セミナー会員数 6,854名 (3月21日更新)

絶好の投資チャンス到来! ウクライナ不動産投資セミナー ~物価急落後のウクライナ不動産は6割安!~

絶好の投資チャンス到来! ウクライナ不動産投資セミナー ~物価急落後のウクライナ不動産は6割安!~

絶好の投資チャンス到来! ウクライナ不動産投資セミナー ~物価急落後のウクライナ不動産は6割安!~

【日時】 45日(金)18:30-20:30(開場 18:00~)
【会場】 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
【会場住所】 東京都中央区京橋1-7-1戸田ビルディング
【参加】 無料
【個別相談会】 ※希望者のみ
【主催】 合同会社GlobalGate
【協賛】 株式会社インベスコア

今セミナーでは、ウクライナ不動産の魅力とオススメ物件についてご説明いたします。
ウクライナというと美男美女が多い国と言われる国ですが、現在不動産価格の安さが世界中の投資家から注目を集めています。
不動産価格が安い原因は通貨が安いことで、2014年に端を発したユーロマイダン革命により貨幣価値が下落し、その流れで不動産価格も下落しました。
現在不動産価格の下落は落ち着きを見せ、今後元の水準に戻る事が期待されます。
そんなウクライナの不動産価格が底打ちに近い状態となっている今、絶好の買い時と言われています。
隠れたヨーロッパのおすすめの不動産投資国ウクライナについてご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

セミナーで詳細をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ウクライナ不動産投資の魅力

ウクライナ不動産投資の魅力

セミナーではウクライナについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

現在販売中の物件の6つの魅力


現在販売中の物件の6つの魅力


よくある質問


Q:革命後物価下落が起こっていますが、今後さらに価格が下がるリスクはないのでしょうか?

A:ユーロマイダン革命により下落した貨幣価値・不動産価格の下落は現在落ち着きを見せております。
2019年3月に大統領選挙を控えておりますが、現在有力の1位2位の候補どちらが当選しても経済政策は大きくは変わらないとされており、 今後大きな価格下落が起こる可能性は少ないと考えられます。

Q:クリミア危機などキエフの社会情勢が心配です。

A:ウクライナ東部ではクリミア危機と呼ばれる紛争が起りましたが、現在は安全な首都キエフへの人口流入が進みキエフの需要が増加しています。
またEUと2017年の9月に自由貿易協定(FTA)を含んだ連合協定を結び、ウクライナの発展において重要な位置にあるEUとの関係性も活発になってきています。

Q:購入後の客付けや管理が心配です。

A:年間家賃5.5%のサブリース契約(6年間)をさせて頂きますので、引き渡しとほぼ同時に安定的な家賃収入が得られます。
また当社でリーシングから、物件管理まで行っております。日本語対応可能な当社の不動産管理会社にご購入後の賃貸管理や売却のお手伝いもお任せください。

セミナー会場地図(TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター)

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター・地図TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター・地図


合同会社GlobalGate 代表

  • 坂元 康宏

    合同会社GlobalGate

    代表取締役
    坂元 康宏

    1972年生まれ。埼玉大学教養学部教養学科卒。
    大手投資顧問会社に役員として数千名の顧客管理に従事した後、2014年4月に独立。現在は日本、フィリピンをベースとして、世界各国でビジネスを展開。
    資産家、企業経営者、サラリーマン、主婦に至るまで幅広い層の顧客を持っており、投資顧問会社の役員時代に培った豊富な経験を生かし、お客様一人ひとりのニーズを徹底的に追求したコンサルティングには定評がある。
    2018年フィリピン永住権取得。

【大阪開催】5.5%×6年の利回り保証付き ウクライナ不動産セミナー ~1,300万円台から購入可能~

【大阪開催】5.5%×6年の利回り保証付き ウクライナ不動産セミナー ~1,300万円台から購入可能~

【大阪開催】5.5%×6年の利回り保証付き ウクライナ不動産セミナー ~1,300万円台から購入可能~

【日時】 33日(日)14:00-16:00
【会場】 TKPガーデンシティ東梅田
(ミーティングルーム3A)
【住所】 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル
【参加】 無料

今セミナーでは、ヨーロッパ圏の不動産市況を踏まえたウクライナ不動産の魅力とご紹介する物件「アルピスキー10」についてご説明いたします。
ウクライナというと美男美女が多い国と言われる国ですが、現在不動産価格の安さが世界中の投資家から注目を集めています。
不動産価格が安い原因は通貨が安いことで、2014年に端を発したユーロマイダン革命により貨幣価値が下落し、その流れで不動産価格も下落しました。
現在不動産価格の下落は落ち着きを見せ、今後元の水準に戻る事が期待されます。
そんなウクライナの不動産価格が底打ちに近い状態となっている今、絶好の買い時と言われています。
隠れたヨーロッパのおすすめの不動産投資国ウクライナについてご紹介いたします。
是非ご参加下さい。

