セミナー会員数 5,692名 (4月27日更新)

ASEAN不動産経済研究所 田中 圭介氏 講演あり! ベトナム・カンボジア・マレーシア不動産セミナー

ASEAN不動産経済研究所 田中 圭介氏 講演あり! ベトナム・カンボジア・マレーシア不動産セミナー

ASEAN不動産経済研究所 田中 圭介氏 講演あり! ベトナム・カンボジア・マレーシア不動産セミナー

【日時】 520日(日)10:30-12:30
【会場】 アットビジネスセンター東京駅301号室
【会場住所】 東京都中央区京橋1-11-2八重洲MIDビル 2・3・4階
【参加】 無料
【特典】 来場者全員に本プレゼント 「カンボジア・マレーシア・ベトナム儲かる不動産は東南アジアのここを買え」(幻冬舎)

今セミナーでは出版を記念して参加者には、シティインデックス代表が著者の書籍「カンボジア・マレーシア・ベトナム儲かる不動産は東南アジアのここを買え」(幻冬舎)をプレゼントいたします!
東南アジア各国の経済状況と展望をふまえ、投資として注目の高いマレーシア・ベトナム・カンボジアについて詳しくご紹介いたします。

ベトナム/カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

Google map 11.557196, 104.842814 「Bodaiju Residences」物件所在地

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの周辺ionAXXESの周辺

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

3ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

講演者

  • 田中 圭介
    ASEAN不動産研究所所長
    エイリック 代表取締役
    田中 圭介

    外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。その後大手不動産ポータルサイト「HOME'S」で営業責任者を5年以上歴任。2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。「現地主義」を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    経営コンサルタント。青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動。あわせてファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産運用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

【福岡開催】融資利用も可能な海外不動産投資 2ヵ国不動産セミナー ベトナム×カンボジア

【福岡開催】融資利用も可能な海外不動産投資 2ヵ国不動産セミナー ベトナム×カンボジア

【福岡開催】融資利用も可能な海外不動産投資 2ヵ国不動産セミナー ベトナム×カンボジア

【日時】 516日(水)19:00~21:00 (18:50 開場)
【会場】 TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター
【会場住所】 福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-8 ユーコウビル8F
【会場注意】 玄関・出入り口のご案内 19:00以降は表玄関(竹下通り沿い)閉鎖の為、裏口(博多駅側)のみの出入りとなります。予めご了承ください
【参加】 無料
【参加者特典】 東南アジア不動産投資の書籍をプレゼント!

今セミナーでは、治安も良く、親日の国「ベトナム」と東南アジアのラストリゾート「カンボジア」の2か国に絞った不動産セミナーを開催いたします。このセミナーでは、ベトナムとカンボジアの不動産市況及び注目の新築物件を、比較しながらわかりやすくご説明いたします。
またセミナー後半では1%台の融資を利用した海外不動産投資のご説明もさせていただきます。

ベトナムとカンボジアの不動産投資環境についてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 砂原 雄一
    合同会社Red Beans

    代表

    砂原 雄一

    兵庫県神戸市生まれ。大学在学中からの俳優業を経て、大手外食産業に入社。 その後、センチュリー21のフランチャイジー3店舗の コンサルティングとして経営に携わり、全店の黒字転換に成功。 現在、不動産業を主とする合同会社レッドビーンズの代表に就任し、 カンボジア法人C-CREW ASIA Co.,Ltd.の代表も兼務している。 現地駐在経験を通して厳選した収益物件をお客様に提案する。

インドネシア不動産投資セミナー ~第2のバリと呼ばれるロンボク島の秘密とは~

インドネシア不動産投資セミナー ~第2のバリと呼ばれるロンボク島の秘密とは~

『インドネシア不動産投資セミナー ~第2のバリと呼ばれるロンボク島の秘密とは~』

【日時】 421日(土)14:00-17:00(受付開始13:30~)
506日(日)14:00-17:00(受付開始13:30~)
【会場】 エニシア伏見店
【会場住所】 愛知県名古屋市中区栄2-2-23 アーク白川公園 ビルディング7F
【参加】 有料(2,000円)

今セミナーではインドネシア・ロンボク島の不動産についてご説明いたします。インドネシア・ロンボク島の不動産投資は2016年TV放送によって注目を集めました。世界中から投資家が集まり、加速し続けるロンボク島についてご説明いたします。

