セミナー会員数 9,285名 (12月4日更新)

このセミナーは終了いたしました。

【オンライン開催】海外投資初心者必見!フィリピン投資入門セミナー ~伸びしろしかない!?世界マネーが集まるフィリピンの実態とは?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外投資初心者必見!フィリピン投資入門セミナー ~伸びしろしかない!?世界マネーが集まるフィリピンの実態とは?~

【オンライン開催】海外投資初心者必見!フィリピン投資入門セミナー ~伸びしろしかない!?世界マネーが集まるフィリピンの実態とは?~

【日時】 1108日(月)19:00-20:00
【会場】 WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください
【設定】 セミナー開催前までに、オンラインセミナーに参加できるURLをメールでご案内いたします
【定員】 40名
【参加】 公式LINEへの登録で、参加費 5,000円が今だけ無料!
【主催】 GSR

本セミナーでは、フィリピン投資で絶対に知っておくべき基礎情報を皆様にお届けします。
コロナ後の社会が見えつつある今、すでに世界は猛スピードで動き始めていことをご存知ですか?
実は、フィリピンにも世界トップクラスの投資家がすでに進出してきており、米国、ヨーロッパ、アジアのあらゆる地域から目まぐるしい投資マネーが入ってきています。
なぜ、発展途上国のフィリピンがこれほどまでに注目されているのか?
フィリピンには何があるのか?
そして、私たち日本人はフィリピンに投資をするべきなのか?
その実態と理由についてご紹介いたします。
ご自宅からでも参加可能なオンラインセミナーです。
是非参加してその実態を確かめてください!

★GSR株式会社 公式LINEへの登録で、参加費 5,000円が無料にてご参加いただけるセミナーです。
下記URLよりGSRのアカウントを「友だち登録」願います。
https://lin.ee/AnNMx8l 

▼ご登録後、参加予定のセミナー日時とお名前をメッセージ送信してください。
宜しくお願いいたします。

なぜ、発展途上国のフィリピンがこれほどまでに注目されているのか?

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

なぜ、発展途上国のフィリピンがこれほどまでに注目されているのか?

そこには、日本の歴史を辿ると見えてくる事実があるのです。
フィリピンには何があるのか?
そして、私たち日本人はフィリピンに投資をするべきなのか?
その実態と理由はセミナーでお待ちしております!!
ご参加お待ちしています。

【本セミナーに参加するべき人】
--------------------------
・海外投資に興味がある方
・新興国投資について学びたい方
・株式投資に興味がある方
・資産を積極的に増やしていきたい方
--------------------------
【本セミナーのポイント】
--------------------------
・知っておくべき日本が抱える問題とは?
・フィリピンの可能性について
・日本の高度経済成長期の再来?フィリピン投資環境の今
・資産が200倍になるフィリピン株式投資の実態
--------------------------
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

フィリピンの街フィリピンの街

フィリピン経済の魅力についてゼロから徹底解説していきます

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 佐藤 祐希
    GSR株式会社

    セールスアシスタント

    松下友紀

    大学卒業後、東証一部飲料メーカーに営業職として就職し、マーケティング、新規開拓事業に従事。入社1年目にして中部・北陸エリアにて営業成績1位を達成、36ヶ月連続営業ノルマ達成。その後、フィリピンとカナダに英語留学することを決意。フィリピン在住中に現地でイギリス人経営者兼投資家と出会い、フィリピンの経済成長や今後の可能性に気づき、現地会社の株主になる。その後、GSR株式会社に就職し、現在、フィリピンの株、不動産、ファンドに投資をしながらフィリピンを活用した資産形成を日本人向けにコンサルしている。

【オンライン開催】海外投資初心者必見!フィリピン投資入門セミナー ~伸びしろしかない!?世界マネーが集まるフィリピンの実態とは?~

日時
2021/11/8 19:00~
会場
WEBセミナーのためご自宅等のパソコンなどを使ってご参加ください(11/8)
住所
お申し込み後、WEBセミナーのリンクと参加方法をメールでご案内いたします
交通
料金
無料
定員
40名
セミナー内容
・世界の株式市場の今について ・アジアの奇跡が再来?フィリピンに今何が起きている? ・フィリピン投資の徹底解説! ※セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります
ページトップへ