セミナー会員数 8,275名 (7月2日更新)

【オンライン開催】法人オーナー必見!元国税調査官が徹底解説!利回り15%越えのアメリカ不動産を活用したスピード償却・税金対策セミナー

【オンライン開催】法人オーナー必見!元国税調査官が徹底解説!利回り15%越えのアメリカ不動産を活用したスピード償却・税金対策セミナー

【オンライン開催】法人オーナー必見!元国税調査官が徹底解説!利回り15%越えのアメリカ不動産を活用したスピード償却・税金対策セミナー

【日時】 714日(火)19:00-20:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後、参加に必要なURLをメールさせていただきます
【参加】 無料
【講師】 元国税調査官 根本和彦氏
【主催】 ステイジアキャピタルジャパン

今セミナーは、ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーで、ゲストは元国税調査官の根本和彦氏です。

≪法人の税金対策としてまだまだ使えるアメリカ不動産≫

昨年発表された税制大綱にて、建物価値の高いアメリカ不動産の減価償却を個人の所得に対してぶつけて(損益通算して)、所得税を節税する方法が使用することができなくなりました(2020年12月31日までは可能)。
しかし、実は、法人税については、まだ上記改正は入っておらず、減価償却を法人の利益にぶつける(損益通算する)ことはでき、ひそかに多くの法人オーナーに注目されております。

古い建物をリノベーションして活用することが通常であるアメリカ不動産については、資産性も高い上に、償却期間4年、建物比率の80%を超えるものも多いことから、減価償却を活用することにより、法人の税金対策をすることが可能となります。

今回は、実際にどうして法人の税金対策になるのか、なぜアメリカ不動産なのか等を元国税調査官の根本和彦氏に解説していただきます。

ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーです

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

NY州バッファロー戸建て不動産について

ニューヨーク州の第二の都市バッファローニューヨーク州の第二の都市バッファロー

ナイアガラの滝ナイアガラの滝

今回は、法人の税金対策にも最適なニューヨーク州バファローの不動産を紹介いたします。
ご紹介する案件は、減価償却期間4年、建物比率85%以上、利回り15%前後で税金対策としても、純粋な収益目的としても大きな効果を発揮します。
ニューヨークといえば、マンハッタンのあるニューヨーク市を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は、「バッファロー市」は、ニューヨーク州の中では、ニューヨーク市に次ぐ人口規模を誇る第二の都市です。
同市は五大湖のひとつエリー湖の東端に接し、ナイアガラ川の始点を持ちます。そのためバッファローはアメリカ側におけるナイアガラ観光の基地としての役割を有しています。

バッファローは、2012年にニューヨーク州政府より発表されたバッファロー・ビリオン政策により、現在、ニューヨーク州がバッファロー地域経済に10億ドル(1000億円)の投資をし、バッファローの雇用創出、産業発展を目指しております。
この政策により、ニューヨーク州から、2017年には、ギガファクトリー(テスラ社の工場)に7億5,000万ドル(750億円)の助成金を投じられた他、医療研究分野やクリーンビジネス分野へ積極的に投資され、バッファロー市の産業発展が促進されております。

バッファローは、一時は主要産業であった鉄鋼、製粉業の衰退によって市街地荒廃が深刻となっていましたが、上記政策の影響もあり、近年、市街地再開発と医療、教育分野の育成が実を結び、文化・教育・医療の中心地としての地位を確立してきております。

≪稼働中・1,000万円以下≫
紹介させていただくのは、「バッファローエリア」の戸建て物件です。既に稼働中の物件が殆どでご購入と同時に家賃を受け取ることができる物件を中心にご紹介させていただきます。
価格も日本円にして1,000万円以下のものも多く、800万円台の不動産も出てきており、取り組みやすい価格設定となっております。

≪利回り15%超≫
先進国のアメリカであるにも関わらず、表面利回り15%を超える物件もあり、大きなパフォーマンスを実現できます。

≪スピード償却可能≫
また、中古の木造案件で、かつ建物比率は85%を超えておりますので、4年間でスピード償却を取ることが可能です。
純投資として高利回りを実現できると共に、節税のメリットも享受できる物件になっております。

800万円台から始められて利回り15%超えの物件についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 国税局OB根本和彦税理士

    根本 和彦

    1976年福島県生まれ、2002年東北大学大学院卒、元国税調査官。在学中、研究者の道に挫折し、大学院修了後はキャリア官僚として文部科学省入省。
    数千億円規模の予算獲得、大規模な法改正に担当者として従事。国家の中枢での勤務を経験。中央省庁退職後、国家公務員として地方の国税局に再就職。
    国税局では、国税調査官として会社の税務調査を行う。税務調査では、主に悪質・困難な納税者を担当し、様々な脱税手法、脱税心理等を目の当たりにする。
    国税局を退職後2016年、独立起業。国の中枢での勤務と最前線の税務調査で活躍した経験を生かし、中小企業の経営者や個人事業主に向けて、税とお金についての情報発信、コンサルティングを行っている。

