セミナー会員数 6,551名 (12月10日更新)

タイ(バンコク)視察レポート

タイ(バンコク)視察レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年7月24日~27日までタイのバンコクに視察へ行ってきました。

07/24滞在1日目

バンコクドンムアン空港にいます。気温は34度。湿気もあり日本の今とほぼ同じ。
今回もエアアジアで成田から来ましたが、往復で約3万2000円。全て込みの価格です。
泊まるホテルは日本人が多いスクンビットエリアのプロンポンの駅から徒歩2分のビシネスホテルですが、一泊3000円くらい。 この価格って、日本国内の出張よりも安いかも。素晴らしい。

バンコクのドンムアン空港。LCCの発着がメインの空港。 バンコクのドンムアン空港。LCCの発着がメインの空港。

成田空港第2ターミナルの朝一番の飛行機でフライト。 成田空港第2ターミナルの朝一番の飛行機でフライト。

07/25滞在2日目

バンコクには2つの空港があります。今回はLCCエアアジアほぼ専用のドンムアン空港から入りました。昨日はその近くのノンタブリーエリアを車でぐるりと巡りました。
バンコク都の隣のノンタブリー県という町で人口も150万人住んでいます。
日本人には馴染みがないようですが、人は多く住んでいます。
基本的には車社会なので、道路の便利が良いエリアが不動産も人気がありますが、基本は戸建。鉄道が開通ラッシュでもあり、駅が出来れば駅近くはコンドミニアムもあります。
今日はバンコクの北西側のこれも日本人にはほぼ馴染みのないアーリーやモーチット方面の不動産を見ました。日本人馴染みのスクンビットからBTSで乗り換え無しで行けます。
ローカルのエリアですが、アーリーは特に緑も多く、高級住宅街です。価格はスクンビットエリアよりも安い。 バンコクな住むならこのエリアも良いですね。
また、チャオプラヤ川沿いのコンドミニアムは高級なものだらけ。東京なら浜松町から品川、お台場、晴海の湾岸エリア。高級ホテルも川沿いに多いです。
私とすればバンコクのセミナーはまだ開催出来ていないので、今度こそバンコク不動産セミナーを今までとは違う観点で紹介したいですね。秋頃には頑張ります。

(左)BTSスクンビット線 (右)チャオプラヤ川から船に乗る (左)BTSスクンビット線 (右)チャオプラヤ川から船に乗る

バンコク市内北部のモーチット駅付近 バンコク市内北部のモーチット駅付近

07/26滞在3日目

今日もバンコク。コンドミニアムをいろいろ見に行きました。
写真は私がおすすめのラマ9世駅付近のコンドミニアムや景観。
駅側のコンドミニアムは完売。古いコンドミニアムはありますが、販売情報は未確認です。
ラマ9世駅そばに、アセアン一高層の645mのビルが建つ予定です。だから売らないかな。。
本来なら駅から徒歩8分はバンコクでは厳しいですが、この駅付近なら安ければそれなりに面白いと思います。 一方、BTSの東の今の終点のベーリン駅付近は、空き地が多く、コンドミニアム供給も多いです。価格が安く600万円くらいで30㎡の1Kを多くの日本人も買っています。しかし、残戸は多く、値引き販売中。賃貸はかなり厳しい。
安かろう物件を弾丸ツアーで購入することは危険です。 郊外で選ぶなら、鉄道と道路の優位性のある場所に限ります。
日本も同じです。そのような場所はショッピングセンターが建設されます。
でもその隣の駅には恩恵はないでしょう。もともと人口が多いエリアならまだしも、空き地の多い場所はより慎重に。

ラマ9世駅側の築30年のコンドミニアム。構造は新しいものよりしっかりしているように見える。

ラマ9世駅付近の景観。ここに645mのアセアンNo1の高さのビルが建つ予定。

ラマ9世駅から歩いて8分くらいの高層コンドミニアム。

ラマ9世駅付近の景観。

BTSの今の終点のベーリン駅から徒歩8分くらいの物件。売れ残りあり。

ベーリン駅付近の景観。空き地多し。

ウドムストク付近のコンドミニアム。柱が細い。

公開日:2015年9月30日

ページトップへ