セミナーで詳細をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ヨーロッパとウクライナの不動産市況の比較

ウラジーミル聖堂 ウラジーミル聖堂

ソフィア聖堂 ソフィア聖堂

ウクライナ民族衣装 ウクライナ民族衣装

ウクライナ料理ボルシチ ウクライナ料理ボルシチ

ウクライナの人口は4,500万人規模でGDP成長率は2016年より4%台で安定しています。
周辺のEU諸国ですと平米価格はおよそUSD4,500/㎡するものが、ウクライナは半分に当たるUSD2,500/㎡程です。
これはリーマンショック以前の価格と比べると大きく下回ります。
ウクライナは物価が安く、首都キエフの都心カフェでもコーヒーが約100円、ビールジョッキが約120円、高級レストランでも1人約2,000円であり、移動手段も安く、地下鉄が約35円〜、タクシーも近距離で約120円です。
仮に移住した場合も生活コストは低く抑えることが可能です。
2014年の紛争でウクライナの通貨「フリヴニャ」が下落しました。その流れを受けて当時は不動産価格が急落しました。
不動産市場が以前の水準まで回復すると仮定すれば、今、不動産を購入することは大きなチャンスでしょう。
現時点ではEUに加盟していないウクライナですが、2017年9月に自由貿易協定(FTA)を含んだ連合協定を結び、双方の輸入関税がほとんどの品目で撤廃されており、EUに加盟しているのとほぼ同じ状況です。
またウクライナ人のEU短期滞在ビザが免除される等、ウクライナの発展において重要な位置にあるEUとの関係性も活発になってきています。

ウクライナ地図

セミナーではウクライナについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ウクライナ首都キエフのオススメ物件「アルピスキー10」について


ウクライナ首都キエフのオススメ物件「アルピスキー10」


アルピスキー10室内

アルピスキー10室内


アルピスキー10室内

アルピスキー10浴室

この物件は首都キエフの中心部で住宅エリアと商業エリアが重なる人気のエリアに位置し、目の前には24時間のメディカルセンターやスーパーマーケットが存在しています。
物件は既に2010年に竣工済みのもので、海外不動産において不安に思われる完成リスクは存在しません。
ご紹介できる物件は37戸のみの限定販売になります。
入居者探しや物件管理は販売元の現地日系企業が対応することから、外国語ができなくても購入・販売・管理をすることができます。
また、サブリース契約により、5.5%で6年間は安定して家賃収入が入るため賃貸付で購入当初から賃貸探しで急ぐ必要はないという点も魅力です。


物件概要
物件名アルピスキー10
価格約1,300万円~
国/エリアウクライナ/キエフ
タイプ高級アパートメント
総階数7階建て
総戸数37戸
竣工年月2010年10月
面積42~48㎡
サブリース物件価格の5.5%×6年の賃料支払い

セミナー会場地図(TKPガーデンシティ東梅田)

TKPガーデンシティ東梅田・地図TKPガーデンシティ東梅田・地図


講演者

  • 講演者画像

    合同会社U Gate
    代表取締役
    板野 雅由

    1981年岡山県生まれ。ファイナンシャルプランナー。
    タイ不動産の開発・販売を行うラ・アトレアジア(タイランド)の創業を経て、ウクライナ国内で合同会社U Gateを設立。不動産開発と永住権の紹介を行う。現在も執筆をつづけるタイ不動産メルマガは2年連続で「まぐまぐ大賞」を受賞している。

  • 高稲 祐貴

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部 リーダー
    高稲 祐貴

    東南アジアにおいて新規事業の立ち上げや、複数の日本国内ITベンチャー・外資広告企業で法人営業を経験し、最年少最速契約記録などを持つ。2015年9月より当社に参画。インバウンド不動産営業責任者として世界各国の富裕層顧客に日本の不動産を販売。2018年6月より現職。

5.5%×6年の利回り保証付きウクライナ&想定利回り7%カンボジア不動産セミナー ~1,300万円&900万円から購入可能~

5.5%×6年の利回り保証付きウクライナ&想定利回り7%カンボジア不動産セミナー ~1,300万円&900万円から購入可能~

5.5%×6年の利回り保証付きウクライナ&想定利回り7%カンボジア不動産セミナー ~1,300万円&900万円から購入可能~

【日時】 306日(水)19:00-20:30
313日(水)19:00-20:30
【会場】 ビヨンドボーダーズ本社セミナールーム
(1階に岸本歯科医院が入っているビルです)
【住所】 東京都新宿区新宿2-4-16 栄幸ビル4階
【参加】 無料

