セミナー会員数 6,963名 (4月18日更新)

このセミナーは終了いたしました。

カンボジアに精通している荒木杏奈講演! カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付き新築物件をご案内いたします~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カンボジアに精通している荒木杏奈講演! カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付き新築物件をご案内いたします~

カンボジアに精通している荒木杏奈講演! カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付き新築物件をご案内いたします~

【日時】 日(〇)〇:00-〇:00
【会場】 ビジネスエアポート青山
【住所】 東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル6階
【入場】 無料

今セミナーでは、カンボジア現地で不動産実績があり、ブログ「アンナの不動産女社長日記」でも有名なアンナアドバイザーズの荒木杏奈代表より、現在のカンボジアの不動産市況について語っていただきます。
また、先日発表されたばかりの新築プロジェクト「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」についてご説明いたします。
アンナアドバイザーズは当ディベロッパーの案件を2013年から取り扱っており、多くの売買や転売、管理実績がございます。
新築プロジェクト「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」は10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付きという事もあり多くの方から注目されています。
是非この機会にお越しください!

カンボジア不動産について詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

カンボジアで日本企業の積極進出が始まっている

イオンカンボジアに進出しているイオンモール

レオパレスカンボジアに進出しているレオパレス

東横インカンボジアに進出している東横イン

タマホームカンボジアに進出しているタマホーム

GDP成長率は毎年7%を超えるカンボジア。国際通貨基金(IMF)の発表では、カンボジアの成長率を2017年以降、2020年まで7.3%~7.4%の成長が続くと予測しています。国連予想では、カンボジアの人口は2060年にピークを迎えるとされ、毎年約30万人もの新しい労働力が生まれ、若者が経済成長を支えています。

安定的な経済成長に不可欠な人口増や人口構成比をベースにするカンボジアの成長戦略ですが、最大の特徴は、外国投資の積極的な受け入れにあります。経済特区の設置や、サービス産業の外資100%の会社設立を認めるなどの投資優遇措置を設けることで、海外からの直接投資受入額(2013年)は13億米ドルにのぼります。カンボジアの不動産は米ドル建て決済が可能なため、新興国での投資で気になる「為替リスク」の少なさも人気の秘密です。

また近年、首都プノンペンを拠点に、日本企業の展開が進んでいます。2012年、2013年の経済特区への投資総額(認可ベース)では件数・投資額ともに日本が第1位。企業進出にともなって日本人コミュニティが形成され、日本人向けのコンドミニアム需要が見込まれています。旺盛な経済成長と日本企業の積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始しました。

今セミナーでは今後ますますの成長が期待されるカンボジアの不動産について、カンボジア不動産市況に詳しい荒木杏奈代表から最新の情報をお伝えします。

日系外食産業もカンボジアに積極進出‼

吉野家カンボジアに進出している吉野家

和民カンボジアに進出している和民

ペッパーフードサービスカンボジアに進出しているペッパーフードサービス

丸亀製麺カンボジアに進出している丸亀製麺


カンボジアにあるイオンモールに日系外食産業が積極進出しています。イオンモール以外にもプノンペン中心街には多くの日系外食産業が出店しています。イオンモール自身も1号店だけでなく、2号店を開業いたしました。吉野家、和民、ペッパーフードサービス、丸亀製麺だけではなく多くの日系外食産業がカンボジアに進出しています。サービスアパートメント「TAMASA」とプノンペンタワーの22階のレストランバー&ホテルを運営するタマホーム。カンボジアでマンションやオフィスの賃貸不動産仲介を行うレオパレス21。カンボジアに2015年6月にオープンした東横インなどなど日系企業のカンボジア進出が加速する環境は整いつつあります。

カンボジアの現状を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付き「フラットアイアン・バイ・メリディアン(FLATIRON BY MERIDIAN)」プロジェクト