当日詳しいご説明をいたします

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

世界中が注目のインドネシア・ロンボク島

インドネシア・ロンボク島のビーチインドネシア・ロンボク島のビーチ

インドネシア・ロンボク島の山インドネシア・ロンボク島の山

インドネシア・ロンボク島の道路インドネシア・ロンボク島の道路

インドネシア・ロンボク島の街インドネシア・ロンボク島の街

インドネシア・ロンボク島はバリ島の東約50kmにあります。ロンボク島は島の西側が観光エリアですが、バリ島ほど開発が進んでおらず、これから発展が期待できる島です。人気のビーチは、スンギギとクタでサーフィンを目的に滞在するサーファーも多いのが特徴です。それ以外にもロンボク島北西部の海に浮かぶギリ・アイル、ギリ・トラワガン、ギリ・メノの小さなギリ3島が人気です。

インドネシア不動産の魅力

インドネシアの人口は2億4000万人を超え、世界第4位の人口大国です。年間の人口増加率は1.5%で、不動産市場全般が好調です。 インドネシア不動産市場の魅力は住宅需要だけでなく、オフィス需要、商業施設需要、工業団地需要などあらゆる分野で需要が多いことです。

インドネシアのGDP推移インドネシアのGDP推移

インドネシアおよび日本の人口構成インドネシアおよび日本の人口構成

世界第4位の人口をほこるインドネシアが投資のチャンス

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

インドネシア政府が尽力する「マンダリカ プロジェクト」

インドネシア政府は、2020年までにロンボク島のリゾート開発に力を入れることを明言しております。 某アミューズメントパーク、F1サーキット、高級5つ星ホテルなど様々な施設がロンボク島へ参入しております。 その開発により、土地価格は2年前からすでに上昇へ。 世界の投資家が今ここに未来を見据えて集まりだしている理由を解説します。

マンダリカ プロジェクトマンダリカ プロジェクト

マンダリカプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

ロンボク島の地図と日本の1人あたりGDPから見た今のインドネシア

ロンボク島の地図ロンボク島の地図

アジア各国名目GDPアジア各国名目GDP

ニーズに合ったさまざまな物件をご用意しています

セミナーに参加する(有料)セミナーに参加する(有料)

講演者

  • 中邨 宏季
    NEXT GROUP
    代表
    中邨 宏季

    数年前までは、金なし、時間なしの平凡なサラリーマン。たった数年で私の人生を大きく変えたのは、ちょっとした考え方の違いと、人との出会いでした。
    インドネシアのロンボク島リゾート開発事業、ベトナムの人工島開発事業、資産形成コンサルティング、出会いに焦点を当てたコワーキングスペースの展開、自然農法を使った農作物生産事業、途上国への教育支援財団設立、政府との環境活動(ゴミ処理施設など)、日本の商業高校での講演(マーケティングについて)、日本語学校の運営(3校)、インドネシアでの農場運営、バングラデシュでのドラッグストア、静岡県最大規模のコワーキングスペース『エニシア』(3拠点)運営、不動産投資新聞コラムニストなど、様々な分野で事業展開し、活躍しています。

【広島初開催!】東南アジア2社による3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×1000万円台から購入可能なベトナム

【広島開催!】東南アジア2社による3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×1000万円台から購入可能なベトナム

【広島開催!】東南アジア2社による3ヶ国合同不動産セミナー 投資規制無し&法人税免除のマレーシア × ファイナンス利用可能なカンボジア×1000万円台から購入可能なベトナム

【日時】 424日(火)19:00-20:30
【会場】 TKPガーデンシティ広島駅前大橋 カンファレンスルーム5C
【会場住所】 広島県広島市南区京橋町1‐7 アスティ広島京橋ビルディング5階
【参加】 無料

今セミナーでは東南アジアの不動産の現状と展望を解析します。さらにその中で、経済成長トップクラスのベトナム、ドル建てで資産形成が出来る新興国のカンボジア、移住・投資先として注目を集めるマレーシアの3ヵ国を徹底解説!それぞれの国で人気のプロジェクトもご紹介します!

ベトナム/カンボジア/マレーシアの日系開発プロジェクトをご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ベトナム最大の商業都市、ホーチミン市のリバーサイドにRiver Panoramaが誕生

ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!ベトナム・ホーチミン注目の日系プロジェクト!River Panorama

ベトナムでは外国人がコンドミニアムを所有できる割合が決まっており、総戸数の3割のみとなっております。
さらに最終的には現地民が8~9割購入するケースが多く、限られた数の住戸を各国で分け合い販売しています。
今回日本国内向けのご紹介に確保できたのは、2棟合わせて982戸中・32戸のみとなります。
また、ベトナムでは階数による価格差が少ない為、上階住戸が人気となりますが、今回条件の良い21階と32階(35階建て)を選定致しました。


