セミナー会員数 5,688名 (4月25日更新)

フィリピン・タイ・マレーシア視察レポート

フィリピン・タイ・マレーシア視察レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月11日~17日までフィリピンのセブ、タイのシラチャ、マレーシアのジョホールバル・クアラルンプールに視察へ行ってきました。

10/11滞在1日目

セブ島マクタンのビーチ目の前のコンドミニアム。
「THE REEF」
こんなに海目の前のコンドミニアムはここだけ。

10/13滞在3日目

今日はセブ滞在最終日。
仕事もやりつつ市内見学とローカル体験をしました。
人の写真は、「マゼラン」と「ラプラブ」。天井はマゼランクロス。 ダウンタウンの風景など。 写真のパンは一つ5ペソ。
日本円で12円。美味しいです。 クリスマスの飾りつけのセール中です。
こちらはクリスマスがメインイベント。
とにかく人だらけ。 これで民力が上がったら凄い。
ごちゃごちゃしていますが、パワーあります!
明日からバンコクに入ります。

「ラプラブ」はセブの英雄 「ラプラブ」はセブの英雄

セブ島の有名観光スポット「マゼランクロス」 セブ島の有名観光スポット「マゼランクロス」

セブのダウンタウン「コロン」 セブのダウンタウン「コロン」

ローカルなパン屋さん ローカルなパン屋さん

10月なのにクリスマスモード 10月なのにクリスマスモード

10/14滞在4日目

一人でタイのシラチャに行って来ました。 シラチャはバンコクからバスで2時間くらいの海際の街。
近くの工業団地に勤務している日本人が多く住んでいます。 そこでコンドミニアムを見て来ました。
30平米くらのスタジオタイプでも1000万円くらいしますね。正直高いと思いましたね。 日本人に貸せるようで家賃も7~8万円くらいと言っていました。
洪水被害がなかったエリアで、移転してきた工場も多いらしく、当面は良いかも、、です。
海眺望側の狭いタイプは全て売れてしまったようです。 広い2000万円以上するのはあるそうです。
個人的には値上がり期待は厳しいと思いました。

シラチャのコンドミニアム。販売好調。 シラチャのコンドミニアム。販売好調。

シラチャの海。泳げる砂浜はない。 シラチャの海。泳げる砂浜はない。

10/16滞在6日目

ジョホールバル不動産の見学でした。
街の印象は、クアラルンプールでも感じましたが、 古い街はそのまま残して、新しい街をどんどん作っていく感じです。
ただまだまだ新しい街は未完成。5年~10年経たないとという印象です。
やはり建て過ぎですね。 しかも売れないと着工しない会社も多く、、今後は不安です。
実需として、お子さんをイギリス系の学校に行かせる、相続税が無いので、5年以上親子でこちらで暮らすには、東南アジアで先進国並みの快適さで暮らせて、物価が安い街は他にないかも。
隣はシンガポールだし、ドライブスルーで出入国の手続きが出来るのも魅力ですね。
投資には、、、という印象ですが、物を選べば将来の資産価値は十分保てますね。

ジオラマは壮大 ジオラマは壮大

海とマリーナの好立地 海とマリーナの好立地

ジョホールバルで最高級物件 ジョホールバルで最高級物件

完成したコンドミニアムも増えている。 完成したコンドミニアムも増えている。

ジョホールバルのA地区 ジョホールバルのA地区

10/17滞在7日目

朝7時のバスでジョホールバルからクアラルンプールへ5時間かかって空港に到着。
これから7時間かけて羽田に飛びます。到着は午後11時ごろ。
ジョホールバルからクアラルンプールへは350km。 バスは快適で料金は1900円。
タクシーだと1万円くらいらしいですが、日本と比べると安いです。

クアラルンプールの空港。KLIA2 クアラルンプールの空港。KLIA2


公開日:2015年10月15日

ページトップへ