  • 吉岡 憲史
    ステイジアキャピタルジャパン株式会社

    シニア・ヴァイス・プレジデント

    吉岡 憲史

    青山学院大学経営学部、英国国立ラフバラ大学大学院卒業。大学卒業後、民放テレビ局に入社、報道記者を経験。英国留学を経て、大手不動産ファンド運用会社のクリード入社、北欧の年金基金や中東の公的資金など総額2000億円の旗艦ファンドの運用に従事した他、ドイツやアジアの不動産のデューデリジェンス等を経験。その後、独立し「家賃5万以下ドットコム」を立ち上げ、新聞、テレビなどに多数取り上げられる。月刊Wedge にっぽんの青年に選出。2013年ステイジアグループに参画。大学時代は体育会ラグビー部副将、国体出場、13人制日本代表。

【個別・オンライン】人気物件が日本一安く購入できる!カンボジア不動産セミナー 高層階で特別価格800万円台~ 各種割引制度あり!

人気物件が日本一安く購入できる!カンボジア不動産セミナー 高層階で特別価格800万円台~ 各種割引制度あり!

【個別・オンライン】人気物件が日本一安く購入できる!カンボジア不動産セミナー 高層階で特別価格800万円台~ 各種割引制度あり!

【日時】 706日(日)18:30-19:30
711日(土)10:00-11:00
711日(土)14:30-15:30
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社COLORS

今回は、毎月カンボジアへ渡航しているセミナー講師によるカンボジア不動産に関する「生きた情報」をお届けするWEBセミナーです。
今セミナーでは、成長著しいカンボジア・首都プノンペンのランドマークとなる『URBAN VILLAGE』を特別価格でご紹介させていただきます。
『URBAN VILLAGE』の専属販売代理権を持っているのは世界でもごく僅か、関東では当社のみとなっています。
ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポートします。
また視察ツアーもアレンジ可能です。
ご自宅からでも参加可能なWEBセミナーですのでお気軽にご参加ください。

カンボジア不動産についてわかりやすくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの魅力とポテンシャル

経済成長率7%のカンボジアはまさに今が高度経済成長期です。
これから人口ボーナス期が続き、労働生産人口が増加する見込みのカンボジアの平均年齢は24.3歳と若く期待が持てます。
東南アジア唯一の米ドル経済国で海外への送金規制が無く、非居住者でも口座開設可能という点も魅力です。
また1年定期預金金利4.5~5.0%と高金利のため賃料収入をさらに現地銀行を使って増やすことも可能です。
東南アジアの中心地に位置するカンボジア、開放的な外国企業誘致政策によりタイプラスワン、ベトナムプラスワンとして外資系企業の進出ラッシュが続きます。
そんな勢いのあるカンボジアの魅力に迫ります。

アーバンビレッジII


アーバンビレッジII・外観アーバンビレッジII・外観​

アーバンビレッジII・エントランスアーバンビレッジII・エントランス

夜の上空から見たアーバンビレッジII夜の上空から見たアーバンビレッジII​

アーバンビレッジII周辺アーバンビレッジII周辺

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・1階アーバンビレッジII・1階

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

アーバンビレッジII・リビングアーバンビレッジII・リビング​

アーバンビレッジII・室内アーバンビレッジII・室内

【プロジェクト概要】

[物件名]アーバンビレッジII
[建物タイプ]マンション
[建物の階数]地上51階建て
[完成年]2022年12月
[総戸数]811戸
[売主]Goldfame Group, Urban Living Solutions
[管理費]47USドル/月~
[専有面積]31.0sqm(㎡)~

アーバンビレッジは、東南アジアでも有名なプロパティアワードで6つの賞を受賞し、今アジアで最も注目されているコンドミニアムです。
今後開発が期待されるフンセン道路に隣接したプノンペン・ミンチェイの新ランドマークです。
1ベッドルームから3ベッドルームまであり、800万円台から購入可能。
リーズナブルな価格とスタイリッシュなデザインでローカルはもちろん海外からも幅広く人気を集めています。
日本販売代理のCOLORS特別価格以外に各種割引制度もご用意しています。

講演者

  • Asuka Miyakoda

    株式会社COLORS
    国際事業部
    Asuka Miyakoda

    アジアの活気に魅了され、「好き」が高じて中国大陸と香港に住んでしまった経験を持つ。日本国内にとらわれない広い視野が持ち味。一期一会の出会いを大切に、担当したお客様一人ひとりに合わせた提案をモットーとする。

【個別・オンライン】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【WEBセミナー】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【個別・オンライン】東南アジア 人気の4ヵ国不動産セミナー ~マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム 各国の経済状況や不動産マーケットを中心に解説!~