今セミナーでは、ヨーロッパ圏の不動産市況を踏まえたウクライナ不動産の魅力とご紹介する物件「アルピスキー10」と東南アジアのラストフロンティア・カンボジア不動産「ユエタイ・ハーバー2」についてご説明いたします。
ウクライナというと美男美女が多い国と言われる国ですが、現在不動産価格の安さが世界中の投資家から注目を集めています。
不動産価格が安い原因は通貨が安いことで、2014年に端を発したユーロマイダン革命により貨幣価値が下落し、その流れで不動産価格も下落しました。
現在不動産価格の下落は落ち着きを見せ、今後元の水準に戻る事が期待されます。
そんなウクライナの不動産価格が底打ちに近い状態となっている今、絶好の買い時と言われています。
隠れたヨーロッパのおすすめの不動産投資国ウクライナについてご紹介いたします。
またカンボジアでは、首都中心地の物件でも900万円台から購入が可能であり、マレーシアやタイといった国よりも、物件価格がまだ割安です。 しかし、本プロジェクトはカンボジアの他の物件よりもさらに安く購入することができ、価格は900万円台~となっています。
それは、プロジェクトが公開されてからまだ月日が経っていないため、プレビルドと言われる中でも最も初期の段階だからです。また、建設予定地がまだ発展していないことも、価格が抑えられている理由です。
今後、プロジェクトの各棟が完成していくごとに、平米当たり15~20%価格が上昇していく、とデベロッパーは見込んでいます。 是非ご参加下さい。

セミナーで詳細をご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ヨーロッパとウクライナの不動産市況の比較

ウラジーミル聖堂 ウラジーミル聖堂

ソフィア聖堂 ソフィア聖堂

ウクライナ民族衣装 ウクライナ民族衣装

ウクライナ料理ボルシチ ウクライナ料理ボルシチ

ウクライナの人口は4,500万人規模でGDP成長率は2016年より4%台で安定しています。
周辺のEU諸国ですと平米価格はおよそUSD4,500/㎡するものが、ウクライナは半分に当たるUSD2,500/㎡程です。
これはリーマンショック以前の価格と比べると大きく下回ります。
ウクライナは物価が安く、首都キエフの都心カフェでもコーヒーが約100円、ビールジョッキが約120円、高級レストランでも1人約2,000円であり、移動手段も安く、地下鉄が約35円〜、タクシーも近距離で約120円です。
仮に移住した場合も生活コストは低く抑えることが可能です。
2014年の紛争でウクライナの通貨「フリヴニャ」が下落しました。その流れを受けて当時は不動産価格が急落しました。
不動産市場が以前の水準まで回復すると仮定すれば、今、不動産を購入することは大きなチャンスでしょう。
現時点ではEUに加盟していないウクライナですが、2017年9月に自由貿易協定(FTA)を含んだ連合協定を結び、双方の輸入関税がほとんどの品目で撤廃されており、EUに加盟しているのとほぼ同じ状況です。
またウクライナ人のEU短期滞在ビザが免除される等、ウクライナの発展において重要な位置にあるEUとの関係性も活発になってきています。

ウクライナ地図

セミナーではウクライナについてご説明します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ウクライナ首都キエフのオススメ物件「アルピスキー10」について


ウクライナ首都キエフのオススメ物件「アルピスキー10」


アルピスキー10室内

アルピスキー10室内


アルピスキー10室内

アルピスキー10浴室

この物件は首都キエフの中心部で住宅エリアと商業エリアが重なる人気のエリアに位置し、目の前には24時間のメディカルセンターやスーパーマーケットが存在しています。
物件は既に2010年に竣工済みのもので、海外不動産において不安に思われる完成リスクは存在しません。
ご紹介できる物件は37戸のみの限定販売になります。
入居者探しや物件管理は販売元の現地日系企業が対応することから、外国語ができなくても購入・販売・管理をすることができます。
また、サブリース契約により、5.5%で6年間は安定して家賃収入が入るため賃貸付で購入当初から賃貸探しで急ぐ必要はないという点も魅力です。


物件概要
物件名アルピスキー10
価格約1,300万円~
国/エリアウクライナ/キエフ
タイプ高級アパートメント
総階数7階建て
総戸数37戸
竣工年月2010年10月
面積42~48㎡
サブリース物件価格の5.5%×6年の賃料支払い

セミナー会場地図(ビヨンドボーダーズ本社)

ビヨンドボーダーズ本社会場地図ビヨンドボーダーズ本社会場地図


講演者

  • 高稲 祐貴

    株式会社ビヨンドボーダーズ
    海外事業部 リーダー
    高稲 祐貴

    東南アジアにおいて新規事業の立ち上げや、複数の日本国内ITベンチャー・外資広告企業で法人営業を経験し、最年少最速契約記録などを持つ。2015年9月より当社に参画。インバウンド不動産営業責任者として世界各国の富裕層顧客に日本の不動産を販売。2018年6月より現職。

ページトップへ