セミナー会員数 5,412名 (2月18日更新)

ピカソで有名なPICASSO CITY GARDENがカンボジアに降臨 カンボジア不動産セミナー 家具付き6万ドル台の物件も当日ご紹介致します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピカソで有名なPICASSO CITY GARDENがカンボジアに降臨 カンボジア不動産セミナー

ピカソで有名なPICASSO CITY GARDENがカンボジアに降臨 カンボジア不動産セミナー 家具付き6万ドル台の物件も当日ご紹介致します

【日時】 3月21日(祝)14:00-16:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
【会場住所】 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
【参加】 無料

今セミナーでは有名ブランドのピカソ・グループと組みカンボジアの首都プノンペンに第1号コンドミニアムを建設する「TITAN STONE GROUP」のPICASSO CITY GARDENをご紹介します。コンドミニアム内にはピカソらしい芸術が多く施されている物件です。首都プノンペンでも大使館特区とも言われるボンケンコン中心地という好立地にあるコンドミニアムになります。セミナー後半では低価格でも購入可能な別の新築物件もご紹介いたします。

あのピカソで有名なPICASSO CITY GARDENが登場‼

PICASSO CITY GARDEN外観PICASSO CITY GARDEN外観

PICASSO CITY GARDENプールのフロア PICASSO CITY GARDENプールのフロア

PICASSO CITY GARDEN入口 PICASSO CITY GARDEN入口

エントランスは芸術品で施されている エントランスは芸術品で施されている

エントランスの天井も芸術的 エントランスの天井も芸術的

室内にも芸術作品 室内にも芸術作品

美しいプール 美しいプール

カンボジア首都プノンペンの街はそれほどに広くありません。中心地となると限られてきます。外国人が多く住んでいるのは、「ボンケンコン」と呼ばれるエリアです。そのボンケンコンでもエリアが3つにわかれます。1番人気はボンケンコン1で東京でいう六本木にあたります。この辺りは、主要なオフィスビルにも近く、高層マンションや外国人向けのスーパーやレストランも多いため、外国人に最も人気のエリアです。ボンケンコン2やボンケンコン3と呼ばれるエリアは、近年外国人向けのアパートが建ち始めています。 今回ご紹介するPICASSO CITY GARDENは1番人気のボンケンコン1に位置します。


継続的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、アメリカドル建て決済が可能なビジネス環境をはじめとする、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億アメリカドルにのぼります。そのためカンボジアの不動産はアメリカドル建て決済が可能。新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさが人気の秘密です。

注目の文教エリア、BBK(ボンケンコン)に充実した共有設備・高級仕様の全480戸が登場!GOLDEN ONE 物件案内


GOLDEN ONE完成予想イメージ・外観近景GOLDEN ONE完成予想イメージ・外観近景

GOLDEN ONEイメージGOLDEN ONEイメージ


GOLDEN ONE室内ジムGOLDEN ONE室内ジムイメージ

GOLDEN ONEミニバーGOLDEN ONEミニバーイメージ


GOLDEN ONE(ゴールデンワン)は、世界各国の大使館が集まるプノンペンの一等地であり、外個人駐在員や現地富裕層から最も人気がある高級街区「ボンケンコン(BKK)地区」の中心という絶好のロケーションに2019年末に誕生予定、32階建て、販売戸数480戸の高級コンドミニアム(マンション)です。

開発会社のCHUN SAMBATHデベロップメント社は、カンボジア現地の大手設計・建設施工会社であるUCグループの1社です。UCグループは、1990年発に設立された建設会社で、住宅・大型店舗、商業施設から5つ星ホテルの設計、建設を行ってきた現地最大手の建設会社グループです。

GOLDEN ONE(ゴールデンワン)が誕生するボンケンコン(BKK)地区周辺には、日本国を含め20を超える国々の大使館が点在しており、本物件の1KM圏内にはコンドミニアムやオフィス、ホテル、高級レストラン、バー、インター校、行政機関、病院などが多数集積。また、2014年6月にカンボジア初の本格的ショッピングモールとしてオープンした「イオンモール・プノンペン」が直線700圏にあるほか、観光人気も高い巨大市場「セントル・マーケット」までも同2.5KMと、プノンペンの中でも生活利便性に恵まれたロケーションを誇ります。

