Sen Sok, Phnom Penh
完成予定 2024年6月
総店舗数3,952店舗
総階数地下1階・地上6階建て
物件価格27,667米ドル~
店舗面積2.52~22.42㎡
管理費フロアにより異なる
付属設備専用物流倉庫、専用ECサイト、撮影スタジオなど
利回保証日本販売2階店舗は年6%×3年+年8%×5年、その他年7%×2年
遅延保証6ヵ月の猶予期間後、2025年1月から物件価格の0.01米ドル/日
名義変更費用500米ドル/回
ハードタイトル登記費用譲渡税(国の評価額4%)+手続き費用

GCオルセーマーケットは2024年6月に竣工予定の地下1階・地上6階の複合商業施設です。
食料品、宝飾品、ファッション、お土産、電化製品など、各階のテーマごとにフロアを分けて設計しています。
プノンペン国際空港から車で約10分の好立地に位置します。
センソックエリアの地価上昇率は年間平均11.6%と注目されているエリアでもあります。
正面玄関から2階へ直接入ることができ、購入単価の高い層を分けて誘導できる設計となっています。
GCオルセーマーケットの商業施設を購入する場合はお好きな国から国内送金で支払可能です。

ポイント
①カンボジア側の1階も日本側の2階も購入可能
②短期キャピタルゲイン狙いなら数少ない生鮮食品フロアがオススメ
③商業施設のため稼働率が高い
④カンボジアでローカル層に人気のプロジェクト
⑤5つの通貨で国内送金・支払い可能
⑥客層はカンボジアの個人事業主

講演者

  • 柏野 将史

    LIA JC GLOBAL Co., Ltd(通称:リアグローバル)
    CEO
    奥田 桂子(宅地建物取引士)

    1987年宮城県生まれ。横浜にて大手不動産会社に入社。東日本大震災を機に地元へ戻り、復興公共事業の建設部門マネジメント責任者となる。2016年教育移住により拠点をマレーシアへ移し、日本と東南アジア各国で不動産事業を展開する。2021年、提携していたカンボジア企業代表と共に、新たにカンボジア不動産に特化した LIA JC GLOBALを設立する。不動産販売のみならず、購入後の物件管理、現地生活サポートやビジネス展開も手掛ける。宅地建物取引士であり、海外で2児を育てる母。

【個別・オンライン】利回り8%付き!今だから1,000万円以内で購入可能!カンボジア不動産セミナー ~現地日系企業だから仲介手数料&諸費用0円~

利回り8%付き!今だから1,000万円以内で購入可能!カンボジア不動産セミナー ~現地日系企業だから仲介手数料&諸費用0円~

利回り8%付き!今だから1,000万円以内で購入可能!カンボジア不動産セミナー ~現地日系企業だから仲介手数料&諸費用0円~

【日時】 【受付終了】1130日(火)20:00~21:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 リア・グローバル社

今セミナーはカンボジア首都プノンペンに事務所があるリア・グローバル社の奥田代表による最新のカンボジア不動産情報について現地からオンラインで語って頂きます。
リア・グローバル社は物件購入、入居者探し、物件管理・メンテナンス、出口戦略とワンストップで対応している稀有なカンボジア不動産会社です。
また現地日の系企業のため仲介手数料無料&諸費用無料でのご購入が可能です。
ご紹介するプロジェクトは3つで、The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)とVUE ASTON(ビューアストン)とPRINCE HUAN YU CENTER(プリンス・ホアンユ・センター)です。

カンボジア不動産おすすめ3物件
The le conde BKK1・・・プノンペンの一等地ボンケンコン1のど真ん中に建設中の注目物件
VUE ASTON・・・目の前に橋が建設中!アスコット社系ホテル運営決定の物件
PRINCE HUAN YU CENTER・・・カジノ隣接!5Aオフィスと商業施設直結のツインタワー物件


カンボジアの特徴
カンボジアは米ドル圏であるため不動産にまつわるお支払い、お受け取りも全て米ドルで完結します。
そのため通貨リスクと為替リスクを同時に軽減できます。
また送金規制が無いため海外送金が容易で、得た収益の出口まで見通すことができます。
リア・グローバル社はカンボジアに所在地があるため銀行口座の開設も可能です。
そのため家賃収入と銀行金利のダブルインカムを得ることができます。
国民の半数が30歳以下!給与が10年で倍になる程のスピードで経済成長するカンボジアは、陸・海・河川の揃った好立地が後押ししています。
2023年に国際大会が行われるはカンボジアは急ピッチでインフラ整備が進んでいます。
様々なプロジェクトも2023年に合わせて進行し、2年後カンボジアはまた一歩大きく前進します。

ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい!!

オススメのプロジェクトを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)


The le conde BKK1・外観The le conde BKK1・外観​

The le conde BKK1・外観The le conde BKK1・外観

夜のThe le conde BKK1夜のThe le conde BKK1

上空から見たThe le conde BKK1上空から見たThe le conde BKK1

The le conde BKK1・周辺The le conde BKK1・周辺​

The le conde BKK1The le conde BKK1

The le conde BKK1・プールThe le conde BKK1・プール​

The le conde BKK1・バスルームThe le conde BKK1・バスルーム

The le conde BKK1・室内The le conde BKK1・室内​

The le conde BKK1・ジムThe le conde BKK1・ジム

The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)があるBKK1エリアはプノンペンの一等地の高級住宅街です。
全室家具家電付き、家電はスマート家電を採用しております。
スマートフォンで操作できるだけでなく、日本語での設定も可能です。
最新設備の導入とラグジュアリーな施設に加え、完成後にそれらを管理する管理会社は日系企業のHopetree japan社が決定しているという、好条件の揃った物件です!
日本のクオリティーが実現される管理サービスは、外国人からも絶大な信頼を得ています。
The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)は 2023年の完成予定ですが、2021年10月現在地下フロアの工事中、来年2月よりグランドフロアの工事がスタート予定と、順調に工事が進んでいます。
現在プノンペンで、投資物件としても居住物件としても最も人気のある物件の1つである「The le conde BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)」を最安値でご提供できるのは、リア・グローバル社がディベロッパーと直接交渉しているためです。
最も有利な金額と条件でご購入いただき、その後の管理や運用もお任せください!
現地での様々なサポートも行っている弊社だからこそご提供できる特別特典もお付けします

