セミナー会員数 9,661名 (12月6日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【WEB開催】首都プノンペン一等地なのに毎月1,000ドル台から購入可能なカンボジア不動産セミナー ~最長40回の分割払い可能~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【WEB開催】首都プノンペン一等地なのに毎月1,000ドル台から購入可能なカンボジア不動産セミナー ~最長40回の分割払い可能~

【WEB開催】首都プノンペン一等地なのに毎月1,000ドル台から購入可能なカンボジア不動産セミナー ~最長40回の分割払い可能~

【日時】 【受付終了】1009日(日)17:00~18:20
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 エイブルNWプノンペン店(LIA JC GLOBAL Co., Ltd)

今セミナーは、首都プノンペン一等地なのに月々1,000ドル台から購入可能なTime Square 5 BKK1 st,306プロジェクトをご紹介します。
Time Square 5 BKK1 st,306プロジェクトは台湾系デベロッパーによるイチ押し新築物件です。
セミナー講師はカンボジア首都プノンペンに事務所があるエイブルNWプノンペン店(LIA JC GLOBAL Co., Ltd)の奥田代表です。
最新のカンボジア不動産情報について現地からオンラインで語って頂きます。
エイブル・プノンペン店はカンボジア首都プノンペンに拠点を構え、不動産業を軸とするカンボジア法人です。
「海外でも良い投資ができるように」「ビジネスチャンスを見つけるために」「安心して生活できるように」カンボジアに根付いているからこそできることをジャパンクオリティでお客様をサポートします。
カンボジアは東南アジアの中では唯一の米ドル社会の国です。
そのため賃料も米ドルで受け取れるので、為替リスクの少ない国と言えます。
セミナーでは、カンボジア不動産を米ドルで購入し、米ドルで賃料収入を得て、そして米ドル建ての海外銀行口座を保有することの真意についてもご説明いたします。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加下さい。

月々1,000ドル台から購入可能なプロジェクトについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイム・スクエア 5(Time Square 5)

タイム・スクエア5・室内タイム・スクエア5・室内

タイム・スクエア5・外観タイム・スクエア5・外観

タイム・スクエア5・外観タイム・スクエア5・外観

タイム・スクエア5・室内タイム・スクエア5・室内

タイム・スクエア5・室内タイム・スクエア5・室内

タイム・スクエア5・室内タイム・スクエア5・室内


【タイム・スクエア物件概要 】

物件名タイム・スクエア 5(Time Square 5 BKK1 St.306)
開発会社Megakim World Corp Ltd
エリア首都プノンペン・BKK1
階数45階
総面積950㎡
総戸数350戸
価格84,375米ドル~
間取り1ベッドルーム~
部屋面積50㎡~
完成予定2026年
タイム・スクエア 5についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


講演者

  • 奥田 桂子

    エイブルNWプノンペン店(LIA JC GLOBAL Co., Ltd)
    宅地建物取引士
    奥田 桂子(おくだ けいこ)

    1987年宮城県生まれ。横浜にて大手不動産会社に入社。東日本大震災を機に地元へ戻り、復興公共事業の建設部門マネジメント責任者となる。2016年教育移住により拠点をマレーシアへ移し、日本と東南アジア各国で不動産事業を展開する。2021年、新たにカンボジア不動産に特化した不動産会を設立し、エイブルNWプノンペン店として仲介・賃貸管理を行う。不動産のみならず、現地生活サポートやビジネス展開も手掛ける。宅地建物取引士であり、海外で2児を育てる母。

【WEB開催】首都プノンペン一等地なのに毎月1,000ドル台から購入可能なカンボジア不動産セミナー ~最長40回の分割払い可能~

日時
【満員御礼】2022/10/7 16:00~
【満員御礼】2022/10/8 15:00~
【満員御礼】2022/10/9 17:00~
会場
WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください(10/7、10/8、10/9)
住所
お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
交通
料金
無料
定員
5名
セミナー内容
(1) カンボジアの特長とメリット (2) BKK1エリアについて (3) Time squareプロジェクト概要と特徴 (4) アクレダ銀行の魅力 (5) 質疑応答と個別相談
ページトップへ