セミナー会員数 8,699名 (1月25日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【満員御礼】WEBセミナー・新駅と大型プロジェクトでメリット受ける厳選物件をご紹介! マレーシア首都クアラルンプールセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新駅と大型プロジェクトでメリット受ける厳選物件をご紹介! マレーシア首都クアラルンプールセミナー

『新駅と大型プロジェクトでメリット受ける厳選物件をご紹介! マレーシア首都クアラルンプールセミナー』

【日時】 【満員御礼】1220日(日)15:00-16:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
【参加】 無料
【主催】 株式会社コスモスプラン

今セミナーでは、最近発表されたマレーシア政府予算の中で、不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトについてわかりやすく解説いたします。

不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトとは
1)クアラルンプール首都圏のMRT3号線(東京の山手線の様な循環線)新駅の位置が公表されたこと
2)マレーシア首都クアラルンプールとシンガポール間の新幹線工事開始に向けて両国首脳が会談開始したこと

です。

セミナーでは不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトを詳しく説明し、新規鉄道網や都心大型開発で具体的にメリットを受けるプロジェクトや物件をご紹介します。
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加ください。

不動産市場に大きな影響を与えそうなプロジェクトについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア首都クアラルンプールの大型プロジェクト

マレーシア首都クアラルンプール中心地では、以下の大型プロジェクトが完成したり、着々と進行しています。

①金融特区(TRX)も最初のオフィスタワーが完成、国際金融機関の入居が始まっている。
②PNB118と言うマレーシア政府投資会社の118階建て(世界で2番目の高層ビル)も2022年前半完成予定で着々と工事が進んでいる。
③三井ららぽーとモールが入居するBBCCプロジェクトが来年5月の完成、開業を目指して此方も着々と工事が進んでいる。


上記①~③の大型プロジェクトが進行し、そこに鉄道網がどんどん整備される事で、マレーシア首都クアラルンプール中心地に幾つか新しいランドマークが誕生し、首都圏不動産市場に大きな影響が想定されます。

セミナーでは上記内容を詳しく説明いたします。

マレーシア不動産市場は、コロナ禍経済急減速の影響で、新規物件もかなり販売価格を抑え、中古物件でも市場価格を大幅に下回る価格でも購入可能な状況になっています。
更にコロナ禍で原油価格が大幅下落した事により、マレーシア通貨(リンギ)が歴史的に安い(RM=25.5円程度)状況になっております。
日本円ベースでマレーシア不動産が格安の状態、日本から投資するに絶好の機会になっています。


ルセンティアレジデンス (LUCENTIA RESIDENCES)

ルセンティアは、クアラルンプール一の繁華街である「ブキッビンタン」地区の新規プロジェクトの住居棟です。
プロジェクト名は「ブキッ・ビンタン シティセンター(Bukit Bintang City Centre)」。
現地ではその頭文字をとって「BBCC」と呼ばれています。
BBCCには、三井の「ららぽーと」やソニーグループの「Zepp」ライブホールの進出が決定していて、注目度の高いプロジェクトです。



STRATA OFFICESSTRATA OFFICES

RESIDENCES style=RESIDENCES

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

TRANSIT HUBTRANSIT HUB

【プロジェクト概要】
⽴地KL都心(ブキッビンタン地区)
開発会社BBCC Development Snd. Bhd.
完成予定2021年
総⼾数393⼾
階数47階
⼟地形態99年の借地権
共有施設プール、展望台、ジム、ヨガルーム他
管理費約RM6.5/㎡ (約163円 RM1=25円)
1+1ベッド(60㎡)約2,760万円〜
2ベッド(79㎡)約3,595万円〜
デュアルキー(82㎡)約3,947万円〜
ルセンティアレジデンスについて詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

KLエコシティー ビアレジデンス (KL ECOCITY ViiA Residences)

ビアレジデンスは、大規模開発「KLエコシティ」の一角を占める、ホテル&コンドミニアムです。
立地は、日本人に人気のある「ミッドバレー地区」に隣接しており、伊勢丹が入る大型ショッピングモールの「ガーデンズ」と空中歩道で接続します。
また、世界でも有数の規模を誇る、日本人の交流会である「KL日本人会」が徒歩25分程度のところにあります。 そのため、日本人のロングステイにはピッタリの立地となっています。



KLエコシティー ビアレジデンス外観KLエコシティー ビアレジデンス外観

KLエコシティー ビアレジデンスエントランスKLエコシティー ビアレジデンスエントランス

KLエコシティー ビアレジデンスプールKLエコシティー ビアレジデンスプール

KLエコシティー ビアレジデンスKLエコシティー ビアレジデンス

KLエコシティー ビアレジデンスKLエコシティー ビアレジデンスリビング

KLエコシティー ビアレジデンス室内KLエコシティー ビアレジデンス室内

KLエコシティー ビアレジデンス室内KLエコシティー ビアレジデンス室内

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

上空から見たKLエコシティー ビアレジデンス上空から見たKLエコシティー ビアレジデンス

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

KLエコシティー ビアレジデンス周辺KLエコシティー ビアレジデンス周辺

【プロジェクト概要】
⽴地ミッドバレー、LRT線Abdullah Hukum駅に隣接
開発会社SP Setia
完成予定2021年
総⼾数326⼾
種別コンドミニアム
共有施設プール、ジム、BBQエリア、スカイラウンジ他
交通情報LRT線Abdullah Hukum駅とKTM線Eco City駅に隣接
1+1ベッド(75.33㎡)約3,492万円〜
KLエコシティー ビアレジデンスについて詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン 代表取締役
    石原 彰太郎

    1981年慶應義塾大学卒業、米国William &Mary大学 経営大学院(MBA)卒業、国際証券(現:東京三菱UFJ証券)でアナリスト、(株)テクノベンチャーでベンチャーキャピタル マネージャーを務めた後、マレーシア ペナンに渡りゴルフ場を開発、経営。1999年トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社を立ち上げ、現在までに10,000名を超える日本人のロングステイをサポート。1,000名以上の日本人のMM2Hビザを取得。 現在、トロピカル リゾート ライフスタイル(MM2H)社は、日本のロングステイ財団のペナンとクアラルンプールの認定サロン。2009年、日本の不動産仲介業者大手のアパマンショップネットワークに加入し、アパマンショップ ペナン店とクアラルンプール店を開店。日本で多くのロングステイ、マレーシア不動産セミナー講師を務め、テレビに多数出演。2011年6月には筑摩書房より「日本脱出先 候補No.1国 マレーシア」を出版。

【満員御礼】WEBセミナー・新駅と大型プロジェクトでメリット受ける厳選物件をご紹介! マレーシア首都クアラルンプールセミナー

日時
【満員御礼】2020/12/20 15:00~
会場
WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください(12/20)
住所
お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
交通
料金
無料
定員
10名
セミナー内容
①マレーシア コロナ最新事情 ②首都クアラルンプール鉄道網、都心大型プロジェクト最新情報 ③首都クアラルンプール不動産市場の最新事情 ④厳選お勧め物件(2件) ⑤MM2Hビザ最新事情 ⑥質疑応答

開催中の海外不動産セミナー情報

ページトップへ