River Panoramaの外観River Panoramaの外観

River Panorama内のプールRiver Panorama内のプール

ベトナム不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアの首都・プノンペン初の日系企業総合開発による物件

プライバシーを重視した住空間プライバシーを重視した住空間

「Bodaiju Residences」は日常生活の利便性を確保しながらも、屋上庭園やスカイプールが設けられ、リゾート気分も味わえるコンドミニアムです。アジアンテイストを取り入れた繊細なデザインは、落ち着いた雰囲気と地元の風土がミックスされ、訪れた人すべてに安らぎを与えます。プノンペンでは多くの物件で平米単価が30万円を超えている中、「Bodaiju Residences」の平米単価は18万円台。価格面でも大きな魅力があります。日系企業の進出により日本人向けのコンドミニアム需要の急増が見込まれるカンボジア・プノンペン。

■カンボジアの物件ポイント
・米ドルが流通通貨!定期預金が6%の国でドル建て運用
・プノンペン国際空港徒歩圏
・開発計画中の大型複合施設が隣接
・開発、施工、管理まで日系企業が関わるプロジェクト
・賃貸や売買の際も日系企業である安心
・万が一のリスク回避に、賃料保証のご案内
・ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介
・追加担保無しの10年分割


緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。緑のオアシスに加え美しく現代的なデザイン。

敷地内には商業施設もある敷地内には商業施設もある

菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件菩提樹の木陰のようなやすらぎを与える物件

緑豊かな屋上庭園とスカイプール緑豊かな屋上庭園とスカイプール

Google map 11.557196, 104.842814 「Bodaiju Residences」物件所在地

日系企業プロデュース物件を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバルで今までに無かったオフィス投資

日系企業がプロデュースする「ionAXXES」日系企業がプロデュースする「ionAXXES」

今セミナーでは、マレーシア政府公認の経済特区「メディニ地区」に誕生する、総合ビジネス施設「アイオン アクセス」をご紹介します。この物件の敷地内にはショッピング施設や飲食店、イベントスペースなどが揃い、一つの街として形成されています。このエリアに暮らす人にとって快適なビジネス空間を求め、オーブンエアのルーフトップガーデン、上層階の部屋まで車両でアクセスできる配棟計画などを採用しています。人々の活気と経済の発展の思いを込め、新しいランドマークとして期待されています。

■マレーシアの物件ポイント
・マレーシア投資の成功と失敗、なぜいまマレーシアなのか
・いままでになかった「オフィス投資」とは?
・ジョホールバルの経済特区、「メディニ地区」の魅力と展望
・外国人による投資規制なし、約1,000万円から購入可能
・企業としても必聴、法人税免除
・実施予定の賃料保証や自社ファイナンスの紹介

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

ionAXXESの周辺ionAXXESの周辺

ionAXXESのイメージionAXXESのイメージ

ionAXXESの外観ionAXXESの外観

3ヵ国の不動産情報を1日で知ることができます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

シティインデックスについて

東南アジアの不動産開発を中心に手掛けている関連企業「クリード社」と手を組み、開発・施工・販売だけでなく、現地での賃貸・売買のお手伝いまで「日系企業」によりサポート。
自社の関連企業プロジェクトのみを紹介するため、他にはない、またはいち早く条件の良い部屋の紹介が可能。
また、膨大な自己資本を背景とした「自社ファイナンス」の紹介もしており、融資がネックの方を含め、他社には出来ない資産運用の提案が可能。

講演者

  • 宮本 聡

    株式会社シティインデックス
    マネージングディレクター
    宮本 聡

    経営コンサルタント。青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科卒。不動産会社、地域金融機関、新興国の金融経済情報を扱う情報ベンダーなどの勤務経験を経たのち、2013年に独立。主に中小企業の営業支援を行う経営コンサルタントとして活動。あわせてファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産運用の助言も行う。
    経営管理修士(MBA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、一種証券外務員。

  • 藤田 昌哉

    株式会社シティインデックス
    営業部 営業課 海外不動産チーム
    藤田 昌哉

    国内でデベロッパー業務を展開するシティインデックスは、設立当初より首都圏を中心に「コンパクトマンション」と定義される30~60㎡未満のマンションの開発・分譲を行う、都市型コンパクトマンションのトップランナー。2015年より海外不動産の販売を開始。当日は、東南アジアにおける不動産投資の戦略をデベロッパーの立場から話していただきます。

  • 重盛 竜也
    地球と不動産

    代表取締役

    重盛 竜也

    2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。 車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。 野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。 その後、不動産デベロッパーのアルファビオスを経て、独立。 金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

ページトップへ