フラットアイアン・バイ・メリディアン室内フラットアイアン・バイ・メリディアン・室内

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアン室内フラットアイアン・バイ・メリディアン・室内

フラットアイアン・バイ・メリディアン寝室フラットアイアン・バイ・メリディアン・寝室

フラットアイアン・バイ・メリディアン寝室フラットアイアン・バイ・メリディアン・寝室

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンロビーフラットアイアン・バイ・メリディアン・ロビー

フラットアイアン・バイ・メリディアンオフィスフラットアイアン・バイ・メリディアン・オフィス

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンエントランスフラットアイアン・バイ・メリディアン・入口

フラットアイアン・バイ・メリディアン外観フラットアイアン・バイ・メリディアン・外観

フラットアイアン・バイ・メリディアンプールフラットアイアン・バイ・メリディアン・プール

カンボジア首都プノンペン 新興ビジネス中枢エリアに、オフィス&アパートホテルが誕生致します。
最大の魅力は、オフィス物件は、10年間で平均利回り9.5%&買取保証オプションつき、アパートホテル物件は10年間で平均利回り8.5%&買取保証オプションつきの投資案件で、すべて米ドル建てです。

【プロジェクト概要】
開発会社REGENT MERIDIAN INTERNATIONAL PROPERTY PTE LIMITED
エリアLot 549, Sangkat Srah Chak Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia.
階数建物鉄筋コンクリート造42階建て
土地面積3,181㎡
⼾数613戸
タイプアパートホテル&オフィス
完成時期2021年下半期完成予定
グレードAオフィス概要平均年利10年間9.5%利回り保証&買取保証オプションつき
アパートホテル概要平均年利10年間8.5%利回り保証&買取保証オプションつき、最初の10年間はシダディーンブランドでの運営

カンボジアで積極投資を行う多国籍企業「メリディアン」について


カーサメリディアンカーサメリディアン

カーサメリディアン エントランスロビーカーサメリディアン エントランスロビー


メリディアンインターナショナルホールディングスは、過去30年以上繊維及び縫製ビジネスと不動産投資・不 動産開発を⾏う⾹港ベースの多国籍企業。カンボジアにおいては、⼯業団地、分譲マンション、商業施設などの プロジェクトに既に200億円以上(円換算)投資を⾏っています。

具体的には、プノンペン市中⼼地であるダイヤモンドアイランドにおける住居・商業の複合施設である「カー サ・メリディアン」、シンガポールのアスコット社により管理される⾼級サービスアパートである「スカイラー メリディアン」、カンダル県における「ソーチャウ⼯業団地」などがあります。今後は、プノンペン中⼼地における ホテル・住居・商業という総合開発プロジェクトである「メリディアンスクエア」 や「コンプンチャム⼯業団地」などのリリースを予定しています。

プノンペン市中⼼地イオンモールすぐ裏にある、ダイヤモンドアイランドにおける「カーサ・バイ・メリディアン」は、512⼾の分譲マンション・ 店舗・オフィスの複合施設です。

今回のプロジェクトを詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


講演者

  • 荒木杏奈
    アンナアドバイザーズ株式会社
    代表取締役(宅地建物取引士)
    荒木杏奈

    1984年生まれ、東京都出身。
    大手広告代理店セプテーニ(株)入社、その後SBIグループを経て2012年よりカンボジアの首都プノンペンの金融機関に勤務。2013年に独立し日本とカンボジアに拠点を持ち、国内・海外の国際不動産サービスを展開。
    著書:東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書) 新書 幻冬舎

カンボジアに精通している荒木杏奈講演! カンボジア不動産セミナー ~10年×平均利回り9.5%&買取保証オプション付き新築物件をご案内いたします~

日時
2018/3/3 14:00~
会場
ビジネスエアポート青山(3/3)
住所
東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル6階
交通
東京メトロ銀座線 外苑前駅 (1a出口より徒歩3分)
料金
無料
定員
8名
セミナー内容
カンボジア不動産の現状と今後について 今回ご紹介する新築プロジェクトのディベロッパー「メリディアン」について 今回ご紹介する新築プロジェクト「フラットアイアン」について 質疑応答
ページトップへ