【プロジェクト概要】
開発会社CHUN SAMBATHデベロップメント社
物件名称GOLDEN ONE(ゴールデンワン)
完成2019年末
エリアボンケンコン
土地面積1290㎡
建物地下1階、地上32階(4階まで駐車場、5階から住居棟)
所有形態所有権
分譲戸数480戸
所有形態所有権
室内付属品内装、キッチン、エアコン、フルセットの家具(ベッド・ダイニングテーブル・ダイニングチェア・ソファ)
金額スタジオタイプ 64,653 USドル~、1ベッド 72,965 USドル~、2ベッド 122,129 USドル~
予約金1,000 USドル
支払い①契約時 ②2017年末 ③2018年末 ④引渡時 各25%
管理費㎡あたり0.5 USドル(予定)

講演者

  • 林 尚安

    巨石地産開發有限公司(台湾)Grobal Titan Stone Real Estate Development Co.,Ltd.

    林尚安(クリス・リム)

    マレーシア出身の華僑。1989年に日本へ留学。横浜国立大学教育学部・美術教育修士課程を経て、13年間東京で商品開発に従事(学研や幻冬舎他)。2011年に台湾に渡る。2015年より不動産開発関係でカンボジアに入り、カンボジアの発展ぶりに魅せられる。現在はカンボジアの不動産事業とボランティア活動に専念している。

  • 畠晃平

    有限会社アタ・コーポレーション

    代表取締役
    畠晃平

    1977年に、婦人服会社を設立。主にイタリアより製品の輸入販売業を営む。2007年より仕入れ先を東南アジアに変更し、マレーシア企業の日本市場への販売コンサルティングビジネスを開始。
    2013年より、東南アジア不動産仲介業に転身。現在、カンボジア、ラオス、マレーシア等の物件を扱う。長年のビジネス経験より、ASEAN全域で、幅広い人脈を持つ。

ピカソで有名なPICASSO CITY GARDENがカンボジアに降臨 カンボジア不動産セミナー 家具付き6万ドル台の物件も当日ご紹介致します

日時
2018/3/21 14:00~
会場
ビジネスエアポート青山(3/21)
住所
東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6階
交通
東京メトロ銀座線 外苑前駅(1a出口より徒歩3分)
料金
無料
定員
10名
セミナー内容
今セミナーでは有名ブランドのピカソ・グループと組みカンボジアの首都プノンペンに第1号コンドミニアムを建設する「TITAN STONE GROUP」のPICASSO CITY GARDENをご紹介します。コンドミニアム内にはピカソらしい芸術が多く施されている物件です。首都プノンペンでも大使館特区とも言われるボンケンコン中心地という好立地にあるコンドミニアムになります。セミナー後半では低価格でも購入可能な別の新築物件もご紹介いたします。

参加予約フォーム

氏名必須

フリガナ必須
セイ

メイ

郵便番号任意

住所任意

メールアドレス
※半角英数字のみ
※PCのアドレスを推奨 必須

※半角英数字(PCアドレス推奨)

※このメールアドレスに送信内容の確認メールをお届けします。
※メール受信制限をしている方は返信メールが受信できるよう設定の変更をお願いします。
設定方法はこちら
携帯電話の受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、不動産会社からの返信メールが届かない場合があります。
下記ドメインからのメールが受信できるように設定の変更をお願いします。
問い合わせ先メールアドレスのドメイン名
kaigaiseminar.com
電話番号
※半角数字のみ、ハイフンは不要です必須

※ハイフンなし

参加希望日必須

ご要望
任意

ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する海外不動産セミナー.comのプライバシーポリシーに則って厳重に管理します。海外不動産セミナー.comにおける利用規約及びプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

お客様の個人情報はSSLで暗号化されて送信されますのでご安心ください

電話で問い合わせ朝9時 - 夜8時(土・日・祝 除く)

090-6111-6661

「個別相談のご要望」「セミナー参加前に確認したい点」など、どんなこともお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