セミナー会員数 9,073名 (7月30日更新)

【個別・オンライン】フィリピン不動産セミナー ~観光地人気 No.1セブ 高利回りホテル運用物件のご紹介 ホテルコンドミニアム投資先として超有望[永住権取得権利付き/ゴルフ会員権付き]~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィリピン不動産セミナー ~観光地人気 No.1セブ 高利回りホテル運用物件のご紹介 ホテルコンドミニアム投資先として超有望[永住権取得権利付き/ゴルフ会員権付き]~

【個別・オンライン】フィリピン不動産セミナー ~観光地人気 No.1セブ 高利回りホテル運用物件のご紹介 ホテルコンドミニアム投資先として超有望[永住権取得権利付き/ゴルフ会員権付き]~

【日時】 【受付終了】730日(金)17:00〜18:00
【受付終了】730日(金)18:00〜19:00
802日(月)17:00〜18:00
802日(月)18:00〜19:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 参加予定の方には、開催前までに、参加用URLをメールにてご案内いたします
【参加】 公式LINEへの登録で、参加費 3,000円が今だけ無料!
【主催】 GSR株式会社

今セミナーでは、フィリピンにもオフィスを構えるGSR社が、フィリピン・セブ島にて独占販売している他には類を見ない特別な物件をご紹介致します!
セブはフィリピンにおいてボラカイ・パラワンに次ぐリゾート地であり、首都マニラに次ぐ第2の経済都市という側面も持っています。
観光と経済の両面から今後のさらなる成長が期待されており、リゾートと経済のハイブリット型都市として期待されています!
こうした2面性を持つ都市は世界の中でも珍しく、ユニークで重要なポイントとなっていることから人気の要因でもあります。
フィリピンにもオフィスを構えるGSR社が、人気のセブでのホテル運用の高利回りが期待できる物件をご紹介致します!
ご自宅から参加可能なオンラインセミナーです。
是非ご参加ください!

★GSR株式会社 公式LINEへの登録で、参加費 3,000円が無料にてご参加いただけるセミナーです。
下記URLよりGSRのアカウントを「友だち登録」願います。
https://lin.ee/AnNMx8l

▼ご登録後、参加予定のセミナー日時とお名前をメッセージ送信してください。
宜しくお願いいたします。

詳細はセミナーでご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

①年々延びる観光客需要

フィリピンには世界有数のビーチリゾートがあり、英語が公用語である為、観光客がコミュニケーションをとりやすく、比較的物価も安い事や、治安が改善されてきた事から、年々フィリピンを訪れる外国人は増加の傾向を辿っています。
2015年のインバウンドの数は540万人でしたが、その後、5年間で40%も増加し、現在830万人という大きな規模となっています。
現在はコロナの影響により観光需要は厳しい状況ですが、今後ワクチンの普及と共に需要が戻り、セブの発展につながる事が期待できます。


②GDPに占める観光業の割合の推移

2012年にGDPに占める観光業の割合は7.9%でしたが、2018年には60%も増加し、12.7%となりました。
この割合はフィリピンの主要産業の1つであるBPOよりも大きくなります。
BPO産業はインドと並び世界1位と言われるほど、フィリピンにおいても非常に重要な産業ですが、このBPOと観光業のGDPは肩を並べる規模となっています。
フィリピンにおいて観光業が重要な役割を担いさらに成長を続ける事がこちらの表からも読み取れます。

インバウンドの推移・GDPに占める観光業の割合推移インバウンドの推移・GDPに占める観光業の割合推移


フィリピンの観光業についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

観光客に対して圧倒的に客室(ホテル)が不足しているセブ

こちらの表は国際線ターミナル完成後のホテル需給に対するギャップを表すデータです。
セブでは現在、5.6百万人のホテル利用希望者に対し、わずか12,805室しかなく、ホテル1部屋に対しては年間437人の需要があるという、慢性的な客室不足であることがわかります。
このセブにおけるホテル不足は他の東南アジアのバリやプーケット、また同じフィリピンのボラカイと比べても突出しており、これからご紹介するセブの物件、OneTectona(ワンテクトナ)をホテルコンドミニアムとして運用した場合、高い稼働率が期待できる事を表します。


リゾート地のホテル部屋不足についてリゾート地のホテル部屋不足について

現在のセブのホテルマーケット事情

セブのホテルマーケットは、セブ市、マンダウエイ市、マクタン地区、この3つのエリアに集中しており、基本的にこの3エリア内にセブのほぼ100%のホテルが集まっています。

セブのホテルマーケットセブのホテルマーケット


セブのホテルマーケットについてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

注目が集まる新たな開発地リロアン地区

現在セブでは、特に大きな進行中のプロジェクトが、リロアン地区で進んでいます。
これは、ドゥテルテ政権下で強烈に推し進められているインフラ政策となります。
黄色のMandaue-liroan幹線道路や、別の大きな幹線道路。
加えて、新たな貿易港の建設や、空港があるマクタン島とセブ本島を繋ぐ4つ目の橋があり、こちらは日本のODAによる建設が決まっています。
こういった、大きなインフラが完成することで渋滞の緩和に加え、人の流れも変わってくる事が予想されます。
セブはより多くのインバウンド需要に対し、着々と準備を進めています。


