セミナー会員数 7,550名 (10月19日更新)

このセミナーは終了いたしました。

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

【日時】 427日(土)14:00-16:00
428日(日)14:00-16:00
【会場】 ハロー貸し会議室 新橋
【住所】 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
【参加】 無料

今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているタイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社の責任者を日本にお呼びし、タイの不動産市況について語って頂きます。
タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。
住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

主な新築不動産のプロジェクトとしましては
イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)
ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、
エリオ シリーズ (Elio Series)
アイリ シリーズ (AIRI Series)
アトール シリーズ (Atoll Series)
アーデン シリーズ (Arden Series)
などです。

タイ・バンコクのコンドミニアム市場で今起こっていること、これから起こることについて解説して頂きます。
もちろん日本語通訳がつきます。
タイ・バンコク不動産保有者の方、不動産購入を検討している方必見のセミナーです。
是非セミナーにご参加くださいませ。

タイの不動産市況についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

三井不動産のプレスリリース(2017年11月6日)

以下は三井不動産のホームページから抜粋したものです。

タイ バンコクで新たに7つの分譲住宅事業(計約5,700戸)に参画
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)の設立
アナンダ社に非常勤取締役を派遣

本事業のポイント
新規7プロジェクト(計約5,700戸)に参画
当社のタイでの分譲住宅の実績は、計20物件(約16,000戸)(今回の7プロジェクト含む)
現地法人 MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) を設立、一層の事業拡大を図る
アナンダ社に非常勤取締役を派遣。強固なパートナー関係を発展

三井不動産株式会社は、三井不動産レジデンシャル株式会社との共同出資会社「MITSUI FUDOSAN (ASIA) PTE. LTD.」(三井不動産アジア株式会社、所在地:シンガポール)および「MITSUI FUDOSAN ASIA(THAILAND)Co.,Ltd.」(タイ三井不動産株式会社、所在地:タイ)を通じてタイの有力な住宅デベロッパー「アナンダ社」との強固なパートナーシップを発揮し、新たに5物件(計約3,900戸)の分譲住宅につき2017年6月より販売を開始しました。 また、新たに2物件に事業参画し、本7物件の参画をもって、当社グループのバンコクでの分譲住宅事業は合計20物件、戸数は約16,000戸となります。なお、共同事業者である「アナンダ社」と推進中の事業はいずれも好調に進捗しております。 当社グループはバンコクにおける長期安定的に成長する不動産マーケットおよび中間所得層の人口増加に伴う底堅い住宅需要を取り込むべく、2013年より住宅分譲事業に取り組んでまいりました。 今般、国内で培った住宅開発・マーケティングなどのノウハウをより一層活かし、安定・継続的に事業拡大することを目的に、「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND) Co.,Ltd.」を設立しました。 また、2017年11月には、当社よりアナンダ社に非常勤取締役を派遣し、パートナー関係をより一層強化して参ります。 この度新たに事業参画を決定した7物件は、バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに所在しております。

デベロッパーの話を直接聞くチャンス!この機会に是非ご参加ください

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクト


アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図アナンダ社が今まで手掛けたタイ・バンコクのプロジェクトの地図


三井不動産との共同事業は年々拡大している三井不動産との共同事業は年々拡大している

さまざまなプロジェクトを継続的にこなしているさまざまなプロジェクトを継続的にこなしている


駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ駅近エリアはideoシリーズ、その風辺はELIOシリーズ

アマンダ社は約6年で約6倍に拡大アマンダ社は約6年で約6倍に拡大

アナンダ社は顧客満足度の高い企業です。ここ数年で約5倍の成長を遂げています。直近では約10の新築マンションを完成させています。
タイ国内だけでなく、海外の新築プロジェクトも手掛けています。
プロジェクトはすべて約束通りに立ち上げられており、多くの顧客からの信頼を勝ち取っています。今後は三井不動産とのさらなるパートナーシップを構築し続けます。
今セミナーでは三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社より今後のプロジェクトについて詳細にご説明いたします。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ社のプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)


セミナー会場地図(ハロー貸し会議室新橋)

ハロー貸し会議室新橋・地図ハロー貸し会議室新橋・地図


講演者

  • 講演者画像

    ANANDA社

    International Sales Team
    Luck Sanamon(日本語通訳付き)

    タイ・デベロッパーANANDA(アナンダ)社は1999年に設立され、タイ中部のバーンプリー群を拠点に事業を展開しています。住居用不動産の開発・販売だけでなく、カーレース場の建設、スポーツクラブ経営、飲食店経営、法人管理、建材の製造や配給、広告制作など多岐に渡る事業展開をしています。

  • 講演者画像

    富士リアルティタイランド株式会社(センチュリー21加盟店)

    Managing Director
    佐渡山 貴大

    南国の島である沖縄県宮古島生まれ宮古島育ち、毎日青い海と青い空の環境のもとで生まれ育つ。大学時代にはフィジーで語学留学・オーストラリアでワーキングホリデーを経験。
    富士リアルティではカンボジア支店を経験後、タイ現地法人の立ち上げ現在8名の現地スタッフを束ね日々の業務をこなす。 現地では唯一の日本人で、信頼を第一においてお客様をサポート。

三井不動産グループと共同開発を行うタイ大手ディベロッパーANANDA社・現地マネージャー緊急来日!タイ不動産セミナー~東南アジアのハブ「タイ・バンコク不動産」の魅力を語ります~

日時
2018/4/27 14:00~
会場
ハロー貸し会議室 新橋(4/27)
住所
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階802
交通
JR新橋駅から徒歩1分 東京メトロ銀座線 新橋駅から徒歩1分
料金
無料
定員
20名
セミナー内容
東南アジア全体から見るタイ・バンコクの魅力とは ローカル視点から見るタイ不動産とは タイ・バンコク不動産の最新市況と不動産市況について アナンダ社および三井不動産共同開発のオススメ物件のご紹介 現地視察会のご案内 ※セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります
ページトップへ