【プロジェクト概要】

[物件名]Le Condé BKK1 (レ・コンデ・ビーケーケーワン)
[完成予定]2023年10月完成予定(※遅延保証:6ヵ月の猶予後、2024年4月より$30/日または$900/月)
[住所]No.122, Street 352, BKK1, BKK, Phnom Penh.
[総戸数]1,080戸
[総階数]43階
[売主・開発会社]Wangfu Guoji PropertyDevelopment Co., Ltd
[アクセス]イオン1号店8分、日本大使館7分、チップモンノロモール2分、ABA銀行5分、スターバックス3分、カナディアインターナショナルスクール10分
[特徴]3年間×年6%利回保証=18%を先に受け取ることで初期費用を抑制することが可能
レ・コンデ・ビーケーケーワンについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

VUE ASTON(ビューアストン)


ビューアストン・外観ビューアストン・外観​

ビューアストンビューアストン

ビューアストン・ジム​ビューアストン・ジム

ビューアストンビューアストン

ビューアストンビューアストン​

ビューアストンビューアストン

ビューアストン・ロビービューアストン・ロビー

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

ビューアストン・室内ビューアストン・室内

VUE ASTON(ビューアストン)は投資物件としてはとても評価が高いです。
場所はプノンペン中心部から唯一の橋を渡った、メコン川とバサック川に隣接したチバ―・アンポブ区(ChbarAmpov)に位置します。
現在、VUE ASTON(ビューアストン)の目の前からダイアモンドシティにかかる2本目の橋が建設されており、橋完成後はプノンペン中心部まで5分となります!
すぐ傍の広大な埋立地に NOREAY ISLAND CITY が開発されているという、今後更なる地価上昇と土地開発が盛んになる大注目のエリアです!
2023年にVUE ASTON(ビューアストン)と橋は完成予定です。
ディベロッパーであるThe Peninsula Capital Co., Ltd はカンボジアと中国において15年間の土地開発を行っており、カンボジア国内で実績のある企業です。
また、3~6階まではホテルとして運営するため、防犯や管理サービスは他のコンドミニアムと比較しても質の高いものとなります。
「VUE ASTON(ビューアストン)」は、2021年10月いよいよグランドフロアの工事がスタートし、建物が遠くから目視できる段階まで順調に工事が進んでいます。

【VUE ASTON(ビューアストン)プロジェクト概要】

[物件名]VUE ASTON(ビューアストン)
[売主・開発会社]The Peninsula Capital Co., Ldt
[住所]Phum Kaoh Noreay, ChbarAmpov Districe, Phnom Penh.
[交通]チョウレイプノンペンホスピタル10分、(橋完成後は、ダイアモンドシティ3分、カナディアンインターナショナルスクール5分、イオンモールプノンペン6分)
[完成年]2023年6月予定(※遅延保証:6ヵ月の猶予後、2024年1月より0.05%/日)
[総戸数]895戸
[総階数]38階
[駐車場]318台
VUE ASTON(ビューアストン)についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

PRINCE HUAN YU CENTER(プリンス・ホアンユ・センター)


THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター外観

THE VIEW 夜のプリンス・ホアンユ・センター

THE VIEW プリンス・ホアンユ・センター商業施設

【プリンス・ホアンユ・センター・プロジェクト概要】
物件名プリンス・ホアンユ・センター(PRINCE HUAN YU CENTER)
施工主PRINCE HUANYU REAL ESTATE GROUP
物件種別レジデンス・オフィス・商業施設
所在地プノンペン特別市チャンカーモン区
建物構造レジデンス棟40階建て・オフィス棟34階建て
所有権ハードタイトル(フリーホールド)
特徴プリンスホワンユセンターは、ボンケンコン1とダイヤモンドアイランドに挟まれたトンレバサックエリアに位置しており、南方に徒歩1分の位置にはイオンモールプノンペンがあります。居住区としても、商業地としても、大変利便性の高いエリアです。本物件南側にはロシア大使館がありますが、本エリア周辺には他にも各国の大使館が多く点在しており「大使館特区」とも呼ばれております。外国人に人気のエリアであり、今後更なる発展が見込まれるエリアとなっております。
PRINCE HUAN YU CENTER(プリンス・ホアンユ・センター)についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 柏野 将史

    LIA JC GLOBAL Co., Ltd(通称:リアグローバル)
    CEO
    奥田 桂子(宅地建物取引士)

    1987年宮城県生まれ。横浜にて大手不動産会社に入社。東日本大震災を機に地元へ戻り、復興公共事業の建設部門マネジメント責任者となる。2016年教育移住により拠点をマレーシアへ移し、日本と東南アジア各国で不動産事業を展開する。2021年、提携していたカンボジア企業代表と共に、新たにカンボジア不動産に特化した LIA JC GLOBALを設立する。不動産販売のみならず、購入後の物件管理、現地生活サポートやビジネス展開も手掛ける。宅地建物取引士であり、海外で2児を育てる母。

ページトップへ