セブのインフラプロジェクトセブのインフラプロジェクト


200haの土地に「Northside Beacon」マスタープラン開発

今まにでない癒しや学び、健康、さらにはビジネスなどの体験型観光を企画をしている物件となっています。
これにより、世界中から短期長期の観光客のみならず、リタイアメント層から、英語を学びにくる学生、さらにはビジネスマンの層まで幅広い需要が見込まれます。
このプロジェクトを進めているディベロッパーであるDuroslandはセブ・マクタン空港の第2滑走路を建設受託している実績もあり地場に強い影響力と営業力を持っています。
既に中国系の旅行会社と話を進めており、ゴルフ場を使ったビジネス観光ツアーが企画されています。

「Northside Beacon」マスタープラン開発「Northside Beacon」マスタープラン開発


「Northside Beacon」マスタープラン開発についてご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

セブの最有力ディベロッパー「Duros land properties inc.」

セブを中心に不動産開発を行っておりDuros Group of companiesの子会社でもあります。
親会社はフィリピンにおける建設、学校、電力および食品産業のための貿易、供給サービスを含む多様な事業を行っています!


セブの最有力ディベロッパー「Duros land properties inc.」セブの最有力ディベロッパー「Duros land properties inc.」


セブ最大手のディベロッパーが手掛ける「One Tectona」

これからの発展が期待できるエリアにゴルフ会員権付きホテルコンドミニアムとして運用ができる物件が完成します!
今後さらに伸びていく観光業の勢いに押され、更なる開発により、土地の価値が上がっていくことが予想されます。
フィリピンで不動産投資を検討されている方は、是非ホテルコンドミニアムをポートフォリオに入れることをおすすめします。

「One Tectona」「One Tectona」


①不動産投資家へのアピールポイント
-----------------------------------
★Point1: 高いROI → ホテルコンドミニアムとして運用してインカムゲインが期待できる。
-----------------------------------
★Point2: キャピタルゲイン
→ プロジェクトとリロアン地区の開発が進むにつれてキャピタルゲインを期待できる。
-----------------------------------
★Point3: 10日間宿泊無料
-----------------------------------
②リタイアメント・長期滞在者へのアピールポイント
-----------------------------------
★Point1: 敷地内にある様々なアクティビティーを利用できる。
-----------------------------------
★Point2: デュロスランドが提供するサービスを利用できる。
-----------------------------------
★Point3: PRA認定コンドミニアム → 永住権取得権利付き
-----------------------------------

プロジェクトの詳細をご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 家村 均
    GSR株式会社

    エグゼクティブ・ディレクター

    家村 均

    慶応義塾大学経済学部卒業後、東急に入社し、海外事業部にて、米国・豪州・ニュージーランド・東南アジアなどで不動産開発や事業再構築業務に従事。また経営企画部門にて東急グループの流通・メデイア部門の子会社・関連会社の経営・財務管理を実施した。(約15年) その後はコンサルティングファーム(アクセンチュア)や投資ファンド(三菱UFJキャピタル)などで、企業や自治体の事業再構築、事業民営化等の支援や国内外のM&A案件のアドバイザリーを実施し、2018年10月よりGSRにて、日本他の投資家および企業、ファンドなどに対してフィリピン不動産への投資や事業進出のアドバイザリーを行っている。

【個別・オンライン】フィリピン不動産セミナー ~観光地人気 No.1セブ 高利回りホテル運用物件のご紹介 ホテルコンドミニアム投資先として超有望[永住権取得権利付き/ゴルフ会員権付き]~

日時
【満員御礼】2021/7/30 17:00~
【満員御礼】2021/7/30 18:00~
2021/8/2 17:00~
2021/8/2 18:00~
会場
WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください(7/30、7/30、8/2、8/2)
住所
参加予定の方には、開催前日20時までに、参加用URLをメールにてご案内いたします
交通
料金
無料
定員
2名
セミナー内容
1.フィリピンの概要について 2.フィリピン不動産と永住権について 3.今回ご紹介するプロジェクトについて ※セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります

参加予約フォーム

氏名必須

フリガナ必須
セイ

メイ

郵便番号任意

住所任意

メールアドレス
※半角英数字のみ
※PCのアドレスを推奨 必須

※半角英数字(PCアドレス推奨)

※このメールアドレスに送信内容の確認メールをお届けします。
※メール受信制限をしている方は返信メールが受信できるよう設定の変更をお願いします。
設定方法はこちら
携帯電話の受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、不動産会社からの返信メールが届かない場合があります。
下記ドメインからのメールが受信できるように設定の変更をお願いします。
問い合わせ先メールアドレスのドメイン名
kaigaiseminar.com
電話番号
※半角数字のみ、ハイフンは不要です必須

※ハイフンなし

参加希望日必須

ご要望
任意

ご入力いただいた情報は、主催会社 へ送信されます。
ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する海外不動産セミナー.comのプライバシーポリシーに則って厳重に管理します。海外不動産セミナー.comにおける利用規約及びプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

お客様の個人情報はSSLで暗号化されて送信されますのでご安心ください

電話で問い合わせ朝9時 - 夜8時(土・日・祝 除く)

090-6111-6661

「個別相談のご要望」「セミナー参加前に確認したい点」など、どんなこともお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