セミナー会員数 8,883名 (4月23日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【満員御礼】オンライン開催・シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~コロナ禍で30%割引など当社お客様限定特典あり~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~コロナ禍で30%割引など当社お客様限定特典あり~

『シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~コロナ禍で30%割引など当社お客様限定特典あり~』

【日時】 【満員御礼】313日(土)11:00-12:00
【会場】 WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい
【設定】 お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
【参加】 無料
【主催】 コスモス・プラン

第1回(1月23日)マレーシア・ジョホールバル不動産セミナーには多くのご出席を賜りありがとうございました。
引き続き本年新春第2弾、ジョホールバルから第2回オンラインセミナーをご案内申し上げます。
2006年に始まったジョホールのイスカンダール計画も、海外からの多額の投資を呼び込み、新しいタウンシップ、工業団地、学校、オフィス街、遊園地が続々と開発され、昨年正式発表されたジョホールとシンガポールを結ぶ高速輸送システム(RTS)も2026年末開通を目指し着々と進み始めました。
マレーシア・ジョホールバル側の発着駅となるブキチャガー駅の駅舎デザインもつい最近まとまったようであります。
また、日系の建設会社五洋建設が高速輸送システム施設工事を受注、シンガポール側の駅舎やトンネルなどを施工することも発表されました。
RTS開通後は1日当たりの通行量は片道だけで30万人に及ぶと予想されており、両国の人の往来が増え、加えて従来の2ヶ所の橋による交通渋滞もかなり緩和され両国の経済にも好影響を与えることでしょう。
更にブキチャガーを基点としたジョホールバル内の高速バスシステム(IBRT)計画も2023年以降運行開始を目指し、今年第四四半期には具体的に開発がスタートいたします。
このようなジョホールバルの交通インフラの画期的な実現が将来の不動産市場に与える影響は極めて大きいと言えます。
全般的に供給過剰状況が続いているのは事実ですが、ジョホールバルではコロナ禍で新築でも中古でも大幅割安価格で購入可能となっています。
上記の事情をセミナーで詳しく説明し、下記の厳選したお勧め物件をご紹介致します。
オンラインセミナーでは有益な情報をお伝えしていく所存ですので、奮ってのご参加をよろしくお願い申し上げます。

マレーシアに住んでいる人間がわかりやすくご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

現在のジョホールバルは数年前と大きく変わっている

ジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエアジョホールバルのショッピングの中心地シティスクエア

多くの家族連れで賑わうレゴランド多くの家族連れで賑わうレゴランド

日本が生んだキャラクター・サンリオハローキティタウン日本が生んだキャラクター・ハローキティタウン

機関車トーマスで有名なThe Little Big Club機関車トーマスで有名なThe Little Big Club

海外への移住希望者でマレーシアはNo.1の人気国です。
ジョホールバルはマレーシア有数の大都市で、日本からの移住希望者が比較的多い街です。
なぜこの街が人々を惹きつけるのかは主に以下の理由からです。

①英語が通じる・・・マレーシアは英語が公用語となっているので、ほとんどの国民が英語を話せます。他の東南アジア諸国と比べて、大きなアドバンテージです。

②物価が安い・・・マレーシアは日本に比べ物価が安いため毎月の生活費は日本に比べ当然安く済みます。

③税金が優遇・・・税金が優遇される経済特区があります。そのため事業進出が税制面で有利です。

④シンガポールに近い・・・シンガポールとの国境の街なので、簡単にアクセスすることが出来ます。実際にジョホールバルからシンガポールに働きにいっている人は非常に多いです。また、子供をシンガポールの学校に通わせている方もいます。

なぜマレーシアがロングステイ人気No.1なのか理由をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

14年連続でロングステイ先として人気ナンバー1のマレーシア

出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査出所:ロングステイ財団「日本人の海外ロングステイ希望先」調査

ロングステイ財団の発表によると日本人が希望する海外ロングステイ先で圧倒的ナンバー1はマレーシアです。
人気の理由は、物価が日本の約3分の1で食べ物は日本人の味覚に合うものが多いこと、医療が進んでいて日本語による受診が可能な病院が多いこと、英語が使えて親日であること、1年中温暖な気候で長期滞在ビザが取得しやすいことなどがあげられます。
ロングステイ先で今注目されているのが今回ご紹介するジョホールバルです。
ジョホールバルには最新医療技術が整った病院や世界的に有名な大学などが多く集まり、多くの優秀な人材が集まっています。

ロングステイ人気のマレーシアの新築物件をご紹介します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ジョホールバルを取り巻くビッグプロジェクトとは

シンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバルシンガポールの中心地から車で約30分の距離に位置するジョホールバル

世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する世界の富裕層が集まるヨットマリーナ「プテリハーバー」を有する

大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい大型ショッピングモールがあり、物価も比較的安く生活しやすい

海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバルに続々と名門校が開校している海外の有名教育機関を誘致。ジョホールバルに続々と名門校が開校している

今回ご紹介するジョホールバルには世界有数の学校が進出しています。
医療で有名なニューカッスル大学、工業で有名なサウザンプトン大学、英国キャサリン妃の母校であるマルボロカレッジなど。この地域では寄宿舎が充実していることから幼少のころから一流の学校に子供を入学させたいと考えている世界中の家族がジョホールバルに移り住んでいます。
レジャー施設ではレゴで有名なレゴランドをはじめ大型ショッピングモールが続々とオープンしています。
シンガポールの対岸という好立地を活用し、2025年までに総開発費約10兆円・年間6%の経済成長を目標に掲げています。

