セミナー会員数 8,316名 (7月15日更新)

このセミナーは終了いたしました。

入居者付きで、購入後すぐに家賃収入が発生する完成物件をご紹介! カンボジア不動産セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入居者付きで、購入後すぐに家賃収入が発生する完成物件をご紹介! カンボジア不動産セミナー

入居者付きで、購入後すぐに家賃収入が発生する完成物件をご紹介! カンボジア不動産セミナー

【日時】 207(金)13:30~15:30
207(金)18:30~20:30
214(金)13:30~15:30
214(金)18:30~20:30
【会場】 ビジネスエアポート新橋セミナールーム
(1階にスギ薬局が入っているビルです)
【住所】 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前7階
【参加】 無料

カンボジア首都プノンペンの完成物件をご紹介

カンボジアは本田圭佑選手がサッカーの代表監督になったり、猫ひろし選手がオリンピックのマラソン代表に選ばれたりと、今までよりもずっと身近な存在の国になりました。
東南アジアの中でもカンボジアはタイやマレーシアに比べ、出遅れている国ですが、サッカーやマラソンだけでは無く、カンボジア不動産にも注目が集まっています。
ただ、現在のカンボジアの不動産市況はコンドミニアムの本格的な供給過多時代に突入しているとも言えます。
そのため住居物件では、プレビルドの新築物件よりも完成済み物件の方が想定利回りが計算しやすく、むしろ狙い目になると考えられます。
当日は、カンボジアの不動産状況を詳しく説明しながら今後のカンボジアの不動産市況について徹底解説します。
その上で、なぜ完成済み物件が狙い目かわかりやすくご説明いたします。

なぜ完成済み物件が狙い目かわかりやすくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講師紹介

松本 憲幸

富士リアルティ株式会社(センチュリー21加盟店)海外事業部長
松本 憲幸

2008年営業コンサルタントとして入社。同年管理企画部に配属。社内全体の売 上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。海外不動産セミナーを毎 月開催する傍らで、自身も多数のセミナーに参加し、不動産を中心に広く情報を収集 し顧客へのフィードバックを行っている。毎月カンボジアに数週間滞在し、現地ス タッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクト視察等を行う。不動産はもちろん、 投資全般の情報を熟知しているため、多角的な視点からの説明が可能。不動産歴15年。

カンボジア不動産市況の現状(2019年~2020年)

カンボジア首都プノンペンは新築物件の建設ラッシュが発生しております。
大手シンクタンクのCBREによりますと2018年のコンドミニアム総戸数は8,600戸です。これに対して2019年以降に完成して新たに市場に売り出されるコンドミニアムは、13,000戸程度と見られ、総戸数が2019年には20,000戸を超えてくるものと予想しています。
さらに、新たなプロジェクト(合計戸数2,256戸)が発表されており、コンドミニアムの需給バランスの一時的なアップダウンが予測されています。
2019年の完成予定プロジェクトとしましてはスターシティ1,697戸、ワンパーク1,639戸、プリンスセントラル918戸、ブリッジ762戸、アクシス566戸などです。

購入後すぐに家賃収入が期待できる完成物件についてご説明します

地価の上昇が激しいカンボジアですが、エリアによっては住居物件の価格はそれほど高騰し続けないと見ています。
大手シンクタンクCBREの報告でも、賃料もしばらく横ばいが続くのではないかとの調査結果です。
確かにプノンペンにおける多くのプロジェクトはその傾向にありますが、それには理由があります。
特に、中華系デベロッパーによるプロジェクトは、粗利率が高く設定されており、建物が完成までに完売する例はほぼ稀です。
一説によると販売価格の粗利率は50%にもなるため、デベロッパーとしては「完成までに半分のユニットが販売できればペイ出来る」という考えがあります。
完成後に、残った50%分のユニットを小出しに販売していけば、それらは全て儲けになります。
しかしこれでは、購入したオーナー様方にしてみれば、たまったもんじゃありません。
完売しない以上、購入したオーナー様にとっては売却することが困難となります。
10万ドルで購入して12万ドルで売却したい。しかしまだデベロッパーが10万ドルで販売している以上は、誰も12万ドルの物件を購入しようとしません。
こういった物件は、完成して賃貸での貸し出しが開始されても、なかなか賃料を上げ難いということになります。

カンボジアにおける不動産投資においては、プレビルド中に完売することが出来るような力を持っている人気物件を選ぶことが重要です。
「力」といっても価格であったり、デザインであったり、デベロッパーのブランド力であったりしますが、まずは立地ありきと言えるのではないでしょうか。
良い立地に恵まれており、相場、又は相場より安い物件というのは、当然人気物件となり得るでしょう。

その一方でオフィス用不動産は、供給の一段落もあり、空室率が改善(17% → 12%)しています。また賃料も上昇中です。
不動産は、1つ1つ違います。同じ都市でもエリアによって、収益性も最適な投資戦略も違ってきます。
そのためカンボジア不動産に賢く投資するには、マクロ・ミクロの両面からマーケットを分析することが不可欠です。
今セミナーでは「足で稼いだ地道なカンボジア不動産マーケット情報」を、わかりやすくご説明いたします。

しっかりした知識と投資センスが身につきます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セミナー会場地図(ビジネスエアポート新橋・A-PLACE新橋駅前)

ビジネスエアポート新橋・地図ビジネスエアポート新橋・A-PLACE新橋駅前・地図


入居者付きで、購入後すぐに家賃収入が発生する完成物件をご紹介! カンボジア不動産セミナー

日時
2019/2/7 13:30~
2019/2/7 18:30~
2019/2/14 13:30~
2019/2/14 18:30~
会場
ビジネスエアポート新橋セミナールーム(2/7、2/7、2/14、2/14)
住所
東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前7階
交通
JR「新橋」駅 銀座口 徒歩1分 東京メトロ「新橋」駅 5番出口 徒歩1分
料金
無料
定員
4名
セミナー内容
1.カンボジア・プノンペンの新築物件の価格推移について 2.カンボジア・プノンペンの完成物件の価格推移について 3.経済成長するカンボジアで狙うこれからの不動産投資 4.なぜ完成物件がオススメなのか? 5.入居者が決まっていて想定利回りが計算しやすい完成物件 質疑応答

開催中の海外不動産セミナー情報

ページトップへ