【日時】 【満員御礼】703日(金)18:00~19:00
【満員御礼】708日(水)14:00~15:00
【満員御礼】710日(金)18:00~19:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【手続】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 フォーランドリアルティネットワークジャパン

今回は、成長著しい東南アジア諸国の中でも、日本人の不動産投資先として適している4ヶ国(マレーシア・タイ・フィリピン・ベトナム)をメインにご説明します。
4ヶ国の経済状況や不動産マーケットを中心にわかりやすく解説をするセミナーです。
またオンラインセミナーですので、ご自宅のパソコンなどから参加可能です。
東南アジア不動産に興味をお持ちの方はお気軽にセミナーにご参加ください。

※オンライン会議システム「ZOOM」を利用して配信いたします。
「ZOOM」のご利用が初めての方は、事前に動作確認されることを推奨いたします。
※スマートフォンなどPC以外のディバイスでご利用する場合には、事前に専用アプリ「ZOOM Cloud Meetings」のインストールが必要になります。

東南アジア人気の4ヵ国の不動産をわかりやすく解説します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

フィリピン(世界の信用機関の格付けがどんどん上がるフィリピン)

美しいマニラ都心部美しいマニラ都心部

フィリピンの料理フィリピンの料理

フィリピンのゴルフ場フィリピンのゴルフ場

観光地パダンガス観光地パダンガス

2020年6月に日本格付研究所(JCR)はフィリピンの信用格付をBBB+からA-へと1段階引き上げました。
その理由として、世界各国が経済成長の減速により財務状況を毀損し、信用格付を引き下げたパンデミックのさなかにおけるフィリピンの耐性を挙げております。
JCRはフィリピンの格付の見通しを「安定的」としましたが、これは「A-」が当面維持されるとの予想を示すものです。
日本の格付機関だけでなく、大手のフィッチは、2020年2月にフィリピンの格付をトリプルB(BBB)に据え置くと発表しました。
格付自体に変更はなかったものの、これまでの「安定的」から「強気」に引き上げております。
「強気」は「近い将来に格付自体の引上げの可能性がある」という意味です。
フィッチは、有力格付け機関の中ではフィリピンに対する評価が比較的厳しいものでありましたが、最近はその評価が強気になりつつあると言えます。

フィリピンの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム(日本企業がどんどん進出する親日国のベトナム)

ハノイの町並み ハノイの町並み

ホーチミン廟 ホーチミン廟

ホアンキエム湖 ホアンキエム湖

タンロン水上人形劇場 タンロン水上人形劇場

大手会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が発表したレポート「2050年の世界」の中で、ベトナムに対し「2050年にかけて世界で最も高成長を遂げる経済大国」と評価するなど、日々進化を続けるベトナムには、明るい未来が訪れると期待されています。
ベトナム国内では第2外国語として日本語を選ぶ学生が多く、東南アジアの中でも親日国であり、近年では日本企業のベトナム進出が活発です。

ベトナムの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア(14年連続ロングステイしたい国No.1のマレーシア)

アジアでも有名なペドロナスツインタワーアジアでも有名なペドロナスツインタワー

1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア1957年にイギリスからの独立を宣言したムルデカスクエア

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

美しいKLCC公園美しいKLCC公園

マレーシアは東南アジアの中でもシンガポールに次いで交通や生活インフラの整備が進んだ国です。
先進国と比べても遜色のないインフラ環境が整備され、鉄道、バスなど公共交通も便利で、費用も安く提供されています。
1990年以降、1年あたりの平均成長率は実に5%超と安定した経済成長を記録しており、失業率も3%前後とほぼ完全雇用の状態を維持しています。
永住権取得も比較的容易なことからマレーシアは14年連続ロングステイしたい国No.1となっております。

マレーシアの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

タイ(観光立国としてもアジアの工場としても大成功の親日国タイ)

ワット・アルンワット・アルン

メークローン市場メークローン市場

プーケット島プーケット島

タイの屋台タイの屋台

「微笑みの国」と称される穏やかな国民性を持ち、世界有数の親日国としても知られていることから、ロングステイ財団による「日本人の海外ロングステイ希望先」として、8年連続(2011~2018年)で第2位にランクインしています。
日本の企業進出の代表格は自動車メーカーで、2010年のタイ全体の自動車生産台数は過去最高の164万台で10年前の約4倍でした。
大半がトヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど日本の会社の現地工場によるものです。
そのため自動車部品メーカーや電子部品もメーカーも進出しています。
もちろん日本人駐在員が非常に多いため、日本人が賃貸として利用してくれる可能性が高まります。

タイの経済状況や不動産マーケットを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 代表取締役 中尾 孝久

    フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

    代表取締役
    中尾 孝久

    1975年和歌山県生まれ。大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年同社代表取締役就任。累計100本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。

ページトップへ