マレーシア・ジョホールバルが注目される最大の理由は、シンガポール政府の積極的な推進にあります。
アジアの観光・金融サービスの拠点へと成長したシンガポールですが、極度の少子高齢化と狭小な国土は、今後の成長にとってデメリット。
そこで、マレーシアの豊富な人口を確保し、国土を共同開発することで、さらなる経済成長の道を探っています。
先進国入りを目指すマレーシアにとっても投資先に選ばれることは利益であり、車を使えば30分ほどで行き来できるシンガポール中心部~ジョホールバルをつなぐ鉄道開業も予定されるなど、さらに関係が密になっています。

イスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進むイスカンダル計画の全体図。5つの重点地区で特化した開発が進む

ジョホールバルへの投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reservedジョホールバルへの投資額は近年急上昇している Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved.

マレーシアに関心のある方必見です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・モレック・リージェンシー (Molek Regency)



上空から見たモレック・リージェンシー (Molek Regency)上空から見たモレック・リージェンシー

夜のプール夜のプール

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室

モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室モレック・リージェンシー (Molek Regency)寝室

モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内モレック・リージェンシー (Molek Regency)室内

ジョホールバル・モレックエリアは中華系富裕層、外国人はもちろんのこと、日本人が最も多く住んでいる街でもあります。
この地区は、ジョホールバル中心部からは車で15分ほどの距離に位置しており、州内で最大のイオンやゴルフ場があります。
飲食店、金融機関、住宅地、各商店がバランス良く配置され、住みやすい街並みとなっており、ジョホールバルでも人気の高い街となっております。
また、今回のセミナーで当社お客様限定の購入特典(未発表)もご紹介いたしますので、ぜひチャンスをお見逃しなく!

【プロジェクト概要】
物件名称モレック・リージェンシー (Molek Regency)
地区タマン・モレック (Taman Molek)
住所Jalan Molek 3/20, Taman Molek, Johor Bahru
開発会社ALPHA ASTRAL REALTY SDN BHD
完成年月2018年
種別コンドミニアム
総戸数1,050戸
建物階数35階
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

マレーシア・ジョホールバル・トライ・タワー (TRI TOWER)



トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観

トライ・タワー (TRI TOWER)外観トライ・タワー (TRI TOWER)外観


トライ・タワー (TRI TOWER)室内トライ・タワー (TRI TOWER)室内

トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分トライ・タワー (TRI TOWER)共有部分

シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分です。
【100万リンギット以下でも購入可能物件】(外国人不動産購入最低価格規制の対象外の為)
ジョホールバル中心部で希少な高級高層コンドミニアム
・ロケーション、アクセス、施設、デザイン等、シンガポール人や外国人、そしてシンガポールへの通勤者に非常に魅力的な物件。
抜群のアクセス
・シンガポール/ジョホールバル高速輸送システム(RTSリンク)駅予定地、シンガポールへの玄関口コーズウェイCIQ、ジョホールバル・セントラル駅、ショッピング・モール(City SquareとKomtar JBCC)が全部徒歩圏!
圧巻の眺望
・39階にはタワーを繋げたSky Bridgeがあり、高層階からシンガポールやジョホールバル市街を望みながら、プール、ジム、カフェ等でお楽しみ頂けます。
2014・ベスト・コンドミニアム
「2014年度サウス・イースト・アジア不動産/コンドミニアム部門」で“ベストラグジュアリー賞”を獲得!

【プロジェクト概要】
物件名称トライ・タワー (TRI TOWER)
地区ジョホール・バル市街 (JB City Centre)
住所Jalan Tengku Azizah, Mukim Bandar, Johor Baru
開発会社MB Builder Sdn Bhd
完成年月2017年
種別コンドミニアム
総戸数360戸
建物階数48階
交通情報シンガポールへの玄関口「コーズウェイCIQ」まで車で約1分、ショッピング・モール「シティスクエア」まで徒歩約3分
当日物件について詳細にご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 講演者画像

    株式会社コスモス・プラン
    大塚 公朗

    1979年に慶應義塾大学経済学部卒業後、伊藤忠商事株式会に勤務。1993年4月に管理会社・都市再開発コンサルタント会社に転職し、不動産賃貸・売買・ビル管理業に従事。海外との関わり、不動産業務の経験を生かし、2010年からコスモス社東京オフィスでマレーシア不動産取引の日本での窓口としてサポート業務に従事。2013年7月からペナン支店に着任。2014年12月にジョホール支店に異動。現在はクアラルンプール支店、ジョホール支店とペナン支店を管轄している。 宅地建物取引主任士及びマレーシアではProperty Negotiator

【満員御礼】オンライン開催・シンガポール地下鉄のジョホールバル乗入が決定!活性化し始めたマレーシア・ジョホールバル不動産セミナー ~コロナ禍で30%割引など当社お客様限定特典あり~

日時
【満員御礼】2021/3/13 11:00~
会場
WEBセミナーのため、ご自宅のパソコンなどを使ってご参加下さい(3/13)
住所
お申し込み後ウェブセミナーのリンクをメールでお送りいたします
交通
料金
無料
定員
3名
セミナー内容
1)マレーシア・ジョホールバル活用法(留学、法人設立の薦め) 2)マレーシア・ジョホールバル不動産最新事情と当社推薦物件
ページトップへ