セミナー会員数 6,499名 (11月17日更新)

このセミナーは終了いたしました。

《大阪開催》 タイ・プーケット不動産セミナー ~高級中華料理を楽しみながら、最新のプーケットリゾート物件を学ぶ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
《大阪開催》 タイ・プーケット不動産セミナー ~高級中華料理を楽しみながら、最新のプーケットリゾート物件を学ぶ~

《大阪開催》 タイ・プーケット不動産セミナー ~高級中華料理を楽しみながら、最新のプーケットリゾート物件を学ぶ~

【企業】 APEXデベロップメント
【日時】 【満員御礼】59日(水)19:00-21:00
【会場】 大阪駅周辺(決定しましたらメールでお知らせします)
【参加費】 無料(キャンセルは2日前までにお願いします)

「微笑みの国」と称されるタイは穏やかな国民性を持ち、親日国としても知られています。首都バンコクだけでなく、プーケット、アユタヤ、チェンマイなど毎年多くの日本人がタイを訪れます。ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」の調査によると、4年連続(2011~2014年)で第2位にランクインするなど、長期滞在先としての人気も高く現地不動産を購入する日本人も増えています。
今回はタイ・プーケットの不動産を得意とするAPEX現地責任者よりプーケットの今後について語っていただきます。

当日詳しいご説明をいたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

多くの日本人が訪れる観光立国タイ

多くの日本人が訪れる観光立国タイ

東京から直行便で約7時間、インドシナ半島の中央に位置するタイ。アジアでは日本と同じく植民地にならなかった唯一の国です。タイには国民の8割強を占めるタイ族のほか、華人、マレー系、インド系など多民族が暮らしております。外資系企業や観光客が多く集まる首都バンコク、パタヤなどでは比較的英語も通じます。また、医療先進国としても有名なタイには日本と同水準の医療を受けることが可能であり、日本語を話せる医師やスタッフが在籍する病院も多くある上に、物価水準も日本の3分の1程度と低いため、日本人にとっては生活しやすい環境が広がっています。

タイ・プーケットのプロジェクトを紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

直近9年間で常にロングステイ先として人気のタイ

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先でタイは常に上位に位置しております。人気の理由は物価が日本の約3分の1であることや、インターネット環境の普及、タイ人の親しみやすさなど生活しやすい環境が整っているからだと考えられます。
マレーシアはロングステイ希望先では毎年1位ですが、マレーシア在住の日本人が約2万人に対し、タイ在住の日本人が約10万人と言われており、実際にはタイに暮らす日本人の方がマレーシアに暮らす日本人よりも多いです。

タイ・プーケットの不動産物件の現地情報を聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

不動産の売買にかかる税金比較

不動産の売買にかかる税金比較

上の表は不動産取得にかかる税金をタイと日本で比較したものです。日本に比べタイは固定資産税、相続税、売却益課税、消費税、登記費用において税負担が軽いのも特徴です。

プーケットの不動産マーケットの展望を紹介いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 風戸 裕樹

    PropertyAccess.co Founder
    風戸 裕樹

    元ソニー不動産 執行役員 売却コンサルティング事業部長/2010年 不動産取引を変革するべく不動産仲介透明化フォーラム(FCT)を社会起業、売却専門の「売却のミカタ」を開始し全国展開、2014年 ソニー不動産にFCT社を売却し不動産取引の透明化を加速。早稲田大学商学部卒/1981年生まれ

《大阪開催》 タイ・プーケット不動産セミナー ~高級中華料理を楽しみながら、最新のプーケットリゾート物件を学ぶ~

日時
【満員御礼】2018/5/9 19:00~
会場
大阪駅周辺(5/9)
住所
交通
料金
無料
定員
10名
セミナー内容
◇​「プーケットの不動産マーケットの展望とおススメの予算別駅近物件」 (1)東南アジアで最も日本人が多く住むタイ不動産の現状 (2)タイが日本人の投資先として最適な理由 (3)プーケットの不動産マーケットの展望 (4)おススメ物件の紹介
ページトップへ